ポイントを目的にカードローンに入会しようと思ってます。
実際にカードローンを利用することはないと思います。

そこで質問ですが、カードローンへの入会だけで信用情報に瑕はつきますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

信用情報機関にはカードローンの契約をした事(これは契約終了から5年間保有)とCICの場合は申し込んだ事(照会履歴)が6ヶ月間保有されます。



これらの情報はきずでは有りませんし、件数が少なければ問題になる事はまず無いですが、件数が多いとマイナスの材料になると言われる事も有ります。
特に短期(6ヶ月以内)にたくさん申し込みを行うと、以降の審査に影響がある場合もあると言われていますが、年収・勤務先・勤続年数等の個人属性が良好な人についてはその影響は殆ど有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり入会だけでも慎重にやった方がいいようですね。

詳しい情報ありがとうございました。

お礼日時:2015/05/21 11:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローンとカードローンについて現在主人名義、借入も主人の名前で信金に申込をして、仮審査が通り本申

住宅ローンとカードローンについて
現在主人名義、借入も主人の名前で信金に申込をして、仮審査が通り本申込の結果待ちとなっております。
先日信金の担当さんから呼び出され、カードローンを2件申し込んで欲しいと言われました。私もその信金に口座を持っていたため、同じく2件カードローン申込をしました。
よく、カードローンを申し込むと住宅ローンの審査に影響があるといったことを耳にしますが、少し不安になっています。
ただ、住宅ローンとカードローンは同じ信金なので、大丈夫かな?とは思うのですが、
住宅ローンの審査上、カードローンの申込は特に影響はないのでしょうか?
また、カードローンを申し込むにあたり、当然私も個人信用情報の照会をかけられていると思うのですが、万が一なにかあった場合、(思い当たるものはないのですが、最近クレジットカードを作るために申込をしました)
私の個人信用情報も審査に影響はあるのでしょうか?
また、この申し込んだカードローンを主人、もしくは私が利用した場合、審査に影響はでるのでしょうか?

長くなりまして申し訳有りませんがご回答よろしくお願いします。

住宅ローンとカードローンについて
現在主人名義、借入も主人の名前で信金に申込をして、仮審査が通り本申込の結果待ちとなっております。
先日信金の担当さんから呼び出され、カードローンを2件申し込んで欲しいと言われました。私もその信金に口座を持っていたため、同じく2件カードローン申込をしました。
よく、カードローンを申し込むと住宅ローンの審査に影響があるといったことを耳にしますが、少し不安になっています。
ただ、住宅ローンとカードローンは同じ信金なので、大丈夫かな?とは思うのです...続きを読む

Aベストアンサー

あくまでも推測ですが、何ら問題はないのではと思います。

どちらかといえば、住宅ローン仮審査をしたところ何ら問題もなく、カードローンも審査が確実に通りそうなので申し込みをお願いしたというところでしょう。
信金に限らず金融機関は行員や支店毎にカードローンの発行件数などのノルマ(というか目標)があります。
信金にしてみれば、ご主人と質問者さんで二件の発行ができれば万々歳です。
もちろん住宅ローンも目標などがありますし、おそらくそっちの方が重要なので、カードローンを申し込んだ結果、住宅ローンの本審査が通らないなんてことになったら信金にとっても大問題です。

ただし、カードローンは住宅ローンの何倍もの利率だと思うので余程のことがない限り、発行されても使わないほうが賢明でしょう。

Q信販系カードローンの利用が個人信用情報機関に反映されるのは

信販系カードローン(j○B、VI○A等)を利用した場合、カードローンの利用履歴が信用情報機関に反映されるまで、どのくらいの期間がかかるものでしょうか?(例えば〆日が15日であれば、どのくらいで反映されるものなのでしょう?)
逆に完済した場合にも、反映されるまでどのくらいの期間がかかるものでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 私の場合ご指摘の(2)の、クレカに付帯したカードローン機能を利用した場合です。
> カードローン極度額やキャッシング極度額は満額残っています。
クレジットカードはずっと以前から持っていたもので、そのクレジットカードに付帯しているカードローン機能を初めて利用する…ということですね。

別の質問も今日お見かけしましたが、こちらに回答をさせていただきます。
> 現在銀行系フリーローンを申込み、仮審査通過、本審査まちなのですが、融資実行5日前くらいにどうしてもまとまったお金が必要になり、機関への反映までのタイミングが気になっておりました。
フリーローンで仮審査→本審査とは珍しい気がします。
ですが、まだ『本審査の回答待ち』の段階なのですね。
フリーローンですと『証書貸付』ですよね?
となると、「金銭消費貸借契約」はこれからになりますよね?
う~ん…。
審査の方法は金融機関や保証会社によって異なりますが、その銀行が「うちキャッシンク極度額」を既借入分と見てくれていればいいのですが…。
悪い方に解釈すれば、「その銀行や保証会社ではクレジットカードに付帯したカードローン機能の場合、過去に利用履歴がなければ極度額を審査の対象に加えないことにしていて、審査の段階では『個人信用情報』にクレジットカードに付帯したカードローン機能の利用の形跡が見られなかったので、返済能力は問題なしとされた。」→「返済負担率の点で審査に通らないことを懸念して、時期をずらしてカードローンを利用したのではないか?『他の借り入れ』を故意に隠しているのと同じで、悪意が認められるので、全額一括返済を求める」ということもあり得るかな?となります。

できれば、フリーローンを申し込んだ銀行に相談しておかれた方がいいのかもしれません。
といいますのは、『個人信用情報』の照会は、何も融資実行前だけとは限らないからです。
融資実行後に『債権管理』の一環として『個人信用情報』を照会することもありますので、その時にどう受け取られるかが少し心配になるんです。

> 別枠で銀行審査担当者(または保証会社)が個人情報を見るタイミング(仮審査のときのみとか、融資直前も見る?)なども質問していますが、もしお分かりになればご教授お願いできないでしょうか?
『個人情報』は、申込の段階で申込書等により見ます。
『個人信用情報』のことでしたら(『個人情報』と『個人信用情報』は別のものです。簡単にいえば『個人情報』のなかに『個人信用情報』も含まれますが。与信に使うのは『個人信用情報』です)、仮審査と本審査の時期が近ければ、仮審査の段階では照会せずに、本審査で初めて照会する…ということもあります(仮審査は、年収、勤続年数等の本人属性のみで審査する金融機関などもあるので)。
住宅ローンですと、仮審査と本審査の間に相当日数が開くこともありますし、融資においては「仮審査OKだから本審査がOKになる」とは限りませんし、「本審査がOKになっても、状況によっては金銭消費貸借契約までにNGになる」ということすらあり得ます。
借入申込者や債務者についてのことなので、何度『個人信用情報』を照会しても目的外利用にはなりませんから…。
いつ照会するかについては、金融機関や保証会社によっても違いますから「いつでも可能性がある」としか申し上げようがございません。
先程も申し上げましたが、融資実行後でもありますし。

> 私の場合ご指摘の(2)の、クレカに付帯したカードローン機能を利用した場合です。
> カードローン極度額やキャッシング極度額は満額残っています。
クレジットカードはずっと以前から持っていたもので、そのクレジットカードに付帯しているカードローン機能を初めて利用する…ということですね。

別の質問も今日お見かけしましたが、こちらに回答をさせていただきます。
> 現在銀行系フリーローンを申込み、仮審査通過、本審査まちなのですが、融資実行5日前くらいにどうしてもまとまったお金が必要にな...続きを読む

Qカードローン入会だけで信用情報に瑕つきますか?

ポイントを目的にカードローンに入会しようと思ってます。
実際にカードローンを利用することはないと思います。

そこで質問ですが、カードローンへの入会だけで信用情報に瑕はつきますか?

Aベストアンサー

信用情報機関にはカードローンの契約をした事(これは契約終了から5年間保有)とCICの場合は申し込んだ事(照会履歴)が6ヶ月間保有されます。

これらの情報はきずでは有りませんし、件数が少なければ問題になる事はまず無いですが、件数が多いとマイナスの材料になると言われる事も有ります。
特に短期(6ヶ月以内)にたくさん申し込みを行うと、以降の審査に影響がある場合もあると言われていますが、年収・勤務先・勤続年数等の個人属性が良好な人についてはその影響は殆ど有りません。

Q全国銀行個人信用情報センターと提携する個人信用情報機関とは?

住宅ローンの審査の際、それぞれの銀行が利用している
個人信用情報機関は異なると思うのですが、見方がよく
わからないものがあります。


例えば、中央三井信託銀行の場合、


<銀行もしくは保証会社が加盟する個人信用情報機関>

として、
(1)全国銀行個人信用情報センター
(2)株式会社シーシービー


更に、

<全国銀行個人信用情報センターと提携する個人信用情報機関>

として、
(1)全国信用情報センター連合会(全情連)加盟の個人信用情報機関
(2)株式会社シー・アイ・シー


となっています。

<全国銀行個人信用情報センターと提携する個人信用情報機関>
とは、どういうことなのでしょうか・・・・(CRIN情報のことでしょうか?)

詰まるところ、どちらの信用情報を参考にしていると
考えればよいものなのでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。


https://sd-1.chuomitsui.co.jp/loan/LNKojinHogo.html

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したこともあり、一時期、保証機関に出向して保証審査を担当していたこともある者です。
その関係で、一応CIC認定の個人信用情報取扱主任者の資格も取得しました。

> <全国銀行個人信用情報センターと提携する個人信用情報機関>
とは、どういうことなのでしょうか・・・・(CRIN情報のことでしょうか?)
はい。そうです。CRINのことです。
個人情報の「共同利用」の関係で、その旨の記載をしなければならず、中央三井信託銀行では直接加盟している「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」からCRINを通じて、「全国信用情報センター連合会(全情連)加盟の個人信用情報機関」と「株式会社シー・アイ・シー」にも一部の情報が交流情報として利用されるため、<全国銀行個人信用情報センターと提携する個人信用情報機関> という書き方がされます。

> 出来るなら、CICを直接利用しない銀行を探していました。
CICは、信販・クレジット系の個人信用情報機関なので、銀行等金融機関では直製加盟していないところも多いです。
ですが、住宅ローンの利用にあたって「保証会社(機関)保証」を利用されるのならば、保証会社(機関)の多くはCICに加盟しているので、結果としては同じになります。
ご参考までに、私の勤務先はKSCにしか加盟していませんが、利用する保証機関がCICに加盟しています。
こういうパターンが多いです。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したこともあり、一時期、保証機関に出向して保証審査を担当していたこともある者です。
その関係で、一応CIC認定の個人信用情報取扱主任者の資格も取得しました。

> <全国銀行個人信用情報センターと提携する個人信用情報機関>
とは、どういうことなのでしょうか・・・・(CRIN情報のことでしょうか?)
はい。そうです。CRINのことです。
個人情報の「共同利用」の関係で、その旨の記載をしなければならず、中央三井信託銀行では直接加盟している「全...続きを読む

Q債務をカードローンにまとめるのはアリですか?

住宅ローンを組みたいので、債務整理を真剣にしようと思っています。
カードローンは銀行系なので、返済がATMからでき頻繁に行えます。
クレカは、一回一回電話して振込を行わなければなりません。
そこで、一旦カードローンでクレカの残り(リボ)をきれいにして限度額を減らす変更をしようと考えてます。

クレカよりカードローンで多額に残りがあると銀行の印象が悪いとかありますか?

債務状況は以下の通りです。
銀行系カードローン 枠290万-借入70万
カードA         枠100万-残50万
カードB         枠70万-残15万
カードC         枠40万-残5万
カードD         枠10万-残なし
月賦          残15万
TOTAL 債務約155万 (枠TOTAL 510万)

クレカ&月賦の残りをカードローンに足して140万、その後カードローンの枠を150万に下げてもらう。
クレカはどれも解約したくはないカードなので、限度額を各10万にしてもらう。
枠としては190万になるのですが、有効な案でしょうか?

お知恵を貸して頂きたく、よろしくお願い致します。

住宅ローンを組みたいので、債務整理を真剣にしようと思っています。
カードローンは銀行系なので、返済がATMからでき頻繁に行えます。
クレカは、一回一回電話して振込を行わなければなりません。
そこで、一旦カードローンでクレカの残り(リボ)をきれいにして限度額を減らす変更をしようと考えてます。

クレカよりカードローンで多額に残りがあると銀行の印象が悪いとかありますか?

債務状況は以下の通りです。
銀行系カードローン 枠290万-借入70万
カードA         枠100万-残50万
カードB ...続きを読む

Aベストアンサー

> クレカの残は全てショッピングリボの残りなので単純に%ではなく、
> 私の頭ではよく比べられないんです(><
全てのカードでは無いですが、一般的にはカードローンよりショッピングリボの方が利率は低い事が多いです。(実際にどちらが低いかはご自分のカードを調べてください)

> クレカとカードローンの印象に差が無いのであれば、
> 単純に残をわかりやすくするために纏めようかと思います。
ショッピングとカードローン(キャッシング)の印象に差はあります。
住宅ローンを組む時に、カードローンやキャッシングの残高がある場合は借り入れ額が減らされたり、場合によってはNGとなる事がありますが、ショッピングではそう言った心配は少ないです。

> クレカは、一回一回電話して振込を行わなければなりません。
多くのクレジットカードは、電話を使わなくても「リボ増額返済」の手続きをWeb上で行うことができ、この増額返済の手続きをしておけば毎月の請求時に増額分を上乗せして支払う事ができますので、わざわざ振込む必要もありません。

わざわざ一本化してもメリットは無いと思います。今のまま上記のようにリボ増額返済をして残高を減らして行くのが有効だと思います。

> クレカの残は全てショッピングリボの残りなので単純に%ではなく、
> 私の頭ではよく比べられないんです(><
全てのカードでは無いですが、一般的にはカードローンよりショッピングリボの方が利率は低い事が多いです。(実際にどちらが低いかはご自分のカードを調べてください)

> クレカとカードローンの印象に差が無いのであれば、
> 単純に残をわかりやすくするために纏めようかと思います。
ショッピングとカードローン(キャッシング)の印象に差はあります。
住宅ローンを組む時に、カードローンやキャ...続きを読む

Q住宅ローンの信用調査における個人情報

銀行は、住宅ローン借入申込者に対する信用調査等の名目で、ローン申込者の持っている他行の口座の預金の動きを調べることが出来るのでしょうか。
常識的には個人情報に属することだと思いますが、銀行間の横の繋がりはどのようなものなのか実態がわからないので、金融関係に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

銀行は、銀行間の横の繋がりで、ローン申込者の持っている他行の口座の預金の動きを調べることはできません。
(他行にお願いしても拒否されます)

が、ローン申込者本人に「他行の預金通帳を見せて」と言うことはあります。

Qカードローンのことを教えてください。

昔の知り合いに、お金を貸して欲しい と頼まれました。
出来れば貸したくないので、カードローンで借りることを提案しました。

カードローンと言うのは、年収500万円ぐらいで、いくらぐらい借りられるのでしょう?
年収500万円ぐらいの方で、カードローンを借りたことのある方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

カードローンと言っても二種類あります。
・消費者金融(サラ金)のカードローン
・銀行のカードローン


サラ金の場合は「貸金業法」による総量規制で、貸付けは年収3分の1までと法律で決まっています。
年収500万円なら約160万円までで、これは一個人に対する限度額になります。

複数社から160万円ずつ借りられるのでなく、複数社が一個人に対して貸付け限度が160万円まで。
貸付枠や利用枠は信用情報で共有しており、限度額超の貸付を行うと行政処分を受けます。


銀行カードローンの場合は、貸金業法の規制外ですから、年収による貸付制限はありません。
銀行側の審査によりますので、貸付枠が幾らになるかは判りません。

おおよそで言えば、貸付制限は無いですが、年収の3分の1~2分の1くらいでしょうか。
もちろん、これはサラ金貸付や他行貸付を受けていない、という前提となります。

借金まみれ・火の車・・・という人にお金を貸すところは皆無ですから。


注意したいのは「銀行系のカードローン」という言葉。
前述したように「銀行が契約・発行するカードローン」というものの他に・・・。
「グループに銀行があるサラ金のカードローン」という意味もあります。
つまり「銀行系」とありながら、実際に貸し付けているのは「サラ金」ということ。


お金の切れ目が縁の切れ目・・・貸しても貸さなくても嫌ですね。

カードローンと言っても二種類あります。
・消費者金融(サラ金)のカードローン
・銀行のカードローン


サラ金の場合は「貸金業法」による総量規制で、貸付けは年収3分の1までと法律で決まっています。
年収500万円なら約160万円までで、これは一個人に対する限度額になります。

複数社から160万円ずつ借りられるのでなく、複数社が一個人に対して貸付け限度が160万円まで。
貸付枠や利用枠は信用情報で共有しており、限度額超の貸付を行うと行政処分を受けます。


銀行カードローンの場合は、貸金業法の規制...続きを読む

Q住宅ローン審査 信用情報

この度銀行の住宅ローン審査に申し込む事になりましたが、申込み書の中に、家族の名前等書く欄があります。ここを書く事によって、家族の信用情報も名前で調べられてしまうのでしょうか。これでは、家族の情報取得の同意が得られたことにはなりませんよね? 信用情報機関への同意書には、ローンを組む本人の名前しか記入しませんが、条項の中に、取得する情報として、家族に関する情報とありますが?

Aベストアンサー

>家族の信用情報も名前で調べられてしまうのでしょうか。

家族の信用状況は、調べる事はありません。
極端な話、嫁さんが自己破産者でも申込者に信用があれば審査は通ります。

>条項の中に、取得する情報として、家族に関する情報とありますが?

審査時点で、ボーダーラインに信用状況が重なった場合の事です。
金融機関としても、数千万単位での融資ですから、慎重になります。
申込者が旦那で、嫁さんが専業主婦の場合と職業を持っている場合では審査結果に差があります。
嫁さんだけでなく子供も社会人として職業を持っていれば、もっと審査に有効です。

まぁ、個人情報で家族は秘密にしたい場合は、別の金融機関に申し込む事ですね。

Qカードローンのおまとめはやっぱり得策?

現在クレジットカードにて、

リボ22万

キャッシング8万

があります。

リボは年率15%、キャッシングは18%なので、

三井住友銀行のカードローンに申し込み、

30万借りてクレジットの方を完済してカードローンに返済していこうと思っています。
カードローンは8%です。

ということはやっぱりカードローンで借りてクレジットの方は綺麗にしたほうが利息的にもやっぱり得ってことですよね?

30万のボリュームを借金というのが抵抗があり・・。
また数字的に明らかに得だろうという感じなのですが、やっぱり得なのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

計算では当然お安くなりますね。ただ、多分月々の最低支払い額で払って行くとまとめたほうが期間が長くなり結局金額的には・・・・ということもあります。
 双方ともグレーゾーン金利には該当しませんので過払い請求の問題などもなく、三井住友さえとおれば一気に実行しちゃって差し支えないとは思います。三井住友銀行カードローンは結構厳しく、とおらない場合アットローンを薦めてくると思いますが。

 ただし、可能なら三井住友以外のカードは全部解約、不可能でもリボ払いは絶対にしないことを決意しましょう。リボルビング専用カードなら思い切って解約して一括払いの出来るカードに変えましょう。(出来ればカードは持たないか、VISAデビットにすると良いと思います)

 リボルビング払いには中毒性があり、リボ中毒という言葉が存在します。月々の支払い額が小さく一定額なのでいくら使ったか気にならず、気づいたときにはもう限度額、しかも返済をしている限り限度額までは何度でも繰り返し使えるうえに、月々の入金も多くは利息に当てられるためにいくら払っても借金は減らない・・・・これがリボ中毒です。
 数字の例を出してみます。たとえば現時点22万の残高、15%のお利息、月の支払い額を仮に5000円として置きます。計算上日割りで30日間で計算します。
 次回 前回残額220000円+30日分のお利息2712-返済額5千円=217712円
その次 前回残額217712円+30日分のお利息2684-返済額5千円=215396円
その次 前回残額215396円+30日分のお利息2656-返済額5千円=213052円

 といった感じで元金がなかなか減らないことがおわかりいただけると思います。5千円はちょっと極端だったとは思いますが・・・・ちなみに追加借り入れは限度額に至るまでは可能ですからますます減らないのは簡単に想像できると思います。

 リボは無計画に使うと非常に危険です。キャッシングも同様です。法的に債務整理した人間がえらそうなことを言うのは何ですが、ご利用は慎重に。

計算では当然お安くなりますね。ただ、多分月々の最低支払い額で払って行くとまとめたほうが期間が長くなり結局金額的には・・・・ということもあります。
 双方ともグレーゾーン金利には該当しませんので過払い請求の問題などもなく、三井住友さえとおれば一気に実行しちゃって差し支えないとは思います。三井住友銀行カードローンは結構厳しく、とおらない場合アットローンを薦めてくると思いますが。

 ただし、可能なら三井住友以外のカードは全部解約、不可能でもリボ払いは絶対にしないことを決意しま...続きを読む

Q住宅ローンと個人信用情報の開示に関して質問させていただきます。

住宅ローンと個人信用情報の開示に関して質問させていただきます。
土地は既に親が一括して購入し、その上に二世帯住宅を建てようと計画しています。
しかし、私が7年前に当時勤めていた会社の提携ローン(東京海上火災保険会社だったような)で
車を購入しましたが、もし退職した場合は一括返済が約定でした
そしてその1年後、退職してしまったのですが、一括返済できず、分割に変更していただきましたが
公正証書を作成し、おそらく代位返済になったんだと思います
そのローンは今から4年前に完済しました
その後、今から1年前にライフカード(クレジット)が作成できましたが、半年前のアメックスは
断られました
このような状況で、完済後5年が経過していませんが、住宅ローンの申込みをして融資を受けることは厳しいでしょうか?
また審査申込み前に個人信用情報を開示請求した場合、なぜ?と怪しまれるから請求しないほうがよいのでしょうか?
また、もし住宅ローンの申込みをして断られた場合には、5年経過した後に同じ銀行に申し込んだとしても融資は受けられなくなりますか?

Aベストアンサー

どうせするならCIC KSC JICCの3社ともに開示請求しておくほうがいいでしょう。
代位弁済ということですが、登録されているかどうかは、その会社がどこに加盟しているかということによります。

ライフは通ってアメックスは通らなかった。たまたまライフの審査利用した時点では情報にはネガはなかったのかも知れません。今のHPではCIC、JICCに加盟しKSCと提携しているので3社のネガは利用されるはずなので。

仮審査とはいえ自分から申告することは不利になりますので、開示した情報の内容から判断して申込の時期を考えるしかありません。
一週間たちましたが郵送請求ではまだお手元に回答はとどいていないかも知れませんね。
親御さんは期待しているようですから、夢を壊すことは避けたいですので全てはタイミングということになりますね。


人気Q&Aランキング