Pマークの審査で共有している外付けHDDへのアクセスログを取る必要が出てきました。
サーバであればログは取れるのですが、外付けHDDでログを取る方法はないものかと悩んでいます。
何か良い方法やツールがありましたら教えていただけますか、
宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

OSをエスパーしそこなっているのに詳細を書いたら全くの無駄になりそうどころか、違うOSに適用しようとして害悪を及ぼすので、概略だけ:


OSが何か書かれていませんが、万が一Windowsであったならば監査機能が使えます。
共有フォルダのセキュリティでEveryoneのアクセス監査を追加すればログが残ります。
    • good
    • 1

外付けHDDがUSB接続なら、USBで繋がってるPCやサーバー側で仕掛けを作る。

Windowsの種類によってはイベントビューアレベルで通るんじゃないかな、Pマークなら(適当)

LANケーブルでネットワークに参加しているNASの場合、そのNASの管理画面をまず当たった方がいいですね。アクセスログを取る機能があるか無いかの2択でしょう。

それよか外付けHDD=可搬媒体な点の方が問題では?NASもラッキングするような物なら固定されている=運べないと認定されるだろうけど、大体小学生でも持ち運べる大きさなはず。そっちのが問題なキガス。

ま、ISMSしか知らんので、その延長での回答ゆえ、参考程度に。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内蔵HDDのクローン

デスクトップPC 内蔵HDD空きベイなし。
OS:Windows7 サービスパック1 
内蔵HDD: SATA/300 1TB 非AFT 7200回転
換装HDD:メーカー違い同規格、AFT
外付けHDD:2TB AFT 5200回転 USB3.0

以下の手順で「EaseUS Todo Backup」のクローン機能使って換装後HDDの復元可能でしょうか?

1 内蔵HDDのクローンを外付けHDDに作成
2 ブータブルデイスク作成(CD)
3 HDD換装
4 ブータブルデイスクでEaseUS Todo Backup起動し内蔵HDDに外付けHDDのクローン作成(クローンのクローン)
5 BIOSで内蔵HDDを起動デイスクに設定

Aベストアンサー

Q1 消えないです。元のHDDのデータは全て残ってます。
Q2 内蔵HDDを交換しない限り、移動元HDDのままならば、移動先USBHDDから起動することはないです。内蔵したHDDからのみ起動します。
ソフトでOSをコピーしたら、PCを終了して、HDD交換のメッセージが出るだけです。
交換しなければ、移動元HDD(内蔵)から起動するだけですから。

内容が消えないから、HDD交換後に移動先HDDを2分割後、移動元HDDからデータをコピーできます。
たとえ、うまくいかない場合でも、オリジナルのHDDは残ってるから、安心して検証できます。
また、ヘルプは英語ですが、ソフト実行時には日本語で説明があるので、ある程度はわかりやすくなってます。
AOMEI Partitionで自分のケースだと今まで失敗したのは、Windows8.1 pro 64bitのUEFIインストールしたSSDからSSDのコピーだけです。
Windows7 Home 64bitとWindows8&8.1 pro 32bitのHDD及びSSDへの交換は、AOMEI Partitionで実行してます。
成功するかどうか不安ならば、Todoで実行したほうが速く簡単かもしれません。
ただ、Todoをインストールすると、常駐するプログラムがわずかですがCPUのクロック、使用率を上げる傾向にあるので、使用後はアンインストールしてます。

Q1 消えないです。元のHDDのデータは全て残ってます。
Q2 内蔵HDDを交換しない限り、移動元HDDのままならば、移動先USBHDDから起動することはないです。内蔵したHDDからのみ起動します。
ソフトでOSをコピーしたら、PCを終了して、HDD交換のメッセージが出るだけです。
交換しなければ、移動元HDD(内蔵)から起動するだけですから。

内容が消えないから、HDD交換後に移動先HDDを2分割後、移動元HDDからデータをコピーできます。
たとえ、うまくいかない場合でも、オリジナルのHDDは残ってるから、安心して検証...続きを読む

QRedHatLinux9サーバから外付けHDDにバックアップしようとすると,サービスが全て止まってしまう

こんにちは,初めて投稿させていただきます.

私はサーバの管理者を務めているのですが,そこで大切なデータを外付けHDDにバックアップを行おうと思っています.

マシン:DELL PowerEdge1600SC RAID構成
OS:RedHatLinux9
対象HDD:BUFFALO HD-HB250U2 FAT32でフォーマット USB2.0接続
対象データ:90M程度

バックアップはシェルを書いて,crontabで自動で行おうと考えています.しかし,シェルの実装の段階で以下のような問題が起こってしまい,困っているところです.

cpコマンドを使って,コピーを行おうとしているのですが,HDDにアクセスして少し経つとサーバのマシンの稼動自体止まってしまいます.(ApacheでWebサーバを立てているのですが,そのWebページが見れなくなります.マシン自体は稼動しているのですが,サービスが止まってしまいます.)

仕方なく,強制終了を行い再起動するのですが,そこでHDDをチェックしてみると,コピーは完了していているようです.
ただバックアップの度にサーバの活動が止まってしまう事になるので,そのたびに人手で再起動となってしまいます.

cpだけでなく,mv等も試してみましたが同じ現象が起こってしまいます.
また,バックアップシェル自体のパスを改造して,直接HDDにバックアップファイルを作ってみても同じ現象が起こるってしまいました.

このHDDだと,2G以上のファイルはやりとりできないという事は調べていて分かったのですが(BUFFALOのHPより),今回の場合90M なので対象にはならないと思っています.

また,同HDDはWindows上では問題なく稼動しています.

何か解決策をご教授いただければ非常に助かります!
よろしくおねがいします.

こんにちは,初めて投稿させていただきます.

私はサーバの管理者を務めているのですが,そこで大切なデータを外付けHDDにバックアップを行おうと思っています.

マシン:DELL PowerEdge1600SC RAID構成
OS:RedHatLinux9
対象HDD:BUFFALO HD-HB250U2 FAT32でフォーマット USB2.0接続
対象データ:90M程度

バックアップはシェルを書いて,crontabで自動で行おうと考えています.しかし,シェルの実装の段階で以下のような問題が起こってしまい,困っているところです.

cpコマンドを使って,コピ...続きを読む

Aベストアンサー

メーカーのサイト見てもLinuxは対応OSからはずれているので、結局のところ原因はわからないかもしれませんね。
外付けHDDが悪いのか、USBが悪いのか、RedHatのUSBのドライバが悪いのか・・・。

そもそもcrondを使わずに、手動でファイルを外付けHDDへcpコマンド等でコピーしたときは、どうなんでしょう?

tarコマンドで、直接外付けHDDにバックアップしたときは、どうなんでしょう?

あとは、別の外付けHDDにしてみるとか、フォーマットをFAT32以外にしてみるとか。

QクローンHDDを起動HDDとして認識できません

新規に購入したHDDに、現在PCに内蔵しているHDDの内容を
まるごとコピーしてクローンを作成しました。
しかし、クローンHDDを起動(内臓)HDDとして接続すると
"A disk read error occurred"が発生してしまい起動できません。

使用PC:Thinkpad X60
使用OS:XPpro
クローン元HDD:LENOVO純正 FUJITSU製40GB(空き24GBほど)
クローン先HDD:LENOVO純正 HGST製160GB(新品)

作業手順は以下のとおりです。
1.クローン先HDDを外付にてUSB接続
2.Acronis TrueImage9.0にて「ディスクのクローン作成」を実行
  内臓HDD→外付けHDD
  パーティションはCドライブ・リカバリー領域の容量は変えず、
  残りの領域は空にして作業しました。
3.外付けHDDを内臓HDDスロットに接続

 ここでdisk read error発生

4.XPのCDから起動して回復コンソールから
 ・fixboot
 ・fixmbr
 を実行するも事態変わらず
5.再度、内臓スロットから外付けUSBドライブにして別PCに接続し、
  TESTDISKにて修復を試みるも変わらず
  (同じようにdisk errorが出ます)

ここまでやって策が尽きてしまいました。
クローン元のHDDを内臓させると問題なく起動しますし、
クローン先HDDもLENOVOの通販にて購入した新品なので
壊れているとは考えにくいです。
もちろん、外付けHDDにして別PCにつなぐとちゃんと認識します。

クローンHDDを起動HDDとして認識させるための手段があれば教えてください。

新規に購入したHDDに、現在PCに内蔵しているHDDの内容を
まるごとコピーしてクローンを作成しました。
しかし、クローンHDDを起動(内臓)HDDとして接続すると
"A disk read error occurred"が発生してしまい起動できません。

使用PC:Thinkpad X60
使用OS:XPpro
クローン元HDD:LENOVO純正 FUJITSU製40GB(空き24GBほど)
クローン先HDD:LENOVO純正 HGST製160GB(新品)

作業手順は以下のとおりです。
1.クローン先HDDを外付にてUSB接続
2.Acronis TrueImage9.0にて「ディスクのクローン作成...続きを読む

Aベストアンサー

クローンでやらずバックアップイメージを作り、
それから復元すればどうでしょう。
DtoDのリカバリー領域か消えるかもしれませんが、
自前リカバリーを行うのでより便利になると思います。
(万が一に備えてあらかじめリカバリーセットCD-ROMを
作って置くことをお薦めします)

以前プロトンのサポートさんに問い合わせたところ
Windowsの入っているドライブとは別のドライブを
ターゲットにするのがお薦めですが・・・・Windowsの入っている
ドライブでもターゲットにできますよ。ということでした。

一応、新HDDに領域を作りフォーマットし、そこをターゲットに
リカバリーイメージを作り、できたイメージファイルを旧HDD
にコピー。

新HDDを内蔵し、製品CD-ROMでAcronis TrueImageを起動して、
外付けにした旧HDDにあるイメージファイルから復元を行う。
このとき、復元するドライブの容量はお好きな大きさに
指定できる。

ということでどうでしょうか?

Q初心者です。壊れたPCのHDDを外付けにしたとき

パソコンが駄目になりました。データーをそのまま使えるように駄目になったHDDを外付けにしました。大切な資料を以前のPCのHDDの「マイドキュメント」にそのままあります。「外付けHDD」の中のファイル「マイドキュメント」だけが必要なのですが、その他ファイルがなんだかたくさんあります。これらは削除してしまってよいものでしょうか?空き容量はまだ半分くらい(20GB)ありますが これからのことを思うとできれば不必要なファイルやソフトは整理したいと思っています。 ちなみに新しいPCには必要なソフトは入ってます。現在のPCを通常使うときは外付けHDDは切断しデーターが必要なときだけつないでいます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>「マイドキュメント」だけが必要なのですが
それならば「マイドキュメント」以外は削除してOKです。問題ありません。

QHDDを少量SSDにクローンする方法

HDDのSSD化をするのにクローンをとる方法を聞きたいです。
クローン用HDD台を持っています。クローンの元データのHDDからそれと同量かそれ以上のHDDの容量のものにしかクローンは取れないと思います。
HDDより容量の小さいSSDへデータ移行する方法がわかれば教えてください。
もちろん元のHDDの実際に入っているデータ量はSSDより少なくなくてはならないと思います。

もとのHDDの全体の容量を小さく見せる方法など目的が達成できるようご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

自作PC、BTOなどならクローンは大して難しいものではないですよ。
ノートの場合は、SSDは最低限256GB、コスト無視なら512GBのSSDにするしかないですね。

Windows8.1 pro 64bit&32bitの自作PC2台は、128GBのSSDを使ってます。
HDDからSSDにクローンするときは、起動HDDの使用容量を128GB以下にするだけです。
データは他の内蔵HDDに移し、ゲームとかは他の内蔵HDDにインストールします。
そして、パーティション管理フリーソフトで、HDDの使用容量を100GB程度に変更するだけです。
それから、バックアップ用フリーソフトでクローンします。
8.1 pro 64bitのSSDの使用領域はたったの41GBしかありません。
Windows7 64bit、Windows8.1 32bitならば、クローンはとても簡単です。
面倒なのは、Windows8.1 64bitの場合です。
UEFIでインストール、高速起動ならば、ソフトで未対応だったりします。
8.1 pro 64bitのSSDをプレクスターから東芝に交換するときは、最初使ったAOMEI Backupperが8.1未対応で見事に失敗。それから、EaseUS Todo Backup Freeで成功してます。
そして、2日前にAOMEI Backupperが正式に8.1対応になりました。
また、EaseUS Todo Backup Freeでクローン成功後、アンインストールしたらスタート画面からいくつかアイコンが消滅。ちょっと前に、バグ修正されたバージョンになってます。

パーティション管理ソフト
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140411_644012.html
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aomeiparti/
どちらも日本語化されてます。
8.1 pro 64bitでAOMEI Partition Assistant の有料版(4000円ほど)、7と8.1 pro 32bitでフリー版を使ってます。
Windows7、8 32bitならば、どちらのソフトにもあるOSを新しいSSD、HDDにコピーするで簡単に起動ドライブを交換できるようになってます。
8.1 pro 32bitは、AOMEI Partition Assistantで500GBのHDDから128GBのSSDにコピーして、起動ドライブをSSDに変更してます。
でも、8.1 pro 64bitのUEFIインストールだと、AOMEI Partition Assistant(有料版)でも失敗してます。

クローンソフト
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140409_643534.html
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20140410_643802.html
AOMEI Backupper Standardでバックアップを使ってます。前バージョンで8.1 pro 64bitのクローン失敗もありましたが、気にせずにこのソフトをインストールしてます。
一般的には、日本語化されてるEaseUS Todo Backupの方が人気があります。

自作PC、BTOなどならクローンは大して難しいものではないですよ。
ノートの場合は、SSDは最低限256GB、コスト無視なら512GBのSSDにするしかないですね。

Windows8.1 pro 64bit&32bitの自作PC2台は、128GBのSSDを使ってます。
HDDからSSDにクローンするときは、起動HDDの使用容量を128GB以下にするだけです。
データは他の内蔵HDDに移し、ゲームとかは他の内蔵HDDにインストールします。
そして、パーティション管理フリーソフトで、HDDの使用容量を100GB程度に変更するだけです。
それから、バックアップ用フリー...続きを読む

Qシステム入り旧HDDを外付けにしたらアクセスできないのですが

ノートPCのHDDの障害で、旧HDDを取り出し外付けにするのがいいと店の人にいわれ、そうしました。そうしたら、旧HDDのOWNERのところにアクセスできません。ユーザアカウントでパスワードを設定してありましたが、その影響でしょうか。アクセスする方法がわかりましたら、教えてください。前回の質問の続きでした。

Aベストアンサー

元の状態にもどして、ユーダアカント、パスワードを解除してみたら。

HDDの障害なら、外付けしたからといってデータが読める保証はないとおもいますが。

QクローンHDDからまたクローンHDDを作る問題

 最近、HDDのクローンというのをやり方を覚えたのですが、
 クローンのHDDから
 またクローンのHDDを作ることにおいて特に問題はおきないのでしょうか?

Aベストアンサー

デジタルだからコピーしてもデータに変化はありませんので理論的には起こりません。
セクタ単位でのコピーならさらに問題ないでしょう

クローンから、クローンって数回以上作ったことがあるが正常に動作しましたけどね。
バックアップ用途でなら問題ありませんが、ただ、それ以外の用途ならライセンス的な問題が発生する場合がありますので注意してください。

Q外付けHDD

 パソコンのフリーズが多く、パソコンの

(1)HDD を外付けHDDにコピーをしたいですが

やり方がわからないので教えて下さい

(2)(1)が終わった後にフォーマットをします

フォーマットのやり方を教えて下さい

フォーマット後、 WIN2000 からXPに変えます

(3)WIN XPに、なったら、外付けHDDからパソコンの

HDDに移し変えます そのやり方が分かりません

初心者なので、詳しく教えて下さい

Aベストアンサー


個人データなら、エクスプローラーで外付けへコピー


OSインストールの最初の段階でフォーマットできる


エクスプローラーでデータを戻す

QHDDのクローン

PCはDELL XPS8500(SSD搭載機)
OSはHDD交換で新規に8.1を購入(windows8.1pro64bit)です。

HDDのクローンを作ろうとしています。
(HDDが壊れてもクローンHDDで即使えるようにするためです。)

「EASEUS Todo Backup」で成功しているようですが、HDDをクローンHDDに交換しても起動しません。
(クローン用HDDはセカンダリHDDとして接続です。)
(現在起動しているHDDの使用領域は98.9GB、クローンHDDは99.0GB)
どうやらMBRがコピーされていないもよう。
(ビスタ以降はGPTと言うようですが。)

やった事
購入した8.1で修復。
購入したクローン用HDDに付属されていたソフトをインストールしようとしたけどOSが合わずインストール不可。
他、フリーソフトを2点ダウンロード。
(試していません。)
どうやら、64bitはちょっと違うらしい。

こうすればMBRを追記できるよ。
私はこのソフトで成功したよ。
このソフト(有償無償問わず)なら起動できるクローンが作れるよ。
などアドバイスを頂けないでしょうか。

PCはDELL XPS8500(SSD搭載機)
OSはHDD交換で新規に8.1を購入(windows8.1pro64bit)です。

HDDのクローンを作ろうとしています。
(HDDが壊れてもクローンHDDで即使えるようにするためです。)

「EASEUS Todo Backup」で成功しているようですが、HDDをクローンHDDに交換しても起動しません。
(クローン用HDDはセカンダリHDDとして接続です。)
(現在起動しているHDDの使用領域は98.9GB、クローンHDDは99.0GB)
どうやらMBRがコピーされていないも...続きを読む

Aベストアンサー

最近非AFT→AFT非互換の問題でクローンコピーに興味を持っているものです。
HDDのコピーには、セクタ単位の物理的コピーと、ファイル単位の論理コピーがあります。普通のソフト処理では論理コピーが行われますが、HDD交換のためのクローンコピー(文字通り同一のコピー)はセクター単位の物理コピーでなければなりません。MBRがコピーされていないとのことですが、それはクローンとは言えません。別物です。だから起動できないのでしょう。クローンコピーの場合は、パーツの変更を行っていなければ認証の問題も起きません。なにせまったく同一なのですから。

EASEUS Todo Backupは使ったことがありませんが、物理コピーと論理コピーが選べるようですね。もしかしたら論理コピーにされたのではないでしょうか。繰り返しますが、クローンは物理的にもソフト的にもまったく同一のものです。元HDDで起動できればクローンで起動できないわけがありません。

冒頭に書きましたが、元HDDが古い非AFT形式のものなら、別の問題が発生する可能性はあります。非AFTとAFTではセクタの大きさが違いますから(512KB→4096KB)、コピーソフトによっては物理コピーがうまく行かない場合があります。

最近非AFT→AFT非互換の問題でクローンコピーに興味を持っているものです。
HDDのコピーには、セクタ単位の物理的コピーと、ファイル単位の論理コピーがあります。普通のソフト処理では論理コピーが行われますが、HDD交換のためのクローンコピー(文字通り同一のコピー)はセクター単位の物理コピーでなければなりません。MBRがコピーされていないとのことですが、それはクローンとは言えません。別物です。だから起動できないのでしょう。クローンコピーの場合は、パーツの変更を行っていなければ...続きを読む

Q外付けHDDを使用してディザスタリカバリは可能か?

いつもお世話になっております。
現在疑問に思っていることがあります。
みなさんの意見を聞かせてください。
サーバ:Windows2000
バックアップソフト:BrightStore Arcserve 11.1
バックアップメディア:DAT テープドライブ(DDS4)
通常ディザスタリカバリを行う時、復旧用のFDとDATテープを使用しますが、この時、FDとサーバに接続してあるUSB接続のHDDを使用してディザスタリカバリはすることは可能でしょうか?

メーカのWEBを見てもこれに関しては記述がないので、できないのかと思いますが。

Aベストアンサー

ポイントは、BIOSレベルでUSBを認識するか否かだと思いますが、Windows2000なら問題ないでしょう。
実際会社でそのような構成をしているものがあります。

但し制約があります。
サーバOSならUSB機器を利用すると保障外となります。
要するに動作要件として認めていないということですね。

したがって、可能だが要件としては外れるということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報