洋服の生地の品揃えの多いお店を、埼玉、23区内でご存知の方、教えてください!!私は生地を買うときは、大体池袋のキンカ堂に行くのですが、洋服生地というより、インテリア、子供の袋物系の布ばかりなので、スカートやワンピース向けの生地がなくて困っています。詳しい行きかたなども添えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

前の方がおっしゃっている日暮里の繊維街が一番品数豊富で安いです。


駅は西日暮里ではなく、JRの「日暮里駅」です。
その他、「ユザワヤ」蒲田店(JR蒲田駅前)、「トーア」新宿店(地下鉄丸の内線・新宿3丁目・伊勢丹新宿店の向かい)、「オカダヤ」(JR新宿駅・東口ロータリーの向かいの果物や横入る)
などもいろいろあります。
キンカ堂よりたくさんあって安いのはやはり日暮里でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます 日暮里は家からすごく近いので、行ってみます♪意外とたくさんのお店があるんですねぇ。。。夏スカートをたくさん作りたいので、とても参考になりました!

お礼日時:2001/06/13 21:10

肝腎な方を忘れてました。



参考URL:http://www.netlaputa.ne.jp/~nippori/index.htm
    • good
    • 0

既に前のお二人が書いてらっしゃるので、私は付けたしでURLのみで失礼します。

きっと舞い上がりますよ。数の多さと破格の安さに。体力つけて張り切ってお出かけください。

参考URL:http://www13.freeweb.ne.jp/shopping/granny/nippo …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!ほんと品揃え多そうですね★ああ、うれしい♪ますます
洋服づくりがたのしくなりそうです 気合入れて行って来ます

お礼日時:2001/06/13 22:19

西日暮里の繊維街にいくと、たくさんあります。


駅で聞くと、場所をおしえてもらえると思います。

あとは、馬喰町の問屋街。
JR馬喰町駅をおりた、江戸通り沿いに、
いくつか布問屋さんがあります。
孝富は看板が大きく出ているからすぐわかるかも。
ちょっと長いけど地図。
http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.comm.ICMSVSen …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!馬喰町ですか。。一回も行ったことのない駅なので、一度行ってみようと思います あと、地図もありがとうございました 方向音痴なので助かります!!

お礼日時:2001/06/13 21:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェルトの切り売りしているお店

フェルトの切り売りしているお店をさがしています。お店では大きくても45cm迄しかうっていないのですが…できれば通信販売でできるお店を知っている方がいらっしゃいましたら教えていただけますか。

Aベストアンサー

補足、ここ教えてgooでキーワード:孝富 で検索すると
以前の質問:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=89755

これから日暮里繊維街 (東京日暮里繊維卸協同組合のサイト)
http://www.netlaputa.ne.jp/~nippori/
ユザワヤ
http://www.yuzawaya.co.jp/

などがあります。フェルトは保証しませんが・・・

Q日暮里繊維街って実際安いですか?

日暮里繊維街って実際安いですか?

普段はネットショップ等で生地や副材料などを買っています。
また近隣の手芸店にもよく行きますが、材料によってここが一番安い!とか一応気にしてお店を選んでます。
でも、それらのお店と比べても日暮里は安い!という話を聞きます。
服から小物、バッグ等もよく作りますので、少量しか買わない、と言うわけではないです。大量仕入れも可なので今度、日暮里に行こうと思っています。

ただ、お値段なんかはやっぱり安いですか?
通常の(少量でも買える)手芸店などと比べてどうでしょう?

また、レースやモチーフ、ファスナーなどの副材料も通常の手芸店よりは安いんですか?

特に指名買いではなく、プラプラ楽しみながら歩こうと思ってます。品揃えに関しては二三、めぼしをつけているお店もありますが、お値段が調べられませんので質問してみました。

Aベストアンサー

今の時代ではネットでも割と安く生地や材料を手に入れることができる時代なので、お店で直接見て・触って納得した物を安く買える…という点では出向く価値はあるかもしれません。

私も数年前に度々『日暮里は安い!』とあちらこちらで聞いたので、実際に行ってみよう!と思い立って買い物に行った一人です。

最近は滅多に行かなくなりましたが、以前によく行っておりました。

私の個人的な意見ですが、日暮里は問屋街なので大量買い(生地などは基本的に1m単位での販売・時には『数(←自分の希望)mお願いします』と言って、それがたまたま残り少なかった場合は全部お買い上げ…なんてことも何度かありましたし・一反買いの場合はもっと安く買えた気がしますが…)が基本なので、単価あたりで計算すると安く買えたことになるのですが、結果的には必要以上に買い物することになってしまい、交通費なども考慮すると『もの凄く安かった!』という印象にはなりませんでした。

激安品に関しては、製造過程でミスプリントがあった物『=難あり品・B品』だったりも結構ありますので確認の上で購入しないといけませんね。(当然、お店では告知したうえで販売していますが…)

それでも、掘り出し物や・思いがけずこんなモノが…!なんていうこともあるので、一度出向いて見る価値はあると思っています。

お店の数も沢山あるので、あちこち回りながら買い物をし続けると帰りはもの凄い荷物ととてつもない疲労が。。。なんてこともよくありました(笑)

レースやモチーフに関しても、以前に買い物していた際は1m単位だったり・モチーフなどは10枚単位だったり・パック売りだったりも…。

…なので、結果的には『それでもどうしても買いたい!』と思った物をあちこちで買ってしまったりしたので、出向いた際のトータルの予算は結構かさんでしまったりしました。。。

店頭やネットでの買い物は、自分が欲しい分だけ買えるけれどその分、カットする手間や色々(流通の段階・店員が品出ししたり…ネットの場合は画像をアップしたり…)な経費が上乗せされての定価だと改めて思ったものです。

行くなら平日の午前中が良かったような気がします。

お昼~午後以降はお店によってはかなり混んでいて、生地をカットしてもらうだけでもかなり待ったりするお店もあったりなかったり…。

日暮里に行くと、日暮里繊維街のマップがあると思うので、それを参考に回られると良いと思います。

参考URL:http://www.to-yu-realtor.co.jp/guide/map_seni.htm

今の時代ではネットでも割と安く生地や材料を手に入れることができる時代なので、お店で直接見て・触って納得した物を安く買える…という点では出向く価値はあるかもしれません。

私も数年前に度々『日暮里は安い!』とあちらこちらで聞いたので、実際に行ってみよう!と思い立って買い物に行った一人です。

最近は滅多に行かなくなりましたが、以前によく行っておりました。

私の個人的な意見ですが、日暮里は問屋街なので大量買い(生地などは基本的に1m単位での販売・時には『数(←自分の希望)mお願いし...続きを読む

Q洋裁教室でストレスを感じます

数年前から趣味で市販の本を使って子供服や自分の服を作っていましたが、4月から月2回2時間ほどの洋裁教室にも通い始めました。

教室では伊藤式を習っており、製図から行っています。
綿のワンピースを作っていますが、今までの縫い代付き型紙を使ってぱぱっと縫うやり方とは全然違い、製図作り、切りじつけ、仮縫い、補正など、とにかく時間がかかり、やっと本縫いを始めたところです。

始めたばかりなので、先生にも「はじめは時間がかかる、じっくり、こつこつ根気よく、丁寧に正確に手間暇かけて仕上げるのが肝心」と言われています。

確かに知らないことを教えていただけるので、良かったと思うこともあるのですが、時間がかかることに正直かなりストレスを感じます。
生徒の人数も多く、待ち時間もあり、時間ばかりが過ぎ、思うように進みません。
なるべく自宅でできることは、宿題として自分で進めているのですが、宿題をしなきゃと思うと、勉強嫌いな子供に戻ったような気持ちになります(泣)

8月は子供も夏休みなので、教室を休んでいるのですが、その間、心が本当に軽くなって、市販の型紙を使って子供のワンピースなど作って楽しんでいました。

教室で教えていただけると、自分の体型にあった服を作れる、いずれは裏地つきの服に挑戦できるなど良い面もあると思うのですが、ただの綿のワンピースにここまで時間をかける必要があるのか?この数か月のお月謝代で布をいっぱい買えるではないか!?と思ってしまうのです。
作りたいものはナチュラル系の綿や麻のチュニック、ブラウス、ワンピースなどです。

私の根気の無さが悪いのか?
今まで独学で資格なども取ってきたので、人に教わることも苦手かもしれません。
教室に通い出してから、洋裁が楽しくなくなってきたのですが、嫌々ながらも続けていたら、切りじつけや仮縫いなども面倒に思わず慣れてくるのか、結果が出てくるのか?
市販の本を利用しての洋服作りにはやはり限界があるのでしょうか?

教室に通い続けている方に、ご意見をうかがいたいです。

数年前から趣味で市販の本を使って子供服や自分の服を作っていましたが、4月から月2回2時間ほどの洋裁教室にも通い始めました。

教室では伊藤式を習っており、製図から行っています。
綿のワンピースを作っていますが、今までの縫い代付き型紙を使ってぱぱっと縫うやり方とは全然違い、製図作り、切りじつけ、仮縫い、補正など、とにかく時間がかかり、やっと本縫いを始めたところです。

始めたばかりなので、先生にも「はじめは時間がかかる、じっくり、こつこつ根気よく、丁寧に正確に手間暇かけて仕上げる...続きを読む

Aベストアンサー

市販の本での洋服作りには限界があると思います。
よくできているようで、細かいところがわからないのが本なんです。
わかりやすそうで、できそうにみえるけど、いざやってみたらここは?という疑問が出てくるのが本。
「1番わかりやすい」とか「丁寧な」「初心者でも簡単」なんて書かれた本がありますが、本当の初心者がやったら結構わからないところが多いものですよ。
見ながらできる人はある程度の知識・経験がある人です。
先生達だって、先生になるまでには色々な苦労があります。時間も費用もかかっています。
それを本に全部載せてしまうと思いますか?上手にできるコツを簡単に人に教えてしまうと思いますか?
市販の本はそれをみてやってみたけどよくわからないから、教室に通ってみよう・・・という生徒集めの部分もあるんです。
・・・というのが、母の言っていたことです。
(母は和裁以外は編み物・洋裁等全部習っていましたし、今もパッチワークなど習っています)

でも、教える先生もピンキリですよ。
先生の先生のまた先生の・・・という感じです。
先生自体が合わないのであれば、他の教室を探してもいいと思います。
色々教えてくれる人、教えてくれない人、教え方が上手い人、下手な人・・・先生もそれぞれですから。
ただ、やっぱり何でも基本は大切だと思いますよ。
基本ができないと応用で絶対に躓きます。
面倒なしつけやアイロンかけ・・・でも、その一手間が出来上がりを左右するんだと思います。

どの程度のものを作りたいのか・・・にもよると思いますが、習うのが苦痛ならやめて自分でできる範囲で楽しむのもありだと思います。
ただ、趣味というのは時間もお金もかかるものだと思います。
無駄なような月謝代もきっと役にたっているのではないでしょうか?

市販の本での洋服作りには限界があると思います。
よくできているようで、細かいところがわからないのが本なんです。
わかりやすそうで、できそうにみえるけど、いざやってみたらここは?という疑問が出てくるのが本。
「1番わかりやすい」とか「丁寧な」「初心者でも簡単」なんて書かれた本がありますが、本当の初心者がやったら結構わからないところが多いものですよ。
見ながらできる人はある程度の知識・経験がある人です。
先生達だって、先生になるまでには色々な苦労があります。時間も費用もかかっていま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報