突然ですが、うちの職場、労基から考えておかしいのでは?と思うのです。が、自信がありません。

うちの職場はサビ残があります。
業務時間のうち、仕事の8割が現場、残り2割は現場の内容をパソコンで打ち込んだり業務の予定を立てたりなどの事務仕事をしているんですが、勿論現場が優先で、状況によっては現場の仕事が間に合わないときには残業が認められ残業代が出ます。
しかし、事務仕事での残業の手当はつきません。
サビ残です。というのも、事務仕事は勤務中に
暇を見つけてやるように、とのことだからです。

うちの職場はタイムカードを使っていますが、決められた勤務時間を過ぎたらタイムカードを押すことになっています。残業をする前に切るんです。

実はそれを破った職員がいたんです。2時間の残業後にタイムカードを切ることを繰り返していたそうです。
それに対し、つい先日職員の給与の計算をしている方から指摘があり、「タイムカードに予定より1〜2時間長く退勤時刻を入力した人がいる、何か考えがあるのだろうが、これが続くならボーナスに響く」と言われました。

これって、おかしくないですか?単なる脅しですよね。つまりサビ残の記録を残すなということですよね?(そんなもんパソコンのログイン時間を見ればわかりますが、誰も見ません)
私達はサビ残があると知ってこの職場に入ったわけではありません。勿論サビ残するよなんて面接で教えてくれるところなんてないと思いますが。

私はサビ残はあまり好ましくないですが、現状を考えたら仕方ないとは思っています。しかし、サビ残の記録すら残せないのは悔しいです。

実際問題、厳しいんでしょうかね、この世の中。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

オフィス居残りの記録を残したいのであれば「残業申告・命令」方式にしてもらってはどうですか。

つまり、タイムカードはありのままに切ります。
タイムカードからは残業時間を拾いません。残業する人は管理者なり責任者に残業を申告し残業命令を出してもらう方法です。
残業命令書の時間を毎月集計して残業時間を算出します。タイムカードから機械的に拾うより手間はかかります。
これでよかったら「業務改善案」として上司に提案してみてください。承認されれば堂々と実際の時間にタイムカードを切れます。
本当に居残りの記録を残したいだけならそれで良いでしょう。

因みに、得べかりしサビ残代を取り返そうとすると、現実には会社を辞めることを覚悟じゃないとできません。
上記の方法ですと、証拠はしっかり残せますので、会社を辞めるときや辞めてから「いたちの最後っ屁」方式で
所轄箇所に訴えることもできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ、訴えるなら辞める覚悟ですがね。
何もしないで辞めるより職場内でトラブルはありますが、こっちが妥協するのも嫌です。
辞めるにしてもなんとか爪痕を残したいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2015/06/12 21:45

おじさんではなく おばさんです


それは 間違いなく違法です。証拠のタイムカードを添えて労基署に訴えましょう。経営者は きつくお灸をすえられ これまでの分を支払ってくれますよ。
他の社員のためにも 質問者様が率先して行動を起こしましょう。
その結果、ボーナスは他の理由をつけて減らされたり 最悪の場合は職場にいづらくなりますが そんな時にはブラックな職場は捨てて遠慮なく転職しましょう。しかし、次の職場でも 同じようなことは起こるかもしれませんが その時はその時です 再転職しましょう。
    • good
    • 2

労基局に匿名通報しておきましょう。

ただし、社内で犯人探しが始まるでしょうが。
    • good
    • 0

ボーナスとは、会社の勝手のサービスなので、どうとでも査定できます。



でんでん
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング