わたしは糖尿病でしたが、食事療法だけで数値が下がり今では正常値に戻りました。

その間、運動らしい運動は何一つ行わずひたすら低糖質療法を実践しました。

運動が嫌いな訳ではないんです。たまに外出して汗を掻きシャワーを浴びると気持ちがいいですし運動後の心地よい疲れも好きなんです。

ただ、医者からも運動をしろ!と言われてはいるのですがどうしても体質改善の為の運動をする的な思考に持って行く事が出来ません。

でも、頭では運動は身体にいい事は何となくは分かってはいるんです。

皆さん、こんな私に運動の大事さや楽しさ又、何故、運動しなければならないかを教えて下さい。

何卒、よろしくお願いします m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自分も糖尿病ですが


運動するとしないとでは、インスリンの効き方がまったく違います。
糖分は筋肉に蓄えられるので運動する事によって筋肉にある糖分を燃焼させる事によって
血糖値の下がり方がスムーズになります。
まったく筋肉を使わないと、糖の吸収する場所がなくなって
血糖の下がりが悪くなるんです。
私は食後に運動するのとしないのとでは、明らかに血糖値の下がり方の早さが違うので
高血糖が長い間続くと、ヘモグロビンA1cの数値が高くなります。
なので運動して、血糖値を早く正常値に下げる事によって
ヘモグロビンA1cの数値を押さえる事が出来るからです。
あなたのように食事だけで血糖コントロールが出来ていて、なおかつヘモグロビンが低い値なら
運動しなくてもいいかもしれません。
ですが、年齢を重ねていくと筋肉は落ちていくので糖の吸収する場所が少なくなります。
そうなると高血糖が長く続くようになるので歳をとって筋肉が落ちた時は注意してください。
糖をあんまりとらない人は食事療法だけでも十分だと思います。
    • good
    • 2

おれも糖尿病です。


運動によって作られた体は、食事制限で作られた体より、
「事故」があったときに粘り強く体質を維持しやすいからですね。
安定させやすいわけです。
    • good
    • 0

食事の前後で運動すると耐糖能が向上することが知られています。


多少の糖質を摂取しても直後に運動すればリカバれるのです。

食事療法だけで十分とお考えになるのも一法かもしれませんが、運動療法を採り入れることで食事の幅が広がります。QOL(Quality of Life)を向上するためにも是非とも運動されるといいと思いますよ。

それから運動することで身体機能の維持につながります。歳をとって来ると内臓が元気でも手足が言うことを聞かなくなります。せっかく糖尿病から生還したのに身体が言うことを聞いてくれないのでは元の黙阿弥ですよ。

そうならないためにも運動するとお考えになってはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

運動て大切だからしているというより、明らかに運動するのが好きだからしている。

    • good
    • 0

運動している私でも贅肉はどんどんついて必要な筋肉はどんどん落ちています。


そのうちに(20年後の80歳の頃かな?)トイレにも行けない状態になるかもしれません。そう思って60歳の現在毎日自転車に乗って20kmほど走っております。
 運動が必要だから学校には体育の授業があるのです。その理由は筋肉は使わなければ退化しますが、使えば使うほど発達するからです。
 クルマのエンジンを考えて下さい。クルマのエンジンは馬力を上げようと思えばエンジンを多額のコストをかけて改造するしかありません。しかし我々動物のエンジンは使えば使うほど馬力が上がっていくのです。最近は散歩しても2km位なら平気で歩けるようになりました、これも運動のおかげだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘモグロビンが少ないと・・・

どんな症状になりますか?
増やすためにはどのような食生活が必要ですか?

Aベストアンサー

ヘモグロビンは「ヘム鉄」と「グロビン蛋白」が結合したものですから
増やすための食事については、他の方が書かれている「鉄分」「ビタミンC」の他にタンパク質が必要です。
それから、いわゆる「有酸素運動」をすることで造血機能が高まるそうですので運動も必要でしょう。

貧血は症状が出にくいので、自覚症状がでたときには体内の貯蔵鉄は相当減ってしまっていますので
回復するにはかなり時間がかかります。
症状が出ないうちに予防をする事が大切なのだそうです。
もし、検査などで低い値がでているのでしたら、食事に気をつけてみてください。

Q糖尿と診断されてから

糖尿と診断されてから1カ月半!頑張りました。 1カ月半前に糖尿と診断され
空腹時の血統が142
Hba1cが7・2

コレステロールも高く
中性脂肪も250からありましたが


食生活、薬、運動
この3本柱、実践して1カ月半
特に運動は毎日に1時間以上歩きました


最近の採血で自分もビックリしました
空腹時の血統が80
Hba1cが6.3
中性脂肪77
総コレステロール138
他の機能も問題なしでした

ヘモグロビンa1cも、こんなに下がっていて喜んでいます。


糖尿の薬を飲んでいるのですが、
この調子でいけば薬も手放せるかな?と思っています。

毎日に運動をして、ビールは糖類ゼロにかえて、野菜中心の食事にかえて結果がでました。

油断は出来ないと思いますが、この調子なら薬を手放す日も近いでしょうか?

ひと月に一度位は飲みに言っても大丈夫?
もちろん暴飲暴食はしません

Aベストアンサー

.
 回答No.2にあるように、糖尿病は膵臓を酷使し過労死し始めてからやっと表面化しますので、糖尿と診断されてしまうと元の健康な状態には戻れないと思っておいたほうが確かです。
 糖尿病か否かを決定する検査項目はヘモグロビンa1cで、7.2から6.3に回復できた努力はかいますが、油断してはいけません。日々の有酸素運動は欠かさず、炭水化物(ごはん、パン、麺類、パスタなど)はなるべく控え、野菜中心の食事にかえたことが奏功したのでしょう。これをずっと続けてください。
 私の場合はヘモグロビンa1cが6をちょっと超えたところでヤバイと自覚し、有酸素運動+筋トレの励行と食生活の改善で14kg減量したら、5.6にまで改善でき、それを維持しています。

 たまには飲みに行っても大丈夫ですが、飲むとおつまみもよく食べることになりやすいのでその点に注意することと、気が緩むと毎月1回の飲酒が週に1回になり、やがて毎日のように常習化しやすい(とくにアルコール好きの人は)ので、気を引き締めておかないとダメですよ。

Q白血球と赤血球が少ないという診断

38歳の主人が健康診断の血液検査で白血球と赤血球が少ないと診断されました。
数値は白血球3000 赤血球401、ヘモグロビン14.6、ヘマトグリッド41.6です。
総合病院に行き診断の結果を見せたら、問診だけで3ヶ月後に再度検査をしてみましょう、とのことでした。血液像の検査などをすると思ったのですが、しませんでした。三ヶ月後まで放置しておいて大丈夫なのでしょうか?インターネットなどで調べてみたら急性白血病、がん、再生不良貧血などの病名があり、心配です。主人は基本的には健康ですが、少し疲れやすいようにも思います。

Aベストアンサー

白血球数については、急性白血病などで骨髄抑制がきて白血球数が下がったのであれば血小板も下がります。よって血小板数が正常ならば、この程度の白血球数ならば骨髄の病気はまずありません。

また、赤血球についてはヘモグロビンが十分あるので貧血とは言えませんし、骨髄や(赤血球をつくれというホルモン?をだす)腎臓の機能は正常です。
ただし、一個一個の赤血球の大きさ(MCV)が103.7と大きくなっています。MCVが大きくなる病態として一番多いのは飲酒です。これで貧血があったり飲酒されないのであればビタミンB12や葉酸欠乏も考える必要があります。

Q運動ではなく食事療法などのダイエット教えてください

前までは運動を欠かさず行い体重をキープしたり減らすこともなんとかできてる時もありましたが
現在受験中で勉強に最大限つぎ込みたいので運動ではないダイエット・食事療法などの方法・おすすめダイエット本・体重が減った食事法などの体験談がありましたらぜひ教えてくださいお願いします。
現在174cm75キロです

運動で減らす方法は一年で18キロ減らしたことがあり詳しいのでそれ以外でお願いします、、、、、

Aベストアンサー

ダイエットをする前に、次の栄養知識を覚えてください。

人体で最も大切な臓器で脳です。脳は1日に144gのブドウ糖を消費します。
144gのブドウ糖は女性茶碗に3杯のご飯で摂れます。

人体は60兆個の細胞でできていて、骨も皮も肉も内臓も血液も
蛋白質でできています。
これらの臓器は死が訪れるよりも先に自分自身が生まれ変わる
ことによって、成長し若さを保っています。
これが、新陳代謝ですが、そのためには1日に50gの蛋白質が必要です。
蛋白質の多い食品は鶏ささみ、スキムミルクなどで、これで50g摂ります。

脂質は細胞膜やホルモン、免疫などに必要で、40g以上摂ります。

これらの栄養素のカロリーを合計すると、
144 * 4 + 50 * 4 + 40 * 9 = 1136Kcal となります。

身長174cm、体重75Kgの男子高校生の基礎代謝は 1751Kcalで、
運動をまったくしていないとすると、1日の消費カロリーが
2183Kcal程度ですから、上の最小限度の栄養を維持すると、
食事制限だけで1日あたりのエネルギー収支が1037Kcalの
マイナスになります。

このマイナスのエネルギーを7.2で割ると、1日あたりの体脂肪の
消費量がでます。
すなわち、(2183 - 1136) / 7.2 = 145gのペースで体脂肪が減少します。

上記の栄養は、厚労省の栄養基準を満たしていますが、それでも
カロリーをここまで落とすことができます。
この食事を守れば、面白いように体重が減少しますが、
決してご飯の量をこれ以上は減らさないようにしてください。

もしも、ご飯を2杯以下にすると、脳のエネルギーが不足するので、
脳が一日中食べ物のことばかり気にして、知的能力が80%に低下します。
ダイエットをすると、便量が少なくなり便秘するので、
ヨーグルト、バナナ入りの生野菜ジュースを飲んでください。

ダイエットをする前に、次の栄養知識を覚えてください。

人体で最も大切な臓器で脳です。脳は1日に144gのブドウ糖を消費します。
144gのブドウ糖は女性茶碗に3杯のご飯で摂れます。

人体は60兆個の細胞でできていて、骨も皮も肉も内臓も血液も
蛋白質でできています。
これらの臓器は死が訪れるよりも先に自分自身が生まれ変わる
ことによって、成長し若さを保っています。
これが、新陳代謝ですが、そのためには1日に50gの蛋白質が必要です。
蛋白質の多い食品は鶏ささみ、スキムミルクなどで、これ...続きを読む

Q貧血、脈拍数が少ない、低血圧だと、やる気低減やイライラを引き起こしますか?

この前献血をしようと思ったら、断られました。
一番の理由はヘモグロビンの値が低い(貧血)だからでした。

ただ、ほかにも脈拍数の少なさ(そのときは1分間で45、寝る前は41,2くらいになります)や、血圧(上が85で下が55くらいでした)の低さも指摘されました。

そのあと思い出したのですが、大学生の頃は、健康診断にて脈も1分間に60くらいあり、血圧も110と65くらいでした。

学生のころと比べると、明らかに最近、やる気の低減やだるさ、イライラの頻度や度合いがひどいです。(このイライラに一番悩んでます。)
ちなみに、つい先日立ち上がった際平衡感覚を失い倒れてしまいました。

最後のは明らかに貧血が問題だと思いますが、最初三つの悩みも引き起こすことがありますか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>学生のころと比べると、明らかに最近、やる気の低減やだるさ、イライラの頻度や度合いがひどいです。
明らかに「低血圧症」です。出来るだけ大きな病院、特に地域の中核病院として「新患」をもっとも重視している病院があるので、まず「総合内科」を受診して下さい。精神的な問題は明らかに「低ヘモグロビン症」のため脳に充分な酸素が供給されていないのです。高血圧は加齢に伴って誰にでも現われますが、低血圧、低ヘモグロビン症は見逃されるので非常に危険です。最悪心臓疾患も疑われます。この段階で気付いて良かった、全てを投げ捨てて病院へ行って下さい、小さなクリニックの場合、直ぐ紹介状を書いてくれます、非常に危険です、自動車の運転中に小学生の列に突っ込む例が取上げられますが、テンカン持ちだけでは無いのです。

Q糖尿病の食事療法について

糖質制限食のカロリー制限食の他に、気を付けることはないでしょうか。

Aベストアンサー

昔、糖尿病教室の手伝いをしていたものです。

御質問者が糖尿病食を必要とされておられるのか、または調理しなければならない立場の方か、何かの試験勉強の為かにより回答の中身が変わりますが。

まずすることは、本屋か図書館に行き糖尿病食のメニュー本を手に取り、「主食」「主菜」「副菜」「その他」の組み合わせが具体的に載っているものを実際に作って1週間お食べ下さい。
私も身内に糖尿病者がいたので、家内が工夫して約1か月間教育の為家族全員で糖尿病食を試したことがありました。そしてわかったことは、野菜の量が半端ではない事です。毎食食べ残さない様にするのが大変でした。

糖質制限食のカロリー制限食を経験されておられる方なら、他に気を付けることは?
(1)大量の野菜をよく噛んで時間をかけて食べて下さい。
(2)適正なカロリー計算をして標準体重を維持してください。肥満や痩せすぎは標準体重に近づけるよう運動と組み合わせて工夫してください。
(3)バランスの良い食事は、メニュー本通りに作ればそれほど気にかける必要はありません。
(4)運動量は万歩計で確認願います。平常時の歩数が今の糖尿病を招いたのですから、当然運動する場合は平常時歩数プラス負荷運動歩数です。
(5)糖尿病はお墓まで持って行く病気です。ゆっくり楽しく生活できる工夫をしてください。もちろん仕事も同じです。
(6)自分に合った主治医を見つけて下さい。別に遠くの大病院へ行かなくてもいいです。近くの診療所で何かと愚痴を聞いてもらえればいいのですから。

以上です。お役に立てれば幸いです。

昔、糖尿病教室の手伝いをしていたものです。

御質問者が糖尿病食を必要とされておられるのか、または調理しなければならない立場の方か、何かの試験勉強の為かにより回答の中身が変わりますが。

まずすることは、本屋か図書館に行き糖尿病食のメニュー本を手に取り、「主食」「主菜」「副菜」「その他」の組み合わせが具体的に載っているものを実際に作って1週間お食べ下さい。
私も身内に糖尿病者がいたので、家内が工夫して約1か月間教育の為家族全員で糖尿病食を試したことがありました。そしてわかったこ...続きを読む

Q糖質の少ない主食

ここ5年ほど 毎月通院して検査をし、糖尿病の薬をのんでいます。
今年なってから数値が上がってそのままの状態です。10月はグリコヘモグロビン9.5。
このまま数値が下がらないとインスリンを打つようになると医者から忠告されています。
11月より一大決心して、大好きな麺類を止め米、パンもほとんど食べないようにしています。
米の代わりに麦をおかゆ状態にして食べているのですが
どうも食べずらく最近、困っております。
主食として何か代わりになるものがありましたらぜひご指導宜しくお願い申し上げます。

*ちなみに体重も170Cmで85Kgとかなりメタボです。野菜、海草類主体の食べ物(根菜はできるだけ避けています)で肉は赤肉を食べ、大好きな日本酒は止めています。

Aベストアンサー

5年間通院してやっと一大決心というのも遅すぎの感がありますね(笑)
HbA1c が9.5は普通はそのまま入院になってもおかしくない。既にインスリンのお世話になっていて当然の状態です。

主食は御飯でも宜しいかと思いますよ。麦と混ぜたらどうですか?
そのかわり、茶碗1膳だけにする。

私の実母も糖尿病で、1日のカロリー制限が1200kcal ですが、主食は御飯でも軽く盛った1膳は許容範囲内です。

なお、血糖値検査はしてないようですが、毎食前(後)に血糖値検査をすると、「あぁ、あの食べ物が良くなかったんだ」「あのおやつがやっぱり原因だ」など、毎日細かく反省できます。
私の実母は、キッドも保険適用でしたよ。
血糖値の過度な上昇は、免疫力を低下させるので毎日のチェックは大事なはずですが、、。

「食品交換表」(日本糖尿病学会編)(文光堂)(900円+税)
総合病院の売店や書店で売っています。
私の実母の食事について病院の管理栄養士さんと面談した際に、この本を元に指導され、勧められた本です。
とても分かりやすいですよ。

糖尿病だからといって、タンパク質をとらなければ良い、というものでもないとのことです。人間である以上、バランスの良い食事は必要不可欠なそうです。
食べたい物を食べれないストレスも良くないみたいです。
要は加減です。

ちなみに、私の実母は、HbA1cが7.6でインスリン注射(単位は最低の2ですが)を1日1回打ってます。
一度6.6になりインスリン注射を中止してみましたが、また打ち始めました。

お大事に。

5年間通院してやっと一大決心というのも遅すぎの感がありますね(笑)
HbA1c が9.5は普通はそのまま入院になってもおかしくない。既にインスリンのお世話になっていて当然の状態です。

主食は御飯でも宜しいかと思いますよ。麦と混ぜたらどうですか?
そのかわり、茶碗1膳だけにする。

私の実母も糖尿病で、1日のカロリー制限が1200kcal ですが、主食は御飯でも軽く盛った1膳は許容範囲内です。

なお、血糖値検査はしてないようですが、毎食前(後)に血糖値検査をすると、「あぁ、あの食べ物が良くなかったんだ」...続きを読む

Q有酸素運動と無酸素運動

中二で身長158ぐらいで42kgぐらいです
痩せている体型です。でもお腹だけはちょっと出ています。
健康的な誰にも負けないぐらいの締まった体にしたいのですが
有酸素運動と無酸素運動で効率のよい取り組みできると聞いたのですが、どうゆうふうにやればいいか分からなくて困ってます
どうゆうメニューでやればいいでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>でもお腹だけはちょっと出ています。
⇒其のお腹の中身が何なのか、病院で画像診断で診て貰った方が良いでしょう。
脂肪なら運動を考えれば良いのですが、身長などから考えると、そうでない可能性もあります。
其の場合は、運動の前に遣るべきことがあります。

其の体で運動をすると、今は良いのですが、加齢で体重が増えたときなどに、弊害が出てきます。

とりあえず、病院での検査を。

Q白血球の数が少ない

薄毛治療で、薬を服用しても大丈夫なのかどうか血液検査を以前行いました。

そして本日、その血液検査の結果を聞きに行ったのですが白血球の数が少ないことが分かりました。

データを羅列しますと

白血球数 3500
赤血球数 525
ヘモグロビン量 15,4
ヘモトクリット値 45,4
MCV 86,5
MCH 29,3
MCHC 33,9
血小板数 17,9
総コレステロール 183
r-GT 17

検査結果の一部を羅列してみました。

白血球数以外の数値は正常でした。

3ヶ月ほど前に内科で血液検査をしたときも白血球数が3500ほどで、少なかったです。

今回行った病院では半年に1度、血液検査を行うので、半年後にまた検査を行い、様子を見ましょうと言われました。

私は健康志向が強く、生活習慣には気を付けているので、正常値じゃないことに不安です。

お酒もあまり飲みませんし、喫煙もしません。
夜の11時には寝て、朝6時ごろに起きるという日々を送ってます。
食事も栄養バランスを考えて摂取し、サプリメントも飲んでいます。

2か月ほど前から心療内科で処方された薬を飲んでいますが、3ヶ月前の血液検査の結果で白血球の数が少なかったので、それが原因とも考えられませんし・・なにが原因なのでしょうか。

このままほっておいて良いのでしょうか。

特別、風邪が引きやすいとかもなく、ここ1年ほどは風邪をひいていません。

熱が出るときはよくリンパが腫れるとかはありますが・・・。

薄毛治療で、薬を服用しても大丈夫なのかどうか血液検査を以前行いました。

そして本日、その血液検査の結果を聞きに行ったのですが白血球の数が少ないことが分かりました。

データを羅列しますと

白血球数 3500
赤血球数 525
ヘモグロビン量 15,4
ヘモトクリット値 45,4
MCV 86,5
MCH 29,3
MCHC 33,9
血小板数 17,9
総コレステロール 183
r-GT 17

検査結果の一部を羅列してみました。

白血球数以外の数値は正常でした。

3ヶ月ほど前に内科で血液検査をしたときも白血球数が3500ほどで、少なか...続きを読む

Aベストアンサー

>私は健康志向が強く、生活習慣には気を付けているので、正常値じゃないことに不安です。

不安になる数値ではありません。
医療機関でH,Lの判定をする範囲を基準値といいます。
この基準値を外れていてら、異常という「誤解」をして心配する人がとても多いです。
下記のように、あなたの数値は3500ですから楽勝です。
1500以下になるようだったら少し心配して下さい。

++++++++++++++++++++
白血球数の基準値;、

基準値の範囲 3500~9800
高値の範囲  10000以上      ……もう少し詳しい検査を考える数値
低値の範囲  1000(1500)以下 ……もう少し詳しい検査を考える数値

Q運動音痴にもできる運動

正月太りから元に戻らず、約6キロ太ってしまいました…。
どうしても元の体重に戻したいです。

なのでゴールデンウイーク中に運動しようと思っているのですが、運動音痴で体力がないので、ランニングなどはできません…。

運動音痴の私ができる、ダイエットに適した運動を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
気持ち的にはあなたと似てますね。公園や町中をグルグル走るのは嫌いです。
しかし、簡単ですよ!
A.食事はキャベツ料理から一回に1/4食べましょう、料理はおまかせで!それからご飯ですね!
B.家の中歩くときは倍の速さで歩きましょう!廊下があればうさぎ跳びでね。
  流しの戸や机の引き出しはヤンキー座りであけしめしましょう。腿の筋肉がカロリー消費大。
  歯磨きは家中歩きながら磨きましょう。(行儀悪いかな?)

  要は無意識に体を動くように習慣づけましょう。
以上でOKです。


人気Q&Aランキング