FXをレバレッジ1倍以下で使って、外貨預金の代わりにしようと考えているのですが、
長期で保有するとき、金利差の件が、リスクになるという話を読みました。
そもそも金利差の構造をよく理解していないので、教えてください。

例えば、円/ドルの組み合わせを持っている時、
円とドルの差し引きの金利が得られるとなっています。
これは、現時点の金利の大小で言うと、
「円の金利を払い、ドルの金利を貰うこと」と理解しています。

しかし、FXをレバレッジ1倍以下で持つ場合は、円は借りないので、
ドルの金利だけが発生するのではないかと思うのですが、
正しいでしょうか?


円/ドルのペアを長期に保有している間に、円の金利が大きく上昇した場合
金利の大小が逆転して、持っているだけで金利を払うことになる
リスクがあるのはわかるのですが、レバレッジ1倍以下でやっている場合は、
円での金利は発生しないので、ドルの金利だけが得られるのではないか、、
すなわち、金利を払う状況には至らないと考えてよいのでしょうか?


よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Moryouyouと申します。


よろしくお願いします。

>「円の金利を払い、ドルの金利を貰う
>こと」と理解しています。
これはご認識のとおりです。

しかし
>1倍以下で持つ場合は、円は借りない
という所は違います。

FXで入金するお金はあくまで証拠金
(保証金)ということで担保のような
意味合いです。

各業者でその担保とする証拠金の額は
決まっていて、言うなればそれ以上の
お金は使われないお金です。

例えば、外為オンラインなら、あくまで
必要な証拠金はドル円1万通貨あたり、
現時点で、47800円です。

レバレッジ25倍、119.5万円分という
ことです。

1倍として証拠金を入れるとどういう
意味があるかというと、例えドル円の
レートが1円になっても1万通貨で
もっているドル円はロスカットされない
ということです。
(業者によっては個別のポジション毎に
 強制ロスカットする業者もあります。)

安全にスワップによる利益享受を考える
のであれば、3倍程度のレバレッジで
証拠金を用意しておくとよろしいかと
思います。

ドル円の例で行けば、5/18 9:00現在の
レートで119.34円で、3倍のレバレッジ
ならば、1万通貨分で約40万円。
スワップは2円ですから、40万円で
年利換算で0.2%ということになります。

またドル円のレートが50円程度になっ
たとしてもポジションを持ち続けること
ができるということです。

1倍での安全性を重視するのであれば、
外貨預金の方が効率はよろしいかと思い
ます。外貨預金はスプレッドや手数料で
不利な面はありますが….。

いかがでしょうか?

参考URL
http://www.gaitameonline.com/dealings.jsp
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Moryouyouさん

わかりやすい説明、ありがとうございます。
証拠金自体は投資されるのではなく、担保のような
意味合いなんですね!その説明で、すごくよくわかりました。

レバレッジ1倍の意味も理解できました。
外貨への投資をどのようにしようか、あれこれ考えていたのですが、
中長期で保有するなら、外貨預金のほうがシンプルでよさそうですね。

どうもありがとうございました。

banban9250

お礼日時:2015/05/18 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。
1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

ドル円は4円差があるのですが、香港ドルは0.4円しか差がありません。
この差を利用して儲けることができるのでしょうっか?

Aベストアンサー

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香港ドル、というレートに修正されてしまうと、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えても、また円を香港ドルに替えてそれをドルに替えてそれを円に替えても、元のままです。
 円・ドル・香港ドルに限らず、商品(石油とか)や債券との間でも裁定機会は滅多に生じず、生じても即座に消滅する。(てか、古典的経済学では「裁定機会は存在しない」というのが定説だった。でも最近になって実際にデータを詳細に調べたら(まれに瞬間的に)裁定機会が生じていることが発見された、という話なんです。)

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

の時点でドルを買った人Aと、香港ドルを買った人Bとがいたとする。その後、第二の時点で

> 1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

となった。つまり、ドルも香港ドルも高くなった。この時点で、Aが手持ちのドルを円に替え、Bは手持ちの香港ドルを円に替えたとすると、A,Bどちらも、買うのに使った円よりも多くの円を手に入れる。
 これは単に、Aは円とドルの間の為替差益、Bは円と香港ドルの間の為替差益によって、この場合はたまたま儲けたというだけのことです。
 第二の時点でまだ売らずにおけば、後でもっと為替差益が大きくなってさらに儲けられるチャンスが来た(だから第二の時点で売らなきゃ良かった)かもしれないし、あるいは、売らずにおいたらその後「売ったら損になる」状況が続いて資金が塩漬けになっちゃう(だから第二の時点で売っといてよかった)かもしれない。
 要するに、売りたいときに売りたいものを持ってないと意味がない訳で、そのためにはあらかじめ「将来売りたくなるもの」を予想して買っておかなくてはならん。博打の一種にすぎません。

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香...続きを読む

Q1ドル118円の時、円からドルに換金したドルと、1ユーロ151円の時、

1ドル118円の時、円からドルに換金したドルと、1ユーロ151円の時、円からユーロに換金したユーロをいくらかずつ所有しています。1ドル80円、1ユーロ114円となった今、これらの外貨を最小限の損失で運用するにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

先日TVで見たのですが、ドル円の予想で110~120円になるには10年くらいかかるという専門家が6人中3人でした。
ドルやユーロが通用するところへ旅行に行ったとき使ってくるくらいです。

Q香港ドル保有とFXで香港ドル円の円買い相殺

現在、中国(香港)株式を行っていて香港ドルを保有していますが、
昨今の金融市場混乱状態により株をすべて売り香港ドルに戻しました。
ただし、即中国株式を購入するためと円から香港ドル変換時の手数料節約のため、
香港ドルは円に変換せず保有したく思っています。

ここで問題なのが、円高-米(香港)ドル安がさらに続きそうで
現状の状態では損失が進みそうです。
FXで香港ドル-円の香港ドル売りを上記香港ドル保有と同値で
相殺したく思っているのですが、スワップポイントがきつくなりそうです。

そこで質問なのですが
(1)香港ドル-円の香港ドル売りのスワップポイントは、
100万円の取引として1日(数値的に低ければあるいは30日か1年)
現時点の参考値としてどれくらい支払いしなければならないのでしょうか?
(2)上記以外でドル安が進むと考えてスワップポイントを気にしない
あるいは、支払いでなく受け取れる通貨取引はあるのでしょうか?
(ユーロ-米ドルの米ドル売りでしょうか?)

長期運用を前提に為替では相殺あるいは微々たる損失ですめばよいと思っていますので
なにとぞご教授よろしくお願いします。

現在、中国(香港)株式を行っていて香港ドルを保有していますが、
昨今の金融市場混乱状態により株をすべて売り香港ドルに戻しました。
ただし、即中国株式を購入するためと円から香港ドル変換時の手数料節約のため、
香港ドルは円に変換せず保有したく思っています。

ここで問題なのが、円高-米(香港)ドル安がさらに続きそうで
現状の状態では損失が進みそうです。
FXで香港ドル-円の香港ドル売りを上記香港ドル保有と同値で
相殺したく思っているのですが、スワップポイントがきつくなりそうです...続きを読む

Aベストアンサー

ヘッジするには香港ドルか米ドルを売ればよいと思いますが、
ポピュラーな外為ドットコムだとスワップ(1万通貨)は米ドル\110万円に対して\126-香港ドル\14万円に対して\7-です、従って香港ドルの方が約半分のスワップです、いずれも\100-万円のヘッジならレバを効かせれば30万円程度で可能だと思います。

QFXについてです。 超簡単に言うと、 1ドル100円の時にドルを買って、 1ドル120円の時にドルを

FXについてです。
超簡単に言うと、

1ドル100円の時にドルを買って、
1ドル120円の時にドルを売れば
20円の利益が出るってことですよね?

Aベストアンサー

1ドル100円で買い、120円で売ると、20円得。
でも、
1ドル120円で買い、100円で売ると、20円損。

100円で買って、期限までに値が上がらないと、
損する値で売るしかない。
期限が来る前に、値が下がると、追加証拠金払わないといけない。

当てが外れると絶対に損が出る仕組みです。

Qレバレッジ10倍、成立値98.67円で10,000USD購入。→取引保証金は98,670円になるべきでは?

タイトルの通りですが、FXに関する疑問で
レバレッジ10倍、成立値98.67円で10,000USD購入した場合
素直に購入金額を日本円に直せば、
取引保証金は98,670円になるはず、と思うのですが
必ず切りのいい「保証金\100,000」などになります。

この乖離はどういった理由があって生まれるのでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

例えば、外為どっとコムでは、そうなります。通貨とレバレッジごとに保証金額が決まっています。成立値で決まる業者もあります。確認して下さい。「べき」ということはありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報