痔になりやすい生活習慣とは?

くもんを大学受験の勉強に使った人やくもん経験者に質問していただきたいです。
今、私は受験生です。
くもんは3教科やっていますが、国語は割りとでき、数学はセンターのみ取るつもりなので英語だけにしようと思っています。
このやり方で大丈夫でしょうか?
また、他にくもんを使った良い勉強方法があれば教えていただきたいです。

質問者からの補足コメント

  • soixante さん ありがとうございます
    現在の英語の学力は模試では偏差値50前後です。単語は必要最低限は覚えているといった感じです。
    志望校は地方国公立大学を目指しており、具体的には信州大学辺りです。

      補足日時:2015/05/10 20:35

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1 です。

補足有難うございます。

わたし自身は公文経験者ではなく、教育関係者でもありませんが、
子供が公文をやっており、英語の最終教材まで終え、英検準2級を取得しました。
時々内容を見てやっていたのでその経験からコメントさせていただきます。

結論から申し上げますと、基礎力強化としての活用はアリかなと思いました。
大学受験に臨むにあたり、英語が苦手というのは、かなりのディスアドバンテージ
になることはお感じかと思います。

英語という科目の特性として、着実な積み上げが必要な科目であるということ、
それだけに短期の付け焼刃的な学習では無理なこと、一朝一夕で何とかなる科目ではない
ことなどが挙げられます。

その点、公文教材は、確実に段階を追ってステップアップできること、自分のレベルに
合った教材に取り組めること、そこをクリアしないと次へ進めないこと、などの特色が
あります。

国立ということですと、まずはセンター試験が最初の関門ですが、基礎をおざなりにしては
クリアできないと思われます。その対策としての公文活用は良いと思います。
色々な題材のものを読みます。語彙も結構出てきますし、文法のポイントも押さえていくので、
それらは着実に身に着けていきながら長文読解力の基礎を養成していくとよいのではないかと
思います。

その土台作りを終えた後の、センターの高得点を狙うための訓練、さらにその先の二次対策
というところまで行きますと、公文のみでは不十分に思います。
なぜなら冒頭に書いた、私の子供が最終教材を終えたのは中2です。その知識でセンター高得点
や、国立二次をこなせるか、と考えたら、到底無理だと思うからです。
公文プリントの場合、最初にその題材となる英文を読み、その後に、それに関する問題が出て
いますが、それほど難しい問題ではありません。

そのため、その題材の細かい部分の読み込みや理解が不十分でも解けてしまうと言えば解けてしまう。
だからわたしは子供が解いた公文プリントの問題が正答であっても、その題材の要所をきちんと
読めているかを確認し、理解していなかった場合は、補足で文法の解説や読解をしてやっていました。
「この文の文法構造はどうなってるか」とか「ここのこの表現は要注意」とか
「この代名詞はこれを受けて、ここと呼応している」とか「この節はどこを意味しているのか」
とか「これはここと倒置になってる」とか、そんな類のことを。

あなたの場合は、現状の偏差値50程度、ということですと、やはり基礎強化が一番最初に要ると
思います。公文教材をまずはざっとやってみるのがいいですが、上述の通り、問題は比較的容易に
解けます。というか解けてしまいます。そのあたりをどうするか。
まあ最初から完璧主義でもなんなので、ざっと一周した後、実戦対策を進めていく中で、のちのち
公文の終わりのほうの教材を読み返すのもアリかもしれません。

あくまで私の主観です。他の意見もぜひ参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、くもんのプリントはよく読まずともできてしまう時がありますね。
参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

お礼日時:2015/05/10 23:00

英語は未経験ですが算数数学は親子で経験しています。

くもんは算数数学からスタートしており(当初はこれだけでいいと謳っていました)、この教科にメソッドの理念が詰まっていると今でも思っています。

くもんの最大のメリットは「無理のない先取り」です。一応大学受験をターゲットとしていますが、「高いレベルの受験対応」つまり「精度」は要求していません。

先取りにメドがついたら、これで完結させるプランではなく他へ手を広げるべきでしょう。くもんの英語は英検の早期取得を奨励しているようですね。それはそれで狙いとしては明快です。しかし大学の一般入試対策としてはバランスよく設計されているとは思いません。
    • good
    • 0

英語についてのみ、くもん教材を大学受験に使うことがどうか、という意味と


解釈して回答します。

あなたの現状の英語学力と志望校のレベルが分からないと何とも言えないでしょう。

そのあたりを補足すれば有効な回答が付くでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。補足させていただきました。

お礼日時:2015/05/10 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公文式と学習塾のどちらがいいか?

今、中学1年の子供がいます。この春引っ越してきた当地は、教育熱心な所で、殆どの子供は小学生の頃から塾通いをしているような所でした。そこで我が家の子供も集団での学習塾に通い始めたのですが、なかなか成績もあがらず、教えてもらっている内容がよくわからない、と言います。基礎的な事からやり直したほうが良いのでは、と思い公文式へ変える事も考えたのですが、聞くところによるとこの地域では、小学生で公文を切り上げ中学生になると受験対策の塾に行くのが普通らしいのです。
公文を始めるには、中学生からでは遅いのでしょうか?又、始めたとしても3年生ぐらいで学習塾に変えた方が受験には良いのでしょうか?現在の成績は平均というところですが、3年間公文だけで受験は無理かどうか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

sabumokuさん、こんにちは。
お子さんが偏差値の高い中学に入学し、周りの影響もあって学習塾に入ったが
授業がよく分からないと言ってくる、とのことですね。
それで公文式に変わろうかと思ったけれども、周りの話しでは
公文は小学校で卒業して、中学では難しい学習塾に通うのが普通だ、と聞いたんですね。

>公文を始めるには、中学生からでは遅いのでしょうか?又、始めたとしても3年生ぐらいで学習塾に変えた方が受験には良いのでしょうか?現在の成績は平均というところですが、3年間公文だけで受験は無理かどうか教えて下さい。

ということですが、公文は、それぞれの生徒の進度に応じて課題を与えてくれると思うので
「授業が分からない」ということはないだろうと思います。
ただし、マンツーマンではないので、大勢の生徒さんと同時並行で勉強するので
分からないことが出てきたら、積極的に先生をつかまえて聞くことが必要だと思います。
他の生徒さんもいるので、士気が上がるのがいい点だと思います。

一方学習塾は、誰か一人の分からない生徒がいても、
「今日はここまで」というところまでいやおうなしに進んでいきますから
自分の学力に合ったクラスにするか、そういう制度がなければ
やはり先生を休み時間などにつかまえて質問するとか
家でも予習・復習は欠かせないと思います。
塾のペースで学習が進むので、かなりレベルの高い内容が聞けることと
受験事情なども分かるのがいい点です。

あと、家庭教師という選択もあります。
公文式より費用はかかるかと思いますが、マンツーマンなので
完全に分かるまで指導してもらえます。
ただ、マンツーマンだけに、だれることもありますね。

sabumokuさんのお子さんのお話を聞いていますと、
中学1年2年の間は、公文か家庭教師でみっちり基礎をやってから
3年くらいから、塾に入って本格的な受験勉強をするのがいいかな、と思いました。

ちなみにうちの弟ですが、公文式ではないのですが、個人指導(同時並行の)に通って
公立高校合格しました。弟はその個人塾で、大学受験も乗り切りました。
私は中学はどこにも通わず、高校2年くらいから学習塾で鍛えてもらいました。
どちらでも、お子さんに合った方法で、お子さんのやる気がまずは出る方法を
選んでください。お母さんも、頑張ってください!!

sabumokuさん、こんにちは。
お子さんが偏差値の高い中学に入学し、周りの影響もあって学習塾に入ったが
授業がよく分からないと言ってくる、とのことですね。
それで公文式に変わろうかと思ったけれども、周りの話しでは
公文は小学校で卒業して、中学では難しい学習塾に通うのが普通だ、と聞いたんですね。

>公文を始めるには、中学生からでは遅いのでしょうか?又、始めたとしても3年生ぐらいで学習塾に変えた方が受験には良いのでしょうか?現在の成績は平均というところですが、3年間公文だけで受...続きを読む

Q公文 宿題の量について

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題として持って帰ってきます。
(1週間総合計60枚になりますね)
もっとも、幼稚園のころ(すなわち公文に通い始めて最初の頃)は、大量の宿題をすごいスピードでこなしていたのですが、学校が始まると、時間的にも体力的にも以前ほど公文に時間をさけなくなりました。また内容も難しくなってきています。幼稚園のころのようにはいきません。

今、週に60枚ですが、一般的な枚数なのでしょうか?? 娘は宿題をいやがる日とすすんでする日と波があります。いやがる日は泣き出します。(お子さんが泣かれたことってありますか??)

質問文がどうもうまくまとまらないのですが、
たとえば、小1ならだいたい週に60枚くらいするのは、公文のやりかたとして、またドリルの量として、一般的なのでしょうか?
またはどちらかというと、多いのでしょうか?
まわりに公文生がいないので他の小1のお子さんの様子がまったく分かりません。capableに出てくるお子さんは強烈に進度が進んでおられて、比べる対象になりません・・・

小1ならこんなものなのでしたら、娘に「みんな出来ることだから、頑張って宿題しよ」と励ましますが、どうなんでしょうか?
もちろん個人差があるでしょうから、回答は存在しないかも知れませんが、皆さんのお子さんの様子でいいので、宿題の量を中心に、色々生の声をきかせて下さい。よろしくお願い致します。

教室が変わって、たくさん不安材料があるので、たくさんききたいことがあるのですが、些細なことでも結構ですので、皆様のご様子、経験談などもきかせて頂けると参考になります。(新しく変わった公文教室は教え方、導き方があまりに杓子定規なので、辞めることも検討しています)

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題とし...続きを読む

Aベストアンサー

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入った」とか言ってました。

うちも同じですが、進んでやっている日もあれば、ぐずりながらやっている日もあります。
私はぐずっている日は無理にやらせようとは思いません。そんな状態でやっても身につかないと思うからです。
「そんなんだったらやらなくていい」と私は言いますが、結局こなしています。
うちはスイミングに週1で通っていますが、その日はクタクタのようです。それでも課題はこなしているようです(強制はしていませんが本人がやると言います)。

-----------------------------------------
お嬢さんはバレエを週4でやっていらして、また、公文の進度も速くとても頑張っていらっしゃるのですね。
先生としてはかなり期待しているのでは? ただ、その期待が重圧になっては元も子もありませんので、先生に率直なところを相談されてはいかがでしょう。うちもやはり進度上位者の集いというのに呼ばれていますが、先生の気合はかなりのものです。

私の個人的意見ですが、辞めるという選択肢は最後の最後かなと思います。月並みながら、「継続は力なり」と言います。
もう少しお嬢さんの体力や時間と相談して、こなす量を減らしてでも継続されるべきではないかと私は思います。

私は学校教育にあまり期待していません。あんなに驚くほどヌルいカリキュラムでは子供を駄目にしてしまうとさえ考えています。
本当に子供は皆天才だと思うのです。それを「詰め込み教育がダメ」だの、「偏差値至上主義はダメ」だの、間違った方向に話が行ってしまったと私は思います。

小学生や中学生のうちは基礎学力をつけねばどうしようもありません。
その基礎がなければ研究だって出来ないわけです。基礎のうちは詰め込むしかないでしょう。
のびのびやらせるのと、学ぶ機会を与えないのとは違うと思います。
知らないことには興味だって湧かないわけですから。学校はそういう機会を子供から奪わないで欲しいと私は思います。

あまりお一人で考え込まずに先生に相談を、また先生に言うのが少し気が引けるならまずはお父さんへの相談はどうでしょう。
長文失礼しました。

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入...続きを読む

Q公文式(特に国語)について、相談させてください。

以前も公文について相談させて頂きましたが、また改めて相談させてください。

小学校1年生の子供が、公文を始めてそろそろ1年になります。
(小学校入学1ヶ月前から正式に始めました)

現在、算国英を学習しています。

保育園時代は何も読み書きも教えていなかったので、4A教材からはじめました。(算国)

そして、発達障害の特性から、記憶力等が人より長けている為、ほとんど復習なしで(満点)トントンと進み、現在、算数F教材、国語E2教材、英語F2教材を学習中です。

現在は1日5枚程度の学習ですが、2年生になる頃には、恐らくあと2教材近く進むかと思います。

そこで質問なのですが、発達障害故、単調作業を嫌います。
新しい教材に入ったときは、1日20枚やりたい等と、興味津々なのですが、やり方を覚えた後半は苦痛だそうです。
(算数の話です)

私も夫も、全く教育に興味はなく、子供がやりたいからやらせているだけなので、受験は全く考えていないですし、辞めさせようかと考えています。

と言うのも、勉強が趣味のような子で、現在、難関中学受験用ドリルのようなものを買って欲しいと言われ買い与えましたが、公文のプリントの後に2時間近くドリルをやっています。

そういう類のドリルは、基礎の公文と違い応用ばかりなので、たのしいそうです。(算数の話です)

ですが、読書も大好きですし、新しい知識を得ることが好きな為、国語は面白く、続けたいと言っています。

公文の評判を聞きますと、賛否両論とは言え、算数を賞賛する意見が多く、国語についてはあまりお話を聞くことがありません。

金銭的な話ですが、我が家は子沢山で裕福ではなく、公文を始める時も高いので凄く悩み、算数と英語の評判が良かったので、それなら…と始めさせました。

ですが、英語はとりあえず全部の教材終了を目標に、今後もつづけていきますが、国語はどうなのでしょうか?

また、算数も、予定ではG教材終了か、H教材終了か…ぐらいで2年生になりますが、辞めるには中途半端でしょうか?

同じ1年生の子供さんは、まだB・C程度の子供が多く、高学年の子のお母さん等の知り合いもいない為、リアルな情報がありません。

3月末で辞めるとなると、そろそろ意思を固めないといけない時期ですのでご意見、アドバイス、感想等、教えてくださると幸いです。

よろしくお願いします。

以前も公文について相談させて頂きましたが、また改めて相談させてください。

小学校1年生の子供が、公文を始めてそろそろ1年になります。
(小学校入学1ヶ月前から正式に始めました)

現在、算国英を学習しています。

保育園時代は何も読み書きも教えていなかったので、4A教材からはじめました。(算国)

そして、発達障害の特性から、記憶力等が人より長けている為、ほとんど復習なしで(満点)トントンと進み、現在、算数F教材、国語E2教材、英語F2教材を学習中です。

現在は1日5枚程度の学習ですが、2年生に...続きを読む

Aベストアンサー

公文を小1から現在(中3)まで続けているものです。
僕は小6まで、3教科学習し、中学では数学のみです。
国語K、英語K2で終了、数学U学習中。

国語ですが、正直言って役には立たないのかなー
と思います。全く役に立たないわけではないですが
他の2科に比べるとあまり。
G-Iは、ちょっと難解な文章の読解が中心ですね。
Jに入ると古文漢文が中心になっていきます。
今僕は受験の時になって、長めの文章も怖がらず
読めるようになったのは公文のおかげかな?
とは思っていますが、費用的なこと考えると..。

続きまして英語についてです。英語は今Fと言いますと
カラーの読み中心教材ですよね?
Gに入ると途端に書き中心になります。
確かにA~Fまでの英語は楽しいと思うのですが、
それ以降は特に楽しいとは感じませんでしたね。
ただIまでやっておくと中学の文法一通り学習できるので
役には立ちました。が、J以降は本当に読解ばかり
なので、最終教材までやるのはきついかもしれません。
(読解の内容もマクベスだとか戦争だとか小学生
にはちょっと、の内容がありますし)

最後に数学。僕は数学大好きなのでUという
人生に無用な(笑)領域までやっていますが、
好きじゃないと辛くなります。
数学はGよりFの後半が難しいとの評判がありますので
Fの後半(F150以降)をやっているお子様の態度
を見て決めてみてはいかがでしょうか。

ところで、小学生のうちにJ教材に入るとJフレンズ
(前まではI教材だったんですけど多分経費削減)
という制度に登録され、記念グッズ等がもらえます。

またところで、公文の先生によってはそこまで
勧誘ぐいぐい来ない先生もいます。教室の先生と
ご相談されるのもいいかと思いますよ。
その時にはついでに先の教材も見てみてください。

中学生のくせにこんな文章、そして長文失礼しました。
ご参考になれば幸いです。
何かありましたら補足でもどうぞ。
※楽しくないだとか役に立たないだとかは個人的な
ものですのであくまで参考程度でお願いします。

一言です。公文って英国J、数R以降は趣味。
もしお子様が本当に公文が好きなのでしたら、
スポーツやピアノなどをやらせるつもりで
1教科に絞ってやらせてみるのもいいかなと思います。
公文は教材費が(英語の初回除き)ないため
趣味にしては安い方かなと。

公文を小1から現在(中3)まで続けているものです。
僕は小6まで、3教科学習し、中学では数学のみです。
国語K、英語K2で終了、数学U学習中。

国語ですが、正直言って役には立たないのかなー
と思います。全く役に立たないわけではないですが
他の2科に比べるとあまり。
G-Iは、ちょっと難解な文章の読解が中心ですね。
Jに入ると古文漢文が中心になっていきます。
今僕は受験の時になって、長めの文章も怖がらず
読めるようになったのは公文のおかげかな?
とは思っていますが、費用的なこと考えると..。

...続きを読む

Q小二:初の英語学習で公文式にするべきか?

小二の男の子です。
これまで英語教室などへの経験が無く,初めて学習させるのに公文式が適当であるかどうか迷っています。
近所の公文教室の見学前なのですが,週に二回だけ営業し,英数国と三教科教えている小規模教室です。
算数や国語と違い学校で学習していない教科なので,自分でプリント学習を黙々と進めることは難しいでしょうから,先生と一緒でないと学べないような気がするのですが,公文式の英語(低学年)はどのような進め方をしているのでしょうか?
やはり,全くの初めての英語であれば英会話教室的な所の方が無難でしょうか?
正直低学年の英会話教室だと遊びながらの要素が多い気がして公文に興味を持っています。
直接教室の先生に伺う前に,経験者の方からの生のアドバイスをいただきたく相談しております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語を聞いて発音する」というところから始まります。もちろん最初はHi!だの単語レベルでの聞き取り教材から始まります。公文の英語では教室ではEマスターという機械を使っているのですがこれは一度再生ボタンを押せば同じセクションが3回ずつ自動的に再生するようになっているもので、公文の英語ではまず3回聞いて3回CDの後に繰り返し発音し、その後CD無しで自力で発音しそのタイムを計るというのが基本になります。当初のテキストでは10ページで一課になるのですがはじめのうちは一つのページに一単語あるいは二単語が登場し最後の9,10ページでまとめになっていてその部分を音読バー(音読の目安時間)内に読めるようになれば先生のところに行って発音し発音できれば次の課へ、もし出来なかったらもう一回発音練習したりもう一度CDを聞いてみて、読めるようになったら次の課に進むというやり方です。
そのような聞き取り&読みで構成された教材が終わると次にようやくアルファベットの書き、単語&文の書き取りが始まります。

実は公文式の英語というのは教材の最初がA教材から始まるのですがDまでは一切書きは無いです。ひたすら聞いて発音して英語に慣れる、聞いて発音する習慣を付けることに徹します。なのでその場その場で出てくる単語の意味やスペルなどは覚えさせません。そしてDに入るとテキストからプリントになり、アルファベットなどが始まりますが、その折りも聞き取り&読みは全教材を通して続いています。「書き」も単語と単語の間は少し開ける、?やピリオドを付けるなどの約束は徹底させますが文法には触れません。そしてG教材に入るといわゆる中学英語の文法が登場してきます。ただしG以降の教材においても最初にはまずストーリーを「聞き」それからその課の文法を学び最後は「発音」をして音読チェックをしてからプリントを提出するという方式でこれは高校レベル教材以上でも同じシステムです。
以上のようなやり方なので初めて英語を学習するお子さんには「○○くんの先生はこのCDだよ」とうちの教室では説明しています。あくまでCDの聞き取り→発音が一番重要と考えている学習方法だからです。
ただし小学生低学年のお子さんなどCDでどうしても聞き取りにくい単語や何度繰り返しても合格出来なかったりする場合は教室の先生やアシスタントが一緒に読んだりして促すことはあります。
家庭での学習についてですが「宿題」は教室でやった次の課を家でCDを聞いて発音してみて自力で言えるように練習し次の教室での学習日に先生の前で読みを確認してもらう(書きがあれば書き教材のプリントを提出する)というのが基本で教室と同じ作業を家庭でもやるのが基本です。そのため「最低三回は聞く」という作業を徹底するため特に低学年のお子さんには教室で使うeマスターを購入すること(値段は1万円弱)を薦める先生もおられます。(お子さんが家庭のCDプレイヤーを使いこなせていれば無理に買うこともないでしょうが)。
以上が公文式の英語の進め方です。
C教材までのテキストは絵が豊富で低学年のお子さんにも取っつきやすいと思います。幼稚園生でもやっているお子さんもおられますし。Fまではフルカラーのプリントなのでいかにも「勉強」というより楽しく英語に慣れて中学英語レベルに向かって弾みをつけようという雰囲気になっています。

実際低学年で学習しているお子さんを見ていますと、最初はどうしてもeマスターの操作など大きなお子さんより手間取ったりしますし、聞き取れない単語がいくつもあることが殆どです。でも2ヶ月めくらいになると自分で聞きながらテキストの次ぎのページをちゃんとめくって耳で聞いたとおりの発音をするようになってきて半年くらいするとびっくりするくらい綺麗な発音をしているお子さんばかりです。(私より余程上手な子ばかりです)。週2回の通塾の場合G教材(中学1年相当)に早いお子さんだと一年もしない間に進んでおられるお子さんもおられますしそこまで早くなくとも2年ほどで中学レベルに入るお子さんが多いように見受けられます。
何年生から始めるのが目安かと言うのはなんとも難しいのですが、男の子の場合うちの教室でもそうなのですが高学年になるほど発音するのを嫌がりがちになりやすので(面倒くさがるのと恥ずかしさなどから)、お子さん自身が興味を持たれているようならば低学年からの学習も有りだと思います。もし宜しければ一度近所のお教室に電話などでご連絡をされて体験学習(2週間無料)をやってみるのはいかがでしょう?もしお子さんがやってみてどうしても気が進まない、あるいはご両親が納得出来ないというものでしたら体験のみで入会する必要はありません(入会は強制されません)。
ご参考になれば幸いです。

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語...続きを読む

Q小3の長男が公文に3年通ったんですが、算数も国語も成績としてはイマイチ

小3の長男が公文に3年通ったんですが、算数も国語も成績としてはイマイチで色々考えて、4年から入れる進学塾に変わろうかと思っています。
公文を辞めたいと先生に話したところ、もったいない、中途半端になる、小学生の内は公文がいいと取り合ってくれない勢いで止められました。

今までやってきた計算力が無駄になって、ガタガタと成績も落ちていくと言われ、正直悩んでいます。
確かに毎日コツコツと計算をやってきて、多少早く解けてはいると思いますが、学校の授業はそれ以外の事も多くなりついていけてないようです。

進学塾は厳しいのと、ゆくゆく受験に必要なると思い早い時期だと入塾テストも簡単なので入る予定です。
経験のある方の意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾講師です。

いくつか成績が伸びない原因が考えられますので、参考程度に聞いていただければと思います。

まず、勉強に対して興味がないのでしょう。
興味がないものに関するプリントを10枚も20枚も延々とやらされる。
これは息子さんにとって苦痛以外のなにものでもありません。
いやだと思いながらやって、成績が伸びるわけはないのです。

2つ目。
算数も国語も、ということでしたので
先の方もご指摘の通り「読解力」が伸びていないのだと推測します。
国語の点数と他の科目の点数の間には強い相関があることも知られています。

あと、これは私が生徒を見てきて思ったことなのですが
公文に行っている生徒は、確かに計算力がずばぬけています。
しかし「計算力」だけなのです。
想像力、というべき類のものがまったくと言っていいほど伸びていません。
たとえば、人間の体重を求める問題で、自分が問題文を読み間違えた結果「320kg」という答が出たとしましょう。
非常に計算ははやいのですが、これを「おかしい」と思うような想像力が欠如している方もいます。
もちろん、すべての人がそうだと言っているわけではありませんので
成績が伸びない理由として、細かく見ていけばそのようなものがありませんか?ということをお尋ねしたく思います。

しかし、いずれにしても成績が伸びない理由をとことんまで突き詰めて理解しないと
新しい塾に入れたとしても、伸びないということは大いに考えられます。
最初にあげた「勉強に興味が持てない」が理由だとすると、おそらくどこの塾に行かれても同じでしょう。
塾に入れただけで成績が伸びるものではありませんから。

ちなみに、どこの塾でも今の時期、生徒数減は厳しいですので
必死に引きとめにかかるのは当然のことですから、ご自身があっていないと思われるのであればあまり振り回されぬ方がよろしいかと思います。

何かの参考になれば幸いです。

塾講師です。

いくつか成績が伸びない原因が考えられますので、参考程度に聞いていただければと思います。

まず、勉強に対して興味がないのでしょう。
興味がないものに関するプリントを10枚も20枚も延々とやらされる。
これは息子さんにとって苦痛以外のなにものでもありません。
いやだと思いながらやって、成績が伸びるわけはないのです。

2つ目。
算数も国語も、ということでしたので
先の方もご指摘の通り「読解力」が伸びていないのだと推測します。
国語の点数と他の科目の点数の間には強い...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q公文式(算数)が学年相応に上がらない悩み

小学校3年生の父親です。小学校2年生より公文式を始めたのですが、なかなか学年相応のグレードに上がれず、本人のやる気が出にくいです。計算力は元々進研ゼミなどもやっていたので遅れは見られず、公文式開始したときに掛け算九九だけは先にやらせていただきました。先生は継続していけば、学年相応グレードに上がるとは言っていましたが、学年より下のグレードを果てしなくやらなくてはいけないので意欲が低下しているようです。公文式の場合、小学校の学習指導要領にはないものもやっているし、計算力は今後の底力になるので良いことだとは思うのですが、本人のモチベーションの低下が続くのは非常良くないことだと思います。このまま続けていくべきか、やめて別の塾や進研ゼミの学習に徹底させるか迷っています。(進研ゼミは現在、学校の宿題も平均よりも大目なので、消化不良となりほとんど進められていません。)どうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

NO2です。補足ありがとうございました。
算数についてはB50あたりで簡単過ぎて…と言っているなら「早く進んで早くCに入ろう」という促し方で良いと思います。ただし、本当にお子さんにとって『簡単』だったらいいのですが。。。あまりに時間かかかっていたり、×が多い、訂正が何度も繰り返している状態なら危険です。時間的にもミスの数でも順調のようでしたら逆に1日の枚数を増やしてもらって早くCに入ることを目標にするよう励まされるのが良いかと思います。早く進むには時間的にもミスの個数も速く正確にを目標にご家庭でも集中して出来るように向けてあげることで継続させていいかと思います。ただし先述したようにBの後半は殆どのお子さんが苦しんでいます。Bの150あたりをあっさりクリア出来ればC以降一気に加速し学年より上に早い時期に到達できる可能性高いです。今ここで止めてしまうのはどうかな。。。という印象を持ちました。

国語については確かに特に小学生は学年より下の教材については「こんな漢字もう習った」「字が大きい(低学年の印象を抱くようです)」と言うのですがBまでの習得状況がもろにCの後半そしてDで出てきます。もしおうちで積極的に本を自分で読んでいける、漢字検定など自分でご家庭で問題集でやっていけるという状況なら公文に限らず特別何かする必要はないでしょうが、逆に言えば国語はいざ中学以上になって苦手だと気づいたとき、一番改善するのに時間が掛かる(漢字などは覚える作業で突貫で出来ますが読解力や、論述問題など付け焼き刃ではなかなか難しいです)ものですので、その辺りも踏まえ今後のことを検討されてはいかがでしょうか。

拝見するに質問者様のお子さまのスケジュール的にも通信教育はお休みされてもいいような気がします。公文の場合習い事が忙しくてやったりやらなかったりが多い生徒さん、あるいはやっても適当にじっくり取り組まないお子さんは正直なかなか伸びません。一日の生活のメリハリの中でまだ簡単だといううちにきちんと習慣づけが出来るようリズム作りが大切なように思われます。

NO2です。補足ありがとうございました。
算数についてはB50あたりで簡単過ぎて…と言っているなら「早く進んで早くCに入ろう」という促し方で良いと思います。ただし、本当にお子さんにとって『簡単』だったらいいのですが。。。あまりに時間かかかっていたり、×が多い、訂正が何度も繰り返している状態なら危険です。時間的にもミスの数でも順調のようでしたら逆に1日の枚数を増やしてもらって早くCに入ることを目標にするよう励まされるのが良いかと思います。早く進むには時間的にもミスの個数も速く正確...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q高校生は塾が必要ですか?

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学校に合格したとして、また高校に入ったら塾って必要ですか?
出来れば塾と進研ゼミの両方とも一旦やめて
書店などで自分で問題集や参考書を買って来て家庭学習中心に
して欲しいと思っています。
中学生の間はまだまだ自己コントロールが難しいため
塾や通信教育も必要と考えますが、高校生ともなるとほぼ大人ですから
自分で何とかして欲しい。
また、自分で何とか出来なければいけないのではないでしょうか?
大学受験も勿論して欲しいのですが塾無しではあまりレベルの高い
大学は望めないでしょうか?
高校生の皆さんは塾はどうされていますか?
学校の勉強は難しいですか?
自分で参考書や問題集を買ってしっかり勉強できてますか?
参考にしたいのでよろしくご回答お願いします。

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
しかし入学後は、部活動も活発な高校だけに現実的に塾や予備校に通う余裕なんでありません。
様子をみるしかありませんでしたが、この度、初めての定期テストを迎えると、あんなに自主的にやるのが不得意だった子が、毎日夜遅くまで集中して勉強していました。
朝もいつもより早く登校するので、理由を聞くと、試験前になったら早朝登校する子が多いので自分も早く登校して勉強するのだ、という事です。
ああ、やはり中学とは違うんだな、と思いました。
それなりに試験で振り分けられて同等の学力の子が集められた進学校ですから、真面目でやる気のある子が多いんです。
試験前日ともなるとさらに早朝に自ら起きて頑張っていました。
まだ、試験の結果が出てないので何とも言えないところではありますが、この調子であればとりあえず3年の受験期になるまでは予備校通いは不要だろうと踏んでいます。
また、県内トップ校(東大合格者多数)に通っている子のお母さんの話ですが、
とりあえず英会話だけの通塾を申し込みに行ったら
「○○高ですか、それなら通えるのは今から3カ月だけと思います。
その後は学校の勉強と部活動で手いっぱいになって来れなくなるのは目に見えていますから、授業料は3カ月ぶんだけで結構ですよ」
と言われたそうです。
レベルの高い高校ほど通塾生は少ないというのは本当ですよ。
また、公立高校であっても三年にもなればサテライト授業などの補修対策が行われてる学校が多いですから、そのあたりも学校説明会などの時に確かめておくと良いでしょう。

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
...続きを読む

Q新高1 塾に行かなくても大学受験は大丈夫ですか?

今度高校1年生です。
中学までは塾に行ってましたが
高校では家庭の事情で塾に行けません。
国立大学には行きたいのですが
大丈夫でしょうか?

塾に行かずに合格された方はどのような勉強をされたのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほうでもよければ、普通高校に進む限りはカバー範囲そのものは学校の内容で網羅できます。

これから高校に通うんですよね。速度も深みも広がりも中学とは大きく違うので、まずは最初の一学期、自分の組み立てで国立大に進んだ先輩の校内順位につけることができるか、それを見極めてください。とまどいがあるとしたら、その原因がどこにあるのか、早期発見につとめることです。それができなければ手遅れになることもあるでしょう。ちなみに上位校で問うのは、「理解の深さ」です。「物知り」を上位国立大は求めません。

教科で言えば、特に数学に関しては、これで落ちこぼれると国立への道は途端に険しくなります。センターで「スコアメイク」するのに最も手間のかかる教科と言っていいでしょう。言い換えれば、「どこまでも崩れうる」。私大上位でもこの教科の理解度が中学生レベルの学生は多いようです。

いま苦手意識があるなら、中学数学での穴をつぶして、数I・Aの教科書や易しめの教材を眺めておくことを勧めます。

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング