旧ソ連から独立した中央アジアの国々には「~スタン」と付く国がいくつかあります。カザフスタン、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタン。私が知りたいのはいわゆる「キルギス」なんですが、この国の名前は「キルギス」ですか。それとも「キルギスタン」ですか。以前は新聞などでも「カザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタン…」のように出ていたと思うのですが、最近は「カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン…」のようになっています。この事情に詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

居住 意味」に関するQ&A: 自己居住の意味

A 回答 (3件)

参考URL(外務省)によると、


1993.5 国名を「キルギス共和国」に変更
だそうです。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/kyrgyz/data.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 00:11

「~スタン」というのは正確には「~イスタン」で、「~の場所」という意味のペルシア語だそうです。

ウズベキスタンはウズベクという民族の場所、アフガニスタンはアフガンという民族の場所、ということになります。
ペルシャ語圏でないところにも、ペルシアがかつて勢力を誇った地域で地名として残っているそうです。キルギスタンも、キルギスという民族の居住地という意味でついた名前なのでしょうね。国の仕組みが大きく変わる政変などが起こった場合に「~イスタン」という接尾語をはずして自らの民族名に「共和国」などの国の形態を表す言葉をくっつける事になったのだと思います。そういった事が起こっていない国は旧来のままの国名で存続している、ということではないでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 00:10

正確には「キルギス共和国」ですね。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/3199/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q誘拐婚の風習は日本にもあった?

昨日テレビで、「アラ・カチュー」という、キルギスの誘拐婚を取り上げていました。
日本でも戦後、都会から地方に観光か何かで来ていた女性を現地の男性が連れ去り結婚しようとし、男性の家族は「うちにもやっと嫁さんが来た」と喜び大問題になったという話を聞いたことがあります。日本にも以前は「アラ・カチュー」に近い風習が一部地域であったのですか?

Aベストアンサー

以前は・・・と言うか、相当に古い時代には(笑)・・・

有名どころでは「平将門の略奪婚」などがありますね・・・その後の物語では美化されて「駆け落ち」にされるようですが、日本でも近代以前であれば「駆け落ち」ならぬ「略奪婚」がかなりあっただろうと思います。

アラ・カチューは「一晩監禁することで貞操を失ったとさせる」ことですので、近代以前の日本では貞操に拘る武士層にしか通用しない手法でしょうが「実際に手込めにすることで既成事実を作り上げる」という手法ならば庶民層にも通用しますので、夜這いや祭りの夜の乱痴気騒ぎが当たり前の時代とは言え、そんな荒っぽい求婚の仕方も「あり」だったろうと思います。

Qウズベキスタン・カザフスタン・キルギスなどの国の誕生について

中央アジアの国、ウズベキスタン・カザフスタン・キルギス・トルクメニスタン・タジキスタンの5つは、スターリンが統治していた時に、イスラム教徒達が将来団結して反乱を起こしたりしないように団結力を弱めるために、無理やりスターリンがそのイスラム教徒を分断して5つの国にしてしまったのだと聞いたのですが、この情報は正しいでしょうか??
これらの国の成り立ちに詳しいか手折られましたら宜しくお願いします!

Aベストアンサー

国の数と範囲が広すぎてうまく回答できませんが、、。

例えばウズベキスタンは、もともと王国でしたし、
他の国々も個別の国家だったと思います。
ロシアに占領されたのは共産革命前のロシア帝国時代の国もあります。
個別は、外務省のサイトに各国の略史がありますから確認してみてください。
註)チェチェンなどの情報は、以前は掲載されていましたが、小学校占拠事件以後、カフカス一帯諸国の情報が削除されていますので確認できません。
おそらくロシアの要請でしょう。

ですから、イスラム教徒を分断して、というのは間違いだと思います。

イスラム分断があったのはカフカス地方ですが、スターリン時代に、ということもないと思います。

もともと共産主義とイスラムの原始共産主義的な貧しい者には与えるという教えは、相反しないという路線でした。
ロシアがイスラムを問題視するようになったのは原理主義と呼ばれる運動以後です。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/europe.html

Qキルギス?それともキルギスタン?

 旧ソ連から独立した中央アジアの国々には「~スタン」と付く国がいくつかあります。カザフスタン、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタン。私が知りたいのはいわゆる「キルギス」なんですが、この国の名前は「キルギス」ですか。それとも「キルギスタン」ですか。以前は新聞などでも「カザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタン…」のように出ていたと思うのですが、最近は「カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン…」のようになっています。この事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考URL(外務省)によると、
1993.5 国名を「キルギス共和国」に変更
だそうです。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/kyrgyz/data.html

Q「スタン」の意味は?パキスタン、ウズベキスタン

この質問、教育のカテにするべきか迷いましたが、より有識な意見を賜りたいのでこちらにさせて頂きました。

政治的、歴史的な背景からご教授願います。

Aベストアンサー

以前 ここで、同じ質問に対し回答しています。

以前も書きましたが、純粋なペルシャ語だとは思えない点がいくつか有ります。

イラン本国で、ペルシャスタンとか、イラニスタンなどと使用していないこと。
イラン系の他国、アゼルバイジャンやオセチアなどでも使用していません。

「スタン」の名がつく国は、ほとんどイランの東側・北側に集中していること。
などが理由です。

「スタン」の付く、付いた国や地域

パキスタン  (イランの東)
バルチスタン (パキスタン南西部)
アフガニスタン(イランの東)
タジキスタン (イランの東)
ウズベキスタン(イランの北東)
トルクメニスタン(イランの北東)
キルギスタン (ウズベキスタンの東)
カザフスタン (イランの北東)
トルキスタン (現在の中国ウイグル自治区)
タタールスタン(ロシア共和国内 カザフスタンの北)
バシコルトスタン(ロシア国内タタールスタンの東)
タゲスタン  (ロシア国内 アゼルバイジャンの北)
クルディスタン(イラン・イラク・トルコにまたがる地域)

このうち、タゲスタンは、スターリンの命名で、歴史的意味は有りません。

イランの西にあるのは、クルディスタンのみです。

クルディスタンの住民は、古代メディア人の末裔と言われ、本国は、中央アジアのアラル海周辺と言われており、現在のペルシャ人に追われ、クルディスタンの山岳地帯に押し込められたとされています。

すると、「・・・スタン」と名前が付くのは、イランの東側のみになります。

「・・・スタン」の名前がつく範囲が、古代ソグド人の活躍地域と一致します。
現在この地は、ほとんどが、トルコ系民族の地になっています。(タジキスタン・パキスタン・バルチスタンを除く)
しかし、この地域の東でも西でも、トルコ系民族で、「・・・スタン」を名づけている所は有りません。
その事から、トルコ語系言語とも思えません。

古代イラン系民族は、東部で活躍した、メディア・リディア・ソグト人系と、西部で活動したスキタイ系に分かれます。

この事から、ソグド系または、東ペルシャ民族の言語による、国や地域を現す言葉だと思われます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1296668

以前 ここで、同じ質問に対し回答しています。

以前も書きましたが、純粋なペルシャ語だとは思えない点がいくつか有ります。

イラン本国で、ペルシャスタンとか、イラニスタンなどと使用していないこと。
イラン系の他国、アゼルバイジャンやオセチアなどでも使用していません。

「スタン」の名がつく国は、ほとんどイランの東側・北側に集中していること。
などが理由です。

「スタン」の付く、付いた国や地域

パキスタン  (イランの東)
バルチスタン (パキスタン南西部)
アフガニスタン(...続きを読む

Qもし新疆ウイグル自治区が独立した場合の国名

もし新疆ウイグル自治区が独立出来たとしたら
国名はどうなるのでしょうか?
カザフ→カザフスタン
キルギス→キルギス(キルギスタン)
タジク→タジキスタン
ウズベク→ウズベキスタン

ウイグルスタンでしょうか
ウイグリスタンでしょうか
どちらになるのでしょう?

Aベストアンサー

> ウイグルスタンでしょうか
> ウイグリスタンでしょうか

 独立うんぬんは別として、あくまでスペルとしての問題なら
「 Uyghurstan 」も「 Uyghuristan 」も存在するようなので、
どちらと決めることはできないようです。

 実際、カザフスタン( Kazakhstan )にしても、スペルに
i を加えたカザキスタン表記( Kazakhistan )がそれなりに
普及しています。結局は、現地語を無理やり他の言語に置き
換える過程で、微妙な揺れが生じるのでしょう。現地の人に
しても、部族によって発音は微妙に変わってくるのが普通です。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Uyghurstan

Q「東アジア」と「西アジア」って全然違いませんか?

サッカーの予選では「アジア」の枠がありますが、これには
「日本・中国・韓国・タイ・マレーシア」だけでなく、「イラン・サウジ・UAE」等も
含まれます。

ここで疑問に思うのですが、「同じアジア」って言われても私は後者の国々に
対してはあまり親近感がなく、同地域として扱われる事に違和感を感じて
しまいます。
なにしろ、西アジア地域の国民は、鼻が高いし、イスラム教だし、文字は右から
左に書くし、布かぶってるし、砂漠で乾燥しているし、違う所だらけです。

西アジアは、人種・宗教・言語・衣服・気候も全然違っていて、日本とは似ても
似つかない国々です。
このような国と日本を一緒にするなんて、ずいぶん雑な分類をするものだと思って
しまいます。
そもそも「アジア」という言葉自体、発祥が差別的で「ユーラシア大陸における
ヨーロッパ以外のその他」ぐらいの安易な認識で分類されてるんじゃないかという
気がします。

さて、東アジアと西アジアは、それぞれを区別するための別の用語の必要性を
感じます。
「アジア」という単語を使わずに両者を表現する用語はないでしょうか?

サッカーの予選では「アジア」の枠がありますが、これには
「日本・中国・韓国・タイ・マレーシア」だけでなく、「イラン・サウジ・UAE」等も
含まれます。

ここで疑問に思うのですが、「同じアジア」って言われても私は後者の国々に
対してはあまり親近感がなく、同地域として扱われる事に違和感を感じて
しまいます。
なにしろ、西アジア地域の国民は、鼻が高いし、イスラム教だし、文字は右から
左に書くし、布かぶってるし、砂漠で乾燥しているし、違う所だらけです。

西アジアは、人種・宗教...続きを読む

Aベストアンサー

アジアは、世界最大のユーラシア大陸の80%以上を占める地域です。
その語源は諸説ありますが、『ギリシアとオリエント』太田秀通・著(東京新聞出版局) によると、 フェニキア語の 「アシュー」 (陽の昇る場所、東)、 「エレブ」(陽の沈む場所、西) であろうとされているようです。
「日出ずる国」と「日の入る国」みたいですね(笑)

因みに、ヨーロッパの語源はギリシア神話の「エウローペー」です。
こちらも起源をたどると、フェニキアに行き当たるようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%9A

また、同じように大陸を西と東に分ける言葉に、「オリエント」と「オチデント」という言葉もありますね。
こちらも、ラテン語で「日が昇る方角(Oriens)」と「日の没する所(Occident)」が語源です。

どちらも地域的には重なり合っていて、大体ウラル山脈やボスフォロス海峡で区切ります。

アメリカの批評家、エドワード・サイードは著書『オリエンタリズム(Orientalism)』によって、「オリエントとは、西ヨーロッパにはない異文明の物事・風俗をひとまとめにして抱かれた憧れや好奇心などの事を意味し、「異質なもの」のイメージを東洋に押しつけた」として、西洋人の姿勢を批判しています。
そう言った意味では、「ヨーロッパとその東の地域」という大雑把な分け方と言えなくもありません。

ただし、歴史的に見てサイードの指摘する「東洋観」は近現代の物であり、古代ギリシア・ローマではむしろ「あこがれの地」として「アジア(オリエント)」は捉えられていました。
というのも、産業革命が起こるまでは、ヨーロッパよりアジアの方が文化的にも経済的にも優れていると考えられていましたので。
だからこそ、アレクサンドロス大王は東へ遠征し、ローマ帝国は現在のトルコを支配し、マルコ・ポーロは中国まで旅をしたのです。
つまり、大雑把な分け方であっても、全然差別的ではなかったのです。

ルネサンス~産業革命で、技術的・経済的な優位性が逆転したことにより、キリスト教的世界観から、サイードの言う「オリエンタリズム」が起こったと言えます。


>「アジア」という単語を使わずに両者を表現する用語はないでしょうか?

あえて言えば、ヨーロッパ・中近東・アジアでしょうか。
しかし、「中近東」という言葉は「差別的」であるとして、最近は使われなくなっています。
「中東・近東」というのは、ヨーロッパからみて「近い・中くらい」っていうイメージなので。
むしろ、「西アジア・中央アジア・東南アジア・東アジア・南アジア・北アジア」というように区分けするほうが一般的になりつつあるようです。
こちらだと、「ヨーロッパからみて」という視点ではなく、単に大陸の位置を示すだけだからです。

ただ、その区分はやはり人為的なので、まだまだ曖昧な部分が残るのは確かです。
例えば、二大国際スポーツ組織であるIOCとFIFAでは、アジアの区分は異なります。
また、ヨーロッパ連合とかアフリカ連合のような地域の全てが加入している連合体は存在せず、ASEANとかアラブ石油輸出機構とかAPECとか、多数の連合体が複雑に入り乱れています。
そう言った意味では、他のヨーロッパ・アフリカ・南米・北中米という分け方に比べ、広大で雑多に富むと言っても良いかもしれません。
まぁ、私はその方が面白いと思うのでかまいませんけどね。
(ただ、サッカーとかの国際大会の移動は大変そう・笑)

アジアは、世界最大のユーラシア大陸の80%以上を占める地域です。
その語源は諸説ありますが、『ギリシアとオリエント』太田秀通・著(東京新聞出版局) によると、 フェニキア語の 「アシュー」 (陽の昇る場所、東)、 「エレブ」(陽の沈む場所、西) であろうとされているようです。
「日出ずる国」と「日の入る国」みたいですね(笑)

因みに、ヨーロッパの語源はギリシア神話の「エウローペー」です。
こちらも起源をたどると、フェニキアに行き当たるようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%...続きを読む

Q~スタン

アフガニスタンやパキスタンなど
語尾にスタンがつく国名が数カ国ありますが
このスタンにはどういう意味があるのでしょうか

Aベストアンサー

こんばんは。

『スタン』=国という意味があるということです。

アフガニスタン、パキスタン以外には、ウズベキスタン、カザフスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、キルギスタンがあります。いずれも中央アジアの国家ですね…。

http://home.att.ne.jp/sun/kawachi/text/text011023.html

Qソ連型社会主義国とマルクス型社会主義国の違い

《 ソ連型社会主義国とマルクス型社会主義国の違い 》

★ ソ連型社会主義国~最初の布石を置いたレーニンに誤りはなかったが、無様で最低のザル碁で終わった。

労働者階級の前衛、共産党の指導の元に革命、
社会主義国建設、政権防衛と称して、武力に依拠、自分たちが倒されないような法体系を整備。
中国、北朝鮮、キューバ、ベトナム、すべてそう。

☆ マルクス型社会主義国~まだ物質化されていない。

戦いの場は、選挙。社会主義目指す党が政権与党となる、単独無理、連立政権。反対党いるわけだから、失政なら政権交代。
ジグザグは避けられない。
資本主義経済のつぼを押さえ込む。なんらかの国有化は避けられない、現社会主義国の逆をやるということ。

自分なりに考えてみたのですがどうでしょうか。

Aベストアンサー

☆ マルクス型社会主義国~まだ物質化されていない。

戦いの場は、選挙。社会主義目指す党が政権与党となる、単独無理、連立政権。反対党いるわけだから、失政なら政権交代。
ジグザグは避けられない。
資本主義経済のつぼを押さえ込む。なんらかの国有化は避けられない、現社会主義国の逆をやるということ

既にあったじゃんそんな社会主義国家

選挙で連立政権与党となる
資本主義経済ではあるが、国家による監視体制
公共事業は47%を人件費とせねばならない
それを実現した政党はNSDAPって言うんだけど

Q中山参与さんとは?

 今回の北朝鮮拉致被害者の生存者とされる方々の一時帰国で、中心になって?おられる、中山参与に関しての質問です。どういった経歴を持った方で、またどのような実績や能力を買われて今回のお仕事をされているのでしょうか? ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。中山恭子内閣官房参与、ステキですよね!!
今年62歳になる中山さんは東大卒後、外務省→大蔵省に入省し、女性初のキャリアだったとか。また大蔵省初の女性役職にもなったそうです。
のちに中山成彬衆院議員とご結婚されてウズベキスタン大使になられたそうです。その大使任務期間中に隣国キルギスタンで起こった事件(すみません、忘れてしまいました。誘拐だったような気がします)での交渉力が認められて(中山さんの交渉力で全員無事だったそうです)今回の任務を福田官房長官に懇願されたそうです。おだやかな物腰と語り口の奥に秘められたしんの強さ(ご主人も言っていました)が交渉役にうってつけと判断されたのではないでしょうか?

参考URL:http://gendai.net/contents.asp?c=031&id=964

Qアジアの国の中で、冷酷・残忍な国と言えば何処?

アジアの国の中で、冷酷で残忍な国 と言えば何処?

NO.1とNO.2を教えてください。

Aベストアンサー

>アジアの国の中で、冷酷で残忍な国 と言えば何処?



冷酷・残忍の定義やデーターを持ち合わしませんが、インスピレーション的に脳裏に浮かんだのは→北朝鮮と中国です。
どちらが1位かor2位なのかは、被害規模なのか人工比率なのかで難しいですが・・・

また、歴史的にはポルポト政権下のカンボジア、秦の始皇帝、国共内戦下の蒋介石や毛沢東も中国も虐殺・拷問・死刑では膨大な凶行粛清を行っています。

迷いますが、私見としては・・・

◇1位:中国
国共内戦・文化大革命・チベット&ウイグル弾圧・死刑の多さと適用犯罪の広さと裁判の不透明さ・領土領海の不当不法な拡大政策。


◇2位:北朝鮮
朝鮮戦争の仕掛け侵略・国民の困窮飢餓を放置しての金王朝の世襲・政治犯の死刑と収容所の劣悪環境・拉致事件・核やミサイル他の軍事優先と武器輸出・大韓航空機爆破事件や韓国への工作員破壊活動や軍事挑発。


国民の差別化・民族や宗教や思想等での差別と虐待・周辺国への軍事脅威の点で、ワースト1位<中国>と2位の国<北朝鮮>だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報