逆流性食道炎で普段からネキシウムカプセルを飲んでいます。
その場合、頭痛が起きたとき頭痛薬のロキソニンと一緒に処方されるムコスタ錠も一緒に飲んでも大丈夫でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

医師から同時に処方されてるなら問題はないでしょう。



でも そうでないなら 主治医に聞くか 薬局の薬剤師に聞いたほうが

確実で 安全だと思いますよ。

此処では 薬の飲み合わせなどの回答は禁止されてますから・・ ゴメンね。
    • good
    • 4

まあ、医療的なアドバイスは専門家じゃないとできないけど、、、


私は「PPI(ネキシウムじゃないけど)とムコスタを一緒に飲んでも
よいよ」といわれている。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃痛とネキシウム

慢性胃炎である母は、時々ひどい胃痛に悩まされます。なんら前触れもなく胃痛が起こります。胃カメラを含め様々な検査の結果の結果、特に問題なしとのこと。検査は今月やりました。12/9にネキシウムが処方されすぐに快方に向かい順調でしたが、昨日また痛み出し、近所の人の勧めでアロエを食べたところ、下痢、嘔吐で大変だったそうです。ネキシウムは1日1錠と指示されていたため、我慢し続け日付がかわった時点で1錠のみ治まったそうです。もっとも下痢で衰弱してしまいましたが。
ネキシウムは絶対に1日1錠以上飲んではダメなのでしょうか、原則1日1錠で、具合が悪くなったらさらに飲むというのはダメでしょうか。母の年齢は64歳です。

Aベストアンサー

ネキシウムは10mg錠と20mg錠があります。10mg錠を2回服用することは量的には問題ありません。一方、20mg錠を2回は保険では認められていない量ということになります。すぐに危険というわけではないですが、診断名との兼ね合いもありますから、医師はそういった変則的な服用法を認めないと思います。

ネキシウムの類のプロトンポンプ阻害剤は即効性はなく、半日ぐらいしてから効果が最大になります。ですから1錠服用して効き目が弱いから1時間後に1錠追加というのは、薬理学的にも望ましくないです。

Q1ヶ月前に胃カメラをしてもらったとこ、慢性胃炎と診断され逆流性食道炎で

1ヶ月前に胃カメラをしてもらったとこ、慢性胃炎と診断され逆流性食道炎ではないと言われたのですが、どうも脂っぽいものや味の濃いもの、多めに食べる、前屈みの体勢(元々かなりの猫背で)、をすると胸焼け感が出てきてしまい、違う内科に行ったところ逆流性食道炎なのではないかと言われました。
逆流性食道炎は胃カメラでもわからないものなのでしょうか?
あと、胃カメラのとき胃に液みたいなの(テレビでは紫色?のもの)は吹きかけなかったのですが、大丈夫でしょうか?慢性胃炎を信じていいのか不安になってしまいました。
食生活改善(食事量は胸焼けが恐く腹八分で)や運動、整体をするようになってからですが、便の量がかなり増え(色、太さは普通)体重も2週間で3kg痩せてしまったので、もしかしてガンなのではと思い質問しました。
自分はかなりの心配性で精神科にも通っていて、ちょっと鬱傾向にある気がします。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

既に回答されていますが、胃カメラで逆流性食道炎はわかるはずです。

紫色の液体(吹きかけなかったのですか?)をかけて調べるのはもちろん同意書にサインされた時に、そのような液体を使用する旨文書などにあったかと思います。すべての人に対してではないかもしれませんが。

胃カメラの後、多分薬を処方されたと思いますが、その薬がなくなった頃にもう一度受診して下さいと言われませんでしたか?

私も最近胃カメラをしてもらい、逆流性食道炎と胃炎といわれ、そのような事を言われました。


病院関係者の知り合いがいて、聞くと、特に患者に断らず、胃の組織を取ってピロリ菌などの検査をする事があるそうです。

組織を取るからといって、皆が皆ガンというわけではないです。


食生活改善なさっているとの事。私も見習いたいです。

あまり神経質(心配性)になると、それ自体がストレスとなり、胃の症状が悪くなりますよ。



きちんと検査をしていらっしゃるのですから、すこしのんびり構えてもいいのでは?

本当に万が一ガンだったとしても、胃カメラではっきりとわからない程度なら早期発見で内視鏡手術ですぐになおるでしょう。


回答になってなかったらすみません。

既に回答されていますが、胃カメラで逆流性食道炎はわかるはずです。

紫色の液体(吹きかけなかったのですか?)をかけて調べるのはもちろん同意書にサインされた時に、そのような液体を使用する旨文書などにあったかと思います。すべての人に対してではないかもしれませんが。

胃カメラの後、多分薬を処方されたと思いますが、その薬がなくなった頃にもう一度受診して下さいと言われませんでしたか?

私も最近胃カメラをしてもらい、逆流性食道炎と胃炎といわれ、そのような事を言われました。


病院関係者の...続きを読む

Q妊娠希望でネキシウムは飲み続けても良い?

逆流性食道炎のため三年ほど前からオメプラゾールを飲んでいました。最近妊活をしはじめたので、主治医に「妊活中でも服用可能な胃薬にしてほしい」と伝えたらネキシウムを出されました。

しかしネットで調べてみてもネキシウムはあまり服用しないほうが良い、と書かれていたりして混乱しています。妊娠前・妊娠初期からネキシウムを飲んでいた方などがおりましたら、体験談やアドバイス等お聞きしたいです。ネキシウムについて詳しい方もよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

あまり飲まない方がよい(=飲まないに越したことはない)けれども、
必要ならば飲んでも差し支えがないということで、
先生は処方したのだと思います。
大抵の薬は、妊娠中「あまり飲まない方がよい」ものです。
だからといって、飲んだら即危険、というわけではありません。
処方された薬が危険なのか、危険でないのか、
不安があれば、処方してくれた先生に再度相談するべきだと思います。
ここで薬の飲み方についてアドバイスすることはできないルールなので、
体験談を聞ける程度です。
飲んでいて大丈夫か大丈夫ではないのか、
確率的に判断できるほどのデータが、ここで集まるとは思えないので、
あまり意味はないと思います。
安心感が欲しいのなら、医師か薬剤師に直接聞くのが一番です。

Q胃炎と逆流性食道炎で悩んでいます。

32歳女性です。かれこれ10年近く、胃炎に悩まされております。
胃痛、胸焼けがひどくなるたびに胃カメラ検査をしますがいつも「胃炎」と言われます。今年7月にも検査をしたのですが、「慢性胃炎」と言われました。ピロリ菌もいませんでした。
ガスターやムコスタ、ガスモチンなどを飲み続けているのですが、なかなか改善しません。1ヶ月に1度は結構な胃痛に襲われます。
最近はまた胃の熱くなる感じや胸焼けがひどかったので別の病院にかかってみたところ今度は「逆流性食道炎の可能性が高い」と言われ、また別のPPIの薬を処方されて飲んでいます。

慢性胃炎や逆流性食道炎の場合、普通どれくらい薬を飲み続けるものなのでしょうか?
10年近く胃薬を飲み続けているのですが、こんなに長い間飲み続けていて大丈夫なのでしょうか?
例えば胃酸を抑える薬などは、胃酸を抑えすぎて胃の免疫力?みたいなものが低下してしまうのではないかと疑問に思います。長期連用により薬の耐性ができてしまって効かなくなりそうな気もします。
「胃の不調→検査→薬を処方され服用→少し改善→薬を減らし、そしてやめる→また再発」の無限ループでもう何年も経ちます。病院代もバカになりません。
ちなみに病院も4つぐらい変えてみましたが、どこへ行っても一緒です。漢方の六君子湯も試しましたが合わなかったのか胃痛と胸焼けが起こってしまいました。
精神的なものかもと思い心療内科にも通っていますが、特に変わりません。
いい加減、薬から卒業したいです。でもやめたら必ず悪化するし・・。何か良い方法はありませんか?
私はいつまで薬を飲み続けなければいけないのでしょうか?他の人は普通どれくらいで完治しているのでしょうか?胃が弱いという事がもうストレスです。

