【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

半年前に姑の父が亡くなりました。
私は出産のために里帰りしていて、次に姑に直接会ったのは2ヶ月後でした。
それから毎週のように我が家に来られていますが出産のお祝いムードの中、どう切り出せば良いのか分からずお悔やみの言葉をかけ損なっていました。初めての育児で心に余裕がなかったこと、また、場馴れしていない私の未熟さで本当に申し訳ないです。
姑の父のお仏壇は自宅から離れた場所にあるため、子どもが少し大きくなってから行こうということで死後半年経ってようやくお線香をあげに行く事となりました。
ひょんなことから姑がお悔やみの言葉がなかった事に実はかなり立腹していたという事を最近知りました。
お線香をあげに行く際は姑は同席しないのですが「お仏壇に参ってきました」の報告と共にお悔やみの言葉をかけられていなかった事を謝罪しようと思うのですがメールよりも電話の方が良いでしょうか…今まで姑と電話で話をしたことがなく、白々しく受け止められてしまったらどうしようかと悶々としています。
言い回しなどアドバイスがありましたらどうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アラフィフの女性です。



メールは絶対にやめた方がいいと思います。
年配の方はメールで大事なことをやり取りできると思っていないと思うので。
メールだと、誠意が感じ取れず、余計に腹を立てられるとも思います。

お詫びの言葉を言ったからと言って、すぐにお姑さんの気持ちが和らぐかは不明ですが、
それでも、早めにお電話したほうがいいと思います。
うまい言い回しを考えるより、ひたすら誠意をこめて、自分の考えがいたらずに遅くなって本当にごめんなさいと、お詫びしてはいかがでしょうか。

言うポイントは、メモしておくのがいいと思います。
・お詫び(繰り返して)
・夫の良くしてくれてとても幸せだということ、赤ちゃんのことなど

1回の電話で、というより、電話から、またこれからよろしくとつないでいく気持ちで、がんばってください。
質問文を読む限り、あなたはとても聡明な方に思えるので、応援しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

助かりました

早速お電話でお詫びしました。
お義母さんも心が晴れたようで無事に解決できました。
貴重なご意見、本当にありがとうございます!!

お礼日時:2015/06/10 21:59

一周忌の時に改めて、お供えとお悔やみを致しましょう。


電話などは失礼です。
    • good
    • 0

個人的な感想としては「形だけのお悔やみならしない方が良いのでは?」と思います。



お悔やみの言葉を掛けるタイミングは、不幸事があって直ぐ(お通夜、葬式が終わった後)忙しければ電話、常識的には会ってするものです。

確かに出産があれば行きにくかったのもわからなくもないですが、出産祝いに何度も自宅を訪れて貰い、なお言葉を掛けていないと言うことは、「他人事」になっていると思います。

あと気になるのは毎週の様に来ているなら、差ほど遠くも無いのでしょう?

お詫びと言うのは、通常会って刷るのが「筋」です。

本当に姑の事を考えて、心からお悔やみを考えていたら、今回のようにはなりません。
形式だけの謝罪ならしない方が良いと思います。
    • good
    • 0

私でしたら、丁重なお詫びの言葉を、書面にしたためて、お線香をあげにゆくことをご報告申し上げます。

その際に、お義母様のお好きなお菓子など、一緒に発送されると、より良いかと思います。

今まで何度もお会いになる機会がありながら、うまく、”このたびはお父様がお亡くなりになったとのこと、ご愁傷様でございました”、の一言が切り出せなかったのですから、電話口でお義母様のお気持ちをやわらげられるような言葉が、すらすらと口をついてでてくるとは思えません。私でも、ちょっと無理かと思います。

本来ならば、じかにお会いして、お詫びを申し上げなくてはならないのですが~、ということを、手紙のなかにきちんと書かれると良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親が亡くなった人にかける言葉

先日、私の職場の同僚のお父さんが亡くなりました。
私は、こういう経験がなく、今度彼女に会ったら何て言ったらいいのかわかりません。
もう3日も休んでいるので、何も言わないのもおかしい気がするし。
それとも、触れるべきではないのでしょうか?
今度会ったときに何て言おうかと悩んでいます。
相手を気遣い、かつ不快にさせないことばがあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 30代オンナです。

私は5年前に実母を癌で亡くしました。
そのときに会社の皆さん、友人たちにいろいろな言葉をかけてもらいました。
「大変だったね」「何かできることあったら言ってね」等々なぐさめやねぎらい(お通夜・お葬式は大変だった!)の言葉はどれもありがたいものでした。

ただ、うちの母親の場合56歳という若さで亡くなったのでそれは私自身とても残念で悲しいことでした。
唯一「まだ、若かったのに残念ね・・」という言葉には正直辛く感じました。

わたくしごとをゴタゴタ並べてしまいましたが、やはり何か言葉をかけてあげたほうが良いと思います。
腫れ物を触るように気をつかっていただいたことがあり逆にこっちが気をつかっちゃったりしたことがありました。

ただ、なくなった直後は葬式やら事務手続き等でとても忙しくて亡くなったんだ実感というものが感じられません。
できたら、落ち着いた頃に(49日が終わり、2か月くらいたったころ)食事にでも誘ってお話を聞いてあげてみてください。

Q半年以上前にお亡くなりになった方への香典について

一度お世話になったことがある知り合いの方が今年の春にお亡くなりになっていた事を先日知りました。非常にショックだったのですが、せめてものご挨拶として遺族の方へお手紙と香典をお送りしたいと考えています。(遠方の方でしたので直接お伺いすることが叶いません)

質問は以下の二つです。

・かなり時間が経っているのですが、ご連絡をしても失礼には当たらないでしょうか?
・香典には[御仏前]と書けばいいのでしょうか?花代の方がよろしいでしょうか?

親戚も含め、知人・友人等身近な人が亡くるのは初めての事なので、どのようにすればいいのか困っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

世間一般の常識は存じませんが、経験といいますか我が家の場合で(亡くなって半年未満ではありますが)書かせて頂きますね。

かなり時間が経っていても失礼だなんて全く思いません。
むしろ心のこもったお悔やみの言葉を頂いて、大変ありがたく、嬉しく思います。
今は時節柄喪中はがきを見てお香典とお手紙を送ってくださる方がたくさんいらっしゃいます。
ただ、お香典返しをしなければならないのが、正直ちょ~っと面倒なので(お気持ちは嬉しいのですが、意外と手間。^^;)お返ししなくても大丈夫かな~、と思えるくらい小額の物、お線香(香りや煙が少ないものがいいです。)や、簡単なお供え物なんかがありがたいですね。

頂いたお香典には「御仏前」とか「御香料」と書かれています。花代は見たことがないですね。

私も家族が亡くなったのは初めての事なので、本来のしきたりや一般常識はわかりませんが、
遺族としては、故人の事を思ってくれる人がいるという事はとても嬉しいものです。

Qお悔やみの言葉の述べ方

静岡県の冠婚葬祭という本を買いました。その中でお悔やみの言葉の例として。「このたびはご愁傷のことでございます」「このたびはご愁傷でございます」とありました。ご愁傷様、というように様はつけないほうが良いのでしょうか。

Aベストアンサー

様は、氏名などに敬称として使われますが、
”ありさま””ようす”などその状態をあらわす言葉です。

愁傷に敬称として氏名などに使っているものとは違い
御愁傷のさまでしたね・・を縮めたのではないかと思います。

静岡県の言い表し方は、始めて知りましたが、
お気の毒様で・・お気の毒な事で・・
の、言い回しと同じようだなと思いました。

>>付けた方が良いかどうか
<<冠婚葬祭に関しては、”郷に入れば郷に従え”で、
良くも悪くも、それに習う方が良い場合はあると思いますが
その地方で、
御愁傷さまと言う言い方で、
礼を失すると云う事もないと思います。

様を”ざま”と言う言い方・・侮蔑した言葉もあります。
そのザマは何だ。
ザマみろ。

Q喪中の方に対するお悔やみの言葉

年賀状をメールで出した私の先輩にあたる方から
本日寒中見舞が届きました。
喪中だったため年始の挨拶を差し控えたとの事だったのですが
こういう場合私はどういったお悔やみの言葉をのべるべきでしょう?
というのも相手の親族の誰がお亡くなりになったか
いつ頃お亡くなりになったのか等、
基本的な事がわからないため変に畏まったお悔やみの言葉を使うと
逆に社交辞令的で失礼にあたりそうな気がしまして・・・
どれくらいの反応が適切なのでしょうか?

兎に角返事はしたいと思うのでどなたかご教示ください!

Aベストアンサー

私も身内の喪中に年賀状をいただき、寒中見舞い状にその旨を書き添えたことがあります。
それに対して、特に反応(・返事)を寄越した人はいませんでしたよ。
ですから、「何もしない」でもよろしいかと思います。

ただ、寒中見舞い状に
> 喪中だったため年始の挨拶を差し控えたとの事
の記載があれば、近い親族にご不幸があったのは事実でしょうし、
> 兎に角返事はしたいと思うので
ということでしたら、

寒中お見舞いをありがとうございました。
お身内にご不幸があった由、知らずに年賀の挨拶を差し上げてしまい申し訳ありませんでした。
謹んでお悔やみを申し上げます。

といったカンジでよろしいかと思います。

Q訃報に対してのメールの返し方

こんばんは。

会社の上司の親がなくなり、
その訃報の知らせを上司がメールで社員全員に送ってきたのですが、
メールでお悔やみの言葉を返そうと思うも、いいお悔やみの言葉が出てきません。

どなたか、簡潔ながら"らしい"お悔やみのメールの例を
どなたかご教示くださいませんか?

※メールではなく直接言ったら?ということですが、上司がメールを希望しているので。。。

Aベストアンサー

こちらをご参考に。
http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20050525A/

メールで多くの方にお知らせしているなら、返信も多く受けられると思います。
そのため、長文にせず、月並みのお悔やみの言葉と、上司ご本人を気遣う一言があると良いと思います。

同じ部署の上司なら、忌引きでお休みされるときのサポートや、葬儀のお手伝いを聞いてみるのもいいかもしれません。


人気Q&Aランキング