【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

最強の武器について。
実在している武器の中で、あなたが思う最強の武器を教えてください。ただし、第一次世界大戦以前から存在しているものであることと火薬や電気を使わないもの(銃とか大砲とか)、現実に存在しているもの、(神話とかはNG)でお願いします。僕はモーニングスター型のフレイルが最強だと思うのですが。
皆さんの回答待ってます。

A 回答 (9件)

槍かな。


「戦闘スキルがほぼゼロの自分が何をチョイスしたら、戦場で生き残れる可能性が最も高いか」という視点で選びました。
やはりリーチがある方が有利な気がしますし、他の武器は使いこなすまでにかなりの修業が必要そうなので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
戦場で生き残ることは大事でしょうし、何気にダメージも大きそうですからね。

お礼日時:2015/06/11 06:04

ハイテク兵器や火器が主力となった現代においても


銃剣は世界中の軍隊において広く配備されている唯一の白兵戦用武器であります。
おそらくは半世紀後も、ひょっとしたら100年後も使用され続けているかもしれません。
そのような「戦略的有用性における時代的伸びしろと、将来技術に対するコスパのよさ」の観点から言えば銃剣に優る軍用白兵戦武器は無いのかもしれません。
が、もちろん白兵戦用武器としての純粋な性能はパイクなど旧来のものに劣るので、あくまでも特定の観点による評価ということになります。

また、現代の軍隊、こと特殊部隊においては他にも近代以前に存在した武器が使用されており、
少なくともコンバットナイフ、斧、クロスボウ、弓、などの使用が確認されております。
活用される機会は銃剣に比べるといささか限定的でありますが
これらも銃剣同様に、他の白兵戦武器に対して、現代のテクノロジーや戦略的戦術的軍事体系における一定の有用性が認められているといえます。

私の見解は、現代軍事や現代近接戦闘、特殊作戦などを特別に重視した、
あくまでもいくつもある観点からの意見の一つに過ぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/06/12 06:17

単純に言えば、自分が危険にならずに相手を倒せるのが一番いい。


どうすれば自分の危険を冒さずに相手を倒せるか・・・・
敵が近づく前に攻撃できる武器がいい。

ってことで、槍ができて、弓ができて、銃が出来たと記憶してます。

でも、多分最強は「ナイフ」

確かに、威力はない。威力だけなら大砲とかそういうのが強いだろう。
だけど、現代でさえ、傭兵が銃とナイフどちらかを選べといわれたらどちらを選ぶか?と聞かれたら
修羅場をくぐっている人ほどナイフを選ぶらしい。

なぜか?取り回しのよさ、メンテナンスも必要ない、壊れにくい、隠しやすい、弾も矢も必要ない
戦い以外のサバイバル用途としても使いやすい。

確かに真正面から立ち向かえばナイフなんてよわっちいけどね。でもそもそも命のやり取りを
してるようなところで、真正面から敵と対面するということ自体がわりと愚かなわけで・・・・・
軍隊同士ならともかく、個人レベルとなると、生き残れる確立が高いものがいい。
弾がなくなったら死ぬし、壊れたら死ぬし、ばれたら死ぬ。

・・・・・ってどうかな?

あ、でもここまで書いて気がついた。この理屈なら、己の体を鍛えて拳で殴れ!!が
一番最強だわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ナイフはやっぱり使いやすいし、バレにくいしということですね!

お礼日時:2015/06/11 16:05

破壊力なら投石器。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その発想はなかったです。

お礼日時:2015/06/11 16:03

弓矢です。

飛び道具というだけで最強候補ではないでしょうか。
弓騎兵のパルティアンショットのような戦法をとれば一方的に攻撃し続けることができるのできますし、強い武器だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
パルティアンショットなんてものがあるなんて知りませんでした。

お礼日時:2015/06/11 12:41

鎖鎌、遠距離なら鎖で相手の武器を絡めとる、先についた分銅で打撃を与える、近距離なら鎖で攻撃を受け止めたり首を絞めたり、鎌で切るなど

攻守ともにバランスがいい
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
流石忍者が使ってる武器ですね。僕も良くよく考えたら、鎖鎌は完璧にフレイルの上位置換でした。あと軽さというのはかなりの利点だと思いました。

お礼日時:2015/06/11 06:10

タンスの角。



一般家庭に潜む影の武器。
足の小指を強烈に殴打することに特化した武器である。
もたらされるのは局所的でありながらも神経を抉るような凄まじい痛み。
更には床に蹲らせ身悶えさせることによって、対象の身体の制御をも奪う。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
さすがにこれは想定外でした。
よくよく考えれば最強ですね!

お礼日時:2015/06/11 06:07

最強なのは愛です・・



それ以外は 全て壊れる物な だけです・・

本当の愛は 永遠に壊れない・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
確かに愛こそ最強かもしれないですね。

お礼日時:2015/06/11 06:02

日本刀。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
切れ味がいいのは素晴らしいですよね。

お礼日時:2015/06/11 06:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトンファーって強いの?

最近マンガやアニメで見かけるトンファーっていう武器。
あれってどの程度実用性があるものなんでしょうか?
マンガやアニメのキャラクターはありえないような振り回し方をしていて、とても現実的とは思えません。
夜も眠れないほど気になっている!というわけではないので暇なときに回答してください。

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。 (私のプロフィールを見ていただければお分かりだと思います)

Tonfaと英語では書きますが、トンファを使って「踊る」ことは練習をすれば誰でも出来るようになります。 ヌンチャクと同じように「格好いい」といわれるもののひとつでしょうね。

私の所属している流派では古武術のひとつとして「踊る」だけではなく使いこなせなくてはなりません。 突く・叩く・防ぐだけではなく関節技、Take-down、体固め、に使うものとされています。

私の教えているポリスアカデミーでは逮捕術の一環として「義務教育」のひとつにもなっています。 こちらではこのトンファを改良したと考えられるPR-24の名前で知られています。

しかし、いろいろな問題があります。 使いこなすためのトレーニングの時間があまりにも少ないのです。 使いこなせない、と言うことは「事故」にも繋がることであるし警官の護身にも支障が起こります。

一番自由の利くとされる手(手首から指まで)がトンファを持つことによって使えなくなるのですね。 殴って(運が良く)もその後のPR-24の管理(weapon retainingと言いますが)がおろそかになり逆に使われてしまうと言うことことにもなりかねません。

また、PR-24に頼ると言う心理的問題、また、トンファの先をつかまれたときの「てこ」の応用によってトンファを保持することが出来なくなるような物理的不利点もあります。

長い部分を腕に保持して「防御」すると言う使い方があるわけですが、フックのような攻撃に対し生体的に脇・顔面があいてしまう為反撃を促す形になってしまうのですね。

また、手で握る部分を緩めてトンファ・PR-24を回転させるため、回転中の保持が難しくなります。

ま、いろいろ問題点のある「武器」ですが、ヌンチャク(州によっては販売・使用禁止となっています)と同じように実践に使うとなるとまず使い物になりません。 ストレートのバトンに戻す警察署が多いのはこれらが理由となっています。

また、トンファが必要となる状況自体がまずないということもひとつですし、携帯にも不便です。 銃などへの護身にはかえって邪魔になります。 ナイフに対しても自由が利く警棒の方がより「使い出」があるのです。

トンファを古武術の武器としてちょっとかじった「自称武道家」の口車に乗ったという感が大いにあることはこの業界ではかなり広まっています。

しかし、警察に予算と時間さえあれば使いこなす訓練をすることでPR-24の持つ利点を大いに発揮させることは可能と私は思います。 ただその予算と時間、また、指導員の不足により、現状では実現するには程遠いと思うほかにありません。

これらすべて実際に何でもありの状況でかかってくる相手に対しトンファを使う訓練および経験がなければ「かっこよさ」や「表面的知識」に基づいた感想を持つだけになると思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。 (私のプロフィールを見ていただければお分かりだと思います)

Tonfaと英語では書きますが、トンファを使って「踊る」ことは練習をすれば誰でも出来るようになります。 ヌンチャクと同じように「格好いい」といわれるもののひとつでしょうね。

私の所属している流派では古武術のひとつとして「踊る」だけではなく使いこなせなくてはなりません。 突く・叩く・防ぐだけではなく関節技、Take-down、体固め、に使うものとされています。

私の教えてい...続きを読む

Q世界の弓の威力について

歴史上の戦闘でもっとも威力があって射程距離が長かった弓はどこの国の何時代の弓ですか?それと比べて日本の弓の優劣はどのようですか?またそういったことを扱ってる本とかURLをご存知の方がいらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

当方弓道をやっておりますので、知る範囲でお答えします。
威力と射程は矢により変化(一般的に矢重に比例する威力と、矢重に反比例する射程はトレードオフの関係)するので、弓自体の性能についてお話しします。

 一般論になりますが、弓は当然ながら”強い弓”をより引き尺をとって使えば威力・射程とも上がります。
しかし引き絞った時に強いからといって弓にパワーがあるというわけではありません。
 正確には、「引き絞っていく途中の加重の積分値」が弓のエネルギーになります。
(平たく言えば、弓の引き尺に対しての加重をプロットしたグラフの、その曲線の下の部分の面積)
 木製・合板の弓や単純な湾曲の弓ではこの引き尺と加重がほぼ比例します。(和弓もだいたい比例します)
 しかし、強靭な材料を使い、湾曲を複雑にすれば、この曲線を上に膨らますことができるので、前者の弓と引き絞ったときに同じ加重でも(つまり、同じ筋力の射手でも)、より威力のある矢を飛ばせます。
 
この後者の条件に当てはまるのが、騎馬民族系の大きく湾曲した弓で、トルコ弓などとも呼ばれます。
(ちなみにコンパウンドボウという現代の弓は非常に高効率、正確なことで知られていますが、この弓をヒントに作られました。)

 そのため形状で言えば単純湾曲弓より、上記のような特徴を持つ湾曲弓のほうが高性能でしょう。実際、トルコ弓の最大飛距離は実用の矢で400m、遠矢用で約600mだそうです。
材質は、木だけのものは、折れるのを防ぐため引き尺が取れず(ロングボウは折らずに引き尺をとるために長いのです)しなりが少ないため不利で、木竹をあわせた合板弓(和弓はこれ)や、さらにはより強靭な角・腱・革を使ったもののほうが高性能でしょう。

結論として、ご質問のものは時代はわかりませんが、騎馬遊牧民族系の弓だと思います。

和弓では、長い距離を飛ばす競技で最高400mという記録がありますが、これは専用の軽い矢を使った記録なので、征矢では最大でも200m位だと思います。
因みに和弓は、番える位置が中心より下寄りになっているため矢は先端をやや上げて飛行し、遠くに飛びやすくなっています。

有効射程となると一口で言うのは難しいですが、
~2,30m だいたい急所を狙える
~40m だいたい人を狙える
~7,80m だいたい騎馬を狙える
くらいだと思います。
威力ですが、フライパンぐらいなら結構簡単に射抜けますし、
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/kamakura/kyuba.html
かつて明珍の鉄兜を串刺しに射抜いた人もいます。

書籍ですが、確か歴史群像シリーズの『北条時宗』で蒙古弓と和弓の比較をしていたと思います。
あとは検索で見つけましたが
http://www.coatl-head.com/arc.html
の『武器の歴史(Weapons)』(マール社)が詳しそうです。
キャッシュでしか見られませんが
http://72.14.203.104/search?q=cache:gEp-EUHAqMkJ:
www.if-n.ne.jp/member2/netdh/Item/mktext.pl
%3Fcorpus%3D0%26id%3DOTAwNjU
も詳しいです。

当方弓道をやっておりますので、知る範囲でお答えします。
威力と射程は矢により変化(一般的に矢重に比例する威力と、矢重に反比例する射程はトレードオフの関係)するので、弓自体の性能についてお話しします。

 一般論になりますが、弓は当然ながら”強い弓”をより引き尺をとって使えば威力・射程とも上がります。
しかし引き絞った時に強いからといって弓にパワーがあるというわけではありません。
 正確には、「引き絞っていく途中の加重の積分値」が弓のエネルギーになります。
(平たく言えば、弓...続きを読む

Q槍使いの英雄

神話などでの英雄は皆、剣士タイプの英雄が多いと思います。
槍は馬上でしか使っていなかったなど、色々な理由があると思いますが、それでも槍使いの英雄もいたと思うんです。

例えばケルト神話で著名な、クー・フーリンやその父、太陽神ルーだと思います。
彼等はそれぞれゲイボルグ、ブリューナクという槍を持っていたと思うんですが、それ以外に槍(有名な槍)使いの英雄はいますかね?

Aベストアンサー

ゲオルギウス、ベレロポーン、アテナの槍の名前、わからないです。神々の武器に名前を授けている、北欧やケルトの感覚の方が特殊なのかな…。

あと、思い出したので追加します。

ポセイドン(ギリシア神話)……三叉戟(トライデント)を持った姿で描かれます。神話では三叉戟で大地を突いて、泉を湧き出させたりしています。

シヴァ(ヒンドゥー教)……トリシューラという三叉戟を持っています。

ドゥルガー(ヒンドゥー教の女神)……神々から様々な武器を受け取り、マヒシャという魔族と戦いますが、最後、シヴァ神から授かった三叉戟でとどめを刺します。その場面は人気があってよく絵画などで描かれます。

毘沙門天(仏教)……別名を多聞天。四天王を代表する武神。鉾(三叉戟)を持った姿で描かれます。原形はヒンドゥー教のクベーラ神。

その他、仏教系は散脂大将、大威徳明王、伊舎那天(いわゆるシヴァ神)など多くの神仏が鉾を持った姿で描かれます。

大国主命(日本神話)……別名を八千矛神。槍使いかどうかは謎だけど、多くの武器を所持していたらしいことがうかがえます。播磨国(現在の兵庫県)では新羅国王子の天日槍(あめのひぼこ)と軍事衝突しています。

呂布(中国)……『三国志演義』では方天画戟という種類の槍を愛用します。

宝蔵院胤栄(日本)……宝蔵院槍術の創始者。マンガ『バカボンド』にも登場する人です。

巴御前(日本)って、薙刀の名人だったんじゃないかなー。ふと思ったけど日本の薙刀って盲点かも。武家の子女のたしなみ。

英雄じゃないけど…。
イザナギ・イザナミ(日本神話)……国生みのとき、天の沼矛でかき回して最初の島を造りました。

ロンギヌス……イエスを槍で刺して死を確認したローマ兵。そのときの槍は聖槍ロンギヌスとして知られる。

ゲオルギウス、ベレロポーン、アテナの槍の名前、わからないです。神々の武器に名前を授けている、北欧やケルトの感覚の方が特殊なのかな…。

あと、思い出したので追加します。

ポセイドン(ギリシア神話)……三叉戟(トライデント)を持った姿で描かれます。神話では三叉戟で大地を突いて、泉を湧き出させたりしています。

シヴァ(ヒンドゥー教)……トリシューラという三叉戟を持っています。

ドゥルガー(ヒンドゥー教の女神)……神々から様々な武器を受け取り、マヒシャという魔族と戦いますが、最後...続きを読む

Q【戦争】日本VS北朝鮮 どっちが勝つ?

万が一、日本と北朝鮮が戦争になったら日本は勝つでしょうか?

日本単独(つまり自衛隊だけで同盟による米軍の出撃は無いとして)として考えた場合、どうでしょうか?

Aベストアンサー

 皆さんおっしゃっているように、良くて引き分けでしょう。日本には他国を攻撃できるパワープロジェクションがありません。北にも海を渡って押し寄せる有効な手段はありませんので、正面きっての戦いにはなりません。

余談ですが、妙な話をふりまく方がいるので。
>なだしお乗組員は「艦橋・甲板から、溺れている日本人を笑って見物していた」との話も伝わっています。
 溺者救助の命令を艦長が下さなかったことは知っていますが、「笑って見物」の根拠はなんですか。少なくとも潜水艦の艦体構造を考えれば、海面からブリッジや甲板の隊員の顔は極めて見にくいはずですが。少なくとも笑っていることまで確認はできないと思いますよ。
>海上自衛隊ではイージス艦「あたご」が(2月)同じ行動を取りましたね。
 ただちに停船し、救助活動をはじめています。

いい加減な話で自衛隊を貶めてうれしいですか?

Q日本刀は、人をたくさん斬ると、脂や刃こぼれで切れ味が落ちると聞きました

日本刀は、人をたくさん斬ると、脂や刃こぼれで切れ味が落ちると聞きました。
戦国の合戦場では、主武器が槍だったためそれで良かったとも聞いたのですが、では幕末の斬り合いなどはどうだったのでしょうか?
もし本当に大人数を斬って逃げたりしたら、その後はもうその日本刀は使えなくなったりしたのでしょうか?
時代劇などでは、数十人にかこまれてバッサバッサと斬り捨てて逃げたりしますが・・・
あれはテレビの中だけのことだったのでしょうか。
テレビ見てると、気になって仕方ありません・・(^^;)
どなたかご存知のかた、教えていただけますと幸いです。

Aベストアンサー

これはですね、良くある質問なんですが幾つかの状況が重なっていますので、切れる 切ると言うことをきちんと分けて考えないと難しい。
まず、戦場で戦っているときなのか?この場合は戦っている当人達の技術が絡んできます。極論を言えば一人で何人勝ち残れるかということになります。
また、この場合切る=殺傷なのか、骨まで断ち切るような一撃をいうのか、手首の血管を切り裂いただけでも切ると定義するのか判断に難しい。
あるいは生身の生き物(ヒトでも犬でもブタでも)を切った場合、日本刀の耐久力をいっているのか?で変わってきます。
前者であればこれは戦いの技術と日本刀の使い方は様々であり何人とは言えません。
後者で有ればテストカットなどである程度わかります。日本刀をつかったテストカットはわかりませんがこれらは西洋の剣です。西洋剣は日本刀よりも切れ味が悪いですがこれを見る限り2~3人で刃こぼれしたり脂肪で切れなくなると言うことはなさそうです。少なくとも充分に殺傷できる威力で切れています。ただし注意しなくてはならないのは、これらの肉は死肉であり生きている者よりも温度が低く脂肪は固まっています。血は抜いてあるので血のぬめり等の影響は受けていません
死んだ肉なので弛緩しています。ヒット時に体が緊張し筋肉が硬くなることはないです。私は脂肪より血のりが切れなくなる一番の原因と思います。切るという事は対象に摩擦によって食い込んで行くことですが血が付くことで血が潤滑油のような役割を果たし刃物が滑っていくためと考えています。とくに、動脈から吹き出る血は大量ですから切れ味は低下するでしょう。と、いうものの殺傷能力に達さないということはないと思います。
普通に考えて、戦場で刃こぼれしたり血糊ですぐに使えなくなるような「信頼の無い武器」など使えません。また、銃でも同じですよね。数発うてばジャムるような銃など使う気にもならないはずです。逆に言うと少々錆が出た程度で神経質なまでに手入れをしなくてはならないというのは太平の江戸時代に戦場剣術から刀がどれほど離れたか物語る良い証拠です。

それから日本刀は世界的に見ても非常に軽い刀剣で、間違えても「重い」と言うことは無いです。片手剣以下の重さを両手で持つのですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=BzDU1edRawc&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=5_mCNoqqK0k&mode=related&search=sword%20bastard%20hand-and-a-half%20cutting%20testcutting%20test%20tameshigiri

http://www.youtube.com/watch?v=spA8DYqHF_4&mode=related&search=

電話帳一撃両断。
http://www.youtube.com/watch?v=Vfes9jAmNNI&feature=related

これはですね、良くある質問なんですが幾つかの状況が重なっていますので、切れる 切ると言うことをきちんと分けて考えないと難しい。
まず、戦場で戦っているときなのか?この場合は戦っている当人達の技術が絡んできます。極論を言えば一人で何人勝ち残れるかということになります。
また、この場合切る=殺傷なのか、骨まで断ち切るような一撃をいうのか、手首の血管を切り裂いただけでも切ると定義するのか判断に難しい。
あるいは生身の生き物(ヒトでも犬でもブタでも)を切った場合、日本刀の耐久力を...続きを読む


人気Q&Aランキング