↓経緯です。自分目線で申し訳ないですが、一応やりとりそのままを書いてるつもりです。

会社でのことです。上司にある紙を渡されました。およそ数百枚の紙が2部ずつ。
見てみると、片方の紙には表が作成されていて、入ってるのは数字でした。
行がいくつかあって、A・B・空欄・C・空欄・空欄・D・空欄・E・F・空欄、と並んでました。(分かり易くただのローマ字にしました。)
もう片方の紙は、手書きでかかれていて、表が形成されているわけではないです。
それで、「正しい紙と手書きの紙、それぞれ1部ずつある。表のここ(A)とここ(B)の数字を見比べてチェックしていってほしい。お互いのを見比べて、誤字がないか確認してくれ。そしたら青ペンでチェックつけて。これ、見本の紙ね。(自分で一枚確認終えた紙を出される)」と言われました。
私は「AとBですよね?分かりました。」と確認しました(話の流れでその後何回か確認しました)
上司は「そう。AとB、ここね。」と言いました。
それから、手書きの紙の方には、AとBの数字についてしか書かれてませんでした。

確認していき、間違ってるところは付箋紙をはって説明をかいて、チェックも書いて「確認終わりました。」と提出しました。
その時は「はいどうも」と終わったのですが。

3日後ぐらいになって、その上司が私に
「確認したのAとBだけでしょ」「他は確認されてなかった」と言ってきました。
「え、でも上司がAとBを確認してくれと言いました。こことここを指定してきて…。だから、AとBだけだと思って、その通りにしたのですが…。」と返したところ、
「いや、「思った」じゃ駄目でしょ?分からなかったら聞いてよ」と言われ、
私は
(なんで「上司が指定してきた」って言葉をスルーして「思った」だけとりあげてるんだ?そんなの私が上司の言葉を聞かずに自分勝手に「思った」みたいじゃないか。)
と思いましたが言わず、「はい、分かりました。」と言い、話が終わりました。





私は正直モヤモヤしてしまいました。
・確かに上司がAとBだと指定してきたし、私も何回も確認した。
・手書きの紙の方にはAとBの数字しかなかったからその時はそれ以外は確認しようがない。
・数百枚(600枚~700枚ぐらい?)なのだから、指定以外の部分を確認してたら余分な時間がかかる。他の上司数名の場合、指定されたところを終わらせたあと、念のためにと指定以外のところを自分の考えでやっていると「それはいいけど、指定したところ終わった?」「ここは別に関係ないところだから。」と言われたこともありましたので、同じに考えていた。(上司によって違うのはそうですが…。)
・「分からないなら聞いてよ」と言われたけどそもそも「分からなかった」わけではないつもり。
・それならばAとBを確認してと言わずに、最初から「全部の数字確認して」などと言っておけば良かったのでは?なんでわざわざ指定してきたのか。
・自分では何も言わずとも「察して」と言うならば、せめてAB以外の数字も書いてある紙もおいていけば良かったのでは。


ところで後日、同じ上司にまた似たように依頼されたので、今度は
「ここだけですか?他にないですよね?確認とか入力とか…。ここだけで良いんですよね。」と確認したのですが、
そしたら「wwwうんw何?前のことがあったから?w」と言われました。
なんでわらってんだよ、と思いました。



・依頼してきた方がきちんと言えば良い
とは思ってますが、
・依頼された方も他に何かないか確認した方が良い
っていうのも、その通りだと分かってます。
だから私は最初、「ここだけですよね?」と確認したものの、「他にはないですよね?」とは確認しなかったので、私は悪くないとは言いません。

でも
「なんで確認してないの?確認しなきゃ駄目でしょ」
「あなたが分からなかった結果なんだから、次は気をつけてね(きちんと聞いてね)」
というニュアンスで言われたので、あまり納得できてません。



私の考え方って合ってますか?
それともやっぱり、私が間違いでしょうか。
私が悪い、なのかな。どうでしょうか。
あまり気にしなくていいのか。
それともどこか考えかたを治すべきなのか。


今後は、
「ここですね」「ここだけですね」ではなく、「他には何もありませんか」と聞く(特にその上司には)
と考えてますが。(まあ聞いたら笑われたので更にモヤりましたが。)
他に気をつけた方が良いところはありますか?


皆さんの考え、アドバイスなど、をください。

質問者からの補足コメント

  • とりあえず自分でも色々と整理することが出来たので、早いですが終わりにしたいと思います。

    やはり当初の考え方はあまり変わりませんでしたが、整理することができました。
    とりあえず
    ・細かく考えてしまう
    ・機転をきかせられていない
    のはそうなので、きちんと努力していきたいと思います。


    【我慢することは大切】だけど、
    「指摘をそのまま飲みこんでいても、その積み重ねで、周りから「あの子はミスの多い子なのかな」と判断されてしまう」という危険性から、
    【我慢しないのも大切】、
    というのも参考にしようと思いました。


    「余分な気配り」というのも現実なのだと思うので、私はまだまだ甘いんだな、というのも分かりました。


    他人から話を聞くというのは色々と参考になりますので、助かりました。
    皆さんありがとうございます。

      補足日時:2015/05/08 19:39

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まとめると、


①上司のミスもあった
②自分も機転をきかせなかった
③だからどっちもどっちであるはずなのに相手からは「お前のミス」というニュアンスでいわれた
④ただただ普通に、「今度こっち確認して」と言ってくれれば良かった
ってことでしょうか。

合っているなら、質問者の考えは別に、間違いでもないと思います。

ただ世間では、「会社は理不尽なところ」「上司は理不尽な存在」というのが一般的みたいですので、
そんな中で質問者の考えは、「かなりのわがまま」にうつってしまうのでは・・・と思いました。
環境の問題も重いのではないでしょうか。

実際は別に、そこまでわがままではないような、気もしますけど。
理不尽な相手からの指摘を黙って受け入れる方が、本来はおかしいとは思うんですけどね。
でも友人関係でもあるように、ある程度は「我慢」という形も、正しいと思いますよ。
会社においてはそういう考えはより強いかと。


ちなみに他のお礼での、「なんでもかんでも指摘を受け入れてたら、「ミスが多い社員だ」と判断される」っていう危惧は、なるほど確かにその通りだと思います。
というのも私も実際に、そういった周りからの思われ。自分でもそう思う、ことが過去ありましたので。
そういった意味では「我慢は正しくない」とも言えるかも。


個人的な考えは、「そこまで思い悩む必要はない」「モヤモヤも分かる」「バンバン機転をきかせられるように頑張ろう」って感じでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

はい、だいたいはそんな感じだと思っています。
なるほど環境ですか…。

確かに、我慢というのは色んな関係でも、大切な部分もありますよね。
同時に、「そういう評価を受けてしまう」から、我慢が正しくないという考え方も、あるんですね。

ケースバイケースだったり
状況の問題とか
なんともいえないこととか、
色々ありますか・・・。

分かりやすく回答してくださり助かりました。
私も細かすぎるのを治したいと思います。
機転をきかせられるよう、反省した頑張りたいと思いました。
どういった意見でも他人から話を聞けるのはありがたいです。

お礼日時:2015/05/08 19:32

する仕事が同じなら はい と返事して 的確な書類をつくればいい


どちらが悪い 
私の方がただしいと みんなが言ってたから 上司さんあなた間違っています
と くってかかって 楽しいの
相手をぎゃふんとねじ伏せて はーい あなたの勝ちーって 
一方的な自己中の 相手のミスだけ書き出した文章で判断してどうなるの
上司の無茶ぶりはどの職場でもあるし もっとひどいのもある
いちいち 逆らっていたら 廻りが嫌だわ
言葉一つで あいても代わるのに かわいそう上司さん
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>私の方がただしい
それは半分否定したいと思います。

それと、私は勝ち負けをしたいわけではないですし、
上司に謝ってもらいたいわけでも、
くってかかりたいわけでも、
特別、ないです。

ただただ、後からでも淡々と「こっち(AB以外)の確認をして」と言ってもらえれば良かったのに、
実際は「確認しなかったでしょ!」という第一声。
これでは「言ったことをやってないでしょ」と同じものだと感じました。
私も機転がきいてなかったのはその通りですが、「AとBですよね?」と何度も確認しました。その時に一言も、何も言わなかったのは上司です。そういうこともあるのだから、私の全面的なミスだと感じで言われたのが納得できていないのです。
忘れてたなら忘れてたで、それはまた淡々と「もう一回よろしく」と言えば良いのではと思ったのですが。

私は今まで「もっとひどい待遇もある」「自分で飲みこんでしまおう」といった考えでしたが、これは間違っていると気づきました。ただただ押さえつけてるだけです。そうじゃなくて状況を整理し、おおよそ理解してから、飲みこんで次に生かすのが良いと、判断しました。
そのせいで逆に細かすぎちゃうのは反省したいと思います。

それと、相手のミスもあるのでは…と思ったのに、「お前がミスをした」というふうに指摘を続けられていれば、周りからも「あの子はミスが多い」と判断されてしまう可能性があるのではないでしょうか。
現に、ある上司から指摘されたあと、他社員が「何やらかしたの?w」と聞いて来たりがありました。
それも良くないのではと考えました。

お礼日時:2015/05/08 19:09

質問文を全部きれいに読んだわけではないですが、理屈からいえばあなたに分があるように思います。

「言ったか言わないか、あるいは範囲はここまでかどうか」といった点では、上司の側の指示が不完全であいまいだったという印象です。

しかしそういう「理屈の部分」はとりあえず置いておいて、

その上司にしてみると、自分が正確に指示を出さなかったことについてまずかったと後で気づいたと思いますが、部下であるあなたに対して、簡単に非を認める訳にもいかず理不尽な水掛け論になってしまったものの、あなたが作業の途中でひとこと聞いてくれれば指示不足を修正できたのに、という思いもあったのではないですか。

もちろんこれが100%あなたのミスであるはずはないですが、あなたの側にも「上司は確かにこう言った、だから自分の判断に間違いはない、私は悪くない」という気持ちが強いのではと感じました。
この質問文や補足にも、何となくあなたの性格が表れているような気がします(もし違っていたらごめんなさいね)。

現実世界では、上司の指示がいつも正確である保証はないし、たまには自分より能力が低い(と思われる)上司も存在する訳で、そんな中でうまく仕事をこなしていくためには「あえて余分な気配りもする」という知恵がもとめられることがあるように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

理屈ではこう
理屈じゃない方ではこう
という考え方ですか・・・なるほど参考にします。

別に私は、ごめんなさいをしてもらいたいわけではないんです。
私も機転がきいてなかったのは事実だから、反省したいと思います。

ただ、失敗したならそれはそれで、後からでも「こっちの方、また確認して」とまた淡々と言えば良かったのではと思いました。
しかし実際は「確認してないよね?」といった第一声。これではまるで「確認してって言ったのにしてないよね」という感じです。
誰しもミスがあるのは承知の上ですが、ミスした部分を隠そうとすることについては話が別だと思っているので、納得いってません。

それと一応、途中で上司側からは確認がきました。
私のデスクにきて「分かる?」と。
それで私は「AとBで良いんでしたよね。青チェックいれてます」と答え。紙を見せました。
終わって渡す後も「AとBで良いんでしたよね。」と言いました。
ただこの話は質問文に記載を忘れ、今ここで後出ししてしまったので、説明を怠ったのは申し訳ないです。

私は悪くない、とは思ってないつもりでしたが、
自分の感情も分からないもので、本当はこう思ってるかもしれない、っていうのは確かにあると思います。なので「私は悪くない、と思ってるのでは?」は自分でも否定できません。
こういう場で、話を聞いてもらい意見をもらうのは、助かります。
ただ一応、建前?としては、「私は100%悪くない、とは思ってはいないつもり」だと考えます。

自分でも細かいなとは思うのですが、
今まで疑問に思っても全部自分のミスだと飲みこんでいましたから、これは色んな意味で間違ってるよなと思い。
現在は「整理して納得してから飲みこむ」という方向にしています。
でもちょっと細かく考えすぎなのかな、というのはおもいます。


>余分な気配り
なるほど、参考にします。

お礼日時:2015/05/08 19:00

あなたは何も悪くないと思いますよ


悶々する気持ちは察してあまりあります。
ただ問題は、証拠がないので当事者間では水かけ論になってしまいます。

私があなたなら、そんな軽~い上司にはこれから口頭ではなく
簡単な付箋紙メモでも良いから指示書をもらうようしますし
胸にはボイスレコーダを入れときます。

上司は上司でもあなたにとって直属の上司なのですか
それが問題です。もしも直属でなければ
直属上司を通して下さいと本当は拒否も出来ますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私は何も悪くない、わけではないと思います。
でもそういってくださるのは、やはり自分一人の気持ちとしては、ありがたいです。

ただ私は今回の場合、私も機転聞かせればよかったけど上司も失敗したのでは、逆に言えば上司も失敗したけど私も機転きかせれば良かった、と思ってます。
なのに実際は「機転きかせなかったあなたのミスが大きい」というふうに言われて。
しかも最初の言葉は「こっち確認しなかったでしょ?」という言葉。「確認してって言ったのにやってないでしょ?」みたいな感じで。
それにモヤモヤしました。
細かいのは分かってますが。
以前は指摘されて色々疑問に思っても、「全部自分が悪い」と飲みこんでしまっていたので、それもある意味成長しないし駄目だよなと思って、ある程度納得してから飲みこもうと考え、こんな細かくなってしまいました。

メモですか。自分でメモするしかないのかなあ・・・。意味ないですが。
とりあえず私も反省して、機転をきかせられるようにしていきます。
参考にします。

お礼日時:2015/05/08 17:06

>私の考え方って合ってますか?


合っていません

>それともやっぱり、私が間違いでしょうか。
そう、機転が利かないってやつです。

数字の突合せって、大変です、大変だと思うけど、やってるうちにCやDもあるけど、これはどうするの?
と疑問を持たなきゃいけないんです

そして、それを気がついた時に聞く、翌日でもいいから聞く

ABを先にやってからあとでCDをやってもいいのかを聞く

そーいう気配りが出来るようになると、できる部下だと思われるようになりますよ

その場で質問しても全てが思い浮かばないです、これはどちらも仕方がありません
でも、いつでも疑問に思う事は大事ですし、思ったらすぐに聞いて指示を仰ぐというのが大事ですよ

ABしか聞いてないから他はいい、って自己解決しちゃダメって事ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

疑問があります。

なぜ、上司はわざわざ指定してきたのでしょうか?

もし「他のも確認してほしかったけど言うの忘れていた」ならば、「言うの忘れた」「なるべく聞いてね」と言えば良かったのではと思うのです。
「忘れていた」も普通の失敗点だと思います。
なのに実際は「気付かなかったあなたが悪い」「あなただけのミス」のように言われました。

もし私が誰かに何かを依頼する場合、「ここも確認してと言うの忘れた」ならば、
普通に「言うの忘れてたけど」「もう一回お願いしたい」と普通に言います。
「ここも確認してと言わなかったけど、なんで確認しなかったの?確認するもんでしょ?」とは言いません。
「私が忘れてるかもしれないってことをあなたが察しなさい。あなたが先手先手でフォローしなさい。フォローできなかったらあなたのミス。」と相手任せには、しません。

それと、終わったらまた再度「ここAとここBで良いんでしたよね。」と確認しました。


ちなみに「考えて自分で行動して」と言われてましたから、自分で考えることもしていました。
その結果が「指定の部分を確認し終わったら他の部分も確認する」でした。
いちいち聞いてると「ちょっとは自分でさ・・・ww」と言われたので・・・。
ケースバイケースなのは分かってるんですけど、
そしたら「これは支持を仰ぐ」「これは自分で判断する」という判断は、どこらへんですれば良いのか。
慣れるしかないでしょうか?


でも、機転きいてないっていうのはその通りだと思います。
反省します。

お礼日時:2015/05/08 16:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q池田大作氏の「人間革命」や「新人間革命」はどんな内容ですか?

池田大作氏が書いた「人間革命」や「新人間革命」はどんな内容ですか?
途中から読んでも大丈夫ですか?

Aベストアンサー

創価学会 壮年部の者です。

『人間革命』は、昭和20年7月3日の戸田第二代会長の出獄から昭和35年5月3日の池田新会長の就任式までの創価学会の歴史を中心に、創価学会の宗教的中心である日蓮大聖人の歴史や仏法教義、創価学会会員の体験、その時々の政治や社会的世相などが書かれています。

『新人間革命』は、池田会長の会長就任以降の海外布教から始まり、昭和54年頃までの創価学会の歩みが書かれています。その間の、公明党設立や民音、創価高校・創価大学の開校、SGI(創価学会インターナショナル)の設立、海外要人との出会いやエピソードが綴られています。

池田会長は、『人間革命』・『新人間革命』通じて「山本伸一」として描かれています。また、当時の創価学会幹部も実在する人物が仮名で描かれています。
世相の変化に伴い、描写のズレがある部分も多少ありますが、書かれている内容は事実上の出来事です。

あくまでも、歴史的時間の経過が伴う内容ですので、初めから通して読まれた方が、分かりやすいかと思います。
また、『人間革命』はインターネットや動画が無い時代に書かれたものですから、非常に長いストーリーになっています。出来れば、『Sokanet』などで概略の経歴などを確認されたうえで読まれると理解しやすいのではないかと思います。

また、日蓮大聖人の仏法教義については、かなり深い内容があるため、人間革命を読んだだけでは、理解出来ない部分もあると思います。人間革命とは別に『日蓮大聖人』(全22巻)の歴史小説がありますので、時間的余裕があれば読んでみる事をお勧めいたします。

『人間革命』、『新人間革命』では池田会長の思いの描写や、書かれている事の背景や事情までは、細かく書かれておりません。『池田大作の軌跡』(全5巻)という書籍がありますが、こちらには人間革命では描かれていなかった細かい部分が書かれており、かなり参考になる部分が多いと思います。

創価学会 壮年部の者です。

『人間革命』は、昭和20年7月3日の戸田第二代会長の出獄から昭和35年5月3日の池田新会長の就任式までの創価学会の歴史を中心に、創価学会の宗教的中心である日蓮大聖人の歴史や仏法教義、創価学会会員の体験、その時々の政治や社会的世相などが書かれています。

『新人間革命』は、池田会長の会長就任以降の海外布教から始まり、昭和54年頃までの創価学会の歩みが書かれています。その間の、公明党設立や民音、創価高校・創価大学の開校、SGI(創価学会インターナショナル)の設立...続きを読む

Q妹との考えの違い。私がおかしいの?

初めての質問です。気持ち的に解消できないので相談させてください。
自分の考えや態度がおかしいのかどうか客観的な意見が欲しいです。


私には仲のいい妹がいます。
とても早くに結婚したので2人の子持ちです。

彼女の子供たちは、賞状をもらってきたり、100点をとってきたり
とても出来る子に育っているのですが、なんだか最近、
妹の子供たちに対する態度を見てて気持ちがモヤモヤします。

私にとっては姪っ子、甥っ子なので可愛いのは当たり前ですが
このモヤモヤが続いているので気持ちが離れていってます。


まわりくどくて済みません。
率直に申し上げると、妹が自分の子供たちに接する態度が
あまりにも親馬鹿すぎて、腹が立つことがあるのです。

妹は早くに結婚しましたが、私のほうはどちらかというとキャリア志向でした。
そのため、金銭的には少し余裕がでてきたという理由もあって
両親と妹の家族(旦那様とは別居中なので妹と子供たち)を旅行に招待しました。
もちろん全てこちら持ちです。

その旅行は両親への親孝行をしたいという気持ちから計画したものです。
でも、私だけで両親を連れだしたら、妹が寂しいかと思い、
妹と子供たちも誘いました。孫が一緒のほうが両親も喜びます。
(旦那様がいたら誘わなかったでしょうが、ちょうど別居中だったので誘いやすかったです)



誘うときに妹には私からこのように言いました。

「今回はお父さんお母さんのための旅行だから、
子供たちには、お爺ちゃんお婆ちゃんに優しくしてあげるように
言っておいてね」

と。

なぜあえて、こんなことを言ったのかというと、
妹は外食するときなど、あからさまに自分の子供たちを最優先させるからです。

こんなことで私がグチグチ言ったら煩いと思われるでしょうから
なるべく我慢していますが、目上を尊重しない態度にイライラしてしまいます。

たとえば、焼き肉を皆で食べに行ったとします。
焼けた肉を端から全部、子供たちの皿に入れてしまって
大人がなかなか食べられません。
お爺ちゃんお婆ちゃん(両親)は孫が可愛いからといって黙ってニコニコしてます。

子供が優先というのも理解できなくもないのですが、
教育上、あまり良くないな、子供たちは自分たちが一番偉いと
勘違いをしてしまうな・・・と、私は危惧してします。

こういった序列を守らないと子供たちが目上を尊重するという気持ちを
持てなくなってしまうのです。私は大切なことだと思っています。

肉ごときで気分が悪いというより、大人、自分自身も尊重されていない気分になるのです。


私の考えからすると、子供たちよりも一番目上のお爺ちゃんを
最も尊重すべきだと思うのです。

私は、伯母にあたるので、基本的に子供たちを可愛いと思って見過ごしてますが、
こういったことが続けてあると、だんだん気分も悪くなってきます。
子供といっても、もう中学生と高校生ですから、いい大人です。
目上を尊重するということをしっかり教えても悪くはないでしょう。
これは本人の為でもあります。

旅行の際も、子供たちには率先して、お爺ちゃんお婆ちゃんの荷物を
持つくらいのことを期待していました。

しかし、子供でも一泊2万円はする高級旅館の夕食の席ですら、
一番奥の見晴らし良い場所を「俺、ここ~」「私ここ~」といって子供たちが
上座を陣取りました。その光景は、まるで椅子取り合戦のようでした。

まぁ、身内だけだから仕方ないというのもあるけど、せめて、この日だけは
上座ぐらいはお爺ちゃんお婆ちゃんに譲ってほしいと思ってしまいました。
これは当たり前のマナーだと思うのです。
努力して、場をセッティングしたのも水の泡。



席を交換するように言ったら
妹が怪訝な顔をして、子供たちも 「え~なんで~」 といった感じになってしまいました。
そして、お爺ちゃんお婆ちゃん(両親)のほうは、「堅苦しいことは言うな」 と。

私にとっては、上座を目上の人に譲ることは当たり前なので
逆に子供が上座に座っていると落ち着かないのです。
目上の人に対して常に敬意を払う立場の仕事をしていたという
背景も影響しているかもしれません。

この感覚を外で働いた経験の少ない妹に押しつけても良くないでしょうか。

でも、上座というものがある、若いものは目上を立てるべきということくらいは
子供のうちから自然と身につけたほうがいいと思います。
こういったことを理解できているかどうかというのは社会に出てから
大きく影響してくるような気がしています。

帰り際、妹と子供たちからは、ありがとうの感謝もありませんでした。



妹とは仲が良かったのですが、このようなことが続くと、なんだか気持ちも離れます。

子供のしつけって難しいですね。
私が口出しすると本当に仲違いしそうなので、もう何も言えません。
久しぶりに実家に長く滞在していたのですが、ほどほどに距離を置いたほうが
良いかもしれません。遠く離れていて、たまに会うくらいがいいですね。

妹は子供が可愛くて周りが見えなくなっているのかもしれないです。
妹を心から大切に思っている姉だからこそ、常識として注意したのですが
躾についての口出しはしちゃいけないのかなとも考えるようになりました。

このままだと私が口煩い人として肩身が狭くなりそうです。居心地が悪いです。


でも、子供のうちには甘やかすのではなく、厳しく突き放すくらいの
接し方がちょうどいいような気がするのは私だけでしょうか?
愛情があるからこその厳しさって私は大切だと思います。

身内だからこそ、分かってほしいと思いがちですが、
身内だからこそ、難しいとも多いですね。

妹のことを悪く書いてしまいましたが、基本的に素直ないい子です。
私も彼女にはいろいろ助けられてます。
そこのところを加味して、ご意見をいただけたら幸いです。

初めての質問です。気持ち的に解消できないので相談させてください。
自分の考えや態度がおかしいのかどうか客観的な意見が欲しいです。


私には仲のいい妹がいます。
とても早くに結婚したので2人の子持ちです。

彼女の子供たちは、賞状をもらってきたり、100点をとってきたり
とても出来る子に育っているのですが、なんだか最近、
妹の子供たちに対する態度を見てて気持ちがモヤモヤします。

私にとっては姪っ子、甥っ子なので可愛いのは当たり前ですが
このモヤモヤが続いているので気持ちが離れていってま...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと質問の趣旨から外れるかもしれませんが、投稿させてもらいますね。

昔、私が慕っていた先輩との会話のなかで、
「J.Brahmsさん、あなたが自分のお子さんと一緒に電車に乗ったとき、座席が一人分しか空いてなかったら、お子さんに座らせる? それとも自分が座る?」
と尋ねられたことがありました。
その時私は迷わず、
「子どもに座らせますね」
と答えたのですが、先輩からは
「ふ~ん、そうなんだ」
と言われました。
この言われ方が引っかかったので、
「先輩ならどうされるんです? お子さんを座らせないんですか? ヘタに子どもを立たせておいて、疲れたとか何とかグズられるのも周囲の迷惑になるし、そもそも子どもを立たせておいて自分が先に座っちゃうような親はどうなんですかね?」
と聞いた所、先輩は少々長いですが、大体以下のような内容のことを言われました。

分別の付く前の子どもならそうすべき(子どもを優先して座らせる)だが、ある程度物心がついた年齢なら、子ども優先という感覚は間違っている。
口で「親を敬え」と言うだけでは「人を敬う気持ち」は育たない。行動を伴わない「知識としての躾け」だけでは「敬う気持ち」などのような「感情」を養うことは不可能だ。
子は親を敬うのが当たり前で、そういう感覚がない子は、「正しい大人」には絶対にならない。
「親を敬う」というのは、人間にとって最も根源的な感情であるべきであって、この基本が欠けている人間は理屈上立派なことを言っていても、それは付け焼刃的な表面上の作り物に過ぎない。
この人間性に関わる躾けは、幼い頃に徹底させない限り絶対に身に付かない。
幼い頃から電車の空き座席に「自然な行為として」率先して親を座らせることが出来ない子は、「本物の『人を敬う』」という感情は生まれない。大きくなってから知識として「親を敬う」ことを教えられた人間と、幼い頃に「自然体で」親を優先させることをしてきた人間とは、天と地ほど決定的な違いが出る。
「愛情」や「優しさ」は、「躾け」とは別物だと正しく理解できていない親は、親として失格である。

こんなような内容でした。
この時、私は反論として「昔の日本の親も、子どもを優先してきたと思いますが、そういう姿勢が間違っているということですか」と聞いたのですが、その先輩は

昔の子は、自分が「優先されている」ことを「親の優しさ」として正しく理解していた。だから、「親を労わる気持ち」があることが当たり前の前提としてあった。
親から「あんたが座りなさい」と言われれば、「お母さんも疲れてるでしょ」、「お母さんは座らないの?」、「わたしだけ座って楽してるのは申し訳ない」という気持ちがあった。こういう気持ちが生まれるのは、それ以前の日常生活において、親子関係や普段の躾けが正しく機能していたからである。
子に「親を敬う気持ち」があれば、親が「子を優先して電車の座席に座らせる」ことに、「親の子に対する情愛」としての意味が出てくる。
しかし現代では、普段から単に甘やかされているだけで、それを当たり前と感じる環境で育っている子が多い。「親を敬い、いたわる」という感情が充分に備わっていない子が「優先されている=親の優しさ」と正しく認識できるわけがない。
そういう基本的な認識がないまま、単に「子どもを優先する」というのは、それは決して優しさではない。親の自己満足に過ぎない。

と返答されました。
この先輩の意見を全面的に肯定するわけではないですが、かなりの部分で共感できます。

この質問での、妹さんのお子さんには、少なくとも質問文を見る限りでは「敬う」という意識は見えません。
なので、私には質問者さまの抱いておられる気持ちが理解できます。
これは本人(妹のお子さん)のためにならないと思うのです。

この質問は、「祖父母の気持ちを優先させるか」、「甥・姪の人間性を育むことを優先させるか」、の問題だと思います。
祖父母の気持ちを優先させるなら、「堅苦しいことは言うな」という発言があったようですから、前の回答者さまのような意見が尊重されるべきでしょう。
しかし、後者(甥・姪の人間性を育む)を優先させるなら、質問者さまのお考えが正しいと思います。

ここで「正しい」と書きましたが、これは結局のところ、上に書いた2つのどちらに重きを置くかで結論が変わる話です。
祖父母が気持ちよく過ごせることを優先するなら、ここは「堅苦しいこと」は言わない方がいいでしょう。
質問者さまは甥・姪に対する教育とは別に、ご両親に対する優しさも含めての考えでしょうが、少なくとも後者に関しては「堅苦しいこと」と捉えられている以上、逆の結果を生んでいます。
しかし、甥・姪に対する教育の意味を重視するなら、(質問文から読み取れる内容を見る限り)私は決して質問者さまのお考えが間違っているとは思えません。

堅苦しく考えることはないですが、もう少し甥・姪に配慮があってしかるべきだったと思います。
ですが、この件で妹さんと距離を生むような結果になることは好ましいとは思えません。
せっかくの姉妹なのですから、やはり良い関係を維持していただきたいと思います。
妹さんも悪気があるわけではないと思いますから、もう少し方の力を抜いて、指摘すべきところは遠慮なく指摘しながらも、親族としての関係だけは損なわないように、適度な距離感を保って接していかれる方がよいと思います。

長々と失礼しました。

ちょっと質問の趣旨から外れるかもしれませんが、投稿させてもらいますね。

昔、私が慕っていた先輩との会話のなかで、
「J.Brahmsさん、あなたが自分のお子さんと一緒に電車に乗ったとき、座席が一人分しか空いてなかったら、お子さんに座らせる? それとも自分が座る?」
と尋ねられたことがありました。
その時私は迷わず、
「子どもに座らせますね」
と答えたのですが、先輩からは
「ふ~ん、そうなんだ」
と言われました。
この言われ方が引っかかったので、
「先輩ならどうされるんです? お子さんを座ら...続きを読む

Q創価学会(公明党)の池田大作。

創価学会の信仰対象は池田大作ではないですよね。しかしなぜ、創価学会では池田大作を個人崇拝するのでしょうか?創価はあの国の似ていて、池田は将軍様にも似ているとよく言われますが、テレビで映像を見た時も本当にそういう崇拝の印象を受けました。創価学会を追求した本を書いた外国人記者も「イケダはいかにも私に同化しなさい言わんばかり」と書いていました。彼は自分を仏と勘違いしているのでしょうか。それとも今後創価学会を池田を信仰する宗教へと移行させたいのでしょうか?

Aベストアンサー

創価学会の対象はあくまでも日蓮正宗で、池田大作個人を崇拝する池田教ではありません。
但し池田氏の全ての言動に対しては会長や副会長、役員が「モノが言える」雰囲気、体制には全くなっていないため、いわゆる「裸の大様」となっているのが現状です。
「民音」があります。強制的に券が割り当てられてきますが、婦人部は「おかしいけど、先生の考えた民音なので不満を言うわけにはいかない」と言います。
巷で学会はいろいろ言われていますが、そのほとんどはガセです。
しかしこういう内部の矛盾を抱えたままでは学会は変わらないでしょうね。

Qみなさんが思う「セクシー」とはなんですか?男性目線、女性目線どちらも歓迎です。よろしくお願いします^

みなさんが思う「セクシー」とはなんですか?男性目線、女性目線どちらも歓迎です。よろしくお願いします^ ^

Aベストアンサー

>見た目での判断になりますか?

それだけではないですよ。匂いとかね。声とかもね。

>どうところに惹かれてやりたいって思うか気になりますね

太っていない、年とってない、美しい、清潔、健康的、色白、肉感的、
若々しい性格、包容力のある感じ、よわよわしい印象、

Q池田大作と松下幸之助の関係

池田大作と松下幸之助の関係
創価学会のビデオで池田大作と松下幸之助が度重なる対談をしていることが紹介されていました。

松下幸之助はどういう目的で池田大作と会談をする必要があったのでしょうか?

池田大作側から、宣伝目的で松下側にオファーしたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。1975年の対談というやつですかね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1430088854

松下幸之助氏は創価学会ではないが宗教活動がちょっとあったらしく、その関係で池田大作氏と書簡のやり取りがあったらしいが、本当に対談があったかどうかは定かではない、またその内容には(創価学会の名を上げるような)脚色が相当なされている、というようなことが記されています。
あと、たとえば生前の幸之助氏は大作氏を熱烈に信奉しており学会入会を申し出ては断られて、、、というようなことは信者の間ではよく語られるようですが、そーゆうのがどこまで幸之助氏側の真実を反映したものかはわかりませんね。

>松下幸之助はどういう目的で池田大作と会談をする必要が

幸之助氏のというよりは学会側の必要に見えますけどね。

Q常に上から目線のなめきった奴

・アホな奴扱い
・こっちか何を言っても黙れアホ と言う
・理不尽ふっかけてくる


やはり暴力に訴えるしかないですよね?

Aベストアンサー

しばくぞワレ!やってみんかい!

ボカスカバキ

質問者「すみません調子こいてました!!」

Q創価学会員へ 創価学会名誉会長池田大作の延命装置(人工呼吸器)が中旬に取り外されると脱会した本部職

創価学会員へ

創価学会名誉会長池田大作の延命装置(人工呼吸器)が中旬に取り外されると脱会した本部職員の友人から聞いたのですが本当ですか?
友人は統合失調症で信頼性に欠けるので信じてはいませんでしたが、昨日池田大作の生存に関して質問させていただいたときにあるかたから10月13日まで待ちましょう。
との回答が帰って来ました
何故か質問は削除されています
偶然の一致ですか?
池田大作は尊厳死

興奮してますすみません

Aベストアンサー

大作先生なら今頃創価学会月の裏支部で巨大ロボットに改造されてますよ

Q考え方がおかしい。

前から思っていたのですが
自分の考え方は、とても極端で、そんなに大したことではないことにでも
追い詰められたり、しんどくなると
「もうだめだ、死ぬしかい…」と最終的に考えてしまいます。

もっと楽観的に、物事をとらえる方法はないものでしょうか??
オススメの本などありましたら教えて下さいm(_ _)m
※心療内科でカウンセリングをうけたらどうか、という回等、アドバイスは
今回はお控えください。

Aベストアンサー

楽観的でも、だらしなくてもいいんだ♪って思える本です。

「リラックマ生活-だらだらまいにちのススメ」

いいかげんで楽に過ごしてもどうにかなるや、って安心できますよ。


性別や年齢、考え方や状況によっては受け入れられないかもしれません。
物語ではなくて1ページ1ページに言葉とイラストがあるので読みやすいですから、まずは本屋で好きなページを開いてみてください。
これを読んで気持ちが楽になって肩の荷がおりることを祈っています。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391129329/250-2006191-8765036

Q池田大作党にした方が分かりやすいと思う

公明党より池田大作党にした方が、どんなことをしている政党か分かりやすいような気がするのですが、なぜ池田大作党にしないのでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん政治には「分かりやすさ」が求められますが池田大作党なんてのは、ちょっと分かりやすすぎでは。創価学会党ってのも分かりやすすぎますね。政治は柔軟性を求められるので少々曖昧な名前の方が適切だと思います。公明党って名前も他の政党と比べると、何を実現したい政党なのか分かりにくいですよね。

「確かな野党」日本共産党が一番分かりやすいネーミングだと思いますね(笑)。

Q私の考えはおかしいですか?

兄は20年前に離婚しています。(現在独身)
そして、この度、定年まで数年を残して体調不良の為に会社を辞めました。

もともとは関西出身なのですが、この一年は関東に住んでおり退社とともに社宅を出ないといけません。

関西で家を見つけるまで、とりあえず弟である私の家に仮住まいさせてやりたいと思ってます。

ただ、私の今、住んでる家は嫁さんの実家です。
嫁さんの親は困った時はお互い様、お兄さんの家が見つかるまで住んで良いと言ってくれています。

兄には30歳の娘が居ましてこの秋に結婚する予定です。その結婚前の娘に父親である兄のことを面倒見ろと言うのは酷だと私も思っています。

質問
ただ、娘として私の嫁の両親に父親(兄)がお世話になりますと、ちゃんと挨拶をしてほしいと思っています。それが筋だと私は思います。

私の考えは堅苦しいんでしょうか?間違っていますか?
ここで筋を通さないとこのまま、自分の親は弟である私まかせになってしまいそうで釈然としない気持ちです。

私の実家の両親への挨拶は当然でしょうか?

Aベストアンサー

30歳ということは大人なのですから筋を通すのは当然のことだと思います。
お兄さんの娘さんにとっては、義理の親戚とは言ってももともとは赤の他人です。
あなたの家によく出入りして仲が良いというなら話は別ですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報