マンガでよめる痔のこと・薬のこと

50代になったばかりの女性です。
膠原病の診断を受けて6年。診断はシェーグレン症候群。最近はレイノー症状が強く出て、足に潰瘍(血豆様で痛む)が出来、混合性結合組織病もあるとか。そして、以前から時に血小板が少なく、10万未満で5万以上。また他の汎血球の減少もあり、再生不良性貧血と言われたが、納得がいかない。わからない。(治療は受けていない)
私は膠原病のシェーグレン症候群でそれで血球が少なくなっているのではないかと思う。白血球や血小板のみでなく、他の血球も少ない場合「再生不良貧血」という診断になるのか?
大学病院のリウマチ膠原病内科にかかっているが、一つの科で総合的に診てもらえないのか。レイノー症状が強く皮膚潰瘍になっていた時は、皮膚科、血小板が少なくなっている時は、血液内科。
では、膠原病内科は何をしているのか。シェーグレン症候群は診てもらえないのか。
他の大学病院もこんなかんじなんでしょうか。
どうしたらいいのか。SLEや混合性結合組織病でステロイドの治療薬は膠原病内科ででると思いますが、ではシェーグレン症候群で血小板他汎血球が少なくなった場合(血小板5万以下)今の病院では「再生不良性貧血」を主張するのであれば、膠原病内科では血小板が低値になっても治療しないということか。あくまで、血液内科にまわすということなのか。
以前は5万位の時もあり血液内科に通っていたが、数値が戻ってきたので治療なし。今再び10万以下になっている。血液内科に通っていても、医師から本当の「再生不良性貧血」じゃない。膠原病だ。などと言われ、ではどこの科で責任を持って診てもらえるのかわからなくなっています。不安です。
同じ病気の方、医療に明るい方の回答お待ちしています。
宜しくお願いいたします。
具体的に私の症状は、SS-A抗体陽性、U-1RNP抗体高値、CRP(炎症反応)なし、レイノー症状(足に潰瘍ができるほど)酷し、白血球(2800)血小板8.2(5~10の間で変動あり)万他汎血球すべて低し。他、ドライアイ、ドライマウス(これも酷い)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NO.1の者です。

再びすみません。
aaのステージはどうなっていますか?
私はステージⅢでしたが、輸血はしませんでした。
もし主さまがⅠやⅡであれば経過観察もあると思うのですが、マルクや血液検査の詳しいものも教えていただいていないようですし、EVウィルスに感染していたとのことで、なんだか、判断も疑わしい感じがしないでもないですね・・・。
(私はすべての検査結果の書類をいただけたので、入院中、図書室のネットでいろいろと調べることができました。)

膠原病の方ですが、私も、たとえば、手の甲の皮膚炎はかかりつけの皮膚科、関節炎は同じくかかりつけの整形外科でもみてもらっています。
腎臓内科では、尿検査と血液検査をしてその結果を観察することが主で、その結果、ステロイドをすすめていて、ついでに湿布と痛み止めのロキソニンを処方してくれている、といった感じです。
膝のサポーターについて相談したら整形にいってください、といわれました。
レイノーはあたたかくなったらましになるから、と手をこするよういわれただけです。今でも朝は指が真っ白になるんだけど。

私もSLEは疑わしい感じがしないでもないですが、強皮症の症状(指の爪の甘皮に黒い斑点がいっぱい・指がソーセージ)があるしレイノーや筋力低下がひどいので、混合性結合組織病では?と言ったのですが、違うといわれました。

お話を聞かせていただいて、もしかしたら、膠原病って判断の難しい病気なのかも、と思いました。

今の病院は車で約1時間ほどかかります。血液内科のある一番近い病院です。
その30分ほど先に大学病院がありますが、腎臓内科の主治医は、その大学病院から週1回きている方なので、そのまま継続して診ていただいている次第です。

亡き母もシェーグレン症候群だったのか、ドライアイ・ドライマウスがひどくて、かかりつけの眼科・歯科でずっと見てもらっていました。

対処療法に関しては、かかりつけ医、検査・経過観察については、主治医、というようにしてみてはいかがでしょうか?少しでも症状がやわらぐといいですね。
今朝、あまりにも症状が悪くて、痛くてつらくて泣いちゃいました・・・。
でも同じようにがんばっている方がいらっしゃるのがわかって、また前向きにがんばれそうです!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のお返事ありがとうございました。年齢が何歳代かわかればよかったような気がします。
再生不良性貧血はマルクもやりましたし、骨髄生検と言って骨をとってみる検査もしました。その結果を病理組織診断報告書という書面をもらっています。私の考えすぎか、その後の血液検査でいわゆるネットで公開されている再生不良性貧血のある項目の数値が合わないということと、血液内科の先生とコミュにケーションがうまくいかず、「違う違う、膠原病だ」と強く言われたので、何だかわからなくなってしまっているのです。
ステージはわかりません。血小板が5.2万の時に血液内科に紹介されました。

確かに膠原病は診断も病院によって少し違ったりするようですよ。
obatyan-riderさんの再生不良性貧血後のSLE診断というのも私だったら?です。
詳しくわからないので?なのですが、もともとはSLEで、血液の汎血球減少が他の症状より先にでたということではないのでしょうか。病名の変更も聞いたことあります。
私はシェーグレン症候群の診断ですが、汎血球減少は「再生不良性貧血」レイノー症状は「混合性結合組織病」となっているようです。シェーグレンはこの病院ではドライアイやドライマウスほか軽いレーノー症状、他の膠原病ではない特有の症状(悪性リンパ腫や甲状腺の病気等)を言うようです。
わからないながらそう受け止めました。
私のレイノー症状は質問文にも書きましたが、足に潰瘍ができ、痛くて歩くのもやっとでやっとの思いで仕事に行っていました。
凍傷の方が足を切断したという話を聞いたことがありますが、私もどんなに温めても皮膚の色が紫のままでずーと治らず怖かったです。
体調がお辛いようで・・やっぱり腎臓内科の先生のおっしゃるステロイド治療もありかもしれないですね。
心身共につらいことが多いかもしれませんが、頑張りましょう。

お礼日時:2015/05/31 18:15

再生不良性貧血(aa)を発症後、膠原病(SLE)になった者です。


順番が主様とは逆なので、参考になるかわかりませんが・・・。

aaの判定で、マルク(骨髄穿刺)は受けられましたか?
aaの判定はあらゆる可能性を除外していくので、そのなかでマルクが必要になると思います。
マルクの結果、巨核球や赤芽球が著しく減っていることを確認して、遺伝子検査もして判定すると思います。

公立病院、血液内科に入院、免疫抑制剤(ネオーラル)で様子を見て、現在も服用中。
その後、膠原病を発症しました。同病院腎臓内科を紹介され、両方を受診中。
ステロイドは保留しています。(医師からはすすめられていますが、仕事の都合で保留)

SLEの診断で汎血球減少症も含まれるので、血液内科の主治医に照会をかけ、aaであることを確認してその部分は除外されています。
また、同じ内科だけれども、専門医に託すという理由から、腎臓内科(膠原病の専門医)へ紹介されました。
なので、今2人の主治医がいて、双方で密に検査・診察結果を交換してくださっている状況です。
診察曜日は同じだけれども、午前と午後にわかれていて、仕事しているので非常に不便ですがしかたありません。

もし、マルクをされていないようでしたら、それで確定していただいたらどうでしょうか?
そしてセカンドオピニオンを申し込んでは?

参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
マルクはしました。その結果の診断ですが、その検査をした日に問題があるのです。検査の日前後に高熱が続いて後で判明したのですが、EVウィルスに感染していて血小板も非常に少なくなっていたのです。
しかしながら、マルクの結果がすべてなのか血液内科では「再生不良性貧血」の診断でした。
血液内科でどこまでの検査をしたかは私にはわかりませんが、その時直には治療せず、経過観察しているうちに数値が戻り、また血液内科の先生が違う、膠原病だと言いだされてしまったんです。
膠原病のシェーグレン症候群の方が先です。膠原病の先生が、血液内科に回したかたちになっています。
今、数値が治療するほど悪くないのでセカンドオピニオンを求めるほどでもないかなとそのままにしていますが、結局今の大学病院ではどこの科も責任をもってくれないということでしょうか。
ちなみに、高熱が続きEVウィルスに感染の時もどちらの科も診てもらえず、結局耐えかねて夜間に救急外来しそこで肝臓障害が発見され、消化器内科から入院と言われました。
とほほです。病院変えるにしても近所に膠原病と血液両方の科を持つ病院はありません。
ちょっと遠いところにはありますが、やっぱり困った時近くでないと行けないですよね。

お礼日時:2015/05/30 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗核抗体に異常値が出て心配です

夫が先日、手足のむくみ、食欲不振、倦怠感で総合病院を受診しました。
何の病気か分からなかったので総合内科で血液と尿の検査をすると、異常はなく、ひと安心したのですが、膠原病の可能性もあるとのことで膠原病内科にまわりました。
さらに詳しい血液検査を受けると、抗核抗体が80と言われました。
更に調べるために再血液/尿検査をし、結果が出るまであと半月以上あります。
何しろ初めて聞く言葉で、調べてはみるものの難しく、それだけに心配もつのります。
更に何を調べていくのでしょうか?
更に調べるとどんな病気がわかるのでしょうか?
わかったら、何か治療法はあるのでしょうか?
かかったときの症状については、初めに異常無しの検査結果を聞いた段階で安心したせいか?薬も飲まずたちまち改善し、今は何の自覚症状もなく普段どおりです。

Aベストアンサー

こんばんは。
膠原病に限らず、検査の結果待ちの期間は不安が募りますよね。まわりのご家族の方がある意味不安倍増かと思います。
「膠原病の疑い」との事なので、
検尿では主に腎臓の具合を調べていると思います。
血液検査では、抗DNA抗体はじめさらに詳しい抗体検査をするのだと思います。←膠原病にも様々な病名があり、病名によって異常値になる抗体が違ったりしますので。

抗核抗体が「40で陽性なのに80なんてっ、高値だ」と驚かなくてもいいと思います。抗核抗体は、20倍→40倍→80倍→160倍と検査結果の数字が増えていきますから…ご主人の体調も悪かったようですしたまたま異常値が出ただけかもしれません。
抗核抗体の異常値というのは、体調不良の方や年配の方でも出るそうですよ。抗核抗体が異常値だったからといって膠原病というわけでもないようです(専門医談)。

ご主人の体調も戻られたようですが、お体お大事になさって下さい。

Qシェーグレン症候群について

はじめまして。
私は22歳の大学生(女)です。
二週間前に高熱がでて、血液検査をしたところ膠原病のひとつであるシェーグレン症候群であると診断された。
(血液検査以外はしていません。)
聞いたこともない名前の病気ではじめはびっくりしましたが、今は受け入れられるようになってきました。
本に書かれていたのですが、シェーグレン症候群には単独のものと合併するものがあるとありました。
自分はどれかというのは血液検査でわかるものなのでしょうか。

また私は今ドライマウスやドライアイといった感じはないのですが、初期から治療始めたらある程度症状が進行するのをおさえられるのでしょうか。
それとも対処療法が基本と書いてあったので、症状がでてきてから病院に行って治療すればいいのでしょうか。
私は結婚もしたいし、子供も産みたいと考えているので、今できることは将来のためにもしていきたいと思っています。
この病気について分からないことだらけで、質問ばかりしてすみませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
突然見知らぬ病気を告げられて困惑されていることと思います。

No.1さんの言われる通り、血液検査以外の検査も含め、総合的に
判断されるべきです。ただ、SS-Aのみ陽性ですと他の病気の可能性
もありますが、SS-Bも陽性の場合、シェーグレンである可能性は
かなり高くなります。

質問者さんが気になっておられることについてですが、シェーグレン
には、他の病気を伴わない原発性と、他の膠原病を合併する続発性
があります。現在他の合併がないかは、血液中の自己抗体を検査する
ことで判断が可能です。特に関節リウマチやSLEといった病気は
合併する確率が高いので、検査されることをおすすめします。
原発性、続発性の割合については以下参照ページに詳しく載って
いますので、参考にされてください。

治療に関してですが、基本は対症療法なので目が渇く、つばが出ないと
いった症状がなければ行いません。ただ、最近免疫抑制薬のミゾリビン
(ブレディニン)の投与によって病気の進行を遅らせる可能性があると
報告されています。病気の程度にもよりますが、使用できるかどうか
医師に相談してみるといいと思います。ただしミゾリビンは妊娠中に
使用すると胎児に奇形を起こす可能性があるので注意が必要です。

シェーグレンの遺伝性は約2%だそうです。これは遺伝しやすい病気と
いうわけでは決してありませんが、遺伝と関係がないわけでもありません。
またシェーグレンによって妊娠が悪化するということも通常ないようです。
なので、現時点でシェーグレン以外の膠原病が診断されていないのであれば、
将来の妊娠・出産には大きな影響はないと思います。
不幸中の幸いで、シェーグレンは膠原病の中では比較的マイルドな病気です。
診断されたことに気を落としたり過度に悩んだりしないようにしましょう。

参考URL:http://www.ss-info.net/kisotishiki/kisotishiki03.html

こんにちは。
突然見知らぬ病気を告げられて困惑されていることと思います。

No.1さんの言われる通り、血液検査以外の検査も含め、総合的に
判断されるべきです。ただ、SS-Aのみ陽性ですと他の病気の可能性
もありますが、SS-Bも陽性の場合、シェーグレンである可能性は
かなり高くなります。

質問者さんが気になっておられることについてですが、シェーグレン
には、他の病気を伴わない原発性と、他の膠原病を合併する続発性
があります。現在他の合併がないかは、血液中の自己抗体を検査する
ことで判断が可能...続きを読む

Q更年期障害とシェーグレン症候群の違い

40代後半の女性です。
4年程前に朝、手にこわばりがでたりして変だと思い病院検査の結果シェーグレン症候群だと診断されました。確かにネットで見て書いてあるようにドライマウスで、ドライアイです。特殊な抗体も出ていました。が、考えたところ、これは更年期の症状と全く同じですよね。年齢的にもあてはまるし、
最近は動悸まででてきて、どう考えても更年期障害ではないのでしょうか。(動悸は甲状腺の病気ではないです)違うところは抗体がでていることだけですかね。
なんだかわからなくて困っています。
わかる方、いらっしゃったらお返事お願いいたします。

Aベストアンサー

シェーングレン症候群の症状と更年期症状は本当によく似ていますよね。好発年齢も50歳前後ですし女性に多い疾患でもありますので、混同されるのもわかる気がします。

さて、両者の根本的な違いは症状の原因にあります。シェーングレン症候群は自己免疫疾患ですから、自己免疫反応が原因で様々な症状が見られます。ですから、自己免疫反応をステロイドで抑えたり、対症療法で症状を緩和します。一方、更年期障害の根本的な原因は卵巣機能低下に伴うエストロゲンの欠乏です。ですので、エストロゲンを補充してあげれば劇的に改善するわけです。
卵巣機能は加齢によって低下していき、ついには停止します。このため、程度や症状には個人差がありますが、長生きすれば女性なら誰しも更年期症状、すなわちエストロゲン欠乏による影響を受けることになります。しかし、自己免疫疾患は違います。病気になる人もいればならない人もいます。

ですので、数としては圧倒的に更年期症状がみられる女性の方が多いということになります。

なお、はじめに書いたようにシェーングレン症候群と更年期症状発症の好発時期は重なっていますので、両者を合併している可能性はあります。

以下、シェーングレン症候群ではなくリウマチの話なのですが、多少参考になりそうな内容が紹介されているページがありましたので、ご紹介しておきますね。

http://www.meno-sg.net/iryou/clinic15.html

シェーングレン症候群の症状と更年期症状は本当によく似ていますよね。好発年齢も50歳前後ですし女性に多い疾患でもありますので、混同されるのもわかる気がします。

さて、両者の根本的な違いは症状の原因にあります。シェーングレン症候群は自己免疫疾患ですから、自己免疫反応が原因で様々な症状が見られます。ですから、自己免疫反応をステロイドで抑えたり、対症療法で症状を緩和します。一方、更年期障害の根本的な原因は卵巣機能低下に伴うエストロゲンの欠乏です。ですので、エストロゲンを補充してあ...続きを読む

Q膠原病の専門医がおられる病院を教えてください。

私は膠原病にかかっています。

大学病院で治療を続けておりますが、一向に良くなる気配がありません。

現在通っている病院の他に膠原病の専門医師等がおられる病院を探しています。

どなたか口コミでも膠原病が治ったという方でもイイので回りにいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知かもしれませんが、全国膠原病友の会というのがあります。ここの支部一覧で下線の引いてあるところには独自のHPがあり、その中で専門医や治療経験を語る会などが行われているようです。
もしまだご覧になっていなければ、ちょっと覗いてみてはいかがでしょう。
早くよくなりますように!

参考URL:http://www8.plala.or.jp/kougen/

Q再生不良性貧血発症後、膠原病(強皮症?)発症

経験談や知っていることを教えてくださるとありがたいです。

2年前に再生不良性貧血(aa)で入院、その後ネオーラルを150mg/日飲んでいます。
昨年夏より、関節のあちこちの激痛が始まりました。また、同時に身体のだるさ等で一ヶ月近く寝込んでいました。
整形外科でレントゲンをとったのですが、異常なし。
その後、秋ごろに再度、激痛で受診。レントゲンをとったのですが、異常なし。
血液検査を行ったところ、リュウマチではないとのこと。
しかし、そのころから、手足のレイノー現象が出始め、年末に整形と同じ病院の内科にいったところ、秋の血液検査の結果を見て、「膠原病だから、主治医の血液内科の先生に相談しなさい。」といわれました。(血液内科は大きな病院で、内科・整形外科は地元の医院です。)
抗核抗体2560倍、パターンSPECKL、抗CCP抗体は0.6未満でした。
今年に入って、aaの定期検査と一緒に膠原病の検査もしていただいたところ、抗ds-DNA IgG抗体14、抗RNP抗体<ELISA>500、抗SS-A抗体<ELISA>500という高い数値になり、大学病院の膠原病科を紹介していただきました。
おそらく強皮症ではないか、とのこと。

(1)検査結果について、ネットなどでいろいろ調べてみたのですが、ほとんどヒットしなくて、数値の高さがどう病気に結びつくのかわからないので教えて頂きたい。
(2)免疫抑制剤(ネオーラル)を飲んでいるのに、新たな自己免疫疾患を発症したことを血液内科の先生も「よくわからない。」と。
同じように膠原病以外の自己免疫疾患にかかっていて、膠原病を発症した方はいらっしゃいますでしょうか。
(3)強皮症にかかっておられる方の治療方法など

以上3点について、わかることを教えてください。
よろしくお願いいたします。

経験談や知っていることを教えてくださるとありがたいです。

2年前に再生不良性貧血(aa)で入院、その後ネオーラルを150mg/日飲んでいます。
昨年夏より、関節のあちこちの激痛が始まりました。また、同時に身体のだるさ等で一ヶ月近く寝込んでいました。
整形外科でレントゲンをとったのですが、異常なし。
その後、秋ごろに再度、激痛で受診。レントゲンをとったのですが、異常なし。
血液検査を行ったところ、リュウマチではないとのこと。
しかし、そのころから、手足のレイノー現象が出始め、年末に整形と...続きを読む

Aベストアンサー

1)これらの抗体値と病勢とは関係なく、治療効果の判定にも使いません。
2)免疫抑制剤を飲んでいるから他の膠原病にはならないという事はありません。
3)皮膚症状にたいしてステロイドやネオーラルを投与する時もありますが、腎障害をきたしやすくなるので投与は慎重に行います。ただし、強皮症の関節症状がでてくる頃には普通はなんらかの皮膚症状があるのが普通です。

Q血液検査(貧血)の結果について

検診で血液検査をしてその結果表が送られてきたのですが、単に貧血と書いてあるだけです。下記の値なのですが、鉄剤を飲めば良いのでしょうか?

ヘモグロビン  11.1
ヘマトリット  34.9
MCV       81
MCH       25.7
MCHC      31.7
RDW       22.7  (これがかなりの高値らしい)
 
後は正常範囲なのです。 どうしたら良いのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このデータを見る限り、恐らく鉄欠乏性貧血でしょう。
理由はRDWが基準値より広いからです。
RDWとは赤血球分布幅と言いまして、赤血球の容積の分布を示しています。
正常な人の場合、MCV(赤血球平均容積)が例えば95としますと、95を頂点に左右対称の正規分布になります。
RDWも16前後に成ると思います。
RDWの単位は、CV%です。
貴女の場合、多分自覚症状は余り無いと思いますが、RDWが大きいのは、小球性の赤血球が出現している事に成ります。
一度精密検査で血清鉄の検査を受けて見られては如何でしょうか?
これで軽度の鉄欠乏性貧血が判明すれば、鉄分の食事療法で回復に向うと思います。
食事療法の時注意点
鉄分の吸収を良くする方法として、ビタミンC又はお酢などを同時に取られる事をお勧め致します。
ご参考に成れば幸いです。

Q急激なヘモグロビンの低下について

2週間ほど前から、気分不良、軽い眩暈、胃痛、黒色便があり、病院を受診しました。
血液検査の結果、ヘモグロビンが11,4g/dlでしたが、白血球などその他の検査は問題ないようでした。
その後も症状は変わらず、5日後に再度診察に行ったら、ヘモグロビンが9,0g/dlまで下がっており、
上部消化管からの出血が疑われるとのことで、内視鏡検査をすることになりました。

昨日、内視鏡をしたのですが、結果は、胃にポリープが多数あるが、出血はなく、
悪性ではないようだとのことで、貧血や黒色便の原因はわかりませんでした。
しかし、その時の血液検査で、ヘモグロビンが7,7g/dlまでさがっていました。

下部消化管からの出血ではないかとドクターに聞いたところ、去年、同病院の人間ドックで便潜血がでたため、
再検査で大腸ファイバーしたのですが、その際異常なかったので、今回は必要ないんじゃないかということでした。

結局、ドクターに貧血について、原因を聞いてみてもわからないようで、様子を見ようという感じです。
しかし、ヘモグロビンが、2週間で、11,4→9,0→7,7g/dlと下がっているのが気になります。
今までも貧血傾向はありましたが、治療を要する値ではなかったです。
(妊娠中に鉄剤を飲んだことはありますが…)

貧血の原因がわからないので、他にどんな検査をしたほうがいいのか、アドバイスいただきたいと思い質問させていただきました。
ちなみに、当方30代後半、女性です。
何かいいアドバイスがございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

2週間ほど前から、気分不良、軽い眩暈、胃痛、黒色便があり、病院を受診しました。
血液検査の結果、ヘモグロビンが11,4g/dlでしたが、白血球などその他の検査は問題ないようでした。
その後も症状は変わらず、5日後に再度診察に行ったら、ヘモグロビンが9,0g/dlまで下がっており、
上部消化管からの出血が疑われるとのことで、内視鏡検査をすることになりました。

昨日、内視鏡をしたのですが、結果は、胃にポリープが多数あるが、出血はなく、
悪性ではないようだとのことで、貧血や黒色便の原因はわかり...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医です。
大腸ファイバーをされたのは、何時くらいでしょうか?
ただ、大腸からの出血でも黒色便を来す事がありますが、このヘモグロビンの下がり方だと、大腸からの出血ならば血便や下血という形で症状が出ると思います。

質問の内容から推測すると、やはり消化管出血が疑わしいです。胃カメラで問題ないようですと、小腸からの出血の可能性を考えます。小腸の検査は施行できる施設も限られていますが、検査しておくべきかと考えます。症状もありますので、場合によっては入院の上、検査・治療も考慮されて方がよろしいかと思います。主治医に、今一度、お申し出下さい。

お住まいなどちらでしょうか?もしくは、通える範囲を教えて頂ければ、病院も提示できるかもしれませんので、差し付けない範囲で提示して頂けますか?

Q甲状腺機能低下症とシェーグレン症候群

最近、無力感、体重増加、うつ、頭痛、関節痛、筋肉痛、目、口の乾燥等の症状が出てきたので血液検査を受けました。結果(主なもの)は、○抗核抗体陽性(speckled=80,nucleolar=160)、S-Amy=51、○Tg=542、○GPT=53、○FT4=0.9(2年前1.7)、HBs抗原=(-)、SS-A,SS-B=(-)、角膜炎はなし、ということでした(○は標準値外)。
診断は、甲状腺機能低下症(疑)、シェーグレン症候群(疑)というものでした。

気になるのはFT4が1.7→0.9まで下がっていることです。担当医は経過観察でよいとのことなのですが、シェーグレン症候群(疑)が合併症であるとすると何らかの手をうっておいた方が良い気もします。
どのようなものでしょうか? よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「シェーグレン症候群」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?

◎http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_145_20_0_0_0
(甲状腺機能低下症)
これらの中で特に「原因と危険因子」「症状」「徴候と検査」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_146_98_0_0_0

Qシェーグレン症候群と過食嘔吐について

 私は高校生ぐらいのときから6、7年過食嘔吐に苦しんできました。
 
 過食嘔吐をすると唾液腺が腫れるとよく聞いていて、
私もここ4年ぐらいはずっと腫れぼったい感じでしたが、半年ぐらい前からほとんど嘔吐はしていなくて、嘔吐を止めればだんだん腫れも引いてくると聞いていたので、そのうち引くんだと思っていたのですが、いっこうに良くなりません。 
むしろひどくなってる!?
 
 あと、1年ぐらい前から口内が乾いた感じで、
虫歯が異常に出来やすいです。(嘔吐の影響もあったと思いますが)
唾液の量も少ない気がします。
あとはしゃべりにくいとか全身のむくみもあります。
鼻の中もすごく乾燥しています。
 
ただ、今まで健康診断や婦人科なども行きましたが、なんの異常もみつかりませんでした。 
強いて言えばホルモンのバランスが少し崩れていると言われたぐらいですが・・・
それで何となく、シェーグレン症候群かなと少し思ったりもするのですが、この病気は、どのような検査で異常がでるのかご存知の方、ぜひ教えていただきたいのでが・・・

Aベストアンサー

こんにちは。
シェーグレン症候群の病態は非常に多様なため、
単独の検査で確定診断が可能となる方法が
まだ見つかっていないそうです。
実際には、シェーグレン症候群の人の多くが陽性を示す検査
(#1のかたのおっしゃっている血液の抗体検査や、
唾液腺シンチグラフィーなど)
を複数組み合わせることで、
より精度の高い診断を行っているようです。

他にはドライアイ、関節が痛むなどが代表的な症状です。
鼻腔の乾燥も症状として見られるようです。
参考サイトを見ていただけると詳しく分かると思います。

過食嘔吐についてはくわしくわかりませんが、
もしシェーグレン症候群だとしても、
発病との明確な関連性は考えにくいのではないかと思います。
シェーグレン症候群が特に気になるようでしたら
膠原病科のある病院で受診してみてはいかがでしょうか?
ガムやガーゼを噛んで唾液の量を測るという簡単な検査もあります。
参考になればうれしいです。

参考URL:http://www.ss-info.net/

Q膠原病の自己抗体 SS-A抗体について

こんばんわ。
健康診断にて白血球減少症で引っかかり、今年1月から大学病院に掛かることになったのですが、
先週に膠原病の疑いから「シェーグレン症候群」でしょうとのことでした、
SLEも疑いがあるがSSの方が強いとのことでした。
口が渇いたりなど当てはまるものがあり少し落ち込んだんですが、
この際だから徹底的に調べよう!っと思うようになっています。

湿疹と甲状腺の腫れもあり、今週から皮膚科に甲状腺のエコーと内分泌糖尿内科にと検査と診察ばかりですが頑張りたいと思います。
それで血液検査の内容で疑問があるんですが、
先週の診察でシェーグレンだろうっと言われた理由が
自己抗体の抗SS-A抗体EIAの値だったんですが、私の場合は1300でした。
先生は多いとのお話でしたが、皆さんはどれぐらいなんでしょうか?
まだシェーグレン症候群に対しての詳しい検査(唾液線、ガム、涙腺検査)はまだしていません。
SS-B抗体は今週に結果が出ると思うんですが。。
人によって当然違う値ですが、ちょっと気になっています。
もしよければお返事頂けると幸いです。

こんばんわ。
健康診断にて白血球減少症で引っかかり、今年1月から大学病院に掛かることになったのですが、
先週に膠原病の疑いから「シェーグレン症候群」でしょうとのことでした、
SLEも疑いがあるがSSの方が強いとのことでした。
口が渇いたりなど当てはまるものがあり少し落ち込んだんですが、
この際だから徹底的に調べよう!っと思うようになっています。

湿疹と甲状腺の腫れもあり、今週から皮膚科に甲状腺のエコーと内分泌糖尿内科にと検査と診察ばかりですが頑張りたいと思います。
それで血液...続きを読む

Aベストアンサー

臨床検査法提要(第32版)によると

MBL社製の検査キットを使っているなら

抗Ro/SSA抗体
陰性<10、陽性>=30、(MBL社製)参考基準範囲

となっているので、ふつうのひとは10未満だと思いますが、
 検査で使用するキットメーカーによって参考基準範囲が桁違いに違う場合もあるので、担当されてる先生から参考基準範囲をお聞きになるのが、間違いないと思います


人気Q&Aランキング