掃除機について2点質問させて下さい。

1.
現在自宅にて一般の家庭用掃除機(日立製CV-V420)を使用しています。
http://kakaku.com/item/K0000486410/spec/
この掃除機を、自宅の通常のコンセントから延長ケーブル40m(10mケーブル×4)を経由して自家用車の清掃に使ったところ、パワーが弱いのか満足にゴミなどを吸えませんでした。

車用のコードレス掃除機としていろいろ検索したところ、ダイソン製のDC61あたりが比較的安価で(あくまでもダイソン製の中では)パワーもかなりあるというのが分かりました。
http://kakaku.com/item/K0000568006/

家庭用の掃除機を延長ケーブル40m経由して接続して使用するのと、
ダイソン製のDC61を通常通り使用するのではどちらがよく吸えるでしょうか?

2.
コードレス掃除機の中で吸引力を第一に考えた場合、ダイソン製が一番優れているのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.ダイソン


40mのリールコードを使うのなら、その日立のがいい
10mコード4本も繋ぐのが悪いんです


2.ホームセンターで売ってる1980円のでも充分
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイソン掃除機DC12 スポンジ交換の代用品は?

プレモーターフィルターのスポンジをペットが遊んで噛んでしまい使用できません。
メーカーに問い合わせしました所、スポンジのみの販売はしていないとの回答でした。
フィルターケースは問題ありませんし、セット購入は3500円と高くためらっています。
このダイソンスポンジの代用となる物がございましたら教えていただきたく思います。

ちなみにこのスポンジは洗剤で洗う事は禁止されており、水洗いのみと指定がございます。
何卒、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ttp://item.rakuten.co.jp/hidaka/77517003/
スポンジは特許の関係で東芝だけだったような気がします。
紙パック機種でもモーターにゴミが行かないようにフィルターが付いていますが薄いように思います。電気店などで古い機種?の東芝のスポンジを探してみてください。

普通のスポンジで良いのかは、3個ぐらい購入し(洗い、乾かしの時間が必要なので)試してみるしかないと思いますが頻繁に洗えば良いとも思います。

また、ろ過目的の水槽のスポンジフィルターも候補にはなります。

Qダイソン 掃除機

ダイソン掃除機を検討していますが、新品は高くて手がでません。
過去モデルで DC39 とか DC46 なのですが
DC39はダイソン史上 最強の吸引力とかかれていますが、現行と比べて そうなのでしょうか?
だとしたら、現行モデルは なぜ 吸引力をおとしたのでしょうか?
次に、DC46は現行モデルより、大振りということ以外、内容はおなじもの?変わらない物なのでしょうか?

Aベストアンサー

ちょうど先日、テレビ番組の「カンブリア宮殿」で、ダイソン社の放送が有りました。

紙パックを使わない掃除機の開発に成功したダイソン氏が、商品を売り込もうとしても、
当時の海外メーカーはどこも受け入れず、ピンチを救ったのは、日本の企業と言う事の
放送も有りました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)

テレビでも、サイクロン掃除機を一番に取り上げていましたが、あの放送を見ると、
使ってみたい気にも成ったり致します。

さて、サイクロン自体は、吸引力が強い訳では有りません。
掃除機のヘッドのブラシがゴミを掻き上げますから、全体としてゴミを吸う訳で、それを
ダイソン社は「ダストピックアップ率」と命名して呼んでいるそうで、ヘッドが無ければ、
30数年前の国産掃除機の吸引力程度です。
「吸引力が変わらない」と言うキャッチコピーも、事実ではないので、本国では使えません。

そう考えますと、DC39はかなりの消費電力で、大きな音がしたと思います。
現行モデルは、吸引力が落ちたと言うより、消費電力を下げたので、結果として吸引力が
が下がって、音も以前より小さくなったのだと思います。

デジタルモーター(小型モーター)の採用で、コンパクトになったと放送で有りました。
基本的には同じ物だと思います。

吸引力は強くないと言いましたが、ヘッドがゴミを掻き出しますので、掃除に困ることは
少ないと思います。
放送では、ゴミが見えるので、「掃除をした達成感がある」と言っていましたが、
それは個人の感想でしかないでしょう。
ゴミの収容量が小さいので、紙パックに比べ、頻繁にゴミ捨てが要ります。
ゴミはポットから捨てるとき、飛散しますので、注意が要ります。
そして、やはり音が大きいと思います。
低周波音ではないので、余計感じる部分かも知れません。

日本のサイクロンに比べると、掃除機自体のお手入れの手間はずっと少ないと思います。
また、国産サイクロンで不満が出ても、ダイソンなら同じ不満でも消化されてしまうくらい
の商品アピール力、つまり、コマーシャルの多さ、は有ると感じます。

ダイソン掃除機比較
http://dyson-twinbird.seesaa.net/article/104168299.html
ダイソン掃除機入門の項目があります
http://dyson-twinbird.seesaa.net/
高機能で静か 満足できる掃除機ベスト10
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO60910730Q3A011C1000000/

わたし自身は、技術的に見て、ダイソンの製品が悪いとは思っていませんが、ダイソンの
あのコマーシャルはどうも好きに成れません。
どこかしら某国に似た強引さのような物を感じてしまいます。

そういえば、他国では、同業他社との製品比較はOKだそうですが、日本では、同社内での
比較が不文律化しています。
ところが先日、清涼飲料のコマーシャルで、他社との比較を初めて見ました。

全然関係有りませんでしたね。σ(^_^;

ちょうど先日、テレビ番組の「カンブリア宮殿」で、ダイソン社の放送が有りました。

紙パックを使わない掃除機の開発に成功したダイソン氏が、商品を売り込もうとしても、
当時の海外メーカーはどこも受け入れず、ピンチを救ったのは、日本の企業と言う事の
放送も有りました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)

テレビでも、サイクロン掃除機を一番に取り上げていましたが、あの放送を見ると、
使ってみたい気にも成ったり致します。

さて、サイクロ...続きを読む

Qダイソン、トルネオ等 掃除機について

掃除機の買い替えを考えています。

今まで使用していたのはエレクトロラックス(今はエルゴラピード)の数年前のタイプになります。
紙パックの交換が必要なタイプです。


最近、買った掃除機はダイソンの一番新しいハンディタイプの物です。
DC61と言うタイプです。

ハンディタイプ以外でスタンダードなタイプが欲しいのですがどのメーカーがオススメでしょうか?
ダイソンのDC62
トルネオのVC-C3とVC-SG513
エルゴラピードのZB3013

を考えています。(価格コムのランキングです。)
特にこれが良いと言う機能のこだわりが自分の中では最近の新しい掃除機はわかりませんが

上記以外のでも何でも軽い・使いやすい・うるさくないでも何でも構わないのでオススメを教えていただければと思います。

掃除機に詳しい方、どうかご教授宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ダイソンのDC61とDC62は本体は同じものです。

コード式を希望であれば東芝のトルネオV VC-SG513をお勧めします。
重さと吸引力そのものはダイソンとそれほど変わらず、しかしダイソンよりもかなり静かで熱くなりません。

私は掃除機はダイソン、トルネオ、エアシス、ルンバ等複数所有していますが、コード式はうるさいダイソンよりもトルネオやエアシスの方がいいと思いますし、コードレス式もダイソンよりは東芝トルネオコードレスの方が使いやすく疲れないと思います。

もしくはオークションなどでDC62用の長い管を手に入れてDC61に取付けして使用すればいいんじゃないですか?

Qダイソン掃除機の型番?

先日テレビ「パテナの神様」を見ていたら、「ショップチャンネルで一番売れた商品は?」
という質問の回答が、「ダイソンの掃除機」でした。

よほどいい性能と思うのですが、その型番を知っている方、
教えていただけると有難いです。

ちなみに、排気のクリーンなのを探しているところです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ダイソンはあまりおすすめできません。

 ダイソンのいいところは本当の意味でのサイクロンでゴミが溜まっていっても吸引力が落ちないという点に付きます。通称リアルサイクロンと呼ばれているものですね。同じサイクロン式掃除機でも他社のもののほとんどは大きなゴミはサイクロン部分で選り分けるものの、微細なチリはHEPAフィルターなどでこしているため、そのフィルターが詰まるごとに吸引力が落ちていくというわけです。

 ただ、これだけ聞いているとダイソンは文句なしに素晴らしいってことになりますが、残念ながらそうとはいえないのが現実です。吸引力が日本メーカー各社のと比較して大幅に低く、かつフィルターづまりをして吸引力が低下した状態の日本メーカーの物にすら及ばないという現実があります。動作音も爆音で、日本メーカーの物のようにゴミセンサー付きで汚れ具合に応じてモーター回転数を制御するなどの機能もありません。ダイソンが売れたのはサイクロンという聞きなれない新しい技術でうまく広告効果を出したってところにあります。でも現実は前述のとおりです。

 価格も高く、日本市場向けのダイソン製品はまさにボッタクリ価格です。アメリカなどの欧米市場と比較して倍近くもする本体価格で、ヘッドなどの部品にいたっては3~5倍とかもあるくらいです。かと言って別に仕様が欧米と異なるわけでもなく、せいぜい電圧対応とコンセント形状だけです。特にゴミセンサーとかの付加機能がついているわけでもないのに6万円とかします。それなのに吸い込み仕事率は180Wで、日本メーカーのものと比較して2~3分の1です。さらに言うならアメリカなどでは製品保証が5年ですが、日本では2年です。完全にナメられてますね。

 また修理費用が高額というのもデメリットです。ダイソンはどんな故障でも一律で修理費用を取ります。コードが断線しただけの軽症でも、モーターが焼損した重症でもです。しかも2万円、3万円とかの超高額の修理費用が取られてしまうために故障・破損時のリスクが異常に高いのが現実です。

 というわけで排気が綺麗なものという事なら日本メーカーの上位機種を買うのがいいでしょう。ダイソンのようなリアルサイクロンを求めるなら三菱の風神があります。
 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/cleaner/index.html
 http://kakaku.com/search_results/%95%97%90_/?category=0002%2C0049

 ゴミセンサーによる回転制御がほしいならPanasonicのMC-SS520GXがあります。これはULPAフィルターというHEPAフィルターをも超える微細なフィルターを搭載した機種です。私は旧機種のHEPAフィルター搭載型MC-SS300GXというのを使っていますが、これで掃除をしても自室内の空気清浄機のホコリセンサーはいっさい反応しません。この空気清浄機は朝起きる時に布団をめくっただけで反応するくらいの精度のものにもかかわらずです。排気も臭いませんので閉めきった部屋でも掃除できますし、ゴミセンサーのおかげでモーターの回転数を低く抑えられて夜間でも掃除が可能です。リアルサイクロンではないのでフィルター部分にゴミが溜まりますが、自動ゴミ落とし機能がついているので吸引力はほとんど落ちません。掃除機ってここ10年で一気に進化したっていう感じですね。
 http://panasonic.jp/soji/cyclone/mc_ss520gx/recommend/p01.html
 http://kakaku.com/item/K0000406171/
 http://kakaku.com/item/J0000002981/

 ダイソンはあまりおすすめできません。

 ダイソンのいいところは本当の意味でのサイクロンでゴミが溜まっていっても吸引力が落ちないという点に付きます。通称リアルサイクロンと呼ばれているものですね。同じサイクロン式掃除機でも他社のもののほとんどは大きなゴミはサイクロン部分で選り分けるものの、微細なチリはHEPAフィルターなどでこしているため、そのフィルターが詰まるごとに吸引力が落ちていくというわけです。

 ただ、これだけ聞いているとダイソンは文句なしに素晴らしいってことになります...続きを読む

QダイソンDC36とパナエアシスMC-SXD410

新しく掃除機を買う予定です。

最初、ダイソンのDC36MTが良いかと思っていました。

家電店の販売員(ダイソン担当)に以下のようなセールストークを受けたからです。

・ダニの死骸やフン、卵を吸引できるのはダイソンかミレー(※ドイツの掃除機)だけ
・排気がきれい
・ほぼメンテナンスフリー
(なんかのフィルターを4年に1回水で洗えば良いと言われた)
・騒音は60数dbで「ダイソンはうるさい」は過去の話
・ポリカーボネート使用のため経年劣化に強い
・モーター寿命も国産メーカーの1.5倍程度
・Ballテクノロジーにより日本の家屋の掃除により適した操作性
・フトンツール、フレキシブル隙間ノズルが付属で布団のダニ・ホコリ取りや冷蔵庫の隙間などに対応できる
・国産メーカーより軽量・小型
・ネックは価格だが、国産メーカーもダイソン並みの性能を求めるなら同程度の価格になる

しかし、その後別の販売員に国産メーカーで対抗できるスペックの商品はないかと尋ねたところ、
パナソニックのエアシスMC-SXD410-Wを案内されました。

・吸引仕事率530Wであり微粒子もしっかり吸引できる
・クリーンルーム並みのきれいな排気
・パワーノズルが多彩なので壁や隙間の掃除がしやすい
・騒音はやはり国産メーカの方がやや静かである
・クイックルワイパーを使って拭き掃除が出来る
・価格はダイソンより1万円程度安い
とのことで、吸引力は引けを取らず、拭き掃除が出来、かつ価格も安いパナがお勧めと言われました。

ただ、この時点ではコンパクトで丈夫そうで、かつメンテナンスや別売りのノズルなどの追加購入が不要そうであることからダイソンの方が良いと感じました。

改めて家でカタログやダイソンのサイト、ネットのレビューなどを見ると、
・吸引仕事率では国産メーカーの方が上
(DC36も吸引仕事率で言えば170W程度)
・ダイソン製品は保証期間が過ぎてからの修理代が法外に高い
(一律18,900円?)
・やはりダイソンはうるさいと言っている人が多い
・強弱?モード?の選択が出来ない?(あまり正確に把握できませんでした)

との情報を得ましたので、エアシスでもいいように思います。
一方、エアシスは
・フィルターなどの細かいメンテナンスが必要そう
・ブラシなどが別売りっぽい
・見た目重そうで、また作りがダイソンより複雑に感じられ、故障など不具合発生頻度が多そう
辺りの問題がありそうです。

これらを踏まえ、いずれが良いかアドバイスを戴ければと思います。

こちらが重視するのは、
1.吸引力
若干アレルギーありのため。ペットは飼っていません

2.排気のきれいさ

3.メンテナンスフリー性
まめにフィルタなどの掃除をするのは不得手です

4.別売りで揃えなければ行けないものがない、または少ない

です。

ダイソンはデザインが良いな~と思いつつ、どこまで頑丈な作りで、
故障発生時の対応などアフターサービスがどれだけ信用できるか不安があります。

その辺りも踏まえてご意見頂ければと思います。

また、実はこちらの機種の方がお勧めであるとか、そもそもサイクロン方式でなく
紙パック方式の方が良いなどの情報があればお知らせ下さい。

エアシスも少々オーバースペックのような気がしています
(多分、先にダイソンを見てそれに対応する形で案内してもらったためエアシスになったものと思われます)

宜しくお願いします。

新しく掃除機を買う予定です。

最初、ダイソンのDC36MTが良いかと思っていました。

家電店の販売員(ダイソン担当)に以下のようなセールストークを受けたからです。

・ダニの死骸やフン、卵を吸引できるのはダイソンかミレー(※ドイツの掃除機)だけ
・排気がきれい
・ほぼメンテナンスフリー
(なんかのフィルターを4年に1回水で洗えば良いと言われた)
・騒音は60数dbで「ダイソンはうるさい」は過去の話
・ポリカーボネート使用のため経年劣化に強い
・モーター寿命も国産メーカーの1.5倍程度
・Ballテクノロジ...続きを読む

Aベストアンサー

 ダイソンはお勧めできません。

 まずその売り文句ですが、日本の家電メーカーでHEPAフィルター搭載&サイクロン式ならどれも達成しています。

 HEPAフィルターとはクリーンルームで使用される防塵フィルターですので、中国メーカーとかの怪しい物なら別として、日本メーカーでなら確実に規格を満たしているわけですからダイソンも何も代わりありません。

 壊れにくさもダイソンはすぐに外装が割れたとか悪評ぷんぷんです。今は改善されているとしても、そもそも日本メーカーので外装が割れたとかの話など聞いたことがありませんので、アドバンテージたり得ませんし、前科からしてそもそも信用できません。モーター寿命もそうです。たとえばあなたが今まで使ってきた日本製の掃除機でモーターが壊れたことなどあるでしょうか。私の家では最低10年は掃除機を使いますが、一度も壊れたことはありません。

 その他の売り文句も同様です。よってダイソンだから凄い、という点は一つもありません。


 逆に悪いのはブラシヘッドです。ブラシの毛が堅すぎて絨毯を削りまくります。もちろん堅いブラシで掻き出せば見た目上のゴミはさぞかしとれるんでしょうけど。ダイソンのブラシはいわゆる外国でいうハードフロア、つまり石造りの床で使うための物だそうで、マニュアルには絨毯ではブラシ使用が適しているか絨毯メーカーに確認してとか書いてあります。そんなのどうやって?ネットのレビューでも実質ブラシを止めないと駄目で、畳やフローリングも傷つけますので使えないとか。意味ない…。

 吸引力・集塵室も日本メーカーと比較すると問題外の低さです。

 最悪なのは故障時の対応です。修理はどんな故障であっても一律で定められており、コードの断線のような小規模故障だろうとモーターの焼損のような大規模故障だろうと、故障の大小にかかわらず「一律」で数万円が請求されます。モーターブラシヘッドひとつの交換で3万とか4万の非常識な額が請求されます。断線とか日本メーカーなら数千円レベルだというのに。


 価格帯性能比でもダイソンは日本メーカーの低価格品のものと大差ない性能しかありません。DC36MTなら対抗製品はサイクロン+自走式ヘッド+HEPAフィルター搭載機種ということになりますが、日本メーカー製なら2万以下で買えます。ダイソンは同性能の日本メーカー品と比較すると倍以上の価格が必要という印象です。

 でも実はこれは当たり前なのです。ダイソンはベンツやポルシェとかと同じで、海外価格と日本価格はボッタクリレベルの価格差があります。たとえばDC35とかはアメリカとかなら2万5千円くらいで売られていますが、日本ではネットの最安値ですら4万2千円、店頭では5万円超えです。補修用のモーターヘッドは日本では3~4万ですが、アメリカでは9千円程度です。つまり「本来の価格なりの性能」なわけです。ついでに保証期間もアメリカは5年、日本は2年です。なんでしょうね、これは。いくら円高だからといっても限度があります。性能ではなくイメージで高値につり上げて売りつける。日本人をなめてるとしか思えません。乗せられる方も悪いんですけど。

 日本メーカー製ならDC36以下の4~5万も出せばナノイーやプラズマクラスターなどの除菌消臭だとか、一発脱着ヘッド、自走式ブラシヘッド(もちろん絨毯や畳で使える)、ゴミセンサーでモーター回転数の自動制御などの高機能製品が買えますよ。

 私はPanasonic MC-SS300GXを買いましたが、ブラシON/OFFは手元で切り替え可能、立ったままヘッドの脱着が出来て隙間掃除も楽、HEPAフィルター+ナノイー消臭で閉め切った部屋でもホコリが立たず臭いも出ない、ゴミセンサーLED表示でハウスダストの有無を視覚で判断できる、本体を立てても使えるので階段掃除が楽、ダストが少ない時には自動でモーター回転数を落としてエコ&静音。これで4万数千円。満足です。欠点はフィルターの自動清掃機能くらいですかね。動作時にブーンってけっこう大きな音がします。私はフィルター掃除は別に苦にならないのでこれはいらなかった。

 ダイソンはお勧めできません。

 まずその売り文句ですが、日本の家電メーカーでHEPAフィルター搭載&サイクロン式ならどれも達成しています。

 HEPAフィルターとはクリーンルームで使用される防塵フィルターですので、中国メーカーとかの怪しい物なら別として、日本メーカーでなら確実に規格を満たしているわけですからダイソンも何も代わりありません。

 壊れにくさもダイソンはすぐに外装が割れたとか悪評ぷんぷんです。今は改善されているとしても、そもそも日本メーカーので外装が割れたとかの話など...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報