血液検査の結果の内容です。
私は素人で全然わからないのですが・・・
肝臓が静かに悪くなってきて進んでると言われました。
私自信はお酒が好きなのですが・・・
これもだめと言われ、塩分取りすぎで野菜中心の生活にしてください。
と言われましたが、この時は私自身は聞いてなく娘が病院で聞きました。

検査項目
#血液科学(16)
総ビリアビン           0.6
AST(GOT)         24
ALT(GPT)            30
アリカリホスファクターゼ     323
y-GT             44 
CK(CPK)          80
尿酸               7.0 
尿酸窒素             17.5
クレアチニン           0.77
eGFRクレアチニリン      77.6
ナトリウム            142
クロール             108
カリウム             3.6
カルシウム            9.1
HDLコレストロール       43
総コレステロール         190
中性脂肪           ↑ 202
LDLコレステロール計算     107
グルコース            120
HbA1c(NGSP) 5.4

赤血球            505万
ヘモグロビン         14.6㎗
ヘマトクリット        44.5 96
血小板            20.5万
白血球            6500

検査の結果は以上なのですが、1回総合病院での診察もお願いしようかな?とも
思っていますが・・・
私の血液検査の状態はすごい悪いのでしょうか?
肝臓は相当悪化しているのでしょうか?
かかりつけの医者はおなかの周りを触って肝臓が腫れてるみたいにいつも言うのですが
薬は血圧を下げる薬と痛風の薬を毎日飲んでいます。

これからの食生活で気をつける点などご指導いただきたくよろしくお願いします。

A 回答 (7件)

この検査数値からは肝臓がかなり悪くなっているとは読み取れませんが脂肪肝がどうなのかという事は分かりません。

医師が別に根拠をつかんでいるのかもしれませんが。

一方、尿酸の薬を飲んでいて尿酸値が7というのはちょっと効果が足りないような気がします。尿酸値というとすぐに飲食物のプリン体が問題にはされますが、実際は体内で生成されるプリン体の方が圧倒的に多いので飲食物からのプリン体はそれほど気にすることは無いというのが分かってきていて、それよりアルコールが尿酸値を上げるのでそちらは問題かもしれません。プリン体ゼロの発泡酒などに騙されてはいけないのです。

それとLDLコレステロールは高くは無いのですがHDLコレステロールが低く、動脈硬化指数であるLH比(LDL/HDL)が2.4なので要注意です。目標は1.5以下で2以上だと動脈硬化の可能性が大きくなり2.5以上なら治療範囲です。
    • good
    • 0

「肝臓が静かに悪くなってきて進んでる」と言う点も、「お酒類はゼッタイだめ」と言う点も、お示しされている検査の結果からは根拠としては弱いと考えます。


また、「塩分取りすぎ」の根拠も不明です。

もちろん、日頃の生活についての問診、診察、腹部エコー、CTなどその他の検査なども加味しての判断かもしれませんので、大丈夫と言えるわけでもありません。

「私自身は聞いてなく娘が病院で聞きました。」ということであれば、まずはご自分でしっかり医師に直接聞いてみられることをお勧めします。
    • good
    • 1

お酒の飲み過ぎは、身体を痛めますよ。


私の友人達の中で、大酒飲みからどんどん死んでいってます。
早い人で50代に、次が60代でどんどんダウンしています。
私はタバコを吸いますが、酒は週1回程度なので、70歳手前ですが元気です。
酒に強いというのは、肝臓にある分解酵素のおかげなのです。
しかし、肝臓や他の臓器が強いというわけではありません。
酒に強いというのを、誤解すると内臓や身体全体がぼろぼろになっていきますよ。
    • good
    • 0

肝臓は『物言わぬ臓器』と言われますね。


「絶対」を付けてまで言われたと言う事ですと、アルコールが処方されている薬の効果を妨害するからでしょう。
血圧の薬と痛風の薬が処方されているのに酒を飲むなんて「治す気があるのか!?」と言われてもしかたの無い事ですし、
塩分過多は血圧を上げるだけでは無く血管にダメージを与えます。
酒類の中で比較対象に使われるのがビールですが、ビールはプリン体を含んでいますしアルコールは脱水に繋がりますので、
プリン体が濃くなってそれが痛風に繋がるでしょう。

> これからの食生活で気をつける点などご指導いただきたくよろしくお願いします。

「酒類はなるべく控えて下さい」と医師から言われて居たならば、飲む量と三日に一日は休肝日と言う事も有るでしょうが、
「絶対」をつけて言われたのであれば、ピッタリと止めるべきです。
食べ物は塩分を控え味の濃い物から薄味にして行く。
そして言われた通りに野菜中心にして行く事ですが、生野菜を摂る際にドレッシング類やマヨネーズの様な油を使った物は
避ける様にしましょう。
魚は食べた方が良いですし、出来れば青魚が良いでしょう。
病院によっては管理栄養士が常駐していて食事指導してくれるところもありますので、食事指導を受けられるのであれば
受けた方が良いです。

血液検査の結果だけでは見えて来ない部分もありますので、問診などの結果も交えて総合的に判断しているのでしょうから、
自分の為にも『断酒』しましょう。
飲む物が無くなって寂しくなったならば、緑茶を飲みましょう。
肝臓が腫れているって悪くすれば肝硬変から肝臓癌にまで進行する事も有りますから、医師の忠告は聞き入れましょう。
    • good
    • 0

肝臓は物言わぬ臓器と言います。


症状が出たときは既に手遅れということになります。

中性脂肪を上げる要因は炭水化物と糖です。
お酒をやめると中性脂肪はてきめんに下がります。
お酒好きならば、ノンアルコール商品で糖質、プリン体も0という商品も充実していますから、そういうものに切り替えて、気分は飲酒、がストレスがたまらず良いと思いますよ。
既に高血圧と痛風があるということですから、医師の指示通りに減塩と野菜中心の粗食が基本です。
一番参考になるのが実は糖尿病の人のための食事です。
糖尿病の人の食事は病人食ではなく健康食だからです。
    • good
    • 0

お医者さんの言うことを守りしょう。

    • good
    • 1

↑は、中性脂肪だけですね。


今、飲まれてるお薬の影響を加えての判断は、担当しているお医者さんが一番でしょう。
お酒類は「絶対」→多少はよい場合でも、患者さんの拡大解釈を避けるために「絶対」と強調するお医者さんもいます。
塩分と、野菜中心は、ごく軽い食生活へのコメントですね。
焼肉屋で、ビール飲んでたのを、お医者さんが目撃したとか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛犬が肝臓の病気になってしまいました…

雑種の中型犬を飼っているのですが、現在肝臓の病気で苦しんでいます。

獣医さんの話によると、肝臓に瀰漫的に腫瘍ができていて、今の獣医学では治せない、とのことなのです。
歳も12歳半ということで、それなりに病気が出てきたり、手術にも耐えられないだろうという話はわかるのですが、「医学的に無理」というのが本当なのかどうか、他の方のご意見も聞いてみたいなと思い、投稿しました。

獣医学に詳しい方、もしくは実績のある獣医さん(関東圏内)をご存知の方がいらっしゃいましたら、情報をいただけますと助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 NO.2ですが瀰漫的という表現から肝臓全体に均一病変があるのかなと思って抗がん剤のお話をしました。というのはリンパ腫(彌慢性病変が多い)であれば抗がん剤に反応する場合がありますが、血管がたくさんあり大小の結節があるのでしたらリンパ腫の可能性は低く抗がん剤が効かない癌の可能性が高いと思います。

 また肝機能の検査(アンモニアや胆汁酸)に異常が出てるのでしたら肝臓の大部分が侵されていますので外科的に取ることは無理だと思います。あと腹水がたまってきてるんでしたら肝機能がかなり落ちているか大きな血管を腫瘍が圧迫している可能性が高いのでこれも予後が悪いことを示しています。

 肝機能が落ちてて(肝臓の大部分が壊れていることを示しています)腹水がたまっているのでしたらCT・MRIをしても治療につながらない可能性が高いと思います。

 お話を聞く分にはこれ以上の検査や積極的治療はせず呼吸がつらいのでしたら腹水を抜くなどの対処療法
のみするのがいいのではと僕は思いますし実際同じようなワンちゃんにはそうお話すると思います。ただCT・MRIでなくてもセカンドオピニオンとして別の獣医さんに見てもらう(超音波でいいと思います)のもいいのかもしれません。

 NO.2ですが瀰漫的という表現から肝臓全体に均一病変があるのかなと思って抗がん剤のお話をしました。というのはリンパ腫(彌慢性病変が多い)であれば抗がん剤に反応する場合がありますが、血管がたくさんあり大小の結節があるのでしたらリンパ腫の可能性は低く抗がん剤が効かない癌の可能性が高いと思います。

 また肝機能の検査(アンモニアや胆汁酸)に異常が出てるのでしたら肝臓の大部分が侵されていますので外科的に取ることは無理だと思います。あと腹水がたまってきてるんでしたら肝機能がかなり落...続きを読む

Q血液検査の結果、血が濃いと言われましたがいいのでしょうか?

不妊治療で体外受精をする為、血液検査をしました
結果、Hgb(ヘモグロビン)が15.5 Hct(?)が44.5で
「血が濃いですね」と言われました。
「脱水症状に気をつけてください」
との事だけでしたが、治療にあたり数値が高いことは大丈夫なのでしょうか?
「血が濃い」=なんなのかいまいち分かりません。
あまりいい事ではないのですよね・・・?
また、改善することは可能なのでしょうか?
医療関係の方からアドバイスをいただけたら幸いです

Aベストアンサー

私も職場の検診で同じような指摘を受けています。

女性からの基準値からすると、ヘモグロビンもヘマトクリット(Hct)も貴女の場合、かなり高めですが、異常値とは言えないと思います。私も同じような感じで、職場の臨床検査技師さんからは、「高めだけど大丈夫じゃない?」と言われています。

参考の情報を見ていただければよいのですが、嘔吐、下痢、脱水症状などで一時的に「血が濃く」なることはあります。血液中から水だけが減れば、当然、血球の量が相対的に増えますから。だから、「脱水症状に気をつけてください=「脱水症状でこうなっている可能性があります」、あるいは「脱水症状が続くとますます血が濃くなるので良くないですよ」とアドバイスされたのでしょう。

多血症の場合、血が異常に濃いということは「ドロドロ」ということです。勿論、サラサラな方(すぎても困りますが)が良いです。頭痛やめまい、高血圧、脳梗塞などの危険性が増えます。

ただ、貴女の場合、多血症とは関係ないかもしれません。一時的なものかもしれないし、夏場の暑さや、ストレスも関係しているかも。もう少し継続的なデータが必要です。

まあ、きちんと診察を受けているのだから、だから不妊治療にどうこうというわけではないでしょう。心配しすぎることがかえってストレスになるかも。取り合えず、水分をたっぷり取るようにして、健康的な毎日を送るよう心がければよいのでは?

どうしても気になるようでしたら、内科で相談すればよいでしょう。但し、もしかしたら、薬を処方されるかもしれません(この程度ではその必要はないはずなのですが)。その時はキチンと妊娠する可能性ある旨を伝えてくださいね。

参考URL:http://www.nms.co.jp/naika2/blood/pv.html

私も職場の検診で同じような指摘を受けています。

女性からの基準値からすると、ヘモグロビンもヘマトクリット(Hct)も貴女の場合、かなり高めですが、異常値とは言えないと思います。私も同じような感じで、職場の臨床検査技師さんからは、「高めだけど大丈夫じゃない?」と言われています。

参考の情報を見ていただければよいのですが、嘔吐、下痢、脱水症状などで一時的に「血が濃く」なることはあります。血液中から水だけが減れば、当然、血球の量が相対的に増えますから。だから、「脱水症状に気をつ...続きを読む

Q病気って。 私の祖母は、毎日ウィスキー一本あけるけど、肝臓全く悪くないです。 90歳まで、癌にもおお

病気って。

私の祖母は、毎日ウィスキー一本あけるけど、肝臓全く悪くないです。

90歳まで、癌にもおおきな病気にならず、
健康に生きてます。

健康に気を遣ってなくても、健康な人沢山いません?

Aベストアンサー

お元気でいいですね。私なんてビール一杯で眠ってしまうので、羨ましい。
内臓が強いんですね!いいことだ。

Q血液検査によって医者から言われた事が気になって・・・・

8ヶ月の子供がいるのですが最近アトピーだったので血液検査をしました。その結果「全体的に良くありません!何に反応したとかの問題の前に、生命にかかわりますよ」と言われ、現在顔がジュクジュクで脱ステを始めてもうすぐ3ヶ月なのですが、顔のジュクジュクから栄養がでていっているとかで、「ステロイドは使わないとか、そんなこと言っている場合じゃないです」と言われステロイドを進められています。
特に検査結果で言われたのが、IgG=183(正常500以上)TP3.8(正常6以上)ALB2.3(正常3.5以上)好酸球32.0%(正常5%以下)です。素人の私には、この数値がよくわかりません。ステロイドではない他の方法はないのか、不安でいっぱいです。あまりにも突然言われたので、母親としてどうすればいいのか悩んでいます。

Aベストアンサー

アトピー性皮膚炎は1型アレルギーです。
1型アレルギーとは、好酸球が活性化されて、好酸球が顆粒を放出し、組織を傷害するものです。
好酸球というのは細胞内に好酸性の顆粒を持つ免疫系の細胞で、
どうも寄生虫の退治などに一役買っているようですが、
その生理的な役割は未だにわかっていません。

IgGは免疫グロブリンの一種で、細菌の退治などに働いているもので、
これが少ないと言うことは、感染症などにかかりやすい状態になっているということです。
TPは血清総タンパクで、ALBは血清アルブミンです。
アルブミンとはタンパクの一種です。
アルブミンとタンパクが減っているのを見ると、やはりどこかからタンパクが流出していると考えられ、
となると、それはやはりアトピーの炎症部位から出ているはずです。

結局のところ、自分の免疫細胞である好酸球が自分の組織を攻撃するのですが、
それがかなり進んでいるので(32.0%)、それを抑えなければなりません。
現在の薬の中で一番免疫抑制力が強いのはステロイドです。
他の方法もないわけではないと思いますが・・・
取り敢えず今のところ炎症を抑えるべきであると医師が判断したのではないかと思われます。

アレルギーの原因となるものを取り除くことからスタートしないといけないので、
取り敢えずある程度皮膚の状態を戻さないと、
アレルギーの原因となるものが調べられません。
ですから、医師は一時的なステロイドの使用を考えたのではないでしょうか。
アレルギーの原因がわかっているのであれば、
それを早急に取り除いてください。

余談ですが、某大学の皮膚科教授の研究によると、
ウーロン茶(特にサントリー)が炎症を抑えるのに効くようです。

アトピー性皮膚炎は1型アレルギーです。
1型アレルギーとは、好酸球が活性化されて、好酸球が顆粒を放出し、組織を傷害するものです。
好酸球というのは細胞内に好酸性の顆粒を持つ免疫系の細胞で、
どうも寄生虫の退治などに一役買っているようですが、
その生理的な役割は未だにわかっていません。

IgGは免疫グロブリンの一種で、細菌の退治などに働いているもので、
これが少ないと言うことは、感染症などにかかりやすい状態になっているということです。
TPは血清総タンパクで、ALBは血清アルブミ...続きを読む

Q友人が(ジフト)という腫瘍が肝臓の表面にできました。最近発見された病気

友人が(ジフト)という腫瘍が肝臓の表面にできました。最近発見された病気みたいで詳しくわかりません。
どのような、病状でしょうか?癌の一種でしょうか?今後の影響は?誰かお願いします!教えて下さい!

Aベストアンサー

「GIST」で検索するといろいろなサイトがヒットすると思います。
読みやすいものを読んでいただくのが一番だとは思いますが…

GIST研究会
http://www.gist.jp/

GIST患者のための情報ページ
http://www.gisters.info/

GISTについて
http://www2.hama-med.ac.jp/w1b/surg2/GIST.html

GIST(消化管間葉系腫瘍)は、
消化管の粘膜の下層から発生する粘膜下腫瘍の一種であり、
粘膜から発生する癌とは異なるものです。
粘膜下の腫瘍のため内視鏡では正常の粘膜が持ち上がった状態で観察されます。
現在の定義では、GISTとは主に消化管の粘膜下にある筋層に発生する腫瘍のうち
細胞の分化や増殖に関与するKIT蛋白の異常発現を認めるものとされています。
最近では、その起源は消化管運動のペースメーカー的働きをしている
Cajalの介在細胞由来であることがわかってきました。
筋層にあるCajalの介在細胞が何らかの原因でKIT蛋白の産生を亢進させ
異常増殖してGISTとなるわけです。
GISTの発生頻度は、人口100万人あたり20人/年と推定され、
50~60歳代が最も頻度が高く、その発生部位は、胃が60~70%、
小腸が20~30%で他に食道や大腸に認めることがあります。
GISTに特徴的な症状はなく、
腫瘍が大きくなるまではほとんどが無症状です。
ある程度の大きさに成長してようやく出血、腹痛、腫瘤触知の症状を認めます。
GISTは大きな腫瘤となることが多く、
10cm以上の腫瘤で発見されることも稀ではありません。
大きさが5cmを超えると肝臓への転移や、腹膜播種の確率が上昇します。

「GIST」で検索するといろいろなサイトがヒットすると思います。
読みやすいものを読んでいただくのが一番だとは思いますが…

GIST研究会
http://www.gist.jp/

GIST患者のための情報ページ
http://www.gisters.info/

GISTについて
http://www2.hama-med.ac.jp/w1b/surg2/GIST.html

GIST(消化管間葉系腫瘍)は、
消化管の粘膜の下層から発生する粘膜下腫瘍の一種であり、
粘膜から発生する癌とは異なるものです。
粘膜下の腫瘍のため内視鏡では正常の粘膜が持ち上がった状態で観察されます。
現在の定義では、G...続きを読む

Q血液検査結果について

半年に一回血液検査を行っています。50代半ばを超え、数年、2年強で60才を迎える男性です。先日、血液検査を行いました。下記の内容で数値の異常が見つかりました。数値を下げるいい方法ないでしょうか?
1、総コレステロールの値が250ほどで範囲をオーバーしていました。
2、中性脂肪の値も250ほどで範囲をオーバーしています。
3、LDL、HDLの値は正常値でした。
4、先生は、中性脂肪を下げる薬はあるが、毎日呑み続ける必要があるから、もう少し様子を見てからとの事でした。
5、上記の値を下げる、生活習慣がありますか?
6、運動も少しは行っています。
7、なかなか数字が下がりません。
8、体重と腹部は標準より少し多めです。
9、タバコはすいませし、お酒も少し飲みます。
10、糖尿の検査も血液で調べたら値が最高でぎりぎりの所でした。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 いわゆる高脂血症で血糖値も高めで糖尿病の予備軍ですね。かつては私(いま60歳)もほぼ似たようなものでした(悪い検査結果の項目がもっと多かったかも)。
 すべての数値を改善する方法はあります。ありきたりですが、食生活の改善と運動(とりわけ有酸素運動)の実施です。食べ物では、とくに脂っこい食べ物を避け、カロリー摂取を抑えなければなりません(要するに食べる量を減らすということです)。とくに夕食を減らしましょう。薬に頼る必要はありません。まじめに取り組めば自力で治せます。
 運動はウォーキングかできればジョギングがお勧めです。毎日できれば1時間やるように心がけてください。これらをきっちりやれば、1年後にはどの項目もたぶん検査に引っかからなくなります。メタボも治り、お腹は引っ込み、血圧も下がります。これらは経験済みです。

Q肝臓の病気に効くといわれるヨーロッパ産の菊についてご存知の方、お願いします。

緊急でお願いします。
私にとって居なくなっては困る人が肝臓癌と診断されました。 知り合いの看護師さんに聞いたところ、「肝臓癌は早いよ」と言われ大変落胆しましたが、もう20年も昔に「肝臓の病気に効くといわれるヨーロッパ産の菊があり、しばしば癌すらも治し、特効薬として現地では知られているものの日本の製薬会社はそれをプラセボ効果だとして薬品に使おうとはしない」という話を本で読みました。 今になってその本を探してもどこへいったやら、全く見つかりません。 そこでこの「菊」について、
名前、入手ルートのどちらでも結構です。 ご存知の方、または「あれではないか」とのお心当たりの方、いらっしゃいましたら心からお願いします。 ご連絡ください。 確か私の記憶ではその菊の名前は「西洋**菊」だったと思いますが、**の部分がわかりません。
本当に深刻に悩んでいます。 お力添えをお願いします。

Aベストアンサー

菊ではないですが、抗がん剤として使われる漢方薬として
ニチニチソウがあります(薬品名ビンクリスチン)
悪性リンパ腫に処方されます

もし、漢方での検索を試みるなら
「抗腫瘍アルカロイド」で調べられると良いでしょう
ガンだけでなくいろいろな漢方について学ぶ事ができるでしょう
(約1200件ヒットします)

ガンに対する漢方はほとんど毒草です
素人が扱うと副作用でかえって苦しめる事になるかもしれません
漢方専門医にセカンドオピニオンすることをお勧めします

ちなみに#4さんの紹介する商品を検索して見ました
健康維持にはよさそうですね
治癒するとなるとちょっと疑問です
O-157といった病原性大腸菌なら
かなり効果が期待できるかもしれません

Q血液検査の結果が心配です

血液検査の結果なのですが、いろいろと矢印が付いており困惑しております。
特にHDLコレステロールが低く、動脈硬化が心配です。
この検査結果はかなり異常なものなのでしょうか?
心配で夜も眠れません
http://i.imgur.com/Mm9814M.png

Aベストアンサー

数値はどれも全く正常です
HDLコレステロールが問題になるのは30以下です
矢印は基準値より上下ですというだけで異常値ではありません。
異常値であれば矢印でなく要検査と出ます。

それに血液検査の当日に食事をしていれば数値に現れます
正確にしりたいのであれば2~3度再検査をすると正確度は増します。
気になるのであれば2か月後検査されると良いでしょう。
検査当日は食事をしないことです。

Q乳幼児の肝臓の病気について

7ヶ月になる娘の定期健診で『肝臓に影がある』と言われ総合病院で検査をすることになりましたが先生との日程が合わず検査ができていない状態です。急を要するものではないから心配しないで、とかかりつけ医からは言われましたが検査をしていないので余計に色々と気になっています。
エコーでの影なのですがどんな病気が考えられるんのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常の乳幼児健診では肝臓の影があると言われるシチュエーションは発生しません。肝臓が大きいから超音波検査をしたのでしょうか・・・肝臓に本当に影があるのなら腫瘍がそこに存在する可能性があることになります。腫瘍には良性と悪性がありますので、それによって事態は大きく異なります。ただし、大人とは違い子どもの肝臓の腫瘍は大変まれな病気なので、実際に影があるといっても、たまたま影があるように見えただけで、再検査または別の画像検査を行って大丈夫だったというシナリオの可能性も十分あります。また、CTやMRIで肝臓の検査をされたなら、これも大変稀ですが、腫瘍以外の肝臓病(代謝病、感染症(膿瘍)など)で影が見られることも一応は考えられます。

Q血液検査の結果について

お世話になります。
血液検査をしたのですが、
1つだけ正常値を上回ったのがありまして、
T・BIL(ビリルビンっていうんですかね?)
が、正常値0.1-1.2mg/dlのところ
1.5mg/dlでした。
お医者さんは、これだけは気になるけど、
まぁ大丈夫でしょうとおっしゃいました。
実際、気にするほどでないのでしょうか?
教えて下さい。
ちなみに抗不安剤を服用してます。

Aベストアンサー

T・BILはおっしゃるとおりビリルビン(総ビリルビン)で肝臓機能の一指標になります。
抗不安剤を服用中とのことですが薬剤によっても数値が上昇することがあります。軽微なものは無視できますが薬剤性の肝機能障害の発現には注意は必要で「要注意」の範疇です。過去にも現在の状況と同じことがあって精査したとか他の検査の結果からとくに心配されるものでないと判断されたのであれば経過観察で十分でしょう。
医師は1項目だけから全てを判断することはありません。もちろんそれが必要な時もあるのですがあくまでも総合判断です。
「実際、気にするほどでないのでしょうか? 」
に関しては書かれた情報だけならその通りだと思います。


人気Q&Aランキング