親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

「HPI JAPAN」 は倒産してしまったのでしょうか?会社に電話してもつながないし、ホームページを検索しても、更新は何年も行われて無い様です。
多分、ツブれてしまっているのかと思いますが、パーツの入手が可能で有ればお教え願いたいのですが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ここに「ミニカー事業部 撤退に関してのご案内」がありますが。



http://www.hpimodelcar.com/important_info/index. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の、ご返答ありがとうございました。
お教え頂いた、案内には、ミニカー事業からの撤退しRC事業に集約するとありますが、
それも、2013.12時点での話しで、今現在のホームページの状態を見ると、このRC事業も
撤退してしまったのかと推察致します。残念ですが、当初の不安が的中してしまったような。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/03 00:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)

RCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)
最近、2.4GHzの4PKを購入したのですが、
電波の届く範囲が100m程度と書かれていました。
27Mなどのプロポの場合、1kmなどと書かれています。
これから、飛行機に2.4GHのプロポを使いたいのですが
100m程度なら、すぐに到達範囲を超えて飛んでいきます。
2.4GHのプロポって、こんなに到達距離が短いのでしょうか。

便利ではありますが、かえって使いにくいものと
思ったほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

40MHZ,72MHZ,2.4GHZなどの周波数に関らず、受信範囲が100mのものもあれば1kmのもあります。
貴方の4PKは地上用に開発された機種と思いますが、
空用の機種で受信機が例えば 6014FS,608FS、617FSは500mの仕様、616FSは100m程度の仕様と思います、
小生の40MHZも100mの機種と500m機種を持っています
2.4GHZは6014FSで500mの機種でヘリに積んでいます
飛行機に積むのであれば500m程度は必要ですね。
飛行機であれば、プロポも空用のプロポにすれば使いやすいですが、

Qラジコンカーのゴムタイヤの外し方

こんにちは。

趣味で電動のラジコンカーをサーキットで走らせております。
操縦がまだ上手くなく、よくホイールを壊しております。
ホイールだけを交換しようと思っているのですが、瞬間接着剤で付けたゴムタイヤはナカナカ剥がれてくれません。
良い方法などございますでしょうか?

(今度からは強化ホイールにしようと思ってます)

Aベストアンサー

壊れたホイールだけの交換ですか・・・

 方法としては、瞬着はがし液やアセトンを含んだマニキュア除光液等を使いながらプラ部とゴム部の間にカッターを入れて(プラを犠牲に)、少しずつ切り離すのが普通でしょうか。
 タイヤの流用を前提としてラジコンを楽しむのであれば、あらかじめ全周接着せずに5点程度の点付けに留めておくと良いですヨ。


お節介な話ですが:

 ホイールやインナーの流用は一般的によく行われていますが、それとは逆なタイヤの流用を必要とする状況は、その要因(=ホイールが割れる原因)自体を見直した方が良いのではないかと感じます。
 要因としては、路面状況・コース壁面の材質・車速・ステア舵角・メンタル面その他いろいろな要因があります。現実問題として、衝撃は速度の二乗に比例しますから、車速が半分ならダメージは1/4で済みます。質問文だけの憶測で解釈してしまって申し訳ないのですが、セッティングされていない状態で、操縦技術を超えた無理なチャレンジをしているように感じます。程よいレベルのモーター・ギヤ比での車速であれば、コーナー手前の減速を守り、必要以上な他車との張り合いを避けるだけで、状況は劇的に良くなると思われます。
 運転未熟な段階では、広場のパイロン練習(オーバル・8の字・切り返し・・・)が壁面も無くて車にやさしく、技術向上には非常に効果的です。

 またホイールがどんな壊れ方をしたかをしっかり把握するだけでも、ある程度の原因判断と対策は可能です。
 外周リム部のカケ・内側六角部の亀裂・スポーク折損・リム内円周部の削れなど、その壊れ方や取り付けた場所によってセッティングや操縦方法を見直す貴重な情報のひとつとなりますよ。

 今どんなホイールなのか知りませんが、ディッシュタイプ(皿)のホイールは、同じ材質のスポークタイプよりは変形しません。カーボン等を混入した強化ホイールは、確かに樹脂の硬度は高く変形もしにくいのですが、その反面、脆性(もろい:割れ・欠け)面で不安があります。無理な操縦が原因のホイール損傷でしたら、高価な混入タイプを選択しても、それなりの満足感が得られないのでは?と予想されます。
 さらにホイールが損傷することで、シャシー本体や足回りの部品を守っているケースも少なくありません。強化ホイールを使ったために、ダメージが別の重要な箇所に移ってしまったり、気付きにくい場所で不具合が発生する事もあります。

 回答以外の部分が長くなってしまってスミマセン。
練習で腕を磨いて、タイヤではなくホイールを流用できるようになれるとイイですね^^

壊れたホイールだけの交換ですか・・・

 方法としては、瞬着はがし液やアセトンを含んだマニキュア除光液等を使いながらプラ部とゴム部の間にカッターを入れて(プラを犠牲に)、少しずつ切り離すのが普通でしょうか。
 タイヤの流用を前提としてラジコンを楽しむのであれば、あらかじめ全周接着せずに5点程度の点付けに留めておくと良いですヨ。


お節介な話ですが:

 ホイールやインナーの流用は一般的によく行われていますが、それとは逆なタイヤの流用を必要とする状況は、その要因(=ホイー...続きを読む

Q【初歩的質問】ラジコン用アンプの性能について

非常に初歩的な質問で恐縮です。
1/10電動RCカーのアンプについてなんですが、価格に比例して
どんな部分の性能に差があるんでしょうか?
例えば、フタバのエントリー用アンプで、MC230CRと、MC330CRがありますが、何が違うのでしょうか?
スペック表での違いは見ればわかりますが、それが例えば「この数字が大きいほど速い」というような、わかりやすい言葉で教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

アンプのスペックはRCカーの性能にとって、とても大きな
要素になります。決して恐縮する必要はありませんヨ^^

具体的にフタバの製品を挙げられているので、それに対し
て回答致します。

アンプの基本的な性能は、どれだけ多くの電流を流せるか
が最も重要な要素になります。
230と330(省略します)を例に取った場合、前進側の連続
最大電流は、230が90A、330が200Aですね。数値だけを比較
してしまうと、後者が倍以上良いという結果になりますが、
そのまま実際の速さに比例するわけではありません。

一般に、使用する負荷(モータ)で消費電流は変わります。
仕様の対応モータでは、前者は20T、後者は13Tとあります。
Tはターン数といって、モータの芯(コア)への巻線数を
示します。この数値が少ないほど高出力な野蛮なモータと
言えます。
当然野蛮なモータほど大食漢であり、電力を多く消費する
ので、330の方が野蛮なモータにふさわしいわけです。

キット付属の入門用モータ(主に25~28T)や、現在レース
等で主流の23Tのモータを使う限りは、流れても30A程度の
電流(大雑把ですみません)なので、230でも330でも十分
な余裕があります。従ってこれらの無難なモータを使う限
りは、両者に大きな差は生じません。
ただし上の数値で負荷率の面から見ると、前者33%、後者
15%となります。イメージとして捉えていただければありが
たいのですが、前者は負荷によってアンプが少しずつ発熱
してくるのに対し、後者はまだまだ余裕があります。
発熱は自己の性能を下げますから、休み無く連続して使用
すると、この差がスピードに表れます。
私のような余裕の無い人がアクセク働いてオーバーヒート
ぎみになるのに対し、裕福な人がポンとポルシェでも買う
ような人間社会の構図と同じですw

大脱線を元に戻します・・・

後進側の電流量は、後進を使う場合に必要ではありますが、
実用上あまり数値を気にする必要はないと思います。
中~上級者用の多くは、後進の無いアンプを使っています。

対応(適用)モータは、前述の前進側電流値の目安となり
ます。数値(ターン数)が少ないアンプほど、高性能だと
言えます。

重量は車両全体の重量に直接影響します。軽いほど理想で
はありますが、メーカによって重量物であるコードの重さ
を含んだり省いたりしており、数値比較はできません。

上級機種には、出力をプログラムできるものもあります。
状況に応じて臨機応変にアンプの出力を「味付け」する訳
ですが、今このあたりの説明は割愛します。

読み返したら、エラい長文になっていましたが、大雑把に
まとめますと、
「適用モータを見れば、大方の判断がつく」
コレだけでしたね^^

アンプのスペックはRCカーの性能にとって、とても大きな
要素になります。決して恐縮する必要はありませんヨ^^

具体的にフタバの製品を挙げられているので、それに対し
て回答致します。

アンプの基本的な性能は、どれだけ多くの電流を流せるか
が最も重要な要素になります。
230と330(省略します)を例に取った場合、前進側の連続
最大電流は、230が90A、330が200Aですね。数値だけを比較
してしまうと、後者が倍以上良いという結果になりますが、
そのまま実際の速さに比例するわけではありませ...続きを読む

Qニッケル水素電池をニッカド充電器で充電したらどうなりますか?

なぜ出来ないのでしょうか?もし充電したらどうなりますか?

Aベストアンサー

 全く大丈夫です。起電力はどちらも1.2Vですので後は原理的に同じです。
 ただ水素が幾らか外に出ている様で充電器を傷めるのかもしれませんが、
そこら辺の対策がしてあるのかも。
 従来のNi-cdより高容量なのでニッカド充電器の裏に書いてある出力○○mA
でニッケル水素電池の容量を割ると充電時間が計算できます(1,2時間分プラスし
ます)。低電流で充電しますとかえって電池にやさしいと思われます。
中には数アンペアで超急速充電している人がいますが、かなり発熱するぐら
いで大丈夫だそうです。また本当は乾電池も充電できます。ただし元々充電用で
ないので破裂、液漏れの可能性大です。怖いですが1,2度なら復活します。

Q千葉、東京あたりの大きなラジコンSHOPについて

はじめまして。
現在千葉市に住んでいるのですが、これからモンスタートラック、サベージ等のビックフットのエンジンカーを購入しようと思っています。
近くに取扱店がないため、一度大きなラジコンショップ見入ってみたいとおもっています。
お勧めのラジコンショップはないでしょうか?日本橋のラジコンショップがいいと一度友人から聞いたことがあります。どうでしょうか?また、他にもお勧めのショップはないでしょうか?
モンスタートラック、サベージ等のビックフットのエンジンカーは初めてなので、何でもいいのでアドバイス等あれば教えてください!
速度はストレスを感じなく出るタイプ、友達何人かと同時購入を考えています。5万以下で探しています。
初心者なので説明不足なところはあると思いますが、回答お待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.pro-s-futaba.co.jp/
↑千葉県でRCと言えばってくらい有名です。エンジン物に強し!

http://www.rc-champ.co.jp/new_shop2/index_akihabara.htm
↑品揃え抜群

http://www.super-rc.co.jp/
↑品揃え抜群

http://www.f-sangyo.co.jp/default.html
↑長くつきあうならココ

http://www.rcjoyplaza.com/
↑秋葉原ラジコンの老舗と言えば

http://www.ccsltd.co.jp/CCS_2200_012.html
↑特売品がおいしい。(すぐなくなるチョクチョクいくべし)

参考URL:http://www.rcmx.net/gigalinx/index.html

Qプロポとサーボの相性

ラジコン送受信機(プロポ)とサーボの組み合わせは
サンワのプロポにはサンワのサーボ、
フタバのプロポにはフタバのサーボを組み合わせるのが普通と聞いたのですが、本当でしょうか。
サンワのプロポにフタバのサーボを組み合わせた場合、どのような不具合が発生するのでしょうか。

Aベストアンサー

補足して
内部での信号のやり取りも各社仕様が違いますので
JRと双葉の組み合わせの場合にはニュートラル位置がずれます。
なので正転と逆転の稼動範囲が違う事になります。
(コンピュータープロポで設定は出来ますけどね)
で、JRと三和の組み合わせは上に書いた通りで電源の極性が逆なのですが
内部的な相性は良いのです。
これはその昔、三和の開発スタッフが独立してプロポメーカーを立ち上げ
後にJRとなった為で基本仕様は三和と同じなのです。

QKYOSHOエンジンカーのエンストについて

今KYOSHOのV-ONE Sを使用しています。アイドリングを定まるように調整して、エンジンをかけて、アクセルを握ると、エンジンが止まってしまいます。どうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

キャブを変える前は走っていたのなら、キャブが原因です
元にもどして確かめてください

シャシーを変えたということはクラッシュしたのですか
クラッチがつながった状態でクラッシュすれば
エンジンもいかれる場合もあります

焼く、の意味はエンジンをオバーヒートさせたかということです
すべての空冷ラジコンエンジンの冷却は燃料を濃くした状態です
薄くすれば(ニードルを絞る)オーバーヒートします
GS15は京商製エンジンかと思われます、ABCかACエンジンと思われます
リング入りエンジンに比べてオバーヒートしやすいので特にこの手のエンジンは
しぼりすぎに注意します
煙の出具合で焼けを判断します
修理できるかは京商に聞いてください

Q25C、30Cなど、リポバッテリーの違いについて

同じ7.4Vのリポバッテリーでも25C,30C,35Cなどありますが、
具体的にどう違いがあるのでしょうか。

電動ガンでの使用を予定していますが、この数値が高いほど
モーターの回転数が上がると考えて良いのでしょうか?
その場合、どのくらい回転数に変化が出るでしょうか?
詳しい方、回答の程をお願いします。

Aベストアンサー

>25C,30C,35Cなどありますが、具体的にどう違いが
まず、これらのサイトを参照下さい。
http://www.ks-j.net/xo/modules/pico/lipo/houden.html
http://winsafe.jp/rc/setumei/Lipo-choice.htm

始めに「C」の概念について知る必要があります。「そのバッテリー全容量を
1時間で充放電する電流値を 1C」という定義です。放電性能をこの電流値「C」
で表したのが「25C」といった表現です。商品の規格に含まれる場合、この値は
大抵「最大連続放電」を示しています。別な例を挙げます。
http://www.kkhobby.com/SHOP/BT117.html
ここでは「連続で」35C、「瞬間的に」70Cを許容出来ることを「35C-70C」と
商品名に入れています。

この値が大きいほど、リポとしては高性能ということにはなりますが、デメリット
もあります。このページと表を見て下さい。
http://aircraft-japan.com/shopdisplayproducts.asp?id=143&cat=battery+%2D+Li%2DPo+%2D+HYPERION+1050mAh+%7E+2200mAh
http://media.hyperion.hk/dn/g3lipo/G3-Specs-JP.pdf
同じ電圧、同じ容量、例えば3セル2200mAhを見ると、
VX35C ⇒ 105.0mmx34.0mmx24.5mm 190g ¥5080 
EX45C ⇒ 105.0mmx34.0mmx27.0mm 196g ¥5880
となり、高い「C」を流せるリポ程高価で大きく重くなる傾向にあります。

電動ガンについては全く知りませんがラジコン用途では「高いC」を持つリポ
が必ずしもベストでもありません。必要以上に大きく重く高価なものは無駄
ですし、高いCの放電が可能なリポはモーター負荷の要求どおりに供給して
しまい、結果アンプ/ESCを焼く、容量を使い切るまでの時間が短い、といった
ことにもなります。「あえて」低目である25C連続放電等のリポを選択すると
いったことも行われています。

>この数値が高いほどモーターの回転数が上がると考えて良いのでしょうか?
>その場合、どのくらい回転数に変化が出るでしょうか?
モーター負荷が大きく、35Cでも不足だったのであれば45Cに変えることで
回転数は上がる筈です。しかし元々そこまで要求されてない負荷であれば、
向上した実感は全く無い、ということもあります。要は消費電流/負荷と目指す
用途、費用対効果の総合で判断すべきで、「少しでも」モーターを回そうとして
高価で重い方のバッテリーを選ぶならそれもアリではあります。高「C」放電
可能なリポは全般に電流を供給する能力自体が高いのです。

>25C,30C,35Cなどありますが、具体的にどう違いが
まず、これらのサイトを参照下さい。
http://www.ks-j.net/xo/modules/pico/lipo/houden.html
http://winsafe.jp/rc/setumei/Lipo-choice.htm

始めに「C」の概念について知る必要があります。「そのバッテリー全容量を
1時間で充放電する電流値を 1C」という定義です。放電性能をこの電流値「C」
で表したのが「25C」といった表現です。商品の規格に含まれる場合、この値は
大抵「最大連続放電」を示しています。別な例を挙げます。
http://www.kkhobby.com/SH...続きを読む

QESCの電圧カット機能について教えてください。

電動ラジコンを初めて1年ぐらいになり、
今まで使用していたブラシモーターのスポーツチューンやダートチューンから
ブラシレスモーターに切り替えました。
購入したのはG-ForceのTS50Aと同社のSuperVelocity 13.5Tです。
バッテリーはリポの5000やニッケル水素の4000ですが、
ニッケル水素バッテリーで使用すると、満充電にもかかわらずコース2~3周でスローダウン
バッテリーの問題か?と思ったのですが、そのバッテリーを別のブラシモーターのマシンへ
搭載すると十分なパワーがあります。
他のニッケル水素でも試したのですが、結果は同じ・・・
ESCの設定内容にも特にニッケル水素で設定する項目もなく、
怪しそうな電圧カット機能はリポ3.2V/1Sになっています。
リポとニッケル水素の切り替え項目は無く、マニュアルでは
ニッケル水素も使えると記載されています。
ESC中には、ジャンパーでバッテリータイプを切り替えて
使用するものもあるらしいですが、そのようなESCに買い換えた方が
よいのでしょうか?
今までニッケル水素をメインに使用していたので、
リポとニッケル水素のどちらも使用したいのですが・・
お教えいただけますようお願いいたします。

電動ラジコンを初めて1年ぐらいになり、
今まで使用していたブラシモーターのスポーツチューンやダートチューンから
ブラシレスモーターに切り替えました。
購入したのはG-ForceのTS50Aと同社のSuperVelocity 13.5Tです。
バッテリーはリポの5000やニッケル水素の4000ですが、
ニッケル水素バッテリーで使用すると、満充電にもかかわらずコース2~3周でスローダウン
バッテリーの問題か?と思ったのですが、そのバッテリーを別のブラシモーターのマシンへ
搭載すると十分なパワーがあります。
他のニッケル水素...続きを読む

Aベストアンサー

ここまで回答が付かないことからお分かりのようにみなさん{?}なんですよ。

ESC、プロポ間の初期設定も実行済みで問題なく
リポバッテリー使用時には長時間の走行が可能との前提で回答しますが私も{?}のままなのでご容赦。

TS-50Aはリポ、ニッケル水素の違いによる設定変更は必要ありません。
バッテリーの入れ代えだけで通常走行可能です。

あなたはESCの低電圧カット機能が原因とお考えのようですが本当にそれだけでしょうか?
他の保護機能が働いていると考えることはできませんか?
モーターに過度の負荷を与えすぎた場合はオーバーヒートプロテクションが働いた可能性もあります。
ギヤ比は適切か、駆動系は滑らかに動くか確認が必要です。
オーバースペックのモーターを繋いだ場合に過電流防止機能も働く場合があります。
使用モーターがSuperVelocity 13.5Tなのでオーバースペックとは言えませんが
ギヤ比との兼ね合いで作動しているかもしません。

他にあるとすればニッケル水素バッテリーからのコードですかね?
極端な曲げ癖のついたコードは内部断線していたりセルとの接続があやしくなることがあります。
冷えている時は問題無くても暖かくなると導通が不安定になり電圧低下を起こす可能性もあります。
他のシャーシでは問題ないとおっしゃっていますが
そちらの方がコードの取り回しが緩やかになり導通状態が安定するのでは?と推測します。

とにもかくにも現状ではESCの買い替えは待った方がいいです。
一つ一つ問題を切り分けて試行してみて解決していきましょう。

ここまで回答が付かないことからお分かりのようにみなさん{?}なんですよ。

ESC、プロポ間の初期設定も実行済みで問題なく
リポバッテリー使用時には長時間の走行が可能との前提で回答しますが私も{?}のままなのでご容赦。

TS-50Aはリポ、ニッケル水素の違いによる設定変更は必要ありません。
バッテリーの入れ代えだけで通常走行可能です。

あなたはESCの低電圧カット機能が原因とお考えのようですが本当にそれだけでしょうか?
他の保護機能が働いていると考えることはできませんか?
モーターに過度の...続きを読む

Qスピーカーケーブル(2線平行)の極性について教えてください

スピーカーコード(ビニール被覆の通常の2線平行コード。以下SPコードと記述しています)の極性について、一般的使い方を教えてください。
特殊なスピーカーケーブルについての質問ではなく、ごく普通の電気店で購入できるSPコードについての質問です。

「個人で使うのだから、どうでもいいよ」という回答ではなくて、一般的な使い方があるのでしたら教えてください。

次のような種類のSPコードの場合は、極性(+、-)はどのように使うのが一般的なのでしょうか。

(1)「赤黒2線SPコード」の場合。
赤(+)、黒(-)として使用するのが一般的ですよね。
(2)「白青」の場合は、どちらを「+」としてあつかうのが一般的でしょうか?
(3)「2線とも同色、または透明被覆であるが、片方には電線のメーカー名や型番などの文字が印刷してある」ようなSPケーブルの場合は、どちらを「+」としてあつかうのが一般的でしょうか?

以上です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃるとおりで、決まりがあるわけではないですが、ステージ音響なんかの世界では、まず「無色がグランド(-)」「色つきが信号線(+)」という不文律を基本とする事が多いです。
問題は「無色」の扱いで、ちょっと変な言い方ですが、
「ほんとの無色」>(銅の裸線)>「黒」>「灰色」>「白」>「他の濃色」
と、感覚的に『無色度の高い方』をグランド(-)とするのが普通ですね。
(ただ、黒、灰、白の順位については、音響屋にもある種の『流派』があって、若干違う場合が…私の習った流派では上の並びです)

よって、「白青」「白赤」等の場合は、白をグランド(-)と取る場合が多いです。
2線同色または2線とも透明の場合は、私の習った流派では印刷がある方を(+)、何も無い方を(-)としますね。これは、多チャンネル線(マルチ線)といって、何十チャンネルもの配線が1本にまとまったケーブルを使う場合、「基色+色つきの細いライン」みたいな色分けがされている場合が多いので、「色ライン付き=基色以外の印刷等がある方=信号線」という解釈で誤配線を防ごうということから来ています。

以下、蛇足ですが…
ステージ音響の世界では、ノイズ対策や事故防止の観点から何かにつけて「まずグランドを合わせる」ということが非常に重視されるので、「色のない=無彩色=グラウンド(-)」とルール化がされ、新人はそれこそ徹底的に叩き込まれます。
ただ、これらはあくまでも業界ローカルルール(というか、安全基準)で、前述の通り地域や「流派」で若干の解釈の違いがあったりする、必ずしも絶対的なものではないのすが、オーディオをやっている方が「プロがそうやっているのだから間違いない。」という解釈(というか思い込みというか知ったかぶりというか)で、「こうするのが正しい!」と講釈垂れているシーンは多いですね。

それと、音響機器の関係と、電力線を扱う関係、電話等の有線通信線を扱う関では、配線色の解釈が全く違う(特に電力線では厳密に決まっている)ので、オーディオの世界でもそれらをごちゃごちゃに語られて、まるで不毛な議論(Aさんは電力線ルールを知ったかぶり、BさんはNTTのルールを知ったかぶり…みたいな…どっちもスピーカケーブルには全く関係ないのに(^^ゞ)を目にするケースも多いです。

ちなみに、ステージ音響では白黒線が一番やっかいで(^^ゞ
A)「ステージ上のグラウンド(-)はすべて白なので、白黒は黒が(+)」
という流儀と、私の流派の考えで
B)「白黒の場合は白が(+)、黒(-)」
という、全く逆の流派があります。

A)の流派にも一理あって、プロ仕様の音響機器間を繋ぐケーブルには、普通は「黒」は使わないんです。「黒」は「0(ゼロ)」を示すカラーコードにも使われるので、何事も自然数(1以上)で番号を振る世界では余り用途が有りません。なので、高級ケーブルを惜しげもなく使える大手音響系では、むしろ電力線(必ず黒が使われる)と間違えないように「白=(-)」で統一されていると聞きます(ここだけは聞いた話(^^ゞ)。

すいません、蛇足が長くなりました(^^ゞ

No.1の方のおっしゃるとおりで、決まりがあるわけではないですが、ステージ音響なんかの世界では、まず「無色がグランド(-)」「色つきが信号線(+)」という不文律を基本とする事が多いです。
問題は「無色」の扱いで、ちょっと変な言い方ですが、
「ほんとの無色」>(銅の裸線)>「黒」>「灰色」>「白」>「他の濃色」
と、感覚的に『無色度の高い方』をグランド(-)とするのが普通ですね。
(ただ、黒、灰、白の順位については、音響屋にもある種の『流派』があって、若干違う場合が…私の習った...続きを読む


人気Q&Aランキング