73歳の母です。
糖尿病、高血圧があり、10年以上前に子宮頸がんで子宮全摘出しています。
去年11月に腹水ありましたが検査で以上はなく様子を見ましょうとなりました。
腹痛もありましたが、薬でおちつきました。
5月12日に激しい腹痛で朝方、救急車て運ばれ腹水有り入院になりました。
検査しましたが、癌の所見も見られず肝臓の機能も
少し低下してるけど腹水の貯まる原因にはならないと言われ、腎臓機能が10
だとすると入院時が3とすれば今は5(半分)と言われました。
検査で造影剤使ってる事も理由もあると言われ、日に日に体調が悪化し腹水の量も増え動くこともできなくなりました。
大腸浮腫があり検査しましたが問題ないらしいですが、食事や水分撮ることができないのに水下痢しています。
アルブミンも数値は高くなく原因不明です。
心配で落ち着きません。
何か分かる方がいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足しますが、下腿浮腫=心不全ではありませんが、色々な検査を行っていて


原因が分かっていないので、心不全の疑いも考慮して検査すべきと思っています。
収縮性心膜炎などの可能性もありますし、心臓の検査を行うべきかと思います。
    • good
    • 1

なるほど、抜いた腹水は見てないでしょうか?


あまり処置中に中に入れてもらえないですが、もし見せてもらっているようであれば
どんな感じでしたか?
透明で薄い黄色の腹水であれば、SAAG≧1.1g/dlの可能性が高く、門脈圧亢進を示唆
している可能性が高いのですが、検査結果待ちですかね・・・。
下腿浮腫があるのであれば、右心不全を疑った検査はしていますでしょうか?
    • good
    • 1

うーん、救急医療の現場で、糖尿病の基礎疾患が有る場合、肝硬変でなくとも


穿刺して腹水の確認は基本だと思うんですが、腹水を検査には出しますが
腹水見れば門脈圧亢進の疑いがあるかSBPの疑いがあるか大体分かりますし、
行っている前提で回答しましたが、USB99さんのSAAGの質問にも
補足がつかないようなので腹腔穿刺できない状態なのでしょうか?

血液検査、胸腹部レントゲン、腹水の検査、腹部CTあたりはやってますよね?
検査で診断確定できる所見がないので原因不明なのではないかと思っています。
腎機能が低下しているのは確かなので、そのあたりを疑っていますが
腹水のチェックや腹部CT撮ってない様であればそのあたりの検査はしないと駄目です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

シンパパさんありがとうございます。
糖尿と血圧は、安定してて問題はありませんでした。
今日、腹水3リットル抜いて明日検査にだすそうです。
今は、肺の方にも腹水きて息が苦しくて酸素マスクしています。
血液検査では、炎症反応もなくアルブミンの数値は3で大量の腹水とは、あまり関係ないと言われ
このまま分からない時は大学病院に転院と言われました。
母は、あまり行きたくない感じです。

お礼日時:2015/05/17 17:44

腎由来ならどんな医師でも簡単に指摘できるでしょうから、腎由来というには何か合わない点があるのでしょう。

腹水の原因精査が必要な場合はまずはSAGG=血清アルブミンー腹水中アルブミンを測定します。
1.1以上なら門脈圧亢進(右心不全、肝疾患...)などを疑います。SAAGはいくらくらいですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

USB99さん、ありがとうございます。
アルブミンは3でしたが、腹水貯まるまでの原因ではないと言われました。
シンパパさんの方で書きましたが、腹水を今日抜いて検査に出すそうです。
子宮取ってから、放射線当ててるので膀胱に影響あるのと足は、像の足みたいにむくみがありこれは治らないままです。

お礼日時:2015/05/17 18:41

診察していませんので、診断は出来ませんが、書かれている事から推測すれば


糖尿病性腎症であり更に腎臓の状態が非常に悪い為に腹水が溜まっている可能性があります。
糖尿病性腎症の場合、尿からアルブミンが漏れてしまいますので、低アルブミン状態となります
(アルブミンの数値は高くないとおっしゃっていますが、それがまずいです)
アルブミンは肝臓で作られ、浸透圧の調整に一役買ってますので低アルブミン状態の場合、
膠質浸透圧が低下するので、循環血漿量が維持でません、そうすると水分が間質に流出してしまい
浮腫や腹水が溜まったりすることがあります。

血糖コントロールが不良だったのでしょうその辺りをきちんとしないと駄目ですが
残念ながら、時すでに遅しといったところです、第2期の時に厳格な血糖コントロールと
血圧のコントロールさえしっかり行っていれば今の状態まで悪化することはなかったとは
思いますが・・・。
糖尿病になってから何年経過しているのか、HbA1cがどの程度で推移してきたのか等が
分かりませんので、推測で書いていますのでコントロールは良好だったのであれば
私の推測が間違っていますのですみませんです。

お母様の糖尿病性腎症の病期分類はどの分類なのでしょう?

糖尿病性腎症は糖尿病と診断されてから、厳格な血糖コントロールによって悪化を遅らせる
ことしかできません、治療は対症療法で今後はこれ以上悪化しないような治療計画になると
思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報