タイトルの通り、ここ1ヶ月で3回の事故を起こしてしまいました。
免許を取って2年、今までは車をぶつけたことはなかったのですが、慣れてきた頃というのもあり、よそ見運転で最初の事故を起こしてしまいました。軽い追突で、幸い怪我もなく、修理代は保険を使用しました。
そして3週間後、今度は横から車線変更の車にぶつけられました。これは僕は悪くなかったのですが、こちらの車も動いてはいたので、8対2という割合の事故になりました。僕は車を修理に出して、代車を運転することになりました。
そして昨日、その代車で駐車場に停めてあった別の車にぶつけてしまいました。慣れない車を運転していたというのもありますが、その車は規定の白線内からはみ出して停めてあり、後方をよく確認できていなかったのが原因です。
そしてよりによって相手の車はベンツでした。仕方なく警察に連絡し事故処理をしたのですが、相手の方がなんとなくその筋の人で、脅しのプロのようにもの凄い勢いで色々と言われ、刑務所から出てきて4ヶ月しか経っていない、だの言っていました。
自分が悪いのでただ平謝りをしましたが、傷がいったのがベンツのドア2枚なので、修理は保険を使わざるを得ない金額になりそうです。まだ2回目の事故で保険を使うかどうか決めていなかったので、2回目を自腹で払い、今回の事故を保険を使うようにしようと思います。
まだ21歳になったばかりで、この短期間での事故で保険料も高くなると思います。
2回までならなんとか大丈夫でしょうか??

ほんとうに自分が情けない限りですが、とても落ち込んでいます。もう車を運転したくないほどです。
運転に気を付けるということは重々反省しております。
少し無理して高い新車を購入したいとか思っていたのですが、それどころではなくなってしまいました。。。親に殺されそうな勢いです。
他に何かこうした方がいい等、アドバイスや励ましの言葉がありましたら、お願いします。

ちなみに今日3回目の事故の相手から携帯に電話がかかってきて、最初こそもの凄い勢いで怒っていたのですが、最終的には車が直りさえすれば、それ以上の事はするつもりは今のところない。
ただ、先輩の親が選挙に出るので、お前や友達もよかったら投票してくれ、とか言われました。
事故処理の時に個人情報を渡しているので、後々面倒くさいことにならなければいいのですが、投票ぐらいしに行った方がいいでしょうか?
これ以上一切その人と関わりたくないのですが、この後も事あるごとに連絡がきそうで最悪の気分です。
まず自分の不注意で2度の事故を起こしてしまったことを恥じ、深く反省します。
自分はオカルトなことを信じないのですが、さすがにお祓いをした方がいいでしょうか?
支離滅裂な文章になってしまいましたが、色々とアドバイスをお願いします。。。

質問者からの補足コメント

  • 運転しないのが1番なのですが、仕事上、また土地柄、運転するのは避けられそうにありません。
    そのため免許を返納することは考えていません。
    もちろんお祓いは気分的な問題の解決にしかならない事は分かっていますので、それをすれば〜等の甘い考えではありません。お叱りは十分周りの方から頂いております。
    なにか今回の件について、具体的なアドバイスがあればお願いします。

      補足日時:2015/04/22 14:23

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

保険の利用は、保険会社に相談されてはいかがですか?


保険会社の相談窓口の担当者は鬼ではありません。契約内容の範囲内での相談ですので、問題ないことだと思います。

保険を利用するほど等級に影響され、保険料が上がることでしょう。
代理店の知り合いなどがいれば、相談されてはいかがですか?
オカルト的な部分を含めると、あなただけでなく、あなたの車も問題があるのかもしれません。
この機会に処分し、親などが乗る車として次の車を購入し、親の名で保険に加入し、あなたが乗るというのも方法かもしれません。そうすれば等級が新規扱いなどになるかもしれません。もしかしたら問題になるかもしれませんがね。

相手のことですが、まずは当初の対応と異なる優しい対応を電話でされたということですので、選挙などについては口を合わせておけばよいでしょう。
選挙に行くいかないはあなたの自由ですし、選挙日にあなたを見張ることもできませんし、不在者投票まで含めると、まず不可能です。話を合わせるだけでよいです。ぜひ応援しますと伝えましょう。
選挙後に会ったり連絡を取るようなことがあり、聞かれるようなときには、応援しましたと伝えればよいだけです。

私の住まいは田舎です。同一の選挙で複数の候補者が知人だったりするものです。それぞれに応援している、投票したと言います。しかし、投票したかどうかは役所や自分でなければわかりませんし、投票内容はあなたしかわからないのですからね。

言葉が正しいかどうかは別として、やくざとチンピラを一緒に考えてはいけません。チンピラは素人に手を出すようなことがあるかもしれませんが、やくざは、筋を通した対応をしている限り、素人に手を出すようなことは基本的にありませんよ。

丁重に謝罪と反省を伝え、申し訳ないが保険会社に一任すると伝えることで、保険会社にすべての対応を任せましょう。保険会社の職員が怖いようであれば、保険会社の顧問弁護士が対応することでしょう。
示談が終わるまでは、完全な無視はいけません。しかし、示談が終われば、完全な無視をしてもさほど問題ないと思いますよ。
    • good
    • 8

他の方も言ってらしゃるように、心が落ち着くのであればお祓いに行ったらいいと思います。


事故を起こすかもと思ってビクビクしていては、運転に支障も出るでしょうし。
でもお祓い行ったから大丈夫かな?と思いながら自信を持って運転すればもう事故はしないかもしれません。
神を信じない、無神論者みたいでなければ、やはり幼い頃から神様仏様に深くかかわってきている日本人ですから、お祓いするのは悪くないと思います。

選挙云々は、行こうが行かまいが投票したかどうかがバレることはありません。
誰が誰に投票したかがわかるのであれば、それこそ個人情報の流出になるでしょう?
大丈夫です。

でも、恩を感じているのであれば行ってあげましょう。
でも、あなたが他に投票したい人がいるなら、気兼ねせず他の人に入れればいいだけです。
    • good
    • 5

お祓いで心が落ち着くのでしたら、した方が良いと思います。

    • good
    • 10

代車で事故を起こした場合、貸してくれた車屋さんでかけている保険が、誰が運転していた場合でも保障できる保険に加入していたとしても、基本的には使わせてくれません。



あなたが、友人に車を貸していて、友人が自らの過失でベンツに突っ込んだとして、あなたの保険を使って修理しますか?
他人が起こした事故で保険の等級が下がり、保険料は上がり、さらに手続きまでしてあげなければならないので、多分お断りになるでしょう?
それと同じ理由です。
もしかしたら、保険を使わせてくれるかも知れないので、頼んでみるのも一つの手段といえます。
使わせてもらえれば、ご自身の任意保険の等級が下がることはありません。

また、ご自身の任意保険で、ご自身が所有している車以外の車を運転していたときに保険が使える特約を付けていれば、自分の任意保険を使うことが出来ます。
そのような特約を付けていれば、保険で賄える部分が出てきますが、当然等級が下がり、保険料が上がることになります。

もしも、ご自身の任意保険も適用外で、車屋さんの保険が使えない場合は、当然100%自己負担になりますので、2台分(ベンツと代車)の弁償資金をご自身でご準備ください。

【アドバイス】
運転は必須とのことなので、必要最小限、且つ、細心の注意を払って運転すること!
被害者への対応を誤るな!
お払いに行く金は、弁償にまわせ!
…くらいです。

【励ましの言葉】
がんばれよ!そのうちいいことあるさ!!^ω^ノ
    • good
    • 5

よく「二度ある事は三度ある」という。


これは反省すべき時に反省しないとよく起こる。
つまり根本的な原因を無視して別のことに気を取られたりしている。

事故の相手のことは考えただろうか。
運転する車の見通しは良いのだろうか。
すべき仕事や勉強や約束を後回しにしてはいないだろうか。
初心に戻る謙虚さを失ってはいないだろうか。
こんな事を己に問い詰めれば おそらく連鎖的な事故はもう起こらないはずだ。

多くの失敗は「ついうっかり やったつもりだったのに 絶対ないと思って」といった油断から起こる。
どうしようもない失敗はむしろほんの僅かだ。
だからこういった油断が起こりそうになったら自分を叱るのだ。
会話で楽しい時や音楽を選曲している時 仕事について考え事をしている時や今日の予定を思い出している時
そんな時こそ真剣な顔になり「今こそ注意すべき油断が忍び寄る時だ」とやることだ。

あとお祓いは別にやっても構わん。
1万程度でもお守りで2000円程度でも 心に反省と注意を促すならば別に問題はない。
まあ「もっとひどいことが起こるから この経験に学べ」って意味かもしれんし とにかく良く反省だ。
周りの親や友人にもしっかり礼節を持った行動を取ることも良い縁を作るぞ。
はたして貴方は「心配かけてすみません」と親に言ったかな。
    • good
    • 6

最後の事故は代車に保険が掛っていれば、基本はあなたの車の保険は使えません。


で、お気の毒だとは思いますが、何にでも向き不向き、適性と云う物があります。
事故を起こさない人は(ある意味大半ですが)線一本引かずに何十年も運転してるし
事故を起こす人はまめにちょこちょこぶつけます。
まぁ、極端に下手な人は意外と大事故は起こしませんが、
経済的に大変なのと周りに迷惑をかけるので、
運転しないのが良いのではないでしょうか。
    • good
    • 1

結局、気持ちの問題でしかありません。



お祓いをすることによってあなたの気持ちが晴れ、今までより視野が広くなりキビキビした生活を送れるんだったら、それはそれでお祓い成功、でしょう。
    • good
    • 3

お祓いで 事故が防げるのなら 皆さんしますよ そんな甘い考えでは 今後も事故りますよ


免許返上が最低の条件になりますな
    • good
    • 9

最初の事故はあなたが悪いわけですから、その後の気持としては、「よそ見はするな」ということに特に注意が向けられていたはずです。



その結果、周囲全体への注意が散漫になって、第2の事故に遭ってしまったのかな、と。

で、今度は周囲も注意しなければ、と思ったけれど、代車の操作と周囲への注意で、ベンツへの注意が疎かになった。

人間何かあれば、そのことに注意が集中します。
特に普段無意識にやっていることで、何も問題が起こってこなければ、何かあったときにその事だけを気にするようになります。
あることを気にしすぎて、結果として別の問題が起こってしまうのですね。

まあ、人身事故にならなかったのが不幸中の幸いでしょう。
お祓いは良いと思いますが、要するに気持をリセットして免許を取ったときの状態に戻せれば良いわけですから、別のリセットの方法があるのであればそれでも良いと思いますよ。

その筋の人との関係は一切無視で良いでしょう。
今回の事故の件が片付けばそれで終わりの話ですから。

人を巻き込んでしまってからでは遅いです。
十分気をつけてくださいね。
    • good
    • 4

運転に向かない人なので、いつか人を轢かないためにも免許返納したらどうですか

    • good
    • 7

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「その事故が起きることを予想できなかったの?」を英語でいうと

「その事故が起きることを予想できなかったの?」を英語でいうと

「 You could not anticipate that the accident would come?」かな?と思ったのですが、
ある映画の英会話で「彼女が来ることを知らなかったの?」
を「you had no hint that she was coming?」といっていました。
なんで過去進行形なんでしょう?
だとすると、上記の文章も「that the accident was coming?」になるんでしょうか?
that 以下の時制がわかりません。

Aベストアンサー

ご質問のポイントと少しずれるかもしれませんが、事故は誰も望まないし、「来る」ものではなく、「起こるもの。起こるのをじっと待っているもの」ですので、 come の単語や、進行形の表現には違和感を感じます。 また「その事故」と限定できる、また起こることが事前にわかる状態にも疑問です。
したがって、質問者さん日本語の趣旨からすると、事故発生の確率的なことも考えて、
How come you didn't know that accident could occur?
や、hint を用いて You had no hint that an accident might happen.
かな、と思いました。 ご参考まで。

Q交通事故の過失割合と任意保険についてですが、先日知人が交通事故を起こし

交通事故の過失割合と任意保険についてですが、先日知人が交通事故を起こしました。
交通事故の詳細は、こちら側がバイクで直進中にタクシーが右折してきたところ衝突したというものです。相手も全面的に非を認めている状況で過失割合は、8:2か9:1になると思われます。
保険の加入状況は、こちら側が自賠責保険のみ、タクシー側が任意保険に加入していますが対人のみしか加入していません。
これらのことから、物損については、相手側の2割か1割を負担しなければならないのはわかるのですが、対人の部分は過失割合は関係してくるのでしょうか?
たとえば、今回の事故でかかった治療費や交通費が合計で100万円だったとします。タクシー側は、任意保険に加入しているので80万円から90万円を保険会社からもらうことができるでしょう。その場合こちらは、10万円から20万円の治療費や交通費を負担しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

当然対人部分にも過失割合は関係してきますが、対人部分はまず自賠責で補償されるので、ご質問のような事故状況であれば、120万までは過失に関係なく出ます。
総損害が120万を超えるようであれば、過失分が引かれることになりますが、最終的な示談で慰謝料から総損害の過失分を引かれるので、治療費を負担しなければいけないようなことにはあまりなりません。
もちろん、治療が膨大になり、慰謝料から差し引かれても足りないケースが出てこれば治療費の負担もありえますので、最終的な慰謝料のことも考慮して、健康保険を使って治療したほうが賢い選択となります。

Q英語の翻訳お願いします。郵送配送事故での会話のやり取りです。相手はフィ

英語の翻訳お願いします。郵送配送事故での会話のやり取りです。相手はフィリピン人です。
宜しくお願いします。


I consulted with my local post,
They said the only way to claim is I have to write claim letter, and post office will take my letter with the package and return to you.
There's no other detail mentioned.

Is this correct?

Aベストアンサー

 近くの郵便局で調べました。

 手に入れるただ一つの方法は、私がクレイムの手紙を書き、郵便局は私の手紙と小包を一緒にして貴方に返す。

 それ以外に詳細はありませんでした。

Q今、高校1年なんですが今までに3回(2回居酒屋1回寿司屋です)アルバイ

今、高校1年なんですが今までに3回(2回居酒屋1回寿司屋です)アルバイトの面接を受けたんですが、1回も受かりません。
1回目は自分でもわかるぐらい駄目だったんですが、あとの2回は何で落ちたのかわかりません。
どうやったら受かりますか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

ニコニコ笑顔。これが実は大きいです
あとは、ハキハキ受け答え。
失礼します、よろしくお願いします、履歴書を渡すときは両手で…
などのマナー。
終わりは、ありがとうございました、失礼しますも。
清潔で派手でない服。

Q福島原発事故について英語で読めるサイト

外国人の友人から、福島原発事故について日本でどう報道されて、
国民がどう感じているか聞かれたため、
標題のようなサイトがあればより分かりやすいかと思いまして、
探してみましたがなかなか見つかりません。

なので海外メディアの英文記事ではなく、
日本のメディアの記事や解説などを英訳で読めるサイト、
あるいは出版社などでまるまる英文サイトでもいいかもしれませんが
何かもし分かればと思って質問しました。
(ドイツ人なのでドイツ語訳でもいいのですが、これは少なそうですよね)


あるいは、ものすごく精密に英訳(またはドイツ語訳)できる翻訳サイトがあれば、
それで翻訳してもいいんですが。

何かご存知でしたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご希望に副えるかどうか分かりませんが下記の共同通信のサイトなどではだめですか?

