73歳の母です。
糖尿病、高血圧があり、10年以上前に子宮頸がんで子宮全摘出しています。
去年11月に腹水ありましたが検査で以上はなく様子を見ましょうとなりました。
腹痛もありましたが、薬でおちつきました。
5月12日に激しい腹痛で朝方、救急車て運ばれ腹水有り入院になりました。
検査しましたが、癌の所見も見られず肝臓の機能も
少し低下してるけど腹水の貯まる原因にはならないと言われ、腎臓機能が10
だとすると入院時が3とすれば今は5(半分)と言われました。
検査で造影剤使ってる事も理由もあると言われ、日に日に体調が悪化し腹水の量も増え動くこともできなくなりました。
大腸浮腫があり検査しましたが問題ないらしいですが、食事や水分撮ることができないのに水下痢しています。
アルブミンも数値は高くなく原因不明です。
心配で落ち着きません。
何か分かる方がいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足しますが、下腿浮腫=心不全ではありませんが、色々な検査を行っていて


原因が分かっていないので、心不全の疑いも考慮して検査すべきと思っています。
収縮性心膜炎などの可能性もありますし、心臓の検査を行うべきかと思います。
    • good
    • 1

なるほど、抜いた腹水は見てないでしょうか?


あまり処置中に中に入れてもらえないですが、もし見せてもらっているようであれば
どんな感じでしたか?
透明で薄い黄色の腹水であれば、SAAG≧1.1g/dlの可能性が高く、門脈圧亢進を示唆
している可能性が高いのですが、検査結果待ちですかね・・・。
下腿浮腫があるのであれば、右心不全を疑った検査はしていますでしょうか?
    • good
    • 1

うーん、救急医療の現場で、糖尿病の基礎疾患が有る場合、肝硬変でなくとも


穿刺して腹水の確認は基本だと思うんですが、腹水を検査には出しますが
腹水見れば門脈圧亢進の疑いがあるかSBPの疑いがあるか大体分かりますし、
行っている前提で回答しましたが、USB99さんのSAAGの質問にも
補足がつかないようなので腹腔穿刺できない状態なのでしょうか?

血液検査、胸腹部レントゲン、腹水の検査、腹部CTあたりはやってますよね?
検査で診断確定できる所見がないので原因不明なのではないかと思っています。
腎機能が低下しているのは確かなので、そのあたりを疑っていますが
腹水のチェックや腹部CT撮ってない様であればそのあたりの検査はしないと駄目です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

シンパパさんありがとうございます。
糖尿と血圧は、安定してて問題はありませんでした。
今日、腹水3リットル抜いて明日検査にだすそうです。
今は、肺の方にも腹水きて息が苦しくて酸素マスクしています。
血液検査では、炎症反応もなくアルブミンの数値は3で大量の腹水とは、あまり関係ないと言われ
このまま分からない時は大学病院に転院と言われました。
母は、あまり行きたくない感じです。

お礼日時:2015/05/17 17:44

腎由来ならどんな医師でも簡単に指摘できるでしょうから、腎由来というには何か合わない点があるのでしょう。

腹水の原因精査が必要な場合はまずはSAGG=血清アルブミンー腹水中アルブミンを測定します。
1.1以上なら門脈圧亢進(右心不全、肝疾患...)などを疑います。SAAGはいくらくらいですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

USB99さん、ありがとうございます。
アルブミンは3でしたが、腹水貯まるまでの原因ではないと言われました。
シンパパさんの方で書きましたが、腹水を今日抜いて検査に出すそうです。
子宮取ってから、放射線当ててるので膀胱に影響あるのと足は、像の足みたいにむくみがありこれは治らないままです。

お礼日時:2015/05/17 18:41

診察していませんので、診断は出来ませんが、書かれている事から推測すれば


糖尿病性腎症であり更に腎臓の状態が非常に悪い為に腹水が溜まっている可能性があります。
糖尿病性腎症の場合、尿からアルブミンが漏れてしまいますので、低アルブミン状態となります
(アルブミンの数値は高くないとおっしゃっていますが、それがまずいです)
アルブミンは肝臓で作られ、浸透圧の調整に一役買ってますので低アルブミン状態の場合、
膠質浸透圧が低下するので、循環血漿量が維持でません、そうすると水分が間質に流出してしまい
浮腫や腹水が溜まったりすることがあります。

血糖コントロールが不良だったのでしょうその辺りをきちんとしないと駄目ですが
残念ながら、時すでに遅しといったところです、第2期の時に厳格な血糖コントロールと
血圧のコントロールさえしっかり行っていれば今の状態まで悪化することはなかったとは
思いますが・・・。
糖尿病になってから何年経過しているのか、HbA1cがどの程度で推移してきたのか等が
分かりませんので、推測で書いていますのでコントロールは良好だったのであれば
私の推測が間違っていますのですみませんです。

お母様の糖尿病性腎症の病期分類はどの分類なのでしょう?

糖尿病性腎症は糖尿病と診断されてから、厳格な血糖コントロールによって悪化を遅らせる
ことしかできません、治療は対症療法で今後はこれ以上悪化しないような治療計画になると
思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腹痛が原因で大腸検査をするのですが、内視鏡が原因で、腹痛が増すことはな

腹痛が原因で大腸検査をするのですが、内視鏡が原因で、腹痛が増すことはないでしょうか?
心配です。

Aベストアンサー

#案ずるより産むが安し

その腹痛の原因を探って治療するために検査をするのですから、腹痛が増しても検査結果に基づいた治療ができるので手探りで投薬するより治り易くなるのではないでしょうか?

Q子宮ガン検診に行ったら腹水があるといわれました

エコーで小腸の動きが見えるぐらいの腹水があると言われました。
原因が分からないのでCTをしました。肝臓、膵臓等異常なく、胆石もなく、卵巣ガンもみつかりませんでした。
血液検査で炎症はなく、貧血もなく、白血球も正常でした。
先生もなぜ溜まっているのかわからないとのことで、子宮内膜症が癒着して排卵したときの水分が溜まってきたのではとのことでした。
排卵痛のような右下腹部の痛みと腰痛と足の付け根も痛みます。我慢できないほどの痛みではないので、薬はいただきませんでした。
痛みは水が溜まっているせいでしょうか?
このままでいいのか分からず、他の病院を当たるべきか悩んでいます。どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も、去年の子宮がん検診で、ダグラス窩というところに腹水があるといわれました。
私の場合にも子宮筋腫と卵巣嚢腫の病歴があるのでまずは血液検査で腫瘍マーカーの値を調べてそれが正常値範囲内でありました。

帰ってネットで調べたところ、子宮筋腫や内膜症があったときや子宮外妊娠の際にここに腹水が溜まることがある、とのこと。

私の場合にはさしあたり3カ月おきの経過観察のみを続けています。1回目の検査から次?のエコーまでの間に流産をしてソウハをしましたが、腹水はかえって増えているようです。

痛みは、差し迫ったものはありませんが腰痛がひどいですね。但し私のばあいにも腹水のせいなのかどうかはわかりません。

maidonさんもご心配ですね。CTまで撮ってらっしゃるということで私などよりもずっと丁寧に診察を受けている感がありますが、不安でしたらセカンドオピニオンを探してよいと思います。
お互いに身体を大事にしましょうね。
具体的なアドバイスにぜんぜんなってなくてごめんなさい。

Q胃癌の手術前検査で、虚血性心臓病、腹水と診断されました

私の身内が2週間前に胃癌と診断され手術をする事になりました。
癌の転移は見られないとの事でしたが癌自体は大きなもので、
一刻も早く手術が必要との事でした。
しかし昨日病院から電話があり、手術前の検査で虚血性心臓病、腹水が溜まっているから手術が出来ないと言われてしまいました。

いろいろ自分で調べた結果虚血心臓病の中にも色々あるみたいなので、まだはっきりとは分からないのですが、直ぐにでも虚血心臓病を克服して胃癌の手術を行うことは可能なのでしょうか。

ご存知の方、何か近い事を経験された方、いらっしゃれば教えて頂きたいのですが…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お調べになったことと思いますが、虚血性心臓病といっても狭心症と呼ばれるようなものや心筋梗塞とよばれるものまで、さまざまです。
これらのせいで手術が出来ないのであれば、まずはこれらがどういった治療が可能かを見極めることから始まると思います。循環器内科で検査を受ける必要があるでしょう。胃癌よりも心臓疾患で命を落とす可能性が高いなら、こちらが優先されると思います。
腹水に関しては原因次第です。
心臓、腎臓、肝臓のいずれかに問題があるのか、あるいは胃癌が腹膜播種したせいで腹水が溜まっているのか。これらによっては治療計画が変わってくるでしょう。
電話では限界もありますから、まずは病院に赴いて今後の方針を説明してもらうところからはじめてはいかがでしょうか。

Q子宮頸ガン検査の再検査について

通常の子宮頸ガン検査は、細胞と組織と両方検査するのですか?

