インターネットの名誉毀損ってどれぐらいの書き込みをしたらまずいのでしょうか?あまりその基準がわかりません。地元の人間にはわかるけど、他の人達にはわからない抽象的なことでも名誉毀損になるのかなぁ~!と迷います

 僕自身は何ら嫌がらせのための書き込みをするのではないのですが、現在被害を受けています。その被害を地元のみんなに伝えたいのですが、加害者の圧力がすごすぎて伝えれません。そのためインターネットを通じて伝えたいのです。どうか相談にのってください。

A 回答 (2件)

(名誉毀損)


第二百三十条  公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。


名誉毀損は、内容が真実かどうかにかかわらず、相手の社会的信用に傷がつけば罪に該当します。
「山田というやつが俺の財布を盗んだ!」ということをインターネットで不特定多数に発信すると、事実であっても名誉毀損です。
余談ですが「アホーボケー氏ねー」などと罵るのは名誉毀損罪ではなく侮辱罪です。あくまで「社会的信用が傷ついた」と客観的に評価される状態になるのが名誉毀損罪です。

ところで、それだと例えば警察がやっている指名手配なんかも名誉毀損になってしまいますから、次条に名誉毀損であっても罰しない場合の規定があります。


(公共の利害に関する場合の特例)
第二百三十条の二  前条第一項の行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。
2 前項の規定の適用については、公訴が提起されるに至っていない人の犯罪行為に関する事実は、公共の利害に関する事実とみなす。
3 前条第一項の行為が公務員又は公選による公務員の候補者に関する事実に係る場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。


つまり、相手が議員だったり犯罪行為に関する事実の場合でなければ、

・個人的な恨みつらみでなく「公共の利害に関する事実」であること
・「目的が専ら公益を図ること」であること
・「真実であることの証明」ができること

と、客観的に判断してもらえるような内容なら、違法性阻却することになります。
そういう内容をインターネットで伝えて、仮に警察に訴えられて裁判になっても、刑事裁判で勝てるかもしれないと期待できます。
    • good
    • 0

質問の意図がよくわかりません。



前半に関して言えば、地元の人であれ世界中の人であれ、不特定または多数人に知れ渡るか、その可能性が高い場合は構成要件に該当するとされています(通説・判例)。

後半について。嫌がらせの内容にもよりますが、そのことを口にも出来ないほど抑圧されているのであれば、警察に相談するなどの方が良いと思います。
誰がどういう嫌がらせをしているかを書けば、わかる人には誰が書いたかわかります。そうなれば、あなたはより酷い嫌がらせを受けるのではないのですか? ウェブ上なら何でも言えるというものではないと思いますが....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 う~ん、具体的にどんな事を書けば捕まるのかと言った相談なんです。例えば、「○○君が何々した!」というのがあまりにも名誉を毀損するのであれば捕まるかもしれませんが、「こんな嫌がらせをする奴がいます。」ということを書いて場所・名前も出さないのですが、明らかにある程度の同級生はわかるというものは名誉毀損にあたるのかどうかがわからないのです。

 後半の部分はおっしゃるとおりですね。相手の脅迫に屈し過ぎていた部分があるかもしれないですね。それで警察に相談もできずにいた部分があったと思います。もう数年に及ぶものなので、警察に相談しに行こうと考えてます。

 どうも返信ありがとうございます。

お礼日時:2004/06/23 00:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名誉毀損とは?

よく、雑誌などである事無い事書かれたと名誉毀損で
訴えるって、ありますが、たとえば、自分が近所の人に
ある事無い事、いわれた場合も名誉毀損で訴える事ってでき
るんですか?名誉毀損って紙の上で、なんたるかの証拠が
ないかぎり名誉毀損にはならないの?ちょっとした疑問でした。

Aベストアンサー

「たとえば、自分が近所の人にある事無い事いわれた場合」ですが、まず問題になるのは、Aあなただけの時に言われたのですか?Bそれとも何人かの前で噂をされたのですか?それによって大きく違ってきます。
と、言うのも「名誉毀損」の成立には、(1)公然と事実を摘示し、(2)人の名誉を毀損した との2つの要件が必要です。ですからAの場合には名誉毀損は成立しません。言い換えれば2つを兼備していなければ名誉毀損に当たりません。

ただし事実が公共の利害に関する事で、目的が公益を図る目的であれば、摘示された事実が真実であると証明された場合に限り罰する事は出来ません。保護法益を公共性に見出しているんでしょうね!

ちなみに侮辱罪とは事実を摘示せずですから、ただ単に「○○ばアホやで~」と言った場合。名誉毀損は「「○○ばXXだからアホやで~」と言った場合です。XXの部分が本当の事かどうかは成立要件には関係ありません!

興味があれば「判例付きの六法」などをオススメします。
本屋さんで立ち読みしても充分ですけどね。(本屋さんゴメンなさい)

Qそもそも名誉毀損って何? 事実であっても名誉毀損ならなぜ事件報道ができるの?

お世話になります。
名誉毀損についてこの質問板で質問したところ
「マスコミで報道された内容であろうが、指摘された内容がたとえ事実であろうが、本人にとって名誉毀損であれば名誉毀損で訴えることは可能」
という回答をいただきました。

 事実無根の誹謗中傷や、針小棒大な脚色されたうわさ話などを流されたりすれば名誉毀損になることはわかりますが、なぜ事実であっても、すでにマスコミ報道されたものであっても名誉毀損になるのでしょうか?これがわかりません。

 「自分にとって不都合なことはみんな名誉毀損だ!」という理論がまかり通るならば、豊富な資産をもつ人間は、自分の悪口を言っている連中を片っ端から訴えることができるはずです。また裁判所もそれを受理して裁判をしなくてはなりません。

 現実にそういう人がいるかどうかわかりませんが、少なくとも法律の上ではそれが可能ということですよね。それならば、事件報道などはなぜ可能なのでしょうか?
「どうせ相手は訴えるほど時間も金もないから、報道しちゃえ!」
ということなのでしょうか? ということは逆のパターンも考えられますよね。
「あの人に関することは礼賛記事しかかけない。たとえ警察に捕まったとしても、記事にしたら名誉毀損で訴えられちゃうから・・・」
という暗黙の了解、アンタッチャブルな人物がこの世に居る、とも考えられます。

 ではそもそも名誉および名誉毀損って何なのでしょうか? 事実であっても指摘したり論評、批判の対象にできないならばマスコミや評論家の存在意義は何なのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

お世話になります。
名誉毀損についてこの質問板で質問したところ
「マスコミで報道された内容であろうが、指摘された内容がたとえ事実であろうが、本人にとって名誉毀損であれば名誉毀損で訴えることは可能」
という回答をいただきました。

 事実無根の誹謗中傷や、針小棒大な脚色されたうわさ話などを流されたりすれば名誉毀損になることはわかりますが、なぜ事実であっても、すでにマスコミ報道されたものであっても名誉毀損になるのでしょうか?これがわかりません。

 「自分にとって不都合なこと...続きを読む

Aベストアンサー

公共の利益に適っているかどうかでしょう。
表現の自由というものは何でもOKという意味ではありません。

公共の利益にならないにもかかわらず、好奇心で個人の悪評を書き立てること、それによって明確な社会的損失を出すことは、内容が事実であっても名誉毀損です。
例えば「隣の夫婦はSM趣味があって夜な夜な変態行為に及んでいる」と「個人を特定できる形」で、「広く一般に向けて」情報を流せば名誉毀損行為です。
それは公共の利益には関係ないですから。
夫婦間で個人の趣味で行っていることで公共に損害を与えているわけでもない行為を、世間一般に知らせる意味はありません。
誰かの好奇心は満たすかもしれませんが、その夫婦は暮らしにくくなるという損害を受けています。

逆に、報道の対象に社会的損失を与えることでも、その報道が公共の利益に可能ものであれば許されます。
事件報道はそれです。
金があろうと社会的地位があろうと、報道されるときは報道されます。

明確な線引きをするのは難しく、グレーゾーンがあります。
何でもかんでもNGということにしてしまうと、憲法で保証された表現の自由を侵害してしまいますから。

公共の利益に適っているかどうかでしょう。
表現の自由というものは何でもOKという意味ではありません。

公共の利益にならないにもかかわらず、好奇心で個人の悪評を書き立てること、それによって明確な社会的損失を出すことは、内容が事実であっても名誉毀損です。
例えば「隣の夫婦はSM趣味があって夜な夜な変態行為に及んでいる」と「個人を特定できる形」で、「広く一般に向けて」情報を流せば名誉毀損行為です。
それは公共の利益には関係ないですから。
夫婦間で個人の趣味で行っていることで公...続きを読む

Q掲示板での名誉毀損について

 ここのOKWEBでは名誉毀損など、多分ありえないかも知れませんが
名誉毀損とはどの時点で発生するものなのでしょうか?

 自分自身が傷つけられたと感じたとき、名誉毀損が発生するのでしょうか? 極端な例ですけど、芸人に軽く頭をたたかれた!とすると、不快に感じたときには、名誉毀損に値するのでしょうか? 
これは違うのかな(´ヘ`;)

教えてくださいお願いいたしますm(__)m

 

Aベストアンサー

犯罪としての名誉毀損罪の成否という観点から回答します。

名誉とは、人に対する社会的評価である「外部的名誉」と本人が自分に自身に対して持っている主観的評価である「名誉感情」をいいます。名誉毀損とは、これらを傷つける行為を指しますが、名誉毀損罪は「公然と事実を摘示して」と規定しているので、公然性のある行為だけが名誉毀損罪になります。名誉を傷つける行為が不特定多数、少なくとも特定多数が知りうる状態で行われたものでなければ名誉毀損罪は成立しません。
また、名誉毀損罪は「事実の摘示」によって犯す罪ですから、芸能人に軽く頭をたたかれて不快に感じても、暴行罪の成否は別として、名誉毀損罪が成立することはありません。

なお、名誉毀損罪の特色の一つとして、そもそも検挙数が少ないこと、検挙されても起訴率が異常なほど低いことがあげられます。被害者の告訴があっても犯罪として問題にするに足る例は少なく、まして刑事裁判の対象とするほどのものは極めて少数しか存在しないのです。

Q掲示板の書き込みで名誉毀損

わたしの運営するサイト内に有る掲示板で本人に成りすましての書き込みがあり、当事者から記事の削除を求められ、削除したのですがそれでも名誉を傷つけられたから名誉毀損で訴えると言われています、

そこで、削除を求められ、すぐに削除した場合でも訴えられるものなのでしょうか?記事の内容は求人に関するもので読んだ限りでは名誉を毀損されたとはおもいませんし、実害も無いようなのですがどうなんでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

その書き込んだ本人を名誉毀損で訴えるのならわかるが、
管理者まで名誉毀損で訴えるのなんて、おかしすぎて腸捻転おきる。
ただ、故意で放置をしたのなら管理者責任は問われる可能性がある。
今回では大丈夫だと思いますが。

結論:適当にあしらう。
   ミラクルにまじで訴えられたら、
   笑い話が一つ増えると思って楽しむ。
   月が地球に落ちてくるくらい無いと思うが。
   

Q名誉毀損について素朴な疑問

名誉毀損について素朴な疑問

素朴な疑問なのですが、例えばストーカー行為で訴えられた人が敗訴して、きちんと賠償金も払ったとします。それで被害者や被害者の近い人が、加害者の職場の人間や親などに、ストーカー行為があったことをバラすことは名誉毀損になりますか?

ネットで名誉毀損について調べてみたところ、社会的な評判が落ちることになっても公共の利害に関するものであれば、名誉毀損には当たらないとありました。また、別のサイトには、公共の利害が【目的】でない場合は名誉毀損に当たる、とありましたので、ストーカー被害者などの報復が目的の場合は名誉毀損に当たる、ということなのでしょうか。

もし上記の例が名誉毀損に当たらない、となれば、加害者側は一生居場所がないなぁと疑問に思った次第です。

Aベストアンサー

ストーカー行為があったことをバラすのは
見方を変えればストーカー行為されたことを
ただ言うだけの話なので名誉毀損になるとはおもえません。
加害者が居場所を変えるしかない気がします。
>ストーカー被害者などの報復が目的の場合は・・
法解釈というより判例があるかどうかではないでしょうか?
裁判所が名誉毀損にあたるとすればあたるでしょうし
あたらないとするならあたらない。
そもそも民事ならともかく
刑法で名誉毀損罪ってちゃんと機能してるか疑問です。
結局裁判所が理屈をつけてきめるだけの話だとおもいます。

Qブログの書き込みと名誉毀損

匿名でのブログの書き込みをしていました。
ふとした事がキッカケで書かれた本人が気が付いてしまいました。
名誉毀損で訴える!精神的被害を受けて出社できないと言っています。
と事務の方に相談されましたが、法的な事に全く無知なので教えてください。
ちなみに書かれた本人も書いた方も同じ社内の事務員(女)です。

Aベストアンサー

そのとおりです。
ただ、裁判にするとなると、客観的な事実が必要になってきます。
証拠ですね。
心療内科にかかって診断書を出してもらうとか、
書き込みの内容を保存しておくとかが必要になってくるかと思います。
内容は削除されてないんですよね・・・
くれぐれも慰謝料を払わないなら告訴するなどというようなことは言わないようにしましょう。
脅迫罪に問われる可能性もあります。

Q名誉毀損の基準は?

名誉毀損の基準についてお伺い致します。

名誉毀損とは住所・氏名・電話番号などを明らかにした上で特定の個人や団体を批評することであって、例えばネットなどで使われているハンドルを用いて批評した場合は名誉毀損にならないと聞いたことがあるのですが、もしそのハンドルが社会的に広く浸透しているものであっても名誉毀損にはならないのでしょうか?

また、本名で活動している芸能人や芸術家などに対して批評を行った場合、それは公人に対する批評として受け止められ、例えそれが本名を使った批評であっても名誉毀損としては取り扱われないのでしょうか?

Aベストアンサー

芸名・ハンドルなど本名でなくとも、事実無根の中傷により、芸能活動やネットでの言論活動に支障が出ることで迷惑はかかると思います。
本名以外の「名称」でも、名誉毀損は成り立つとおもいます。

参考URL:http://www.pie-net.jp/hosei/student/1997/tsuchiya.html#2-1

Q2chの書き込みの名誉毀損等について

2ch にある個人の名Aさんを伏せて、酒に勢ぱらった勢いで鬱憤不満怒りをぶちまけた書き込みを
しました。平静になると、実に大人気ない行動だったと反省しています。

ところが、そのスレッドで、私が書いた具体的情報から、そのAさんの実名を、
知らぬ他人が書き込みました。

この2chでの書き込みを、Aさんの知るところとなり、書き込んだ者が自分であるとも判明し、
Aさんに謝罪の電話を入れましたが、怒っている様子です。当然ですが。Aさんとは、後日、
この件について話し合う予定です。

私は、Aさんの実名を公表したのは私ではありませんが、Aさんが名誉毀損罪や業務妨害等で
私を訴えることはできますでしょうか。

因みに2chの書き込みは、以前にさかのぼってキャッシュで見れるので、削除不可能のようです。

この事態に対して、どのように対処すべきでしょうか。

ご教示ください。

Aベストアンサー

確かな情報ではありませんが、似たような質問をみたことある気がするので、参考までに。

本人をどこの誰と特定できる具体的情報を書き込んだのであれば、実名を伏せても訴えられる可能性があると思います。

どの程度の具体的情報だったのかわかりませんが、バラした他人が検討もつかない、絞り込めないなら、それだけの情報を書いてることになると思うのでアウトかと。

とりあえず、きちんと話し合いましょう。話し合いだけじゃ済まないかもですが…。

ネットは色々な人が見ますので、書き込む際は慎重に、充分に気をつけましょう。

Q名誉毀損と批評

例えば、私がブログで、ある作家のことを、かなり辛辣に批評したとします。その人が、私を名誉毀損で訴えた時、名誉毀損になるでしょうか。内容にもよる、という答えがありそうですが、名誉毀損と批評の違いは何ですか?その人にとって都合の悪いことが名誉毀損になってしまったら、批評ができなくなってしまう恐れはないのですか?法律に詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民事と刑事は少し別なので、刑事(刑法第230条の名誉毀損)について論じます。

人の名誉権/プライバシー権等と、表現の自由/知る権利等はぶつかり合うことがあります。批評すれば、当然に他人の名誉を毀損する可能性はあるため、名誉権を保護すると表現の自由の制限してしまうことになります。

よってその両者の調和のために、刑法230条の2で、公共の利害に関する場合の特例が設けられていて、「行為が公共の利害に関する事実に係り、かつ、その目的が専ら公益を図ることにあったと認める場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。」と定められています。

少し言い換えると、批評が公共の利害に関することであり、それが主に公益目的からであって、かつ真実であれば、罰しないということです。

ただし、なかなかその線引きは難しく、個々の具体例で考えるしかありませんが。

Qネット掲示板の書き込みの名誉毀損の時効について

ネット掲示板に、名誉毀損に相当する可能性のある書き込みをした場合、時効というのはあるのでしょうか。

例えば、書き込んだ時点からある何年かを経過すれば、名誉毀損罪には問われないのでしょうか。

その書き込みは、永遠にネット上にキャッシュとして残るわけですが。

ご教示ください。

Aベストアンサー

名誉毀損罪の時効は
刑事訴訟法 250条2項 に該当し
長期5年未満の懲役若しくは禁錮又は罰金に当たる罪で3年です。

しかし刑事訴訟法・第253条は、公訴時効の起算点を規定しており、公訴時効は犯罪行為が終わった時から進行する、となっていますので、現在もなお名誉毀損行為が続いているなら事情は変わります。

さらに名誉毀損罪は親告罪のため、名誉を毀損された者の告訴がなければ「公訴を提起することができない」ために、放置していると名誉毀損行為は延々と続きますが

名誉毀損行為を知ったときからある程度の期間、放置していた場合は、その期間にもよりますが、毀損行為が重大ではなかった、と認定される可能性もありますから、事実を知ったときから速やかな告訴をした方が良いと思われます。


人気Q&Aランキング