http://english.kyodonews.jp/

Q速度超過1回、人身事故2回の免停期間や行政処分について

今年8月4日に速度超過(18km超、1点減点、反則金12,000円)で警察に捕まり、9月9日に追突で人身事故を起こして、損害保険を使って事故処理をしました。
相手は女性2名で、同乗者とは既に示談が成立、ドライバーは現在通院中です。
その間2回ほどお見舞いとお詫びに伺いました。
現在、この2件で行政処分、免停等は受けていません。
 その後、11月30日に今度は郵便局の駐車場で歩行者と接触事故を起こてしまいました。
被害者は40代の女性で、コンビニで働いていらっしゃる方でした。
その場で警察に届け、病院に同行して診察とレントゲン撮影をし、打撲のみということで自宅までお送りし、12月2日にお見舞いに伺いましたら、12月2日、相手は痛みが出て、再度病院に行ったとのことでした。
12月5日中に正式な診断書が病院からでて、その後人身にするか、物損にするか警察に電話しないといけないのですがどちらで対応すべきか迷っています。
保険を使って人身にした場合、連続して事故を起こしているので、免停の期間が長期間に及んだり、行政処分で高額の罰金を科せられる可能性があるのでしょうか?
仕事柄、自動車を使用しなければならず、免停期間が長引くことはなんとしても避けたいのです。
知人にに相談したところ、10万円程度払って物損で示談したほうがいいという人もいれば、そんなに重大な処分や長い免停は来ないから、保険を使ってキチンと処理したほうがいいという人もいます。因みに、相手の女性は、物損でも人身でも、治療費と休業中(12/1~4日)の時給がもらえればどちらでも良いといっています。12月2日までの診療費や交通費で恐らく5万円くらい使われていると思います。
保険を使って人身にしたほうがいいのか、10万円以内くらいなら、物損で示談にしたほうが良いのか、また、双方の処理の仕方での注意点や今後考えられる状況を教えていただけないでしょうか?

今年8月4日に速度超過(18km超、1点減点、反則金12,000円)で警察に捕まり、9月9日に追突で人身事故を起こして、損害保険を使って事故処理をしました。
相手は女性2名で、同乗者とは既に示談が成立、ドライバーは現在通院中です。
その間2回ほどお見舞いとお詫びに伺いました。
現在、この2件で行政処分、免停等は受けていません。
 その後、11月30日に今度は郵便局の駐車場で歩行者と接触事故を起こてしまいました。
被害者は40代の女性で、コンビニで働いていらっしゃる方でした。
その場で警察に届け、病...続きを読む

Aベストアンサー

行政処分(点数、罰金)一覧が書いているサイトに乗ってます
http://www.kuropla.com/tennsuu.html

参考URL:http://www.kuropla.com/tennsuu.html

Q看護事故に関すること

看護師の作業中の事故についてレポートを完成させたいのですが、下記の3つは英語でどのように表現できるか、どなたか教えて下さい。1.看護事故、2.投薬事故、3.転倒事故、以上です。大変苦労しています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は医療事務や法律の専門ではございませんが、ご質問の内容については、medical malpracticeに関わる医療用語、法律用語、さらに保険関係などで一般的に使われる表現についてある程度理解を深めておく必要があります。

上記分野に知識と経験のある方に翻訳を依頼するのが手っ取り早いと思いますが、必ずしもご指摘の四文字熟語がそのまま英語にできるとは考えない方がよろしいでしょう。見出しで使う表現に加え、文中での表現なども加え、いろいろな表現を理解なさって下さい。日本語ですら、必ずしも"投薬事故"が唯一の表現ではないでしょう?

私たち一般人が普段会話や書類上で理解している表現としては、例えば以下のようなものでしょう。もちろんこれだけではありません!表現そのものよりも、使われる単語の意味がわかれば、事故の内容に応じて組み合わせていけばよいわけです。

看護事故
- accident relating to improper treatment of patients
- nursing malpractice
- nursing negligence
- nursing mistakes
- mistakes with the treatment of patients

注意:他のご回答に"nursing trouble"とありますが、これでは"(例えば赤ちゃんの)面倒をみるのはやっかい"
という意味になっちゃいますよ!

投薬事故
- incorrect dosage
- drug overdose
- drug-induced accident relating to incorrect dosage
- incorrect dosage and dispersal of medicine
- error with prescription

転倒事故
- falling accident
- falling injury
- falling injury relating to nursing negligence

"medical malpractice"は、 negligence(過失)によるもの、ignorance(無知または無視)の結果起こるもの、さらには intentional wrongdoing(意図的な悪質行為)によるものなど様々ですから、一言(二文字?)で"○○事故"
と表現したくても、更に説明が必要となりますから、熟語で覚えようとせず、意味や文脈を理解するよう心がけられたらよろしいでしょう。

なお、蛇足ながら、"医者(あるいは看護士)の判断ミス"そのものをmedical malpracticeととらえるのは無理がありますし、少なくとも法律上の定義としては含まれないでしょう。何かが原因で患者に及んだ被害(例えば転倒事故)という"事故(事実)"が"medical malpractice"の範疇で、"exercise of professional judgment"ではありません。このような定義の難しさゆえ、裁判でもめたり専門家や保険会社が必要となるのですから、適切な単語表現を当てはめる際は、医療におけるその言葉の意味、法律上の定義などをよく理解することが重要でしょう。

私は医療事務や法律の専門ではございませんが、ご質問の内容については、medical malpracticeに関わる医療用語、法律用語、さらに保険関係などで一般的に使われる表現についてある程度理解を深めておく必要があります。

上記分野に知識と経験のある方に翻訳を依頼するのが手っ取り早いと思いますが、必ずしもご指摘の四文字熟語がそのまま英語にできるとは考えない方がよろしいでしょう。見出しで使う表現に加え、文中での表現なども加え、いろいろな表現を理解なさって下さい。日本語ですら、必ずしも"投薬事...続きを読む

Q交通事故による交通事故による保険請求について

先月交通事故にあいました。
自損事故で、後部座席にいた私が骨折と頭を縫う怪我をしました。
保険の契約者が私なので、
自動車の任意保険の人身傷害から医療費や休業損害がでるそうです。
主人が会社で家族傷害保険に入っているそうなのですが、
そちらの方にも医療費や休業損害が請求できるのでしょうか?
両方の保険会社に医療費を請求するのが可能なのかわかりません。
それと、今足にギプスをしています。
自動車保険の人身傷害の方はギプスをしている期間は毎日休業損害がでるそうなのですが、
主人の加入しといる家族傷害保険は通院した分しか出さないと言っています。
これは正しいのでしょうか?
保険請求もはじめてで無知なので、知恵をかしてください(;_;)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療費、休業損害は任意保険の人身障害特約からおります。

【傷害保険】の保障の内容は保険会社により異なりますので一概には言えませんが、通院1日◯◯円、手術◯◯円、とか約款に記載されていませんか?

Q人身事故

よくある電車や車の事故など、一般的に「人身事故」と言うのは英語でなんと言えばよいでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。

こちらでは、人身事故、という短い名詞の単語はないんですね.

よって、自動車関係であれば、traffic accident that caused injuries or deaths.とか、traffic accident resulting in injuries and/or deaths.と言います.

また、電車での事故はrailroad accidentと言って、traffic accidentと区別します.

説明的に作っても問題ない、というか、使われると言うレベルの事ですので、上にあげた一般的な言い方でなくとも、いいと言う事です. つまり、a traffic accident involved in personal injuries and/or deaths.と言う言い方を言っても誰も文句は言わない、という意味です. 元々、人身事故、という単語はないのですから.

人身事故は単なるかすり傷から死にいたるものまで含んでいますね. ですから、死に至るというのであれが、

a traffic accident resulting in deaths, a traffic accident involving human lifeと言うような言い方になり、単なる傷だけであれば、deathとかlifeをinjuries、less than death等と言う単語と変えればいいです.

丁度いいので、余談として、警察での専門用語を教えちゃいますね. <g>

Traffic Accidentを、3種類に分けています. 一つは、property damageー物体(車、公共物、私有物も含む)に対するダメージですね. (この質問とは関係ないですね)

Injury accident - これはかすり傷から、植物人間になってしまった、車の内外問わず、全ての人間の体に対してのダメージを起こした事故のことを言います

Vehicular homicide これは、死に至った事故のことを言います. 殺人と言う単語を使っていますが、加害者が死んだときも、この単語を使います. 加害者、被害者の両方含まれます. つまり、車によって殺された、ということなんですね. これは即死であろうと、Injury accidentが理由で後に死んだ場合も含みます. これも、車内・車外問いません. 被害者は事故で死んだのではなく、殺されたわけですね.

私は交通犯罪には携わっていませんが、このような単語を知る必要はありますので、参考になれば嬉しいです. 雑学として読み流してくださってください. <g>

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Gです。

こちらでは、人身事故、という短い名詞の単語はないんですね.

よって、自動車関係であれば、traffic accident that caused injuries or deaths.とか、traffic accident resulting in injuries and/or deaths.と言います.

また、電車での事故はrailroad accidentと言って、traffic accidentと区別します.

説明的に作っても問題ない、というか、使われると言うレベルの事ですので、上にあげた一般的な言い方でなくとも、いいと言う事です. つまり、a traffic accident involved in personal inj...続きを読む

Q今日、交通事故の夢を見ました。私は交通事故を目撃した人間で、直接その交

今日、交通事故の夢を見ました。私は交通事故を目撃した人間で、直接その交通事故には関わりはないようですが、横断歩道を信号待ちしている人は大勢いて、私もその中の一人でした。



他に交通事故の夢を見て質問をされている方の質問を拝見しても、結構、衝突した時にみなさんは目が覚めているようですが、私は夢が覚めず、リアルな交通事故現場を見ざる終えませんでした。事故状況は、赤信号なのに人が(誰かよく分からない)渡ろうとして、大きなトレーラー(運転者も分からない)にぶつかり、その被害者は何トンもの重さのトレーラーに敷かれ潰された状態でした。



*被害者は女性で、何故か小学校の教師な気がします。夢を見た時の私の直感なのですが……。彼女はもちろん即死でした。




それから、気付くと私は気分が悪くなり病院の中をぐるぐる泣きながら回っていました。怖くて怖くて誰かに助けてもらいたくて必死に。結局、医師と友達、彼氏がかけつけてくれ、恐怖はおさまりました。ご飯を食べに行こうということになりどこかの食堂へ…。


すると、何のヘンテツもない食堂なのに働いている(料理を作っている)のは私の勤めている会社の上司だったのです。料理で体も温まって目が覚めました。







この夢は予知夢なのでしょうか?私の住む地域は横断歩道もあり、たくさん人が行き来している場所がありますし、高速や工場などが近いこともあり、大きなトレーラーもよく通るのです。


不安です。


もしこの夢を分析出来る方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします(泣)

今日、交通事故の夢を見ました。私は交通事故を目撃した人間で、直接その交通事故には関わりはないようですが、横断歩道を信号待ちしている人は大勢いて、私もその中の一人でした。



他に交通事故の夢を見て質問をされている方の質問を拝見しても、結構、衝突した時にみなさんは目が覚めているようですが、私は夢が覚めず、リアルな交通事故現場を見ざる終えませんでした。事故状況は、赤信号なのに人が(誰かよく分からない)渡ろうとして、大きなトレーラー(運転者も分からない)にぶつかり、その被害者は何...続きを読む

Aベストアンサー

昨年の交通事故による死者は、4914人でした。交通事故死は毎年右肩下がりになっており、5千人を切ったとなるとなんと昭和27年以来なんだそうです。昭和27年といったら戦争が終わってまだ7年足らず。車そのものが珍しかった時代です。ピーク時の1/3なんだそうです。

かつて「交通戦争」といわれたことがありました。交通事故による死者が増えていて、その数が年間1万人を越えたとき、死者数が日清戦争と同じくらいだということで、戦争と同じくらいの死者がでるなら戦争だ、といわれたのです。
そして今、交通事故の死者は5千人ですが、自殺者が年間3万人からなかなか減りません。バブル崩壊後生活苦による自殺者が急増し3万人を超えてからずーっと高止まりです。

つまり、確率からすれば質問者さんの友人知人家族が交通事故で死んでしまうことより、自殺してしまう確率が6倍もあるということなのです。ちなみにこれがガンとなると33万人くらいです。急死の可能性が高い心臓病だと18万人くらい、脳卒中が13万人くらいです。そして恐ろしいことに、今生きている人がいつか死ぬ確率はなんと100%になります。
眠れるようになったでしょうか、それとももっと眠れなくなりましたか。ちなみに、年間2千人くらいが家の中で転んで当たり所が悪くて死んでいます。おっと、交通事故死の半分くらいの確率ですね。おちおち階段も通れないですね。

昨年の交通事故による死者は、4914人でした。交通事故死は毎年右肩下がりになっており、5千人を切ったとなるとなんと昭和27年以来なんだそうです。昭和27年といったら戦争が終わってまだ7年足らず。車そのものが珍しかった時代です。ピーク時の1/3なんだそうです。

かつて「交通戦争」といわれたことがありました。交通事故による死者が増えていて、その数が年間1万人を越えたとき、死者数が日清戦争と同じくらいだということで、戦争と同じくらいの死者がでるなら戦争だ、といわれたのです。
そして今、交通事故...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング