ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

築3年目の賃貸物件(戸建て)に住んでおります。

各部屋には自然吸気口がありますので、第3種換気の
24時間換気だと思うのですが、どの換気扇が
24時間換気用の換気扇なのか判断がつきかねています。

物件には、3つの換気扇があります。

 1) キッチンのレンジフード
 2) トイレの換気扇
 3) お風呂場の換気扇

1)については、メーカーの違うモデルには24時間換気用の
ボタンがついているモデルがあるらしいのですが、当方の
ものにはそれがないので、これではないと考えています。
(富士工業:BDR-4HLK2-BL)

2)は、停止時にフタが閉まるタイプの換気扇なのですが、
動作音が大きく、24時間常時運転させるとは思えません。
メーカーからは、24時間換気にも使えますと回答は
もらいました。(東芝:VFP-8XS2)

3)はユニットバスに組み込むタイプの換気扇です。
動作音が小さく、おそらく、これが24時間換気用の
換気扇ではと考えております。現在は、こちらを24時間
運転しています。(Panasonic:FY-24CPS6TO)

2)か3)が本命だと思うのですが、どちらも、普通の
LEDつきの押しボタンで、特に24時間換気との表記も
ありません。

おそらく3)で問題ないと思っていますが、いかがでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 早速のご回答ありがとうございます。

    > 各部屋についている自然吸気口とは、外壁面について外気を取り入れる物ですか?

    外壁面についている外気の取り入れ口です。プッシュ式レジスターです。

    > 24時間換気用の換気扇は、換気扇本体が天井裏内に設置されている場合が多いです

    なるほど、そういうケースもあるのですね。

    ただ、屋根裏にあるとしました場合、その換気専用の吸気口が
    あると思いますが、それらしきものはありません。

    お風呂場に点検口があるようですので、今度、調べてみます。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/05/04 14:39
  • 点検口から屋根裏をのぞいてみましたが、見える範囲では、
    浴室用の換気扇以外はありませんでした。

    家中見回しても、室内には、脱衣所と浴室以外、排気口が
    ありません(レンジフードとトイレの換気扇は除く)。

    おそらく、トイレか浴室の換気扇で問題ないと思うのですが、
    どちらのスイッチも、通常のスイッチで、特別な表記が
    ありません。

    特に困っているわけではないのですが、浴室の換気扇を
    24時間回している場合、なんとなく、排気量が多すぎる
    のではと感じています(素人判断ですが)。浴室の換気扇には
    強弱がないのも疑問に感じています。

      補足日時:2015/05/05 15:45

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確認申請書があれば、平図面に図示されています。



三種の場合よく使われる手はトイレですね。
次に風呂 24時間対応は音が小さい場合が多いですので、この場合は風呂が有力です。

しかし、法的には部屋の容積に対する風力さえ確保されていれば、24時間対応の換気扇を使う必要は無い
なので、音が大きくてもトイレの可能性も捨てきれない。普通はスイッチの部分に電源を切ってはいけないよってシールなどが貼ってあるのですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/05/05 22:21

戸建てで第3種換気なら換気扇は床下か天井部にありますので、外からは見えません



1~3
スイッチでオン・オフできるので24時間換気ではありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2015/05/05 22:21

台所のレンジフード、トイレ・浴室内の換気扇は局所用の換気扇ではないでしょうか


各部屋についている自然吸気口とは、外壁面について外気を取り入れる物ですか?
それとも天井に付いた吸気口でしょうか

24時間換気用の換気扇は、換気扇本体が天井裏内に設置されている場合が多いです
脱衣室や廊下の天井に点検口があれば、開けてみてください
また、普通は壁に24時間換気用のスイッチが付いていますが
不用意にスイッチを切らないように、天井内の換気扇本体に取り付けている場合もあります
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2015/05/05 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Q24時間換気システムの毎月の電気代って?

2~3年前ぐらいに新築一戸建てを購入し、24時間換気システムを利用している方、ズバリ毎月の電気代を教えてください。
家の大きさや家族構成、オール電化住宅かどうかで電気代がかわるのは承知しています。それでも毎月どれくらいかかるのか知りたいのです。建坪25~35坪ぐらいがとても参考になります。
できましたら、24時間換気システムのメーカーと家の大きさ、昼間に誰かが家にいるのかどうか(専業主婦か、働いてて昼間は無人なのか)を一緒に教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新築後5年経過しました。建坪40坪強、在来木造建築で、1階と2階に強制換気の排気口があり、24時間止めたことがありません。

換気効率は数時間で1回で、外部の温度変化はエアコンを消しても5時間程度はあまり影響ありません。夜12時頃暖房を自動で消し、朝6時に点火しますが、その間、室温20度が16度程度しか下がりません。

外気温は零下のこともあるので、断熱効率がいいとしか言えませんが、電気代は換気のつながっている方の支払いでいえば冬季10000円を越えたことがありません。冷暖房はガスヒーポンで、ガスが燃料代です。常時電気でつながっているのは冷蔵庫、電話やインターホン、照明、インターネットのルーターとターミナル、エアコンの室内機、時計が数台です。

コタツを朝夕に数時間使用してもその程度です。換気にかかる電気代は月1000円も使用していないでしょう。メーカーにモーター交換を問い合わせたところ、約7年程度は大丈夫ですと言われました。三菱の換気専用のものです。5年経過して、吸入口は数回雑巾できれいにしましたが、十分吸い込んでいますし、動き続いています。

新築後5年経過しました。建坪40坪強、在来木造建築で、1階と2階に強制換気の排気口があり、24時間止めたことがありません。

換気効率は数時間で1回で、外部の温度変化はエアコンを消しても5時間程度はあまり影響ありません。夜12時頃暖房を自動で消し、朝6時に点火しますが、その間、室温20度が16度程度しか下がりません。

外気温は零下のこともあるので、断熱効率がいいとしか言えませんが、電気代は換気のつながっている方の支払いでいえば冬季10000円を越えたことがありません。冷...続きを読む

Q24時間換気システムについて教えて下さい。

24時間換気システムについて我が家はこれでいいのだろうかと疑問を持ちましたので、教えてください。今年、建売で購入いたしました。2階の各部屋に自然給気口があり、同じく2階のトイレの換気扇に24時間換気してくださいというシールが貼ってあります。トイレのドアを閉めてしまえば、換気扇を回しても、意味がないのではないのかと思います。トイレの扉を開けっ放しにするわけにもいかないですし、こういうものなのでしょうか。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO3です。
補足ありがとうございます。
トイレのドアのアンダーカットは6ミリですか、少し少ないようにも思いますが、
人の気持ちとして、トイレは汚いもの、臭い物と言うイメージが有りますから
厳密に計算して必要量を出し、アンダーカットの高さを抑えたのかもしれません、
10ミリ以上のアンダーカットを取っているのは、それをすれば面倒な計算を省く事が出来るからです。
正確な処はには担当の設計士さん等に聞かなければ分かりませんが、多分そうだと思います。あやふやですみません。
(完了検査を受け合格通知書もあるのなら、トイレのアンダーカットもチェツクしていると思いますので、安心してよろしいかと・・・。)

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む


人気Q&Aランキング