昨年父親が死亡して築年数が80年以上の田舎(三重県の志摩半島)の一戸建てを相続しました。父の死亡後、田舎の家は空き家になっています。この家に地震保険をつけたいと考えています。現在はJAの掛け捨ての火災保険に加入していますがJAには掛け捨ての火災保険には地震保険がつけられません。
空き家でも入ることが可能な掛け捨ての火災保険とセットにできる地震保険を探しています。ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

相続して引き継いだ住宅ですし、時々様子見


に行ったりして、住める状態になっているの
であれば、専用住宅としての火災保険の加入
はできると考えられます。

ですので、地震保険の指定保険会社の火災保険
に加入すれば、地震保険にも加入できると思い
ます。

地震保険はどこで入っても、値段は変わりません。
下記あたりで火災保険を選べばよいと思います。
http://hoken.kakaku.com/insurance/kasai/jishin/k …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。教えていただいたURLから自分に合った保険を選ぼうと思っています。

お礼日時:2015/04/29 09:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震による火災への保障が手厚い火災保険は?

千葉県で木造二階建て住宅(在来工法)を建てています。火災保険選びについてお知恵を借りたく思い投稿します。

建築中の家は、在来工法ですが耐震性能を重視した設計です。これで倒れるようならば他の古い家はひとたまりもないだろうから地震保険は不要(たぶん首都圏で大地震が起きたら満足な保険金は下りないだろうし)、と思っていました。
しかし昨今の茨城方面での地震の頻発、さらには四川省地震の被災状況を見ていて、家内が「地震で火事が起きたときの保障が手厚い保険に入りたい」と気にするようになりました。

正直私自身は不勉強で、これから各社の代理店を回って学ぼうと思いますが、あまたある火災保険の中で上記目的に適した商品があればご教示頂ければ幸いです。

ちなみに土地は高台のため水害への備えは不要と考えています。オール電化は妻の反対(電磁波が怖いとのこと)で断念しましたが、火の出ない蓄熱暖房機を利用していることは契約の際に有利な条件にはなり得ないのでしょうか。
あと、一部の保険会社ではノンスモーカーを優遇するオプションがあるようですが(私も妻も非喫煙者です)、保険料が安くなるのであればどのようなオプションでも利用したいと思います。

長々と書き連ねましたが、保険に詳しい方、よろしくお願いします。

千葉県で木造二階建て住宅(在来工法)を建てています。火災保険選びについてお知恵を借りたく思い投稿します。

建築中の家は、在来工法ですが耐震性能を重視した設計です。これで倒れるようならば他の古い家はひとたまりもないだろうから地震保険は不要(たぶん首都圏で大地震が起きたら満足な保険金は下りないだろうし)、と思っていました。
しかし昨今の茨城方面での地震の頻発、さらには四川省地震の被災状況を見ていて、家内が「地震で火事が起きたときの保障が手厚い保険に入りたい」と気にするように...続きを読む

Aベストアンサー

この場合、火災保険自体は、思い切り安いプランで入って、地震保険は「Resta」で入るのがいいかもしれません。「Resta」は普通の地震保険の上乗せにも使えます。「日本震災パートナーズ」で検索してみてください。ところで、安い火災保険については「住自在」というのがあります。住宅ローン利用者専用火災保険で、代理店のホームページから「見積もり」がとれます。私は、「Resta」には入らず、「住自在」基本補償に地震保険だけつけましたが、地震被害に対する備えを考えると、「住自在」基本補償+地震保険+「Resta」で、コストパフォーマンス的にBestかもしれませんね。

Q空き家の火災保険

築40年(古い建物を移築したので、建材自体は100年のものも含む)の木造2階建て住宅(建坪約18坪、ほぼ総二階)を、この度空き家にすることにしました。
家財はある程度中に残りますが、重要なものではありません。

この住宅にかける火災保険のことで現在迷っています。
これまでは人が住んでいて、住宅密集地であるため、年額5万円程の火災保険をかけており、契約の更新期限が迫っているのですが、
今回人が住まなくなることで、

(1)建物自体(中の家財も)古いので、万が一火災によって焼失しても、
 後かたづけ費用程度が補償されればよい
(2)心配なのは、留守中の家から何らかの理由により(漏電、放火等)出火し、隣家を類焼させること

と、条件が変わって来ました。

この場合、従来通りに自宅建物、家財が補償される、年額5万円もの保険が必要だとは思えません。
どういったタイプの保険、あるいはどんな保険にどんな特約内容をつければよいか、お詳しい方のご教示、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

なお、保険のことは本当に複雑でよくわかっていませんので、
補足が必要でしたらさせていただきます。

築40年(古い建物を移築したので、建材自体は100年のものも含む)の木造2階建て住宅(建坪約18坪、ほぼ総二階)を、この度空き家にすることにしました。
家財はある程度中に残りますが、重要なものではありません。

この住宅にかける火災保険のことで現在迷っています。
これまでは人が住んでいて、住宅密集地であるため、年額5万円程の火災保険をかけており、契約の更新期限が迫っているのですが、
今回人が住まなくなることで、

(1)建物自体(中の家財も)古いので、万が一火災によって焼失し...続きを読む

Aベストアンサー

空家は住宅物件として保険をかけることができません。
店舗や工場のような一般物件として扱われますので、住宅扱いの保険と比べると若干割高になります。
また、同じ木造でも壁がモルタル塗りのような場合だと3級、木板張りのような場合だと4級になり、保険料が違ってきます。 3級の方が安くなります。
建物の評価に関しての計算方法は割愛しますが、建坪・築年数より判断して、建物の保険金額を500万~700万あたりでかけられるのが適正かと思われます。 (もし詳細まで知りたいなら、経年減価率・火災保険・評価等のキーワードで検索されるといいです。)
ということで、
ご質問の(1)に関して
「普通火災保険」でいいかと思います。
(2)に関して、おそらく一般物件に対して、類焼の補償をする商品はどこの保険会社でもないのではないかと思います。 なので、万が一の場合、どうしても近隣の類焼させてしまった家に対して何らかしたいとお考えの場合、おかけの火災保険の保険金から捻出等するとかしか方法はないと思われます。

最後に保険料に関してですが、お住まいの都道府県(都市名)によって変わってきます。
普通火災保険を建物のみに700万でかけた場合、4級でも大抵のところで年間20,000円以下になります。

空家は住宅物件として保険をかけることができません。
店舗や工場のような一般物件として扱われますので、住宅扱いの保険と比べると若干割高になります。
また、同じ木造でも壁がモルタル塗りのような場合だと3級、木板張りのような場合だと4級になり、保険料が違ってきます。 3級の方が安くなります。
建物の評価に関しての計算方法は割愛しますが、建坪・築年数より判断して、建物の保険金額を500万~700万あたりでかけられるのが適正かと思われます。 (もし詳細まで知りたいなら、経年減価率・火災保険・...続きを読む

Q火災保険と地震保険の加入

築50年の古い家です。ずっと父が農協で火災保険だけかけてきたのですが、地震保険は未加入だったのでこの度地震と火災見直しを考えています。生命保険なら国内国外ある程度会社はわかるのですが火災・地震保険はさっぱりわかりません。火災・地震を扱ってるすべての会社がサッと一覧でわかるようなサイトないでしょうか。それともお分かりになる方いらっしゃいましたら教えて下さい。
そして質問です。
・農協の火災を途中で止めて、違う会社にセットで入るという形になるのですよね?
・地震保険はどこの会社で入っても内容と保険料は全部同じとどこかでみました。では、決める際には火災保険の補償内容と保険料で会社選びをした方がいいという事でしょうか。
・商品を選ぶにあたり留意するポイントあれば教えて下さい。例えば一括で払った方がいいよ、家財は沢山かけておいた方がいいよ、的なアドバイス等。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

保険会社とは関係ありませんが会社で総務の仕事をしています。

地震保険は、最近かなり安くなりましたと聞きました。
また、保険会社も地震保険の未払い残が多いので支払いが良いそうです。

保険会社によって、または保険代理店によって支払額が変わってきますので
評判の良いところをお探しになるのがいいと思います。
会社の取引の今の保険代理店は、洪水のあった時、保険会社の査定にすべてつきあって、被保険者の不利になる査定がないかチェックしたそうです。

農協などの共済も、支払いはいいようですよ。
それに、地震による火災についても保険金がでる共済などもあるようです。一度ご確認ください。

あと火災保険より 家財保険のほうが支払いが簡単なので しっかり入っておいたほうがいいそうです。

昨今の保険金不払いを見ても、保険会社はスキあらば、払わないでおきたいという魂胆が伺えます。表示されている保険料と補償内容だけでは判断しないほうがいいと思います。
複数の保険を取り扱われている代理店や、長く商売を続けているところ、評判の良いところでお入りになるのがいいと思います。
(最近、保険代理店の人とたまたまこの話をしていたので)ご参考まで 

保険会社とは関係ありませんが会社で総務の仕事をしています。

地震保険は、最近かなり安くなりましたと聞きました。
また、保険会社も地震保険の未払い残が多いので支払いが良いそうです。

保険会社によって、または保険代理店によって支払額が変わってきますので
評判の良いところをお探しになるのがいいと思います。
会社の取引の今の保険代理店は、洪水のあった時、保険会社の査定にすべてつきあって、被保険者の不利になる査定がないかチェックしたそうです。

農協などの共済も、支払いはいいよ...続きを読む

Q火災保険、地震保険付きを検討しています。

火災保険、地震保険付きを検討しています。
分譲マンション、築25年に済んでいます。ローン完済済みです。今加入の保険会社を解約して、どこか、地震保険の付いた火災保険に加入をしたいのですが、良い保険会社を紹介して下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

今加入の保険会社を解約したいとのことですが、
現在の火災保険にどのような不満をお持ちなのでしょうか?
(例:補償内容、補償額、保険料、担当者の対応、・・・)

今お持ちの不満の内容によって、おすすめの会社は変わってきます。

一般に、火災保険を選ぶときは以下の点を決めていきます。

1.建物だけか、家財にも付けるか?
2.保険を時価でかけるか、新価(購入価格)でかけるか?
3.水害や盗難の補償(いわゆる特約)をどこまで付けるか?

