最新閲覧日:

ある日本語の教科書によると、「習慣を言うときは、”~ている”文型を使って言う」ということなんですが、日本にいたとき、よく「毎朝8時に家を出る」なと、辞書形を使って言うのが聞いていたんです。


習慣を表すとき、動詞て刑+いる と 動詞辞書形、どちらが正しい?
両方とも言うなら、何が違いがありますか?

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

#1です。



>「~ている」の形で言うと、「頑張っていて、もともと習慣じゃないことを習慣的にしている」というニュアンスがある、という感じがするんですが、それはそうですか。

そのときのシチュエーション次第で、そういうニュアンスになる場合もあるでしょうが、「~ている」の形自体に、そうしたニュアンスが含まれているわけではないと思います。
たとえば、
「わたしは家がすぐそこなので、始業5分前に家を出れば十分会社に間に合います」
「うらやましいなあ。わたしの家は隣県なので、毎朝8時に家を出ているよ」
というような場合なら、頑張って・・・というニュアンスが含まれているでしょう。
それに続けて、
「社長なんか、毎日昼過ぎに家を出ているらしいですよ」などと言う場合は、特に、頑張って・・・というニュアンスは含まれなくても自然な表現になっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、やっぱり文脈が大事なんですね。

ありがとうございます!

お礼日時:2015/06/15 23:19

質問の答え。


●辞書形も「〜ている」も文脈によっては「習慣」を表わす(こともある)
●とくに「〜ている」は「習慣」を表わすときに使われやすい
●「習慣」であることをはっきりさせるなら、「毎朝」「いつも」「普段」などと併用するべき

 ということになるでしょう。
「どちらが正しい」ということではありません。「違い」は簡単には言えません。そもそも〈「習慣を言うときは、”~ている”文型を使って言う」〉とまで言っていいのか疑問です。
 詳しくは下記をご参照ください。「〜ている」はさまざまな用法があり、ちゃんと説明するととんでもないことになりそうなので、概略です。
【習慣を表わす?「~ている」 辞書 教えて! goo】
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12036801075.html
 以下は一部の抜粋(重言)。

Web辞書を確認すると、『大辞林』にチラリとあるだけだけで、『大辞泉』には記述が見あたらない。
https://kotobank.jp/word/%E5%B1%85%E3%82%8B-4365 …
==============引用開始
大辞林 第三版の解説
いる【居る】

( 動ア上一 ) [文] ワ上一 
㋒その状態であることを表す。 「母親によく似ている」 「この計画はばかげている」 「日本は海に囲まれている」
㋓その動作が習慣的に反復されることを表す。 「この川はしばしば氾濫をおこしている」 「あの店はいつも混んでいる」 「昔から…と言われている」
==============引用終了

 ㋓にたしかに「習慣的に反復されることを表す」とある。ただ、これって「習慣」なのか?
「この川はしばしば氾濫をおこしている」……これはまだ習慣と言えなくはないかも。でも「あの選手は過去に3度骨折している」は一般には「経験」だろう。
「あの店はいつも混んでいる」……「状態」だろう。
「昔から…と言われている」……よくわからないが「習慣」ではなさそう。
 そうなると、元々の質問にある〈「習慣を言うときは、”~ている”文型を使って言う」〉はどこまで信用できるのか……という話になる。なんという教科書に正確にはどのように書い〝ている〟のか。日本語学習者向けの「日本語の教科書」にはいい加減なものがあると聞く。

 元の例文を見る。
「毎朝8時に家を出る」が習慣を表わすのは、「毎朝」がついているから。「8時に家を出る」だけなら、習慣なのか明日の予定なのかわからない。「いつもは昼過ぎなのに、明日は8時に家を出る」ということもある。
 同じように「8時に家を出ている」だと、習慣なのか、たまたまその日の行動なのかわからない。「いつもは昼過ぎなのに、今日は珍しくは8時に家を出ている」ということもある。
 これが「8時に家を出ることにしている」あたりなら「毎朝」がつかなくても「習慣」かもしれない。
「毎朝8時に家を出る」「毎朝8時に家を出ている」
 いつものことではあるが「どちらが正しい」のかは不明。
 どちらも「毎朝」がついているので「習慣」は表わしている。しかし「毎朝」がつかなかったら「習慣」を表わすか否かは文脈しだい。
 つまり「毎朝」「いつも」などを伴って「習慣」を表わすという意味では「出る」(辞書形?)も「出ている」もOK。ニュアンスの違い? 言葉の神様に訊いてください。

 たとえば上司に訊かれたとする。
「キミは朝何時頃、家を出(てい)るんだ?」
 この文脈なら、「毎朝」はなくてもいいかも。
「8時に家を出(てい)ます」
「てい」が入ると何かニュアンスがかわる? かわらないんじゃないかな。

 ただしこれは現在の「習慣」を表わすとき限定。当然下記のような例も考えられる。
会社員だった頃は、毎朝8時に家を出た
会社員だった頃は、毎朝8時に家を出ていた
会社員だった頃は、毎朝8時に家を出ることにしていた
会社員だった頃は、毎朝8時に家を出たものだ

 で、〈「習慣を言うときは、”~ている”文型を使って言う」〉はどこまで信用できるのだろう。

 もう少し別の例文を考えてみる。
「スリムな人が食べているダイエット食」
 これだと「習慣」っぽい。
 ただ、「食べている」だけだと現在進行形と考えるのが素直だろう。つまり文脈しだいってこと。
「モデルが食べるダイエット食」と言えなくはないだろう。
「~ている」のほうが「習慣」っぽくはあるけど、〈「習慣を言うときは、”~ている”文型を使って言う」〉 とまで言えるか否かは疑問。
「毎朝」「いつも」「普段」などの副詞を併用するべきだろう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。とても参考になりました。

そうですね、やっぱり「毎日」、「いつも」などの副詞や他の文脈がないと、習慣かどうか分からないんですね。

「~(動詞)ている」はいろんな用法があることを意識しています。
例えば、「結婚している」、「今ご飯を食べている」、「毎日水泳している」など、文脈によって意味が違いますね。
参照した教科書にもそう書いてあります。
今、その教科書を読み返したら、「習慣を表すときには、必ず「~ている」形を使って言う」じゃなくて、ただ「「~ている」の用法の一つは、習慣を表す」と書いてあります。私の誤解です。

お礼日時:2015/06/15 01:11

「毎朝」などという「副詞」を付け加えれば習慣を表します。

通常は「ている」の形を使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/06/15 00:09

どちらも正しいのですが、微妙にニュアンスが異なります。


1.
「毎朝8時に家を出る」

「毎朝8時に家を出る」という習慣をわたしは持っている。
というニュアンス。
『そのような習慣がある』と言いたい場合の表現。

2.
「毎朝8時に家を出ている」

「毎朝8時に家を出る」という行為を、私は習慣的に繰り返している。
というニュアンス。
『実際に、そのような習慣的な行動をしている』と言いたい場合の表現。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いつもお世話になっています。

回答の内容にちょっと確認したいことがあります。
「~ている」の形で言うと、「頑張っていて、もともと習慣じゃないことを習慣的にしている」というニュアンスがある、という感じがするんですが、それはそうですか。

宜しくお願いします。

お礼日時:2015/06/15 00:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自発動詞・可能動詞・受け身動詞と自発・可能・受け身の意味の助動詞

日本語の文法には、自発動詞・可能動詞・受け身動詞、また自発・可能・受け身の意味の助動詞がありますが、それらの見分け方と使い方に混乱しています。
「その問題に対しては、さまざまな答えがあると考えられる」という文の「考えられる」は、どんな文法でどんな意味でしょうか。
また「その場面は、昨日のことのように思い出された」という文の「思い出された」は、どんな文法でどんな意味でしょうか。

Aベストアンサー

最初に、ウィキより要点のみ抜粋してみます。
『自発の助動詞』
⇒【動詞の未然形に助動詞「(ら)れる」をつける方法は、特に主観的な考え・感覚などを示す動詞に用いられる。】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%99%BA_(%E6%96%87%E6%B3%95)#.E8.87.AA.E7.99.BA.E5.8B.95.E8.A9.9E
『自発動詞』
⇒【動作主は重要でなく(もしくは不明で)、それよりも被動者を強調したい場合に、活用形式を変えて自動詞化(脱使役化)したものが用いられる。】
例:
建てる→建つ
掛ける→掛かる
置く→置ける(「気が置けない」)
沸かす→沸く(「風呂が沸く」)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%99%BA_%28%E6%96%87%E6%B3%95%29
『可能動詞』
⇒【現代日本語(共通語)において五段活用の動詞を下一段活用の動詞に変化させたもので、可能(行為をすることができること)の意味を表現する。「書く」に対する「書ける」、「打つ」に対する「打てる」の類をいう。】
例:
会う・買う・扱う→ 会える・買える・扱える
行く・書く・歩く→ 行ける・書ける・歩ける
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E8%83%BD%E5%8B%95%E8%A9%9E
--------------------------------------------------------------------------

1.「その問題に対しては、さまざまな答えがあると考えられる」
:
上にお示ししたウィキの定義から考えるに、「考える」は五段動詞ではないので可能動詞ではない。
また、「主観的な考え・感覚などを示す動詞」と言えるから、下一段動詞の未然形「考え」+助動詞「られる」 の組み合わせと考えて良さそう。
むろん、五段活用動詞であれば 未然形+助動詞は「れる」。
以上は、動詞か助動詞かの見分け方のひとつに(とりあえずは)なるように思います。
次に問題になるのは使い方(用法)ですが、これは、シチュエーション次第ですべての可能性があると言わざるを得ません。
我々が実際に遭遇する頻度の高い(と私が思う)順にならべてみました。(厳密な区別ではありませんが())
・可能⇒「その問題に対しては、(可能性として)さまざまな答えがあると考えられる」
・自発⇒「(誰もが知っていることだが、)その問題に対しては、(自ずと)さまざまな答えがあると考えられる」
・受身⇒「その問題に対しては、(大勢の人々から)さまざまな答えがあると考えられる」
・尊敬⇒「(専務はひとつの答えしかないと考えるようですが、社長は、)その問題に対しては、さまざまな答えがあると考えられる」
受身の場合は、「その問題は」とするほうが文として違和感がなくなるでしょう。
尊敬の場合は、「考えられている」「考えておられる」などとするほうが自然な文になるかと思います。

2.「その場面は、昨日のことのように思い出された」

こちらも助動詞で、理屈は1とほぼ同じです。
頻度の高い(と思う)順に並べてみます。
・自発⇒「その場面は、昨日のことのように(自然に)思い出された」
・受身⇒「その場面は、昨日のことのように(わたしの頭の中で)思い出された」
・可能⇒「その場面は、昨日のことのように思い出せた」と可能動詞を使うのが自然でしょう。
助動詞で可能を表わす場合、「その場面は、昨日のことのように思い出される」と現在形にする必要があると思います。むろん、「思い出せる」とすることもできる。
・尊敬⇒「あの場面はなかなか思い出せないようでしたが、その場面は、昨日のことのように思い出された」

最初に、ウィキより要点のみ抜粋してみます。
『自発の助動詞』
⇒【動詞の未然形に助動詞「(ら)れる」をつける方法は、特に主観的な考え・感覚などを示す動詞に用いられる。】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%99%BA_(%E6%96%87%E6%B3%95)#.E8.87.AA.E7.99.BA.E5.8B.95.E8.A9.9E
『自発動詞』
⇒【動作主は重要でなく(もしくは不明で)、それよりも被動者を強調したい場合に、活用形式を変えて自動詞化(脱使役化)したものが用いられる。】
例:
建てる→建つ
掛ける→掛かる
置く→置ける(...続きを読む

Q「~せて/させて(ください)」の形にして不自然な動詞は?

『「見る・見せる・見させる」などの動詞について 』の続編です。
その前に訂正です。前の質問で「似る」「寝る」は他動詞です。と言いましたが、これは「自動詞」の
間違いでした。また、他動詞で「上一段活用」をするものは全く少数でした。したがって「見せる」「着せる」「浴びせる」のようなものがみつからなかったはずです。

 さて今回の質問はタイトルどおり、「~せて/させて(ください/ほしい)」の形にして不自然な動詞は?ですが、詳しく言いますと、使役の助動詞を使って相手の許可を得る言い方が、上記の形です。使役の意味には「強制的に~させる」がありますが、もう一つの意味が「許可」をえたり、「放任」の状態にしてもらうことです。この場合は許可を得る言い方です。許可を得ようとしているのは「 私」で、許可を与えるのは相手です。例を挙げます。
 「飲ませてください」飲むのは私で、飲ませるのは相手です。必要に応じて「酒を」「私に」などの言葉を入れて考えてください。(別に入れなくてもかまいません)
 この例は、普通の使い方ですが、質問は「~させてください」と言って不自然な言い方になる例を挙げてください、と言うことです。できるだけ多くお願いします。

『「見る・見せる・見させる」などの動詞について 』の続編です。
その前に訂正です。前の質問で「似る」「寝る」は他動詞です。と言いましたが、これは「自動詞」の
間違いでした。また、他動詞で「上一段活用」をするものは全く少数でした。したがって「見せる」「着せる」「浴びせる」のようなものがみつからなかったはずです。

 さて今回の質問はタイトルどおり、「~せて/させて(ください/ほしい)」の形にして不自然な動詞は?ですが、詳しく言いますと、使役の助動詞を使って相手の許可を得る言い方...続きを読む

Aベストアンサー

「出る」はどうでしょうか。

「でさせる」は普通「だす」と言うと思います。

例:「役者が映画にでる。」に対して、
・監督が役者を映画にでさせる/だす。

※「でさせる」も「ださせる」も漢字で書くと「出させる」なのでややこしいですね。今回は「出(で)させる」について述べています。

Q【「~せて/させて(ください)」の形にして不自然な動詞は?】 その2

少し前に下記の質問がありました。
【「~せて/させて(ください)」の形にして不自然な動詞は?】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9126864.html

 関係のない話が延々と続き、本題はいっこうに進まずに終わってしまいました。
 ずうっと気になっていて、いろいろ考えてみました。
 質問者が訊きたかったのはこんなことだったのかも……というのを少し思いつきました。まだよくわからず、とりあえずのメモです。まったく的外れなら申し訳ない。

 ブログに書いたことから抜粋します。下記のような例はほかにありませんか?

 ポイントになりそうなことが2つ。
1)質問者が【補足】で書いた〈自動詞にも関係あるかも知れませんが、「意志動詞」と「無意志」動詞の問題かも知れません。例「落ちさせて」〉
2)No.で出た「出る」
 質問者が求めていたのは、下記のようなことかもしれない。

 ほかにもいろいろな要素があると思うが、主体?と客体?で一組になっている動詞で考えると摩訶不思議なことがある。理由はまったくわからないが、意味がよじれることや、一方が「~(さ)せて(ください)」の形にしにくくなることがある。
 以降、「自動詞」は「自」と表わし、「他動詞」は「他」と表わす。上二段活用動詞と下二段活用動詞は「二」と表わし、五段活用動詞は「五」と表わす。

■出る(自・二)→出(で)させてください ×
 出す(他・五)→出(だ)させてください(「出(だ)・させてください」ではなく、「出(だ)さ・せてください」)
 本来「出(だ)させてください」は「出す」を「~(さ)せて(ください)」の形にしたもののはず。これを使えるのはキャスティングする立場の人のはず。出演依頼のお願いに使えなくはないのかも。実際には「出てください」「出演してください」になるだろうが。
 ところが、実際には「出(だ)させてください」は「出る」の「~(さ)せて(ください)」形として使える印象がある(ちょっとおかしいけど)。たとえば、プロダクションの社長が売り込みにきて、自分のところのタレントの出演を頼み込む……。
 もちろん、「出してください」のほうが素直なんだけど。
 o( ̄ー ̄;)ゞううむ 。ややこしい(泣)。
「出る」を「出演する」にかえるとわかりやすい。「~(さ)せて(ください)」の形は「出演させてください」。

■入(はい)る(自・五)→入(はい)らせてください
 入れる(他・二)→入れさせてください
 これは両方ともアリだな。

■落ちる(自・二)→落ちさせてください △
 ※文法的には間違っていないが、相当強引な場面設定が必要? なんだかダチョウ倶楽部的な話になりそう(笑)。
 落とす(他・五)→落とさせてください(「落とさ・せてください」)

■借りる(他・二)→借りさせてください △
 貸す(他・五)→貸させてください ×
「借りさせてください」は通常「貸してください」だろう。
 一方、「貸させてください」は「借りてください」ならかろうじてアリ?
「借りさせてください △」だから、「拝借させてください」も△のはず。ところがこれは文化庁が認めている。この話はまた今度。

■もらう(他・五)→もらわせてください △
 ※文法的には間違っていないが、相当強引な場面設定が必要?
 くれる(他・二)→くれさせてください ×

 自然現象(たいてい自動詞?で無意志動詞)は、たぶんほとんどが ×。
 太陽が「暮れさせてください」、風が「吹かせてください」etc.……ナシだろう。
 映画監督が演出の指示を出す……ならアリかなぁ。かなり微妙。木の実〝を〟「落ちさせてください」は、「落としてください」だろう。

 改めて書いておくと、下記も関係する気がします。
【「~させていただきます」この使い方って間違い?】
http://allabout.co.jp/gm/gc/395394/

少し前に下記の質問がありました。
【「~せて/させて(ください)」の形にして不自然な動詞は?】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9126864.html

 関係のない話が延々と続き、本題はいっこうに進まずに終わってしまいました。
 ずうっと気になっていて、いろいろ考えてみました。
 質問者が訊きたかったのはこんなことだったのかも……というのを少し思いつきました。まだよくわからず、とりあえずのメモです。まったく的外れなら申し訳ない。

 ブログに書いたことから抜粋します。下記のような例はほ...続きを読む

Aベストアンサー

わたしが前回にした質問の後を、引き受けてくださりありがとうございます。前回の失敗は、原則的なところを抑えておかなかったところにあります。
 「~せて/させて(ください)」は「~せて/させて(いただく)」と「~せて/させて」という共通部分があります。これはそのまま「相手の許可を得る」・「相手に受諾してもらう」言い方です。その時、「敬語の指針」にある説明は、

 『【解説1】「(お・ご)……(さ)せていただく」といった敬語の形式は,基本的には,自分側が行うことを,ア)相手側又は第三者の許可を受けて行い,イ)そのことで恩恵を受けるという事実や気持ちのある場合に使われる。』
 
 ということです。
  『○○○(さ)せて』について
1.「○○○」という動作は「自分側が行うこと」である。言い換えれば、「依頼主」の動作である。
2. 「(さ)せ」という使役の動作主は依頼された相手側(又は第三者)、言い換えれば「被依頼主」である。
 この点を固定せずに、話を始めてしまったことによって、「犬を歩かせて」のような、「犬が依頼主」とも取れる発言があり、(勿論犬は依頼主にはなれませんが、「歩く」は犬の動作です。)それでは、「被依頼主」はいったい誰なのか、話が複雑になりました。それに紛れて「あの人たちに酒を飲ませて下さい」と私までが言い出してしまいました。後で気がついて「あの人たちに酒を飲ませて上げてください」と言い直しましたが、これだと文型が変わってしまいます。
 「敬語の指針」の解説が「第三者」を持ち出したのは、許可を得る相手側に第三者が含まれるのであって、「第三者」の動作について許可を得るのとは別のことです。
 (「依頼者」と「被依頼者」という名称はあまりぴったりしない言い方なので、言い言葉があれば教えてください)

 さて、No.1の方の正論も含めて、考えると自動詞の「無意志動詞」はまず不自然な使い方になるものと考えられます。しかし世の中には困ったことも多いのです。雨や雪が「降る」風が「吹く」は自動詞です。ところが「降らせる・降らす」「吹かせる・吹かす」という他動詞もあるのです。(この種の他動詞は「泣かせる・泣かす」など多数あり、辞書も取り扱いに困っているようです)したがって、「風を吹かせてください」が成り立つかというと、そうではありません。「吹かせる」が動作であって、その中に含まれる使役の意味は、(人の動作+使役)を兼ねることは出来ません。

>■出る(自・二)→出(で)させてください
  出す(他・五)→出(だ)させてください

 この件も前に触れましたが、「出る」は依頼者の動作、「(映画に)出す」はキャスティングする人の動作、とすればむしろ「出(で)させてください」が正しい。(勿論、語呂はよくない)「出演させてください」がいいでしょう。

>プロダクションの社長が売り込みにきて、「うちの子を出演させてください」

 「私の息子を入学させてください」と同じ言い方。自分ではなく「うちの子」という身内意識が成立するかどうか、あまり見聞しないので、「~させてやってください」がいいと思います。ただ、そうなると、文型が違ってきます。

>■入(はい)る(自・五)→入(はい)らせてください
 入れる(他・二)→入れさせてください
 これは両方ともアリだな。

 そうですね。「部屋の中に入らせてください」「これを鞄に入れさせてください」(密輸入です。笑) 

>■「拝借させて」「拝見させて」「拝聴させて」「拝観させて」「拝領させて」などはいいのではありませんか。

わたしが前回にした質問の後を、引き受けてくださりありがとうございます。前回の失敗は、原則的なところを抑えておかなかったところにあります。
 「~せて/させて(ください)」は「~せて/させて(いただく)」と「~せて/させて」という共通部分があります。これはそのまま「相手の許可を得る」・「相手に受諾してもらう」言い方です。その時、「敬語の指針」にある説明は、

 『【解説1】「(お・ご)……(さ)せていただく」といった敬語の形式は,基本的には,自分側が行うことを,ア)相手側又は第三者の...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報