こんにちは。今回質問させてもらうのは初歩的なことで、
こんなことをいちいち聞いていたらいつまでたっても上達しない、といわれそうでがお願いします。

UNIXで新しくファイルやディレクトリを作った時に、自動的にパーミッションが設定されますが、
そのパーミッションの初期設定を変更したいのですが、その場合どこを変更したら良いのですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

NINJA104 さんのおっしゃる通りですが、アプリケーションによっては、


独自に umask を管理しているものがあります。

例えば、ftp でファイルを送る場合、相手先ホストにログインするわけ
ですが、通常のログイン時の umask 設定ではなく、ftp サーバが決めた
umask が初期設定されます。

実装にもよりますが、サーバ(ftpd)での初期設定は 022 になっている
場合が多く、ftpd の起動オプション(-u umask など)や、クライアント
(ftp)の umask コマンドで変更することができます。

詳しくは、man ftp や man ftpd してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ回答してくださったのに、お礼が遅れて申し訳ございません。
私自身さらに勉強します。

お礼日時:2001/10/09 19:12

続き(汗々...)



↓の様に書いたところで、umaskはシェル組み込みコマンドだった事を思い出しました。(大間抜け)
使用しているシェルのHELP(manual)を参照してください。

例:bash の場合は man bash
    • good
    • 1

umaskコマンドを使います。


ログイン時のシェルスクリプトで各々指定してください。(使用しているシェルにより、ログイン時のシェルスクリプト名が違います。)

umaskコマンドの使い方は man umask で使い方HELPを参照してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼がおくれて申し訳ございません。
私自身が勉強不足なのを痛感しました。

お礼日時:2001/10/09 19:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数ディレクトリに共通にある同名ファイルのパーミッション変更

RHL7.3を使用しています。例えばディレクトリA,B,Cにそれぞれ「.forward」という同名のファイルが存在するとします。これらのファイルをコマンド1発でパーミッション変更ができるという話を聞いたのですが忘れてしまいました。
かすかな記憶で、chmod と find とバッククオートを組み合わせて行うというものだったと思います。どなたか教えていただけませんか。

Aベストアンサー

カレントディレクトリにあるディレクトリA,B,Cにある.forwardなら、chmod 600 {A,B,C}/.forward
カレントディレクトリにある任意のディレクトリの下の.forwardなら、chmod 600 */.forward
カレントディレクトリ下の子・孫・・・等全ディレクトリの下なら#1の回答の通りですが、もしzshをお使いならchmod 600 **/.forward とfindを使わずにシンプルに書けます。

QUNIXで、ディレクトリを比較して、ファイル・ディレクトリの存在を比較したい

やりたいこと自体は単純なことなのですが・・

UNIXのコマンドで、
2つのディレクトリA、Bを比較して、
Aだけにあるディレクトリ・ファイルのみを取得できるようなものを教えてください。
(ファイルが同一かどうかは問題ではなくて、あくまでも存在不存在の比較です。)

コマンドを組み合わせたり、オプションを使ってもかまいません。

diffコマンドってこういうとき使えないのでしょうか。

Aベストアンサー

( cd (ディレクトリA) ; find . -print |sort ) > A.txt
( cd (ディレクトリB) ; find . -print |sort ) > B.txt
としてディレクトリリストを作っておいて
diff A.txt B.txt | grep '^<' (Aだけにあるファイル)
diff A.txt B.txt | grep '^>' (Bだけにあるファイル)
でどうでしょうか?

Qホームディレクトリのパーミッション!

今日一日これに困っています。優しく教えてください♪m(0_0)m
TurboLinux 7 & Apache についてです。
/etc/httpd/conf/httpd.conf を編集しています。

UserDir   www と記載しました(public_htmlも含めて)

/home/user name/www/index.html (Linux)
http://192.168.1.1/~user name/index.html (IE)

You don't have permission to access /~user name/ on this server

というメッセージが出ます。

おそらくパーミッションの設定が悪いと思って744,755,766,777と試して見たのですが結果は同じでした。
設定変更したと言えば

linux側でwww(public_html)のディレクトリで設定変更しました。
(ディレクトリ内のファイルもすべて変更する)
ftpソフトでありとあらゆる所を変更してみました。

どうしたらいいのでしょうか?
中に入ってるデータは単なるトップページとその次のページの2枚です。
(どちらもテキストで書いてある簡単なもの)

お忙しいとは思いますが少しお知恵をお借りできないでしょうか?
お願いします。

今日一日これに困っています。優しく教えてください♪m(0_0)m
TurboLinux 7 & Apache についてです。
/etc/httpd/conf/httpd.conf を編集しています。

UserDir   www と記載しました(public_htmlも含めて)

/home/user name/www/index.html (Linux)
http://192.168.1.1/~user name/index.html (IE)

You don't have permission to access /~user name/ on this server

というメッセージが出ます。

おそらくパーミッションの設定が悪いと思って744,755,766,777と試して見たのですが結果は同じで...続きを読む

Aベストアンサー

"user name" のホームディレクトリの
パーミッションを確認してみてください.
(ホームディレクトリ自体のパーミッション)

# 違うかな.

Qパーミッションの設定で

カレントディレクトリ以下にあるディレクトリは755に、ファイルは644にパーミッションを設定する場合、ディレクトリ内に含まれるファイルも644に設定する効率のよい方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

find . -type d -exec chmod 755 {} \;
find . -type f -exec chmod 644 {} \;

Q複数のグループによるパーミッション設定はできない?

 Red Hat Linux 9を使っています。
 たとえばWindowsであれば、testというディレクトリがあったときに、次のようなパーミッション設定ができるかと思います。
 Administratorグループ:フルコントロール
 testグループ:読み取りと実行
 Usersグループ:読み取りのみ
 どのグループに所属しているユーザーでアクセスするかによって、アクセス権を分けることができますが、Linuxの場合、所有ユーザー、所有グループとそれ以外のユーザーという3つで分けることしかできない、と考えてよいのでしょうか。
 たとえば、所有グループをrootグループにした場合、usersグループのユーザーや新規に作成したグループのユーザーがアクセスしてきた場合、さらに別のグループのユーザーがアクセスしてきたときとは別の処理を行う、といった設定は不可能と考えてよろしいのでしょうか。

 今のところ学習した限りでは、不可能と判断してもよいかと思っているのですが、何かツールとかを使って、実現する方法があるのではないかとも思いまして・・。

 Red Hat Linux 9を使っています。
 たとえばWindowsであれば、testというディレクトリがあったときに、次のようなパーミッション設定ができるかと思います。
 Administratorグループ:フルコントロール
 testグループ:読み取りと実行
 Usersグループ:読み取りのみ
 どのグループに所属しているユーザーでアクセスするかによって、アクセス権を分けることができますが、Linuxの場合、所有ユーザー、所有グループとそれ以外のユーザーという3つで分けることしかできない、と考えてよいのでしょうか。...続きを読む

Aベストアンサー

>今のところ学習した限りでは、不可能と判断してもよいかと
>思っているのですが、何かツールとかを使って、実現する方
>法があるのではないかとも思いまして・・。

ACL(Access Control List)に対応したKernelとToolを使用
すれば、そうしたパーミッション設定を行うことが出来ます。
が、現在開発中の機能なのでまだまだ安定的に使用できない
ようです。
RedHat9に対してのACLサポートの提供は、参考URLの最後辺り
に書いてあるように現在行われていませんが、同時に書いてあ
る様に、将来提供される可能性もあります。
ACLをキーワードに色々調べてみて下さい。

参考URL:http://redhat.dsi.internet2.edu/9/en/os/i386/RELEASE-NOTES-ja.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報