グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

少子化の対策をしなければ、日本の国力は衰退するという考え方があります。

私も、その考え方に賛成なのですが。仮に、子供が増えたとしても、彼らが成長した時に何割が正社員になって子供を増やし、何割が非正規となって家族に寄生するのか?、が疑問に感じます。

好景気な現状でも、非正規雇用に関しては人手不足ですが、正規雇用に関しては飽和状態にあります。この状態が改善されることはないでしょうし、全労働者に占める非正規の割合は増えても、減ることはないでしょう。

そうなると、子供を増やしても、家族に寄生しないと生きれない、あるいは一人でなら生きれるが2人以上なら生活できない人間が増えるだけで、どちらにしても日本は衰退するのでは?と思ってしまいます。

A 回答 (3件)

そもそも現在の出生率だと


 老人1を若者1人が扶養する形になりますから、どっちにしても扶養の面を考えても無理ですよね?

あと、そもそも正社員を増やそうとすると、失業者が増えるだけですよ。無理に正規雇用を企業に強制すれば、企業は雇用を海外に求めるだけで、結果失業者は増えるだけです。
 そもそも、非正規でも、お金がもらえないわけではありませんし・・・
隣の韓国でも過去金政権が正規雇用拡大路線を引いたら、サムソンなど韓国国内企業はこぞって海外に生産工場を移しました。
 EUでも同様です。
例えばEU内でもドイツはアルバイトの最低時給が設定されてませんでした。
 結果若者の失業率が異常に他国と比べ低い国でした。
 (EU平均27% 最高のスペインで53%)
しかし2014年7月ドイツれで最低時給1200円という法案が可決された後、EU国内で
失業率が改善される中、ドイツの若者の失業率か改善されない という状況になってます


『正規雇用者』と『大量の失業者』の社会と
『正規雇用者』と『非正規雇用者』と『少数の失業者』
 この2つを比べた場合、前者のほうがいいとは思えないのですが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

私は今後、IT化が進むことでマネジメントを行う少数の正社員、正社員に命令される非正規、多数の失業者の時代になると思っています。また、正社員の数はもっと少なくするべきとも考えています。

ただ、そうなると平均賃金が200万円代か未満の非正規の問題をどうするべきか?というものです。彼らは25歳以上になると急速に劣化し、一人暮らしなら30代後半、実家暮らしでも40代前半で病気になり、職を失います。現在は、少子化で競争相手である若年層が不足してるので中年の病持ちであっても仕事にありつけます。
しかし、少子化対策が成功し、若者が増えれば、中年層は失業します。そうなると、生活保護者の増加による福祉費の増加、あるいはホームレスや犯罪者の増加による治安維持費の増加、となって国民を圧迫します。

>非正規でも、お金がもらえないわけではありませんし・・・
そう、今月は生存できる給料は頂けます。しかし、来月まで生存する貯蓄はできません。解雇されたら生活保護か、ホームレス。人によっては刑務所となってしまうのが現状です。

お礼日時:2015/05/02 21:03

そもそも少子化対策は、非正規雇用対策ではありません。



非正規を望むのは、需要があるからです。

大手なたともかく、中小零細企業に骨をうずめたはる人はいないので、とりあえずとりあえずと転職を重ねるうちに、非正規しか就職口が亡くなった人です。

人でもなんでも賞味期限ってあるもんなんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

少子化対策と非正規雇用対策が違うのはわかっています。しかし、子供を増やしても、生活保護者や犯罪者、困窮者が増えるだけなら、国力は衰退するのではないか?と思ってしまいます。

お礼日時:2015/05/03 11:19

働く場は、会社員だけではないですよ。


日本は、先進国の中でも異常なほど食糧自給率が低い国です。
食料生産に関連する農業、畜産、漁業の分野で、労働者確保も、課題ですね。

少子化対策は、いろいろな課題の最初の一歩に過ぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

第一次産業の労働者確保に関しては、介護業界の慢性的な人手不足と一緒で、人が増えても変わらないと思います。もしも、人の増加で改善するなら、地方の人間が都市部に職を求めてくる事もないでしょう。

お礼日時:2015/05/02 20:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング