アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

エクセルの「増減率」の計算で教えて下さい。
比較する値(下記表だと2007年と2008年)の合計が同じ場合、各セル毎の増加率を
合計すると0%になると認識していますが、エクセルで計算させたところ、
下記のように4.94%になりました。
(合計行は、93,990÷93,900なので0.00%ですが、A~Hの増加率を足すと4.94%になる)
私の認識が誤っているのでしょうか。式の設定の問題でしょうか。
どなかた、分かる方、ご回答をお待ちしています。

区分 2007年   2008年   増加率
A 10,895      15,882   45.77%
B 23,097      21,152   -8.42%
C 12,886      11,304   -12.28%
D 16,769      16,685   -0.50%
E 6,723       6,709    -0.21%
F 6,947       6,063     -12.72%
G 8,563       9,799     14.43%
H 8,110      6,396    -21.13%   ↓増加率の合計(A~H)
合計 93,990.000  93,990.000   0.00%    4.94%

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問者様の認識が間違っています。



例えば
 2007年    2008年  増減率
  1000     1100   10%
  2000     2200   10%
  3000     2700   -10%

 計6000     6000   0%

でも、増減率を足せば10%ですよね。


分母が異なるものを単純に足してはいけません。

10万の1%と100の1%では、同じ1%でも片方は1000でもう片方は1です。
これらを同じ重みで足すということは、
1%+1%=1000+1=1001=2%
ということになります。

あきらかに、おかしいですよね。
    • good
    • 0

増減率を合計すること自体が意味がないのです。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCELで増減率を計算したいです

毎日、基本的には増加する数値(人数)の集計をしています。
その増減率を計算したいのですが、
どのような式で算出できるのでしょうか?

例えば、
1/1:3500人
1/2:3653人
1/3:3669人
というような感じです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それってEXCELの問題というより算数の問題のような…

仮に
A1 3500
A2 3653
A3 3669
というデータだとすれば、
前日比を求めるなら、
B2 =(A2-A1)/A1
B3 =(A3-A2)/A2
で良いのではないでしょうか?
基準日(1/1)からの増減率なら、
B2 =(A2-A$1)/A$1
B3 =(A3-A$1)/A$1
でしょうね。

あとは表示形式で、パーセントとかに設定したら良いのでは。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q減少率の出し方

数学(算数)の問題なんですが、減少率の出し方がわかりません。

346000→330000の減少率が約4.3パーセントになるわけを教えてください

Aベストアンサー

増加率や減少率は、増加したり減少したりする前の量を基準(分母)にするのが、世の中での決まりごとです。
分子(主役)は増加した量や減少した量です。

割合は、(主役)÷(基準、全体など) です。

分子は16000
分母は346000
ですから、
16000÷346000 = 0.0462
100をかけて、4.6%です。

あれ? 合いませんね。
ですけど、考え方は上記のとおりです。

Qexcel どのくらい増減したか一発でわかるようにしたいのですが・・・

電気メーター検針値の使用量一覧表をexcelで作成しています。
前月に対して今月は何割増えたか・減ったかが一発でわかるようにしたいのですが、何か良い方法はありませんか?
電気の使用量は通常、大体毎月同じ様な数値になるのですが、前月よりも明らかに増減しているような場合は異常を確認する為、使用量と同時にすぐにわかるようにしたいのです。
管理上、検針メーターがたくさんあり、一つ一つチェックするととても時間が掛かってしまい困っています。
どなたか良い方法があれば教えて下さい。
excel初心者なのでこのような質問で恐縮ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 他の方の回答の補足です。「条件つき書式」の使い方にまだ慣れておられなければ参考にしてください。

 A2 に先月分、B2 に今月分のデータがあるとします。

 B2セルを選択し、メニューから 書式>条件つき書式 で
「セルの値が」を「数式が」にして、右側に次の式を入れます

=B2>A2*1.2

そして、「書式」ボタンを押し、「パターン」タブで適当な色(例えば赤)を設定します。
続いて、「追加」で条件(2) で同じように

=B2<A2*0.8

として、色は例えば青を設定します。
そしてOKOK。

これは「となりのセルに対して」の条件ですので、このセルの書式だけをコピーすれば、ほかのセルでもいけます。

Qエクセルで前月対比の数値を出す関数について

電気代は1月は290000 2月は320000 3月は390000 という結果でした。

2月は1月に対して何%、3月は2月に対して何%という数値を出す関数をお教え下さいませ。

Aベストアンサー

前月比ですね
2月は1月に対して何%は
320,000÷290,000X100=
ですね
表の作り方によって多少違いますが添付画像のような表を作った場合
「=G3/G2」としてツールバーの「%」をクリックすると%表示になります。
小数点以下も表示したい場合はツールバーの「小数点桁上げ」を必要回数クリックします。
3月以下の前月比はセル「H3」をコピーして貼り付けます。

Qエクセルで前年比を計算したい

今年の利益:300万円
昨年の利益:-200万円
の場合の、対前年比の算出式を教えてください。

どちらもがプラスの場合には、今年÷昨年で算出していましたが、
マイナスの場合の算出方法がわかりません。

パーセント表示で出したいと思っています。

お願いします

Aベストアンサー

前年比(パーセント表示)は、前年も今年もプラスであってはじめて意味があります。
どちらか、あるいは両方がマイナスの場合は意味がありません。
計算式どうりなら、昨年がマイナスでも今年がマイナスでもともにマイナスとなります。

あえて表示するとすると、利益300万円(前年比+500万円)といった絶対額表示でしょう。

Q前年度比(または前年度比増減率)について

 皆様こんにちは。数学(数字や計算)には全く弱い、Tosshie-Toshikoと申します。
 只今、職場で、さる業界各社の収支報告書から、営業利益・営業費用・営業利益・経常利益・当期利益を取りまとめ、それぞれの前年度比を出して表にまとめる──という作業をしております(外部に発表する為です)。
 この内、営業利益・経常利益・当期利益の前年度比について、調べる内に混乱してしまったので、お伺いしたいのです。

☆☆☆☆


【質問その1】
  一体、前年度比というものは、

    【計算式 1】 今年度利益/前年度利益×100

  で出すのが正しいのでしょうか、

    【計算式 2】 (今年度利益-前年度利益)/|前年度利益|×100

  で出すのが正しいのでしょうか。


【質問その2】
  前年度(或いは今年度)利益の一方が赤字だった場合、また、前年度今年度共に赤字だった場合、前年度比(或いは前年度比増減率)の計算は出来るのでしょうか。


☆☆☆☆

 混乱に到った経緯を縷々述べていたらあっさり2,000字を越えてしまったので(苦笑)、質問のみに致しました。
 もう少し時間があれば自分で徹底的に調べたかったのですが、残念ながら対外的に期限のある仕事なので、修正時間も考えると、その余裕がございません。
 こういったことにお詳しい方、どうかお教えいただけないでしょうか。
 宜しくお願い申し上げます。
 補足要求があれば、随時、混乱過程(笑)を追加致します。

 皆様こんにちは。数学(数字や計算)には全く弱い、Tosshie-Toshikoと申します。
 只今、職場で、さる業界各社の収支報告書から、営業利益・営業費用・営業利益・経常利益・当期利益を取りまとめ、それぞれの前年度比を出して表にまとめる──という作業をしております(外部に発表する為です)。
 この内、営業利益・経常利益・当期利益の前年度比について、調べる内に混乱してしまったので、お伺いしたいのです。

☆☆☆☆


【質問その1】
  一体、前年度比というものは、

    【計算式 1】...続きを読む

Aベストアンサー

その1について 回答 1
 通分すると1と2の違いは100%ずれているだけ即ち、前年と同じ場合を100%か0%かということですね。
 これは、前年度比100%=0ポイントの増 と呼びます。

その2について 回答 一応可能
 前年度が+100万で今年が-50万であった場合、前年度比-50%ということになります。 その逆も理論上同じですが黒赤が違うと比較してもあまり意味がない数字になるので、他の言い回しを使うことも多いようです。

Qエクセルで増減率を算出しています。

エクセルで統計を取って収支計算の増減率について、算出作業を行っております。
去年から今年にかけての増減率です。
例えば、【去年マイナス100万円で今年マイナス50万円であれば、プラス50%】
【去年マイナス100万円で今年マイナス200万円であれば、マイナス200%】
【去年マイナス100万円で今年プラス300万円であれば、プラス300%】
【去年プラス100万円で今年マイナス200万円であれば、マイナス300%】
【プラスでもマイナスでも同じ金額であれば0パーセント】
と言ったところでしょうか…。
要するに去年の数値からの増減を算出したいのです。
どういった方法があるのでしょうか??
どなたか助けてください!

Aベストアンサー

>どういった方法があるのでしょうか
エクセル・コンピュタのカテで、この3年間に2-3件ぐらい、同様の質問があったと記憶してます。そのたびにクチを挟んで仕舞って。良い結論を言えないのですが。
本件も同じですが、かって表彰・評価で,似たようなことで悩んだものとして一言。
(1)経理・財務・業績評価の専門家の見ているカテに
質問すべき。
エクセルの質問ではない。
(2)最終的には、社内の上司や被評価者も含め、会社の
DNAも含め、納得できる説明(ストーリー)が出来るかどうかだと思います。
分母に来る収益母体、例えば担当(在住)顧客数などがあり、順調に伸びる(マスの)事業であれば、計算に困らないのですが、異例事態があったり(担当替え、ライバル店出店など)、一本釣り的な獲得業種だと波が大きい場合があります。
(3)通常マクロ経済的な不景気で全店減少を除き、大きな減少がある場合は、異常減少要因を出きるだけ調べ(申告させて)チェックし、計数を修正して、計算してました。
(3)分子はマイナスでも前年マイナス-今年マイナス
で通常良いでしょう。
(4)問題は分母です。何かの原因で、分母が異常に少ないと、率が大きく出て、感じを狂わせることです。
何かのご参考になればと思い上げます。

>どういった方法があるのでしょうか
エクセル・コンピュタのカテで、この3年間に2-3件ぐらい、同様の質問があったと記憶してます。そのたびにクチを挟んで仕舞って。良い結論を言えないのですが。
本件も同じですが、かって表彰・評価で,似たようなことで悩んだものとして一言。
(1)経理・財務・業績評価の専門家の見ているカテに
質問すべき。
エクセルの質問ではない。
(2)最終的には、社内の上司や被評価者も含め、会社の
DNAも含め、納得できる説明(ストーリー)が出来るかどうかだと思い...続きを読む

Qexcelで前年比を求める時、どちらかの値がゼロの時の計算方法

お世話になります。
商品の販売数量の前年比を求めています。
単純に前年を今年で割って100を掛けて求めていますが、前年もしくは今年が、ゼロの月はerrorが出ます。
このような場合の計算方法をご教示ください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

A1=前年,A2=今年なら
=IF(OR(A1=0,A2=0),"",A1/A2*100)
でどちらかがゼロの時に""か0を表示させればいいのでは?

Q増加と増加率の違い

100円のお小遣いが150えんになったときの増加は
(150-100)/100
となるそうですが、「増加率」だと違うといわれました。
増加と増加率の違いが良く分からなくなりました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
説明不足で申し訳ありません。
[100円の符号]とは、元の値の符号
例えば、元の値が-100なら-1、元の値が+100なら+1といったものです。
色々な所でこういった記述を見たのですが数学的にはスマートでは無いと思い、

>または絶対値を使って、
>((150[円]-100[円])/|100[円]|)*100[%] = 50[%]

と書いておきました。
100円のお小遣いが50円になった時の増加率は
((50-100)/|100|)*100 = (-50/100)*100 = -50
-50%の増加率となります。
絶対値がかかっている所が負の数だった時にどうなるか考えて見ましょう。
-100円のお小遣いが、50円になった時の増加率は
((50-(-100))/|-100|)*100 = (150/100)*100 = 150
150%の増加率となります。
絶対値が無かったらどうなるでしょう?
-150%の増加率となってしまいます。
これではお小遣いが減った事になってしまうでしょう。

お小遣いを例にしたので、ちょっと違和感があるかも知れませんが、お解り頂けましたでしょうか。

No.3です。
説明不足で申し訳ありません。
[100円の符号]とは、元の値の符号
例えば、元の値が-100なら-1、元の値が+100なら+1といったものです。
色々な所でこういった記述を見たのですが数学的にはスマートでは無いと思い、

>または絶対値を使って、
>((150[円]-100[円])/|100[円]|)*100[%] = 50[%]

と書いておきました。
100円のお小遣いが50円になった時の増加率は
((50-100)/|100|)*100 = (-50/100)*100 = -50
-50%の増加率となります。
絶対値がかかっている所が負の数だった時にどうなる...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報