7才の男の子ですが、6月1日に気持ちが悪いといい、熱も37度6分で様子を見ていたのですが、吐き気、首の後ろの硬直、頭痛があり、病院へ行ったところ、風邪といわれ、髄膜炎を疑っていると伝えたところ、髄膜炎でも安静に寝てるしかないといわれ、帰ってきましたが、翌日、あまりにも頭痛がひどいので別の病院へ行ったところ、髄液検査をし、ウイルス性髄膜炎と診断、そのまま入院となりました。菌の数値は300でしたが、先生の話では、これからピークがくるのでもっとあがると思います。とのことでした。
 1週間すると40度あった熱も37度代まで下がり、11日目の6月12日に,髄液の再検査をしたのですが、数値は500でした。ピーク時の数値がわからないので、減ってきているとは思いますとのことでしたが、微熱(37度2~5分)のあるまま翌日退院することになりました。知人で大人になってからウイルス性の髄膜炎をした人がいるのですが、3度髄液の検査をしてしっかり数値が落ちるまで1ヶ月入院をしたと聞いてます。主治医は髄液の検査は痛いのでかわいそうなのでもうしないとのことでした。数値の高いまま退院して、普通の生活をしても良いといわれたのですが、大丈夫なのでしょうか?退院後5日目には学校にも行けるというのですが、まだ微熱もあるので良いといわれたお風呂も入らず、家で寝かせています。数値が下がると思われるころまでは安静にしておいた方のがよいのでしょうか?
髄膜炎になる三週間前に頭痛と発熱で小児科で副鼻腔炎といわれ治療をしたのですが、関係はあるのでしょうか?主治医は無いと思うというのですが・・。
 おたふく風邪の予防接種は4才ですませていますし、手足口病の症状もありませんでしたので原因はわかりません。予防方法や、再発の心配はあるのでしょうか?
ちなみに、先ほどの1か月入院した知人は1年後にまた髄膜炎になり1か月また入院したそうです。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

わたしは25歳の時にウイルス性髄膜炎にかかりました、最初行った医者はかぜと診断され


2件目に行った医者でもかぜと診断されそれでもおかしかったので3件目に行った医者で、髄圧の検査をして
やっと髄膜炎と診断されました、その間3日間40℃を超える熱と吐き気等で想像を絶する苦しみでした。
入院してからは、痛み止めと点滴をして入院は2週間でした、退院後も1週間くらい自宅療養をして再度通院した際に、
自覚症状が無ければ仕事等に復帰してOKといわれました。
入院中は髄圧検査は3回実施しました、この検査がすごく痛く(どんな痛みというのは、体の中に針金を通されたような痛みです)
入院時の検査は高熱で意識も朦朧としていて、痛さはあまり感じられなかったのですが、2回目からは頭痛が治まってきていたため
本当に苦しかったです。
私の場合は、ウイルスが原因だったため、病気になった直接の原因はわからず、再発の恐れはこの病気になったことがない人がかかるのと
同じですといわれました(要するに、運が悪かったらまたかかるかもしれないといったレベルでした)
幸い、再発はしませんでしたが、完治後半年ぐらいは、なんとなく調子が悪かったことと、入院前の記憶が若干曖昧になりました、
医者の話だと、高熱が原因の意識障害ではないかとのことでした。
以上、長々と私の体験談でしたが、やっぱり高熱が続いたりしているので退院後も無理をさせず、しばらくは安静に休ませておいてあげたほうが
よいのではないかと思います。
わたしの場合は、退院後本調子に戻るまで、いつもだるい感じがして本当に大変でした。
最後になりますが、お子さんのことなので心配になる気持ちは本当にわかります、
現在私にも、子供がいますので、tochitochi3さんもかかりつけの医者のことを100%信用せずに、変だなと思ったら、違う病院に受診したほうが
よいと思います。
わたしも、病気になった時に3件も病院を変えましたが、最初の医者の言うことを守って、かぜの薬を飲んで我慢していたらどうなっていたかと思うと
ぞっとします。

以上、本当に長くなりましたが、小さい子供のことですので、くれぐれもお大事にしてください。
それでは、アドバイスになっていないかもしれませんが、失礼致します。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
 いろいろと参考になりました。信頼できお医者さんを探すのは本当に大切ですよね。私も、一件目の病院では、子供が寒がっていたので毛布でできた、ベストを着せていったら、「そのポンチョみたいのとれよ」と冷たくいわれて、診察とは関係ないことですが、この医者で大丈夫か?と心配しました。診察もとても機械的で他の病院に行って正解でした。
 子供のことですので症状なども上手く言えなかったりで心配ですが、安静にして様子を見ようと思います。

お礼日時:2001/06/14 00:01

私の息子は、入院直後で1度髄液検査をして、異常値でした。

1週間後に首の硬さもとれたので、もう1度検査をしました。その時は正常値にもどっておりましたが、その後1週間程は、微熱がつづきました。 息子は、その時四歳でしたので、少し元気になってくると、安静に寝てることが出来ませんでしたので、医者は、”退院しても、自宅で寝てればいいよ”と言いましたが、病院にいれば、点滴でベットにつないでおける事と、子供の場合自分の症状をうまく表現できないので、心配だった事もあり、熱が完全に下がるまで、入院させてもらいました。その後は、元気にしております。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

 回答ありがとうございました。家の子供の場合、まだ髄液検査の結果がまだ正常値ではなかったので微熱があるのも無理の無いことなのかもしれませんね。経験された方の意見を聞くととても参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 23:04

私は医者ではないので、良く解りませんが・・


心配なのは、良く解ります。私の息子も、2年前の6月に無菌性髄膜炎と診断され、2週間程入院しました。私の息子の場合、休日の朝熱が38度ほどあったので、安静にさせていましたが、夕方になり、頭が痛いと泣き出したので、病院に行きました。その日は、風邪と診断され、解熱剤と風邪薬を飲ませましたが、翌日も、症状に変わり無く、いつもなら、熱が少々あっても元気な子供が、元気が無かったので、もう1度他の病院に連れて行くと、菌性髄膜炎と診断されました。私の息子も、2週間入院していましたが、ただ寝ているだけの治療でした。子供の場合、風邪菌等で、髄膜の炎症を起こす事もあるようです。そこの病院には、同じ病気で、先客で2人入院していましたから、小さな子供の場合そんなに珍しい病気ではなさそうです。
大人のかかるウイルス性の髄膜炎は、命捕りになることもあるようですが、無菌性の場合創心配する事もないようです。  自分の子供の時は、無茶苦茶不安でしたが・・・
    • good
    • 9
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございました。
 あなたのお子様も髄膜炎になられたそうですね。2週間の入院後はすぐに回復されて普通の生活ができたのでしょうか?
 先生にもあまり心配無いといわれたのですが、まだ微熱もあり心配しています。
 いつから学校にいかせてよいものか・・・。‘頭‘だけに心配ですよね。

お礼日時:2001/06/13 22:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q髄膜炎に似ている症状…名前が分かりません。

ある人が、幼児のころに転んで?頭をぶつけたそうです。
それで、頭の後ろの大きな骨の部分がすごく腫れてしまい、化膿したそうです。
助かる方が珍しい、という例でしたが、奇跡的にもその子は成長しました。
ところが、それが原因なのか、知能の遅れを伴った発達障害をその子は持っています。

その子のご両親から、その病名を聞いたのですが、日本語でなんと言うのかが、どうしてもわかりません。
髄膜炎と良く似た症状で、頭の後ろの大きな骨?の部分の炎症、という意味らしいです。

ポルトガル語なのですが、私も、ネイティブに聞いても、そんな単語は知らない、と言います。
私の聞き間違い、スペルの間違いかもしれません。

医学用語などは、ポルトガル語でも良く似た言葉を使っていることが多々あります。
ですので、ここで質問すればもしかしたら何かヒントが得られるかもしれないと思い質問を立てました。

ちなみに、そのポルトガル語とは、
masteodontite
です。
(語尾のiteは、炎症という意味です)

Aベストアンサー

ポルトガル語には無知ですが。
医学ラテン語として考えてみますと、おそらくmasteodontitis
になると思います。
語尾の-itisは、炎症という意味です。
そこで残ったmasteodon-ですが、
これは mast(e)- + -odon-
と分けられると思います。
最初の mast- は、「乳房の」という意味の語幹ですが(mastitisで乳房炎)、頭の話ですので、おそらく上顎骨の一番後頭部よりにある突起、「乳様突起」を示すものだと思います。この部分が炎症を起こす、乳様突起炎も同じくmastitisと言いますので。
odon- は、間違いなく「歯、歯牙」という意味です。
そうするとmasteodonitis は、「乳様突起および歯牙の炎症」を示す言葉となります。確かに乳様突起は上の奥歯のさらにすぐ後ろ側にありますし、後頭部のすぐそばですから、話は合います。
私は専門が違いますので、日本語でこの病気にどのような訳語が正式に定められているのか知りませんが、解釈としてはおそらく間違っていないだろうと思います。

Q髄膜に石灰化があるといわれました。

私のことではなく、50代後半の母のことで相談させてください。
5月頃から左手足の痺れがあったそうなのですが、そのことで本日病院にかかりました。
時間の都合で内科診療しかやってなかったため、内科の医師の診察を受けました。
CTを撮ったところ、「髄膜の石灰化が見られるが、それが直接痺れと関係しているかは分からない。」
「首の彎曲が人より少ない。こちらが関係しているかもしれないが、専門ではないため具体的なことはいえない。」
とのことでした。

まず、髄膜の石灰化ということなのですが、これによりそのような症状が出るのか分かりません。また、どのような検査が必要でしょうか?
ネットでも検索したのですが「髄膜腫」というものと同じなのでしょうか?
明日にでも専門の病院を探そうと思っているのですが
母の家系は脳関係で亡くなっている人が多いので心配です。
どなたか分かる方がいらっしゃったらアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

>髄膜にカルシウムが沈着した場合の二次的な障害は無いのでしょうか?

無いです 髄膜(実際には硬膜)は単なる脳の包み紙 物理的保護機能以上の意味は無いので脳には関係ないです

なお、髄膜腫における石灰化の場合、石灰化しているほうがむしろ増大する可能性が少ないといえるくらいです。症状が無くて高度に石灰化している髄膜腫の場合、手術適応が無いと断言できます。

硬膜が脳に悪影響を及ぼすのは、たとえば穴があいてて低髄圧頭痛になるとか、逆に腫瘍ができて脳を圧迫するとか、異常血管ができてるときとかです。石灰化はこれらの異常の可能性をむしろ減らすといえるくらいです。(頚椎あたりでは穴が多少開きやすくなるかもしれない程度)

Q髄膜炎について

先日、髄膜炎を患いました。
今は何とか退院したのですが、ここ最近ちょっと気になることがあります。
退院して1週間経ちます。
入院中は先生から「髄膜炎は首回りが痛くなる」とおっしゃっていました。
その時の症状は別に首回りに痛みはなかったです。
ですが、ここ最近寝違いによるものなのか、首が痛いのです。
髄膜炎の時の症状で首回りが痛くなる場合、どのような痛みなのでしょうか?
骨ですか?筋肉ですか?すじが痛くなるのでしょうか?

私の今の症状は寝違えたような痛みです。
経験のある方、あるいは知っている方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

頚部痛は髄膜炎の主要な症状の一つです。
しかし、全ての病気に言えることですが、必ずその症状が出るとはかぎりません。
個人差は当然あります。
髄膜炎にも種類がいろいろあり、それによっても症状が変わります。
頚部痛が髄膜炎によるものか、緊筋膜性の痛みなのかは診察してみないとなんともいえません。
一般には髄膜炎による頚部痛は後頭部痛や発熱を伴うことが多いようです。

下記のURLが参考になると思います。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/154/93_0_0_0.html

Q人工涙液サンティア点眼液はワンデーコンタクトの時に使っても良い?

人工涙液サンティア点眼液はワンデーコンタクトの時に使っても良い?
今までは、ソフトサンティアを処方されていたのですが、
これは保険がきかないから、これからは保険がきく人工涙液サンティアに変えますねと言われて、普通にワンデーコンタクトレンズの上から使っていたのですが、
今インターネットで調べたところ、この目薬はソフトコンタクトレンズの上からは使用してはいけないと書いてありました。
医師の指示で使っていましたが、この医師は信用しない方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

人工涙液マイティアのことだと思いますが、確かに添えつけ文書にはソフトコンタクトレンズの上から使用しないこととあります。理由は薬剤の成分がコンタクトレンズに吸着されて眼に悪影響を与えることがあるとされています。
ところが、市販品として同じ製薬会社からでているマイティアCLというのがありますが、成分は人工涙液マイティアとほぼ同じです。どちらかといえばこちらのほうが添加物が多く含まれています。でもソフトコンタクトレンズ上からしてもよいとなっています。
実際人工涙液マイティアをソフトコンタクト上から点眼して問題となった覚えはありません。もちろん、それを製薬会社が保証しているわけではないので、それを医師の裁量で使用していると思ってください。
また、ワンデーのコンタクトの場合一日で捨ててしまうので、吸着される薬剤はほとんど問題にならないとも考えられます。
一旦書いてしまった医薬品の添え付け文書を改定するには、膨大な費用のかかる臨床試験をやりなおすことになるので、そんな費用はとてもかけられないので、そのままになってると思っています。
一番よいのはその疑問を処方した医師に聞いてみてください。納得できるように説明してもらえないなら、それはそれで信用できないかもしれませんが。

人工涙液マイティアのことだと思いますが、確かに添えつけ文書にはソフトコンタクトレンズの上から使用しないこととあります。理由は薬剤の成分がコンタクトレンズに吸着されて眼に悪影響を与えることがあるとされています。
ところが、市販品として同じ製薬会社からでているマイティアCLというのがありますが、成分は人工涙液マイティアとほぼ同じです。どちらかといえばこちらのほうが添加物が多く含まれています。でもソフトコンタクトレンズ上からしてもよいとなっています。
実際人工涙液マイティアをソフト...続きを読む

Q髄膜炎について

先日、あるタレントさんが髄膜炎になったことを家族で話したいたら、母親から「あなたは幼稚園の時、冬場に髄膜炎になったことがある」と言われました。髄膜炎って夏にかかる病気のように考えていたのですが、冬場でもかかるものなのでしょうか? 

Aベストアンサー

昔は生活上の衛生状態が今ほど良く無いので、感染症も冬に比べて夏に多発したため、夏の病気と認識されていのかもしれません。今は各種のウイルス、細菌感染症は季節に関係なく平均的に起きているので、夏にかかる病気とは言い難くなっていると思います。

髄膜炎については、

www2.ocn.ne.jp/~toyamate/zuimakuen.htm

を参照して下さい。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~toyamate/zuimakuen.htm

Q感染性胃腸炎と虫垂炎

1週間前に軽い虫垂炎で2日間入院をし抗生剤の点滴を1日2回行って症状を散らしたのですが
今日悪心嘔吐と発熱で病院にいったら
感染性の胃腸炎と診断されました。
こんな短期間に虫垂炎から感染性胃腸炎にかかってしまうことはありえるのでしょうか?

Aベストアンサー

虫垂炎は虫垂の感染性腸炎です。

原因が一緒かどうかはわからないですが、一週間あれば違う病気になるのはよくあることです。

Qおたふくによる髄膜炎

4歳の息子が土曜日に「おたふく」にかかりました。
土曜・日曜と熱もなくそれなりに元気に過ごしていましたが
日曜の夜中に発熱。頭痛も訴えました。すぐに合併症の髄膜炎を疑い夜間救急へ
眠いのと体がだるいので「イヤイヤ」と首を横に振るばかり。
それをみた医師は「首がよこに振れるから髄膜炎ではないでしょう」ということでしたが
救急の帰りに嘔吐。
月曜日はほぼ一日寝ている状態で、夕方また嘔吐。

さすがに心配になり今日、小児科に再度かかると「首も固くなっているし、嘔吐もあるから軽い髄膜炎だね」と診断。「おたふくも髄膜炎も薬がなく自然治癒なのでとりあえずお家で様子見て、ひどくなれば市民病院で入院です」と言われました。

おたふく自体は腫れがでてから5日経過すれば保育園はいいようですが、髄膜炎と診断された場合は体がどういう状態になったら保育園に言ってもいいんでしょうか?

また完治というのはどういう状態でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

治療薬のないウイルスによる髄膜炎はただ、見守るだけです。
頭痛と吐き気がなくなれば髄膜炎は終了、完治です。
髄膜炎の症状は全身的な症状改善より先によくなるので、全身的な改善(腫脹の改善)をまって登園することになります。

>おたふく自体は腫れがでてから5日経過すれば保育園はいいようです

保育園は知りませんが、学校保険法では登校は耳下腺の腫脹が治まってからです。

Q胃腸炎(憩室炎)は定期的?

一週間ほど前から腰に違和感があったのですが、それが数日前から下腹部の痛みになり、今日病院へ行った所「憩室炎」との診断で症状そのものは然程酷くなかったので抗生物質の点滴にて今のところは収まっておりますが、こういった事が半年ぐらい前にあって担当医からは「過食、過飲、ストレスに注意」と言われました。前回の発病から再発が怖かったので自分なりに注意はしてたつもりです。特に今回はストレス要員が大きかったのでは?と自分なりには解釈しております。

私は元々腸が弱い体質のようで、結構お腹が下りやすいのですが、この体質を改善しないと上記したような腸の痛みは定期的に続くのでしょうか?今後の事を考えると多少なりとも不安です。今後の注意事項並びに改善策等ありましたらご教授願えると幸いです。

Aベストアンサー

はじめまして

 私も憩室炎に2回ほどかかりました。
環境が大きく変わったときと、疲労がたまっている時でした。
 やっぱり、そういう状態の時によくおこるようです。
ちょっとまずいなと思ったら、あらかじめ整腸剤を飲むとか、無理をしないとか、冷やさないとか、そういう地道なことが痛くなる前に必要だと思います。
もちろん、痛くなったら、早く病院にかかることと。
 
 あと、腸の検査は前回されたのでしょうか?それで、憩室があるのはちゃんと確認されてるんですよね?
dolphin36さんが女性か男性かちょっとわからないのですが、もし女性だったら、憩室炎に似た症状で、卵管や卵巣関連の炎症や痛みのこともあるので、ちょっと気になりました。

Q髄膜炎について質問です。

私は今から7年前に髄膜炎を患ってしまい入院をした事があります。

今日は職場の健康診断を受ける事になったのですが、
そこで、お医者様に「今までに何か大きな病気や入院などの経験はありますか?」と聞かれました。

私が、「はい!今から7年前に髄膜炎で入院した事があります。」と答えると今度は
「風邪か何かをこじらせてしまったのですか?」と聞かれました。
私は「はい!そうです。」と答えると今度は
「それでは今でも時々頭痛がしますね・・・。」
と言って私が返答する前に記入されていました。

7年前でも髄膜炎にかかると頭痛が時々起きるものなのでしょうか?後になって気になってしまいました。
確かに風邪をひく度に頭が割れるように痛いのですが、普段の元気な時には頭痛はないのです。。。

また「骨髄性髄膜炎でしょうね」と言われていたのですが、細菌性髄膜炎だった気がする・・・?とその時の事を思い出せません。とにかく頭が割れるように痛くて、嘔吐が激しくて・・・・。それしか覚えていないのです。

髄膜炎を患って以来、記憶力も落ちている気もします。気のせいでしょうか?(元から?)

どなたかご存じの方宜しくお願いします。

私は今から7年前に髄膜炎を患ってしまい入院をした事があります。

今日は職場の健康診断を受ける事になったのですが、
そこで、お医者様に「今までに何か大きな病気や入院などの経験はありますか?」と聞かれました。

私が、「はい!今から7年前に髄膜炎で入院した事があります。」と答えると今度は
「風邪か何かをこじらせてしまったのですか?」と聞かれました。
私は「はい!そうです。」と答えると今度は
「それでは今でも時々頭痛がしますね・・・。」
と言って私が返答する前に記入されていま...続きを読む

Aベストアンサー

骨髄性髄膜炎と言うのは聞いたことがないのでわかりませんが、髄膜炎には原因が細菌によるものとウィルスによるものに大体わかれます。
あなたの場合も細菌性髄膜炎で正しいのではないでしょうか・・・?
その当時の記憶が曖昧でも仕方のないことだと思います。風邪をこじらしたと言う場合、頭痛と熱があるのは風邪のせいだとばかり思っていて脳外を受診されたのは何日もたってからだったのではないでしょうか?
かなりの頭痛と発熱があったと思われますし、状態が悪ければ意識も朦朧としていたのではないですか?
症状は色々で一概には言えないのでただの経験談として受け止めてほしいのですが、2~4週間ほどの入院で点滴などの投薬で完治したのであれば、予後がそれほど悪いものではなかったと思われ、記憶障害を起こすような事もほぼ考えられないと思います。
ただ体調で変わったことが起こるようであれば医療機関に相談されたほうが良いですよ。
あとは、No1のかたのおっしゃるとおり、再発する可能性はありますから健康管理にお気をつけください。
インフルエンザも流行っているようですしね。

Q市外に小児が入院しました。入院費は…

市外に2歳が化膿性リンパ節炎で入院しました。市内の規約では入院費300円負担〈医療費適応分〉なんですが市外だと支払いは一時的に全額負担して、市内で市役所で領収書持ち込み還付なのでしょうか!?

Aベストアンサー

それはたぶん自治体独自の医療費助成制度です。
全国共通のものではないので市役所の担当課に問い合わせてください。
(同一県内であれば市内の場合と扱いは同じということもあります)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング