アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

エプソンのEP-775AWというプリンターを使用しています。
インクは【IC6CL70】という規格です。
基本的に純正品を購入しています。
純正品と互換品の比較は今回は置いといて、
純正品のインクの規格に【L】と付いて「増量」となっているものが有ります。
価格は当然、L無しよりL有りの方が高いです。
【IC6CL70】だと、だいたい2000円くらい違います。
【L】の付いた純正品は、付いていない物よりどれくらい量が多いのでしょうか?
それがそのまま価格差になっているのでしょうか。
毎回、どちらを買うか迷ってしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

プリンタの修理屋です。



「年賀状とDVDラベルがメインなので、ランニングコストの計算までは難しいんです。」・・・最初にそんな条件書いていないじゃないですか。


以下の要領で計算します。
EP-775AW のランニングコストは、70Lで20.8円、Lなしで26.7円です。
http://www.epson.jp/products/back/colorio/ep775a/

このコスト計算の根拠は以下の通り。
http://www.epson.jp/products/back/colorio/note/s …

用紙は500枚入りで2,250円
70L は各色990円、Lなしは620円です。

用紙1枚は2250÷500=4.5円

したがって、インクだけのコストは、16.3円と22.2円となります。

70Lを1セット購入すると、5,940円になり、単価から計算すると印刷可能数は、5,940円÷16.3円=約364枚
Lなしの場合は、620×6=3,720円、印刷可能数は、3,720円÷22.2円=約167枚です。

インク代の比は、5,940円÷3,720円=約1.597倍
印刷数の比は、364枚÷167枚=約2.180倍

キヤノンと大差ない計算になります。

大量に印刷中にインクが無くなるというのは、どのインクを使っていてもありうることです。
その時点で停止させて、改めて続きから印刷すれば済む事です。

インクを買いだめることはしないほうがいいでしょう。
プリンタが壊れたときに、残ったインクが新しいプリンタで使えないことがあり、無駄になってしまう事があります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうぎざいます。
丁寧でわかりやすいお答え、感謝します。
とても参考になりました。

お礼日時:2015/06/08 14:20

一度に多量の印刷をするのでしたら、価格抜きで(L)を勧めます。


印刷途中でインキが無くなったら、最初から印刷のしなおしです。
途中で交換できても滲みがでます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
使い方によって、どちらを選ぶか考えないといけないんですね。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/08 12:18

プリンタの修理屋です。



専門外のメーカーですけど・・・・

ランニングコストから計算できるはずです。
そのインクが使えるプリンタであれば、LつきとLなしの両方のランニングコストが出ているはず。

そのランニングコストには用紙代も入っているので、それを抜きます。

その比から求められるはず。小学生レベルの計算です。

キヤノンのXLタイプで計算したことがありますけど、価格は1.5倍、封入量は2倍と言う感じでした。
大きな差は無いんじゃないかな?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
年賀状とDVDラベルがメインなので、ランニングコストの計算までは難しいんです。
でも容量が明記されていない限りは、全てのインクが切れるまで何枚印刷できるか数えるしかないですよね。
使い方によっても、どちらを選ぶか考えないといけないんですね。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/08 12:17

メーカーはインク容量を提示していませんので、類推するしかありません



http://www2.elecom.co.jp/paper/ink/epson/the-70c5/
互換インクですが、28mlとなっていますIC6C70、Lは40ml

容量が1.4倍ですから、IC6C70Lの価格がIC6C70の1.4倍以上なら
Lじゃないほうがお徳という事になりますね(^_^;

ヨドバシでIC6C70が3000円、IC6C70Lが5630円なんで。高いですね(^_^;

ただ、IC6C70Lが必要な量を印刷するには、IC6C70が2セット必要ですから、そう考えるとIC6C70Lのほうが安い事になります

結局、1セット単位で考えるか、トータルで考えるかによって、価格差が適当かどうか違ってきます


http://www.yodobashi.com/%E3%82%A8%E3%83%97%E3%8 …

IC6C70Lが5630円
http://www.yodobashi.com/%E3%82%A8%E3%83%97%E3%8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
価格も店ごとに微妙に違って、わかりにくいです。
メーカーの純正品なのだから、「増量」と明記しているなら、「○○%増量」として欲しいというのが本音ですね。
使い方によっても、どちらを選ぶか考えないといけないんですね。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/08 12:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCANON大容量インクと普通のものの違い

CANONip7230を使っています。

購入後今回初めてのインク交換になり、大容量のものか標準かで迷いました。

大容量と書いてあっても、内容量の明記がないため、どれぐらいお得なのかさっぱり分からないの
です。
CANONに聞いてみましたが、非公開ということで教えてもらえませんでした。
ただ電気店では、購入時の同梱のインクは、通常版と同じということは、わかりました。

購入検討したのは、標準のBCI-350PGBK と大容量のBCI-350XLPGBKで、
購入したお店では、980円と1380円で売られていて、差額は、400円でした。
ちょうど安売りをしていたので、迷って大容量を買いました。
でも本当にお得なのか?良くわかりません
一枚当たりのコストしか分かりませんでした。
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/inkjetprinter/70362-1.html

商品情報を公開しないで、大容量、標準という名前だけで、売るのはいかがなものかと思いますが、
詳しい方教えていただければ、とても助かります。
よろしくお願いします。
ip4300からの買い替えですが、正直音のうるささ、ランニングコスト等を考えても
前のほうがよかったなあと思っています。(壊れてサポート切れていたので泣く泣く買い換えました。)
今は、ip7230にして少し後悔しています。
とはいえしばらくは、CANONip7230とのお付き合いになるので、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

CANONip7230を使っています。

購入後今回初めてのインク交換になり、大容量のものか標準かで迷いました。

大容量と書いてあっても、内容量の明記がないため、どれぐらいお得なのかさっぱり分からないの
です。
CANONに聞いてみましたが、非公開ということで教えてもらえませんでした。
ただ電気店では、購入時の同梱のインクは、通常版と同じということは、わかりました。

購入検討したのは、標準のBCI-350PGBK と大容量のBCI-350XLPGBKで、
購入したお店では、980円と1380円で売られていて、差額は...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

一番確実なのは、取付直前にインクタンクの重量を測定し、インク切れで交換するときの重量を計測することなのですけど、これが結構ばらついていてかなりのデーターを集めなければ正しいと思えるデーターは出ません。
ひとつ前のBCI-325/326 のインクで2年近くデーターを取っていますけど、重量のバラツキが多く出ています。
自分で使っている分と、修理で使う分で集計していますけど、データー量が少なくてまともな評価は出来ません。


そこで、目安になるのがメーカーの公表しているランニングコストです。

あくまでも目安ですけど・・・・
iP7230 の場合の普通紙の印刷コストは、普通のインクで10.8円、大容量タイプで8.5円です。
インクの代金だけですから、インク代はそれぞれ4,100円、6,380円。
印刷可能数は、約380枚、約751枚となります。
インク容量は約1.97倍となります。

ただ、この計算では若干のウソがあります。
普通紙の印刷ではBCI-351BK(染料ブラック)は使わないはずです。
実際には、インク代は3,320円、5,130円となり、印刷可能数は約307枚、約604枚となり、やはり約1.97倍となります。

プリンタの修理屋です。

一番確実なのは、取付直前にインクタンクの重量を測定し、インク切れで交換するときの重量を計測することなのですけど、これが結構ばらついていてかなりのデーターを集めなければ正しいと思えるデーターは出ません。
ひとつ前のBCI-325/326 のインクで2年近くデーターを取っていますけど、重量のバラツキが多く出ています。
自分で使っている分と、修理で使う分で集計していますけど、データー量が少なくてまともな評価は出来ません。


そこで、目安になるのがメーカーの公表している...続きを読む

Qプリンタのインクは純正品じゃないといけないのでしょうか

キャノンのプリンタを使っています。インク代がかさんで悩んでいます。キャノンの純正品しか使えないのでしょうか。純正品以外で安いものがあるような事を耳にしたことがあるのですが、どんな商品があるのでしょうか。あるとしたら、ヤマダ電器やビックカメラなどの店で売っているのでしょうか。詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

取説等に警告めいた案内がかかれていたはずです。
「純正品をお使いください」というような内容です。

JISなどの規格で決まっているものではなく、メーカーが独自の基準、規格で作ったものですので、他社はそれに合わせて作っているはずです。
メーカーは技術の核の部分は公開するわけもありませんので、時々特許がらみで裁判になるわけです。

メーカーとしては「禁止」とはっきり書きたいのですけれど、独禁法に抵触するためにそれが出来ません。
したがって、お願い的な表現になっています。
また、社外インクを使った場合に修理などで不利になることもあります。(これもメーカーとしては保証が聞かなくなるという程度の対応ですが)


ただ、一般の人が社外インクを使って得をしたかといえば、それはいささか疑問です。
標準的な5色のプリンタですとインク1セットで5,000円程度ですが、それが半分になったとしても2,500円。
ところが故障でもすると1万円程度は必要になりますし(定額修理などの安いサービスが受けられない可能性はあります)、新規に購入としてもまともなものなら1~2万円くらいはします。
そのときの費用を考えて、今の使用量で元が取れるかという判断が必要になります。

今回の場合は相当な使用量なのかも知れませんが、もしお仕事でしよう擦るのでしたらキチンと予算化してコストのどこかに反映するのが一番良いですね。
このご時勢でコストアップは抵抗があるのかも知れませんけど、逆に少ない仕事でキチンと利益を出すという考え方も必要です。

仕事でも、個人も趣味でも言えますけど、無駄な印刷はしない。
これが一番安上がりです。
時々聞くのが何かの情報が書かれたホームページの印刷です。
やたらに印刷する人もいて、それがかなりの枚数になるとか。
ご丁寧にそれをファイリングしている人もいるようで、紙の資料を残すのなら、PCなど不要では?とも思います。
あと、やたらに写真を印刷して配る人。
これは考え方でしょうけど、本来はそれなりの費用負担を求めるべきですね。
私の場合、HPはPrtScキーを使ってペイントに貼り付けて、画像の形で保存していますし、写真はCD-Rに焼いて渡しますので、数百枚入っても数十円の出費ですから、集金も不要です。


なお、社外品のインクは色んなものがあり、必ずとはいえませんけどプリンタに悪影響を及ぼします。
それに、最近のプリンタはコストダウンの影響が耐久性にモロに出てきていますので、安いインクでガンガン使うというのはプリンタの買換えサイクルも早めてしまいます。
(それらも含めたトータルコストでの話しでしたら何もいえませんけど)


現在の社会の流れ(≒エコ)から行けば、不要なプリントをしない、これが一番のはずです。

プリンタの修理屋です。

取説等に警告めいた案内がかかれていたはずです。
「純正品をお使いください」というような内容です。

JISなどの規格で決まっているものではなく、メーカーが独自の基準、規格で作ったものですので、他社はそれに合わせて作っているはずです。
メーカーは技術の核の部分は公開するわけもありませんので、時々特許がらみで裁判になるわけです。

メーカーとしては「禁止」とはっきり書きたいのですけれど、独禁法に抵触するためにそれが出来ません。
したがって、お願い的な表現...続きを読む

Qワットをルーメンに換算すると?

お願いします。

ワットをルーメンに換算?すると何ルーメン必要なのか教えてください。

40Wだと、何ルーメン必要なのか?60Wだと?80W、100Wだと?

詳しい換算表などのサイトを探したのですが、見つかりませんでした。

お詳しい方、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

20W-170lm 30W-325lm 40W-485lm 60W-810lm 100W-1520lm 日本電球工業会の資料より。数値はE26口金一般電球の場合。
ずいぶん前の新聞の記事にありました。
お役に立つかどうか。

日本電球工業会のHPに同様な記載があります。
http://www.jelma.or.jp/05tisiki/pdf/shoumeiYougo_tan-i.pdf

Q推奨使用期限切れのインクを使うと

推奨使用期限切れのインクを使うと、どのような不具合が起こるのでしょうか?
一ヶ月程度なら問題ないでしょうが、2,3年前となると、多少インクが固まってしまうのではないでしょうか。

最新のインクから昔のインクまで経験がある方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

自分の経験では1年程度は問題なく使えております。ただし、保管場所等の問題もあり、一概に言えません。

インクの種類にもよりますが、キヤノンのBC-10系、BC-20系、BC-30系は紙のパッケージを開けると白いケースの中にカートリッジが入っていて、表面を透明なビニールでシールしていますが、これが膨らんでいたら使いません。
この透明なシールは新品の状態では少し凹んだ状態(中が負圧気味)です。インクの成分が蒸発して膨張したものと思われます。

現在のBCI-3、6、7などのインク単独のシリーズではあまり古いものを使ったことはありませんが、マルチパックのものは個別のビニール袋がありませんので期限までに取り付けるようにした方がいいでしょう。

ただ、インクタンクの箱の表示は「取付期限」とか「推奨取付期限」となっているはずです。
メーカーの消費期限は半年と言っておりますので、期限+半年はほぼ問題ないと考えてもいいでしょう。
自分が仕事で使っているプリンタで封筒印刷専用としたものがあります(BJ S700と言う機種です)
半年に一度使う程度で、3年以上使っていますが、インクは交換もしておりません(それほど使わないため)。
ヘッドもメカもノントラブルです。
商売柄、非常に興味深い(珍しいという意味で)状態を継続しています。居間とか室内ではなく、玄関先の棚で保管しているのが良かったのかも知れません。

プリンタの修理屋です。

自分の経験では1年程度は問題なく使えております。ただし、保管場所等の問題もあり、一概に言えません。

インクの種類にもよりますが、キヤノンのBC-10系、BC-20系、BC-30系は紙のパッケージを開けると白いケースの中にカートリッジが入っていて、表面を透明なビニールでシールしていますが、これが膨らんでいたら使いません。
この透明なシールは新品の状態では少し凹んだ状態(中が負圧気味)です。インクの成分が蒸発して膨張したものと思われます。

現在のBCI-3、6、7など...続きを読む

Q電球の100Vと110Vの違いについて、

 先日私の父が電球を買いに行きました。そのとき、100Vの物と110Vの物があり、父が店員さんに
 「(一般家庭の電圧は100Vのはずなのに)どうして110Vが売ってるんですか?」と聞いたところ、
 「電柱についている変圧器(樽のような物)に近い家は電圧が110Vぐらいになるので、そのためです。」と言われたらしいのですが、電圧機に近い家に住んでいる人は本当にそのことを知っているのでしょうか? もし、あまり知られていないのなら、110V用はあまり売れないのでは?それならなぜ店に置いているのでしょうか?何か理由があるんですか?
 教えてください。

Aベストアンサー

昼夜間で電圧が変動する地域で(工場の多い地域等は夜間電圧が上昇します)は、
110V電球が必要になるようです。
店舗等で110Vの電球を使うと、多少明るさは落ちますが寿命が長くなり電気代が節約できます。
110Vの電球は需要が本来ならば、あまりないでしょうが、
電気代を節約しようとする人が購入しますので、売れるのではないでしょうか。
下記のサイトに説明が載っています。
http://www.fuji.org/faq.html

Qエプソンのプリンターは、カラーインクが切れた時も白黒印刷できますか?

よろしくお願いします。

以前、エプソンのプリンター(安いクラス)を使っていたのですが、カラーインク(別の色も一体になってるカートリッジ式)のどれか一色が切れると、白黒印刷したい時でも、新しいカラーインクカートリッジを入れないと印刷できませんでした。

この不条理さ?が、非常に不経済で緊急時困るので、別のメーカーのプリンターに変えましたが、不良と思えるぐらいの色合いでまたエプソンのプリンターに買い換えようと思っています。

今は、エプソンのプリンターは、カラーインクが切れた時も白黒印刷できますか?(1万~3万円位のものでカートリッジが色ごとになってるもの)

教えて下さーい。

Aベストアンサー

基本的に、カラーインクが切れると白黒印刷もできません。一応、プリンター起動時にそのプリンターの状況をチェックするためです。ただ、カラーインクの交換警告がでても、少量のインクを使用するだけなので、すぐに交換する必要はありません。
ちなみに、その機能(少量インクを使っての状況チェック)がない場合、長期間そのインクを使用しないということになるので、インクのノズルに目詰まりを起こす可能性が高くなります。インクジェット方式では、インクが固まってしまう恐れがあるので、定期的にインクを少量でもたらしておく必要があります。ですので、必要不可欠な機能だと思います。


うちもエプソンを利用していますが、某メーカーと比較して品質・コスト共に総合的に判断・比較して利用しております。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qプリンターインクの増量タイプは大きいですか?

プリンターのHPフォトスマート5510を使用しています。

イエローのインク交換が必要になったので、インクの増量タイプを初めて購入(netで)しようと思っています、

が、イマイチわからないんですが、

増量タイプはケース(インクの入ってる容器)自体が大きくて入らないということはないでしょうか?

メーカーの対応インク表を見ると大丈夫らしいのですが、インクが収まっている部位を見ますと通常タイプでぴったりで、全然余裕はありません。
なので、増量タイプがもし大きくて入らなかったら、もったいないので質問しました。

Aベストアンサー

>増量タイプはケース(インクの入ってる容器)自体が大きくて入らないということはないでしょうか?

メーカーや機種によって異なります。

ある機種で標準と大容量がある場合で、

その標準カートリッジを使える他機種で大容量を使おうとすると、カートリッジが入らず使えないということが多々あります。

リコー、エプソン、ブラザーのビジネス機種で多々あります。幅が異なったり、長さが異なったり
最近のエプソンの機種では、大容量ではなくむしろ少量カートリッジを出したりしています。


hpの場合は、大抵大丈夫と思います。
ただし、あくまでもお手持ちの機種で大容量カートリッジが対応していると、カートリッジか本体説明書に記載されていることをご確認ください。

たとえば、hp130,131の場合は、幅は変わりませんが130の方が長くなってます。

Qプリンタのカラーインクがなくなったらモノクロ印刷もできなくなりました

プリンタはEPSON PM-A820、OSはVISTAを使用しています。

カラーインクの残量がなくなり、プリントしようとすると、「インクの残量が限界値を下回ったか、カートリッジを正しく認識できません。」との表示が出て、印刷の詳細設定で「モノクロ」を選択しても、モノクロ印刷ができません。

カラー印刷はほとんど使わないし、使わなくてもインクが自然に蒸発(?)してだんだん減っていくのがもったいなくて、新しいカラーインクは入れないで、今後は黒インクだけでモノクロ印刷したいと思っています。
でも上記のように、カラーインクがないため、エラーメッセージが出て、モノクロ印刷を実行することができません。

カラーインクを交換しなくても、モノクロ印刷ができようにする方法はありますか?

Aベストアンサー

機構上、無理です。

プリンタ使用時は、実際にカラーを使用するかどうかに関わらず、必ず「使用可能なインクカートリッジ」が必要です。

なぜなら、プリンタ電源投入時には「プリンタヘッドへのインクの送出と充填」が、プリンタ電源切断時には「プリンタヘッドから残インクの排出」が行われるからです。

もし、プリンタ電源投入時のプリンタヘッドへのインクの送出と充填が行われないままだと、電源切断時にプリンタヘッドから残インクをうまく排出する事が出来ず、プリンタヘッド内に残ったインクがプリンタヘッドにダメージを与えます。

つまり「まったく印刷をしないとしても、プリンタヘッドを正常な状態に保つ為のインクが必要」なのです。

これは「カラー印刷をするかしないかという話には無関係」です。印刷しようがしまいが「すべての色のインクが必要」なのです。

カラーインクが勿体無いと思うなら、安価なモノクロプリンタを購入して下さい。ヘッド洗浄の為に無駄に使用されるカラーインクを3回購入するのと同じ値段で、安価なモノクロプリンタが買えます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報