メインPCとして5年間使ったデスクトップ(Windows7)が壊れたため、メインPCとして最新MacBook Pro Retinaディスプレイモデルの購入を検討中です。

当方Windowsしか所有したことがなく、Mac機は初めて購入・使用します。
メインPCとして5-6年は使いたいと思っています。

どのモデルを選ぶべきか悩んでおります、皆様のご意見をお聞かせください。

○用途
ネットサーフィン以外に
・映像編集(Final Cut Pro)
・画像編集(Photoshop,Lightroom等)
・音楽編集、DTM(Logic,Cubase等)
・RAW現像(デジタル一眼レフで撮影したもの)
・BOOTCAMP機能でWindows7の使用(緊急時のみ)
・ほとんどが自宅使用。自宅ではHDMIをディスプレイに繋ぎデュアルディスプレイとして使用予定



そこで現在私が選び悩んでいるのが以下の3モデルです。

①MacBook Pro Retina 13インチ
2.7GHz i5デュアルコア
メモリ16GB(※カスタムオーダー)
ssd256GB
→20万弱

②MacBook Pro Retina 15インチ
2.2GHz i7クアッドコア
メモリ16GB
ssd256GB
→23万弱

③MacBook Pro Retina 15インチ
2.5GHz i7クアッドコア
メモリ16GB
ssd512
NVIDIAグラボ搭載
→28万

上記3モデルで悩んでいます。
持ち運びのことを考えて、出来るならば13インチが良いなあとは思いますが、問題はスペックです。
編集作業を行う上で15インチモデルにのみ搭載されたのクアッドコアCPUや、グラフィックボードは今後必要不可欠になるでしょうか?快適性はいかがなものでしょう?

※追記
5/20にapple社からMacBook Pro Retina15インチモデルのアップデート発表があると噂されております。
最新モデルを待つべきか、最新モデルが出て安くなるであろう現在の15インチを狙うべきでしょうか。ご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一応Macユーザー(mini)です。



これから5~6年戦う可搬主力環境として使うのに、SSD256GBではあまりにも心許ない気がしてなりません。BootcampでWindowsが入るのであればなおのこと。512GB必須、可能であれば1TBまで行っておきたい。貴方が自力で内蔵ストレージを交換できる人でない限り、内蔵ストレージの容量を選べるチャンスは購入時の一回だけです。

用途の中で一番重たいのは動画編集ですが、どの程度のことを考えていますか?作品を外に出す勢いなのか、個人的お遊びなのか。前者だったらFinal Cut ProはGPGPU対応なので、GPUを搭載している15インチが断然有利です。GPUを別に搭載している機体は、GPU専用メモリを持っているため、CPUとGPUでメモリアクセスの競合が発生しなくなるので、描画やGPGPUを使用しない普段の処理も高速化します。

基本、後からどうすることもできない部分(CPUとGPU、あとはメモリ)のスペックをどこまで求め、どこまで予算が投入できるか?それで決めることになります。メモリは2014年モデルからロジックボード直付にされてしまい、ユーザーには一切手出しできなくなってるんで、Windows機の感覚でいると…16GBならまず心配要らないでしょうけど。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング