痔になりやすい生活習慣とは?

友人の四十九日に合わせて写経をしようと思っていますが、以下に付いて質問です。
・願文にはどう書いたら良いのでしょうか? 為 ○○殿 七七忌法要 ?
・納経はどこにするのが良いでしょうか? お墓が決まっておらず、しばらくは家にお骨がある可能性があります。どこでも言い訳ではないと思うのですが、書いた般若心経を四十九日に合わせてどこかに納めたいと思っています。

あまり仏事に詳しくないのですが、友人のために弔いをしたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

友人なら、四十九日法要に合わせるのはしないほうが良いかと思います。


心の中でお参りする位かな。

その上で、心経を写経するのは、練習で、本番はまだ先と言う気持ちで、書いたものは焚くか川に流すかすればいいかと思います。質問主様のお住まいのところが紙を燃やしたり、紙を川に流すことが禁止されていれば出来ませんが。

為○○○○(戒名)
七七日忌法要などは、家族、親族で無いんですから、書くべきではないかと思います。

納めるのは、質問主様の周辺に○○三十三観音とか、○○三十六地蔵とか言うミニお遍路ルートって無いですか?
有るなら、そのお堂に貼り付けてくる。(お堂が開くなら、中に入って壁に貼り付けてくる)
お賽銭はあなたの心の値段ですので、賽銭箱に札を入れてきましょう。

仏事に詳しく無いなら、何もしないのが良いのですが、何かしたいなら、隠れて、日にちをずらして、出来れば戒名と願主(貼り主)の名前は書かないで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ショックな亡くなり方をしたため、とても信頼しお世話になった人だけに動揺して、つい自分のことばかり考えましたが、やはり友人である以上、やりすぎは良くないのですね。

ミニお遍路ルートなどは知りませんでした。坂東なら該当しそうです。

お礼日時:2015/05/02 23:11

仏教大学に写経教室があり千円で書いてその場に納めて帰れます


般若心経って お弟子さんが 真実とはなに ときいて 無だとこたえて
大いなる呪文はギャアていギャアテイというものだよ と教えている教典です。
お葬式や四十九日など なんの関係もありません
へたに同情していると 死んだと自覚せずアナタと一緒に過ごして
あの世にいけず 自縛霊や浮遊霊になってしまいます。
冥福 というのはあの世冥土で幸福になって下さいという意味です。
現世では仲良くして下さって有難う 
あの世でも幸せにお暮らし下さいと 祈るだけにしましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして済みません。
死後のことは分かりませんが、安らかに眠るという言葉が本当であるならば、そうなって欲しいと願っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/05/07 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q写経した時の願文の書き方について

今、写経をしています。
祈りを込めて書く写経には願文を書くとのことですが、
家族の健康を祈りたい場合、どのように書けばいいのでしょうか?
家族の名前 + 身体健全 という書き方でよろしいでしょうか?
いろいろ調べてみましたが、家族の名前を書くというのがなかったので不安になりました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。。

 仏事関連の仕事をしています。
 
 御写経をお寺さんに奉納される予定であれば、そのお寺さんにお尋ねになるのが一番確実でよいと思います。(お寺さんによっては、お勤めの際に願文を読み上げて祈願されるところもありますし。)
 
 お寺さんへ上がらせていただいたり、御祈願中心のお寺へ行ったりしますと、見るともなしに目に入るのですが、御写経や添護摩木の願文で、お名前+願文の形も普通に見受けますね。

 四文字でない平文の願文もよく見ますし・・・

 上記は自分の見聞きした範囲の事柄ですので、本当に良いか悪いかはわからないですが・・・
  
 「お願い事」も立派な個人情報ですから、お寺さんによってはいろいろと気を遣われているところもあります。
 ただ、奉納の多いお寺さんだと、人目につくところに奉安されている場合もまだまだありますから、むしろそちらの方が気になりましたが。
 お寺さんに手渡しする場合や、奉納しない場合は、そこまで考えることはないかな、と思います。

 ご参考になればよいのですが。では。

Q写経で亡くなった人の供養はできますか

タイトル通り、般若心経の写経は亡くなった人の供養が出来るか教えて下さい。
自殺や事故で亡くなった人の供養になりますか?
身内ではなく他人の場合にも、写経しても構いませんか。
亡くなった方の宗派を知らないのですが、写経したらお寺に納経しても大丈夫ですか。

Aベストアンサー

広い意味では供養になります。
お経とは、仏様の考え方、教えを文字に表したものです。

意識を集中して、一文字一文字丁寧に書き写すことによって、仏様の精神世界の一端に触れる事ができます。
それによって、亡くなった方の冥福を祈り、慰めることにもなります。

宗派によって、大切とされているお経は異なりますから、最終的にお寺に納経したいのであればそのお寺にお尋ねください。

Q写経の願文

写経の最後に願文を書きますが、願文は一つでないといけないのでしょうか?
たとえば、願文 先祖供養、家内安全、○○の病魔退散
など、複数書いてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

もともと、写経一枚に一つの願文を記します。
写経には苦労があります。
時間的な苦労、文字を正確に書くことの苦労。
書いた後の保管の苦労。

まだまだ、さまざまな苦労があり、その労を労う意味もあります。

ただ、両手が不自由な方、痙攣する方など写経を出来ない人も居ます。

そういう場合は、般若心経自体を本堂で唱えることが出来ます。
一枚と一回が同じ意味を持っています。

さらに、声帯が悪い人や声が出ない人、耳が不自由な人の為には、
車法輪と言って、般若心経が書かれた石があります。

これを一度廻すことで、お経を唱えたと解釈されます。
幼児や、声が出ない人、覚えられない人やかけない人が対象です。

足の不自由な人は、参拝できませんが写経により代理参拝が可能になります。

また、書いたけど、持参するのを忘れた場合は唱えます。
持参するのも唱える為の経本もそれを買うお金も忘れた人は廻します。

なので、どんな人でも経を納めることは可能です。

手が不自由なら、一枚だけにしておいて、本堂で唱えればよいでしょう。
唱えるのが恥ずかしければ、廻せばよいでしょう。

ただ、法輪は小さな寺には無い場合があります。


私の母は両手の関節が固まってしまって字が書けないので、私が代わりに書いています。

もともと、写経一枚に一つの願文を記します。
写経には苦労があります。
時間的な苦労、文字を正確に書くことの苦労。
書いた後の保管の苦労。

まだまだ、さまざまな苦労があり、その労を労う意味もあります。

ただ、両手が不自由な方、痙攣する方など写経を出来ない人も居ます。

そういう場合は、般若心経自体を本堂で唱えることが出来ます。
一枚と一回が同じ意味を持っています。

さらに、声帯が悪い人や声が出ない人、耳が不自由な人の為には、
車法輪と言って、般若心経が書かれた石があり...続きを読む

Q納骨について

先日納骨をしたのですが、過去の骨壷でいっぱいだったため、所々空いていた隙間に直接お骨を入れて来ました。何か問題が生じるでしょうか?

Aベストアンサー

その墓石の下への納骨の際に、お寺の住職は立ち会われなかったのでしょうか?
住職のアドバイスでそのようにされたのでしょうか?

いずれにしても地域の慣習や、宗派の考え一つでどのようにも取り扱われており、一概に何が良くて何が悪いとはいえないのですが、宗派を問わず「納骨」自体が墓石の下のいわば「地中に返す」発想からのものと思います。

我が家の宗派ではいっぱいになる以前に経年経過したものから、骨壺より出し中の地面に散骨、土へ返すこととしているため、骨壺のまま残るものほど新しいという暗黙のルールとして取り扱っているようです。

壺のままであろうと、壺の隙間に落とし込もうと「お墓の中」「土に返す」という意味合いから見て問題はないかとは思いますが、強いていうならば年配の方ほどその取り扱いに意味を見いだそうとしたりしますので、「先に入っていた壺の主よりも格が落ちた」だのありもしない理屈をつけてくる方はいるかも知れませんね。

その納骨の場面に立ち会い、その隙間に入れたことを知っている方にどんな方がいらっしゃるのか。
具体的な慣習など理論づけた意味合いよりは、どこにも書いていない「無責任な人がとってつけた理屈、感情」が先に立つことはあるのかも知れませんが、逆に言えばその程度のことでしかないということです。

その場にいた住職始め、身内の方々の皆さんが承知し、後々何もこぼさねば何ら問題のないことのように思います。

その墓石の下への納骨の際に、お寺の住職は立ち会われなかったのでしょうか?
住職のアドバイスでそのようにされたのでしょうか?

いずれにしても地域の慣習や、宗派の考え一つでどのようにも取り扱われており、一概に何が良くて何が悪いとはいえないのですが、宗派を問わず「納骨」自体が墓石の下のいわば「地中に返す」発想からのものと思います。

我が家の宗派ではいっぱいになる以前に経年経過したものから、骨壺より出し中の地面に散骨、土へ返すこととしているため、骨壺のまま残るものほど新しいと...続きを読む

Q写経をした後の紙について

どのカテゴリーで質問すればいいのかわからないのでここでさせていただきます。家で写経をされる方は書いた後の用紙をどうされていますか?母が最近写経をするようになったのですが、書いたものをどうすればいいのか悩んでいます。みなさんがどうされているか参考にさせてください。

Aベストアンサー

写経は、尊ぶべき経典です。
粗末にはできません。
練習した文字や失敗した文字であっても、一文字一文字に仏が宿っているのだから、粗末に扱ったりゴミとして処理してはいけません。

●焼却する
仏壇または、しかるべき場所に保管し、ある程度溜まったら合掌一礼して焼却します。
焼却後は、合掌一礼して水をかけ灰を土中に埋める。

●菩提寺に納経
菩提寺等ヘ赴き奉納します。
郵送する場合は、きれいに折りたたむか、筒などに入れて丁寧に送ります。

●霊場に納める
四国八十八ヶ所や観音霊場を巡るときはあなたの供養を各札所に収める。

●写経塔に納経
日本書道教育学会が写経塔を建立されました。
聖徳太子をご本尊に宗旨宗派にとらわれない納経のばとして、一般の方々の納経もできます。

Q納骨袋に般若心経を書きたいのですが。

納骨袋に般若心経を書きたいのですが。

現在、私の祖母が寝たきりになり、体もだいぶ弱っております。
元気だったころに約束していたのですが、
納骨袋に私の手書きで般若心経を書いてほしいという
ことを言っていたので、何とか実現したいのです。

納骨袋に般若心経を書くには、その方法、しきたり、大きさ、袋の素材、等々
どんな決まりを守ればいいのでしょうか。

いろいろと参考にさせていただくつもりで質問しましたので
経験のある方、知識の詳しい方、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先日、私の叔母が亡くなり葬儀を終わらせたばかりなんですけど・・
私の家の方では般若心経は納骨袋に入れるよりも
荼毘にする際に一緒に入れた方がいい・・って言われていて
実際、私もお坊さんに聞いたところ、一緒に荼毘の方がいいって言われました。

まぁ、実際は納骨袋に入れても、お墓の中では骨壷だけ入れる形になるらしいので
一緒に荼毘の方がいいと思います。

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q般若心経はすべての宗派でもよいと思っていたのですが…

日蓮宗だけはちがうのでしょうか?
写経を納経したいのですが…

そして~
法華経を写経したいのですが、日蓮様が祭られている、〈例えば池上本門寺など〉でお経を購入できるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般に写経といえば、般若心経といわれるように、京都の大覚寺などに書写のため訪れる人は年間に相当数に及びます。
般若心経を唱える宗派は、古くは奈良時代の南都仏教から、空海、最澄が伝えた密教(真言宗、天台宗)に加え、いわゆる禅宗三宗といわれる臨済宗、曹洞宗、黄蘗集などです。
しかし日蓮宗、浄土宗、浄土真宗といった鎌倉仏教諸派は、拠り所としている経典が違うため般若心経を唱えることはありません。
私は個人的に浄土真宗(門徒)ですが、同宗は浄土三部経といわれる阿弥陀経を中心とした経典を称えます。また日蓮宗は法華経を根本に据えるはずですね、
それらのお経の据え方の違いの大きくは、その時々の時代背景によるものとだけ申し上げておきます。
ただ、浄土真宗開祖の親鸞上人も日蓮宗開祖の日蓮上人も修行時代はどちらも比叡山(天台密教)に教えを請い、その遍歴の中から衆人の救済のために自らの解釈をお説きになったものと考えます。
お経とはそもそも、釈迦の言葉をお弟子さんたちが書き残したものです。
般若心経は数ある経典のなかでも、人々が生きるための知恵を纏めた大般若経600巻といわれる大経典のエッセンスといわれ、最も短く、もっともありがたいお経といわれています。
もちろん、上記の二大上人も勉強しているはずですし、称えているのは仏教に限らず神道の在家の方々も称えるそうです。
古くは、後奈良天皇の時代、世に疫病がはやったため同天皇が自ら般若心経を書写して諸国の神社に奉納したという話もあるくらいです。
生きるための心理を説いているので何物にも妨げられないということでしょうか・・・
日蓮宗の解釈を理解もせず軽軽には申せませんし、日蓮宗のお寺に納経するのはどうかと思いますが、日頃、般若心経を写経することは構わないのではと私は思います。
また、それぞれの宗派のお経のポピュラーなものはどこでも売っていますが、法華経や阿弥陀経などは大変な量となりますので、功徳を積むには達成感もあろうかと思いますが、よくお考えになってはどうでしょうか。
以上、私の解釈として自信ありでご回答させていただきます。

一般に写経といえば、般若心経といわれるように、京都の大覚寺などに書写のため訪れる人は年間に相当数に及びます。
般若心経を唱える宗派は、古くは奈良時代の南都仏教から、空海、最澄が伝えた密教(真言宗、天台宗)に加え、いわゆる禅宗三宗といわれる臨済宗、曹洞宗、黄蘗集などです。
しかし日蓮宗、浄土宗、浄土真宗といった鎌倉仏教諸派は、拠り所としている経典が違うため般若心経を唱えることはありません。
私は個人的に浄土真宗(門徒)ですが、同宗は浄土三部経といわれる阿弥陀経を中心とした経典...続きを読む

Q家は浄土宗ですが、仏壇の前で般若心経を唱えても差し支えないでしょうか?

家は浄土宗ですが、仏壇の前で般若心経を唱えても差し支えないでしょうか?

Aベストアンサー

我が家も浄土宗です。
毎朝、父がお仏壇にお経をあげています(おかげで私まで殆どのお経を覚えてしまいました)。
『香偈』→『三宝礼』…と30分くらいあげていますが、『送佛偈』の後で、「南無阿弥陀佛、南無阿弥陀佛、南無阿弥陀佛」と言ってから、「般若心経」が始まります。
なお、私の父は僧侶ではありません。五重相伝を受けて、既に「譽号」を頂いておりますが。
お隣が檀那寺(幼稚園も経営されており、私はその幼稚園を卒園しました)ですが、般若心経を唱えていけないとは聞いたことがありませんし、読経本の中に、般若心経も書かれています。

Q「読経」や「写経」は素人がやっては駄目?

題名の通りの質問です。

「素人が読経とか写経、お題目を唱えると、変な霊が集まって来て悪い事になるから止めなさい!!」

と、かなり激しく主張するの知人がいます。

私の場合は偶に写経をしています。最近死んだ家族の供養になるのかなと思っていたのですが・・・。それに、あまり字が上手くないので、字の練習したいという気持ちもあります。

私は経典と言う物は、仏教哲学を述べた一種の哲学書じゃないかなと感じます。辞書等を引きながら読んでいくと、論理展開が面白かったり、難解だけども内容が深く、良い読み物だと思わされます。

読むほどに、死者の為だけに有る物じゃないと思えてきます。

霊が居るとして、素人が読経や写経、お題目を唱えるたりする事は、良くない事でしょうか?

Aベストアンサー

坊さんです。
まったく問題がありません。仏教徒ならどの宗派でもその知人さんのようなことは言いません。題目とありますので、法華か日蓮宗さん系でしょうかね。
字の練習という意味合いで良いです。写経を功徳として追善的に扱うかどうかは宗派により異なります。
経典は死者のためにあるものではありませんので、ご理解のとおりでよいです。お釈迦様がその人の苦悩に応じて説いた教えであります。
一応念のためですが「経典」または「お経」と表現したときにはNo.3さんの説明は誤りで、経は必ず「仏説」でお釈迦様の教えを記したものです。他の高僧が論釈した書物は漢文でもお経とは言いません。それぞれの宗派では教えの根本のお聖教とし、お勤めに用いたりはしますがお経ではありません。(No.3さん御免なさいね。)


人気Q&Aランキング