わたしは糖尿病でしたが、食事療法だけで数値が下がり今では正常値に戻りました。

その間、運動らしい運動は何一つ行わずひたすら低糖質療法を実践しました。

運動が嫌いな訳ではないんです。たまに外出して汗を掻きシャワーを浴びると気持ちがいいですし運動後の心地よい疲れも好きなんです。

ただ、医者からも運動をしろ!と言われてはいるのですがどうしても体質改善の為の運動をする的な思考に持って行く事が出来ません。

でも、頭では運動は身体にいい事は何となくは分かってはいるんです。

皆さん、こんな私に運動の大事さや楽しさ又、何故、運動しなければならないかを教えて下さい。

何卒、よろしくお願いします m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自分も糖尿病ですが


運動するとしないとでは、インスリンの効き方がまったく違います。
糖分は筋肉に蓄えられるので運動する事によって筋肉にある糖分を燃焼させる事によって
血糖値の下がり方がスムーズになります。
まったく筋肉を使わないと、糖の吸収する場所がなくなって
血糖の下がりが悪くなるんです。
私は食後に運動するのとしないのとでは、明らかに血糖値の下がり方の早さが違うので
高血糖が長い間続くと、ヘモグロビンA1cの数値が高くなります。
なので運動して、血糖値を早く正常値に下げる事によって
ヘモグロビンA1cの数値を押さえる事が出来るからです。
あなたのように食事だけで血糖コントロールが出来ていて、なおかつヘモグロビンが低い値なら
運動しなくてもいいかもしれません。
ですが、年齢を重ねていくと筋肉は落ちていくので糖の吸収する場所が少なくなります。
そうなると高血糖が長く続くようになるので歳をとって筋肉が落ちた時は注意してください。
糖をあんまりとらない人は食事療法だけでも十分だと思います。
    • good
    • 2

おれも糖尿病です。


運動によって作られた体は、食事制限で作られた体より、
「事故」があったときに粘り強く体質を維持しやすいからですね。
安定させやすいわけです。
    • good
    • 0

食事の前後で運動すると耐糖能が向上することが知られています。


多少の糖質を摂取しても直後に運動すればリカバれるのです。

食事療法だけで十分とお考えになるのも一法かもしれませんが、運動療法を採り入れることで食事の幅が広がります。QOL(Quality of Life)を向上するためにも是非とも運動されるといいと思いますよ。

それから運動することで身体機能の維持につながります。歳をとって来ると内臓が元気でも手足が言うことを聞かなくなります。せっかく糖尿病から生還したのに身体が言うことを聞いてくれないのでは元の黙阿弥ですよ。

そうならないためにも運動するとお考えになってはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

運動て大切だからしているというより、明らかに運動するのが好きだからしている。

    • good
    • 0

運動している私でも贅肉はどんどんついて必要な筋肉はどんどん落ちています。


そのうちに(20年後の80歳の頃かな?)トイレにも行けない状態になるかもしれません。そう思って60歳の現在毎日自転車に乗って20kmほど走っております。
 運動が必要だから学校には体育の授業があるのです。その理由は筋肉は使わなければ退化しますが、使えば使うほど発達するからです。
 クルマのエンジンを考えて下さい。クルマのエンジンは馬力を上げようと思えばエンジンを多額のコストをかけて改造するしかありません。しかし我々動物のエンジンは使えば使うほど馬力が上がっていくのです。最近は散歩しても2km位なら平気で歩けるようになりました、これも運動のおかげだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運動ではなく食事療法などのダイエット教えてください

前までは運動を欠かさず行い体重をキープしたり減らすこともなんとかできてる時もありましたが
現在受験中で勉強に最大限つぎ込みたいので運動ではないダイエット・食事療法などの方法・おすすめダイエット本・体重が減った食事法などの体験談がありましたらぜひ教えてくださいお願いします。
現在174cm75キロです

運動で減らす方法は一年で18キロ減らしたことがあり詳しいのでそれ以外でお願いします、、、、、

Aベストアンサー

ダイエットをする前に、次の栄養知識を覚えてください。

人体で最も大切な臓器で脳です。脳は1日に144gのブドウ糖を消費します。
144gのブドウ糖は女性茶碗に3杯のご飯で摂れます。

人体は60兆個の細胞でできていて、骨も皮も肉も内臓も血液も
蛋白質でできています。
これらの臓器は死が訪れるよりも先に自分自身が生まれ変わる
ことによって、成長し若さを保っています。
これが、新陳代謝ですが、そのためには1日に50gの蛋白質が必要です。
蛋白質の多い食品は鶏ささみ、スキムミルクなどで、これで50g摂ります。

脂質は細胞膜やホルモン、免疫などに必要で、40g以上摂ります。

これらの栄養素のカロリーを合計すると、
144 * 4 + 50 * 4 + 40 * 9 = 1136Kcal となります。

身長174cm、体重75Kgの男子高校生の基礎代謝は 1751Kcalで、
運動をまったくしていないとすると、1日の消費カロリーが
2183Kcal程度ですから、上の最小限度の栄養を維持すると、
食事制限だけで1日あたりのエネルギー収支が1037Kcalの
マイナスになります。

このマイナスのエネルギーを7.2で割ると、1日あたりの体脂肪の
消費量がでます。
すなわち、(2183 - 1136) / 7.2 = 145gのペースで体脂肪が減少します。

上記の栄養は、厚労省の栄養基準を満たしていますが、それでも
カロリーをここまで落とすことができます。
この食事を守れば、面白いように体重が減少しますが、
決してご飯の量をこれ以上は減らさないようにしてください。

もしも、ご飯を2杯以下にすると、脳のエネルギーが不足するので、
脳が一日中食べ物のことばかり気にして、知的能力が80%に低下します。
ダイエットをすると、便量が少なくなり便秘するので、
ヨーグルト、バナナ入りの生野菜ジュースを飲んでください。

ダイエットをする前に、次の栄養知識を覚えてください。

人体で最も大切な臓器で脳です。脳は1日に144gのブドウ糖を消費します。
144gのブドウ糖は女性茶碗に3杯のご飯で摂れます。

人体は60兆個の細胞でできていて、骨も皮も肉も内臓も血液も
蛋白質でできています。
これらの臓器は死が訪れるよりも先に自分自身が生まれ変わる
ことによって、成長し若さを保っています。
これが、新陳代謝ですが、そのためには1日に50gの蛋白質が必要です。
蛋白質の多い食品は鶏ささみ、スキムミルクなどで、これ...続きを読む

Q糖質制限食と、運動について

ダイエットのため、糖質制限食を実行しています。
主食はほとんど食べておらず、主に摂取しているのは、肉・魚・野菜です。

これと平行してスポーツクラブでボディコンバットのようなレッスンを受けようと思っているのですが
一度似たようなレッスンに出てみた所、途中からのぼせた感じになってしまってひどい頭痛が起きました。
(ぐわんぐわんという感じの痛みで、熱中症になった時のような感じ。運動後も続いていました)

このような状態になってしまうのは、運動不足のせいなのか、糖質制限をしているせいなのか、悩んでいます。

今のような食事を続けたまま、このようなレッスンに出るのは危ないのでしょうか?

Aベストアンサー

糖質制限食をしながらの有酸素運動は危険な行為です。
有酸素運動では、遅筋が血液中の脂肪を燃やしますが、ボディコンバットのような激しい動作をともなうダンスでは、パワーが必要なために燃焼速度の速い糖質を燃やします。
このため、低血糖症状がおこります。

低血糖症状の典型例は、顔面蒼白、めまい、脱力、手足がひょろひょろするなどです。
私は糖尿病だったことがあるので、低血糖に何度かなったことがありますが、頭痛の経験はありませんが、低血糖のときに何かを食べると、ものすごい勢いで普段の2倍くらい食べます。

> このような状態になってしまうのは、運動不足のせいなのか、糖質制限をしているせいなのか、悩んでいます。

糖質制限食のせいです。

> 今のような食事を続けたまま、このようなレッスンに出るのは危ないのでしょうか?

人体でもっとも大切な臓器は脳です。
脳は1時間に6グラムの割合で糖質を消費します。1日では144g消費します。
低血糖でレッスンに出るのは危ないことですし、
糖質制限食を長期に続けること自体が危険なことです。

脳のエネルギーはブトウ糖です。
私たちが食事をすると血糖値が上がり、血糖値が上がると脳がそれを検知して満腹信号を出し食事をストップさせます。
その後、血糖値が下がると、脳は摂食中枢が空腹信号を出して、次の食事を食べさせます。
脳はこのようにして自分の栄養を確保しています。これが普通の食欲です。

ところが、糖質制限食では血糖値が上がらないので満腹信号が出ません。
血糖値が下がらないので、空腹信号が出せません。
このため、糖質制限食では空腹感が喪失します。
本人は食欲を克服したつもりで自信が湧きますが、空腹感がはたらかなくなっているのです。

身体の中ではつぎのようなことが起こります。
心臓、肺、筋肉などは脂肪を燃やすことできるので、体脂肪がどんどん減ります。
ただし、脳の血管関門は細くて、蛋白質や脂肪がとおれません。
脳の血管はブトウ糖だけが通過できるので、脳のエネルギーはブトウ糖だけです。

糖質制限食で、脳のブトウ糖が途絶えると致命的ですから、身体は筋肉を分解してブドウ糖を作り脳に供給します。身体が筋肉からブトウ糖を合成することを糖新生といいます。
絶食、または、糖質制限食では、1日あたり、筋肉が50~75gずつ崩壊していきます。
このような栄養状態は身体にとっては飢餓ですから、まもなく過食が起こります。

糖質制限食をしながらの有酸素運動は危険な行為です。
有酸素運動では、遅筋が血液中の脂肪を燃やしますが、ボディコンバットのような激しい動作をともなうダンスでは、パワーが必要なために燃焼速度の速い糖質を燃やします。
このため、低血糖症状がおこります。

低血糖症状の典型例は、顔面蒼白、めまい、脱力、手足がひょろひょろするなどです。
私は糖尿病だったことがあるので、低血糖に何度かなったことがありますが、頭痛の経験はありませんが、低血糖のときに何かを食べると、ものすごい勢いで普段の2倍...続きを読む

Q40代男のダイエット 食事制限と運動の現状維持か、あるいは肉と卵中心の糖質制限か

40代になり170cm、90キロの体重を減らすためにウォーキングを始め、食事制限をしたら髪に元気がなくなり、タンパク質不足を指摘されたのでプロテインを飲み始めました。
一日のタンパク質は80~120gくらいですが、タンパク質を多く含む食事をしたらカロリーが1800~2200cal前後になってしまい、ウォーキングを週6回、5km(1時間)から7km(約1時間半)に増やしたのですが、ダイエット120日~170日現在で体重81キロ前後を横ばい状態で週末に1キロ程リバウンドします。

そこで相談させてください。

(ア)思うように減量できないのはカロリーが増えたからでしょうか?
低カロリーの食事はパッケージに書いてあるので何とか出来るのですが、そこに栄養まで加えると本当に苦労します。

(イ)運動はウォーキングだけですが、足の付け根と膝に痛みを感じることがあり、歩くと膝がピキピキと音がしてカクンっとなる時もあります。ウォーキング距離をこれ以上は難しいような気がしていますが、運動を見直した方が良いでしょうか?

(ウ)お昼はコンビ二のフライドチキン1個のみ(242カロリー、タンパク質12.2g、腹持ちが良いです)、または豆乳200g(140カロリー、タンパク質10.5g)のみ、忙しくて食べられない時もあります。いつも車で食べるのですが、手軽にコンビニで買えるタンパク質が豊富な商品は何かありますか?

(エ)コンビニで「糖質制限」なる本を見つけました。糖質を控えカロリー制限無しで肉220gとチーズ120gと卵3個だけで効果が出ると・・・。これは本当でしょうか?だとしたらカロリー制限と運動を中心に行っている自分のやり方と真逆のような気がしています。



-------------------
私の生活習慣と食事内容はこのようになります。

7:00~ 起床・朝食
8:30~18:30 仕事とマイカー移動含む(12:00昼食)
19:00~ 夕食・食休み
20:30~22:30 ウォーキング
22:30~23:00 入浴
23:00 プロテイン飲みます。
1:00~ 就寝 何もなければここで寝ますが勉強したりすると02:00頃に寝ます。

-------------------
<健康診断前>
朝:菓子パン
昼:自炊弁当かコンビニ弁当
夕:普通にテーブルに並んでいるものんで御飯はしっかり2杯。
間食:チョコとかゼリー
【健康診断前 身長170cm、体重90kg、ウエスト120cm、体脂肪30%、骨格筋29.6%】

<ダイエット 30日目>
朝:野菜ジュースと菓子パン
昼:野菜たっぷりの食事
夕:カットサラダをたっぷり食べてから最後に炭水化物少なめ(食べ順ダイエット)
間食:出来るだけ避けています。
【30日目 体重87kg、腹回り115cm、体脂肪30%、骨格筋30%】

<ダイエット 50日目>
朝:菓子パン&野菜ジュース または、ご飯と味付け海苔と納豆と野菜ジュース。
昼:コンビニサラダかカットレタスとサラダチキン(半分)とインスタントスープ。
夕:野菜サラダをたっぷり食べ、納豆、みそ汁、最後に炭水化物。
約40分のウォーキング。
【50日目 体重85kg、腹回り110cm、体脂肪28.8%、骨格筋30.2%】

<ダイエット80日目>
朝:フルグラとオールブラン合わせて50g、豆乳と低脂肪乳を合わせて200gとバナナ。
昼:おにぎり1個かインスタントスープかウイダーインゼリー。
夕:野菜サラダをたっぷり食べ、ご飯を軽く盛り、おかずに納豆とみそ汁など。
約1時間のウォーキング。
その他:低脂肪乳でのダイエット用プロテイン。(178カロリー、タンパク質24.6g)
【80日目 体重83kg、腹回り105cm、体脂肪28.0%、骨格筋30.8%】

<ダイエット120日目~現在>
朝:フルグラとオールブラン合わせて50g、豆乳と低脂肪乳を合わせて200g(350カロリー、タンパク質13.6g、糖質40g)
昼:コンビ二のフライドチキン1個のみ(242カロリー、タンパク質12.2g、腹持ちが良いです)、または豆乳200g(140カロリー、タンパク質10.5g)のみ、忙しくて食べられない時もあります。
夕:ツナ野菜サラダ(150g、250カロリー、タンパク質1.5g位)を食べ、ご飯を軽く盛り、おかずに納豆とみそ汁など。(栄養はその日によって違うので1000カロリー前後、タンパク質20~40g)
その他:ウォーキングの後にサバスのダイエット用プロテイン。(178カロリー、タンパク質24.6g)不足がちだった、タンパク質は一日平均80gを取っています。
【120日目 体重82.0kg、腹回り102cm、体脂肪27.0%、骨格筋31.2%】
【170日目 体重80.5kg、腹回り101cm、体脂肪25.8%、骨格筋32.8%】

※忙しい朝と家族と食事する夕方、プロテインは定着したので現状のままで考えています。

40代になり170cm、90キロの体重を減らすためにウォーキングを始め、食事制限をしたら髪に元気がなくなり、タンパク質不足を指摘されたのでプロテインを飲み始めました。
一日のタンパク質は80~120gくらいですが、タンパク質を多く含む食事をしたらカロリーが1800~2200cal前後になってしまい、ウォーキングを週6回、5km(1時間)から7km(約1時間半)に増やしたのですが、ダイエット120日~170日現在で体重81キロ前後を横ばい状態で週末に1キロ程リバウンドします。

そこで相談させてください。

(ア)...続きを読む

Aベストアンサー

どこから突っ込んだらいいのかわからないぐらい、お伝えしたいことがたくさんあるのですが…大上段からに感じられましたら申し訳ない。

(ア)思うように減量できないのはカロリーが増えたからでしょうか?
可能性はあります。
日本人の栄養所要量において30-49歳男性の場合、一日の目安カロリーは日常生活で体を動かす度合いが低いグループで1950kcal、やや低いグループで2250kcalです。
質問者さんの日常活動強度はこのどちらかでしょうが、それからすると1800~220kcalの摂取カロリーだとおおむねとんとんであり、一時間半のウォーキングでざっと350kcalほど消費しているとしても、筋肉が足りていなければ想像以上に消費カロリーが低いでしょうから、リバウンドの原因として腑に落ちます。

もう一つ、ダイエットの不思議として、同じ摂取カロリーでも食べる内容が違うと人体は実に正直な応答をします。
ジャンクフードだけの偏った食生活だと肌は曇り白目も濁り体調もぱっとせずぶよぶよの体型になりがちなのに、”品目多い豊かな食生活”だと同じ内容でも体が軽く、見た目もなんというかはつらつとして見え絞りたいときにはさっさと絞れるんです。
食事はカロリーとタンパク質、糖質のみだけでなくそのタイプ、脂肪酸のバランスやビタミンやミネラルなどの微量栄養素、さらにポリフェノールのようなものから、人間がまだ解明していない食べ物と消化の働き、それが長年の間作り上げる健康に対する影響、といったものが重要なのだというのが最近判明してきたことです。
ぱっと拝見したところ、質問者さんの食生活はダイエット120日目でもかなり品数が少なく、偏りが激しいです。
これらがダイエットの妨げになっていることも少しお考えになってみてほしいと思います。

(イ)運動を見直した方が良いでしょうか?
まずなぜ痛むのでしょうね。
私は医者ではないし、見たわけでもないので原因がわかりませんが、気になるところです。
単なる運動不足からくる痛みならよいのですが…。
運動は見直せるのなら見直したほうが良いかと思います。
ウォーキングは高齢者が勧められるぐらい、始めやすく良い運動ですが、なんにしても運動強度が低く、消費カロリーも少ないです。
質問者さんの年齢ならウォーキングだけでは運動として不十分でもあるし、もう少し負荷の強い運動、筋トレなども取り入れることができるはずです。
またそのことによってウォーキングの時間を減らし、より効率よく体重を落とせます。

(ウ)
これを読んで、「コラッ、ダイエットといいつつ”フライド”チキンなんかダメでしょ」と声が出ました。
それにダイエットしているのなら、単品で食事を終わらせる、それも揚げ物だけで終わらせる、のは厳禁です。
しかし時間がないとのこと。
フライドチキンよりちょっとマシ程度ですが、おすすめがいくつかあります。
コンビニで買える低糖質低カロリーなタンパク質源としては一世を風靡したサラダチキンとローソンのブランパン、それ以外として伊藤園の栄養強化タイプの野菜ジュースです。
https://www.itoen.co.jp/products/detail.php?id=2299
糖質ダイエッターの人の中には意外と糖質が多いという理由から野菜ジュースを避ける方もいますが、私はこれならお勧めします。
ほかの野菜ジュースと違って食物繊維が7g保証されているのが良い。
アクの強い野菜も使われているので、毎日飲むのなら時々は別の野菜ジュースにすること(無塩のトマトジュース350mlがおすすめ)、一気に飲むのではなく噛むようにゆっくり飲むことをお勧めします。
サラダチキンはセブンイレブンのプレーンがベストです。他社に比べて低脂肪なので。
ローソンのブランパンシリーズは低糖質を謳ったパンですが、中でもブランブレッドがおすすめ。
http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1263334_1996.html
パンにあるまじき低糖質高たんぱくをたたき出してくれます。
これとサラダチキンをセットで食べたなら、就寝前のプロテインは過剰になるので必要ありません。

(エ)
低糖質ダイエットは最近のはやりです。
少し長くなります。

その本はお勧めしません。内容が非常に極端です。
肉とチーズをそれだけ摂ればタンパク質は不足しませんが、動物性の飽和脂肪酸をとりすぎることになります。

で、糖質ダイエットは減量という点では効果はかなり、それも早いうちに出はじめます。なので多少取り入れることはよいかと思います。
ですが完全にはお勧めしません。特に糖質を極端に制限することを長期間続けることは、現時点ではお勧めしません。
糖質ダイエットはその結果の出る速さから医者でも積極的に勧める人はいます。
ですが、医者全体としては、長期間の健康に与える影響が不明なところから慎重な医者のほうが多いようですし、海外の研究で悪影響が出た、特にLDLコレステロールが増え、動脈硬化の率が上がったという研究などもあることから、「長期間は絶対に続けるべきでない」という完全否定派の医者も少なくはありません。

個人的には、質問者さんの現在の食生活も糖質が多めなのでもう少し控えることには賛成であるものの、コンビニ本にあるほど肉を増やし糖質をカットする食事はおすすめすべきでないと思います。
糖分は摂取すると血糖値を押し上げますが、人間の体が最も効率よく消化でき、最速でエネルギーとして使える栄養素であることに変わりはありません。
タンパク質と脂質は血糖値をあげこそしませんが、代謝には腎臓と肝臓にかなりの負担をかけます。
なので過剰摂取を続けるべきではないと思います。
血糖値の乱高下は恐ろしい糖尿病を招きかねませんが、上げ方は食べる内容や食べ方でそれなりにコントロールでき、腎臓や肝臓の健康とはかりにかけられるほどではないと思っています。
要は「バランスの取れた豊かな食事を規則正しく・ゆったり、こそがベスト」だということです。それが難しくても、わざわざ偏った貧しい内容にシフトするべきではありません。


(というか、質問者さんの食生活はいまカロリー制限もさほどではないし、糖質もそこそことっているし、内容もあまりよく見えないし、運動も運動といえるほど強いわけではないので…何をもってダイエットなのか不思議です。
マイナス20ポイント(健康診断前)からプラス5ポイントぐらいのところに持ってきたので25ポイント分すごくがんばっているような気になっているけれど、プラスは5ポイントしかないのが質問者さんの現状という気がします。)心の声

追加で。
朝食のフルグラは他のもの、例えばミューズリーに変えられませんか。
フルグラ、グラノーラはミューズリーに大量のシロップと油を足してこんがり焼いたものです。甘く美味しく消化も良く調理の手間もいりませんが、はっきりいってお菓子の類です。ダイエッターの手に取るものではありません。
さらに朝、食物繊維的なものが何もないです。野菜を低塩分でとれる何かを一皿とってください。野菜の量は一皿120g以上が目安です。
できれば季節の青菜と、根菜&緑黄色野菜の年中出回っている野菜メニューをローテーションさせたものの計二皿がベストです。
面倒でしたら野菜だけローテさせたスープを作っておけば冷蔵庫で2、3日は保ちます。
夕食のツナ野菜サラダは、コンビニなどの出来合いのものじゃないでしょうね…。
カットサラダなど出来合いのサラダは食べないよりははるかに良いですが、一見嵩がありますが重量がないので食べた気分ほどの中身がなく、栄養価の低い玉レタスメインであることが多く、栄養価的なコスパは非常に低いものと思っています。
あれはお金と栄養に余裕のある人が味を楽しみに食べる嗜好品です。
できれば自分で買った野菜を組み合わせてください。
レタスをどうしても食べたいのなら玉レタス以外で。
市販のドレッシングよりも、自分でオリーブオイルにレモン果汁、クレイジーソルトなどのミックスソルトで美味しく食べられるようになってください。
オイルはエゴマ油を入れるとなおよいと思います。

プロテインについて。
筋トレをしている人がプロテインを飲むのは、血液中のプロテインを一定濃度に保つためです。
筋肉を作るための材料を筋トレ後の材料(=タンパク質)を必要としている時間に流しておくためです。
体は不要な分を脂肪にして蓄えようとするので、筋トレもしないのにプロテインを飲むのはやめたほうがいいといわれるのはそのためです。
ちなみに日本人の栄養所要目安において、男性30-49歳のたんぱく質摂取量は70gです。
質問者さんの場合、今の食生活で飲むなら朝じゃないでしょうか。朝、たんぱく質の量が足りていないでしょう。
特に食事と一緒に取ると、ほかの栄養素と一緒に取ることになるのでお互いを補い合います。

それにしてもホエイを買わなくてよかったですね。

どこから突っ込んだらいいのかわからないぐらい、お伝えしたいことがたくさんあるのですが…大上段からに感じられましたら申し訳ない。

(ア)思うように減量できないのはカロリーが増えたからでしょうか?
可能性はあります。
日本人の栄養所要量において30-49歳男性の場合、一日の目安カロリーは日常生活で体を動かす度合いが低いグループで1950kcal、やや低いグループで2250kcalです。
質問者さんの日常活動強度はこのどちらかでしょうが、それからすると1800~220kcalの摂取カロリーだとおおむねとんとんであ...続きを読む

Qこんにちは!私は8月から、1ヶ月程運動しておらず、運動不足で、9月後半からは運動を始めたのですがやっ

こんにちは!私は8月から、1ヶ月程運動しておらず、運動不足で、9月後半からは運動を始めたのですがやっぱり運動不足っていうのが原因なのかわかりませんが、下半身筋肉痛です。普通に歩いてるだけでも痛いです(>_<) そして最近、普通に歩いてるだけで転びます。それが一日に1、2回あるので
心配しています。年齢はまだ未成年です。学生です。
今日は階段を降りてるときに転びました。
本当に危険なので足元と前をよく見ながら歩いているのに転んでしまいます。
何らかの病気なんでしょうか?
回答おねがいします!

Aベストアンサー

「脳血管障害」の恐れがあります。

現代社会では、一日中パソコンとにらめっこ等で、若者でも足の筋力が衰え「つまづき」や「転倒」等の症状が出ます。

単なる筋力の低下で済めば良いのですが、頭痛や手足のしびれ、吐き気の症状が重なれば「脳血管障害」の疑いがあります。

日頃から「歩く」習慣をつけましょう。
壁の前に立ち、両手を壁に付け、足首の上下運動を繰り返しましょう。
ふくらはぎの筋力強化になります。

お大事に!

Qセルライトは運動では消えない?

先日エステの痩身コースの無料体験へ行って来ました。
そこで体脂肪やらいろいろ測った結果、太もも裏に
ありえないくらいのセルライトがあり、かなりの年月かかって
たまったものなのでエステのマッサージでないと
とれないと言われました。
20代なかば、女、体脂肪率22%です。

身体自体はそんなに太ってもいないし、気にしていないのですが
太ももだけは太すぎるなぁと自分でいつも思っていました。

エステに通う間は運動をしたら逆に取れづらくなるので
しないで欲しいということを言われましたが
大金を払ってまで取ろうとも思いません。

自分でなんとかできないかなぁと思っているとエステティシャン
に言ったところ、
「運動では、とれないのに自分でなんとかできるはずが
ない」と言われたんです。

「ほっといたらどんどんついていくよ」とも言われました。

本当にそうなんでしょうか?

Aベストアンサー

私はエステへも行ってますが、結論でいうとエステでもなかなかセルライトは落ちません!
(週1回くらいのエステならホームケアの方が重要です)

マッサージ方法は下記サイトを参考に!
http://www.bodymaker.jp/pin/shopping/pickup/cd/
私はマッサージとあわせてDHCのボディライナーのマッサージクリームとメリロートというサプリを飲んでます。セルライトに効くらしいのですがむくみにくくなりました!
http://top.dhc.co.jp/shop/link_basket/slim_leg/index.html

「ほっといたらどんどんついていくよ」>これは本当ですがホームケアでOKです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報