『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

お化粧をすると皮膚呼吸をさまたげるから皮膚が荒れる原因となると聞いていました。
しかしある人からそれは迷信で、人は皮膚呼吸なんかしていないといわれました。
汗腺があるのである程度の物質のやりとりはあるのだと思いますが、どうなんでしょうか?
皮膚が何かを吸収したりすることがありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは。


以前数カ月前にこの問題についてTVで放映されました。結論からいくと、皮膚呼吸してません。
金粉ショーを実際やってる人のインタビューもあって笑えました。特命リサーチ200Xです。

http://ntv.naver.co.jp/search.php?charset=shift- …
このウワサの真偽に付いて日本医科大学皮膚科の川名誠司教授に伺ったところ,そもそも人間は全く皮膚呼吸をしていないのだという.通常,人間の呼吸は全て肺で行われている.そして,人間の皮膚は汗腺や皮脂腺から二酸化炭素などの老廃物が排泄されるだけで,呼吸のための酸素を取り込むことはないというのだ.ちなみに,脊椎動物で皮膚呼吸をしているのは蛙やイモリなどの両生類である(一部です)


http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/wound …
 医学的には全く根拠がないのに,なぜか一般社会では常識となっている事がある。その一つが「皮膚呼吸」である。医学的知識があれば,人間は皮膚で呼吸していない事なんて誰にもわかる事実のはずなのに,なぜか一般的には「皮膚で呼吸している」というのが流布しているようなのだ。(一部です)

行ってみて下さい。
ちなみに私の200Xみるまで皮膚呼吸してると思ってました。
    • good
    • 2

ふたたび、こんにちは。


回答6の者です。補足します。

皮膚が何かを吸収したりすることがありますか。
と言う質問に答えてませんでした。
薬品会社の方に以前聞いたことなのですが、皮膚はバリアだといってました。
排せつはするけど浸透はしにくいんだそうです。
でも、化学物質は分子が小さく、
容易に吸収されてしまうらしいです。恐ろしいです。

大きなドラッグストアーの基礎化粧品のコーナーに行くといいですよ。説明書をよむとおもしろいです。
この浸透しないビタミンやコラーゲンなんかをいかに浸透させるか、競争です。誘導体とかいうのをつかうたら、分子を小さくしたのでうちのは浸透するとかなんとか。
参考URLに行ってみて下さい。なんか恐くなりました。
専門家の方が答えてくれるといいですね。

参考URL:http://eon.fc2web.com/danger/kesyouhinga.htm
    • good
    • 0

 生理学の専門書では「皮膚呼吸」という用語は使われていません。

人間は皮膚呼吸をしていないのです・・・・。

・・・と単純に言い切って良いものかどうか。#7さんの仰るように、言葉を鵜呑みにしてしまう典型かもしれません。

 呼吸(ガス交換)というもののシステムを考えればよくわかると思います。細胞膜を隔てた内と外でのガス分圧差(この場合、酸素と二酸化炭素)を少なくするのが呼吸のシステムです。血液中の酸素と二酸化炭素は、血管が外界と最も接する場所で、その濃度勾配に従って拡散していきます。その場所が肺(肺胞)です。魚類では鰓と皮膚であり、両生類は皮膚と肺です。爬虫類以上の高等生物では、乾燥から身を守るために表皮の角質を厚くしましたので、外界から血管までの距離が遠くなりました。よって、自然拡散では皮下の毛細血管からはガス交換をしなくなりました。

 では、全く皮膚呼吸をおこなっていないのでしょうか?実際には、人間でも皮膚呼吸をしています。但し、全呼吸量の1%以下(岩波生物学辞典)なので、ほとんど頼っていないといってよいでしょう。生理学の専門書ではこの点についてはほとんど記載がありません。

 人間は皮膚でどのように呼吸しているのでしょうか?明確な記載がないので推量ですが、それは恐らく不感蒸散によるものだと考えられます。汗腺から分泌される物質は真皮(表皮の下層)の毛細血管から滲みだす組織液です。ここでは表皮や汗腺、その他の細胞から出される二酸化炭素がありますから、当然分圧勾配に従って、二酸化炭素が汗の中にも含まれます。この汗は体外に排泄されるので、皮膚から二酸化炭素が逃げるのは当然と言えます。表皮表面が汗で湿っていれば当然そこではガスが往き来していると考えてよいでしょう。注意する点は、それがどの程度人体に影響を及ぼすかです。

 化粧などで肌が荒れるのは、刺激による角質層の硬化と毛穴の雑菌でしょうね。特に皮脂腺は危ないですよ。

 金粉ショーで倒れた原因を皮膚呼吸に求めるのは間違いだと思います。不感蒸散を抑えたことによる、体温調節の乱れを疑うのが医者の第一歩だと思うのだが・・・。
    • good
    • 1

こんにちは。



言葉の意味からすると、皮膚では空気の呼吸はしていませんから、そういう事を言う人がいるのでしょうが、言葉をストレートに取り過ぎて、少々屁理屈を言っているだけでしょうね。

老廃物を出すための汗腺があるので、皮膚呼吸していなければ、汗も出ませんし、垢も出ません、毛穴も詰まりません。
この、皮膚呼吸という言葉が惑わせているのかもしれませんね。
人間と両生類などの皮膚呼吸は役割が違いますので、他の言い方があれば良いですが。

ちなみに空気感染によって、皮膚から風邪などになる場合もあります。
これも皮膚呼吸をしている証になりますが、別の言い方があれば知りたいですね。
    • good
    • 0

人間も皮膚呼吸はしていますよ。


解答の中にあるように、金粉ショーが原因で死者も出ています。

皮膚から何か吸収しているかということですが、
アルコール耐性などを調べる時に行うパッチテストなどは、皮膚からアルコールなどをを吸収させて行っています。
化粧品の中にも、肌の潤いを保つために保水性分配合などとうたっているものや、ビタミンC入りで美白効果など肌から成分を吸収させるものも多くありますよ。
    • good
    • 1

あ、もうひとつ。



東洋医学では皮膚と肺を同類に扱う場合があります。
しかし、この場合は自動車でいうラジエターの役割(身体の熱を発散する役割)としての肺や皮膚を言っているのであって、「皮膚を介して呼吸している」何ていう事は東西医学どちらでも間違っている事になります。
    • good
    • 3

これ、おもしろいですよ。



参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/wound …
    • good
    • 1

 大昔、金粉ショーなんてのがありまして・・・、全身に金粉を塗って踊るわけですが、長時間金粉を取らずに気絶してしまったり、最悪死にいたるそうですよ。

    • good
    • 2

全身にやけどを負うと皮膚呼吸が出来なくて


死ぬといわれます
また死人は蚊にさされませんから
(人の排出する二酸化炭素に反応してやってくる)
そういう部分でも皮膚呼吸していると言えるのでは?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間は皮膚呼吸してますか?

ネットで検索すると、人間は皮膚呼吸しているという説としていないという説が飛び交っています。
真実はどちらでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんで全てだと思います。

実際の皮膚呼吸は1%以下。
問題は、肌を塞ぐと老廃物が出ない。
毒物にしろ、薬にしろ直接皮膚から吸収することを、
まとめて、皮膚呼吸をしていると言い換えているに過ぎないのだと思います。

皮膚呼吸って?
http://www.asahi-net.or.jp/~Kr2m-nti/wound/wound142.htm

一般的に皮膚呼吸といわれるのは、皮膚呼吸(1%)、皮膚からの直接吸収(5%、)汗や老廃物の排泄効果を含めて、皮膚呼吸といわれています。

Q人の皮膚呼吸

私は、人間は皮膚呼吸をしないと聞いています。
しかし、知人が「人は皮膚呼吸をする」と言って私の話を聞いてくれません。
知人に、「人は皮膚呼吸していない!」と、ビシッと言ってやりたいのですが、何か、例を挙げて、思い知ったか!って言える様な話は無いでしょうか?

ちなみに知人は、風呂で皮膚にあぶくが付くのが、その証拠だと言っています。

Aベストアンサー

皮膚呼吸をしているか否かといわれますと
「皮膚においてガス交換は起きている、しかしそれは呼吸と呼べるほどのものかは疑問」
というのが結論でしょう。

フロで泡が付くのは風呂のお湯に溶け込んだガスが、
人が入ってきた衝撃や皮膚についていた塩などの影響で出てくるのが原因です。
付く泡の量が一番風呂か家族の中で最後に入ったかで大きく変わるので分かると思います。

もし皮膚呼吸をしていてそれが重要な役割を果たしているなら、
フロで首までお湯につかるなんて危険な行為は出来ません。
また、肺にしか空気を入れないスキューバダイビングも出来ません。

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Q敬語「ご存じですか」は正しい?

「存ずる」は「知る」や「思う」の謙譲語ですよね。
ということは、「ご存じですか?」は尊敬語として
間違っているような気がするのですが、
正しい敬語なんでしょうか?

Aベストアンサー

たしかに「存ずる(存じる)」は、「知る」の謙譲語なのですが、「知る」の尊敬語として適当な表現がないことから、現在では「ご存じですか」という言い方は許容されています。

参考URL デイリーコンサイス国語辞典で「ぞんじ」を引くと「ごぞんじ」の項目が出てきます。

参考URL:http://www.sanseido.net/

Qゴムなしで外だし2回したら…

私は高1の15歳です

今月7日にゴムなしで2回ヤりました
そのときに外だししたんですけど、外だしって中だししたときより妊娠する確率って下がるものでしょうか?
友達に聞いたら外だししてもあまり確率は変わらないと言われ不安になりました

生理がこなかったら
妊娠検査薬を使おうと思ってるんですがいつごろ使えば正しい結果がでるんでしょうか?
今のところ妊娠の症状は出ていません


責任の取れない歳なのにこんなことをしてしまってバカだと思っています
答えていただけるなら幸いです
よいお答えをお待ちしてます<(_ _)>

Aベストアンサー

通常の中だしよりも、確立は下がりますが、外だしでも、妊娠の確立はありますよ。

私が18歳(高3)の時と19歳の時外だしで妊娠経験済です(苦笑)

ん~だいたい生理予定日から1週間後ぐらいで妊娠検査薬は使用出来ると思います。
そして、更に1週間後ぐらいで、産科に受診すると赤ちゃんの袋(タイノウ)と言うのが見えると思うのですが・・・

月経前と妊娠症状は似ているので、こんな症状があるから妊娠してるとも言い切れないので注意して下さいね!

生理と妊娠を見極めるには、基礎体温を毎日つける・生理予定日以降に検査薬を使用する・産科で検診

未成年と言う事なので、出産するにしろ、中絶するにしろ、彼だけの同意書だけでは産科は受付してくれないので、
もし、妊娠をしていたら、話しづらいでしょうけど、、両親に話して下さいね!
自分の身体ですから、大切に

私は・・・18歳(高3)の時、両親に話す時・・・初めて・・・正座して会話をしたのを覚えてます^^;

Q皮膚呼吸ができなくなると死ぬんですか?

007 ゴールドフィンガーで見たんですけど、全身の皮膚呼吸ができなくなると肺呼吸はできていても死んでしまうのですか?ストーリーの中では女性が全身に金を塗られていてベッドで死んでいました。ふと気になったので...

Aベストアンサー

人は実際には皮膚呼吸してないですよ。都市伝説です。

昔、全身に金粉を塗ると、皮膚呼吸できなくなり死ぬと

何かで見ましたが、あれは金粉で肌荒れることはあっても

皮膚呼吸できなて死ぬは嘘でのようです。


人気Q&Aランキング