最新閲覧日:

車に限らず工業製品には5%の寸法誤差が認められているはずですが、
実ところ昔の5ナンバーフルサイズ車(430セド、グロ、クラウンなど)は本当に
横幅1695mmだったのでしょうか?
もし5%大きかったとすると約8.5cmも大きかったことになります。
実際、現在においても430セドリックなどは5ナンバーが付いているにもかかわらず
大きく見えますよね。
私の知人でボートの設計をしている方がいるのですが、5%の誤差を利用して「大きく正確」に作っているそうです。
ご存知の方回答よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

多少、ご質問の内容から外れるかもしれませんが、書いてみました。



クルマの大きさというのは実寸サイズ云々よりもデザインによって
見え方が変わってくると思います。
人間の感覚は同じ大きさ、長さでも対象物の形などによって、異なって知覚される
ことがよくあるからです。

最近は幾度ものモデルチェンジによってファミリーカークラスでも横幅が1695mmのクルマが増えてきていますが、見た感じはあまり大きく見えないと思います。

昔の5ナンバーフルサイズ車は確かに大きく見えました。
ロングノーズ、ショートデッキ、トランクも長かったです。
幅に関しては逆にルーフを絞り込まず垂直に近いウィンドウー等、5ナンバーで
いかに広く室内を見せるか(外観が格好悪くない範囲で)デザイナーの腕の見せ所だったと思います。

現在の5ナンバーフルサイズ車はミドルクラスのセダン辺りになりますが、
どれも昔ほど大きく見えないと思います。
確かにバンパーぐらいの高さではフルサイズですが、四隅やウエストラインよりも
上の部分等は絞り込まれ、しかもショートノーズ、ロングキャビンなので
なおさら伸びやかに見えないと思います。
現在、流行のミニバンタイプでも四角いデザインのクルマはそれなりに大きく見えますが、かなり車高が高いために、あまり幅広な感じはしません。

ということで、昔の5ナンバーフルサイズ車が大きく見えるのは、

1)どこから見てもまとまりのある角張ったデザイン
2)ロングノーズ、ショートデッキ
3)長く広く大きく見える適度な車高

以上が、巧みにバランスされていたのではないか思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにデザインの『妙』ってありますからね。
そういう意味では昔のデザイナーはえらかった?かな。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/28 15:10

5ナンバー・4ナンバーは1700mm未満のはずです。

1700mm以上ですと、それぞれ3ナンバー・1ナンバーになります。寸法誤差は認められていません。昔はちょっとのオーバーは多めに見てくれました。現在、車検場ではレーザー光線による測定方法を導入しているので1mmでもオーバーすると車検は落ちます。最近の車検場は厳しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
半分は納得できないですが、厳格に管理されているって事ですね。

お礼日時:2001/06/28 15:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