ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

こんばんわ。
重症ではないのですが、頭皮・皮膚の状態があまりよくなく、ネット調べていたら、パントテン酸 ビタミンB5がいいということなので、サプリメントを購入しようかと考えています。
もちろん、あくまでも補助という感じですので、実際の食生活には気を付けようとは思っております。
そこで、2つのサプリメントをみつけました。
一つは、パントテン酸として売っているアメリカのサプリです。
1粒中、500mg入っているらしく、もちろんこの他にも成分はあると思いますが、主にパントテン酸で構成されていて、口コミも悪くはない評価です。
もう一つは、国内大手メーカーのビタミンB群のサプリです。
肝心のパントテン酸は40mg配合で、ほかのビタミンBの成分も配合されていて、こちらも口コミもそう悪くありません。
パントテン酸 ビタミンB5で、皮膚の状態が改善されたという記事には、単純に水溶性で摂取しにくいパントテン酸がいっぱい配合されたアメリカのサプリが良いというものもあれば、
パントテン酸 ビタミンB5は、他のビタミンBと連携して効果を発揮します。なので、ビタミンB群のサプリがいいですよ。という、記事もみかけました。
もちろん、書いた人それぞれの体験なので、私にあう、あわないは別問題ですが、シンプルに考えて
”ビタミンB5の量” or "ビタミンB群の連携" どちらがいいのでしょうか?
本当は、両方1粒ずつ飲めればいいのでしょうが、このほかに、薬用シャンプー、診察代と結構月々、体のメンテナンスで飛んでいきます。
どなたか、アドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

パントテン酸(ビタミンB5)は普通の食生活を送っていれば、不足することはまずあり得ない栄養素です。

頭皮・皮膚の状態が良くないそうですが、それがパントテン酸不足が原因かどうかも良くわかりません。ましてやパントテン酸の成人所要量は1日にせいぜい5~7mgです。この所要量を大幅に超える量を摂取しても、体調が良くなることはあり得ません。

そもそもパントテン酸は幅広い食べ物に含まれ、腸内細菌により合成もされる栄養素でもあり、パントテン酸が不足しているとすれば他の栄養素も不足している可能性もあります。したがって本当に栄養不足で「頭皮・皮膚の状態があまりよくな」いとすれば他の栄養素も不足している可能性が高いです。ビタミンのみならず、すべての栄養素は「必要量」と呼ばれる量を超えて摂取しても、体に良い影響を与えることはありません。栄養素によっては体内に蓄積し、次の不足に備えるか、過剰分は体外に排泄されるかのどちらかです。体に蓄積される栄養素は、許容量を超えると体に害さえ及ぼします。

ということで、本来は日常の食生活全体を見直すのが良いと思います。ただ質問者さんの気持ちというものもあるでしょう。したがって「”ビタミンB5の量” or "ビタミンB群の連携"」のどちらかと聞かれれば、「"ビタミンB群の連携"」の方をお勧めします。なぜならB群サプリにもパントテン酸は40mg配合されているわけですよね。初めにも言いましたようにパントテン酸の成人1日の所要量は5~7mgですので、40mgはそれを軽く凌駕している分量です。(パントテン酸は必要量を超えても体外に排出され、体に害はないとされてはいます)

とりあえず1カ月くらい「"ビタミンB群の連携"」の方を試してみては如何でしょうか。それでも頭皮・皮膚の状態が良くならないようでしたら皮膚科の受診なり、日常の食生活の見直しなりをやっていただくのが良いと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
頼ってはあまりだめだとわかっていますが、原因であるストレスと生活習慣を変えるなら、極端な話、仕事を辞めなくてはいけません。
しかし、それは、できないので、B群試してみます。

お礼日時:2015/05/15 01:38

お考えに水を差すようですが、



サプリメントに頼るのは止めましょう、

Webの情報・評価はあくまでも個人の主観による物、

仮に、改善が見られた方が居られても其れがサプリに因る効果だとは誰も断言できません、

使用して、改善が見られなくても販売側には何も落ち度が有りません、

ある意味、金の取られ放題、

ユーザーにとって割りの合わない物です、

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに、いろんな事を改善するのが先にということはわかってはいるのですが、疲れて帰ってから、正しい生活を心がけるのは、ものすごく、疲れてしまいます。
まあ、だからといって、ショートカット的に治すのはむずかしいのでしょうね。
考えてみます。

お礼日時:2015/05/15 00:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアトピーでのパントテン酸の大量摂取は大丈夫?

アトピーになって20年以上になります。
パントテン酸がいいと聞き、いつもビオチンをもらっている
病院でもらいました。今飲み始めて2週間あまりですが、すごく回復してびっくりするほどです。よくなってうれしい反面、
副腎を刺激すると聞いて連用しても大丈夫なのか、不安になっています。治ってきたら少しずつでも減らしたほうがいいのか、悩みます。
医師は栄養剤だからなんの心配もない、とおっしゃるのですが
ネットで見ると色々不安なことも書いてありますし。

今飲んでいるのは 一日量で ビオチン9mg、パントテン酸
1200mg です。(体重は50kg、女性)

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

効果があって良かったですね。
水溶性ビタミンですので、過剰となる心配はありません。
(過剰量を摂取してもそのまま排泄されます。)

「副腎を刺激する」ではなくて「副腎機能を助ける」と理解したら良いでしょう。

Qパントテン酸をもらえる病院はどこですか?

東京や埼玉で、パントテン酸やビオチンを処方してくれる病院は、どこでしょうか?

私は、小麦や米や大豆や卵がアレルゲンのアトピーなので、ステロイドを使うと長期継続使用にならざるを得なくなります。

でも、ステロイドは、長期継続使用すると、副作用がこわい薬ですよね。

そこで、副腎皮質ホルモンを作る原料を摂取して、自分の体内で、自ら作ると副作用がないことをつきとめました。

原料となるのは、ビタミンB1または、パントテン酸だそうです。

ビタミンB1を豊富に含むニンニクを食べたら、4日くらいで、きれいになってしまいました。

でも、においがきついので、周りには不評です。
ビタミンB1誘導体のサプリメントは、ニンニク臭をとってある分、副作用があるそうで、なかなか大量摂取はできません。

それで、パントテン酸に目をつけました。
市販のビタミンBコンプレックスでは、含まれるパントテン酸の量が少ないせいか、効果ありません。

それで、病院でパントテン酸を多く処方してくれるところを探しています。

近所の皮膚科に10軒ほど、問い合わせましたが、サプリメントの処方は、どこもしていないということでした。
内科も同様でした。

サプリメントを病院から処方されている方は、どこの病院で処方してもらっているのでしょうか?

教えてください。

長くなって、すみません。

東京や埼玉で、パントテン酸やビオチンを処方してくれる病院は、どこでしょうか?

私は、小麦や米や大豆や卵がアレルゲンのアトピーなので、ステロイドを使うと長期継続使用にならざるを得なくなります。

でも、ステロイドは、長期継続使用すると、副作用がこわい薬ですよね。

そこで、副腎皮質ホルモンを作る原料を摂取して、自分の体内で、自ら作ると副作用がないことをつきとめました。

原料となるのは、ビタミンB1または、パントテン酸だそうです。

ビタミンB1を豊富に含むニンニクを食べたら...続きを読む

Aベストアンサー

今日は。

アトピーという事で大変だと思います。
パントテン酸単体で、という訳ではないのですが、シナールという薬があります。
ビタミンCとパントテン酸の合剤ですが、これが一番手軽かと思います。
ニキビ等の処方にて治療/予防の薬として処方されますので、医師に申告しましてもイヤな顔はされないと思いますよ。

ビオチンも同様ですよ。ビオチン末が調剤医薬品でありますのでこちらもお願いすると良いかと思います。

QDHCビタミンBミックスを摂取すると…

肌荒れが気になり、DHCの「ビタミンBミックス」を飲み始めました。
1日目はなんともなかったのですが、2日目に下痢になり、
偶然かな?と気にせず5日間ほど飲み続けていましたが、
やはり下痢になります。

普段はとても便秘で、便秘薬を飲まないと、上記のような下痢にはなりません。
その5日間の間に便秘薬は飲んでいないので、

(1)ビタミンBミックスの成分で、おなかがゆるくなる成分が入っているのか?
(2)ビタミンBミックスと一緒に飲食したらまずいものがあり、それを摂取したのか?
(3)ビタミンBミックスが私個人の体質に合っていないのか?

どれかでは?と考えています。

ちなみに、現在このほかにもDHCマルチビタミンとビタミンCをほぼ毎日(たまに飲み忘れることもある)飲んでいます。
また、薬のアレルギーはなく、今までこのようになったサプリメントはありません。
ビタミンBミックスの過剰摂取はしていません。袋に表示された1日1カプセルを守っています。

この質問をご覧の方で、私のようにビタミンBミックスを飲んだら下痢になったという方や、
原因がわかる方、いらっしゃったら教えていただけませんか?

お願い致します!

肌荒れが気になり、DHCの「ビタミンBミックス」を飲み始めました。
1日目はなんともなかったのですが、2日目に下痢になり、
偶然かな?と気にせず5日間ほど飲み続けていましたが、
やはり下痢になります。

普段はとても便秘で、便秘薬を飲まないと、上記のような下痢にはなりません。
その5日間の間に便秘薬は飲んでいないので、

(1)ビタミンBミックスの成分で、おなかがゆるくなる成分が入っているのか?
(2)ビタミンBミックスと一緒に飲食したらまずいものがあり、それを摂取したのか?
(3)ビタミンBミックス...続きを読む

Aベストアンサー

3だと思います。

原因はわかりませんが・・・
実は私も最近とある有名メーカーのマルチミネラルサプリメントを飲んで人生初の大変な便秘になったんです。

サプリメント歴はもう7年にも及びまして、色々飲んできました。
ダイエットサプリメントなど効き目がないと思ったものは数多くあれど、健康に害があったのは今回が始めてです。

それがいくら調べても、マルチミネラルが便秘になるということはどこにも書いてないんですね。
下痢になるという記述ならあるのですが・・・
飲むのをやめたらその便秘が解消されました。
ほんとひどい目に遭いました。

原因はわからずとも合わないサプリメントもあるってことですね。
合わなければ即飲むのを中止して下さい。
そして別のサプリメント(もしくは栄養剤)に切り替えた方がいいです。

Q市販のビタミン剤と処方箋のビタミン剤の値段

現在ビタミンCを病院で処方してもらって飲んでいます。
病院で処方してもらうのと、ドラッグストア等で購入するのでは値段に違いはありますか?

Aベストアンサー

ビタミンCはビタミンの中でもいちばん身近なもので、美白、しみ、ソバカス、風邪予防のもくてきで多くのサプリメントが発売されています。
また多くの食品にも添加されていますね。

実は、ビタミンCはサプリメントだけでなく医師が処方箋で、治療の一環とし使用することもあります。
処方箋で出されるくらいだから、医薬品のビタミンCはサプリメントよりも強力なのでしょうか?

処方箋でよく使用されるビタミンCの代表的なものとして、シナール配合錠とシナール配合顆粒があります。

含有成分は
1錠中または1g中に
 アスコルビン酸200mg
 パントテン酸カルシウム3mg

このアスコルビン酸がいわゆるビタミンCのことです。
処方箋でのよく使う使い方は、1回1錠(1g)を毎食後に服用なので、1日3錠を服用します。
つまり、1日アスコルビン酸600mgになります。

この量は多いのでしょうか?

サプリメントでよく見る摂取帯は、1日1000mg~1500mgだから、600mgだとこれに比べるとずいぶん少ない量になります。

ビタミンCは、美白目的や風邪の予防を期待するのであれば、2000mgくらいの積極的な摂取が必要とされています。
たとえば、シナール配合錠と同じ、塩野義製薬が発売している市販用のシナール(シナールEX)があります。
同じ塩野義製薬が出しているのに、1日量が2000mgとたくさん入っています。
「病院のビタミンCの方は、量が多くてよく効くし、保険が効くから安い」なんて思っている方は多いが、実はそんなことないんです。
シナールだけだとなんだからもう一種類有名な処方箋薬として、ハイシー顆粒というメジャーな処方薬があります。

■ハイシー顆粒
1g中に、アスコルビン酸 250mg
これも毎食後に1包ずつってのがよく見る使い方だから、1日750mgだ。ちなみに、ハイシー顆粒は、医薬品添付文書に1日0.2~8gと記載されているので、最高で、ビタミンCを2000mgまで服用できます。

医師が1日量を決定して処方してくれるので、積極的に摂取したい人は、8gでお願いするといいでしょう。
ちなみに、病院で薬をもらうときはふつうは保険が適用になりますが、美白目的で使用するときは、病気で使用するわけではないので、自費での処方になる診察代と薬の処方代を考えると、決して安くありません。
しかし、保険でビタミンCを治療目的で使用することもあります。
皮膚科でよく使う目的としては、炎症後の色素沈着の予防です。
怪我をしたり掻き壊した皮膚は、傷が治るにつれて色素沈着っていって、皮膚が黒ずむことがあります。

これの予防(治療)には保険が適用されるので、受診してビタミンCをもらうのもいいかもしれないですね。
これなら市販薬を買うよりも安くつくでしょう。

なので、基本的に処方箋の方が、分量が少ないのです。
相対して安いということですね。

ビタミンCはビタミンの中でもいちばん身近なもので、美白、しみ、ソバカス、風邪予防のもくてきで多くのサプリメントが発売されています。
また多くの食品にも添加されていますね。

実は、ビタミンCはサプリメントだけでなく医師が処方箋で、治療の一環とし使用することもあります。
処方箋で出されるくらいだから、医薬品のビタミンCはサプリメントよりも強力なのでしょうか?

処方箋でよく使用されるビタミンCの代表的なものとして、シナール配合錠とシナール配合顆粒があります。

含有成分は
1錠中また...続きを読む

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q食事後おなかが妊婦のようになります(胃下垂?)

タイトルの通りです。
ゴハンを食べたあと、おなかが異常なぐらい膨らみます。
まるで妊婦のような体形になります。

空腹の時も下腹はでてますが、もう食事後なんて妊娠してるんじゃないの?ぐらいにおなかがでています。
私は胸が小さいのでさらに目立ちます(胸より腹のほうが出ているので・・・・)

冬の時は着込んでたのであまり目立ちませんでしたが、夏になり薄着になると目立ってはずかしいです。

アブトロ~とかも試して見ましたがあまり効果がありません。なにかいい方法がありましたがお願いします。

Aベストアンサー

私も以前同じような質問をしました。
その時、素晴らしい回答をいただいたので、
下記を見てください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234370

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234370

Q顔にかゆみのあるボコボコが大量発生・・・

ここ一週間ほどずっと、肌の調子が最悪で
(1)いつも使っている化粧品がピリピリするようだ
(2)化粧ノリが悪い
(3)赤みのあるボコボコがでた
 見た感じはニキビのような赤い腫れになっている
 とても痒いし、日に日に増えていくような気がする
 白ニキビになったところもある。
 とにかく痒くてつらいです。
 普段、できない箇所にまでボコボコがある
 特に頬、顎がひどい。
(4)肌がいつもより乾燥している

特別、化粧品を変えたわけではないし
ずっと使ってきたものを使用しているので
化粧品が原因だと思えません・・・。

これは蕁麻疹なのでしょうか?
それともただの肌荒れなのですか?
はじめは生理前だし、肌が敏感になっているのかと
思ったのですが、どうも様子がおかしいので・・・。
(こんなひどいことになったのは、初めて。)


昔、食べもので一度蕁麻疹が出たときに
出してもらった、蕁麻疹の薬があるので
飲んでみようかと思うのですが、大丈夫なのでしょうか??

外に出るのもつらいほど、
赤い腫れが発生して泣きそうです・・・。

ここ一週間ほどずっと、肌の調子が最悪で
(1)いつも使っている化粧品がピリピリするようだ
(2)化粧ノリが悪い
(3)赤みのあるボコボコがでた
 見た感じはニキビのような赤い腫れになっている
 とても痒いし、日に日に増えていくような気がする
 白ニキビになったところもある。
 とにかく痒くてつらいです。
 普段、できない箇所にまでボコボコがある
 特に頬、顎がひどい。
(4)肌がいつもより乾燥している

特別、化粧品を変えたわけではないし
ずっと使ってきたものを使用しているので
化粧...続きを読む

Aベストアンサー

私は同じような症状ですが,毎年3月から5月くらいにかけて外出時,油断をしているとかゆかゆです。年配のお医者さんの診断では,急に紫外線をたくさん浴びて肌が過敏になったのだろうといわれています。
自然に落ち着くので,勝手に花粉のアレルギーとも思っています(花粉症です)
お日様にたくさんあたったり,長時間外にいたりしませんでした?
ここ何日かは平年並みの陽気になりましたが,紫外線だいぶ強かったんじゃないかと思います。
かゆいのやですよね

Q原因不明の顔の湿疹について

こんにちは。

昨年10月末頃に両頬に湿疹ができ、皮膚科を受診し「湿疹」との診断でステロイド軟膏を処方されました。
しかしあまり効果がなく、12月末に再度受診したところ、前回と違う医師で、膠原病疑いで皮膚生検をしましたが結果は膠原病ではなく、「炎症の強い湿疹」とのことでした。
ステロイド内服で一時良くなりましたが(完治ではありません)、どうしてもお化粧をしなければならない用事がありファンデーションを使用したところまた悪化してしまいました。
皮膚科には通院していましたが、なるべくお化粧はしないこと、冷気や乾燥が原因かもしれないのでマスクをすることを指導され治療終了となりました。

その後現在に至るまでほとんど良くならずに経過しています。
ひどくなった時は最後に処方されたステロイド軟膏を塗っていましたがかゆみが強くなりすぐに洗い流す状態です。
内科も受診し、やはり膠原病疑いで血液検査をしましたが膠原病もアレルギー(IgE)も否定されました。

湿疹は、赤く隆起したものが頬骨とこめかみにぶつぶつとできています。
炎症が長期にわたっているせいか頬全体が色素沈着で赤紫になっています。
お化粧はしないようにしていますが、どうしても必要な時は薄くしています。でもその夜は湿疹が悪化しています。洗顔は石鹸を使うのは夜だけで、朝はぬるま湯のみで洗っています。

もう一度皮膚科に行こうかとも思いましたが、小さい子供を二人連れていつも待ち時間が2時間近くになることと、またステロイド軟膏を出されるだけなら意味がないと思い、躊躇しています。
化粧品はずっと同じものを使っているので、皮膚科の医師も化粧かぶれではないと言っていましたが、湿疹が出る2カ月くらい前からスクラブ洗顔を使い始め、週5日くらい使っていたのでそれが原因かとも思っています。

このような場合はもう一度皮膚科に行くしかないのでしょうか。
ご回答いただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。

昨年10月末頃に両頬に湿疹ができ、皮膚科を受診し「湿疹」との診断でステロイド軟膏を処方されました。
しかしあまり効果がなく、12月末に再度受診したところ、前回と違う医師で、膠原病疑いで皮膚生検をしましたが結果は膠原病ではなく、「炎症の強い湿疹」とのことでした。
ステロイド内服で一時良くなりましたが(完治ではありません)、どうしてもお化粧をしなければならない用事がありファンデーションを使用したところまた悪化してしまいました。
皮膚科には通院していましたが、なるべくお化...続きを読む

Aベストアンサー

もう一度皮膚科にいくか
場合によっては婦人科などでホルモンを見てもらうか(特に他に気になる症状があれば)

それと、夜の洗顔で使っている石鹸があっているか
今まで使っていたものと同じものだったとしても
炎症をおこしてからしばらく辞めてみたか。
シャンプーやリンスは合っているか、すすぎのこしがないか。

枕は清潔でしょうか。枕カバーを洗うとか枕を変えてみる

お子さんが小さいようですが外遊びなどで
日光に当たると調子悪いなど思い当たることはないか

石鹸を使わずにぬるま湯だけの洗顔にして1周期(28日)
様子を見てもだめでしょうかね。
気になるならTゾーンだけ石鹸で、あとはぬるま湯のみであらうなど。

汚れを落としすぎて常在菌がバランスを崩して炎症の原因になることもあります

育児疲れ、ストレスなどで免疫力が低下していないか。

髪の毛の毛先が顔に触れていないか

私も一度ストレスと多忙で真っ赤な吹き出物が顔中にでき、アバタや
顔の皮膚も赤紫になったことがあります
こういう感じでした
http://homepage3.nifty.com/nikibi/akaragao_p/akaragao-binkan.html

いただいた薬もかゆくて…。
生活が落ち着くとともに収まりましたが。

どうしてもお化粧をするときは湿疹の場所だけ避けてぬることはできませんか?
もしくはピジョンのお粉みたいに刺激の最低限のものにするなど。

一度炎症や湿疹が出て肌が傷ついてしまうと治るまで
ちょっとの刺激でまた戻ってしまうかと思います
考えうる原因を取り除いて28日は待ったほうがいいかなと思います。

一度強めの洗顔で顔を洗っていて、辞めた途端ににきびが吹き出ました
メイク、洗顔料をやめて1周期放っておいたらきれいになったことがあります

突然に治る、ってやっぱり難しいので。一つの対策も一定期間続けたほうがいいかなと思います。

もう一度皮膚科にいくか
場合によっては婦人科などでホルモンを見てもらうか(特に他に気になる症状があれば)

それと、夜の洗顔で使っている石鹸があっているか
今まで使っていたものと同じものだったとしても
炎症をおこしてからしばらく辞めてみたか。
シャンプーやリンスは合っているか、すすぎのこしがないか。

枕は清潔でしょうか。枕カバーを洗うとか枕を変えてみる

お子さんが小さいようですが外遊びなどで
日光に当たると調子悪いなど思い当たることはないか

石鹸を使わずにぬるま湯だけの洗顔にして1...続きを読む

Q脂漏性皮膚炎に効く療法はありますか?

おととしの夏ぐらいから脂漏性皮膚炎悩まされています。
治そうと思い病院へ行き(普通の病院と漢方薬の病院)処方どおりに薬をつけてましたが、その後治るどころかぜんぜん効かず湿疹部分が悪化してしまい(特に生え際)、さらに漢方薬の影響で肝機能障害になってしまいました。
こんな思いしてまで治したくない為現在は病院へはいってません。

こんなにしつこい脂漏性皮膚炎に効く療法はなんでしょうか?

又、東京に脂漏性皮膚炎に効く療法をする病院があるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

医学的内容ですので,一般人に印を付け,自信なしにしていますが・・・。

まず,脂漏性皮膚炎の特効薬などは,現在無いと言えると思います。
そこで,まず,脂漏性皮膚炎になってしまった原因を探し出し,その原因を取り除かなければ,どんな治療も効果がないのではないかと想像しています。

私は理容師ですので,脂漏性皮膚炎と言われると思い出す原因が3つあります。

1つ目としては,界面活性剤のいたずらです。
界面活性剤というものは,石鹸や石鹸シャンプー,一般的なシャンプー,台所洗剤,洗濯洗剤など,およそ,水とお湯を除いた洗浄力を持ち合わせているものすべてに含まれているものと考えて良いと思います。
この界面活性剤が,長い間頭皮に残っているような状態が続いてしまいますと,頭皮が荒れてきてしまいます。
つまり,shin0311さんの場合,頭皮が脂漏性皮膚炎になったのですから,シャンプー剤のすすぎ不足が原因ではないかと考えることも出来ます。

2つ目としては,爪を立ててシャンプーしたり頭を掻いてしまったりしていることです。
この場合も,頭皮が荒れてきてしまうことがあると考えられます。

で,1つ目と2つ目が原因ですと,以下のように症状が進んでしまうと考えられると思います。
a.
1つ目か2つ目が原因で,頭皮が荒れる。
b.
荒れた頭皮をカバーしようとして,皮脂が通常よりも多く分泌されるようになる。
c.
aとbを繰り返しているうち,皮脂の分泌が多くなりすぎてしまい,皮脂そのものが原因で頭皮を荒らしてしまう。(つまり,脂漏性皮膚炎)

こんな感じだと思います。

3つ目としては,1つ目2つ目のように外的要因ではなく,内的要因,つまり,栄養バランスに問題があると考えられることです。
皮脂に関係すると考えられる栄養は,ビタミンEとビタミンB2です。
ビタミンEは,脂肪を多く摂取させる働きもあると言われ,ビタミンB2は,皮脂の分泌を司る働きもあると言われています。
ですから,ビタミンEの過剰摂取(許容上限摂取量未満であっても,多すぎてしまう摂取です),例えば,毎日,所要量(1日に摂取するべきだと定められている量)に達しているにもかかわらず,サプリメントでビタミンEを摂取してしまっているとか,食事として多く摂取しているなどです。
または,ビタミンB2の摂取が3日間で1日あたりの平均が所要量に達していない状態を,長期間続けてしまっているなどです。
もしくは,この両方と言うことも考えられます。
と言っても,一番可能性が高いと考えられるのは,ビタミンB2の摂取不足だと考えています。
と言いますのも,何かにつけ,栄養バランスが非常に大切だと言うことです。

摂取する栄養それぞれの所要量を100%とした場合,例えば,ビタミンCだけが90%しか摂取出来ていないとしますと,不思議なことに,他の栄養も90%しか使用されず,残りは廃棄されてしまうことがあるためです。
このような状態になってしまいますと,ビタミンB2も摂取不足という状態と同じになってしまいます。
現在,私たちの食生活を考えてみますと,ほとんどの人が,何かしら所要量を越えていない栄養があると言わざるを得ない状態のようです。
ですから,ビタミンB2の不足が原因と言える可能性が1番高いのです。

対策ですが,まず,栄養のことから書かせていただきます。

3つ目のこと,つまり,栄養が原因だった場合は,まず,栄養士に相談してください。(と言うか,これが原因かどうかを判定するために,1度,栄養士に相談してください)
その際には,出来ましたら,1週間程度の食事(感触も含む)を記録して,相談されると良いと思います。
また,通常,栄養士に相談しますと,有料ですが,各市町村にある健康センターなどでは,定期的に「無料栄養相談」(たぶん,要予約)を開いているはずですので,これを利用するのも良いと思います。

で,私からは,栄養相談をしても,たぶん,栄養士が言わないだろうと思われることを書きます。(聞けば教えてくださいますが,このことを聞く人が非常に少ないようです)
それは,食事時刻に関することです。
食事時刻,たぶん,1番バラつきがあるのは,夕食だと思いますが,これがほぼ一定していませんと,人間の体は,いつ消化吸収の準備をして良いのか,わからなくなってしまうのだそうです。
で,消化吸収の準備が整わないと言うことは,せっかく食べる前は栄養バランスを完璧にしたとしても,充分分解されないために,体の中に入ってきたときの状態で栄養バランスを崩してしまった状態と同じになってしまうのだそうです。
ですから,例えば,夕食をだいたい19時頃に摂っていたとしましたら,18時30分~19時30分の間に夕食を摂り始めるようにしてください。
と言っても,1週間に1~2度程度でしたら,大きくはずれても構わないようです。

次に,2つ目が原因だった場合ですが,これは,爪を立てないようにシャンプー,または,頭を掻くようにしてください。
一番のお勧めは,指先と指の腹の間,指を軽く曲げてパソコンのキーに触れる場所を使用することです。
この場所でしたら,充分な力が頭皮に加えることが出来ます。
ただし,もし,この場所を使用しても爪があたってしまう場合は,爪を切るか,または,指の腹を使用してください。
指の腹を使用する場合,頭が痒いときは,この場所で,痒い部分を叩くようにすれば良いですよ。

1つ目が原因だった場合は,とにかくシャンプー剤を良くすすぐことです。
こう書きますと,「私はシャンプー剤を良くすすいでいるから,これが原因ではない」と勘違いされるか違います。
そこで,お聞きしますが,「頭皮だけで2~3分間」すすいでいますか?
シャンプー剤は,最低でも「頭皮だけで2~3分間」すすぐようにしてください。

最後に,どのような原因で脂漏性皮膚炎になったとしても,治療の手助けをしてくれると思われるシャンプー方法を紹介します。
と言っても,たいへん長くなってしまいますので(そうでなくても,たいへん長くなってしまっていますが・・・),以前,私が回答してありますので,参考URLをクリックして,回答No.4をお読みください。

で,脂漏性皮膚炎(脂漏性脱毛症も含む)の場合のシャンプーで注意するべき点を上げておきます。

1.洗浄力を落とす
脂漏性皮膚炎は,皮脂が直接頭皮にいたずらしている状態ですので,余分な皮脂を落としてしまう必要があるのですが,落としすぎてしまいますと,かえって悪化してしまいます。
そのため,洗浄力が強いシャンプー剤の使用は絶対に避けてください。
No.2のbanana7さんには申し訳ないのですが,banana7さんが紹介している方法では,脂漏性皮膚炎の場合,さらに悪化してしまうと考えられます。
頭皮が傷んでいる状態でのクレンジング成分の使用は,頭皮をさらに傷めてしまいますので,絶対にやらないでください。
また,クレンジングオイルですが,これの変わりにホホバオイルかオリーブ(バージン)オイルを使用する方が,まだ,良いように感じます。(でも,これも避けてもらいたいような気がします)

2.シャンプー剤の使用量も減らす
これは,訂正も含めていますが,通常の場合でしたら,手にとった状態で,500円玉程度の,または,ポンプ式でしたら1回押しの量の使用で充分なのですが,脂漏性皮膚炎の場合,この半分にしてください。
つまり,手にとった状態で500円玉の半分程度,または,ポンプ半押し程度の量と言うことです。
これに数滴の水分を加え,充分泡立たせてから,使用するようにしてください。
ただし,洗浄力を弱めているシャンプー剤を使用する場合は,通常のものと同じ量の使用で構わないと思います。

3.すすぎに注意
くどいようですが,非常に大切なことですので・・・。
「頭皮だけで2~3分間」すすぐようにしてください。
髪の毛が長い場合は,さらに髪の毛のすすぎ時間も加えるようにしてください。
シャワーの使用がいろんな意味で1番ですが,シャワー設備がない場合と,また,すすぎに自信が持てない場合は,お風呂に頭を潜らせて,すすぐようにしてください。

4.シャワーですすぎ洗いだけをする
シャンプーとシャンプーの間に,必ず,頭皮をすすぎ洗いしてください。
これは,万が一,シャンプー剤のすすぎ不足があった場合の救済処置の意味と,ある程度時間をおいたことにより多く分泌された皮脂の除去をするためです。

5.トニック・育毛剤等・整髪剤等の使用を避ける
トニックは,刺激が強すぎますし,また,皮脂を除去してしまう働きも少しだけあります。
そのため,使用を避けるべきだと考えています。
育毛剤等については,治療薬とどのような反応を起こしてしまうかわかりませんので,避けるべきだと考えています。どうしても使用したい場合は,使用したい育毛剤等を医師に診せて相談してください。
整髪剤は,油です。
脂(皮脂)が原因なのに,脂を頭皮につけてしまう,または,ついてしまったら,症状を悪化させてしまうだけです。
ですから,整髪剤等は絶対に使用しないでください。

6.時間に余裕がないときのシャンプーは避ける
多くの人にとって,特に朝の話ですが,時間がないときにシャンプーしてしまいますと,どうしてもすすぎが不足がちになってしまいます。
ですから,シャンプーするのは,1日のうちで,時間に余裕があるときにするようにしてください。
多くの人の場合でしたら,夜シャンプーして,朝多少時間に余裕があれば,シャワーなどで頭皮をすすぎ洗いしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=611843

医学的内容ですので,一般人に印を付け,自信なしにしていますが・・・。

まず,脂漏性皮膚炎の特効薬などは,現在無いと言えると思います。
そこで,まず,脂漏性皮膚炎になってしまった原因を探し出し,その原因を取り除かなければ,どんな治療も効果がないのではないかと想像しています。

私は理容師ですので,脂漏性皮膚炎と言われると思い出す原因が3つあります。

1つ目としては,界面活性剤のいたずらです。
界面活性剤というものは,石鹸や石鹸シャンプー,一般的なシャンプー,台所洗剤,洗濯...続きを読む

Qロコイドクリームを処方されましたが・・

こんばんは。

1週間前から顔の右側一帯にニキビのようなものができてきて、今日まで毎日清潔にしながらそのままにしておきました。
しかし、薄いかぶれのような感じで残ってしまい、若干の痒みがあります。また、シミとして残りそうな気配だったので、早速皮膚科に行きました。
そこはHPを開設していて「インフォームド・コンセプトを重視しています」と書いてあったので、バスに乗って時間をかけて行ったのですが、実際に診察してもらったら案外そっけなかったでした。
症状と、それまでの経過(ストレス・カビや他のアレルギーの可能性あり等)を伝えたところ、血液検査も顕微鏡での検査もなしに「それでは薬を出しますから様子をみてください」とのことでした。
それで処方された薬がロコイドクリームです。

期待して行った医者がそうでもなかったので、そのままこの薬を塗っていいものか未だ悩んでいます。
実は、この間歯痛で歯医者に行ったのですが、治療しても痛みがおさまらず、「医者は占い師かな」といった不信感を持っていますので、今回も過剰反応しているのかもしれません。

HPでいろいろこの薬について調べましたら、中のステロイド剤ということを知り、私の顔を見ただけでこのような強い薬を処方するものかと、疑問です。

症状はまだそれほどひどく、口周りと頬、眉毛の上に赤みを帯びたニキビのようなシミのようなふくらみが広がっています。

ロコイドクリームとはこのような症状に使うものでしょうか。また、診察で、見るだけで終わることは、おかしくないのでしょうか。

アドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

こんばんは。

1週間前から顔の右側一帯にニキビのようなものができてきて、今日まで毎日清潔にしながらそのままにしておきました。
しかし、薄いかぶれのような感じで残ってしまい、若干の痒みがあります。また、シミとして残りそうな気配だったので、早速皮膚科に行きました。
そこはHPを開設していて「インフォームド・コンセプトを重視しています」と書いてあったので、バスに乗って時間をかけて行ったのですが、実際に診察してもらったら案外そっけなかったでした。
症状と、それまでの経過(ストレス・...続きを読む

Aベストアンサー

ロコイド自身はステロイド剤の中でものすごく強い、という分類にはされてないみたいなんですけど、
かなり強い、という薬と同じ量のステロイドが入っています。ステロイドについて詳しいサイトを紹介します。
このサイトのリンク先などでも詳しく乗っていますよ。
使うかつかわないか、診療を信用するかしないかは
あくまで個人の責任においてなので
人の意見は鵜呑みにしないほうがいいと思いますが。

参考URL:http://www.atopy.org/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報