親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

私は早稲田の付属高、学院に在籍している高3です。理工学部にと教育学部の理学科の違いを教えてください。
また私は院にいくつもりなのですが、教育学部理学科の人たちは大半が理工学部の院に進めるのは本当ですか??
院行く前提なら最終学歴は理工学部と同じですよね??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

早稲田大学の場合は、理学系の学科は、数学科・物理学科・化学生命学科が理工学部、生物学専修、地球科学専修が教育学部理学科となります。


つまり、専修科目で学部及び学科が異なると言う事です。
大学院については、理工学術院におかれている、基幹理工学研究科(数学及応用数理)・先端理工学研究科(物理学及応用物理学・科学生命学・生命理工学)・創造理工学研究科(地球・環境資源理工学)に進学する事になります。
なお、地球科学専修の場合は、物理学及び応用物理学、地球・環境資源理工学のどちらかに進む事になります。
君が進学したい学科によって、理工学部か教育学部かを選ぶ事になります。
したがって、どちらでも良いと言う事にはならないと思いますが?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田大・教育学部について

なんかこの掲示板の早稲田大の教育学部の評判などを見ているとあまりいい学部ではないように思えます。
自分の気のせいでしょうか?
早稲田大の教育学部って実際はどうなのでしょうか?
早稲田大の中でどのような位置にあるのでしょうか?最難関は政経学部と聞きますが・・・。

Aベストアンサー

偏差値ランクとしてはNo.3さんの回答で正しいですが、入試問題の難易度は法学部の方が上ですし、実際入っている人も政経を上回っているようです。世間一般では、まだ、政経の方が上だと考えている方が多数を占めますが、知っている人は知っている事実です。

ちなみに、法学部の次に一文、政経と教育、商学・社学・二文と続いていきます。(あくまで、入試科目全体で比べた場合です。科目ごとで比べた場合全く違います。なお、理工は理系のため、国際教養は新しいため、人科・スポ科はよく分からないので割愛しました。)

No.1さんの言うとおり教育学部とは言っても、実際、教職課程とる人は半分くらいのようですが(教育学部にもかかわらず、教職をとるかどうかは選択で、必修ではありません)、だからといって遊んでいるわけではありません。他の私大に比べれば勉学に励んでいる人は少なくありません。

早大の中での位置? 気にしている人はほとんどいないのでは。入りたいところに入るのが一番ですよ!

Q慶応理工と横浜国立理工どちらにするか

お世話になります。このたび息子の大学進学のことでアドバイスいただきたくよろしくお願いいたします。もちろん本人が決めることなのですが、理系大学のことはまるでわからず、大学のパンフなどからしか情報が得られず、本人に満足なアドバイスもできません。

慶応理工(学問4)から合格をいただきました。
その後東工大4類を受けるも不合格。
そして、後期で横浜国立大理工機械工学の合格をいただきました。

後期発表前までは、本人は、すっかり慶応に進学する気になっていたのですが、
(横国後期に受かるとは予想していなかったので。今年は2次試験が中止でセンターの点のみでの合否判定だったので)
理系大学はやはり私立より国立の方が、研究費も潤沢でしっかり勉強できると聞きます。
難易度レベル的には同等かと。
ネームバリュー的には慶応でしょうか。
4年後、就職なら慶応、院に進むのなら横国、という意見も聞きますが、やはりしっかり勉強したいのなら横国なのでしょうか。
国立の院を目指すなら、国立大学に行った方が有利とも聞きました。
慶応大から国立の院に行く方は少ないのでしょうか。

経済的な差は大きいと思いますが、やはり本人の希望をかなえてやりたいので、選択の要素には含まないように考えたいと思います。

何かアドバイスをお持ちでしたら、悩める親子を助けると思って、ぜひお願いします。

お世話になります。このたび息子の大学進学のことでアドバイスいただきたくよろしくお願いいたします。もちろん本人が決めることなのですが、理系大学のことはまるでわからず、大学のパンフなどからしか情報が得られず、本人に満足なアドバイスもできません。

慶応理工(学問4)から合格をいただきました。
その後東工大4類を受けるも不合格。
そして、後期で横浜国立大理工機械工学の合格をいただきました。

後期発表前までは、本人は、すっかり慶応に進学する気になっていたのですが、
(横国後期に受かると...続きを読む

Aベストアンサー

そうです。

ココで争うと、私学の早慶に勝てるわけないんです。早慶の理工は、学生数が多い上に、施設も充実しているので、教員数も多く、バリエーション豊かな教育ができます。レベルが高い上に、マンモス大の特徴ですね。
地方国立大では、教員数の少なさからくるこのバリエーションの少なさを、外部講師を招くことで補いながら、教員が相手にする学生数を絞ることで、ほぼマンツーマンで深く学ばせることで、対抗しています。教育をする、というよりも、師事するということですね。研究者、技術者を志向する人には、見習うところも多い制度です。乏しい設備でも、学生数が少ないので、すべての学生が触れる。教員と同じ環境で実験や実習ができる。これが規模の小さな地方国立大のメリットです。

横国では、理学志向の技術者を育てる部分では、一歩先を行っていたとは思います。それでも、この少ない教員数でこの理念を実現するには、理学系・工学系の両方を教えられる優秀な「教育者」がここにはすべての学科に存在していることになります。これを国立大にホントに求められるのかな、という疑問です。


人気Q&Aランキング