ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

69歳です。長年両膝の痛み(テニス、ゴルフ等で膝に相当な無理をかけた)に悩まされてきましたが、1年前、地方でスポーツ鍼灸で有名な鍼灸院に行き治療を受けた際、針を数か所(両膝の上下、裏表)打たれました。
先生は治った、と言われましたが翌日から座ることはもちろん歩くことさえ困難になりました。
それまでは、痛くても普通に生活できていました。
もう一度同じ鍼灸院で治療を受けようか、とも思いましたが怖くてやめました。
そして整形外科で神経系統を改善する内服薬の服用、整体、マッサージ等々1年間試みましたが改善できません。(Ⅹ線、MRIで構造確認しましたが変形等はありません)
なかば諦めかけていますが、針で痛めたものは針で治すことができるのでしょうか?(可能であれば再トライしてみようかとも思っています)
せめて針を打つ前の状態に戻れば、と切なる願いです。
両膝の痛みは歩行時の激痛、あるいは膝の内部にキリで刺したような激痛、ちょっと捻っただけで
飛び上がるような激痛です。もちろん正座はできません。
膝をかばってびっこを引きながらの歩行でO脚状態になり、さらに激痛を我慢するだけの毎日です。
どなたかアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

見過ごすのも寝覚めが悪いので。


針灸師の態度はどうでしたか? 傲慢で嫌な感じがしたのでなければ、もう一度行って、ありのままに告げて針を打ってもらうことは、試す価値があると思われます。加減を間違えたのでしょう。

参考までに書きます。整形外科で異常が認められないのであれば、おそらく筋や腱の微妙な位置のずれが問題になっていると思われます。筋肉の表面には筋(すじ)がロープのように走っており、これが骨の突起を滑車として引っかかっているもののようです。
これは、「腱引き」という治療法の身体概念らしいです。私も本やDVDで盗んだだけで、詳しくは知りません。今は全国展開中のようですから、検索されて、お近くの「道場」に行かれると良いかもしれません。私は行ったことは無いので、保証はできませんが。
膝の痛い時には、この筋をあるべき位置へと軽く揺すって引いてやると、いつの間にか治ってしまいます。針灸師さんに行ってみて改善しない、あるいは悪化するようであれば、検討してみては如何でしょうか。

ちなみに、腱引きで腰の筋を引く技術がありますが、妻相手にやり過ぎて、腰痛を起こさせてしまった経験があります。慌てて反対に引いて事なきを得ましたが、手技療法にはこうした「加減」がつきものなのはご承知下さい。

ほかに、「橋本操体」という技法があります。痛くない方、動く方に動かして、ちょっと抵抗を加えて溜めて、ほっと脱力して深呼吸というものです。こちらも検索すれば、山のように出てきます。拮抗筋の筋力バランスの不均衡を解消すると同時に、筋を調える効果も同時にあります。危険はありませんが、効果は腱引きに比べると格段に劣ります。
しかしこの方法は、ぬるめの温泉入浴と併用すると、慢性の痛みに多大な効果があります。
この方法も本を読んで盗んだので、お勧めできる治療院は知りませんが、「操体 治療院」でお住まいの地域とかけると、該当する物が出てくるはずです。

私はあらゆる意味で治療者ではありませんので何の責任も持てませんが、日常生活ができるまでには回復されるよう、お祈り申し上げます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング