最近厚生労働省の呼びかけているB型肝炎・C型肝炎検査の対象者に
自分が該当するかどうかを知りたいのですが。

 私自身、厚生労働省の対象とする期間に公表された医療機関で
一度、異物の摘出手術を受けております。
これが、同省の言う`大量の出血をするような手術`に該当するのかなのですが、
実際に治療を受けたのが15年以上も前であることなどから
詳しい状況を知ることが出来ません。
 分かっていることは、事故で私の躰がガラスを突き破り
後にその破片が体内(頭部)から発見されたこと。
実際の手術では、右耳の後ろ側を切開したことです。

 それほど出血を伴う作業とも思えないのですが、
当時私が5歳であったこともあり不安があります。
この様な手術で血液凝固因子製剤を用いる可能性があるのか
お教え願いませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

感染しているのでは?と不安に悩むより、検査費用がかかるかもしれませんがB型肝炎・C型肝炎検査をうけてはどうでしょうか。


血液製剤と関連あるかどうかしりませんが、
けっこう、入院患者さんでC型はふえてきています。
他の方が回答されているように、出血量が少なくて輸血の対象ではありません。
    • good
    • 0

 カタチとしては「手術」という比較的大きな作業のイメージがあると思いますが、ガラスの破片を取り出すだけであればほとんどの場合外来の処置室でも可能なので、「手術」というよりはむしろ「処置」に近いものだと思います。

ですから「大量出血」するほどのものでも無いと思います。たとえそれが小児の場合であったとしても同様です。
 凝固因子製剤を使用しなければならないような手術は、例えば、皮膚を20~30cmも切開するような手術であったり、内蔵にメスを入れたりするような手術の場合に可能性があります。
 ご心配されることは無いと思いますよ。
    • good
    • 0

定期的に健康診断で血液検査をされているのでしょか?


その際に、「肝機能検査(血液)」はどうでしたでしょうか?
GOT・GPT等が異常値でなければそれ程問題はないと思いますが、心配であれば以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
このように、血液検査で「抗体」を調べれば判定はつきます。

「血液凝固因子製剤」は「血友病患者」での使用は有名ですが、一般の手術でも多用されているのでしょうか・・・?

専門家の回答を待ちましょう!

いずれにしても、内科で検査すれば分かります!

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上部直腸癌の術式について

医療系の学生の者です。
外科の試験問題で「上部直腸癌の術式を述べよ」という問題があり、その回答が高位前方切除術+第三群リンパ節切除となってました。上部直腸癌に対し高位前方切断術を行うのは納得できるのですが、実際に上部直腸癌に対して低位前方切除術を行うことは無いのでしょうか?

また、直腸癌の術後機能障害(排尿障害、性機能障害、排便障害)を予防するような術式ってどんなものがあるのでしょうか?

手元の資料で調べたのですが、載っていませんでした。
どなたかご存知の方、もしよければ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門科じゃないけれど。

>実際に上部直腸癌に対して低位前方切除術を行うことは無いのでしょうか?

無い。
診断結果で上部と言い切れるのであれば無いと断言。
ただし空けてみたら違ってたというのはナシね。
この質問が出るということは、各手術法の侵襲度やそれによる障害の出現について理解できていないからと思われます。手術法の違いで解剖的に触らねば成らない場所、術後の状態を想像しながら術書を読めばいいと思います。直腸の容量が減ればそれだけ排便には問題が出やすいし、低位になれば周辺の神経組織などへの侵襲も増えることが予想されます。

肛門括約筋温存手術や骨盤神経の温存が『予防するような術式』にあたります。
泌尿器科の手術でも同じ部分を触れますからいっしょに見ておくといいですよ。

参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/bose/tyokutyo.html

Qレイプされ、B型肝炎とC型肝炎に感染してしまいました。

過去に二度、レイプされたことがあります。
血液検査をしたところ、B型肝炎とC型肝炎に罹患しているとの結果が出ました。
(エイズと梅毒は異常ありませんでした。)
「移された」と考えて良いのでしょうか?
B型肝炎とC型肝炎とは何が違い、どのような治療があり、完治する可能性はどのくらいで、今後どのようなことに気をつけたら良いのか等々、小さなことでも構いませんので、教えてください。
例えば、家族と同じ湯船に浸かってもいいのかとか、コップの回し飲み、今後の性生活 等々、、。
いわゆるPTSDで精神科に通院中ですが、フラッシュバックが起こって、どうしても聞けません。
この文章も、書いたり,消したり,何度もそんなことを繰り返しながら、やっと作った文章です。
自分でも今、情報収集中ですが、こちらでもお答えをいただければ幸いです。
本当に、どんなに小さなことでも結構ですので、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

思うところはいろいろありますが、あえてはさまず、事務的に回答します。

B型肝炎ウイルスは性交渉でも感染することがありますが、C型肝炎については考えにくいです。血液感染なので、血液製剤を含めて輸血や針刺し、刺青などで感染した可能性が高いです。B型は「うつされた」のかもしれませんが、C型は「うつされた」とは言えないという判断です。
B型肝炎ウイルスはワクチンもあるように、ウイルスが体の中にいるのかどうかは、ウイルス抗原を調べる(血液検査など)で調べる必要があります。ウイルスが体内に残っているようであれば、他に「うつす」可能性があります。
生活については、日常生活においては問題ありません。同じ食器でかまいませんし、回しのみも問題ありません。お風呂も問題ありません。出血したときに傷のある手で触れたりしなければ問題ありません。性生活に関しては、前述のとおり、B型肝炎ウイルスが残っているのであれば、一般的な性感染症予防(HIV予防と同じように)に従ってください。

B型肝炎、C型肝炎の原因治療は、それぞれに対する抗ウイルス薬とインターフェロンになります。根治する確率は決して高くないようです。このほかに肝炎の進行を遅らせるものとして飲み薬、注射薬があります。
これらもどちらも肝硬変の原因となるもので、肝硬変になると肝臓がんや食道静脈瘤・静脈瘤破裂の危険がともなってきますので、きちんと管理していく必要があります。

http://www.bkanen.net/
http://www32.ocn.ne.jp/~sujaku/hcv.html
B型肝炎、C型肝炎について詳細なサイトです。

思うところはいろいろありますが、あえてはさまず、事務的に回答します。

B型肝炎ウイルスは性交渉でも感染することがありますが、C型肝炎については考えにくいです。血液感染なので、血液製剤を含めて輸血や針刺し、刺青などで感染した可能性が高いです。B型は「うつされた」のかもしれませんが、C型は「うつされた」とは言えないという判断です。
B型肝炎ウイルスはワクチンもあるように、ウイルスが体の中にいるのかどうかは、ウイルス抗原を調べる(血液検査など)で調べる必要があります。ウイルスが体内...続きを読む

Qテイルズ の記憶術式とフリーランとは

テイルズ オブ ヴェスペリアの記憶術式とフリーランとは、何の事です?
ティルを始めてプレイする者で、分からないので教えてください。

Aベストアンサー

記憶術式はセーブポイントのことです。
フリーランはバトル中に好きなように走り回れます。
操作方法は確かR2ボタンをおしながら左スティックを走りたい方向に倒せばよかったと思いますが、うろ覚えなので、取説かゲーム中のチュートリアルで覚えてください。

Q卵巣嚢腫の手術

私は2年弱、卵巣嚢腫を発見してから定期的に通院しています。
現在の右の卵巣の大きさが5センチちょっとあります。
普通ならこのまま経過を見て過ごすそうですが・・・
私の場合、今年以内の妊娠を考えております。

まだ若い為、これから妊娠も何度予定しているし、撤去するか悩んでおります。
しなくても大丈夫なら、手術はしたくありませんが、
ごくワズカでしょうが、妊婦中に痛みを伴ったり、たまに、大きい卵巣が邪魔をして、子供が出て来れないというときもあると聞きました。

先生は、手術するかどうかは自分次第だといいますが、
本当どうしていいのか迷っています。

少しの危険性を心配して、妊娠するたびに、大丈夫かな・・・と心配するくらいなら、先にとってしまうか。
本当悩んでおります。

どなたか、アドバイスください。

Aベストアンサー

少し前の私と同じ状況ですね。
私は8センチありました。もう片方は4センチ。でも主治医には妊娠可能と言われましたよ。ただし、経過を見て圧迫して痛いとか破裂とか捻転があれば即手術しますけど。とのことでした。結局は悩んで今年手術しました。理由は、いつどこで起こるかわからない捻転が怖かったのと、既に一人子供がいて旦那は仕事優先主義で転勤族なので急に手術となっても協力者がいなくて困るからです。
ちなみに、一人目を妊娠したときは既に5センチありましたよ。でも、何事もなく生みました。
手術は腹くう鏡で1週間程度の入院で、手術としては簡単で楽なほうだといえるでしょうが、私はきつかったですよ。手術までの絶食に浣腸攻めでショック状態になり、術後は点滴ざんまいと血栓予防の体操で寝かせてはもらえず、翌日はメニエル発作を起こし…。退院しても2週間はとても痛かったです。持病の喘息は悪化するし。翌日からぴんぴんしてる人もいるそうですが、全身麻酔ですし最悪のリスクもゼロではありません。手術費用は私の場合では16万くらいでしたが。
いいことだけが人生ではないけれど、「ひょっとすると、何事もなく妊娠出産できるかも。赤ちゃんに押されて卵巣が小さくなるかも」という可能性を信じてもいいのではないかと私は思います。

少し前の私と同じ状況ですね。
私は8センチありました。もう片方は4センチ。でも主治医には妊娠可能と言われましたよ。ただし、経過を見て圧迫して痛いとか破裂とか捻転があれば即手術しますけど。とのことでした。結局は悩んで今年手術しました。理由は、いつどこで起こるかわからない捻転が怖かったのと、既に一人子供がいて旦那は仕事優先主義で転勤族なので急に手術となっても協力者がいなくて困るからです。
ちなみに、一人目を妊娠したときは既に5センチありましたよ。でも、何事もなく生みました。
手術...続きを読む

Q大至急! 大腿骨頸部骨折 術式について

閲覧頂き、誠にありがとうございます。
大至急の回答を求めております。
どうぞよろしくお願い致します。

早速ですが、大腿骨頸部骨折の治療術式についてです。
数日前に転倒して大腿骨頸部骨折となり医師より人工骨頭置換手術を勧められました。患者は50歳女性です。訳あって、また物理的にも私が担当医師に直接、質問することが出来ないため、インターネット等で出来る限り調べたところ、
骨接合手術という方法もあるようです、60代後半の女性でもこちらの術式で治療した記事もあり、また、人工骨よりもこちらの方法の方がリスクが少ない印象もあります。
もちろんケースバイケースであるとは思いますが、患者は至って健康体で日頃からウォーキング、通勤で駅まで片道15分程の自転車、同年代女性にしては腕力もある方です。
ただ頑固な気質と、今回のように医師等、専門家の言う事に全く疑問を持たず、そのまま受け入れてしまい、例えば他の医師の意見を求めるような考えをしない性格で、
周りから見れば今まで何度も失敗してます。
ですが、今回は今後の人生のために絶対に失敗のない、よりリスクのない慎重な術式を選択させたく思います。
本人はフルタイム勤務で日頃から体調を崩しても「職場に迷惑かけたくない」の思いがとても強く、
もしかしたら今回もより早い退院の方法を医師に相談したのかも知れません。最終的に決断するのは本人ですが、定年後の人生の方が長いのでここで職場に変な義理立てを考えるよりも、可能な術式の内容をしっかりと理解して最良の術式を選択してほしいと思っております。
長くなりましたが、上記の二つの術式から、あくまでも一般的で構いませんので、ベストな術式。またそれぞれのリスクと利点。またその方面の優秀な外科医の先生がいらしたら教えて頂きたく存じます。
患者は神奈川県横浜市在住ですが元の身体になるべく近く戻る為に可能な限り努力するつもりです。
また、例えば、今からの転院も大丈夫なものでしょうか?
たくさん質問させて頂きすみません。
医療関係者の方、お詳しい方、
どうぞご教示お願い致します。

閲覧頂き、誠にありがとうございます。
大至急の回答を求めております。
どうぞよろしくお願い致します。

早速ですが、大腿骨頸部骨折の治療術式についてです。
数日前に転倒して大腿骨頸部骨折となり医師より人工骨頭置換手術を勧められました。患者は50歳女性です。訳あって、また物理的にも私が担当医師に直接、質問することが出来ないため、インターネット等で出来る限り調べたところ、
骨接合手術という方法もあるようです、60代後半の女性でもこちらの術式で治療した記事もあり、また、人工骨よりも...続きを読む

Aベストアンサー

67歳の整形外科医です。人工骨頭を選択する場合は骨頭下骨折、内側骨折と云われる骨折で解剖学的に血管の構造上骨折部が癒合しないと判断される場合です。しかしながら骨折部は人工骨頭の適応でも骨折はしていてもヒビ状で原形を保っている場合、血管損傷があまり無いかも知れないという場合に骨接合術を選択する場合があります。

Q鼻の手術

こんにちわ。僕は今花粉症とハウスダストで毎日つらいです。最近は目もかゆく咳も止まりません。最近耳鼻科のホ-ムペ-ジを見ていると、レ-ザ-治療なる物がありました。この手術を受けられた方か医師の方にお聞きしたいのですが、効果の程はどうなのですか?また病院によって保険が効いたり効かなかったりしますが何故ですか?最後に東京で保険が効き手術が上手い病院を知りませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の場合は、保険が効きました。なぜ効いたり効かなかったりするのかは、専門家の方にお聞きしたいのですが・・・。

片方づつ3回ほど、1回1分ほど鼻の粘膜を焼いて終わりです(焦げ臭いですが)。少し鼻血が出たときもありましたが、大したことありませんでした。
レーザーを受けた日は、禁酒、風呂もだめ、など条件ありです。粘膜が化膿しないように点鼻薬も処方されます。3日後くらいに粘膜の状況を診てもらいます。

で、効果なんですが、私の場合は風邪のとき以外は、鼻水がピタッと止まりました。匂いもちゃんとにおうようになりましたし、良かったと思っています。
ただ、本によれば、その傷ついた粘膜がむくむと、余計にひどくなる場合がある、という記述もありましたし、永久に治るものではないようです。
でも、いい先生に当たれば、受ける価値はあります。私もアレルゲンはハウスダストと気候変化なのですが、受けてから今までは快適です。

「東京でいい先生を」とのことですが、私は首都圏在住ではありませんので、分かりません。申し訳ないです。

Q胆管癌の術式って?

1ヶ月前身内の者が胆管癌と診断されました。
ようやく検査が済んだようで説明を受けたのですが、
「場所は胆嚢の出口(入り口?)に約1.5センチの腫瘍。肝動脈と門脈、他臓器への転移の様子はみられない。手術は膵頭十二指腸切除術」と、言われたのですが、全胃幽門輪温存膵頭十二指腸切除というのがあると説明を受けた後に知りました。
この2つの術式ってなにがどう違うのでしょうか?
「全胃幽門輪温存膵頭十二指腸切除術でお願いします」と先生にお願いできることなのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

胆嚢癌・膵頭部癌では根治的治療として膵頭十二指腸切除術(PD)が行われてきました。この術式は胃の下3分の1の所から十二指腸と膵頭部を含んで小腸の一部まで一塊に切除し胃と小腸や胆管、膵管を再建する方法です。しかしこの手術法では手術後の消化管機能が大きく損なわれる事がありこれを改善しようと、切除範囲が小さくて良い症例に対して、胃および胃の出口である幽門輪を温存する幽門輪温存膵頭十二指腸切除術(PpPD)が考案されました。この方法だと胃全部と胃を支配する神経を温存するため手術後の消化管機能が大幅に改善されるといわれています。

Q網膜剥離の手術の後

はじめまして、私の父が今年の夏に網膜剥離の手術をしました。
今は退院して、家にいますが定期的に病院に行っているのですが
今のままでは視力は良くならないみたいです。
車の免許も危ないのですがどうにか
視力が治る方法と言うかそういう手術などはあるのでしょうか?
分かる方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

剥離の範囲が小さく、剥離してから放置している期間が短いほど、手術後によい視力が得られる傾向にあるそうです。詳しくは主治医に聞くのが一番のようです。
的確な回答ができなくてすみません。

参考URL:http://www.nishi-ganka.or.jp/operation6.htm

Q中絶手術の術式についての質問です。 10年程前に中絶しました。 術前処置が死ぬほど痛かったのですが、

中絶手術の術式についての質問です。

10年程前に中絶しました。
術前処置が死ぬほど痛かったのですが、これはそうは法でラミナリアを入れてたからってことなんでしょうか?
吸引法というのがあると知りましたが、こちらは痛くないのでしょうか?
ラミナリアを入れない当日即手術と書いてあるところもありましたが、痛みがないというのならそっちの方がいいですよね?何故そうは法があるのでしょう?
そうは法じゃなければダメな場合でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>術前処置が死ぬほど痛かったのですが、これはそうは法でラミナリアを入れてたからってことなんでしょうか?
その通りです。
子宮口を開く措置では麻酔は使いません。

>何故そうは法があるのでしょう
吸引法だと、週数によっては、あるいは着床の状態によっては、子宮内容物が残る可能性があります。
ですから掻き出すのが確実、という訳です。

Q花粉症レーザー手術は効果あり?

 最近花粉症対策にレーザー手術があると耳にしました。

 麻酔をして30分ほどで終わるそうです。

 が、どれほど効果があるものでしょうか?

 今年は花粉の飛散量が過去最悪とかで、1月中に対策をとらなきゃとちょっと焦っています。

Aベストアンサー

私の勤務しているのは、耳鼻科の個人病院ですが、行っています。今、TVなどで、紹介しているのは、アルゴンプラズマ凝固法といって、アルゴンガスで、鼻内の粘膜を焼却する方法です。

手術は、痛みはほとんどありません。歯に少し痛みが響いた感じとこげくさいくらいです。小学低学年の子も、手術しました。
術後は、焼却したところが、かさぶたになって、一度腫れますが、2、3週間すれば、そのかさぶたも取れ、すっきりします。鼻水は、個人差があるようです。

効果ですが、これも個人差があるようで、まれですが、数ヶ月で戻ってしまう人も確かにいますが、ほとんどの方は、2、3年は持続するようです。なかには、4、5年効いている方もいるようです。たとえ、症状がでたとしても、弱い薬で、効くようです。
もちろん、再度手術を希望する患者さんもいます。
昨日の報道で、目のかゆみは、期待できないと言っていましたが、そんなことないです。目のかゆみは、目そのものから、花粉がはいる場合もありますが、大半は鼻内の粘膜から、入った花粉が、目のかゆみを引き起こすという説もあるようで、実際、点眼薬も不必要になるみたいです。
あとは、副鼻腔炎(蓄膿症)も合併してる場合には、なかなか効きにくいようなので、そちらの治療をしてから、手術を受けることが望ましいです。

下記のアドレスで、手術の説明と、アルゴン治療を行っている病院が紹介されているので、参考にみてください。
(しかし、このメーカーの器械を使用している病院の紹介であって、他の病院でも、行っているかもしれません)

参考URL:http://www.amco.co.jp/medical/topics/kafun/kafun.html

私の勤務しているのは、耳鼻科の個人病院ですが、行っています。今、TVなどで、紹介しているのは、アルゴンプラズマ凝固法といって、アルゴンガスで、鼻内の粘膜を焼却する方法です。

手術は、痛みはほとんどありません。歯に少し痛みが響いた感じとこげくさいくらいです。小学低学年の子も、手術しました。
術後は、焼却したところが、かさぶたになって、一度腫れますが、2、3週間すれば、そのかさぶたも取れ、すっきりします。鼻水は、個人差があるようです。

効果ですが、これも個人差があるようで、ま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報