私は書籍類を集めるのが趣味、といっていいくらい本・コミック・雑誌、と何でも買ってきてたまる一方です。
 過去ログで本の保管方法などは参考にしたのですが、今回お尋ねしたいのは保管する場所です。
 大きく分けると3つになります。
1. 読み返すことがほとんどないコレクション的な本・コミック・雑誌
2. たまに読み返すため取り出せるところに置きたい本・コミック
3. たまに資料として読み返す雑誌

 以上のそれぞれにいちばん適当であろう保管場所を教えていただきたいのです。
 また、同じ場所でも例えば1.の場合「押入れがいいけどダンボールでなくプラケースがいい」とかお薦めの方法があればそれもいっしょにお願いします。

 私は以前、1.の場合のものを衣装ケースに入れて外の物置に置いていたら物置のしまりが悪かったため湿気と乾燥の繰り返しで微妙にふくらんでしまい、失敗しました。
 押入れも湿気の多いところなので不安です。かといって200冊以上ある本やコミックを全部本棚に入れるのも大変だし、場所をとるし・・・。

 どうぞ皆様のアイディアをお貸しください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


私も本が多くて困っていましたが、腰を悪くしたのをきっかけにmyiさんの(1)にあたるもので、記念になるもの(サインがある・頂き物...)や手に入りにくいもの(初版本)などは覗いて他は全部処分してしまいました。(1,000冊以上ありました...。今残っているのは200冊ちょっとでしょうか?)

それまでの保管方法を紹介すると。

(1)段ダンボールに詰めて天袋へ
押入れ自体には梅雨時は「みずとりぞうさん」系のものを置いています。(本のためにではなく)外の物置とは大分環境が違いますので、最近はやりの不織布の袋(文庫・新書等大きさにあわせた袋)でも良いかと思います。<参考URL>

(2)なんと、トイレに置いています。所謂カラーBOXを2個並べて約200弱はいりますが、奥行き30cmのものなので文庫やコミックにもぴったりですし、場所もとりません。最近は布をカーテンのようにかけて、余った棚にはトイレ掃除の道具や予備のペーパーを置いています。

(3)辞書や辞典や一部の雑誌は、やはりカラーBOXに入れて玄関にあります。やはり布でカバーしているので一見、花を飾ったする小さな棚に見えると思います。

お気づきでしょうが、我が家は本棚がありません。昔はスライド式の本棚もあったのですが、奥行きがあってじゃまなのと安心してどんどん本が増えるので、思い切って捨ててしまい。保存は押入れ、他は玄関とトイレ(一部の雑誌はマガジンラック)です。

参考URL:http://www.cecile.co.jp/CGI/shop2/frm_all.cgi?ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 jj3desuさん、回答ありがとうございます。やはり1.に関しては収納袋に入れて押入れ、というのがいいみたいですね。
 あと、2.や3.のほうもカラーBOXに入れて布で覆っておけば、ホコリもマシだし、小さい子供にもわからずにすみますね。
 私も本棚は考えていたのですが、阪神・淡路の震災や芸予地震を経験した身としてはあまり背の高い家具は置きたくないもので・・。
 ありがとうございました。参考にさせていただいます。

お礼日時:2001/06/20 18:20

1.でしたら、ビニール(のようなもの)製の収納パックはどうでしょう。


布団なんかをしまう際に使う収納袋と似たものです。
サイズもいろいろあります。
ビニールといっても、しっかりした作りで、積み重ねも
できるし、中のものを傷める心配もありません。
私も愛用しています。

2.3.の場合、私は木箱に入れて、インテリアとして使っています。
籐でできているものでも良いでしょう。
下記のURLでフタつき、キャスターつきなどが売っていると思いますが、
ワインの木箱なんかがあれば、代用できると思います。

参考URL:https://www.bellne.com/shop/BINNMZ207.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 frypppさん、アドバイスありがとうございます。やはり通販とかでよく紹介されてるビニールとか不織布の収納袋がいいみたいですね。さっそく買って整理しようと思います。
 2.3のほうは2歳の子供がいるんで、出来るだけ目につかないように隠したいのです。ふた付きのものを探してみます。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/20 18:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雑誌のふろくのデザイナーは?

子どもの雑誌には、紙で組み立てるふろくがよくついてきますが、そのふろくのデザイナーやデザイン会社などについて情報はありませんか。
また、古いふろくの企画者で今は有名なデザイナーなんて人もいたら教えてください。

Aベストアンサー

ペーパークラフトデザイナーの高橋孝一さんは雑誌の付録も手がけていたと思います。

「雑誌の付録」というより「ペーパークラフト」という観点で探すとたくさんのデザイナーさんやデザイン会社が見つかるかもしれませんよ。

参考URL:http://www.np-g.com/npi_yoshi/yoshi/vol47.pdf

Q押入れの湿気…

最近引っ越したのですが 一部屋だけ押入れの湿気がすごいです。
しまってあるジーパンを履くと 気持ち悪いぐらいで。
布団はさすがに他の部屋にしまっているのですが
鞄や洋服はそこに置いてあります。
そこに置かないと収納場所が足りないので 
他へ移すとか 置かないとかはできなくて。今は
・丸めた新聞紙をあちこちに置く(もちろんすぐにシトッとします)
・いくつか水になるタイプの除湿剤を置く(なんか取替え貧乏になりそうです)
・ふすまを開けたままにし 窓もたまに開ける(冬になると無理です)
何か他にコレはいい という方法があったらぜひ教えてください。
(ちなみに除湿機は洗面所まわりで使用しているため 
これ以上台数は増やせないです…)

Aベストアンサー

  こんにちは。

 応急処置として、布団の一番下にスノコを敷いて、風通しを良くします。

 次に湿気を防止、吸収し、カビの発生を防ぐ竹炭塗料を押入れの壁に塗ります。
http://www.atom-paint.co.jp/tst00.html

 これが無理であれば、湿気を吸収する炭シート押入れに入れます。壁や天井にも両面テープで貼り付け、下にも敷きます。
http://material.final-group.jp/

 そして、湿気吸収剤も多く置きます。これでかなり改善されると思います。

 あとは、押入れの中で小さい扇風機やファン入れ、出来るだけ回して、風の流れを作れば湿気がこもりにくくなります。

参考URL:http://www.atom-paint.co.jp/tst00.html,http://material.final-group.jp/

Q雑誌のふろく

雑誌のふろくってふろく独特の匂いしますよね
特にかばんとか
あの匂いを取りたいんですがなにかいい方法知ってる方いませんか?

Aベストアンサー

中表にして、風通しの良いところに陰干しすれば、2~3日で気にならなくなると思います。

ファブリーズのような製品は、鞄の素材によっては染みになるそうですし、
プリント部分や装飾(スパンコールなど)に影響を与えることもあるみたいなので、
むやみに使わない方が良さそうですよ。

参考になれば幸いです。

Q押入れの中のバッグが湿気のせいか、カビが生えて困っています!

北側の部屋に押入れがあり、ブランドのバッグとかが湿気のせいかカビが生えて困っています。湿気を吸うと、ゼリ-状になる「ドライペット」を入れていて、尚且つ、押入れの戸を開けっ放し(押入れの役目を果たしていませんね)にしているにもかかわらず、先日、ルイ・ヴィトンのバックの内側を駄目にしてしまった次第です。他のバッグ類もベタベタしたり、本当に困っています。又、カメラやム-ビ-等も心配です。ブ-ツとか靴にもカビが生えるんです。残念ながら、南側の部屋には収納場所がないので、こういった場合、どうしたら良いのでしょうか?ちなみに、以前、南側に押入れのあった部屋に11年も住んでいましたが、何の問題もありませんでした。バッグの中に新聞紙とか入れても意味ないでしょうか?良い知恵がありましたら、どうか教えてください。本当に困りきっています。引越しも考えている次第ですが、とりあえず、湿気から守る方法がありましたら、アドバイス、お願いいたします。

Aベストアンサー

>バッグの中に新聞紙とか入れても意味ないでしょうか

有効です
バッグの中に新聞紙をクシャクシャに丸めて詰めてから
新聞紙を数枚重ねた物できちんと包んでコンテナボックスに
入れて隙間にも新聞紙をクシャクシャに丸めたのを詰めたら
衣類用の防虫剤を入れておけばカビを防げます

ブーツやその他の物も同様に収納しておけば大丈夫です

但し
>押入れの戸を開けっ放し・・

これは全くの逆効果で外気に含まれる湿気が入ってしまいます

開けて通気を図るなら、よく晴れて空気が乾いている日の
午前10時から午後1時までの間に限ります
その際に扇風機で押入れの中に風を送ってやると
一層効果的です
遅くとも午後2時を過ぎたら開けて置いてはいけません

因みに
お布団を干す場合も午後1時過ぎたら急いで取り込まないと
折角干してもまた湿気を吸って仕舞います

Q幼児雑誌の紙ふろく

こどもが一歳の時から、幼児雑誌を買っています。
私は紙付録がすきなのですが、なぜか子どもも好きなようで、毎日のように引っ張り出してきてあれこれと遊びます。最近でいうと、自動販売機を紙で再現したものがあって、これはおもしろいようで特に大ヒットでした。

子どもが紙付録を壊すということはないので、私が意図的に捨てないかぎり(収納スペースの問題など)、ずっと遊んでいて、一歳台に買ったものも多数現役です。一年経つと、ふろくが一周するというか、二年目にまた似たような付録がでたりするのですが、それもこどもにとってはバージョンアップしたようなもので嬉しいらしく、「またおかいものごっこか」ではなく「おかいものごっこのパーツが増えた」という感覚のようで喜んでいます。

で、ここまではいいのですが、私は付録をつくるのが上手ではありません。長く遊ぶこどもに応えるようになるべくうまく作りたい(丈夫につくりたい)のですが、テープで補強するくらいしか方法を知りません。(なるべく裏側・内側にテープするよう気をつけていますが、結構見栄えが悪いです。)

工作の上手なお母さん・お父さんならもっとかっちりと丈夫な付録にできるんだろうなと思いをはせたりします。丈夫なふろく、遊んでたのしいふろくにするためによい補強方法、参考になるもの・用意しておくと良い道具などあれば教えてください。

こどもが一歳の時から、幼児雑誌を買っています。
私は紙付録がすきなのですが、なぜか子どもも好きなようで、毎日のように引っ張り出してきてあれこれと遊びます。最近でいうと、自動販売機を紙で再現したものがあって、これはおもしろいようで特に大ヒットでした。

子どもが紙付録を壊すということはないので、私が意図的に捨てないかぎり(収納スペースの問題など)、ずっと遊んでいて、一歳台に買ったものも多数現役です。一年経つと、ふろくが一周するというか、二年目にまた似たような付録がでたりするので...続きを読む

Aベストアンサー

ペーパークラフトですが、主に痛んでくるのは紙の『切断面』です。
なので補修以前に切断面の扱いで変わってきます。

雑誌付録の場合、手でちぎれるようにミシン目とかになっていると思われます。
ここをあえてカッターで切断すると切断面がほつれにくいです。
カッターの下に敷くマットは小さいものなら100均でもあります。

また折り目も一発でキレイに決めた方がダメージが少ないです。
定規やヘラなどを当てて、と言うのが定番です。(目盛りの消えた定規とかを切断していろんな幅のアテモノを作っておくと本格的)

またコピーなどをとっておいて別のボール紙を切り出して予備パーツを作る、などの場合、穴あけポンチがあるとクオリティが上がります。

http://www.amazon.co.jp/iHelp-%E7%A9%B4%E3%81%82%E3%81%91%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%81-1%E3%83%9F%E3%83%AA/dp/B001V7FWHC/ref=sr_1_2?s=diy&ie=UTF8&qid=1381592118&sr=1-2&keywords=iHelp%E3%80%80%E7%A9%B4%E3%81%82%E3%81%91%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%81

丸穴をあけるだけでなく切れ込みを入れるときに『とまりあな』を作るのに使えます。
切れ込みの終端(行き止まり)をカッターで切りっぱなしにするのではなく、ポンチで丸穴にするのです。
(ポンチで穴をあけてそこから外へ向かって切っていく)
こうすると切れ込みがどんどんと広がっていきにくくなります。

紙の補強ですが、プラカラー(塗料)や瞬間接着剤を染み込ますと強くなります。
ただこの方法は印刷面に影響が出やすいので端材(切り抜いて捨てる部分等)で試してみてから、となります。


余談ですが自分が小さい頃はいろんなものの空き箱がストックしてありました。
お菓子やら石鹸やらです。(ティシュの箱とかも)
積み木であり工作の材料でもありました。
ものによってはわざわざへんな開け方をしたりもしていました(笑)
ひょっとしたら気に入ってもらえるかも?

ペーパークラフトですが、主に痛んでくるのは紙の『切断面』です。
なので補修以前に切断面の扱いで変わってきます。

雑誌付録の場合、手でちぎれるようにミシン目とかになっていると思われます。
ここをあえてカッターで切断すると切断面がほつれにくいです。
カッターの下に敷くマットは小さいものなら100均でもあります。

また折り目も一発でキレイに決めた方がダメージが少ないです。
定規やヘラなどを当てて、と言うのが定番です。(目盛りの消えた定規とかを切断していろんな幅のアテモノを作っておく...続きを読む

Q山積みになった押入れの本を整理したい

はじめまして。
何か解決する良い方法があれば…と思って質問させていただきます。
※きっと世の整理整頓上手の方がいらっしゃると思い。

僕は本が好きで、ビジネス書・漫画・小説・雑誌問わず買い、
忙しくて読めなかったものを積み、また面白かったものを
捨てられず、取っておいてしまう結果…
押入れのような場所が横積みで山のように本が溢れている状態に
なっています。

どこかで
「横に積んだ本は二度と発掘されない」=検索性が悪すぎるので
という言葉を読んだことがあるのですが、まったく
その通りで。下の地層にある雑誌は、数年経てたり(見れば面白い記事
があったりで捨てられないのですが・・・)もしたり。

本のサイズも、小説~大き目の雑誌(GQとか日経ビジネスとか)
ばらばらでどうにも立てても整理しづらく。

なにか良いアイディアはありますでしょうか?
皆さん、どうやって本って整理整頓してるのでしょうか?

よい本棚や、よい整理方法など
お知恵を拝借させてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「捨てる」か「売る」って言うのが一番シンプルで確実なんでしょうけど、私も人のことを言えない人で。
とりあえず整理して収納と言う方向で、他の方が出していない案を。

現在の収納は押入ですよね、収納力はたっぷりですね。
その押入はどの程度の割で開けるのでしょうか?
書籍は湿気、ネズミ、虫、カビなど、心配の種だらけです。

まず、書籍をサイズ分けして下さい。

そしてA4、B5サイズの雑誌、画集、図録などはB4サイズコピー用紙の箱(横からでなく蓋が付いていて上から開けるモノ)に立てて入れましょう。

一般的ハードカバー書籍はホームセンターなどで売っている書籍用のBOXか、靴を買った際に入っている箱に立てて並べましょう。A5、B6も同様。

新書・文庫はやはりホームセンターで売ってる書籍用BOXか、ティッシュの箱の上部を折り込んだ箱に入れましょう。文庫は100均の箱でも可(ただし立てて入れるモノ)

ここまでできたら、空いた押入の奥にホームセンターや通販で売っている組立式の棚を組み立ててしまいましょう。(書籍は重いので金属製が良い)

後はその棚に手前から見て縦に奥へ向けてそれぞれの箱を押し込んで行くだけです。
なぜ縦かと言うと横に入れると後で奥になったモノが取り出せないからです。
湿気対策もしておくと良いでしょう。

時間に余裕があれば、箱ごとのインデックスなど作ると後で使い勝手が良いです。

読みたい時にインデックスにしたがって、その本が含まれる箱事取り出せば他の本が崩れる事もなく、簡単に取り出せます。

これで、容量を越えるまではやって行けると思います。
今後の維持法として、この容量を越えないように頑張ると言うのも手です。

「捨てる」か「売る」って言うのが一番シンプルで確実なんでしょうけど、私も人のことを言えない人で。
とりあえず整理して収納と言う方向で、他の方が出していない案を。

現在の収納は押入ですよね、収納力はたっぷりですね。
その押入はどの程度の割で開けるのでしょうか?
書籍は湿気、ネズミ、虫、カビなど、心配の種だらけです。

まず、書籍をサイズ分けして下さい。

そしてA4、B5サイズの雑誌、画集、図録などはB4サイズコピー用紙の箱(横からでなく蓋が付いていて上から開けるモノ)に立てて入...続きを読む

Q幼児雑誌のふろくの収納方法

こどもも、私も幼児雑誌が好きで毎月楽しみに買っています。

各社、毎月たのしい付録をつけてくれますが、プラ製の付録もありますが、
紙製のふろくもたくさんついてきます。
細かいものから、組み立て終わるとかなりの大きさになるものまでさまざまです。
この紙製のふろくの収納にかなりこまっています。

プラ製のものは、強度もあるので、おもちゃ箱にポイっと入れても良いのですが、
紙製はデリケートなのでそうは行きません。

最新号を買うと、古い号の付録で遊ばなくなるというわけではなく、ひきつづき
喜んで遊ぶので、毎月捨てるにはしのびなくて(本誌のほうも、2年前に買ったのでも
楽しそうに読んでいるので、使っている以上捨てられないし、本誌をとっておくと
表紙にその号の付録がでかでかと載っているので、これで遊ぶといいだすことも
多いです)。

紙製の付録だけあつめて衣装ケースにいれたり、細かいものは月別にジッパー付きの
袋に入れてまとめたりしていますが、なんとなくしっくり来ません。
もともと収納が超のつくほど下手なので、いい案が思い浮かばないのだと思います・・・

良い収納方法がありましたら教えてください。

こどもも、私も幼児雑誌が好きで毎月楽しみに買っています。

各社、毎月たのしい付録をつけてくれますが、プラ製の付録もありますが、
紙製のふろくもたくさんついてきます。
細かいものから、組み立て終わるとかなりの大きさになるものまでさまざまです。
この紙製のふろくの収納にかなりこまっています。

プラ製のものは、強度もあるので、おもちゃ箱にポイっと入れても良いのですが、
紙製はデリケートなのでそうは行きません。

最新号を買うと、古い号の付録で遊ばなくなるというわけではなく、ひきつづき
...続きを読む

Aベストアンサー

付録の収納方法、悩みますよね。

私は、組み立てて大きくなったものは、子どもが見える場所に飾りました。
しばらく飾っておくことで子どもの気も済むようで、
捨てる時にごねることが減りました。
ほこりをかぶるので、たまにベランダでフーフー吹くのが少々手間でしたが・・・

こまごましたものは、ビニールポケット式のファイルに入れました。
紙製の着せ替え人形など、ドバッとまとめて入れられて便利ですよ。
ただ、ファイルのビニール袋にはフタがないため、
小さい子だと、ファイルごと逆さまにして中身がドバッと出てきてしまうかもしれません。
それが嫌な場合は、今お使いのジッパー付きの袋に穴開けパンチで穴をあけて、
(穴は、補強用の丸いシールを貼ると丈夫になります。シールは100均にあります)
ジッパー袋のサイズに合いそうなファイルに閉じると、片付きやすいと思います。

付録がカードなど、厚みがなくて数も少ない場合には、
セロテープで補強した封筒を、雑誌に直接貼り付けて、そこへ入れることもあります。

Q本などを物置に収納する時のやり方・保存箱

本や昔のおもちゃなどを、屋外の物置にしまいたいと思っています。

普通の段ボールにしまったら、砂埃や湿気などで傷んでしまうと思います。

なるべく費用をかけずに、物置に本やおもちゃや衣類などをしまう、
イイ方法がありましたら、教えていただけますか。

基本的には、梱包したら、もう10数年は開封しないと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大事な本などを長期間保存する際、
注意しなくてはならいのは本の劣化と防虫です。

紙魚(シミ)という虫はご存知ですか?
この虫はダニのような虫ですが、紙などを食す虫で
この虫が繁殖してしまえばせっかくの本も保管中に台無しになってしまいます。
※紙魚意外にも紙を食べる虫は存在します。

当然、紙で出来ているダンボールでの保存も危険が高まります。
なので、出来るだけダンボール以外の箱を用意し
多湿にならないよう心がけ、防虫剤も一緒に入れて保管し
時々確認するようにした方が無難です。

あとは、高温多湿にならない場所を選び、
※サランラップなどを活用するのも手段の一つです。
紫外線の当たらない場所を保管場所とするのがベストです。

いろいろ事情もあると思いますが、簡単に整理保存したいのであれば
私であればダンボールではなく、プラスチックの衣装ケースなどで保存しますね。

Q雑誌のふろく

幼児向けの月刊雑誌(正しくは学習絵本というらしい)の『付録』についてですが、作るのが難しすぎませんか?

たいてい紙製の組み立てモノですが、とても幼児が作れる代物ではなく、我が家ではほとんど親が作るハメになっています。

「親と一緒に作ることでコミュニケーションを・・・」

というフレコミなのかもしれませんが、子供が作れる部分がとても少なく、(当然ながら)子供は出来上がった付録に愛着なぞ示しません。1~2日で飽きてしまいます。

出来るだけ自分の手で作らせようとしても、うまく作れずにかんしゃくを起こすことも。

親子で一緒に作るという考えには異論無いのですが、もっと(半分くらいは子供が作れる)簡単な付録にしてほしいものです。

皆さんのお家ではどうでしょうか?

Aベストアンサー

いや~,わかります。「おうちのかたといっしょにつくってね」と書いてあっても,事実上「おうちのかたにつくってもらってね」としか言いようのないものがありますよね。
雑誌によっても違いがあるような気がします。
多少とも学習雑誌ぽい読み物やパズルなどが載っている雑誌だと,付録もそれなりに対象年齢に合わせていたり,飛行機や観覧車,的当てなど,そんなに複雑でないものが多いようです。
一方,誌面の大部分がテレビ番組とタイアップしているような雑誌(あまりいうと誌名が特定できてしまうかな)は難しいのが多いですね。特にロボット系で,手足や首などが動かせるようなものは,可動部があるためにパーツが多く,複雑で,未就学児にはかなりきついですね。小学2~3年ぐらいでなんとか,という感じです。
大人が一生懸命作っていても,1時間やそこらではできなくて,もう子供は待ちきれなくて他のことをしていたり,2~3歳ぐらいだと,やっと出来上がっても「感動・信頼…」以前に,待ちくたびれて飽きていたり。
しかも紙製だから,子供が動かしているうちにすぐ外れたり壊れたりする。
そこで子供がうるさく泣いて,仕方なくプラスチックや金属でできている本物のおもちゃを買うはめになる--という作戦なのかなと思ってしまうのは,ちょっと考えすぎかもしれませんが,「(半分くらいは子供が作れる)簡単な付録にしてほしいものです」には同感です。
まあ,子供の年齢とか日ごろの親子関係などを考えながら,雑誌を買う時は付録もよく見て買いましょう,という無難な結論でした。

いや~,わかります。「おうちのかたといっしょにつくってね」と書いてあっても,事実上「おうちのかたにつくってもらってね」としか言いようのないものがありますよね。
雑誌によっても違いがあるような気がします。
多少とも学習雑誌ぽい読み物やパズルなどが載っている雑誌だと,付録もそれなりに対象年齢に合わせていたり,飛行機や観覧車,的当てなど,そんなに複雑でないものが多いようです。
一方,誌面の大部分がテレビ番組とタイアップしているような雑誌(あまりいうと誌名が特定できてしまうかな)...続きを読む

Qお風呂でも本が湿気らない方法、ありますか?

半身浴で長くお湯につかっていることが多いので、
本(文庫本、単行本サイズ)をお風呂場に持ち込みたいです。
本が蒸気でヨレヨレになってしまうのはイヤなのですが、
何か本が湿気らないための方法はありますか?
家庭にあるものでできる方法や、グッズなどありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

文庫本や、マンガ本は案外湿気に強いですよ。
とはいえ、愛蔵本は絶対持ち込みませんが...やっぱり、少し湿気を吸うから。

お風呂の蓋を台にして、タオルを置きます。
(手が濡れたら、すぐに水滴を拭けるように)
扉(窓があれば窓)を少し空けて、浴室に湿気がこもらないようにします。

大体、一冊読むくらい入ってる事が多いのですが、ほとんどへたりません。
(新品には比べようも無いけれど)

上がった後に、すぐに湿気の無い室内に持ち帰って平たく置いておけば、大体元通りに。

#1の方と逆になりますが、私はハードカバーのものの方がよれやすい印象です。
カバーが固いから、ページが湿気を吸ったあとの対比でそう感じるだけかもしれませんが。
また、読んでいる本の紙質にもよるのでしょうが...。


人気Q&Aランキング