当然ながら、補償内容が広く大きくなるほど保険料は
高くなっていきます。
しかし、マンションの上層階にお住まいであれば、
例えば水害を補償する特約はいらないなど、
不要な補償を削っていくことで安くできます。

最近は補償を細かく選べる火災保険がたくさん出ているので
ご自分にはどんな補償が必要かご検討なさると良いと思います。
http://iemaga.jp/hoken/vol2/


ちなみに、もし「保険料」を最重要視するのであれば、
「火災保険」よりも「火災共済」が圧倒的に安いです。
(その分、補償内容は保険よりは控えめですが。)

質問者さんは地震保険付きで検討されたいとのことですが、
火災共済には、地震補償があまりついていないものが多いです。

ただ、最近は地震保険だけで入れる保険も出ているので
「火災共済+地震単独の保険」というように組み合わせると
恐らく支払う保険料としては一番節約できると思います。
http://www.jishin.co.jp/resta/

こんにちは。

今加入の保険会社を解約したいとのことですが、
現在の火災保険にどのような不満をお持ちなのでしょうか?
(例:補償内容、補償額、保険料、担当者の対応、・・・)

今お持ちの不満の内容によって、おすすめの会社は変わってきます。

一般に、火災保険を選ぶときは以下の点を決めていきます。

1.建物だけか、家財にも付けるか?
2.保険を時価でかけるか、新価(購入価格)でかけるか?
3.水害や盗難の補償(いわゆる特約)をどこまで付けるか?

当然ながら、補償内容が広く大きくなるほ...続きを読む

Q店舗共用住宅の火災保険(地震保険付き)どれが良い?

 店舗共用住宅の火災保険(地震保険付き)の加入を検討しています。できるだけ安い掛け金にするため、保証内容を自分で選べる「セゾン自動車火災」のものを考えたのですが、店舗共用住宅という部分がネックで加入でできません(ちなみに自宅の一室を利用して学習塾を営んでいます)。
全労済は加入が可能で掛け金が安いのですが、地震に対する保証が火災に対する保証の30%しかありません。やはり50%はほしいと思います。
 (1)店舗共用住宅の加入が可能で、(2)しかも掛け金が安く、(3)かつ地震に対する保証が火災の50%ある保険を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

建物の構造や建築年及び耐震性能、また面積などがわからないと保険料の計算は出来ませんが、一般的な火災保険で保険料の安さだけで見るなら、セコム損保や朝日火災が大手よりは安いです。
ただし個人的には火災保険は少々保険料が高くても大手での契約をお勧めします。
理由は大規模災害時の対応に雲泥の差が生じることが珍しくないからです。
個々の事案については大差ありませんが、大規模災害時などは大手は損害サービス部門は当然のこと営業部門からも応援を出してローラー作戦で対応に当たります。
しかしセコム損保や朝日火災などは元々の人員が少ないですし、サービス拠点も大手に比べると極端に少ないです。
また鑑定会社や調査会社なども損保会社の要請を受けて応援に出ることもありますが、これらの会社も大手とそうでない損保会社から依頼を受ければ、基本的には大手を優先してしまいます。
保険料の安さというのは非常に重要だとは思いますが、保険は結局出口が一番重要なわけで、万一の時にこんなはずじゃなかったのに・・・、という事態だけは避けなければなりません。
まあこのあたりの考え方は人それぞれですのでご自身で判断されるといいでしょう。
損保は生保に比べると乗合している代理店は少ないですが、大手とセコム損保・朝日火災の代理店に当たってみて同じ条件で相見積を取ってみればいいと思います。
なお地震保険はどこの保険会社も全く同じ仕組みで同じ条件なら保険料も1円も変わることはありません。
火災保険の契約額の30~50%で契約が可能です。

建物の構造や建築年及び耐震性能、また面積などがわからないと保険料の計算は出来ませんが、一般的な火災保険で保険料の安さだけで見るなら、セコム損保や朝日火災が大手よりは安いです。
ただし個人的には火災保険は少々保険料が高くても大手での契約をお勧めします。
理由は大規模災害時の対応に雲泥の差が生じることが珍しくないからです。
個々の事案については大差ありませんが、大規模災害時などは大手は損害サービス部門は当然のこと営業部門からも応援を出してローラー作戦で対応に当たります。
しかしセ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報