今度決算で税金の支払いが5月にあるのですが、250万と300万程の手形を銀行さんに割ってもらいます。
 その場合の利息の計算ですが、期日が250万が5月末300万が7月末だったとすると
両方5月頭に割ってもらったとしてどのようにけいさんすることになるのでしょうか?

A 回答 (1件)

まず、手形額面金額―(額面金額× 日数(済渡までの日数 ÷ 365日 × 手形割引レート(年率だいたいどこの銀行も6%くらいです))の数字を出します。



その金額からさらに取り立て手数料が微々たるものですが引かれて手元に残る金額となります。

つまり、200万で今日が5月1日で済渡が残り60日だとすると
200―(60/365×0.06)ですので
だいたい19700円くらい引かれます。
そこから取立手数料400円~800円引かれて
手元に残るのは198万くらいじゃないでしょうか。

ただし、条件があります。
日頃からその銀行と取引があり、自振りの手形・小切手を切れる口座を持っていること。
割り引く手形が大手企業(一部、二部上場企業)のものであること。
あなたの会社が債務超過していないこと。
あとは銀行の判断になりますが、
あなたの会社の経営状態を見て割引をするかしないかを決めます。

その辺の土建屋の手形ではアウトです。

銀行と、手形割引屋と違います。
銀行はあくまで手形の期日まで貸付するという概念ですから
与信は相当うるさいです。

マチキンなどの割引屋は割り引いた利ザヤで食っていく商売ですので
いきなり3割引かれたりします。

振り出し元が倒産や手形事故を起こした場合あなたの会社がその金を用意することになりますので
あなたの会社を調査した上で割引に応じてくれます。

その調査ですが、そもそも手形割引をする必要があるくらいですから
会社の資金繰りも悪化しているのだろうと最初から色眼鏡で見られてしまいます。

よほど自己所有の土地や建物があったり、他行も含めて定期預金があったりしないと
あるいは有価証券を持っていないと手形割引には応じてくれません。
つまり資産がある程度ないとだめよ!ってことです。

多分、理由書、決算書3年分、これからの事業計画書など提出を求められると思います。

アベノミクスが順調だとは言っても、まだまだ中小企業に下りてくるまでには
もう少し時間がかかります。
それまでは歯を食いしばって頑張りましょう!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手形をもらったが、期日にお金が入金されない。

会社を立ち上げる資金がなく、個人で頼まれた会社の仕事をしています。今まではその会社から現金で報酬をもらっていたのですが、金額が少し多くので「手形」を渡されました。三ヶ月待って、期日当日にようやく現金が入ると思って銀行に行ったところ、口座を開設させられたり、身分を証明するような書類を書かされたりして、「調査しますので、遅くても十日後くらいには入金になります」ということで帰ってきました。
十日過ぎてもまだ入金にならないので問いあわせたところ、「まだ調査中です」といわれただけで現金が入金になりません。銀行は何を調査しているのですか?教えてください。

Aベストアンサー

>三ヶ月待って、期日当日にようやく現金が入ると思って銀行に行ったところ…

手形は小切手と違い、期日より前に銀行へ提出しておかねばなりません。
その手形に書かれて支店なら少なくとも前日までに、他の支店や他の銀行へ持ち込むなら 2営業日以上の余裕が必要です。
期日前に提出されなかった手形は無効になることもあります。

>口座を開設させられたり、身分を証明するような書類を…

現金での支払いはあまりなく、口座への振込が一般的です。
手形に書かれた銀行でなく、自分の口座がある銀行に持ち込めばよかったのですが。

>銀行は何を調査しているのですか…

手形は、発行する時点で口座の残高がなくても発行することができます。
その後、期日までに口座の残高が手形金額まで達しないと、不渡りとして現金にはなりません。
おそらく、残高不足で換金されないのでしょう。
一般に不渡りを 2度出すと、その企業は銀行取引を停止させられ、倒産とみなされます。
いまごろ、その企業と銀行の間で大きな問題になっていると思いますよ。

ご商売を初めて日が浅く、ご存じなかったのかとは思いますが、手形をもらうときは、不渡りのリスクがあることも覚悟しておかねばなりません。

>三ヶ月待って、期日当日にようやく現金が入ると思って銀行に行ったところ…

手形は小切手と違い、期日より前に銀行へ提出しておかねばなりません。
その手形に書かれて支店なら少なくとも前日までに、他の支店や他の銀行へ持ち込むなら 2営業日以上の余裕が必要です。
期日前に提出されなかった手形は無効になることもあります。

>口座を開設させられたり、身分を証明するような書類を…

現金での支払いはあまりなく、口座への振込が一般的です。
手形に書かれた銀行でなく、自分の口座がある銀行に...続きを読む

Q手形で支払いをする時(廻し手形)の期日は・・

経理初心者で、ここでいろいろと教えていただきながら何とか頑張ってます。。。
廻し手形について教えてください。
現在、取引先からの手形がいくつかあり、今月の支払いにそれを
使って支払いをしようと思ってます。
その際、手形の期日があと2週間しかないものがいくつかと、最近
受け取ったもので、期日が3ヶ月先のものがいくつかあります。

そういう場合、期日がまじかな手形でも支払いに利用しても大丈夫
なのでしょうか??
最低1ヶ月は先じゃないと駄目などというマナー?のようなものは
あるんでしょうか??
金額的にはどちらも大丈夫なので、どちらの手形を廻してもいいのは
いいんですが。

それと、期日が来た場合、銀行の窓口で書く用紙は窓口でもらうんでしょうか??その他必要なものはありますか??

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます。
当社では毎月のように受手を廻して支払をしておりますので、参考までに書き込みします。

・手形を廻すときは、支払先によっては、割引の手続きをしたいと言う場合もあり、早めに手形を郵送しております。

・当社の取引している銀行では取立て依頼をするときは、手形を10日前までに銀行に持ち込まなくてはなりません(この辺は銀行によっても違うものと思います)。勿論、満期日1~2日前に持ち込んでもいいのですが、そうすると他店券扱いとなり、資金化されるまでに3日程度時間がかかります。どういうことかというと、7/31日が満期日でも、8/3頃にならないと口座から現金を下ろせない、と言うことです。10日前に取り立て依頼をすると、確実に7/31には資金化され、現金として扱うことができます。
7/31にすぐ資金化したい場合は、満期日の1か月~2週間くらい前には銀行に手形を持ち込むぐらいの余裕が欲しいものです。

・支払明細書を作成し、手形を送る前に必ずFAXで支払先に送ります。その際、満期日を必ず記載しております。

以上3点を考慮の上で手形を廻してみてはいかがでしょうか。

おはようございます。
当社では毎月のように受手を廻して支払をしておりますので、参考までに書き込みします。

・手形を廻すときは、支払先によっては、割引の手続きをしたいと言う場合もあり、早めに手形を郵送しております。

・当社の取引している銀行では取立て依頼をするときは、手形を10日前までに銀行に持ち込まなくてはなりません(この辺は銀行によっても違うものと思います)。勿論、満期日1~2日前に持ち込んでもいいのですが、そうすると他店券扱いとなり、資金化されるまでに3日程度時間がかか...続きを読む

Q会計事務所の納付や申告が“5月末”というのは、 5月31日の事なのでし

会計事務所の納付や申告が“5月末”というのは、 5月31日の事なのでしょうか?

Aベストアンサー

3月決算の会社の場合、5月末「までに」申告納税をしなければいけない(=期限)ということであり、5月末日のみを指しているわけではありません。

Q受け取り手形の期日について?

私は、有限会社の形態で建設業を営んでいます。
元請けから支払われる手形の期日が、
引き渡し月の翌月末支払いで、期日が150日の物です。
人づてに、120日以上の物は建設業法に違反すると聴きました。
交渉の手がかりとしたいので、建設業法のどの部分に違反するか
教えて下さい。宜しくお願いいたします。
日々頑張っている者より。

Aベストアンサー

・支払ってくれる相手が特定建設業の許可を持つ
・御社が、資本金(出資金)4千万円未満の一般建設業者

であれば、建設業法の保護を受けられます。

その前提で回答すると、2点問題があります。

>引き渡し月の翌月末支払いで

これは、支払50日払いに反します。最長62日のケースが生じるからです。

またご質問の150日手形も、日数につてい直接法令に定められていませんが、行政指導で120日を最長としています。

これらについては、#3さんのリンク先、25ページから27ページにかけて記載されています。

指導は、相手の許可監督庁(県庁担当課、地方整備局)や、地方整備局駆け込みホットラインにいうといいでしょう。

ただし相手が一般建設業だったり、御社の資本金(出資金)4000万円以上だったりするなら、甘受してください。

Q手形の支払期日が日曜日

取引先から、約束手形で支払いを受けました。
手形取引は初めてなので、いろいろ自分なりに調べてみたのですが、支払い期日が日曜日になっています。
この場合、実際に取立てが行われるのは休み明けの月曜日になるのでしょうか?
当方の口座に振り込まれるのは、その月曜日から更に2-3日後になりますか?
支払期日が月末に近い日曜日で、その月内に口座に振り込まれるかどうか微妙な日付なので、割引した方がいいか迷っています。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

支払期日は「手形小切手法」にもとずき、記載された日が休日にあたる場合それを超える第一営業日、即ちこの場合は月曜日になります。(月曜日が連休の場合はその翌日と言うことになります)。

取立てについては、monako2003さんが取立てを依頼する銀行と、手形に書かれている支払銀行(手形の取引銀行)が同じである場合は期日の当日入金になります。(この場合は支店が変わっていても同じです)

また、取立てを依頼する銀行と支払銀行が違ってしまう場合は「未決済為替勘定」取扱いとなって、支払期日当日手形の取引口座から引き落とした後monako2003の口座に送金する手続きに入ります。
従ってこちらの口座に入金されるのは2・3日遅れが出ると言う事です。

この遅れを少しでも回避させる方法として、取り立て「電信扱い」があります、相手の口座引き落しと同時に送金してもらう、と言うものです。

一度取立てを依頼する銀行の「為替窓口」に相談してみてください。一部の地域では電信でも1日遅れになる事もあるようですから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報