32歳女性です。かれこれ10年近く、胃炎に悩まされております。
胃痛、胸焼けがひどくなるたびに胃カメラ検査をしますがいつも「胃炎」と言われます。今年7月にも検査をしたのですが、「慢性胃炎」と言われました。ピロリ菌もいませんでした。
ガスターやムコスタ、ガスモチンなどを飲み続けているのですが、なかなか改善しません。1ヶ月に1度は結構な胃痛に襲われます。
最近はまた胃の熱くなる感じや胸焼けがひどかったので別の病院にかかってみたところ今度は「逆流性食道炎の可能性が高い」と言われ、...続きを読む

Aベストアンサー

同じ消化器疾患でも胃もたれを主訴とする運動不全型には六君子湯が基本剤となりますが、疼痛を主訴とする潰瘍型、胸やけを主訴とする胃食道逆流型、あるいは症状が混合した特定不能型などにはまた別の漢方薬を使います。
漢方薬の場合、漢方専門家の正確な証の診断を受けてからにして下さい。

漢方薬は別ですが、薬はあくまで症状を抑えるだけの対症療法に過ぎませんので薬の力で慢性疾患が治ることはありません。薬が効いてる間だけは一時的に不快な症状が軽減されたり消失することはありますが、薬が切れると元の症状に戻ります。
治ってるわけではありませんね。これは10年も薬と付き合ってきた質問者さんはすでにお分かりでしょう。薬は病気の原因を治してるわけではないので、薬だけでは決して慢性疾患が治癒することはないのです。
感染症など病気は別ですが、残念ながら、慢性へ移行する病気はほとんど自分が原因をつくっていますので、自分で治すしかありません。医者も薬も一時的な助けにはなりますが、すべてそれに体を預けてしまうと治癒からは程遠いものとなります。

病気は初期症状の時の治療法を間違えなければ慢性化することはありません。
>「胃の不調→検査→薬を処方され服用→少し改善→薬を減らし、そしてやめる→また再発」の無限ループ
これが慢性化の原因です。
基本的に我々には傷んだ体を自ら治す自然治癒力が備わっています。これを最大限に引き出しすことが本来の原因治療です。慢性疾患に移行する病気を治すのはこれしかありません。
破壊された組織を治すには血液が必要です。NO.2の回答者さんもおっしゃっていますが、そのとおりで、体を温め血流を良くすることで免疫力が高まるのです。睡眠をしっかりとったり、お風呂を大事にしたり、休養を増やしたり、心や体をリラックスさせることが治療です。

病気の原因は辛い心の悩みや長時間労働によるストレス、また薬の飲み過ぎ、冷え、暴飲暴食によるストレスです。ストレスはその人の弱い粘膜から破壊していきます。胃全体に広がった粘膜破壊による炎症が慢性胃炎、胃の上部の食道の粘膜破壊による炎症が逆流性せいと言われるものです。
質問者さんの場合、いまでは薬そのものもストレスの原因となっています。

胃のトラブルは胃酸が出過ぎることが原因であれば、強力な制酸剤を投与すれば治るはずですが、どうですか。治りませんね。原因が違うからです。
胃酸は出てることこそ消化に必要なもので、健康な証拠です。制酸剤はトラブルを防ぐどころかそれを抑制し胃の内部環境を悪化させます。制酸剤は交感神経を緊張させる薬物なので、血流は悪くなるし、胃酸や消化酵素の分泌、消化、排泄など消化管の働きを抑制してしまいます。

なんらかのストレスで粘膜破壊がおきると当然胃の痛みや不快感を感じますが、これが炎症反応です。しかし、炎症反応は治癒ために必要な反応だという認識がないと治療を失敗します。我々の体は壊れた組織を修復する時、血流を増やしてそこにできるだけ血液を送り込みます。これが痛みや腫れ、熱など実に不快な反応をともなった炎症です。炎症は治癒反応です。
質問者さんが感じられる不快な症状は体が治そうとしてるときの反応ですが、もとの破壊が大きいほど症状は酷く感じられます。

よほど症状がひどくて我慢ならない時だけ薬を使ってやり過ごすことはあっても薬は使い続けるものではありません。自分でしなけらばならないことを怠って薬にだけ頼ってると、薬がストレスとなってかえって破壊を進めてしまいます。つまり薬で新たな破壊がおこりいつまでも修復できないのです。

粘膜の修復剤も処方されていますが、制酸剤による血流抑制が粘膜破壊の原因の原因となります。自分で壊しておいてそのための薬を使うという情けない状態です。

全ての薬と縁を切ることが治癒への近道です。しかし何年も服用しておられますので、急に止めるとリバウンドで症状(ただし炎症反応)が酷くなることがありますので、様子を見ながら減薬してください。
薬を止めると、いままで無理やり抑えられていた自ら治そうとする治癒力が育ってきます。それを前述の方法など参考になさって応援してください。時間がかかっても必ず治癒にいたります。我々の体の防衛の仕組みは誠に精緻で驚嘆すべきものです。もともと薬の出番など必要もないものです。
言いましたように、もちろん、感染症、ショック、重篤な外傷など救急対象の病気や怪我は別ですよ。こういう救急医療は西洋医学は得意としますが、慢性疾患は苦手なのです。
本来原因が分からずに薬を出すのはおかしいのですが、それが病気を難治化させる要因でもあるわけです。

ほったらかしにしておいても自然に体の傷が癒えることは質問者さんも経験されているはずです。体の中も外も変わりません。同じ仕組みで治癒のシステムが作動します。

同じ消化器疾患でも胃もたれを主訴とする運動不全型には六君子湯が基本剤となりますが、疼痛を主訴とする潰瘍型、胸やけを主訴とする胃食道逆流型、あるいは症状が混合した特定不能型などにはまた別の漢方薬を使います。
漢方薬の場合、漢方専門家の正確な証の診断を受けてからにして下さい。

漢方薬は別ですが、薬はあくまで症状を抑えるだけの対症療法に過ぎませんので薬の力で慢性疾患が治ることはありません。薬が効いてる間だけは一時的に不快な症状が軽減されたり消失することはありますが、薬が切れる...続きを読む

Qネキシウムとブスコパンの併用について

こんばんは。
ここ数日、胃痛のため市販のブスコパンAを飲用しています。本日内科にて胃潰瘍の診断を受け、ネキシウム20mlのカプセルを処方されました。
一日一回、食後に服用するように言われたので夕食後19時くらいに一粒飲みましたが、胃痛がひどく、どんな体勢でいても治まりません。
睡眠もあまりとれてなかったので、市販の睡眠導入剤も服用していましたが、本日薬剤師さんに、ネキシウムと睡眠導入剤の併用は可能か聞いたところ、問題はありません、と仰ってました。
睡眠導入剤の併用は問題なくても、ネキシウムとブスコパンの併用は問題あるのでしょうか?
このまま痛みが続くときは飲んでも問題ないでしょうか。

どなたかわかる方いらっしゃいましたら、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

薬物動態の面からは問題なく併用できます。

ただ、作用の面からはプラスマイナスの両面が考えられます。
ブスコパンの抗コリン作用により、胃酸分泌抑制します。これは、潰瘍にとって良い事です。
一方で、消化管運動を抑制します。これは影響が微妙なところですが、分泌された胃酸は速やかに排出した方が良いので、たまに消化管運動を亢進させる薬を併用させる事があるくらいなのですが、その逆になってしまいます。ただ、ネキシウムは胃酸分泌を強く抑制するので、胃酸分泌量は非常に少ないはずですので、消化管運動抑制による悪影響は僅かな可能性があります。
ここでは使っていい悪いは言えませんが、自分なら駄目で元々で使います。

