LaTaleの語源や意味を知りたいと思って
調べたのですがよくわかりません。
造語ですか?

A 回答 (1件)

フランス語じゃないですかね。



英語に訳すと the tale

日本語では、物語 と訳されます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q辻井伸行さん

辻井伸行さんに詳しぃ方!!!

辻井伸行さんにつぃて詳しく教えてくださぃ!!!

Aベストアンサー

 まずはご自分で。そこから次々に関連情報をゲットしてください。

・辻井伸行さんの公式サイト:
http://www.nobupiano1988.com/

・ウィキペディア:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E4%BA%95%E4%BC%B8%E8%A1%8C

Q流行り言葉やギャグなど、外国人や高齢の人が疑問や意味がわからない日本の言葉を、調べるサイトを探しています。

ってゆーか、茶碗蒸しのむし、アイーンなど、
流行り言葉やギャグなど、外国人や高齢の人が
疑問や語源、使い方、意味がわからない日本の言葉を、
調べるサイトを探しています。
日本語を勉強している人で、日本で、不思議に思う事柄など、

Tシャツやイレズミなど、それは、違うだろ、と思うものなど、

外国と日本のギャップ、誤解、カルチャーショックと感じられるものなど。

日本には、カタカナ英語というものがありますよね。
外国にも、あるのでしょうか。

Aベストアンサー

◎ギャグまでは難しいと思いますし、「今」の情報までは無理かもしれませんが(^^;)
毎年発行される、「現代用語の基礎知識」には、風俗・流行という項があり、ここで若者言葉などが解説されています。ある程度、広まっている言葉なら掲載されていますし、それに、購入しなくても、この本なら図書館でも所蔵していると思います。

◆「現代用語の基礎知識〈2002〉 」ISBN:4426101204
1,523p 26cm(B5)
自由国民社 (2002-01-01出版)
[AB変 判] NDC分類:031 販売価:\2,524(税別)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975239889



◎また、(異文化理解の視点から)日本文化を説明するのには、以下の本が参考になると思います。
この時期ですと、「賽銭」や「しめ縄」、「おみくじ」など。改めて聞かれると日本人でも答えられないような言葉も簡単な日本語と英語の併記で説明されています。

◆「日本文化を英語で紹介する事典 」
ISBN:4816326464
改訂新版
357p 19cm(B6)
ナツメ社 (1999-07-21出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9972623874

◎その他の類書です。

◆「外国人が日本人によく聞く100の質問 」
秋山宣夫著 秋山キャロル著 三修社
本体2000円  21cm 259p (ROM単 )
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=01035913


◆「ケリーさんのすれちがい100 日米ことば摩擦」
ポール・ケリー,カーティス・ケリー,エリ・ケリー著
260頁   1,359円
1990年発行 三省堂


◆「英語で説明する日本  外国人の日本印象論にどう答えるか」
水野潤一著  226頁   1,301円
1990年発行
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9900349075

◆「しきたり 」国際日本語研究所編 アプリコット
本体1381円  21cm 215p
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=996079699X



◎それから、「日本語ジャーナル」という月刊誌があります。
http://www.alc.co.jp/nj/

その中の連載「マンガで学ぶカタカナ語」で、「キャラ」「ハマる」といった用語解説があります。
日本語や日本事情を勉強するのに役立つ雑誌です。外国人が数多く居住する地域の図書館なら所蔵している場合もありますので、確認なさってみてはいかがでしょう?

◎ギャグまでは難しいと思いますし、「今」の情報までは無理かもしれませんが(^^;)
毎年発行される、「現代用語の基礎知識」には、風俗・流行という項があり、ここで若者言葉などが解説されています。ある程度、広まっている言葉なら掲載されていますし、それに、購入しなくても、この本なら図書館でも所蔵していると思います。

◆「現代用語の基礎知識〈2002〉 」ISBN:4426101204
1,523p 26cm(B5)
自由国民社 (2002-01-01出版)
[AB変 判] NDC分類:031 販売価:\2,524(税別)
http:/...続きを読む

Q辻井伸行君のコンサート

ピアニスト辻井伸行君のこれからのコンサート情報教えてください。

Aベストアンサー

詳細が決まり次第、HPが更新されるそうです。

参考URL:http://www.cam.hi-ho.ne.jp/pianistas/Nobuyuki.html

Qみなさんが教えてgooでよくやっているコピーアンドペーストのやり方がよくわかりません。

よく、アドバイスで「このホームページアドレスをクリックすると良いですよ。」
とアドバイスする方が、どこからかHPを見つけてきて、
回答欄にHPをコピーアンドペースト(?)をして、クリックすると目的のホームページにたどり着くというのを
 教えてgoo の中で良く見かけますが、そのホームページアドレスの貼り付け方がよくわかりません。

 いつもやってらっしゃる方、わかりやすくおしえてください。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>どこからかHPを見つけてきて、
⇒検索サイトを利用してます。(GoogleやYahooなど)
キーワードさえ的確に入力すれば、結構いろいろ見つかります。

>そのホームページアドレスの貼り付け方がよくわかりません。
⇒アドレスバーはわかりますか?
使っているブラウザはInternetExplorerかな?
画面の上の方に"http://www.~"のような文字が表示されているところがあると思うのですが、
そこをマウスで範囲指定して、右クリック⇒コピー
右クリック⇒貼り付け
で出来ますよ。

Q辻井伸行さんのドキュメンタリー番組にて演奏されていた曲です。

辻井伸行さんのドキュメンタリー番組にて演奏されていた曲です。
この曲名と作曲者を調べております。
小さな頃から聴いたことがあって、おそらく有名な曲であろうと思うのですが。

ご存知の方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ベートーヴェン作曲ピアノソナタ、作品13、「悲愴」の第一楽章です。

Qテレビの映像設定の意味がよくわかりません

 某メーカーの液晶テレビです。
 画面の映像設定メニューの中にある『明るさ』『映像』『色の濃さ』『色合い』『シャープネス』の役割がよくわかりません。
 具体的には接続しているDVDプレーヤーが不調で夜景や暗いシーンなどに帯状のノイズが入るためこれをごまかしたい主旨です(明るい場面では全く問題なしです)。
 ノイズの低減にはメニューのどの項目を調節すればよろしいでしょうか?
 ※メーカーに聞くと好みの問題なので随意にどうぞとのことで要領を得ませんでした。

Aベストアンサー

 御質問のテレビの映像設定ですが、DVDプレーヤー(不調との事ですが)の解像度とテレビの解像度を合わせて見ては如何でしょうか。

 DVDプレーヤーも機種によって解像度が異なりますが、一般的な機種では解像度は720×480のインターレスです。(プログレッシブに変換出来る物も有る)

 又、テレビとDVDプレーヤーの接続方式はD端子やAVケーブルで接続していますか、其れともHDIMケーブルで接続出来るタイプでしょうか?

 其れと明るさは殆どのテレビが室内の明るさに応じて自動的に変わる筈ですから、「色の濃さ」と「シャープネス」を若干低めにして見ては如何でしょうか。

 いずれにしてもBSハイビジョン、地デジ等の解像度で映像を観賞する事を考慮するとブルーレイレコーダーを使用する必要が有ります。

Q辻井伸行のリアルな実力はどんなもんでしょうか?

昨日奥さんと辻井伸行のコンサートに行ってきました。

奥さんは非常に感激しておりました。

私は、ジャズのピアノならある程度、好き嫌いとかわかるのですが、クラシックはさっぱりです。
もちろんコンサート自体は楽しいものでしたが。

ウチの奥さんは辻井氏のハンディキャップに萌えているだけなのでしょうか?
それとも、辻井氏はピアニストとして相当なレベルの人なのでしょうか?

クラシックに詳しいか、ピアノに詳しい方のご意見を宜しくお願いいたします。

ちなみに、チケットの料金はステージのすぐ横の2階席で一人13000円でした。
一階は10000円以下だったそうです。

昨今、音楽以外の物語を音楽家に求める人や関係者が多い気がして、質問した次第です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなんかで芸術の評価が左右されるべきではない、と主に考えるのです。勿論「理想的には」の話ですが。)


辻井伸行の演奏を初めて観たのは自分が好きなラヴェルの曲か何かだったと思います。非常にマニュアル通りな演奏というか、アカデミックというか、世界的プロピアニストの演奏とはかなり傾向が違う・・・そういう印象が強かったです。

ヨーロッパの多くのピアノコンクールというのは、独自性のある演奏が重んじられるそうです。大家のクラシック曲を普通にうまく演奏するだけの演奏なんて過去にやり尽くされていますし、今となってはそんな演奏をするのは「プロ」もっと言うなら「アーティスト」にあらず、と判断される訳です。
(ただアメリカのコンクールではそうでもなく、今でも昔ながらの演奏スタイルが好まれる傾向にあるようです。ヨーロッパとアメリカの芸術に対する姿勢の違いかもしれません。)
こういう点からも、前の方の話に出ているように「クライバーンだから入賞できた」けど「ヨーロッパのコンクールでは入賞できないと言われている」のだとしたら、まぁその通りなのでしょう。

彼の即興を聴いた限りだと・・・ジャズも本場を目指すならかなり、いえ相当に、厳しいかな。そんな感じでした。


大きなお金やメディアを動かせるということと、「一アーティスト」「一クリエイター」として成功するいうことは、全く別次元という現実をよく示してくれていると思います。まぁこれは今の時代に限ったことではないと思いますけどね。

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなん...続きを読む

Qよく●●受け同盟などとありますが意味がわかりません

「●●受けが大好きな人のための同盟だ」
などといった物がありますがこの場合の受けが好きの意味がわかりません。
教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

それは、女性による二次創作の話だと思いますが…

アニメなどの登場人物のうち、男性キャラを使って「あの子とこの子とを絡ませたら面白いだろうな」と思ったとして、(どちらのキャラも男の子ですよ)どちらを男役にして、どちらを女役にするか、と言うのを決めて二次創作をする事になります。

男役が攻め、女役が受け、になります。

そうやってボーイズラブな二次創作を楽しむわけですが、同じ男キャラでも攻めになるのか受けになるのかでは、そのキャラの受け止め方が正反対になります。
同じキャラが好きな人同士でも、攻め派と受け派では全く意見が合いません。

ですから、同じファンで集まるのに「○○君が好きな人」だけでは不十分で、「○○君の受けが好きな人」「○○君の攻めが好きな人」の様な呼びかけ方をしなければならなくなるのです。

私は男なので、もしかしたら勘違いがあるかも(他の皆さん「それは違うぞ」な突っ込みがあれば、お願いします)。

Q辻井伸行のスゴさを教えてください。。

普段クラシックは全く聞かない者です。
今TVで話題の、辻井伸行くんについて教えてください。

演奏を聴いたことがないので、一度聴いてみたいと
思っているのですが、
彼の演奏の、どのあたりがスゴいのでしょうか?

全盲でいらっしゃるということはおいておいて、
演奏の面で、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

「心で聴けばわかる!」っと、言いたいところですが、それではお答えになりませんので、どの様な手法なら解って頂けるか挑戦してみることにします(苦笑)。

 辻井さんの事に行く前に、先ず、ヴァン・クライバーンというピアニストの事から始めます。
 っと、っと言っても私には人にに語るだけの正しい知識が有りませんので、色々なサイトを駆使しながら進めてみます。

ヴァン・クライバーンと言う人 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3
http://www.cc.rim.or.jp/~hironov/Pianist/Cliburn.html
ショパンコンクールと並ぶ世界最高峰のコンテストである「チャイコフスキー国際コンクール」に第二次世界大戦後の東西冷戦の中(東西の超大国敵国とも言える状況下)で第一回は始った。ソ連にしてもコンクールにしても記念する第一回に反目する国の若者が優勝した事は、その実力が尋常でない事の証であった。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB
 下記URLは、コンクールから四年後、当にキューバ危機と言う米ソが冷え切った中で、コンクールの時と同じ曲と同じメンバーで演奏されたものです。録音が古く音質は悪いですが、比類なき美しいき訴求力は、今、聴いても魅力十分な演奏だと思います。
(第一楽章 前半)http://www.youtube.com/watch?v=-M7M4UoqBpA
(第一楽章 後半)http://www.youtube.com/watch?v=H3kZHvVrT-k&feature=related
(第二楽章)http://www.youtube.com/watch?v=Bvyx569SWyI&feature=related
(第三楽章)http://www.youtube.com/watch?v=f7MAriotZyE&feature=related
<同上復刻CD 試聴可>http://www.youtube.com/watch?v=f7MAriotZyE&feature=related
上記の優勝を記念して始った「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」も、チャイコフスキーと同じく4年置きのコンクールにて、チャレンジできるチャンスは大変限られているといえます。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB
ショパンコンクールが、ショパンの作品から選ぶ条件なのに対し、上記のコンクールは、どちらも、その回毎の課題曲の指定も、自由曲の選曲も、作曲家の限定は無い。つまりエントリー者にとって見れば、狭い範囲の曲だけを練習していれば良いとも言えるショパンコンクールに比べ、不得手を作ると挑戦しにくいコンクールといえます。

【チャイコフスキでの過去の日本人の入賞者】
第1回(1958年)ピアノ部門 第7位 松浦豊明
第2回(1962年)ヴァイオリン部門 第3位 久保陽子
第3回(1966年)ヴァイオリン部門 第2位 潮田益子/第3位 佐藤陽子
        チェロ部門 第3位 安田謙一郎
第4回(1970年)ヴァイオリン部門 第2位 藤川真弓(日本)
        チェロ部門 第3位 岩崎洸
第5回(1974年)チェロ部門 第3位 菅野博文
第6回(1978年)ヴァイオリン部門 第5位 清水高師
        チェロ部門 第2位 藤原真理
第7回(1982年)ピアノ部門 第3位 小山実稚恵
        ヴァイオリン部門 第2位 加藤知子
第8回(1986年)チェロ部門 第7位 秋津智
第9回(1990年)ヴァイオリン部門 第1位 諏訪内晶子●
        声楽部門・女声 第5位 水野貴子/第6位 小濱妙美
第10回(1994年)ヴァイオリン部門 第5位 横山奈加子
第11回(1998年)声楽部門・女声 第1位 佐藤美枝子●
第12回(2002年)ピアノ部門 第1位 上原彩子●
         ヴァイオリン部門 第2位 川久保賜紀
         チェロ部門 第4位 石坂団十郎 ※ドイツとして出場
第13回(2007年)ヴァイオリン部門 第1位 神尾真由子●

【ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール】
第1回(1962年)第8位 弘中孝
第3回(1969年)第2位 野島稔/第6位 藤沼美智子
第13回(2009年)金賞 辻井伸行●

では、辻井伸行さんに移りますが、彼の事を有るある程度知ったのは数年前だったと思います。今回私の思いと似た記述を見つけました。
http://yokoishikura.com/
2007年11月30日の記事?? http://umeda.keizai.biz/headline/99/
上記のデビューアルバム「debut」 (試聴可)http://www.ongen.net/search_detail_artist/artist_id/at0000088230/
その中の彼の作品「川のささやき」http://www.youtube.com/watch?v=yBcGAt3pSNY
他にも聴ける曲が有ります。http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E8%BE%BB%E4%BA%95%E4%BC%B8%E8%A1%8C
技巧に走るような奇を衒らった演奏ではない、ピュアーで清々しい彼の音楽を感じてみて下さい。
他には佐渡裕指揮:ベルリン・ドイツ交響楽団との協演(試聴可)http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%8E%E3%83%95-%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E5%8D%94%E5%A5%8F%E6%9B%B2%E7%AC%AC2%E7%95%AA-DVD%E4%BB%98-%E8%BE%BB%E4%BA%95%E4%BC%B8%E8%A1%8C%C3%97%E4%BD%90%E6%B8%A1%E8%A3%95/dp/B001E1TL9U

【過去の活動&今後の予定】
http://www.nobupiano1988.com/schedule/index.html

この他に、私の記憶がいい加減なために、書けない事が多数有ります。
例えば、2~3年前だったと思いますが、ヨーロッパの何所だったか忘れましたが、コンクールに出場し、その時は確か最終選考の一つ手前で落選した様に記憶しますが、その時の聴衆からは、優勝者に送る賛辞以上の好評で彼が優勝しても何の不思議も無いと言う程のメディア報道でした。が、クラシック音楽と言うジャンルに強い誇りを持ち保守的な風土の中では、実力は認めても優勝者をアジア人に渡すなどと言うのがどうしても許せない雰囲気だった様でした。しかし、世間の非常に高い評価にも押されたのか、彼の為に過去には無かった特別賞を急遽用意して称えたと言う事を記憶しています。クラシックに対し民族主義と思えるほどの誇りを持つ所が何所だったか覚えていませんが、多分、ウイーンとかザルツブルグとか・・・・クラシックの発祥の地を是認する所だったのでしょう。
 出来る範囲で、試聴可能なサイトを並べましたので、理屈を抜きにして聴いてみて下さい。
 試聴条件のお願いとしては、PCのスピーカーやPCの為の外付けスピーカーではなく、ヘッドホーン・ミニプラグからでも結構ですから、せめてミニコンポ!以上の再生装置に繋いで、聴いて頂きたく存じます。
 長々書きましたが、ご理解頂ける説明になったか自信は有りません(苦笑)!

「心で聴けばわかる!」っと、言いたいところですが、それではお答えになりませんので、どの様な手法なら解って頂けるか挑戦してみることにします(苦笑)。

 辻井さんの事に行く前に、先ず、ヴァン・クライバーンというピアニストの事から始めます。
 っと、っと言っても私には人にに語るだけの正しい知識が有りませんので、色々なサイトを駆使しながら進めてみます。

ヴァン・クライバーンと言う人 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3...続きを読む

Q仮想化という言葉の意味がよくわかりません。

仮想化という言葉の意味がよくわかりません。
 最近、業務用のコンピュータの雑誌を読んでいると「仮想化」という言葉がでてきますが、どういった意味なのでしょうか。コンピュータの雑誌の図を見ると、いくつかのサーバーが統合されて一つのサーバーが幾つかのサービスを提供しているように見えます。(それによってサーバーの数を抑え、サーバーのメンテナンスやサーバー室の空調の負荷を減らし、安くできるとあります。)
 しかし、サーバーというものは、一つのサーバーが一つのサービスしか提供できないものなのでしょうか。サーバーの機械には複数のクライアントのPCがつながっているように見えるのですが、それならば一つのサーバーに複数の種類の機能を与え、複数のサービスを提供するようにするということなら、「仮想化」という言葉はあまり適切でないように思われます。
 単に、複数の機能を単一サーバーに担わせるだけなら、仮想化という言葉とその言葉の意図している内容がいまいちマッチしないように思われます。(「サーバーの複数サービス提供化」 といった言葉になるのではないでしょうか。
 物理的に一つのサーバーをサーバーが複数台あるようにみせる仮想化という言葉の意味は何なのでしょうか。

仮想化という言葉の意味がよくわかりません。
 最近、業務用のコンピュータの雑誌を読んでいると「仮想化」という言葉がでてきますが、どういった意味なのでしょうか。コンピュータの雑誌の図を見ると、いくつかのサーバーが統合されて一つのサーバーが幾つかのサービスを提供しているように見えます。(それによってサーバーの数を抑え、サーバーのメンテナンスやサーバー室の空調の負荷を減らし、安くできるとあります。)
 しかし、サーバーというものは、一つのサーバーが一つのサービスしか提供できない...続きを読む

Aベストアンサー

例えば1台のサーバーで、
Windows 2000 Server(OS),Windows Server 2003(OS),Windows Server 2008(OS)という3つOSを同時稼働させるには仮想化の技術を使わないと
出来ません。
Windows Server 2008で、FTP,Telnet,MAIL,ファイルサーバー,アプリケーションサーバーという複数の機能を同時稼働することは出来ます。
ただし、企業で古いアプリケーションはWindows 2000 Serverでしか
動作保障されてないなんてことが良くあります。
会社として利益が十分出ていて黒字でしたら、2008に対応するよう
お金かけて開発してもらうことは可能でしょうが、赤字でお金が
ない会社でしたら2008に対応せず2000のままで動かしたいでしょう。
規模の大きいシステムですと、2000->2008に対応するだけで、1千万円
以上かかることがあります。
その場合、仮想化技術により2000上で動くようにした方が安いですね。

これ以上は、ネットでも調べられるのでご自分で勉強してください。

例えば1台のサーバーで、
Windows 2000 Server(OS),Windows Server 2003(OS),Windows Server 2008(OS)という3つOSを同時稼働させるには仮想化の技術を使わないと
出来ません。
Windows Server 2008で、FTP,Telnet,MAIL,ファイルサーバー,アプリケーションサーバーという複数の機能を同時稼働することは出来ます。
ただし、企業で古いアプリケーションはWindows 2000 Serverでしか
動作保障されてないなんてことが良くあります。
会社として利益が十分出ていて黒字でしたら、2008に対応するよう
お金かけ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報