最近、保険に加入しようと思い第一生命から話を聞きました。
月13000円程度だと言われたのですが、これぐらいが普通なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

第一生命は定期付き終身保険だと思います。


それだと、今は月13000円ですが、プランの変更なく年が上がっていくと結構な額まで上がって行きますよ!
そして、終身部分が少ししかないため、死亡保障が全然ありません。
損が多いですね。
保険料金を抑えたいのであれば、定期保険がいいと思いますし、年金まで考えるのであれば終身保険がいいと思います。
まずは保険の仕組みを知るだけでも、保険料金は節約できます。多い人だと500万節約できます。
まず仕組みを知っておくとよいと思います。
これに詳しく書いてますよ〜
http://xn--68j2b212mk4dor3crkc1u3c0vv.net/entry8 …
    • good
    • 1

元保険外交員です。



保障内容のことは置いといて、掛け金だけの話をします。

適正な保険料としては「月収の8%」と言われます。
これが無理のないラインの目安だそうです。

必要な保障が多く、もっと掛けなければいけない場合もあるでしょう。
その場合は「貯蓄(銀行など)+保険+投資(証券会社など)」の合計が「(8%×3=)24%」に収まるようにすれば、後々も困らずに済むようです。
逆に今はそれほど必要ないと思えば、貯蓄などの割合を増やして将来に備える手もあります。

あくまで目安ですので、他の支出を圧迫しないかなど、よく検討してください。
    • good
    • 0

「保険に加入する一番の目的」を整理されたほうが良いです。



単純に「自分が死んだ時に家族にお金を残すため」でしたら掛け捨ての生命保険が一番シンプルかつ保険料も安くすみます。
月13,000円ですと、生命保険の他に医療保険や入院保障等、様々なオプションが付いているものと推測します。ただし、質問者さまの職業が危険なものであったり、高齢であったり、持病を持たれてたりすると、この限りではありませんが。

保険屋さんは様々なオプションを付けて月の保険料を上げようと頑張って営業してきます。質問者さんは、保険に何が必要で何が要らないのかを、よく考えて取捨選択して下さい。

ほけんの窓口
http://www.hokennomadoguchi.com/
    • good
    • 0

あなたの性別・年齢・家族構成等によって必要保険額が変わります。


なので、掛け金の金額だけではなんとも言えません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生命保険の見直し。予定死亡率の改定

生命保険の見直しを検討していますが、この前、テレビかラジオで、近い将来保険料の算出の基礎となる指数(予定死亡率?)の見直しがあるので、そのタイミングで保険の見直しを検討したほうが良い?という内容の話をしていましたが、そのような見直しはいつされるのでしょうか?また、生命保険料はその前後で下がる傾向にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

生命保険の保険料の基礎になるのは予定利率、予定死亡率、予定事業費率です。
このうち1つ目の予定利率の件ですが最近の株価の上昇や量的緩和の解除で引き上げる傾向にあります。引き上げは保険料の低下につながります。昨年の12月以降予定利率を引き上げてる会社が何社かありますし、量的緩和以降その傾向は強くなるような気がします。
2つ目は予定死亡率の件ですが現在各会社が使用している生命率表(死亡率のデータ)は確か1994年に作成されたもので変更されていません。これはひとつにはこの間死亡率に大きな変化が無かったことです。もうひとつは死亡率が下がると保険料が下がります。しかしながら94年以降は生保会社の破綻が相次ぎ、救済的に死亡率の引き下げを見合わせていたように思います(推測です)。
死亡率の見直しが議論されているのは事実のようですので保険料は低下するものと思われます。
上記の改定はいずれもある程度時間を掛けて変更いたしますので、いつからとはいえません。待っている間に健康を害して見直しできなくなっても問題がありますので、過度な期待をせずに見直しを進めたほうが良いと思います。保険料の低下よりも見直し効果の方が大きい場合も多いと思います。

生命保険の保険料の基礎になるのは予定利率、予定死亡率、予定事業費率です。
このうち1つ目の予定利率の件ですが最近の株価の上昇や量的緩和の解除で引き上げる傾向にあります。引き上げは保険料の低下につながります。昨年の12月以降予定利率を引き上げてる会社が何社かありますし、量的緩和以降その傾向は強くなるような気がします。
2つ目は予定死亡率の件ですが現在各会社が使用している生命率表(死亡率のデータ)は確か1994年に作成されたもので変更されていません。これはひとつにはこの間死亡...続きを読む

Q第一生命で貯蓄型生命保険って加入できますか?

保険を掛けつつ貯蓄するプランに魅力を感じております。

現在、第一生命で順風ライフという保険に加入していますが、貯蓄型保険に移行したく。
できれば外貨(米ドル)で貯蓄したいのですが、そういう貯蓄型保険は第一生命でやってますか?

もし無ければ、そういった外貨貯蓄型の保険を扱ってる国内保険会社を教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

無いと思いますよ。

http://www.dai-ichi-life.co.jp/examine/lineup/products/

 こちらで扱っているようです。

https://upin.jp/5045

Q生命保険はなぜ就職ランキング上位なのか

新卒学生の就職人気ランキング上位に必ず顔を出す、生命保険会社。
なぜ人気なのでしょうか?やっていることは何かあったときのためのリスク管理という
実に後ろ向きな事業と、その顧客獲得のための営業。
面白くもなんとも無い業種だと個人的には思っているので、何故人気があるのか謎です。

存在の批判ではなく、理由を知りたいだけです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

儲かってますよね。
まあ金融だから、社会的評価も高いし、給与もいい。
日本の保険加入率はハンパないから大手が潰れたら社会的影響がでかすぎる。
だから「潰せない」って、見せざる手あるのも強いですね。

面白みで言うと・・・ですね確かに。給料いい割に、転職するヒト多いですし。
アクチュアリーとか除けば、要するに「おばちゃん30人ぐらい若手1人でおだてて面倒見る仕事」
ですし、ネットで加入できるぐらいですから、本当に必要なのキミ???てのは感じますよね。
商品も似たり寄ったりですし。

あと保険って女性対象になることが多いんですね。早い話が主婦。
家庭の金銭の決裁権があるので。
そういう意味で女性が活躍できる職場なんです。
そういう会社は日本には少ないし、そういう面でも人気ですね。

とは言えやりがいあるからで入るヒトは少数だと思いますよ。
女性の場合、給与はいいし、採用数が多いし、なんらかの強い専門性も必要なく、
結婚までの繋ぎ、ぐらいに考えて入社する人が多いと思う。
実際、結婚して辞める(とは言え未だにこれ日本女性の勝ち組)ヒトもハンパなく多い業界だし。
男性も本当は外資や、銀行に入りたかったけどダメだったんでみたいな人が多い。
証券はきついし、信金はダサいし、みたいな。

顧客獲得なんてもう不可能でしょう。
既に見込み客の99%は何らかのに入ってるし。
いまの大学生とかの新規もネットで入るかあるいは無保険。
かといって中国などにいけないドメ職だし。

今後、厳しい業界ではありますよね。
友人がけっこういますけど、人当たりが良くてそこそこ優秀な人が多いです。
クレジットカード会社もそうですけど、そういう人材多い気がします。
人気商売って側面があるからなのもあるけど、会社、社員のそういう「マイナスイメージの少なさ」
が上位に来る理由じゃないですかね。
商品よく調べたり、会社の利幅見るとほんとクソみたいな売り方してるんですけど、それを補って余りあると言うCMイメージと笑顔、と言うか。

儲かってますよね。
まあ金融だから、社会的評価も高いし、給与もいい。
日本の保険加入率はハンパないから大手が潰れたら社会的影響がでかすぎる。
だから「潰せない」って、見せざる手あるのも強いですね。

面白みで言うと・・・ですね確かに。給料いい割に、転職するヒト多いですし。
アクチュアリーとか除けば、要するに「おばちゃん30人ぐらい若手1人でおだてて面倒見る仕事」
ですし、ネットで加入できるぐらいですから、本当に必要なのキミ???てのは感じますよね。
商品も似たり寄ったりですし。

...続きを読む

Q3つの生命保険の見直しを検討しています。現在、52歳です。終身保険は貯蓄性を考えて加入し、医療保険は

3つの生命保険の見直しを検討しています。現在、52歳です。終身保険は貯蓄性を考えて加入し、医療保険は保険レディへのお付き合いもありました。保険の支払いは月額35,000円強となっており、将来の収入との兼ね合いから早急に見直したいと思っています。不要なものは解約し、特約を付加すべきものは付け、あるいは払い止めのような形が取れるのか、そういった場合のメリットやデメリットなどご教示をいただけないでしょうか。

1) シールドU
(5年毎利差配当付き特定疾病保障終身保険)
・死亡保障 400万(65歳払込満了、一生涯)
・他特約無し
・保険料 9924円

2) リードU
(5年毎利差配当付き終身保険)
・死亡保障 1300万(65歳〜800万)
・入院日額 3000円(ケガ・病気)
・保険料 18,490円

3) メディカルエール
(無配当終身医療保険)
・ケガ入院日額 7000円
・病気入院日額 7000円
・手術 入院中14万円 入院以外3.5万円
・保険料 6807円

3つの生命保険の見直しを検討しています。現在、52歳です。終身保険は貯蓄性を考えて加入し、医療保険は保険レディへのお付き合いもありました。保険の支払いは月額35,000円強となっており、将来の収入との兼ね合いから早急に見直したいと思っています。不要なものは解約し、特約を付加すべきものは付け、あるいは払い止めのような形が取れるのか、そういった場合のメリットやデメリットなどご教示をいただけないでしょうか。

1) シールドU
(5年毎利差配当付き特定疾病保障終身保険)
・死亡保障 400万(65歳払...続きを読む

Aベストアンサー

現在との収入とのバランスが大事だと思います。
貯蓄型の保険であれば、将来的には返ってくるので問題ないかと思います。
リードUの内容であれば、シールドUはいらないのでは?
メディカルエールも予算を決めた上で、ご自身が必要な保障があるものを選ぶと良いと思います。

Q26歳独身男で生命保険未加入はヤバイ?

26歳独身男ですが、生命保険未加入です。

一般的な26歳独身男はみんな入っているんでしょうか?
そもそも生命保険に疎いです。

死亡保険は家族がいないし、要らない?
がんや心臓病などの保険は健康に気をつけているし、まだ要らない?


あと、一般的な生命保険のプラン変更のタイミングを教えて下さい。

例)
家族ができるまでは保険は入らない。
家族ができたら生命保険に入る。
45歳を過ぎたらがんや心臓病などの保険。
など。

Aベストアンサー

生命保険は、死亡保障と医療保障に分けられます。

死亡保障は、残される遺族のための保険です。
死ぬことに備えます。
遺族が必要な額を掛けます。
(※これを「あなたの命の値段」と勘違いしないようにお願いします)
質問者さんが亡くなって経済的に困る人がいなければ、不要です。
葬式代程度となるでしょう。

医療保障は、入院した際などの保障です。
生きることに備えます。

若年のほうが保険料が安いですが、その時期に入ることが必ずしも得とは限りません。
契約期間が5,10年などになっている保険は、その時に保険料はどんと上がります。
一生同じ保険料であっても同じです。
目先の額は安いですが、当然ながら支払の回数が多い(×加入月間)ので、
総額でみるとあまりかわりはないのです。

ただし、病気になったりすると保険には入れなくなるので、加入を遅らせることは、希望したときに加入できなくなるリスクがあります。

生命保険変更のタイミングは、守るものの変化です。
保険のおばさんが現れるような、出世・昇給時は関係ありません。
結婚した・子どもができた・子どもが独立した・住宅ローンを組んだ などの際に見直します。
(住宅ローンを組んだ際に見直すのはローンに死亡保障(団体信用生命保険)がついており、遺族の住居費の心配が低減されるため)

独身とのことですので、県民共済程度でいいでしょう。
月額2,000円で、病気死亡400~事故死亡1,000万円・入院保障5千円/日(連続日数184日/通算日数無制限)になります。
http://www.saitama-kyosai.or.jp/kyosai/index.html

医療保障は、入院日額の他に、(連続日数/通算日数)もチェックしましょう。
あまり大きくないものも多いです。

県民共済は県により内容が異なるので、お住まいの県で確認してください。
心配ならば、他生命保険会社の医療保障(AFLACのEVER等)を追加してもいいでしょう。

将来かかる病気は、予想できたらいいですが、実際のところ予想できません。
病名限定はできるだけ避けましょう。
限定すれば、保険会社はそれだけなにも払わなくて済むので、
保障が手厚くなるのは当然です。高額な保険金に目がくらまないように・・。
直系親族や親戚ががんや心臓病で亡くなっており、自分もそうなると推測される場合に、
他の医療保障に追加としてがん保険などに入るという選択はベターだと思います。

生命保険は、死亡保障と医療保障に分けられます。

死亡保障は、残される遺族のための保険です。
死ぬことに備えます。
遺族が必要な額を掛けます。
(※これを「あなたの命の値段」と勘違いしないようにお願いします)
質問者さんが亡くなって経済的に困る人がいなければ、不要です。
葬式代程度となるでしょう。

医療保障は、入院した際などの保障です。
生きることに備えます。

若年のほうが保険料が安いですが、その時期に入ることが必ずしも得とは限りません。
契約期間が5,10年などになってい...続きを読む

Q生命保険を第一生命からこくみん共済へ変えようかと考えています

現在、第一生命の堂堂人生「保険工房」に加入しております。
5年ごと利差配当付更新型終身移行保険というものです。
月々12000円で死亡保障は一時金1000万円(年金方式400万円×5年)、入院5000円/日。
37歳で加入し、現在、6年目になります。
保険外交員の女性より転換の誘いが来たのですが、今より保険料が上がるのは困ると言ったら、2週間ぐらい経つのですが、音沙汰なしです。

保険料を下げるためにこくみん共済に変えようかと考えています。
保障金額は下がりますが、保険料が安いし、約20%の割戻金もあるようです。

現在の保険を途中解約する場合のデメリットは何かあるのでしょうか?
10年経過し、生存給付金が15万円出るとなっているのですが、途中解約の場合、1円も出ないのでしょうか?

こくみん共済ののデメリットにはどういうことがあるのでしょうか?
詳しい方、経験者の方、アドバイス、ご教示、お願いいたします。

Aベストアンサー

生存給付金は、更新まで10年続けたら1割分くらいのキャッシュバックということですので、途中ではもらえません。
解約返戻金(やめたら払い戻されるお金)額を知りたいと
問い合わせてみることをお勧めします。(加入時に説明を受けていなければ)

共済が安い保険料で手厚く補償を受けられるのは、60歳を過ぎると
格段に保障を減らすからです。
保険金を支払う確率が低い時期は手厚く、高い時期は額を減らしています。
その時点で、他の商品に変えようと思っても病気や検査結果異常があると断られたり、割高な保険料で引き受けとなります。
(基準は会社ごと、商品ごとに違います。)

今大切なのは、保険料を抑える事のようですが、
保険・共済とも、お金で必要な保障を期間を約束して買う金融商品です。
・実際、いつ、いくら必要か考えることも大切です。
時期ごとに【必要な補償額】と【貯蓄や公的保障で補える分】の差額を
補う商品を探します。
医療・定年まで・老後の時期に合わせて
住宅・教育資金の時期に合わせて加入商品を選びます。
・生涯でトータルいくら払うか知ることも大切です。
保障を受けることがなければ貯金したり運用した方が増やせます。
・商品は複数入って組み合わせることもできますから
 共済に入って60歳までの保障を確保し60歳でやめる
 医療特約をはずし別のものに加入
 第一生命を減らすあるいは、別の会社に換える
というのも選択肢です。

いずれにしても 選べるうち、早い目の見直しをお勧めします。

生存給付金は、更新まで10年続けたら1割分くらいのキャッシュバックということですので、途中ではもらえません。
解約返戻金(やめたら払い戻されるお金)額を知りたいと
問い合わせてみることをお勧めします。(加入時に説明を受けていなければ)

共済が安い保険料で手厚く補償を受けられるのは、60歳を過ぎると
格段に保障を減らすからです。
保険金を支払う確率が低い時期は手厚く、高い時期は額を減らしています。
その時点で、他の商品に変えようと思っても病気や検査結果異常があると断られた...続きを読む

Q生命保険の内容を比較検討しやすいサイトありませんか。

いつもお世話になってます。
生命保険の更新で色々な保険を比較検討したいのですが、条件を入力するだけで簡単に金額などが出てくるサイトがあれば教えてください。
出来ればニッセイや住友生命などの保険もあるといいのですが。
大体、生命保険の金額は、条件が同じであれば同じになるのでしょうか?掛け捨ての方が安いのは分かるのですが、同じ掛け捨てであれば、保険金額をあわせればどこでも同じ条件になるのでしょうか。それとも保険会社の財務状況などによって金額は異なるものなのでしょうか。そんな疑問も解決できるサイトがあれば
それも教えていただけませんか。

Aベストアンサー

様々な保険会社の担当者や素人の方が参加しているサイトがあります。
 たとえば、保険料の各社の大まかな比較ができます。
 保険選びネットというサイトです。

参考URL:http://www.hoken-erabi.net/index.htm

Q夫の生命保険保険等加入について(現在未加入、長文です)

結婚を機に今まで任意保険にまったく未加入だった
夫に保険に入ってもらおうかと考えましたが、現在
資産が5000万以上あるため、何かあったらこれで大
丈夫だろうといわれました。
ただ、このほとんどが株等なのと、現在持ち家がない事、
子供はいなく今後その予定がないので相続等を考えると
不安があります。

また、自分がパート勤めなので、夫が病気で働けな
くなったりしたときなど備え(入院や手術等は貯金で
十分カバーできるので健康保険の障害年金のような保険)
で、保険料が高額でなければ加入しても良いかなと夫は
言います。

一般的に考えてこれは何も保険に入らなくてもよい
状況なのでしょうか。また、もし入るとしたらどの
ような保険が適切でしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、死亡保障保険には絶対に加入しなければならない必然性は低いと思います。けれども、保険というのは「安心」を得る心情的なものでもあるので、あったほうがより望ましいは間違いありません。
有価証券は将来価値が不明なので、いざという時の生活保障としては確実性が欠けていますし、持ち家の維持には別途お金が必要なのも事実です。ローンを組んだ場合では死亡時にはローン残債が免除されるローン保険に加入するものなので(団信と呼ばれる)保険自体は必要ないですが、一括で払ったりするのであればその分、生活保障原資としての資産は減少します。

相続については子供のあるなしに関係なく妻の場合、1億6000万までの夫の相続資産は非課税なので心配はないでしょうが、現状のような状況で保険を用意するとなれば、終身保険が良いと思われます。
掛け金は掛け捨て保険に比べて高いですが、これは将来の貯蓄的なものとして考えれば良いでしょう。介護に応用も可能です。
もし可能であれば、ガンなど高額な医療がかかる可能性があり資産を食い潰してしまいかねない病気に対する備えにもなる「特定疾病保障」型の終身保険のほうがより適合しているかと思います。
特定疾病保障(3大成人病保険)については各社とも扱っています。特約としての取り扱いや定期保険型しかなかったりと色々ですが、単品販売は外資系、損保系、通販系などで扱っています。商品については以下のURを参照して下さい。割高ではありますが、それだけの価値はあります。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/kazunasemi/insu/type/19.html
安いものなら加入してもよい、とご主人さんが言ってくれたのなら、損保の所得保障保険なども良いでしょう。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/9620.htm
ご参考までに。

まず、死亡保障保険には絶対に加入しなければならない必然性は低いと思います。けれども、保険というのは「安心」を得る心情的なものでもあるので、あったほうがより望ましいは間違いありません。
有価証券は将来価値が不明なので、いざという時の生活保障としては確実性が欠けていますし、持ち家の維持には別途お金が必要なのも事実です。ローンを組んだ場合では死亡時にはローン残債が免除されるローン保険に加入するものなので(団信と呼ばれる)保険自体は必要ないですが、一括で払ったりするのであればその...続きを読む

Q個人事業主におすすめの生命保険

現在20代後半、既婚子供なしの男です。
個人事業で生計をたてています。

最近結婚したので、生命保険に加入しようかと考えています。

私のように20代で個人で仕事をしている人に
おすすめの生命保険はどのようなものでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元生保です。

NO1、NO2さんもおっしゃるように、個人事業は公的保障が不十分です。ですので、やはり貯蓄性の高い保険に加入するのがいいかと思います。終身保険、養老保険ですね。

あと、借入金とかがある場合には、万が一にそなえて、借入金の額を保障できるだけの生命保険(定期保険)、掛け捨ての安いのでいいかと思いますが、そういうのに加入されてはどうかと思います。
ちなみに、これは経費として落とすことができると思います。

また、生命保険ではありませんが、
貯蓄ができて、なおかつ、確定申告のときに控除できる、
「小規模企業共済」もおすすめです。掛けた金額が全部控除できるので、節税にもなります。そのうえ、満期(退職時)には、掛けた分より多くの払戻金がありますし、しかもそれを退職金として受け取ることができます。退職金として扱うと、何千万ももらわないかぎり、所得税がほとんどかかりません。(これは商工会、商工会議所などで加入できます)

いかがでしょうか。

Q息子が保険に加入 しました。 彼女は保険外交員です、、 日本生命にて勤務してます。 加入の際に、彼女

息子が保険に加入
しました。
彼女は保険外交員です、、
日本生命にて勤務してます。
加入の際に、彼女の職域である
???自動車に、、勝手に変更
どの様な罪になりますか?
彼女は、、
心配です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

息子さんが了解済みなら問題ありません。


人気Q&Aランキング