先日受けた子宮頸ガン検査の結果が正常値でなかっため、再検査を受けました。
先生の話によると、今回は再検査という事で詳しく検査するために細胞だけでなく組織も検査したとの事でした。
再検査の結果は、今度は細胞シンは問題なかったのですが、組織シンが正常値でなかったため三ヵ月後にまた再検査が必要と言われました。
そこで質問です。今回の私の再検査のように細胞が正常でなくても組織に異常がある場合、
通常の一回目の検査では調べてもらえないため異常に気付く事ができませんよね?
それともどこかで私の解釈が間違っているのでしょうか?
家に帰ってからふと疑問に思いました。
どなたかおわかりの方教えて下さい。

Aベストアンサー

通常の子宮頚がん検査は細胞診です。ですので、仰るとおり、異常を察知することはできません。

細胞診よりも組織診のほうが正確ですが、負担が大きいです。出血などもおこるでしょうから。それゆえに、検診などでは細胞診で代用しています。質問者のようなことも、多くはありませんが起こりうる現象です。

Q子宮頚部がん検査で子宮体がんかどうかわかりますか?

数ヶ月前から不正出血が続き、1ヶ月ほど前に子宮頚部がん検査を受けました。
結果は「クラスI」で一番良い結果です。

ですが、不正出血は続いており、念のため、子宮体がんの検査をやりました。(まだ結果がでてません。)

医師は「頚部ガン検査が『クラスI』で一番良い結果だったので体ガンではないと思うよ」と言っていたのですが、それってどうしてでしょう?

頚部がん検査で体がんまでわかるのでしょうか?
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

クラス分類というのは細胞診の分類で、クラスIは正常もしくはほぼ正常の細胞です。クラスVが癌になります。

さて、ここで診断している細胞とはどこの細胞でしょう?細胞診の細胞を採取する方法はいくつかありますが、目的とする「子宮頚部粘膜」あるいは「子宮内膜」(子宮体部の粘膜のことを内膜と呼んでいます)を器具でこすって、剥がれ落ちてくる細胞を採取して標本にすることが一般的です。

ただ、子宮の中は狭いため、頚部を十分にこすろうと思えば、ある程度内膜の細胞も入ってしまいます。また、内膜から自然に落ちてきて頚部細胞診で採取される細胞もあります。もしも体部癌がある場合、通常より細胞が落ちやすくなっていますので、頚部粘膜の細胞診の際に、「頚部の癌ではないけれど異常な細胞が少しある」などと診断されることが多々あります。

このような場合に、婦人科の先生は体部癌も考慮して精密検査をします。こうした異常細胞がなかったので、体部癌の可能性は低いとおっしゃったのでしょう。

ただ、体部癌があっても細胞がなかなか落ちてこない場合もありますので、その時には最初から体部をターゲットにした超音波検査とか細胞診、組織診を組み合わせて診断することになります。

参考URL:http://www.suita.saiseikai.or.jp/kakehashi/sanfujinnka/no-1/shikyugan.htm

クラス分類というのは細胞診の分類で、クラスIは正常もしくはほぼ正常の細胞です。クラスVが癌になります。

さて、ここで診断している細胞とはどこの細胞でしょう?細胞診の細胞を採取する方法はいくつかありますが、目的とする「子宮頚部粘膜」あるいは「子宮内膜」(子宮体部の粘膜のことを内膜と呼んでいます)を器具でこすって、剥がれ落ちてくる細胞を採取して標本にすることが一般的です。

ただ、子宮の中は狭いため、頚部を十分にこすろうと思えば、ある程度内膜の細胞も入ってしまいます。また、内...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報