ネットが遅くてイライラしてない!?

三相四線式の100vから200vを取る事はできないのでしょうか?

単相4線式とはどういうものなのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • >どこかの大学か企業の実験室でもないかぎり、そんな電気方式はありませんけど。

    三相四線式の100/173の方式です
    埼玉スーパーアリーナやサンシャインの一部ではこの方式でした。

    >低い電圧から高い電圧を取り出すことなど、できません。
    >変圧器を介さないと無理です。

    単相3線式のように200vとれると思ったのですが、どうなのでしょう?

    >そんな電気方式も聞いたことがありませんけど、どんなレベルのお話でしょうか。
    >工業高校 1年の、電気を習い始めたばかりの方ですか。

    私も聞いただけなので実在するか聞きたかったのです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/04/21 16:34

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>三相四線式の100vから200vを取る事はできないのでしょうか?


ではなくて、
電灯・動力共用三相4線式( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%81%AF% … )でしたら。当然取れます。★ただし100Vではありません。

三相4線式( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%9B%B84 … )でしたら、そのままでは取れません。200V以上ありますからトランスが必要です。

単相100Vから200Vの単相なり三相を取り出したら、その逆はインバーターを使用するほうが良いでしょう。
トップメーカーは
 ⇒インバータ | 製品情報 | 安川電機( http://www.yaskawa.co.jp/product/ac )
    • good
    • 1

電灯・動力共用三相4線式は、こちらです


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%81%AF% …
電灯用単相100V・200Vと動力用三相200Vがとれます
電柱間の低圧線が4本張ってある場合
電灯用~単相100V、単相200V、単相3線式(100V・200V)
動力用~三相3線式200Vが引き出せます

需用電力の多い大規模な工場などの三相4線式なら、これになります
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%9B%B84 …
動力用三相415Vと電灯用単相240Vがとれます
    • good
    • 1

>三相四線式の100vから…



どこかの大学か企業の実験室でもないかぎり、そんな電気方式はありませんけど。

>200vを取る事は…

低い電圧から高い電圧を取り出すことなど、できません。
変圧器を介さないと無理です。

>単相4線式とはどういうものなの…

そんな電気方式も聞いたことがありませんけど、どんなレベルのお話でしょうか。
工業高校 1年の、電気を習い始めたばかりの方ですか。
この回答への補足あり
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単相3線と3相4線

この違いがいまいちよく解りません。どういった場合なら単3がいいのか。34がいいのかの判断がつきません。
根本的なところからどなたか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも、
単相と3相は、別ものです。

また、
単相3線は、電源線 2本。中性線 1本。計3本

3相4線は、電源線 3本。中性線 1本。計4本

ということです。

Q三相四線式の変圧器で、U・V・Wと中性点間で、各々単相負荷をとれますが

三相四線式の変圧器で、U・V・Wと中性点間で、各々単相負荷をとれますが、
各負荷の最大は変圧器容量の1/3づつとなりますが、負荷が1つの場合は
各々の回路を1つにまとめて、変圧器容量分の1つの単相負荷としてとれるのでしょうか?

Aベストアンサー

三相四線式回路の理解を深めるため、接続図を書いてみました。
1)電源は変圧器の二次側で三相四線式の回路(相電圧Ea,Eb,Ec)に
なっています。
2)各相間には負荷(抵抗器:Ra,Rb,Rc)を接続してY接続になっています。
3)各線間には負荷(可変抵抗器:Rab,Rbc,Rca)を接続してΔ接続になって
います。
4)この状態でΔ接続にした可変抵抗器(Rab,Rbc,Rca)を徐々に抵抗値が
小さくなるように絞ります。
5)電流Ia,Ib,Icは徐々に大きくなります。
6)更に可変抵抗器を絞りますと電流も増大します。
7)ついに可変抵抗器の抵抗値0Ωにします。
8)電流Ia,Ib,Icが過大な電流になります。
9)この状態が短絡状態です。電流は短絡電流となります。

Q3相4線式発電機の接続の仕方について

停電対策で我社も発電機を準備しましたが、3相4線式の発電機で、事務所の配電盤は、
3相3線式と単相3線式の2系統があり、発電機のメーカーの説明では図のとおりで
3相3線式はUVWに接続し、単相3線式はOを中性線とした、UOWかVOWかUOV
に接続すれば、発電機能力の50%以下に限り同時に使用できると返事があったが
別の担当者はその接続方法で同時使用は発電機を壊すとの返事、
どっちの担当者が正解なのでしょうか?
壊れると言われたので、試してはいません。

図はお絵かきを添付しました。

Aベストアンサー

3相3線式と単相3線式の2系統が適用できる発電機の接続を
検討しました。
添付した接続図を参考にして下さい。この接続方法により上の2系統
の運用が可能になると思います。
発電機内部の接続方式が大切です。
別の担当者の意見が正しいと思いますので、発電機メーカより正規の
接続方法(内部接続と端子記号の図)を入手されて、一緒に再検討して
下さい。
なお、端子記号の順序は種々の決め方があると思いますので発電機
メーカの端子記号に準じて下さい。

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。

Q三相三線式と三相四線式の中性線について

初投稿です、宜しくお願いします。
地中配電会社に勤めて3年目になり、ようやく仕事の流れなどがイメージできるようになってきました。
先日、会社の先輩との話でふと疑問に思ったので参考書やら掲示板などで調べたのですが解決できず、どなたかご掲示下されば幸いです。


変圧器設置工事で、三相三線式には中性線(接地)をつけますが、三相四線式の灯トランスには中性線があるのに力トランスには中性線がないのは何故なのでしょうか?
・・・結線上の問題?電気的な意味合いなのでしょうか?

私の中性線の認識が誤ってるのだと思いますが、なるほど!という答えが見つかりません。
手書きですが、図も書いてみました。
仕事では【こういうものだ】という感じできてしまったので、もっと理論的に知りたくなりました。
初歩的な質問だとは思うのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

理解が不十分です
V結線ではないオーソドックな結線から復習する必要があるようです

デルタ結線には中性線は存在しません(接地線は存在することもあります)
スター結線ならば中性線はあります、しかしそれが接地線であるとは限りません

中性線と接地線は それぞれは全く関係の無いことです(接地の場合には中性線を接地することが多いとは言えますが)

さらに 質問のことは 単相三線式二組の例です
それぞれの組ごとに単相三線式の中性線の接地が行われているだけです

変圧器設置工事云々は不十分な理解の賜物です

基本から復習することです
今まで全く電気の勉強をしてこなかったとは考えられませんから

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q三相200v交流の相間電圧と対地電圧について

三相200v交流において相間電圧が200v、位相が120度で総和がゼロになるのはわかるのですが、対地とをテスターで計るとどうなるのか?先日計ったら180v位でした。なぜそうなるのかがわかりません。教えていただけますか?

Aベストアンサー

6kV/200Vの変圧器の低圧側の接地方法は3種類に大別されます。
接地の目的は高低圧の混触が起こった場合低圧側の対地電圧抑制のためです。(B種接地と呼びます)
○中性点接地
変圧器の2次側コイルをスター結線とし、中性点を接地します。
あまり用いられないと思いますが対地電圧を下げる等の目的で使用されることがあります。
対地電圧は三相とも115Vとなります。(200/√3)
○一線接地
変圧器の2次側コイルをΔ結線とし、三相のうち一線を接地します。
一般的な三相変圧器の2次側がΔ結線となっておりビルや工場の三相200Vでよく使用されてい
ます。
対地電圧は一相のみが0V、残り2相は200Vとなります。
○V結線の電灯側中線接地(三相4線式灯動共用方式)
これは単相変圧器を2台をV結線にして1台の中間点を接地する方法です。
2台の変圧器をV結線で接続し単相100/200V、三相200Vを同時に供給する方法です。
1台の変圧器の中間点で接地を取ります。需要変動への取替え対応や電柱上の限られたスペースへ
の対応等が容易なことから電力会社の配電設備で最も多く採用されています。
対地電圧は一相のみ173V残り2相は100Vとなります。(√3/2×200V)

おそらくyasutamaさんが計ったのは上記の173Vかと思います。
電力会社からの配電電圧は三相200Vでは202V±20Vの範囲になっていますので、仮に
208Vとなっていれば3線のうち1本の対地電圧は約180Vとなります。

6kV/200Vの変圧器の低圧側の接地方法は3種類に大別されます。
接地の目的は高低圧の混触が起こった場合低圧側の対地電圧抑制のためです。(B種接地と呼びます)
○中性点接地
変圧器の2次側コイルをスター結線とし、中性点を接地します。
あまり用いられないと思いますが対地電圧を下げる等の目的で使用されることがあります。
対地電圧は三相とも115Vとなります。(200/√3)
○一線接地
変圧器の2次側コイルをΔ結線とし、三相のうち一線を接地します。
一般的な三相変圧器の2次側がΔ...続きを読む

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q中性点とアースの違い

配線図を見ると、トランスの中性点から、接地線が「アース」がとられていますが、中性点とアースは、同じなのでしょうか?中性点から、アースをとっても、同じなのでしょうか?地中から、トランスに電流を逃がすのと、直接中性点に逃がすのと、違いは、?あるのでしょうか?

Aベストアンサー

中性点とアースは、同じなのでしょうか?
@どちらも大地に接地極を埋設しているのですが目的は全く違います。変圧器内で高圧と低圧が混食すれば電灯やコンセントの100V回路に6,600Vの高電圧が印加されて大変危険です。B種アース(トランスの中性点のアース)があれば高圧側(変電所等)でその電流を感知して地絡継電器が動作し高電圧を遮断できます。
中性点から、アースをとっても同じなのでしょうか?地中から、トランスに電流を逃がすのと、直接中性点に逃がすのと、違いは、?あるのでしょうか?
@中性点にアースを接続しては絶対ダメです。もし接続すれば電源線から負荷を通じて中性線に流れる電流(負荷電流)がアースを接続したところから分流して漏電電流になります。当然漏電ブレーカーはトリップします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング