初めまして、
名刺の肩書きについて悩んでいます。
同じ会社内でも、仕事内容が増え
新しく名刺を作成することになりました。
社長から、名刺の肩書きをカッコイイ
案を何個か考えてと言われ、自分で考えるのは難しくご相談させて頂きました。


いまの私の仕事内容は、

1. 社長のアシスタント(スケジュール管理、社長の同行、) スケジュール管理はもちろん、営業接待、ほとんどのビジネスMTGへ参加し意見。会社全体的に見ている社長を、私が必要に応じてアドバイスなどをします。


2. スポーツ施設の副店長
その中で、ヨガインストラクターとして週2回クラスを持っています。

月2回の大きなヨガイベントのプロデュースもしています。

3. 大きな新規プロジェクトの主要メンバー

4.世界的イベントの実行委員
日本でライセンスを持っている他社様と一緒に動いています。主要メンバー

5.年1回開催するビューティーイベントのプロデュース

6. 月数回来る顧問の先生のアシスタント

7.プロジェクトの主要メンバー


こんな感じです。
大きなプロジェクトはざっくり3つ常に抱えています。その他にも定期的に開催しているイベントや、社長、顧問アシスタント、
普段している業務が大きく、名刺になんて書いたらいいか悩んでいます。笑


社長は、社長直々に繋がっていることが
わかるように、ハクがつくような
のを入れて。言っていました。

もし良い案があれば是非お力添えをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

会社の業務とあなたの立場と仕事がよく分かりました。


まず、あなたの会社の組織がどうなっているかでしょうね。
その組織図にそって肩書きが作られるからです。
社長のアシスタント・・・社長を私が必要に応じてアドバイスなど、とありますが、社長は組織上あなたの位置をどのように考えているのかが大切です。
社長はどう考えているのでしょうか。
社長室、秘書室、経営企画室といった組織も、あなたが考えて提案しろと云っているのですか?
もし、そうであれば、上記組織を考えましょう。
そして、肩書きは社長室長、秘書室長、経営企画室長がいいでしょうね。
組織を作らず、何でもいいのであれば、エグゼグティブ・プロデューサがいいでしょう。
    • good
    • 0

名刺は対外的に渡すもの、課名的にはその業界での立場を表す最もふさわしいものを表面に、


裏には並行的な立場の業務にちなんだ通り名を書いてはどうですか。

経営陣が少なければ副社長や○○担当常務、XX執行役員などでもありかな。
    • good
    • 0

会社には組織があって、それぞれの組織内での役職名を「肩書き」として名刺に印刷します。


つまり肩書きは組織内のポジションを表すものであり、実際にしている仕事内容を表すものではありません。名刺の肩書きと、会社の組織図とが一致するのが普通です。

実際にありもしない肩書きを名刺に載せるのは、ある意味「ハッタリ」か「偽称」ということになりますが、それでも良いとおっしゃるなら、

「チーフエグゼクティブプロデューサー兼プロジェクトマネージャー兼マネージングオフィサー」あたりでどうでしょう?
名刺もらった人は何のことか判らず、目を白黒させるかもしれませんが。

シンプルにいくなら「社長室特命事項担当」くらいで。
    • good
    • 2

社長秘書、社長室長、

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代表取締役社長以外の取締役の名刺肩書きについて

質問検索致しましたが、名刺作成に大変急いでいるため
ピンポイントで教えて下さい。

このたび法人登記をして主人が代表取締役社長・妻の私も取締役役員。
他、社長の右腕となる社員1人の小さな会社です。
主人の肩書きは代表取締役社長で良いと思います。
社員はリーダーなどの肩書きにしようと思っています。
私の場合はこれから事務員を雇えば色々と変わってくると
思いますが、今は総務・経理などの事務全般。
営業的な対外向けな動きも、今後は私が1人出向いて行く事も
多くなってくると思いますので、女性でもありますし何か
あまり見下されない様な、かつあまり軽々しくない肩書きを
付けたいと思っています。

何か良い肩書きがあればご指導下さい。
今後、仕事の幅を広げて行きたいと思っていますので
最後は勿論仕事の中身ですが、対外的にも私の様な
若輩者の女性の肩書きは一見重要かと思われます・・
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

現況から基本は「取締役」のみの肩書きが良いと思います。
何にでも使えます。
あと、状況に応じて使い分けるために何種類か用意しておくことも良いと思います。
事務全般なら総括して「管理部部長」の肩書きなんかも良いかもしれません。

営業的な用途で、総務部や経理部といった間接部門の肩書きはマイナスイメージですの
でやめた方が良いです。

営業用途他全般用として、「取締役」、管理部門用として「管理部部長」の2種類を用意しておく
というのは如何でしょうか?

Q名刺の肩書きレイアウト

はじめて質問します。よろしくお願いします。

名刺を注文するよう上司から依頼されました。
上司の肩書きは『取締役 生産本部 本部長』です。
これをレイアウトする場合、下記の(1)、(2)どちらが正しいのでしょうか?
(1) 取締役
   生産本部 本部長
   山 田 太 郎

(2) 生産本部 本部長
   取締役
   山 田 太 郎

Aベストアンサー

(1)

上位の職名を最初にします。

Q名刺の肩書き

カテ違いならごめんなさい。

近く海外視察に行くことになり
海外用の名刺を作ろうとなったのですが
我が社には「チームリーダー」と「班長」という
役職が存在します。

この場合「班長」の名刺の肩書きも「リーダー」と
なるのでしょうか?

「リーダー」が2人?っておかしくないですか?

Aベストアンサー

Gです。

補足を読ませていただきました.

そうはっきり分かれているようでしたら、班長の方はProduction Team Leader, 営業のチームリーダーはSales Team Leaderだと、問題なくチームリーダーという肩書きが存在しますね.

ProductionをManufacturingとかOperationsと言う言い方も出来ます.

これは、丁度Production Vice-PresidentVice-President in charge of Prodction) ,Sales&Marketing ViceーPresident (Vice-President in charge of Sales & Marketing)のように副社長vice-presidentがたくさんいる会社もあるのと同じですね.

Productionの方にSupervisorと言う言い方もありますが、このTeam Leaderはそのままでいいと思います.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、また、補足質問してください。

Gです。

補足を読ませていただきました.

そうはっきり分かれているようでしたら、班長の方はProduction Team Leader, 営業のチームリーダーはSales Team Leaderだと、問題なくチームリーダーという肩書きが存在しますね.

ProductionをManufacturingとかOperationsと言う言い方も出来ます.

これは、丁度Production Vice-PresidentVice-President in charge of Prodction) ,Sales&Marketing ViceーPresident (Vice-President in charge of Sales & Marketing)のように副社長vice-presidentがたくさん...続きを読む

Q名刺の肩書き

フリーライターの人の下でバイトすることになりました。私を雇う人の名刺は委託元の会社名や雑誌名などが入っており「編集」となっていました。何種類かの名刺を持っており、取材先によって使い分けているということでしたが、私は直接委託元は知りません。こういう場合、肩書きは書いた方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

肩書きは書いても書かなくてもOKです。
代表取締役とか?隠している人結構いますよね?

Q名刺を作るときの肩書き

おはようございます。
軽く名刺をいくつか見ていて気になったのでお願いします。

1.アドバイザー or コンサルタント

2.講師 or 家庭教師

3.クリエイター or 制作者


とりあえず今のところ気になっているのはこの3つですが、他にも似たようなのがあるかと思います。
1~3でみなさんならどちらを名刺のプライベート名刺、ビジネス名刺の肩書きに使いますか?


また一つ気になるのは、人に物を教える立場の人を名刺ではなんと書くのでしょう?

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

名刺の肩書きは、受け取った人にとって仕事の内容がわかりやすいものが望ましいと思います。

1.の場合:
 どちらも、それほど変わらないような気がします。
 「カウンセラー」も、近い意味でしょう。
 私なら、「アドバイザー」を選ぶかもしれません。

2,の場合:
 「講師」は、主に塾や学校で教える場合です。
 「家庭教師」は、家庭で教える場合です。
 家庭教師も、講師の一部という捉え方もあります。
 専任の家庭教師の場合、「プロ家庭教師」というのもあるでしょう。
 私なら、「専任講師」にします。

3.の場合:
 私なら、「クリエイター」にします。
 ただし、何の製作者かがわかるように、前に言葉を付け加えます。
 「アートクリエイター」、「メディアクリエイター」など。

「人に物を教える立場の人」は、広い意味では「インストラクター」でいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報