出産前後の痔にはご注意!

マタギについて。
マタギの人々は、何故熊を狩るのですか?何の為に狩るのですか? 動物愛護法?には引っかからないのですか?
マタギの人々をもっと詳しく知りたいです。教えて下さい。

A 回答 (4件)

マタギは獣を獲って、それを売って生計を立てている・生業としている人です。


熊をイメージしますが、猪や鹿、山菜や魚なども獲ります。
特に熊は、肉以外にも毛皮、 内蔵、骨、手の全てが利用できるので、重要な収入源でした。
動物愛護と言っていますが、熊については1700~2000頭が全国で駆除されてます。その中で狩猟は500頭ぐらいです。
駆除の理由は人里に下りてきて作物を荒らす、危害を加えるというもので、熊は有害鳥獣駆除で殺すわけですが、そもそも、人の居住地と山里の境界がどんどん上がってきて、熊の生息地が狭められてきたのが原因です。
殺す理由は人間が作っています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私も人間の在り方を、何処かで本気で見直さないといけないと思います。

お礼日時:2015/05/20 04:46

おじさんです。


とても、とてもいい質問ですね。
「マタギの人々は、何故熊を狩るのですか?何の為に狩るのですか? 」
→一つの理由は、熊の肉を食べるためです。
昔から山の中に住む人は海の魚が手に入りませんでした。
そこで山の動物である熊を食べて、たんぱく質を補充したのです。
もう一つの理由は、農家が熊の被害に会わないように熊を駆除する仕事なのです。
海で魚を獲る漁師と同じです。
熊も魚も同じ動物で、人間の食料になるのです。
捕鯨も同じです。
「動物愛護法?には引っかからないのですか?」
→動物を愛することと、増えた動物を駆除すること、の両方が必要なのです。
どちらかだけでは、人間社会がうまくいかないのです。
その議論はこれからも続いていくと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しく教えて下さりありがとうございます。 とても参考になりました。

お礼日時:2015/05/20 04:43

マタギというのは職業的な狩猟者の事で、現在ではほとんど存在しません。


クマやシカを狩っているのは、それぞれの地方にある猟友会のメンバーです。
普段は別の仕事をしていて、猟が解禁されている間だけ狩りをする人が殆どです。
何の為に狩るのかといえば、人的・物的被害を避けるための害獣駆除としてであったり、
純粋に釣りなどと同じ趣味の一環として楽しむためだったりします。

動物愛護法は人が飼育・所有するたぐいの動物に対する法律で、野良犬や野良猫ならば
ともかく、野生のクマやシカには適用されません。
そちらは鳥獣保護法の範疇で、きちんと許可を得て狩っているぶんには問題ないのです。
もちろん、法に触れるような狩り方をしたら「密猟」として罰せられますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。本当に詳しく知ることが出来ました。

お礼日時:2015/05/20 04:44

動物愛護法って何ですか?



人間以外の動物を愛護する??

トンカツも牛丼も食えなくなる?

それどころか病気になっても、
薬も飲めない。
細菌も動物ですよ。

怪我をしても消毒もできない。
ばい菌も動物ですから。


蚊取り線香もたけない。

ゴキブリが出てもそのまま逃がす?

歩くときはアリなどの小動物を踏まないように歩く?

犬とか猫だけが動物ではないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。また、無知な質問申し訳ありません。

お礼日時:2015/05/16 11:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熊を安易に射殺するのは許せない・・

今日も山菜採りのおじさんが襲われて死亡したと
ニュースでやってました。
その現場に熊がいたらしく射殺したそうです。
子熊と一緒だった母熊で気が立ってたのだろうと
思います。

そもそも、山は熊のテリトリーです。
そこへ、のこのこと山菜採りに行ってしまい
襲われたあなたが悪いのでは??と
思わずにはいられません・・。
その山は以前から熊の出没があったらしいです。
以前から山菜採り→襲われるという報道多いです。

熊さんは唯一の住処、山にもいちゃいけないのか?!
動物軽視の日本猟友会に怒り心頭です。
麻酔銃で眠らせて解放することもできただろうに。

子熊は母を失い彷徨ってるはずです。
かわいそうで仕方ありません。

環境破壊で山は削られ食料も少なくなる
一方、、

もっと動物に優しい国になれないのでしょうか??

皆さんはこの件どう思いますか?

Aベストアンサー

こんにちは☆

>皆さんはこの件どう思いますか?
まったく同感です。人間も自然の一部だという認識がないのでしょうか。
なんか勘違いしてると思います。
熊が人里に下りてきて、人命が脅かされたなら、百歩譲って仕方ないと
言えるかもしれませんが、山の中まで入っていって熊に出会って、自分が
怖い目に遭ったからといって…身勝手すぎます。

以前、人里に下りてきた熊を、山に返そうと格闘する人たちの映像を
ニュースで見ましたが、なんとまだほんの小熊でした。それを大人が
5~6人で寄ってたかって棒で叩きながら追いまわしていました。
涙が出ました。

余談が長くなってしまいましたが…「相手も生きてるんだから放っといて
やりなよ」と思います。今回は子育て中の母熊のテリトリーにズカズカ
立ち入った人間に非があると言わざるを得ません。

Qクマは犬を襲わないって本当ですか? 2者は決して

クマは犬を襲わないって本当ですか?

2者は決して襲わないそうです。

クマは目の前に犬が歩いていても決して食べないのは,2者は共通の言語を話せて会話が出来る?それとも昔に犬を食べて食中毒になったので食べなくなった?

なぜ襲わないのか理由を知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

いや腹が減れば普通に食べられそうなモノなら何でも熊は襲って食べますよ。犬も人も例外はありません。

ただ、野生動物は熊も含めて全て徹底して省エネ主義ですので、少しでも手間取りそうだなと思ったら、やはり滅多な事では襲いません。熊にしてみれば犬なんかよりも、動きのトロいぷよぷよした大型霊長類を襲った方が、よっぽど楽して大量の肉が食べられますからね(笑)。

ただし飼い犬みたいに、鎖に繋がれて自由が利かない状態なら。熊は基本的に非常にしつこい性格ですので、ほぼ確実に殺られると思います。よっぽど鍛錬された紀州犬クラスじゃないと逃げ切れないんじゃないでしょうか。まあその前にもっと楽して得られる畑の作物なんかを食べると思いますが…。

後、熊は1度でも成功体験を得ると、味をしめて同じ事を執拗に繰り返す習性があるので。何かの拍子に、例えばケガをして弱った犬をたまたま楽に仕留められたら。その後は狙って同じ様な犬を襲う傾向が強くなりますね。良く、山などで熊に出会っても、決してエサ等をやってはいけないと言われる理由です。

エサを1度でも貰ったその熊は、今後出会う人間は皆全員、エサをくれる存在だと認識してしまい。もしもエサを貰えなかった場合は逆上して人間を襲ってしまい、そのまま人食いに目覚めてしまう可能性が非常に高いので。

P.S.
同じ様な都市伝説で「ライオンは決して象を襲わない」とか言われてましたが。ちゃんと良く24時間体制で観察し続けて見ると。結構な頻度で象やカバ、キリンなども襲って食べてる事が分かってます。要は対費用効果って事ですかね。

いや腹が減れば普通に食べられそうなモノなら何でも熊は襲って食べますよ。犬も人も例外はありません。

ただ、野生動物は熊も含めて全て徹底して省エネ主義ですので、少しでも手間取りそうだなと思ったら、やはり滅多な事では襲いません。熊にしてみれば犬なんかよりも、動きのトロいぷよぷよした大型霊長類を襲った方が、よっぽど楽して大量の肉が食べられますからね(笑)。

ただし飼い犬みたいに、鎖に繋がれて自由が利かない状態なら。熊は基本的に非常にしつこい性格ですので、ほぼ確実に殺られると思います...続きを読む


人気Q&Aランキング