「うつ状態」と診断されて一年ほど経ちました。25歳、独身です。

「うつ状態=うつ病」の診断と思っていたのですが、この二つが全く違う病態だと今更ながら知りました。

ネットでの知識で申し訳ないのですが、「うつ状態」が一定期間(2週間と書いているサイトもありました)続く病気を「うつ病」と診断するとの事、と読めましたが、自分の場合は発症から一年経っても「うつ状態」であるので、質問させていただきました。

てっとり早く主治医に聞けばいいのですが…
お恥ずかしながら、いい歳で通院ですら付添人を必要としている状態で、付添人と病院側の日程合わせをするため、主治医に会えるのが当分先なので、皆様のご意見を伺いたく思います。

①これは単に私の病態が「うつ状態」であり、「うつ病」に移行していないということなのか(「うつ病」というほど病気が重くないということ)。

②病態、発症してからの時間の経過度合などは「うつ病」との診断基準に該当するが、不安障害やほかの気分障害の疑いや、人格障害などの兆候が見られるため、総合的に判断して「うつ状態」としているのか。

③その他、私にはわからない主治医なりのなにか。

決して病気認定されたいわけではなく、自分が思っているより軽いという理由であれば、寛解の見込みもあると思うので喜ばしいのですが…
正直、家族の目から見ても、自覚でもDSM-IVの診断基準にほとんど当てはまるので、病気なら病気と確定診断してもらった方が、こちらも病気ならば治すために焦らず治療しようと思えるのです。

正直、「うつ状態」ならばたかだか「状態」なんだから、うじうじしている自分の性格が悪い、過去のことは忘れて、体に仕事に支障をきたすような身体的な障害があるというわけでもないんだから、鞭打ってでも働けるだろう!と自分に対して思ってしまい、それができていないことへの不安と焦りで毎日押しつぶされそうです。

一度、2か月ほど療養したのちに、いけるだろうと思いいきなりフルタイムで働いたことがありましたが、1か月ほどで倒れました。結局退社。たくさんの人にご迷惑をおかけしてしまいました。情けないことです。
周囲からはまだまだ無理だったよ、と言われていますが、そのようなことをしたのも焦りからでした。

DSM-IVの診断基準にあるような症状が続いていることを、主治医には伝え、服薬治療も受けています。過眠性の睡眠障害を併発し、町のクリニックから総合病院に転院しましたが、どちらの病院でも主治医には症状を隠さず伝えています。症状は少しの好転、悪化を繰り返すような状態で、この一年間大きく症状が好転した、悪化したということも実感としてはありません。

一般的に見てどういうことなのか、自分が今どういうところにいるのか分からず、悩んでおります。
「うつ病」「うつ状態」それぞれの診断をもらっている方や、ご家族などの方、寛解された方、その他精神医学にお詳しい方がいらっしゃいましたらぜひご意見いただきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

②の可能性はありますよね。


今回の質問からはわかりませんが、人生で一回でも躁状態があると躁うつ病らしいので、うつ状態が長い=うつ病とは一概に言えないです。
私の姉は最終的に「適応障害」ということで落ち着きましたが、うつ状態はいろいろな精神障害で見られますからね。

③の可能性も高いです。とりあえず、「うつ状態」って言っとこうみたいな感じです。
私は精神科通院歴10年以上ですが、けっこう適当でした診断名なんて。
こっちから聞かない限り、病名を言ってくれる先生なんていなかったですし。
聞いて初めて、「そうだね~まぁうつ病って言っていいと思いますよ」みたいな。
会社とかに出す診断書なんてテキトーに書いてくれますしね。
「抑うつ状態にしとく?うつ病にしとく?何週間がいい?」なんて聞いてきた医者もいました。
最終的に、今の主治医が自立支援医療の申請書に「非定型うつ病」と書いたのでそうゆうことになりました^^;
(診断書見て初めて知りました。え?そうだったの?!って・・・)
非定型うつ病も大きな意味ではうつ病ですよね。
はっきりと「うつ病」とは言わない主治医の考えもあるのかもしれません(し、テキトーなのかもしれません)。

診断名がうつ状態でもうつ病でも、治療が劇的に変わるわけではないと思うので、
とりあえず、今はそこにはあまりこだわらず、次回の診察の時に主治医に質問してください。

ちなみに、私は今は一応寛解状態です(月イチで世間話をしに通ってますが)。
時間はかかるかもしれませんが、おおむね普通に日常生活を楽しく送れるくらいまでは回復できますので、希望は捨てないで、ご自愛下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

詳しく丁寧に書いていただき、ありがとうございました!とても参考になります…

出ている薬や自覚症状で見ても、多分①と言うことはないだろう…とは思っています。①自体、うつ状態とうつ病は症状の重篤さで分けているわけではない!という他の質問での回答も見られたので、どうなんだろう…とも思います。

実は発症してしばらくは抗うつ剤を飲んでいたのですが、とても効き目があったのか躁転したため、今は抗うつ剤をなかなか処方してもらえません。一度でも躁状態になると躁鬱なのですね…知らなかったです。
うーん、躁状態になったから抗うつ剤は出せないという割に、病名はうつ状態…なんだかモヤモヤします。それで言うなら躁鬱病じゃないのか?と思ってしまいます。

私の場合、逆に主治医が頑なな人で(研究機関の役割もある大病院だからかもしれませんが…)職場に診断書を出したいから、書いてくれと頼んでもごねられました。個人情報だから、と。意味がわからない。

診断にこだわりたくはないのですが…なかなかそうも行かない事情が出てきてしまいました。
うつ病とうつ状態で大きな治療の違いはないと私も思っています。しかし、例えば失業保険の申請や、手帳を取ろうと思った時の診断書にどちらで書かれるかで、大きく違うようなのです。今日聞いてびっくりしました。

家族がじっくり治した方がいいからと言ってくれ、受けられる公的支援などについて調べてくれました。私自身、短時間作業や、障害枠での求人も興味があります。
しかし端折りますが、どちらに関しても、うつ病とうつ状態では、支援に大きく差がつくようです。恐ろしいです。実質ほとんど変わらないのに、その後の人生を左右するような支援にまで及ぶとは思いませんでした。

主治医と話し合う必要を感じました。主治医なりの理由があるのでしょうから、納得いくまで聞いてこようと思いました。前々からちょっと話が噛み合わないなぁと思っているので、転院の
し直しも考えます。

心配してくださり、ありがとうございます。
完治は目指せなくても、社会的生活に早く復帰したい、でも焦るとこの前の二の舞…という思いがあって、なかなかうまくいきませんが、諦めず生きていこうと思いました。

お姉様もご回答者様もご自愛くださいね。ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2015/06/12 01:20

No.3です。


医師は手探りで、どのクスリが合うのか探していたのだと思います。
今のクスリが一番合っていて、就寝薬以外は何年も変わっていないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

治療に薬は重要ですから、要望を聞きながら変えてくれるのは良心的ですね。私の医師は薬も自分のこれ!と思うもの以外は出したがらないです。

医師っていつも薬をどうしますか、薬は合いますかなど薬の話ばかりです。大事なことだとは思いますが、そんな話ばかりしていて患者の来歴や性格、生活の様子などは聞かずに、診断をされるのが納得いかないのです。診断理由をしっかり聞いて、矛盾や医師の想像の部分があると思いますので、話し合おうと思います。

何度もご回答ありがとうございました!

お礼日時:2015/06/15 23:34

わたしは「軽いうつ状態」→「うつ病」→「反復性うつ病性障害」→


「統合失調症」へと診断が変わっていきました。
その間の主治医は変わっていないと思います。
今は転院して違う医師に診てもらっていますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答ありがとうございます。

症状が悪化した、ということでしょうか…?それとも長期間通院されているうちに、主治医の回答者様への所見が変わっていった、ということでしょうか。

それにしてもコロコロと変わるものですね…私は一貫して変わりがないのですが…逆に心配というか不信というか。ちゃんと診察してるのか?と思います…適当なこと言わないで、ちゃんと考えて欲しいものです。

参考にさせていただきます。ありがとうございました!

お礼日時:2015/06/12 01:23

「うつ状態=うつ病」の診断と思っていたのですが、この二つが全く違う病態だと今更ながら知りました」


→まったくは違いません。
うつ病になる前の状態がうつ状態です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

訂正ありがとうございます。
他の質問でもいろんな解釈をされる方がいらっしゃるので参考になりました。

お礼日時:2015/06/12 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病の診断方法。

うつ病の診断方法。
精神科の医者はどのようにしてうつ病か否か診断するのでしょうか?先日テレビでうつ病の定義はないと知ったので、定義のないものをどのようにして診断するのか不思議に思い質問しました。

Aベストアンサー

世界的に利用されている診断基準や評価尺度があり、おそらくそれを使い、或いはベースにして診断している医者が多いんじゃないかな~と思います。ちなみにこの診断基準等は、世界保健機構(WHO)や米国精神医学会の作成によるものです。
それと同時に、受診する人が現在おかれている状況・そうなった経緯などを聞き、総合的に判断すると思われます。

ただし 『うつ病』 にありがちな症状であっても違う病気の可能性もあるので、その辺の見極めがしっかりやれるかどうかが医者の腕の見せ所なのだと思います。

『うつ病』 に定義はない……
定義がないと言った人は、持論でそう思ってらっしゃるのでしょうね。
日本では、何を以って定義とするかの 『定義付け』 がハッキリしていないということかも知れません(笑)つまり上に書いた診断基準等を 『定義』 として考えるかどうかってことです。私のような素人には立派な定義に見えるのですが、専門家の中には 「いや、定義とは言えない!」 とお考えの人もいるのでしょう (^-^)

Q酒による抑うつ状態?うつ病?怠け病?ご意見お待ちしています

はじめまして。カザと申します。私はシステムエンジニアに20年以上就いてきました。
もともと、奥手な方で人とのコミュニケーションを取る事は、下手なほうだと思うます。
以前からもチョクチョク有ることでしたが、会社に行くのが朝になると嫌になり休んでしまいます。酷いときには4日連続で休むこともありました。当然問題になる事も。
自分では休んでは行けないと強く思っているのですが、朝になると休みたくなるのです。
この場合、決まって仕事が暇な時です。なので大きな問題に発展しませんが信頼は無くしているはずです。
今の会社に転職してから6年になりますが、仕事上困難な状況に追いやられるとパニックをお越して不眠などのうつ状態になり、過去に2回ほど休職した事もあります。
病名は、うつ病と自律神経失調症、パニック障害と云われて投薬と休養を経ましたが快癒はしませんでした。45歳になった今、これからどのように生きて行けば良いか不安です

Aベストアンサー

どうやら通常の「うつ病」では無いような気がしています>>>>>>

そんなことは、ないと思われます。もっと、入院がひつような方にも、お会いしたことが、ありますが、何か信じる物、信じる人が出来れば、そういう人でも、著しく症状の回復が見られます。家族旅行とか、何か、体験されて、心の安定を、図られたらと思います。

他の方が、休職とか、おっしゃってみえますが、家族の了解が無いと、この年齢での再就職は、難しい面を感じますので、再就職先のあても無いのに、休職は、難しいかな?と、思います。この業界の考えですと、休職すれば、退職に追い込まれるかもしれませんから。

通院は、最低月に1回は、行ってください。医者も、毎月、顔を見ない人に、正しい処方は無理なんです。

パキシル等を飲んでおられたとのこと、これらの薬は、急に、服用を止めると、離脱症状と言って、激しく、うつの症状がゆり戻して、出ますので、多分、そのとき、頓服として、適正な投薬服用が出来ないので、不安感から、お酒に手が出るのだと思えてます。

かなり、精神的な逃げ場が、お酒のようには、感じますが、結局、お酒は、病状快復の役には、立ちません。

アロマ的な臭いのものや、コーヒーなど、別な嗜好品で、お酒の代用は、出来ませんか?心療内科で、頓服として、そのときだけ、服用する薬を貰うとか。。(極端な場合、このとき、ビタミン剤を飲んでも効果があるんです。)

不安になったとき、何もしなくて、じっと我慢するのは、無理だとおもわれますね。

どうやら通常の「うつ病」では無いような気がしています>>>>>>

そんなことは、ないと思われます。もっと、入院がひつような方にも、お会いしたことが、ありますが、何か信じる物、信じる人が出来れば、そういう人でも、著しく症状の回復が見られます。家族旅行とか、何か、体験されて、心の安定を、図られたらと思います。

他の方が、休職とか、おっしゃってみえますが、家族の了解が無いと、この年齢での再就職は、難しい面を感じますので、再就職先のあても無いのに、休職は、難しいかな?と、思い...続きを読む

Qうつ病も、血液中の物質で診断可能に・・・

うつ病も、血液中の物質で診断可能に・・・

都内メンタルクリニックの院長がおっしゃっています。
本日インターネットでわかった情報です。

私も曖昧な診察でうつ病と診断され過去に薬漬けにされた1人です。
休職を命じられ職を失い今は生活保護のお世話になっています。

末だにうつ病だったのだろうか不思議で仕方ありません。
血液中の物質で診断可能という響きに目の前がパッと明るくなりました。

もしうつ病でないなら薬を一日も早く経ち気持ちを切り替えたいです。
私と同じように本当にうつなのか疑問をお持ちの方は少なくないと思います。

これが広がれば心療内科も安易にうつ病だと診断できないのでとても良い傾向だと思います。

質問です。

●うつ病も血液中の物質で診断可能なのはごく一部の心療内科のみであり
一般的な心療内科で血液中の物質でうつ病か診断できるわけではないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

検査キッドも作られてるから早いと思いますよ。
そしたら、うつ病患者が減るでしょう。

Q器質性躁鬱病と診断された31歳です。10数年前に交通事故により頭部外傷を負い、4年ほど前に、診断

器質性躁鬱病と診断された31歳です。

10数年前に交通事故により頭部外傷を負い、4年ほど前に、診断されたのですが納得が出来ずに居ます。
処方された薬は、デパケン200mgとエヴィリファイ9mgです。
服薬してから思考が回らずやる気が起きません。セカンドオピニオンも受けたのですが、現代医療の良い処方だと言われました。
私自身は、身勝手ながら服薬しないでも、波をコントロールできると思うのですが、どう思いますか?コメント宜しく御願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。メンタル心理カウンセラーの田辺と申します。

交通事故での頭部損傷。大変な思いをされたことと、お察しいたします。事故から数年後に器質性躁鬱病と診断され、薬を処方されたんですね。セカンドオピニオンも受けられたとのことで、
素晴らしい判断力と行動力だと感じました。

デパゲンは怒りっぽいなど、躁状態を抑える薬で、
エヴィリファイは気分の浮き沈みをコントロールする薬ですね。

薬には作用と副作用があり、薬が合わなかったり、効きすぎたりすると副作用が起こりやすくなるものです。

服用してみて、どんな変化を感じるかをメモしてみるといいですよ。
眠くなりすぎる、ふらふらするなど副作用と思われる状態になるようなら、少しずつ服用量を減らしてみて、医師と相談しながら、薬を卒業していくというのが一般的な投薬治療の終了の考え方です。

薬は対処的な治療です。
自己啓発などにより、自分の思考を穏やかに変えていくことが根本的な治療になると思います。

頑張り過ぎないようにしてくださいね。

Qうつ病の診断方法

うつ病のセルフチェックができるサイトにいくつかアクセスして
診断したところ、すべてのサイトで「うつ病の可能性があります」
と出たので、専門医の方に診断してもらおうと思っていますが、
専門医の方はどのようにして、その患者がうつ病であるのかどうかを
診断するのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。
皆さんが書いているようにお医者さんによっていろいろなんですけれど、私の場合は最初に問診票を書いてあとはこっちがぐたぐた話したり、お医者さんが聞いてきたりします。
話しづらかったら黙っちゃたりしても大丈夫でしたよ。普通にしゃべってました。
でも合う、合わないがあるので大きい病院なら変えてもらう、小さい病院なら別の病院を探して自分に合うお医者さんを探した方がいいです。ただ最初から攻撃的(^_^;というか、「合わないんじゃないの?」と思っていくと合う先生でも合わない感じがするので、つらいですけど普通に。

Qうつ病、躁うつ病、神経症、統合失調症、19年、疲れました。

 こんばんは。主な精神疾患をひととおり抱えている者です。質問は自分の病気とどう付き合っていくか、そのヒントになるようなことをアドバイスください。
 以下、病歴です。
 19年というのは治療開始からの年数ですが、最初はうつ病で受診しました。早朝覚醒がひどかったなあ。うつ病は何度も再発。最近のは日内変動がひどく午前中は話になりません。不安、憂鬱、焦燥、自責。おっくうで何日も風呂も入りませんでした。どの服を着ていくかも決められない決断力の低下やグルグル思考。砂をかむような味。数え上げたらきりがないほどの不快な体験をしてきました。自殺企図は一度でした。
 神経症は極度の対人過敏です。他人からの承認が何よりも欲しいのです。メランコリー親和型というそうです。自分のことよりも他人のことが優先。すべての人からOKをもらう努力をして消耗しました。
 統合失調症は突然やってきました。すれ違う女の顔が妖怪に見えました。テレビのニュースキャスターがささやいてきました。あるはずのないものがあるように見えたり聞こえたり、幻覚。幻聴でした。怖かったですよ。非定型で今は薬で抑えられており症状は出現していません。
 今は抑うつ状態ですが、その前の躁は体験したのは一度でしたが入院寸前で収まりました。薬って効くのですね。金と女に走り痛い目に会いましたが、あの突き抜けるような爽快感は周りが許せばもう一度経験したいと。うつのときは特にそう思います。当時は自分は天才だと言いまわっておりましたが、やったことのツケがウツのときにやってきているようにウツの自分はそう思います。
 今はうつで受診、自分の病歴を改めて主治医と話をして、クヨクヨしています。
 ちょっと疲れました。こんなふうに考えたらといったアドバイスをいただければ有難いです。

 こんばんは。主な精神疾患をひととおり抱えている者です。質問は自分の病気とどう付き合っていくか、そのヒントになるようなことをアドバイスください。
 以下、病歴です。
 19年というのは治療開始からの年数ですが、最初はうつ病で受診しました。早朝覚醒がひどかったなあ。うつ病は何度も再発。最近のは日内変動がひどく午前中は話になりません。不安、憂鬱、焦燥、自責。おっくうで何日も風呂も入りませんでした。どの服を着ていくかも決められない決断力の低下やグルグル思考。砂をかむような味。数...続きを読む

Aベストアンサー

19年ですか。
長いですね。
私はうつだけですが、やっぱり病気は辛いですよね。
でも、病気であることを私はマイナスには考えていません。
病気になったからこそわかったことがたくさんあるからです。
辛かったらちょっとお休みして、主治医にもいろいろ相談にのってもらって、過去のことは過去のこととして、未来のこともあまり心配せずに、今何をすればいいのかだけを考えていったらどうかなと思います。
お薬は医師の指示通りきちんと飲んで、あとは気持ちをリラックスさせて、好きなことをやればいいと思います。
一日中寝ていたければそうすればいいし、他に何かやりたいことがあるならやってみたらいいと思います。
私はそうやってのんびりしている間に数年経ちましたね。
病気だから治ればそれが一番いいとは思いますけど、でもなかなか治らないのがこの病気なので、この病気と共存して一生付き合っていくつもりで、焦らずに治療していったらいいと思っています。
私は病気になってから、感謝の気持ちを持つことができるようになりました。
病気の私を支えてくれている家族や友人に対する感謝もありますが、こうして私が毎日無事に暮らしていられることにも感謝しています。
毎日太陽が上って沈んで、季節が移り変わって、ということにも感謝(と言うか感動かな?)ですし、食べるものや飲むものや着るものや住む場所を与えられていることにも感謝です。
何か私の話ばっかりでごめんなさい。
参考になれば幸いです。

19年ですか。
長いですね。
私はうつだけですが、やっぱり病気は辛いですよね。
でも、病気であることを私はマイナスには考えていません。
病気になったからこそわかったことがたくさんあるからです。
辛かったらちょっとお休みして、主治医にもいろいろ相談にのってもらって、過去のことは過去のこととして、未来のこともあまり心配せずに、今何をすればいいのかだけを考えていったらどうかなと思います。
お薬は医師の指示通りきちんと飲んで、あとは気持ちをリラックスさせて、好きなことをやればいい...続きを読む

Qうつ病の診断ってどのくらいの期間かかりますか?うつ病と診断されるには、医師の問診や血液検査などいろい

うつ病の診断ってどのくらいの期間かかりますか?うつ病と診断されるには、医師の問診や血液検査などいろいろ必要な検査があると思いますが、初診からどのくらいで診断されるものなのでしょう?初診日には無理ですよね?1週間くらいで診断名が出ますか?質問ばかりですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初診日に血液検査の結果が出れば診断されるよ。
診断する為の判断材料は、血液検査と問診だから。

血液検査を外注しているような街中の小さなクリニックとかだったら、血液検査の結果が返ってくるのにだいたい5日から7日くらいかかるけど、病院内に血液検査できる設備があれば小一時間も待ってれば結果でるよ。

従って
>初診日には無理ですよね?
無理じゃない。
>1週間くらいで診断名が出ますか?
一般的なうつ病だったら余裕で出る。
という回答になる。

Qこの状態はうつ病でしょうか。

5才くらいの頃から中学を卒業するまで、嫌いな習い事を、親に無理やり沢山習わされていて、毎日泣く泣く通っていました。
高校に上がると全ての習い事を辞めさせてくれたのですが、いざ自由になって自分の本当に好きな絵やピアノを始めても、何故かちっとも楽しくありません。

絵を描くのが大好きなはずなのですが、筆を持つとイライラしてちっとも描けません。
音楽も大好きなのでピアノを弾こうとしても、頭が真っ白になって何も弾けません。
好きなはずなのに、何でこんなに精神不安定になってできないんだろうと、悲しくなります。


それどころか、何をやっても楽しくありません。楽しいと感じれないのです。

テレビのお笑い番組を見て笑ったりするけど、基本的には何してもそんなに楽しくないし、嬉しくないし、興味を持たないし、恋心を抱いた事も無いです。いつも無表情で、表情をつくるのが大変疲れます。

何故か悲しみの感情だけは人並み以上にあります。


今、私は25歳になりましたが、20年こんな感じで生きてきたので、性格だからどうしようもないと割り切っていたのですが、楽しい事も楽しいと思えない自分の状態はおかしいのではないかと最近悩みはじめました。
一種の精神障害でしょうか。


今はましになったのですが、嫌な習い事を習わされていたり家族関係が悪かったりした時期は、いつも疲れていて、視力はいいのにいつも視界がぼやけてハッキリ見えないし、見た物が頭に入らないし、聴いた事もちっとも頭に入らない状態でした。
健康診断に異常は無いのに、過呼吸で、手足がいつも冷たく、歩くだけで倒れそうにしんどかったような状態でした。5年間生理が止まった事もあります。
しゃべるのもしんどくてたまらないので、滅多に喋らない子でした。

それを思い出すと、どこか精神的に病んでいるのではないかとやはり気になります。

5才くらいの頃から中学を卒業するまで、嫌いな習い事を、親に無理やり沢山習わされていて、毎日泣く泣く通っていました。
高校に上がると全ての習い事を辞めさせてくれたのですが、いざ自由になって自分の本当に好きな絵やピアノを始めても、何故かちっとも楽しくありません。

絵を描くのが大好きなはずなのですが、筆を持つとイライラしてちっとも描けません。
音楽も大好きなのでピアノを弾こうとしても、頭が真っ白になって何も弾けません。
好きなはずなのに、何でこんなに精神不安定になってできない...続きを読む

Aベストアンサー

私もウツ持ちです。

文面を読む限りではウツっぽい部分も感じるのですが、やはり専門の先生に診てもらわないとなんとも言えないです。不安をあおるわけではないのですが、パニック障害かもしれないし、社会不安障害(SAD)かもしれないですし。

ウツ病:http://utsu.jp/index.html(うつ病自己チェックと病院検索があります)
社会不安障害:http://www.sad-net.jp/content.html

何もせずに気に病んでも仕方ないですし、心療内科か精神科に行って先生と相談されてはいかがでしょうか。

内科と同じような診察と問診ですから、不安になることはありませんよ。初診にかかるときは病院に電話して、予約をとってください。そして、自分が言いたいことをメモ書きにしていくと、うまく先生に説明することができますよ。

参考URL:http://www.utu-net.com/index.html

Qうつ病の診断

疑問に思う実例があるので、質問させていただきました。

自称うつ病の中国人女性がいます。
うつ病で診断書を取り、うつ病で身体障害者の認定まで受けています。
さらに、うつ病に至る原因を作ったのが特定の法人であるとして、高額の損害賠償請求訴訟を起こしました。

うつ病を診断されただけで、これだけいろいろなことができて、多額の利益を引き出すことが出来るとしたら、
うつ病のふりをする人が出てきてもおかしくないですよね?

実際問題として、うつ病のふり(仮病)というのはできるものなのでしょうか?
自己申告された主観的症状以外に診断する方法(例えば、内分泌系の検査とか?)はありますか?

Aベストアンサー

> 整形外科領域の、主観的症状なら、ごまかしが効くものでしょうか?

私の父が股関節に人工骨が入っております。
レントゲンで簡単に判断が付きますので肢体不自由者(下半身)で一発4級です・・が
年齢とともに不自由度が増し、3級の認定を何度か受けさしましたが不認定で現在も4級のままです。

整形外科領域は主観的症状ではなくて確実に判断が付く状態が障害者手帳を取得しやすい傾向に
有るようです

心臓にペースメーカーが入っておればいきなり一級だった記憶しております

手帳発給のは細かな決まりがあってそれを満たさなければ手帳は発給されません。

難しいのは視力障害の場合で、申請者が指定の眼病を患っており、かつ治療を行って来たが
回復には至らず手帳の申請の際、実視力よりも悪くごまかすくらいならできます。

視神経乳頭や網膜の状態である程度は視力を推測できますので、極端な詐称は無理です。


> そもそも鬱病で障害者の認定を受けるという発想が、普通思い浮かぶものでしょうか?
> 鬱病で障害者の認定を受けた実例って数多くあるのでしょうか?

うつ病は心の病のなので決めてとなる物が有りませんので認定を頂くのは極めて難しいです。

うつ病とは誰でもなりうる心の風邪の様な軽い精神病なので
重度のうつ病でなければ手帳は不可能と思った方が無難です。

原因が有ってのうつ状態やうつ病では手帳は無理です
人間は借金や身内に不幸が有っても鬱状態のになります、しかしやがて時間とともに回復します。
個人差が有りますが・・・

ところが大うつ病の様に原因となる因子がないにも関わらずうつ状態が長期にわたって続き診療経過などが手帳発給の判断材料になります。

長期に精神科に通ってれば良い訳では亡くて自傷行為(手首に傷を付ける)が有ったり自殺未遂(本気の)が何度か有ったりで病棟に入院歴も必要かも知れません。

入院の際も自分から入院させて欲しいと言えば入院させてくれません。

ほとんどの入院患者は家族が病院に無理矢理連れて来て
暴れたり戯言をいったりして、一時的に落ち着くまで入院のケースはありますが、仮病で入院は難しいです。

そもそも精神病患者は自分は正常だ!と言います
自分から心の病を治療したいからと言って入院はさせてくれません(金儲けの開業医は別)

HIVは感染がポジと判断されただけでも4級になります、免疫の状態や発病歴(AIDS)があれば2級以上になります。

どちらにしても、手帳を取得するのは近年難しくなりつつあるようです。

参考URL:http://uwc.s54.xrea.com/dep/charenge.html

> 整形外科領域の、主観的症状なら、ごまかしが効くものでしょうか?

私の父が股関節に人工骨が入っております。
レントゲンで簡単に判断が付きますので肢体不自由者(下半身)で一発4級です・・が
年齢とともに不自由度が増し、3級の認定を何度か受けさしましたが不認定で現在も4級のままです。

整形外科領域は主観的症状ではなくて確実に判断が付く状態が障害者手帳を取得しやすい傾向に
有るようです

心臓にペースメーカーが入っておればいきなり一級だった記憶しております

手帳発給のは細...続きを読む

Q親友がうつ状態と診断されました。

普段社交的で、明るい私の親友が、最近うつ状態と診断されたようです。

うつ状態でも軽い方みたいですが、普段親友と一緒にいても、うつ状態になってるなんて思わなくて、でも話しを聞くと調子は悪そうです。不眠、無気力など。
精神疾患は、よく周りの理解が大切だといいますが、具体的にどんな症状でどんな薬を使ったりするのでしょうか?

人によって違うかと思いますが、うつ状態と診断された方の、経験談を教えて頂きたいと思い、質問させて頂きました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

つい最近、医者に抗鬱剤を処方されてのみはじめました。

おそらく私もあなたのお友達とおなじように、まわりからは社交的で明るい、とみられているとおもいます。そして、わたしが鬱状態であることを気づいた人は誰もいません。別の人のことでうつ病のことを調べていたら、自分があてはまることに気づいて医者にいったのでした。

別に隠しているわけではないですが、クスリをのみはじめたことを話したのは主人だけです。これは、主人に理解をしてもらいたい、というのではなく、ある種の判断が自分で自信がもてなくなったので、リアリティチェックのためです。クスリをのみはじめて、外からみて改善がみえるかどうか。クスリの量をふやしたときに、逆に躁状態になってしまってはいないか、とか。もう平気だから、クスリの服用やめちゃおうかな、とつぶやいたときに『医者に確認してからがいいよ。』といってもらうとか。

症状というのは人それぞれですし、あうクスリや治療法もさまざまなようですよ。私の場合は、睡眠パターンがかわって、朝早く目がさめてしまうとか、食欲がなくなって体重がへりだしたこと、ときどき動きがとまってしまうこと、自殺願望、自分には価値がないという絶望感。あとはささいなこと(近所のおばさんの家に新しい犬がきたとか、おじいちゃんと孫が歩いているのとか)で心が痛んでしまう。街中などで知り合いをみつけたときに隠れてしまう。(でも、大勢人が毎日やってくる受付の仕事はこなせるのですが。)

お友達にたいしては、腫れ物をさわるように接する必要はなにもないですよ。普通にしていればいいです。こんなことすれば、とか『直してあげよう』とおもうことはしないほうがいいです。
あ、ただ、鬱の人は気力がなくなって動きたくなくなって、それが体を重くして、それが気分を重くして、それが動きたくない気持ちにさせて、、、という循環にはいることが多いので、散歩につきあってもらう、買い物につきあってもらう、など、体をうごかすようなことをさりげなくさそうのはいいかもしれません。

つい最近、医者に抗鬱剤を処方されてのみはじめました。

おそらく私もあなたのお友達とおなじように、まわりからは社交的で明るい、とみられているとおもいます。そして、わたしが鬱状態であることを気づいた人は誰もいません。別の人のことでうつ病のことを調べていたら、自分があてはまることに気づいて医者にいったのでした。

別に隠しているわけではないですが、クスリをのみはじめたことを話したのは主人だけです。これは、主人に理解をしてもらいたい、というのではなく、ある種の判断が自分で自信がもて...続きを読む


人気Q&Aランキング