貰って嬉しかったプレゼント、貰ったがっかりしたプレゼント、相手が喜んでくれたプレゼント、ずっと持っているプレゼント……、プレゼントにも、色々な思いがあったりします。

皆さんの心に残るプレゼントとは何でしょう?或いは、相手が凄く喜んでくれたプレゼントとは?

ぼくが嬉しかったプレゼントは、10歳の誕生日の時に、父親から貰った腕時計なんです。5分おきに、時計を眺めては「オトナ」になった気分に浸っていました(*^_^*)。

また、今年の正月に、昔(15年前)の彼女から年賀状が来たんですが、その中に、ぼくが撮影した写真(白樺湖で撮ったポートレート風)をまだ壁に飾っている、という事が書かれていて、何だか嬉しかったです。

A 回答 (7件)

心に残るプレゼントは、1枚のはがきです。

というか、「名前の日」ちょっとした背景があるんですが。
昔の彼は外国の人で、個人のお祝いの日として誕生日と名前の日がある国の人でした。この名前の日、はちょっとくせもので、365日分男女の名前がそれぞれの日につけられてるんです。Jaroslav,7月11日、みたいに。つまりその国の人はあんまり変わった名前はつけないようなんですが。
で、私は日本人ですのでそれはずるい、私も名前の日が欲しいとごねたんです。本気で言ったわけではないんですが。遠距離恋愛をしていたある日、カードが届きました。そこには「このカードが届いた日をあなたの名前の日にします。あなたの名前の日、おめでとう!」だから私の名前の日は4月9日なんです。だれにも祝ってもらえないけどね*^^*
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shibako74さん、いつもありがとうございます。

へえ、「名前の日」ですか。どういう基準でつけられたんでしょうねえ。ぼくも作りたいものです。妻とぼくの誕生日にも重ならない月で、結婚記念日から半年くらい空いた祭日がいいですねえ(*^_^*)。ある日、突然制定したいです。

面白いプレゼントの話でしたねえ。ぼくもやってみたいです。

お礼日時:2001/06/18 07:21

こんにちは。


また、おじゃましてしまいました♪
ワタクシの場合・・・

<親より>
大昔、第一志望の高校の受験の朝、何もノドを通らずにピリピリしていた私に
そっと父が差し出してくれた、新聞の切り抜きです。
それは、作家の北杜夫さんのエッセイ風の文章で、「長い人生、たかが一回の受験に失敗したからといって、それが何なんだ!」みたいな励ましみたいなものでした。普段、結構厳しい父でしたので、余計印象に残っています。

<主人より>
結婚10周年になんかほしい~と無理やり言って買わせてしまった「ルビーのペンダント」!そのおかげで、2,3年主人は経済的苦境に陥りました・・・ゴメン。
結婚前には車一台ぎっしり埋まるくらいの「バラの花束」をもらったことがありますが、それでだまされたような気も?

<子供より>
手先が器用な次女(ここで私と一緒にgomuahiruをやってます)に誕生日にもらった「たれぱんだのあみぐるみ」 こんなポーズとかうるさい注文にも関わらず可愛く作ってくれました。今、サイドボードの中でタレています。

自分が送って喜ばれたものというと、
社宅の仲間が引っ越していく時に開いた手作り料理のお別れパーティーかな?
感激して、泣いてくれちゃった人もいましたので・・・

昔、子育てしていた頃は不器用にも関わらず、結構手作りの「トールペイント」の作品や「リース」「パッチワーク」の小物を差し上げたりしていたのですが、今考えると、相手の趣味もあったことだし、どうだったのかな?と考えてしまったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

週末、社員旅行があったので、お礼の投稿が遅くなってしまいました。

gomuahiruさん、いつもありがとうございます。

「ルビーのペンダント」にしても、「車一台ぎっしり埋まるくらいの『バラの花束』」にしても、素晴らしいですよね。ご主人の前に行くと、黙り込んでしまいそうです(*^_^*)。

何より、gomuahiruさんが魅力的な方なんだろうと思います。素敵な関係ではないですか。羨ましい限りです。

そして、手作りパーティ。もう素晴らしいのひと言ですよ。なかなか出来る事ではありませんし。

手作りの小物も、きっといただいた方々は大事にしている事でしょう。

※「ここで私と一緒にgomuahiruをやってます」……え?二人の人格で形成されていたんですか(*^_^*)?

お礼日時:2001/06/18 07:17

coyoteさん、こんにちは。


なんだか最近coyoteさんの質問ばかり答えているような気がします。(=^^=)
それだけ、親しみ易い質問なのでしょうね。

私が今までにもらって1番嬉しかったプレゼントは「主人からもらった手紙」です。
他愛もない日常の生活のことだったのですが、その内容は日々の生活がいかに幸せかを実感できることでした。
そして、手紙の最後に「有難う。これからも、よろしくね。」と綴られていたのに、とても幸せな気分になりました。
この手紙は主人に見付からないように今でもこっそりと隠し持っています。

もらって困ったものは、「化粧品」です。
私は普段化粧をしないので、下さった方には申し訳ないと思ったのですが、「私に化粧しろってか?!いつもノーメイクでごめんね!」と思ってしまいました。(^^;)
今でも1回も使われないまま、残っております。(^^;)
あとは「お酒」。
私はアルコール・アレルギーなので、お酒が飲めないのです。(T_T)
日本酒やワインなら料理に使えるのですが、ブランデーやラム酒、リキュールなど、お菓子作りに使いたくても、そんなに量を使わないし・・・どうしようかと悩んでしまいました。

相手が喜んでくれたものは「手作りのもの」でしょうか?
私が始めてプレゼントしたものは、母親にあげた「ぬいぐるみ」でした。
当時6歳の私が始めて作った、クマのぬいぐるみです。
縫い目はボロボロで見るも無残(^^;)な出来栄えだったはずなのですが、母は喜んでくれたようで、そのぬいぐるみは10年以上車につまれて、お守りがわりにしていました。
車を買い換えても、そのぬいぐるみは必ず車の中にいました。
私が20歳をすぎて、「恥ずかしいから、もう、やめて~!」と母に言って、お役御免になったのですが・・・。母は今でも大事に持っているようです。
(もう、色もあせてしまって、クマだかなんだかわからない物体になっているはずなのですが・・・)
・・・ちなみにそのぬいぐるみの中綿をふとんから引っ張り出したものと母に告白するまで10年以上かかりましたが・・・。

皆様もいろいろな思い出があって、見ていて心が和みますね。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぼくの妙な質問をお褒めいただき、恐縮です。

ご「主人からもらった手紙」ですか。いいですねえ。夫婦はこうでなくては。しかも、隠し持ってるというのが、泣かせます。ご主人にお見せすると、さぞや恥ずかしがるのでは(*^_^*)?

そうなんです。貰って困るプレゼントも多いんですよねー。相手の気持ちを斟酌すると、捨てられないんですよね。まして、「化粧品」などは、好みがありますからねえ。どう処理しますか?

そして、「ぬいぐるみ」。いやあ、yayupuu3さんの仲睦まじい親子関係が見えて刳るです。「ありがとう。嬉しい」という言葉を遥かに凌駕していますよね。そんなに長い間、使って貰えると。

ご夫婦の間も、ご家族の関係も、微笑ましく思いますよ。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 20:12

ちょっとご質問の内容に合わないかも知れませんが、、、



私が今までで一番うれしかったプレゼント?は、一昨年前に亡くなった母が小生に言ってくれた言葉です。
内容は気恥かしくて書けませんが、私と言う存在を肯定してくれる気概に満ちた短い言葉でした。
つらい事があっても、この言葉を思い出すだけで「自分を信じて、やれるだけの事をやれば良いんだ」という落ち着いた気持ちに戻れます。
これからの、私の一生にこれほど役に立つプレゼントは他に無いと思っています。

以上です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは、じんときますね。

ぼくの質問にぴったりのご回答です。短い言葉だけで、奮起したり、気持ちが変化したりするんですから、やはり貴重です。

こういって貰えるような言葉を吐ける人間になりたいと思います。

どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 20:05

coyoteさん、再びこんにちは。



よろこばれたプレゼントは、航空博物館で買った
月のポスターとウエッヂウッドのティーカップです。

あと、仕事で深夜一人で残業しているという友に、
炊き立てご飯(炊飯器ごと)揚げたて唐揚げ、
ポテトサラダ、味噌汁、冷たいウーロン茶を
車に積んで、もっていってあげたら喜んでました。

シンプルなところでは、初恋の人に
懐中時計をあげました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、残業しているお友達に、夜食ですか。これはありがたいですよねー。こういう物はずっと覚えています。

ぼくも、残業で、帰宅が深夜1時頃になって、車で帰ろうとすると、ワイパーのところに、「遅くまでご苦労様」と、女子社員のメモが挟んでありました。これだけで、疲れが飛びました。

残業しているお友達は、凄く嬉しかったのではないかと思いますよ。

それと「懐中時計」。渋いっ!今、ぼくが欲しいのは、この「懐中時計」ですが、なかなか似合わなくて。

初恋の方が今でも使っていてくれると、嬉しいですよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 20:03

coyoteさん、こんにちは。



インド人の友達から、インドの服?をもらったのは、
うれしかったです。

あと、お誕生日にケーキを作って、おいしい紅茶を
いれてくれた人がいたのですが、それはとても
うれしかったです。

よろこばれたプレゼントは、ちょっと思い出してみます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この「ケーキ」と「おいしい紅茶」というのがいいです。心遣いが嬉しいですよね。

いつもありがとうございます。

お礼日時:2001/06/14 19:57

私は誕生日の日に父から譲り受けたライターですね。


あちこちキズがついててデザインも決して気に入るものではないんですが、
とても年季がはいっていて。
そしてこのライターをしみじみと見るたびに、「親父がこのライターで何万本のタバコに火をつけたんだろう」と考えちゃいます。
親父と行動を共にしたこのライター・・・今では私にとっては最高の形見であり、
最高の贈り物になってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういう物は、大事にしたいですよね。お金を積んだところで、買える物ではないし、この世に一つしかないものですから。

誰にも凌駕出来ない最高のプレゼントを大事にして下さいね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 19:54

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