身長175体重61.7の男性です。
今日健康診断の結果が出たので見たのですが
HDLコレステロールが51.4 LDLコレステロールが100中性脂肪が147と基準値をオーバーしては無かったのですが驚きの結果でした。さらに肝機能のGOT39 GPT43と基準値をオーバーしていました。
ここで質問なんですがこの肝機能の数値は血中脂質が問題で上がったと考えていいんでしょうか?
それと今日から毎日ランニング30分をしようと思うのですが元々体重が軽い為これ以上体重が減るのが心配です。中性脂肪だけ減らして体重を減らさない方法などあれば教えてください。
分かりずらい文章かも知れませんが回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

健診の基準値は多くの病院で厳しめになっていますので、少し超えただけで「要治療」ではありません 。

要治療の急性肝炎ならGOT, GPTは500Uにもなります。

病院によっては基準値はGOT=GPT=50, 中性脂肪=170という病院もありますし、中性脂肪は検査の前日にアルコールや脂肪を控えると数値が下がるといった話しもあります。総コレステロールが基準値を少し超えたあたりの人の寿命が長いという健診統計データがあります。生活習慣に気を配り、来年は増えるか減るか傾向を見ていくといった基本姿勢でよいと思います。

ちなみに私のデータは20年以上の期間で GOT=17-44, GPT=22-49, 中性脂肪=89-222, HDL=53-77, LDL=125-181 のようにばらついています。基準より高い場合が多く見られるのですが、薬の副作用も気になりますし、病気はないので今のところ治療は何も行っておりません。生活習慣に気を使っていますが、数値はそう簡単に動いてくれません。

痩せ気味だからといってランニングを控えるなどとは考えずにバランスの良い食事と適度の運動を続けられるとよいと思います。普通は年齢とともに体重は少しずつ増えていくと思いますので、長期観察されると良いと思います。
    • good
    • 0

食事内容を見直すべき。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痩せているのに、中性脂肪が多いと言われたのですが・・・。

23才女、身長157センチ・体重45キロ・体脂肪率22%です。

健康診断で、中性脂肪『C(一番悪い)』という結果が出ました。

体重的にも見た目的にも決して太っているとは思えませんし、実際、体脂肪率も普通です。

見た目ではわからない内蔵に脂肪が付いているということなのでしょうか。

なぜこういう結果が出たのか、わかる方がいらっしゃいましたら、教えてください。

また、減らす方法なども教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

はじめまして。中性脂肪値が高かったとのことですが、まず、健診は食後に受けられましたか?絶食で受けられましたか?中性脂肪値は食事の影響を強くうけます。ですから、結果の判定は絶食か食後かで異なります。
健診機関にもよりますが、絶食を6時間と定めている場合、食後1時間に採血した時と食後5時間で採血した時と値は違ってくるはずですが、判定は食後としてひとまとめで同じ範囲でなされるので、当然アバウトな結果となります。このような変化の範囲の大きい検査なので、一回の検査結果で判断するのは難しいと思います。機会を作って再度(絶食で)検査を受けてみてはいかがでしょうか。確かに痩せていても糖尿病や高脂血しょうはおこります。肥満度と中性脂肪値は完璧に相関しません。以前行った調査では、痩せていても脂肪肝がある場合将来的に糖尿病や高血圧などの病気にかかる率が高い結果がでました。中性脂肪が高いともしかして、内臓脂肪もあるかもしれません。腹部の超音波を見ると、体脂肪が低くても脂肪肝がついている方にもお会いします。体質的な関与もあるかもしれませんが、将来を考えて今から食生活と運動習慣の見直しをしながら、時々献血などでチェックしてみるのも一つですね(もちろん、ホルモンなどの病気からくる中性脂肪値の異常もありますので基本的に病的な原因がないか確認するのが先決です)。ジュースやお菓子、果物など食品によって中性脂肪が上がりやすいものがあります。甘いものはなるだけ控えつつ、野菜などの食物繊維や筋肉などを作るたんぱく質をしっかりとりながら(脂部分には注意)、体を動かすことが大切です。

はじめまして。中性脂肪値が高かったとのことですが、まず、健診は食後に受けられましたか?絶食で受けられましたか?中性脂肪値は食事の影響を強くうけます。ですから、結果の判定は絶食か食後かで異なります。
健診機関にもよりますが、絶食を6時間と定めている場合、食後1時間に採血した時と食後5時間で採血した時と値は違ってくるはずですが、判定は食後としてひとまとめで同じ範囲でなされるので、当然アバウトな結果となります。このような変化の範囲の大きい検査なので、一回の検査結果で判断するのは難し...続きを読む

Q痩せ体型でLDLコレステロールが高い場合の対策

45歳の男性。身長170cmで体重55kgです。
ここ4年くらいの健康診断結果を見たところ、
LDLコレステロール値が190~210の間で推移しています。
体系的には太っておらず、そこそこ筋肉がついていて、
毎日往復40分程度自転車通勤をし、お酒は飲まず、たばこもすいません。
ただし、美食家というか、お取り寄せや高級フレンチ・イタリアン・焼肉などの外食は好きです。
本人は代謝がいいので食べても太らないタイプだと言っています。
いびきはよくかきます。
ここ1年は外食の機会も減りましたが、LDLコレステロール値は高いままです。
食事以外の原因で高いということもあるのでしょうか。

本人は遺伝で高いだけだと言いますが、かなり高いので病院へ行ったほうがいいのでは、
と思うのですが、薬を飲むのが嫌いな人で行きたがりません。
痩せていて遺伝的な体質であっても、LDLコレステロール値が高い場合、
病院へ行かせるべきでしょうか。

Aベストアンサー

LDLコレステロール値は動物性の食べ物(肉、魚貝類、卵、乳製品など)を多く食べることで高くなります。
一方太るか痩せるかについてはカロリー次第です。

動物性の食べ物はカロリーが高く太りやすいため、太っている人はコレステロール値も高くなりがち。
そういう人が痩せようと思ったらカロリーの高い動物性の食べ物を減らすので、痩せると同時にコレステロール値も下がるんですよね・・・
その結果だけを見て、痩せたらコレステロール値は下がる、と思われており、コレステロール値が高い場合は痩せましょう、と言われているのです。
(栄養学ってけっこういい加減)

しかし重要なのは太っているかどうかではなく、動物性の食べ物の割合です。

その男性は総摂取カロリーは低いのですが、動物性の食べ物の「割合」が高いのでLDLコレステロール値は高くなってしまっています。
予想通り美食が100%原因ですね。食事以外の原因はないです。

遺伝というのはおそらくその方のご両親も数値が高いのだと思いますが、それは親と食の好みが一緒だからです。

ここ数年数値が高くなったのは歳を重ねたからでしょう。
若いうちは大丈夫だったのが、だんだん大丈夫じゃなくなるんです。
このままでは数年~10年後くらいに動脈硬化が原因で倒れる可能性は高いと思います。

やはり解決方法としては食生活の改善、これしかないですね。
できれば外食の頻度と量を減らした方がいいでしょう。
もしくは美食はそのままで、そうでない食事の時は動物性のものを食べない、野菜を増やす等の工夫をしてみてください。
パンやお菓子など、目に見えていないところで卵や牛乳を摂取しているケースも多いので、成分をしっかり確認した方がいいです。

食の好みはその人の生活そのものですから、なかなか難しいものがあるとは思いますが・・・
根気よく健康についてお話してみて下さい。

LDLコレステロール値は動物性の食べ物(肉、魚貝類、卵、乳製品など)を多く食べることで高くなります。
一方太るか痩せるかについてはカロリー次第です。

動物性の食べ物はカロリーが高く太りやすいため、太っている人はコレステロール値も高くなりがち。
そういう人が痩せようと思ったらカロリーの高い動物性の食べ物を減らすので、痩せると同時にコレステロール値も下がるんですよね・・・
その結果だけを見て、痩せたらコレステロール値は下がる、と思われており、コレステロール値が高い場合は痩せましょ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報