『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんにちは。今日の広島ー巨人戦インフィルドフライで終わりましたね。
解説により状況の把握は出来ましたが .三塁ランナーはなぜあの捕球位置でタッチアップしたのでしょうか。
どちらにしてもタッチアウトされればせっかくのチャンスがつぶれますよね。
三塁ランナーの意図をおしえてください。

A 回答 (2件)

本件に関して、三塁走者だった広島の選手がtwitterに


「球審がフェアと言ったから走った」
「インフィールドと言われていたら走っていなかった」
という趣旨の書き込みをしています。

インフィールドフライに気づいていなかった可能性が高そうです。
本塁に走ったのは、タッチアップではなくて、落球により本塁への進塁義務が生じたと勘違いしたように思います。
    • good
    • 0

3塁走者は、打球が落ちるのを見てスタートしていますのでタッチアップとは


違います。

想像ですが、満塁で打球が落ちたので、反射的にスタートを切ったのだと思います。


実は、このプレイは今回が初めてではなく、横浜-広島戦でも同じことが起きています。
詳しい状況は

をご覧ください。

このケースでは、キャッチャーの達川選手が敢えて捕球せずダブルプレイを
狙いました。

また、3塁走者も「自分はアウトだ」と思ったような表情をしていますので
走者も勘違いした事になると思います。

質問分に有るように、3塁走者にタッチをすればチェンジですので
チャンスは潰れていました。

余談ですが、勝ち投手になった大瀬良投手も「正直何が起きたのか分からなかった」
と言っていますので、野球選手でも混乱するプレイだったとも言えますね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング