【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ここで言う、子供とは赤子から未成年全般(法的に命が確定している状態)を意味します。

以前に投降を行った際に、数多くの誤解が行われ、削除されてしまったので、再度質問を行いました。
処分する理由は育てれない、育てたくない、愛せない、愛しているが育てる気が起こらない、などが理由です。
処分方法に殺害や遺棄は含みません。

質問を行った理由は、大阪二児童遺棄事件をモデルにした映画「子宮に沈める」を観賞して、合法的に子供の処分(捨てる)方法があったら、あのような悲惨な事件は起こらなかったのでは?と考えたからです。
処分したい側の親は、既に子供へ愛情は無く、近所付き合いもなく、仕事は風俗や水商売と言った夜の仕事(昼夜逆転した生活)、家族とは絶縁状態で、本人もアルコール依存症やセックス依存症という状況で、まともな判断が下せません。しかし、自分が子供を虐待しているという認識はなく、虐待の状態も育児放棄で、周囲も様々な事情から公的機関に通報しにくい、という状況です。


どうすれば、合法的に子供を捨て去る事はできるでしょうか?。あるいは、子供を育てる気力がなくなり、社会からも断絶された親から、子供を救う事はできるでしょうか?。

質問者からの補足コメント

  • 「子供を捨てたい」、許せない。という感情論だけで、虐待されかけている、あるいは虐待にあっている子供は救えません。

      補足日時:2015/05/18 15:52
  • 本文にもありますが、投降者は映画を鑑賞して、疑問が生じたので質問を行っています。
    なので、対象にしている親とも違いますし、本文にも書いていますが対象にしている人物も架空です。

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/05/18 16:09
  • 45歳で、学校を卒業してから37年も職歴がなく(アルバイトの数回は別です)、未だに親、独立して家庭を持っている兄や妹に寄生しているニートに対して、真面目な投稿方法というのを教えて頂けないでしょうか?

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/05/18 16:24
  • 子供を捨てることは悪い事でしょう。
    けれど、正論を言っても、困っている親子は助かりません。

    介護問題と一緒で、「親の面倒を看るのは子供の務め」、「親の立場を考えたら、家で看るのは当然。施設などは論外」と正論を言っても、問題は何も解決しません。育児問題も一緒で、「子供の面倒は親の務め」、「子供が親と一緒にいたい、というなら一緒にいるのが当然。施設などは論外」です。

    正論を言って、問題が解決できるなら、楽です。

    No.10の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/05/18 20:02
  • 育てたくない、育てれない、愛情がない、などの状況になった親にとって、子供は「問題」や「邪魔物」でしかないでしょう。そうなると、問題や物を処分したい、と考えると思うので、「処分」という単語を使いました。

      補足日時:2015/05/18 23:02
  • 私や事件を起こした彼らのように、子供に対して「処分」という単語を使うクズは、常人と異なっているのでしょう。それなら、事件は起きるべくして、起きた、当然の結果であるのだから、量刑を軽くしても良いのではないでしょうか?

    常人なら重くすべきでしょうが、子供の生死に対して善悪の判断がつかない異常者は、同じく善悪の判断がつかない幼児(13歳未満)や未成年と同じく、量刑を免除するか、軽減するべきではないでしょうか?

    それとも、善悪の判断が異なっているとしても、他の親や人間と同じで正常なのだし、行った行為は倫理的に許されず、今後も被害者を出さないために、生殖機能を除去した上で、重い刑(最高刑の死刑も含む)に処するべきでしょうか?

    No.17の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/05/18 23:42
gooドクター

A 回答 (29件中1~10件)

No17の方への補足を読みました。


私はNo11〜14です、笑。
私の意見は質問者さまとは逆ですよ。
精神に障害があっても、刑を軽くするべきではないと思います。
理由は同じ精神病でも、犯罪を犯すものと犯さないものがいるからです。
同じ年齢でも犯罪を犯さないものがいるからです。
ただ病気が原因で起こした罪ならば、徹底した治療を望みます。良心の呵責ほど重い罰はないと思いますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足を読まれ、5度目の回答をしていただきまして、ありがとうございます。

刑を重くするべきですか。

安心しました。
私の意見としては、彼らを普通の人間と違う完全な異物として取り扱うか、それとも普通の人間と同じと考えるか、です。社会からも見捨てられ、自分の分身である子供を死なせ、種としても否定されたのなら、あまりにも孤独過ぎると思ったからです。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/05/20 01:04

しつこいようですが、再度回答させて戴きました。



「死ぬのは当然の結果なのですか…。」

いえ、決して当然とは思いません。
投稿者様の質問における前提条件ですと、子どもは死んでしまうんじゃないだろうか・・・という、推論に過ぎません。当然という言葉の持つ「決まりきった結果」ということではありません。

「子殺しを行う宿業を負っていることを知らず家族を持ち、業によって幸福を破壊し、自らも破滅する。」

仏教でいう「宿業」というものを人間は背負っているとは思いません。
人類に前世、来世と言った、輪廻転生があるとは思いませんし、前世が無ければ宿業も無い訳で、その人が生きてるうちに行う「行為」というものは、その人の知識と経験から生まれる価値観とその結果としての行動様式によってもたらされるものだと思います。

ですから、自らの行いをどうするかは、その人の知識と経験の量とそれから導き出される価値観と、その価値観を元にした行動様式を自ら作り上げて行くことによって決定しているものなんだと思います。

投稿者様の前提とされてる人は、その価値観と行動様式によってもたらされる行為そのものが、世間一般の他人からみたら「破綻」しているに過ぎない、という事でしょう。

日本の法律からみたら、投稿者様の質問に登場する人の行為は「犯罪」でしょうし、大多数によって作り上げられる常識的な正義感からみれば「悪」になるという事だと思います。

わたしもまた、その常識世界で生きていますから、そのような行為は「悪」として見てしまいます。

だけど、そう決めてしまうことに、どこか吹っ切れない空しさを感じていることは確かです。
その理由は、投稿者様の質問に登場する人の、生きて来た背景を考えてしまうからだと思います。

その人の過去において、何度も何度も今に至らないための選択肢があったはずなのに、それをなぜ見逃したのか? なぜ別な方向に進むことを選ばなかったのか? 何が今に至る行為をなさしめたのか? そんなことを考えてしまうからだと思います。

また、投稿者様の質問に登場する人と同じような結果が、わたし自身のこれからの人生に起きないという保証などどこにも無いし、この先、わたしの人生にも大きくて暗い底知れぬ穴が待ち構えているかも知れない、と想像することが出来るからです。

そうなんです。
想像することが出来るかできないかが、人生の岐路を選択する際に最も重要なことなんだと思います。
「想像する」という行為もまた、知識と経験によってもたらされるものなんだと思います。

すみませんね、また長々と持論を持ち出してしまって・・・。
ただ、わたしの心は欠けたような状態で、満ち足りるには程遠い状態です。
投稿者様も同じような状況ではないかと推察します。

でも、・・・許されたし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

お礼が大変に遅くなってしまい、申し訳ありません。

お礼日時:2017/03/05 00:55

かなり難しい問題に取り組まれているのですね。


投稿者様の補足説明や回答者様達へのお礼の言葉を読む限りにおいて、それなりの知識と教養を身に着けておられる方では・・・と感じています。

投稿者様が言われる前提条件としての親の状況(既に子供へ愛情は無く、近所付き合いもなく、仕事は風俗や水商売と言った夜の仕事(昼夜逆転した生活)、家族とは絶縁状態で、本人もアルコール依存症やセックス依存症という状況で、まともな判断が下せません。しかし、自分が子供を虐待しているという認識はなく、虐待の状態も育児放棄で、周囲も様々な事情から公的機関に通報しにくい、という状況)だとしたら、子どもを合法的に捨てることなど出来ないでしょう。なぜなら、そのような親に「合法的」という考えも湧かないでしょうしね。
もっとも、日本の法律で「親が子を棄てる事」を合法とする法律は無いですが。


救う事となると、そのような親が育児放棄するなり虐待するなりの行為が、児童相談所や警察に知れ、それらの介入がなされれば救う事も出来るのではと思います。ただ、「周囲も様々な事情から公的機関に通報しにくい」という状況だと、救う事も出来ないと思います。

以上の事を考えると、残念ですが、そのような親の元に生まれて来た子供は、虐待され、育児放棄され栄養失調か何かで死んで行くしかないのではと思います。

あわよくば、回答されている善意ある人々のような方々の目や耳に触れ、公的機関に通報され、公的機関が強制執行の手段を取ってくれたら、助かる可能性があるという事なんでしょうが・・・。

さて、育児放棄で子供を死なせてしまった結果として、警察に逮捕され裁判に付された場合、「子供の生死に対して善悪の判断がつかない異常者は、同じく善悪の判断がつかない幼児(13歳未満)や未成年と同じく、量刑を免除するか、軽減するべきではないでしょうか?」という問いかけですが、量刑については成人である以上、当事者が前述のような精神状態であったかどうかを精神鑑定を行った結果によるでしょう。「投稿者様の言われるような精神状態である」と判定されれば「無罪」となるかも知れませんが、その場合精神病院で監視治療になるでしょうね。

さて、最後になりますが、投稿者様が「何とかならないものか」と考えられておられる状況の親と子どもの問題ですが、日本においては過去の事となってしまった「間引き」や「人身売買」など、未だに地球上のどこかで行われていることです。そういった現実を踏まえ、格差社会の広がりで生まれる貧困と教育実態を考えるに、恐らく過去から未来永劫まで解決できない問題という気がします。

神も仏もいないのが現実世界ですから。

冷たいようですが、死んで行く人間は年齢に関係なくそれなりの事情で死んで行くし、生き延びる人間はまたそれなりに生き延びるものだと思います。
その差は何なんでしょう・・・裕福と貧困の差?・・・解りません。
そのような世界は、不条理としか言いようがありません。

感想じみてしまって、回答になってなくて申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

死ぬのは当然の結果なのですか…。
そして、子殺しを行う宿業を負っていることを知らず家族を持ち、業によって幸福を破壊し、自らも破滅する。不条理ですね。

お礼日時:2015/05/23 18:16

No.20です


自分の伝えたい事が理解されてますか?

後悔先に立たず
事が起きてからではもう遅いし
何よりも子供を思えば
傷は残ります

ならば
子供を生まないように
対処すべきではないでしょうか?

もっとも子供を生むなとは言えませんが
でも子供を育てられないなら
子供を生むなとしか
言いようがないのもご理解頂けますでしょうか?

だから
性教育が必要となってくるのです
もう道徳的に正しいとか正しくないとか
言ってられる状況でないのも
ご理解いただけるとは思いますがね

教育出来るとか出来ないではなく
施すべきです
それでも駄目なら
特別教育すべきと申し上げたはずですがね
そうした方達の多くは間違いなく
精神を病んでるはずですから

ちなみに
一夫多妻だろうが一夫一妻だろうが
子供を育てれるなら
どちらでもいいんじゃないですかね?
それこそ質問の趣旨から外れてますよ?

質問者様の回答から
外れてるでしょうが
これも一つの解決方法だと自分は思いますがね

質問者様は事が起きたらと言うことを
求めてはいますが
自分は逆に起きないようにすることも
大事だと思いますよ
それだけでも今よりは事が起きる確率は
下がるでしょうから
    • good
    • 1
この回答へのお礼

三度目の回答、ありがとうございます。

>自分は逆に起きないようにすることも、大事だと思います
全く同感です。思春期を迎えるよりも前に、性教育や親になるということ、子供を養育する方法を教えるべきと思います。

ただ、私の質問は、問題を起きなくさせる方法ではなくて、現在進行形で起きている問題に対して、どういった対策があるか?です。
介護問題で例えるなら、虐待が起きないように問題が起こる前に準備する。というのではなくて、既に徘徊や奇声、暴力癖があったり、あるいは寝たきりで幻覚、退行、記憶の混乱などがあって、家族を認識できない認知症老人がいて、介護者は疲弊し、最近は一緒に死のうとも考えてしまう、という状況の介護者と要介護者をどうやって救うか?です。

お礼日時:2015/05/21 13:23

間違われないように・・・



これは あなたの方です・・

間違われないように・・

「堕落性本性」を取り除かなければ 絶対に駄目なのです・・間違われないように
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>堕落性本性」を取り除かなければ 絶対に駄目なのです
どうやったら、取り除けますか?。
質問の本題にある社会から隔絶され、昼夜逆転し、子供を愛せなくなり、アルコールやギャンブルに依存している状態の人から。

お礼日時:2015/05/20 15:37

No.20です


失敗?
普通は避妊すべきでしょう
それが出来ない方は論外ですね

性行為自体尊いものです
欲望やら自己満足のためであってはいけません

やはり性に関しては
タブーとかにせずオープンにして
教育体制を整えるのが
最優先ではないでしょうか?

現状ではそれ自体を潔しとしない世間に
問題があるとしか言わざるを得ません

悲しい事件を減らすには
まずモラルや道徳の教育を徹底すべきでしょうね
それでも出来ない人は特別教育を施すべきです
少なくとも自分はそう思いますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

質問の本題と外れますが。
>避妊すべきでしょう
>性に関しては、タブーとかにせずオープン
>モラルや道徳の教育を徹底すべき
妊娠中絶や避妊を「道徳的に正しくない」と考える人もいます。また、性教育は結婚してから行うのが「道徳的に正しい」と考える人もいます。その他にも「仕事と家庭」なら、どちらを優先するのが正しいか?も未だに決着がつかない問題です。また、日本では同性夫婦に育てるのは子供に悪影響という考えもあります。

また、フェミニストの中でも性に関する情報は全て禁止にすべき、性を隠すのは父権社会に従っている証拠、などと意見が分かれています。

この状態で、どうやってモラルや道徳を教育できるのでしょうか?。一夫多妻制を認めているムスリムに対して、それは間違っていると教えるのでしょうか?。

お礼日時:2015/05/20 15:27

「子供を捨てる行為は「悪」だと理解していますが。

倫理だけで世の中の問題は解決しません」←ですか(笑)

あなたは 最初から勘違いしています・・(と言うか 殆どの人が間違ってるのです・・)



人類歴史は 最初から間違った方向へ進み 間違った歴史を刻んでたのです・・

そして そりを修復する「復帰歴史」が 今までの人類歴史なのです・・

この時点が間違ってたから 世の中に悪が蔓延り 色んな問題が起きたのです・・

国境が出来たり 戦争が起こったり 犯罪等 ・・そして 捨てたいと思う様な子供を妊娠したり・・・


全ては 人類始祖の「善悪知る木の実だけは取って食べるな」の忠告を無視した結果なのです・・

そして 人類全てに「堕落性本性」というものが付加されたのです・・

これを取り除けば倫理よりも強力な「愛の力」に拠り 全て解決するのです・・

あなたも・・そして 殆どの人が この事を知らないだけ・・

その内 解かる日が訪れます・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>人類始祖の「善悪知る木の実だけは取って食べるな」の忠告を無視した
砂漠の民族の誇大妄想で現実の問題は解決しません。私は現実の問題を話しています。

間違われないように。

お礼日時:2015/05/20 10:48

No17です。

お礼ありがとうございます。
他の補足も読んで、再度回答します。

問題の親子を救う為には、第三者の介入が不可欠です。
当事者だけでは絶対に解決はできません。
ただ、その介入方法をどうするかが問題。

介入者に権限を持たせすぎると、その権力で不正に使う人が
出て来るし、権力がなければ絵に描いた餅になる。
そこのバランスをどう取るかが鍵になり、そこをいかに実現するかで
奇麗事、正論になるか、やり過ぎになるか。
ただ、きつい事を言うかもしれませんが、この場での
質問もするだけで、実行しなければ、ある意味、奇麗事なんです。

この質問の回答を実現させる人もいますが、あえて貴方の意見について
今は批判します。
今はと付けたのは、将来貴方が実現するかもしれないからです。

そして、補足のまともな考え方ができない人間が犯した事の罪の罰則は
軽くすればよいという事。
これも、先に述べたバランスなんです。
貴方は異常者といわれましたが、異常者の定義、異常者の判別は。

人が人を、区別するときの難しさ。

ただ、最後に言わせてもらいます。
この質問で、「子供の処分」、「単語を使うクズ」という言葉を
自分自身が発する言葉で使う事はやめた方がいいです。

貴方はどこに向かいたいのですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足に対して回答をしていただき、また他の方に対する補足まで目を通していただきまして、ありがとうございます。

そうですか、バランスですか。難しいです。

>貴方はどこに向かいたいのですか。
以前に削除された質問の際に、お礼や補足の仕方を間違ってしまい、欲しい情報を入手する事もできなかったので、再度の質問を行いました。

>実行しなければ、ある意味、奇麗事なんです。
そうでしょう。
正論に対して激高したり、当事者と間違えられて何度も、何度も否定するのは、内心で映画や事件の関係者を見下しているからでしょう。私は偉い、奴らと違う。救ってやろうと考えているのだから、高等だ、と。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/05/20 00:51

処分されるのは親ということであれば、育児放棄などを理由に児童相談所が取り上げるという事があるそうです。


特に社会から断絶された親の元にいる子供を救う方法としてはこれが当てはまりそうです。

子供「だけ」を合法的に処分というのは無理じゃないですかね。
作ったのも産んだのも親であり、堕胎という手段も取らずとりあえず産んでみた。でもやっぱりいらないじゃ、昨今の出来ちゃった婚を助長しそうです。
よって、親を処分する事によって子供と引き離すという手段ならば今はないでしょうが、今後あってもいいかと思います。

まさか子供を処分して親だけのうのうとっていうのは社会的にも心情的にもどこの国も許さなさそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

お礼日時:2015/05/20 00:29

だったら


処分する以前に
子供を生まなければいいだけです

事情があってとか言うけれど
そんなのは
ただの言い訳

身を守らない愚かな人が
悪いだけですね

また
子供を生んでおいて
処分したいと言うのも
身勝手な言い分にしか
聞こえませんね

結果だけ見ても結局は何も変わりませんよ
起因する事柄に対処すべきではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>子供を生まなければいいだけです
そうなのですが、それを失敗してしまった人間で、既に子供へ愛情を無くしてしまった人間をどうするか?という問題です。
「愛情を失い、邪魔物でしかない」。この状態で子供がまともに生育するとは思えません。いずれ、子供を死なせるか、育てたとしても他人へ危害を加える人間にしかならないでしょう。映画の子供は5歳なのに、既に母親の情事の真似事をしていました。

この状況でも、親の責任を果たすべきなのでしょうか。

お礼日時:2015/05/20 00:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

goo of things いまここ