梅雨が明けるまでは袷の着物でもいいと聞いたのですが、袷の着物に単衣の長じゅばんと紗の帯を合わせるのはおかしいでしょうか。袷の着物の柄は季節を指定しない感じのものです。

A 回答 (1件)

もう衣替えの次期を過ぎてますから、袷はN.Gです、


絶対単衣です、
長襦袢は兎も角、
帯も名古屋帯、もしくは風が無難では、
紗は梅雨が明けてから立秋までです、

物事をご存知の年配の方からは、後ろ指指され組に成るのは請け負います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
結局単衣と袋帯にしました。
着物の組み合わせは難しいです。

お礼日時:2015/06/07 18:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紗の着物に、夏物以外の名古屋帯を合わせたらおかしいですか?

紗の着物に、夏物以外の名古屋帯を合わせたらおかしいですか?

最近やっと自分で着物が着られるようになった初心者です。

少し古い着物雑誌を見ていたら大人の浴衣の着方の特集をしていて、
紗や絽ではなさそうな献上博多帯が紹介されていました。

浴衣には麻素材や博多帯を選べば間違いがないが、
絽や紗の帯の場合は金糸の入っているものは合わせないように、
との事です。

これを見ると、浴衣には夏物以外の博多帯はOKということですよね?
そう考えると、普段着の紗の着物にも夏物以外の博多帯もOKということでしょうか?
段々わからなくなってきてしまいました。

そして、もしOKなら、帯揚げや帯締めは夏物にしたほうがいいでしょうか?

あまりに変な質問で申し訳ありませんが、初心者のためよろしくお願いします。

Aベストアンサー

博多の単衣帯ならOKですよ。年中締められる帯です。
ただ紗の着物と言ってもいろいろですので調和は考える必要があります。
博多はカジュアルな帯なのでドレッシィな雰囲気の着物には合わないと思います。

博多にも紗献上と言って盛夏専用の帯もあります。
単衣帯より季節感が出てオシャレになります。

帯揚げや帯締めは夏物にしてください。半襟も長襦袢もですね。
着物が紗ですから、やはり盛夏仕様に。

<絽や紗の帯の場合は金糸の入っているものは合わせないように、

これは少し正確ではなくて、絽や紗のフォーマル以外の着物に金糸の帯を合わせない、という意味になります。
絽や紗というのは、縮緬や紬といった素材自体の名称です。
絽の普段着もあれば絽のフォーマル着物もあります。それに合わせる夏用のフォーマル帯には金糸使いのものもあります。
紗のフォーマルというのはあまりないですね。

Q着物&帯の柄と季節のバランス

着物初心者です。
最近、着物に興味を持ち、いろんな着物&帯を揃えるようになったのですが、柄と季節の組み合わせで悩むことがあります。

例えば、紅葉の柄の帯を冬に締めるのはNGでしょうか?
南天の柄の帯もあるのですが、こちらも春や秋に締めるのはNGですか?

他にも、着物によくある柄だけれども、この柄をこの季節に着ているのは、おかしい!という柄があれば、教えていただければと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

着物の柄は#1のかたもおっしゃるように若干の季節先取りがいいのですが、通年よいとされるものもあります。
それは、桜で枝が書かれていないもの、花ではあるけれど、○○のように見えるけどはっきりと○○の花とはいえないものなどです。
また、おめでたいとされる花(桜とか菊とか梅とか)での披露宴などへの着用はOKとも言われています。
南天もおめでたいものですから、あまり季節を気にすることもないかもしれません。

ただ、ちょっとしたお出かけ程度で着る場合は、やはり季節感を大切にするべきだと思います。
花見に行くからと桜柄の着物や帯は「野暮」だといわれます。なので先取りするというのもきいたことがあります。
どんなに着物の桜が綺麗でも本物の桜にかなうはずがなく、しかも花見に行くのに桜なんて愚の骨頂。(逆に言うと、桜が咲いているときに桜の着物を着るのも本来はNGということ)
では何を着ていくか・・・鳥とか蝶とか最近では楽器をモチーフにしたものなんてのがありますから、こういったものを着ていくと粋だといわれます。

また、観劇などの場合は、その演目に合わせた柄を着ていくというのもありです。
雪ダルマの柄の着物を梅の季節に着たのでは、それはあまりにもちぐはぐですよね。(実際にうちの母が雪ダルマの小紋を持っているのですが、すごく着る期間が限られています・・・)

あ、あと西洋のお花の柄は、日本の四季と関係ないとされ、通年OKという意見もありますね。蘭の花とか、薔薇とかも。

ということで、私もあまり季節感のない「この花は何の花?」って言うような柄のものや西洋のお花に見えるもの、あまり花のない柄を選んでいます。ってそういう柄だと、売れ残る確立も高いようで、生地はものすごくいいのにお手ごろの値段で手に入れることが可能だったりしますよ。(ダリアの訪問着ってのもありますね・・・片手で足りる一万円札で裏も仕立ても込みでできましたから)

ついでに最近では、はっきりと何の花とわかる柄付けもしませんね。
今流行のアンティークの着物だとものすごい季節感のある着物が多いですけど、そういったものは、季節先取りを意識したほうがいいです。

着物の柄は#1のかたもおっしゃるように若干の季節先取りがいいのですが、通年よいとされるものもあります。
それは、桜で枝が書かれていないもの、花ではあるけれど、○○のように見えるけどはっきりと○○の花とはいえないものなどです。
また、おめでたいとされる花(桜とか菊とか梅とか)での披露宴などへの着用はOKとも言われています。
南天もおめでたいものですから、あまり季節を気にすることもないかもしれません。

ただ、ちょっとしたお出かけ程度で着る場合は、やはり季節感を大切にするべきだと思い...続きを読む

Qお宮参りの祖母の衣装~10月初め~袷の着物と夏用の帯ではダメでしょうか?

10月始めに初孫のお宮参りに行きます。着物のことがわからず、困っています。下記のような衣装でも大丈夫でしょうか?
着物は辻が花風の袷の訪問着。水色がかった薄いグレー地に、裾と袖に紫色をバックにした花(菊?)の柄があり、その下に白い絞りのような模様が広がっています。
これに合う帯をと、慌ててリサイクルショップで買ったのですが、仕立て方が夏用の帯のようです(帯芯がないようで、帯の端はかがってあるような感じです)。素材は絹か綿のような感じで“夏用”という感じでもなくしっかりしています。地色は白と薄紫で、金銀の草花の刺繍があります。小さな桔梗の刺繍(金糸)もあるので、金銀の草花は秋の七草なのかもしれません。
この着物と帯は、色彩的にはとても合っているので、10月4日のお宮参りに着たいのですが、おかしくないでしょうか?

Aベストアンサー

絽や、羅でもないかぎり(透けておられれている)わかりませんので
大丈夫ですよ。

一重が結構今は幅を利かせているし、お茶会などの特別にうるさい人がいるわけでもないし、プライベートな行事だし、お写真に撮るでしょうがわかりません。

ただ、かがりおび(芯ナシで端をかがってあるだけ)の帯は素材にかかわらず、フォーマル用ではないのでソレだけ覚えておいてください。

プライベートな行事なら、ちょっとおしゃれに気取ってぐらいで十分です。
大島の一重でもokです。

結婚式や、うるさいのがいるお茶会以外なら、
あまりこだわらないほうが着物生活が楽しめます。

お天気がいいといいですね。

ママは授乳があるので大変ですので、そちらにもきくばりしてあげてください。
おめでとうございます。

Q単衣 紬の訪問着に合わせる帯について

単衣 紬の訪問着に合わせる帯は何にすれば良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

着る場や目的がわからないと適切なアドバイスにならないのですが、訪問着という事なのである程度あらたまった場へのお出かけと想定します。
今の時期(6月)でしたら、夏帯を用います。
絽か紗の袋帯(織りの帯)がフォーマル度が高いものです。絽つづれなどは広範囲の夏の着物にあわせやすいものです。
http://mom.netyokocho.jp/e-kimono-itohan/goods/natu-hukuro-1/
紗の袋帯ですとこんな感じです。http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/kimono-oonoya.com/g/nto006/index.shtml

紬の訪問着という事ですから「織りの着物に染めの帯」の言葉に従い、絽の名古屋帯でもよろしいでしょう。
ただしフォーマル度は一段下がります。
着物の色柄に合わせた季節感ある染め帯も優美なものです。
http://kimono.ocnk.net/product/807
紗の染め帯もあります。http://kimonoya.web.infoseek.co.jp/gallery/natumono-gallery/natuobi16.htm
また、名古屋帯であってもフォーマル度の高いこんなタイプもあります。
http://kimonoya.web.infoseek.co.jp/gallery/natumono-gallery/natuobi13.htm
大変に数は少ないですが染めの絽袋帯というのもあります。
フォーマルとカジュアルの中間に位置するようなもので、紬の訪問着という変わり種には向いた帯です。
というわけでいろいろとありますよ。

ただし9月に着るとなると中旬までは夏の帯でかまいませんがそれ以降は袷用の透けない帯を締めるようにします。
暑さが残る時期ですからあっさりと軽めの帯がいいですね。

着る場や目的がわからないと適切なアドバイスにならないのですが、訪問着という事なのである程度あらたまった場へのお出かけと想定します。
今の時期(6月)でしたら、夏帯を用います。
絽か紗の袋帯(織りの帯)がフォーマル度が高いものです。絽つづれなどは広範囲の夏の着物にあわせやすいものです。
http://mom.netyokocho.jp/e-kimono-itohan/goods/natu-hukuro-1/
紗の袋帯ですとこんな感じです。http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/kimono-oonoya.com/g/nto006/index.shtml

紬の訪問着という事です...続きを読む

Q単衣の訪問着に合わせる帯

着物初心者です。
単衣の着物の帯あわせがまったくわからないので教えていただきたく思います。

7月の1週目に旦那の友人の披露宴があり、その時に訪問着を着たいと思っています。
7月なので着物は絽や紗などの夏物を着る季節だと思うのですが、透けることや、建物の空調を考え、単衣の訪問着を用意しようと思います。

そこで、単衣の訪問着に合わせる帯なのですが、7月なので、夏用の袋帯を合わせたらいいのでしょうか?

あと袋帯を仕立てる際に芯を入れると思うのですが、夏用の帯に綿芯や、絹芯でも問題ないのでしょうか?それとも夏用の芯で仕立ててもらったほうがいいのでしょうか?

ご存知の方回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そうですね。7月は盛夏ですので絽や紗などの夏の袋帯を合わせます。
着物は自分の判断で単衣か薄物か袷か、多少前後してかまいませんが、帯は季節に合わせる、あるいは先取りがお洒落です。
もし同じ着物を9月中旬以降に着るなら夏の帯はもう合わせません。
6月中旬以降からは夏帯に変えた方がお洒落でしょう。
帯芯はやはり涼しさを考えて夏用の芯にした方がよろしいでしょう。
帯が軽いだけでずいぶん涼しく感じるものです。
夏帯を用いる場合は半襟、帯揚げも絽に変えた方がバランスがよいです。
帯締めはとくに暑苦しさを感じないものであれば夏用でなくて大丈夫です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報