潰瘍は胃酸による酸性下でペプシン(蛋白分解酵素)の活性化が問題なので、胃の中の酸性度を抑制してやるために水を飲むのも少しだけ有効な可能性も。(10倍に薄めれば、PHは1だけですが上昇します)

痛みは早期に消失するケースは多いですが、効果不十分なら他の潰瘍に効く薬や局所麻酔薬を出す場合もありますし、状態が悪化してないかなども心配なので、明日も痛みがあれば受診したほうがいいかもしれません。

薬物動態の面からは問題なく併用できます。

ただ、作用の面からはプラスマイナスの両面が考えられます。
ブスコパンの抗コリン作用により、胃酸分泌抑制します。これは、潰瘍にとって良い事です。
一方で、消化管運動を抑制します。これは影響が微妙なところですが、分泌された胃酸は速やかに排出した方が良いので、たまに消化管運動を亢進させる薬を併用させる事があるくらいなのですが、その逆になってしまいます。ただ、ネキシウムは胃酸分泌を強く抑制するので、胃酸分泌量は非常に少ないはずですので、消化...続きを読む

Q逆流性食道炎かも分かりません。

よく夜寝る前に横になると、胃酸が口いっぱいに広がるような感じ、
むかつき感などがあります。
(起きていてもなります)
朝起きれば治っています。

とりあえず、病院に行きたいと思っています。
行きつけの病院に胃腸科があります。
そこでも、病名が分かるものでしょうか?

初めから総合病院に行こうかとも思ったのですが、
出来れば、行きつけの医院で見て頂きたいと思っています。

ご存知の方、経験者の方、教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

消化器科での胃カメラでの検査をお勧めします。

私の場合、胃の入り口(噴門だったかな)が緩んで胃酸が逆流し、食道に潰瘍が出来ていました。
今は毎日消化器科で処方してもらってパリエットという薬を飲んで止まっている状態です。
薬を飲む前は夜中に胃液が逆流して気管に入ってむせたり、食事もかなり制限しなければなりませんでしたが、今のところ落ち着いています。

楽になるので早めに行かれると良いと思いますよ。

Qネキシウム

ネキシウムの個人輸入のサイトなど見ていると台湾のネキシウムなのかパッケージのところは向こうの言葉で書いてあるものを見つけたのですが、台湾で流通しているものと書いてありました。効果は変わらないですよね?

Aベストアンサー

医療カテをウロウロしてるオジサンです・・・

個人的には海外製、特にアジア圏の医薬品はお勧め出来ないです。

Q胃痛はなく、胃の不快感、逆流食道炎か急性の胃炎か

1週間前くらいに鼻水が止まらないのでパブロン鼻炎錠を何度か飲みました。
頭痛もしたのでボルタレン25×2も飲みました。
胃がもともと強くないので、ムコスタ、コップ一杯の水、夜にはオメプラール、ビオフェルミン、ガナトンも常に飲んでいます。
肥満です。

おとついくらいから、何か食べても喉に詰まった感じ、胃の満腹感、胸やけ、吐き気、いつも止まらない胃から空気が上がってくるようなゲップがずっと止まりません。

胃痛は全くありません。熱も腹痛もありません。
タバコ、お酒も飲みませんが、鎮痛剤は毎日飲んでます。ストレスはありません。

今日から胃炎食にしようと、ヨーグルト、豆腐等を常温にしてゆっくり食べてますが、お腹が空いて空腹になってもゲップが止まりません。

主治医がしばらく出張でいませんので違う病院に行こうと思いますが
これらの症状は胃炎ではありますか?薬で荒れたとか。急性胃炎でも胃痛のないものがありますか?

教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ゲップ、喉のつかえ感、これらは逆流性食道炎の症状です。
しかし、鎮痛剤を連用すると胃を荒らします。
ちょっと薬に依存しすぎるんじゃないですか?

一度、胃カメラで診察を受けた方がいいでしょう。

Q私は食道癌の手術をした後、逆流防止の為、胃酸抑制剤(ネキシウム、タケキャブ等)をずっと服用しています

私は食道癌の手術をした後、逆流防止の為、胃酸抑制剤(ネキシウム、タケキャブ等)をずっと服用しています
これ等の薬はずっと飲んでて良いものなのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

タケキャップ錠10mmgならOKですが20mmgなら使用期間に制限があります、ネキシウムなら10mmg、20mmgどちらもOKです、どちらの薬も胃酸の逆流を防ぐのが目的です。

Q薬剤性食道炎?

元々片頭痛持ちなのですが、最近は特に頭痛が酷いため、市販の鎮痛剤を大量に飲むことがあります。
激しい頭痛が続く時は、2~3日で20錠くらい飲んだりしています。
その内、服用2~3時間後くらいに喉に違和感を感じるようになりました。
でもしばらくすると収まるので、あまり気にしていませんでした。
元々鎮痛剤のアレルギーがあるので、喉に発疹が出てるのかな、くらいに思っていました。

本日も頭痛が酷く、鎮痛剤を4時間起きに3回飲みました。
すると3回目から3時間後くらいに、これまでになかったくらい喉と胸に激しい痛みと違和感を感じました。
今は服用後5時間ほど経過したのですが、まだ痛みと違和感、げっぷがあります。
食欲もありません。
毎晩のようにお酒を飲むため、鎮痛剤のみが原因ではないかもしれません。

以上のような症状の場合、急性食道炎の可能性は高いでしょうか?
また、この場合は食事は出来るだけ控えた方がいいのでしょうか?

もし知見がおありの方がいらっしゃいましたら、教えて頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

市販の鎮痛剤とだけあり、薬名の記載及び1回何錠が通常服用錠なのか
記載がないので、具体的にはアドバイスしにくいです。

ただ基準をかなりオーバーして服用していると考えると、色々な意味で
危険です。
まず、胃、食道の症状ですが、げっぷが頻繁にあれば逆流性食道炎が疑われます。
胃の痛みですと、胃炎、胃潰瘍等が疑われます。
胃、食道の内視鏡や造影剤撮影をして確認しましょう。
胃や食道の症状に対し、安易に市販の薬剤を服用すると逆効果に
なることもありますので、受診すべきです。
また、頭痛薬の乱用はどんどん薬剤が効かない体質となり、頭痛が
激しくなりますので、やはり一度受診して医療用医薬品で対処した
方がよいと思います。
アルコールも併用するということですから、このままだと、肝臓疾患等
も発症する危険性が非常に高いです。
少なくとも頭痛薬を服用して効果持続中はアルコールを併用しては
いけません。効果も半減し、肝臓や胃にも負担が増大し危険です。
まずは頭痛の原因を調べ、大量に服用しなくてもよい薬を処方して
もらってください。

市販の鎮痛剤とだけあり、薬名の記載及び1回何錠が通常服用錠なのか
記載がないので、具体的にはアドバイスしにくいです。

ただ基準をかなりオーバーして服用していると考えると、色々な意味で
危険です。
まず、胃、食道の症状ですが、げっぷが頻繁にあれば逆流性食道炎が疑われます。
胃の痛みですと、胃炎、胃潰瘍等が疑われます。
胃、食道の内視鏡や造影剤撮影をして確認しましょう。
胃や食道の症状に対し、安易に市販の薬剤を服用すると逆効果に
なることもありますので、受診すべきです。
ま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング