最近、テレビや、新聞,雑誌など、株や投資信託、ミニ株、るいとう、など、なにぶん、銀行の金利が 低く、預けても、時間外に、ATM数回の、利用で消える利子でわ、と思い教えてほしいのですが。
1.まず、なにが、良いでしょう?!
2.株などは、持ち株優待など!?
3.なにが、必要!いくらから、始めれば?\0000?
4.おすすめの、アドレス、本、など!
初心者でも、わかる アドバイスよろしく おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんばんわ。


 初心者でも分かるアドバイスですね、投資(運用)と言ってもさほど構えることもなく、徐々に慣れていけばいいのではと思います。
 今後確定拠出型年金(日本版401k)が導入されますから、貯蓄&投資に慣れた方がいいですよ。
 401kを考える際には、一般的に貯蓄の7割を安全な運用、3割をリターンが狙える物(リスクがある)に振り向けて積極運用をいていかねば、大きく殖やせません。とも言われています。

 具体的には、インデックス型のファンド(株式投信)なんかがお手頃かと思います。インデックス型とは、例えば日経平均株価と同様の値動きをするような株価指数に連動する投信を言います。新聞やテレビでもよく耳にする日経平均(225)、まずはこれが馴染みやすいと思います。
インデックス型のファンドも設定時は1口1万円からですから、投資の始めはこの単位でいいです。
何で日経平均に連動できるかと言えば、225種類の株を一つの単位として買ってるためです。個人ではとても買えないですよね。
次に、ネット上(検索エンジン)等で日経平均225のチャートを見てください。現在がどの辺りか分かりますか?過去年間5000円位の幅で推移してるのが分かると思います。つまり、日経平均が低い水準なのか、高い水準なのかは過去と比較して、誰でも見て分かるものです。1年後、2年後のスパンで考えると、低い水準であろう時に買った投信であれば預金利息など比べ物にならないほどの利益となります。値上がったら公社債投信等安全な物に退避し、安い水準になったら買う、これを繰り返していくだけでも手軽に運用が可能です。底値で買って、天井で売るという芸当はプロでもできません。とにかく、水準で判断していけば、投資経験問わず、かなりの確率で好結果の運用ができるものと思います。最近はノーロード、販売手数料の掛からない投信も増えてきましたから、ロードコストの低い投信がいいです。(確か東京海上投信委託が積極的にノーロードを展開しています。)
 いろんな考え方がありますから、頑張ってください。
    • good
    • 0

こんな意見で申し訳ありませんが、もしかして投資はされない方がいいのでは?


最近金利が低いので、投資をという方が多いのですが、投資をすれば高い金利の
ようなものがもらえると考えるのは間違いです。かえって元金を減らしてしまう
可能性があります。

金利が低いから宝くじを買って家計の足しにと言う人がいないのと同様に、
リスクのある商品ははずれも覚悟のつもりで取りかかる必要があります。
特に証券業界は新規参入者を増やすことが利益となると言うことを
頭にいれておく必要があります。その人が損しようがお構いなしです。
とにかく商品を販売しないことには会社は存続しないのです。

株式のようなハイリスクの商品は、売買を続ければまず損失を出します。
その失敗をテコにして、勉強して、研究して上達するものです。
ほんどの人は最初に儲かれば、損するまで売買を続けます。また
最初に失敗すれば、恐怖から二度と戻ってきません。

株式投資をするということは、新規に事業を始めるくらい準備が必要です。
金利が安いからといってコンビニの経営を始める主婦はいないでしょう。
けど株式投資は準備なしでも始められるところに怖さがあります。

外国通貨や株式型投資信託も同様です。できるだけ準備に時間をかけて
研究し、腕を磨いてから参加されることをおすすめします。

最近ではバーチャル株式投資(仮装売買ゲーム)とか学習ツールはいろいろ
あります。もし、めんどうなら低金利時代でもそのなかで金利の高い商品で
間違いのないもの(具体的にはこのコーナーで聞いてください)にした方が
いいと思います。
    • good
    • 0

 投資のご経験は全くありませんか? 証券会社に口座はもっていますか?


 これを機に証券投資を始められるということであれば、「投資信託」をお勧めします。昨今、株式市場が低迷していることから、株式を取り入れた投資信託の成績がよろしくなく、投資信託は手数料ばかりとられる、という批判もありますが、定額から(最低1万円程度から)始められること、リスクの小さいものから大きいものまで手持資金の余裕度に照らして選択が可能なことが、投資信託のメリットです。
 投資は全くはじめて、ということであれば、まずは10万円程度の少額資金を、元本の安全性にも配慮して、投資対象の分かりやすい投資信託に預けてみるのが良いと思います。

参考URL:http://www.h3.dion.ne.jp/~mplanner/toushi-index. …
    • good
    • 0

1)ずばり株です(含むミニ株)・・・5%以下にしか回らないもの、商品など分かり難いものも最初から無視!!



2)持ち株優待などはさほどメリットはありません!

3)必要なものは最低限100万円程度の現金、銀行と証券会社の口座です。[ミニ株のミニマム資金]

4)最近、中立系の証券アナリスト会社[フィスコ]から、初心者向けの入門書が刊行されています。

 書名{「儲かる株」がわかります}:三笠書房刊¥560
__________________________

*3)の資金は、総額から見ても[ミニ株]ですが、その内1/3は下がった時に買い足す資金に準備しておきます。

あわてず2~3ヶ月上記の本で勉強してください・・・今はとりあえず、シュミレーションに専念!

敢えて買うなら世間に惑わされることなく・・・NTT,NTTデータ、東京三菱のように安い位置にある株を中期目標でどうぞ!

*くれぐれも証券会社系の情報、格付け、推薦株に惑わされてはいけません・・・投資信託も危険です、彼らの儲ける道具ですから!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング