今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

今年5/29に、西へ600mほどの貸家へ引っ越しました

一時期はまった方位学でしたが、
最近は全く気にしてなかったのですが
引っ越してから夫婦ゲンカが多くなったり
友達と仲が悪くなったり
子どもたちも友達と遊ばなくなったり・・・と
よくないことが多かったので
ふと、方位を調べてみたら
年盤五黄殺と言われるものでした

家はとても気に入ってます
中古住宅も勉強しました
校区内の貸家はほとんどなく
見つけた時は、運命を感じたほどです

しかし、方位学の占い師にいわせれば
「引っ越しは物件よりまず方位をみろ」といわれるくらい
大事なものらしく
方位が悪ければ、違約金を払ってでも
解約するものらしいです・・・

家族みんなこの家を気に入ってます
1ヶ月足らずでまた転居するのは現実的ではありません
子どもたちが大学へ行く10年間は住みたいと思っています

かといって、今後子どもたちに悪い影響があるのは
やっぱり避けたいです・・・

そこで、詳しい方にお聞きしたいです
凶方位に転居してしまった場合
今後どのような対処をしていけばいいでしょうか
ご回答お待ちしています

ちなみに、主人は九紫火星で
「月盤天道方位だったから、大丈夫かな」と思ったり
私は神社が好きなので
ご祈祷を定期的にお願いすれば大丈夫かな・・・という
淡い期待もあります・・・

質問者からの補足コメント

  • ちょっと言い間違いでした
    「子どもたちが大学へいくまでの、10年間」でした
    夫婦二人になればマンションに引っ越そうと思ってるので・・・
    基本、賃貸派です

      補足日時:2015/06/21 08:33

A 回答 (1件)

そんな方位など全く関係有りません。


新しい環境へ未だ順応出来ていない無意識のストレスが引き起こすだけの事でしょう。
方位が云々と言うのであれば、その地域には住宅が建たないし人も居なくなるでしょう。
もっと現実的思考になった方が良いです。
引っ越しは方位より近所となる人達を見た方が良いです。
方位学ではその近所の人達についても○○で方位が悪いと言うのでしょうが、論理的根拠がありません。
もっと現実を重視して考えた方が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
そう言っていただけると、心が軽くなります

お礼日時:2015/06/21 15:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q凶方位を犯してしまった対処法を、教えて下さい

気学に詳しい方、教えて下さい。

今年の八月に、引っ越しをしたのですが、凶方位への移動をしてしまいました。
今年の凶方位は南東だと言う事はわかっていたので調べたつもりが結果、誤っていた為移動してしまいました。
南東は五黄殺というとても強烈な方角のようです。
前の場所からは直線距離にして50メートル程なのですが影響はあるのでしょうか?

引っ越ししてから、小学生の長女が軽いいじめにあうようになり、4歳の長男が肺炎になり、今も高熱を出し入院を余儀なくされる状況にあります。
全てを結びつける訳ではありませんが、子供達の辛そうな姿を見ていると、逆に結びつけて、なんとかしてあげたいと思っています。

この先、良くない事が続くのではという不安もあります。
少しでも、良くなるのであればできる事からしていきたいと、思っています。必要ならば再度の引っ越しも考えています。
しかし、いつ引っ越ししたらいいのか、どの方角に行けば良いのかわかりません。

どうすべきか、気学に詳しい方教えて下さい。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

寝所移動という開運法があります。これはそれこそ家の中で吉方に移動しながら一定期間寝る方法です。
作用は非常に小さいですけれど有効な開運法です。逆に凶方で寝所を移動すれば軽いジャブのようなものではありますが、一粒の石が雪の山を落ちてやがて雪崩になるように効いて来ます。

気学というものは一時の引越しや旅行で善し悪しを決めるものではなく人生を良くする為に毎日の生活や移動に関して吉方を選択する開運法を言います。気学は積み重ねですから開運も積み重ねなのです。
何もせず無理やりに吉方に引っ越そうとしても無理です。逆に注意していても凶方に動かされるのも自然の道理なのです。ですから吉方に引っ越せば良いなどという簡単なものではありません。
五黄に引っ越したから悪い事が起きるというのは違います。確かに五黄は万人に凶方となります。しかし方災は必ず発現時期がきて発症します。それが気学の規則性です。

五黄の対応としてはまず捨てるべきものは躊躇なく捨てることが大切。あらゆるものについて離れていこうとするものを止めてはなりません。
そしてできるだけ多くの吉方を取ること。水取りと二泊程度の旅行で充分ですから専門家に見てもらい、吉方をとりましょう。ただし南は離の作用が出るのでだめです。
毎日や休みの日の散歩でも構いません。大きな事だけを望まず小さな事でもドンドンやりましょう。

今年から来年にかけては確かに辛い時期になりますけど、悪いことすべてが五黄の結果と考ええはいけません。むしろそう考えるということが五黄の症状なんです。五黄は周囲からつつかれている感覚に陥るものだからです。

五黄は後天の定位中央に位置し、先天は「空」つまり神の座です。だから五黄は辛すぎるのです。であれば先天「神」を以って抑えるのが定法。つまり神詣でです。氏神社への参拝が抑えになります。
とはいえそれら全てを行ってもゼロにはなりません。最後は勇気を持って乗り越える必要があります。

とりあえず家族の相生の星を専門家に見てもらい、それに対して吉方を取ればいいのです。

寝所移動という開運法があります。これはそれこそ家の中で吉方に移動しながら一定期間寝る方法です。
作用は非常に小さいですけれど有効な開運法です。逆に凶方で寝所を移動すれば軽いジャブのようなものではありますが、一粒の石が雪の山を落ちてやがて雪崩になるように効いて来ます。

気学というものは一時の引越しや旅行で善し悪しを決めるものではなく人生を良くする為に毎日の生活や移動に関して吉方を選択する開運法を言います。気学は積み重ねですから開運も積み重ねなのです。
何もせず無理やりに吉方に...続きを読む

Q引越しの方位、同じ市内でも影響はありますか?

来年新居を購入しようと今計画が煮詰まっているところです。
というか、仮契約をもうしてしまったのですが、方位が家族3人ともの年全体の吉方向ではないのが気になっています。
以前こちらで質問して、あまり方位を気にするのはやめようと思ったのですが、やはり少し気になってしまって・・・
せっかくの引越しなので大吉方向で探しぬくべきだったのかと今更ながら悩んでいるのですが、今回の物件は、主人の希望とする条件をすべて備えていて、なおかつ、都心なのに菜園として使える20坪もの日当たり良好な空き地着きという稀少物件なので、菜園好きな主人の意向を尊重できればと思っています。

主人と私は月では吉になることもあるので、月を選んで移動しようと思っていますが、それで大丈夫でしょうか。ただ、1歳の赤ちゃんにとっては吉方向の月もないようなんです。
移動距離が大きいほど影響があると聞いたことがあるのですが、今回は同じ市内での移動になりますので、そこまで気にしなくてもよいのでしょうか。
ご意見をお聞かせいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

方位はその場その場でどうにかなるものではありません。日頃から気をつけて積み重ねていなければ、本当に傷害無く吉方を取るなど出来ないと考えて下さい。
なので、月でも吉方が取れたのはラッキーです。
子供は3歳くらいまでは親の庇護下にあるので、小児殺以外の凶方はあまり気にしないで下さい。

Q暗剣殺+本命的殺に引っ越していました(涙)長文

申し訳ございませんが、『そんなの気にするのがおかしい』のようなコメントは凹むのでやめてください。

7年前に主人の転勤で暗剣殺(しかも本命的殺)に引越しをしていたことを先日知りました。
主人は九紫火星で私は五黄土星です。距離は500kmくらいした。
ちょうど節分前後だったので、近くの占い師さんに相談したところ、節分開けの方が主人の年回りがいいとのことで、すぐに信じ2月5日くらいに引っ越したと思います。念のため方位除けだけはしていただきました。
たしかに運勢的には節分開けの方がいいことが書いてありました。
そして簡単に地図を見るだけでは微妙な方位でした。ぎりぎり暗剣殺に入る感じです。

今思えば・・・ですが不幸が続きます。
引っ越して、すぐにまずは対人関係で離婚騒動。家出もしました。
そして子供もできず不妊治療をしたところ、薬が合わず婦人病に。
でもやっと妊娠したら妊娠中に病気になり・・・出産は難産でした。
その後、腸の病気と帯状疱疹。それでも今苦労していればいつかは!厄年もあったので仕方ない!
と乗り越えました。
子供も元気に成長しやっと楽しくなってきたのです。

しかしそれも束の間。ご近所に迷惑をかけられ家から出る時間も気遣うほど。
そしてさらに主人が失業しました。
どうにもならないので地元へ戻ることに。
その時の方位は主人には大吉方位。私には凶方位でした。
失業期間も長く主人の機嫌が悪くなり、子供は反抗期になり私はうつ病になりました。
今のところに住み2年になりますがほぼ毎日頭痛がしたり、体調が悪いです。
医療費ばかりかかります。特に異常はありません。
 
子供も幼稚園に入学し元気に育っていますが、幼稚園の自分勝手なお母様が数人いてどうしてもかかわらないわけにはいかないので、苦労をし我慢の日々がつづいています。もちろんいい人にもたくさん出会えました。

そろそろマンション購入を!と考えたとき、気学を気にし始めたら過去の引越しが大凶だったことがわかり何も決断できません。
暗剣殺は60年も影響すると書いてあり、怖くて仕方ないです。しかも家族全員に影響するとか。


主人と私にとって吉方位に引越しをすれば、少しは凶運がうすくなりますか?
しかし・・・それが私の運なのか吉方位になかなかいい物件がありません(涙)
ぜいたくは言いません。元気で生きれいければ。
60年も影響するというのは本当でしょうか?
なんとか厄払いのようなものがあれば教えていただきたく思います。

よろしくお願い致します。
読んでいただきありがとうございました。

申し訳ございませんが、『そんなの気にするのがおかしい』のようなコメントは凹むのでやめてください。

7年前に主人の転勤で暗剣殺(しかも本命的殺)に引越しをしていたことを先日知りました。
主人は九紫火星で私は五黄土星です。距離は500kmくらいした。
ちょうど節分前後だったので、近くの占い師さんに相談したところ、節分開けの方が主人の年回りがいいとのことで、すぐに信じ2月5日くらいに引っ越したと思います。念のため方位除けだけはしていただきました。
たしかに運勢的には節分開けの方がいいこ...続きを読む

Aベストアンサー

大気象理学(気学)で気学鑑定士が回答します。

年盤の作用が60年影響するのですから年盤暗剣殺方位へ移転したのでしょうかね。
適切な吉方位移転や祐気採りをすれば凶作用を抑えることができますので60年影響することはありませんね。

五黄殺や暗剣殺は誰にとっても悪い方位になりますから家族全員に影響しますね。

どのように動いたのかわかりませんので何とも言えませんが、吉方位へ引越しすれば凶作用は薄まるかもしれません。

なぜ「かも」と記載したかというといつどの方位の凶方位へ行ったかによってその作用を抑える方位などが異なるからです。

主人とあなたにとって吉方位でもお子さんにとって凶方位ですといじめにあったりしますよ。

ここで回答できるような簡単な話ではありませんからちゃんと鑑定指導を受けたほうがよいですよ。

但し、ちゃんと指導できる方はなかなかいませんけどね。

Q五黄殺へ引っ越しの対処について(長文です)

とても真剣に悩んでいます。
私は二黒土星の辛亥、主人は一白水星の壬子です。
以前から狙っていた分譲地がやっと売り出され、念願のマイホームを建てることになったのですが、これが五黄殺(南)でした。
念のためと気学の先生に相談して初めて知りショックを受けています。
契約も済み、やっと手に入れた土地のため今更キャンセルできません。
でも五黄殺の方災を知ったらこのまま引っ越すのも怖くて...
気学の先生から対処として、方除け(方違え)をすると良いと聞きましたが、90日以上(最短でも75日)仮住まいしないと根が付かないと言われ、経済面や不便さを考え、それに方違えの方向に思う物件もなく悩んでいます。
他の対処がないかと別の先生(四柱推命でした)の所に行った結果も同じ事を言われました。
しかしこの先生は「90日とは関東での事、関西では枕を持参で1日ホテルにでも泊まるか、心配なら1週間ほど仮住まいをしたら方違えになる。あと方除け神社でお札をもらい玄関に貼ると良い」と言われて...
意見が分かれたので本やネットでも調べたら、30日・45日・60日などバラバラでした。
そこで、教えていただきたいのですが、
●仮住まいの日数は最短で何日すればよいか?(できましたらその理由も)
●仮住まいの注意点
●方除け神社について(近所にないので同じ府内の有名な所でもよいか? 行く時期など)
対処についてアドバイスをお願いします。
今後の計画はまだ未定ですが、夏前に建て始め、最終的に9月南西に向け転居したいと思っています。
今どきとお思いの方もおられるでしょうが、後悔したくないので...
よろしくお願いいたしますm(_)m

とても真剣に悩んでいます。
私は二黒土星の辛亥、主人は一白水星の壬子です。
以前から狙っていた分譲地がやっと売り出され、念願のマイホームを建てることになったのですが、これが五黄殺(南)でした。
念のためと気学の先生に相談して初めて知りショックを受けています。
契約も済み、やっと手に入れた土地のため今更キャンセルできません。
でも五黄殺の方災を知ったらこのまま引っ越すのも怖くて...
気学の先生から対処として、方除け(方違え)をすると良いと聞きましたが、90日以上(最短でも75...続きを読む

Aベストアンサー

先ず貴方とご主人の月回りが良くなる5月のうちで
六曜、十二直、二十八宿の日頃がよく5日の立夏以後に
引越しを考えると宜しいのでは
その他九星が一白と二黒を避けるようにすれば尚結構です
なお、関西(大阪)では一晩鍋釜を持ってそちらで炊飯食事して
自分の枕で寝れば方違いが出来ると言う風習です
質問のように9月以降の引越しは
9月には一白が回ってきますのでお二人とも引越しには向かない
10月以降に上記のように日回りがよい日を選んで決行されるとよいでしょう。

Q九星気学でノイローゼになりそうです

もともと夫が九星気学にハマっており、調べたところ私の不運の原因が方位のせいではないかとわかったことから、生活に九星気学を取り入れることになりました。

しかし、日破だから北はダメだとか。
転職する時期はやっぱり○月じゃなくて、×月じゃないとダメ。それをしたら必ず離婚しますとプロに言われたり(そんな時期を待っていたら、破算しちゃいます)ですとか。
とにかく実現不可能なことなどを夫にも、占い師の方にも言われ、とうとうノイローゼで服薬するようになってしまいました。
どこにも行けず、行けば「うまくいかない」とか「人生が台無しになる」などと占い師に言われ、もう占いのある生活に限界を感じています。

最近では、夫はとてもよい人ですが、離婚すら考えています。

九星気学というのは、確かに的中率は高いですし、悪い効果はよく出ると身をもって知っています。
ですが、生活や気持ちを犠牲にしてまで、率先してやらなくてはならないことでしょうか…。
実際そんなに劇的に何か変わるのでしょうか?

もう疲れてしまいました…。
気にしないで済む方法や、最低限これだけは気をつけたらいいということなど、何でも構いませんので、アドバイスをいただけたらと思います。

本当に心身ともに滅入っております。
どうかよろしくお願いいたします。

もともと夫が九星気学にハマっており、調べたところ私の不運の原因が方位のせいではないかとわかったことから、生活に九星気学を取り入れることになりました。

しかし、日破だから北はダメだとか。
転職する時期はやっぱり○月じゃなくて、×月じゃないとダメ。それをしたら必ず離婚しますとプロに言われたり(そんな時期を待っていたら、破算しちゃいます)ですとか。
とにかく実現不可能なことなどを夫にも、占い師の方にも言われ、とうとうノイローゼで服薬するようになってしまいました。
どこにも行けず...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。 

読んでいてため息が出ました。辛いでしょうね。本来、気学も算命学も
人間が良い運を少しでも得る為のもの、のはずですが。

毎日のことは、気にせず外出されて大丈夫です。仕事は気にすれば、
出掛けることも、適わなくなります。人は誰しも良い方位にばかりは
行けませんので。私がよく使う方法があります。

外出する時は必ず赤いものを2つほど身に付けます。
(ブラウス、バッグ、肌着etc)
気に入りのアクセサリー、パワーストーンを身に付け、
出掛けます。帰宅したら必ずうがい、手洗い、風邪予防だけでなく、
外で身に付いた悪い気等を水に流すつもりで。
それから、塩茶(熱いお茶に塩を一つまみ入れたもの。)を
飲んで、くつろぎます。

九星気学で移動したからといって悪いことも、良いこともすぐに
起こる訳ではありません。もし、凶方位を犯した、と思った時は
吉方位に祐気とりを実行すればよいだけのこと。どうぞ怖がらないで
下さい。

ご主人様も良い方のようですから離婚など考えず、心を落ち着けて
普通にお暮らし下さい。

方位で気をつける事は海外旅行、新居への移転、仕事で転勤の場合
です。日破は営業職で移動される方が商談の時に気を付けなければ
ならないものです。余談ですが私は外出する時、わざと方位は
みません。帰宅してから、みますが、その日一日のことは大した事も
無くて、あら~当たってない、などと笑ってます。

少しはお役に立ちましたでしょうか?何かありましたらご質問
下さい。

はじめまして。 

読んでいてため息が出ました。辛いでしょうね。本来、気学も算命学も
人間が良い運を少しでも得る為のもの、のはずですが。

毎日のことは、気にせず外出されて大丈夫です。仕事は気にすれば、
出掛けることも、適わなくなります。人は誰しも良い方位にばかりは
行けませんので。私がよく使う方法があります。

外出する時は必ず赤いものを2つほど身に付けます。
(ブラウス、バッグ、肌着etc)
気に入りのアクセサリー、パワーストーンを身に付け、
出掛けます。帰宅したら必ずう...続きを読む

Q九星方位・引越し方位が悪い。どうしたら?歳破暗剣殺

引っ越しを考えており、
先日、希望にかなう素敵な家を見つけました。
しかし、私は八白土星ですが、その家の方角が【西】で、
【歳破】と【暗剣殺】が重なる大凶です。
どうしたらよいか悩んでいます。

(1)掃除や風水やお水取りで補う
(2)方違神社の祈祷
(3)仮住まい3ヶ月を挟んで、吉方向を待って引っ越す。
しかし、仮住まいへの引越しは、どうしても大凶で、
最終的に住みたい家は、仮住まいからは吉となる。

こうした方法で、
何とかなると安心してもよろしいのでしょうか?
それとも、引越しそのものを、諦めた方が良いでしょうか?

以前、何も考えずに引っ越したところ、
誰が見てもおかしいくらい不運に見舞われました。
【大凶】だったと、後から知りました。

【吉方面】に引っ越したところ、
不運がピタリとやみ、
何かに守られているような気さえするほど、
運気が安定して、驚いたことがありました。
そのため、今回の引越しが大凶なので、不安です。

本来なら、時期を待った方が良いとは思うのですが、
希望した家が、他の人に決まってしまうのが残念です。
本当に困っています。どうか宜しくお願い致します。

引っ越しを考えており、
先日、希望にかなう素敵な家を見つけました。
しかし、私は八白土星ですが、その家の方角が【西】で、
【歳破】と【暗剣殺】が重なる大凶です。
どうしたらよいか悩んでいます。

(1)掃除や風水やお水取りで補う
(2)方違神社の祈祷
(3)仮住まい3ヶ月を挟んで、吉方向を待って引っ越す。
しかし、仮住まいへの引越しは、どうしても大凶で、
最終的に住みたい家は、仮住まいからは吉となる。

こうした方法で、
何とかなると安心してもよろしいのでしょうか?
それとも、引越しそのものを、...続きを読む

Aベストアンサー

皆さん、方位の取り方を誤解している人が多いですが、普通に生きてきて、急に吉方に家を買うとか仕事に行くとか、いい家相に住むなんて出来るわけないんです。
人間は山あり谷ありで、自然に少しずつ川下に向かって流れていく。
吉方の家に引っ越したから言い事があるんじゃないんです。運気が上昇運だから吉方の家にいけるんだし、凶方の家に行ったから凶運なのではなく、凶運だから凶方の家に住まなければならないんです。
逆に凶運の人が無理に吉相の家に住むと、住めなくなったり、ロクに家に帰らなくなったり、酷くなればなくなる事だってあるんです。
マトモな鑑定士であれば、まず吉方を取って運気を好転させてから善い家相を探すように指導するものです。

家相はその人の現状を表しているに過ぎません。
気学をやっている人なら勉強の最初に習う気学の鉄則があります。
それが「吉凶は動より生ず」という言葉です。
これこそが家相だけで人の運命が決まるものでは無いという確たる証拠でもあります。

従って答えは簡単。吉方、祐気取りを一生懸命にやれば家相など大した効果は出てきません。
行動によって積極的に祐気を摂取しないから家相に負けてしまう(そのまま出てくる)だけです。

祐気は方角だけではありません。行動・・つまり日頃の行いもまた祐気と剋気を摂取する事になります。
掃除や真面目に働く事も祐気です。怠けや不平は剋気です。法を守ることは祐気だし、ズルは剋気です。
気学の市販書でも書く方位の象意が書かれているマトモな本を読みましょう。
色だとか家財なんていうものに頼っているようなのはダメです。気学でも風水でも家財や色なんてものは何百分の一の作用しかありません。
象意の書かれている、本を読んで行動の祐気を取りましょう。
更に積極的に取るなら方位の祐気も取りましょう。
続けていけば次第にいい条件でいい方向に動けるようになってきます。
摂取し始めると必ず八方塞がりになりますから、その際は無理をしないこと。
凶方をとっても10年以内に好転できれば「大難を小難に、小難を無難に」と軽減する事も出来ます。
人は「難を乗り越えてこそ成長する」のだという事を知って、勇気を以って行動してください。

出来れば凶方で動く事はありません。縁は再び巡ってくるはずですが、今回どうするかも貴方の運気ですから自分で選択してください。
凶方でも取って行動するか、行動して吉方の縁を待つかです。

皆さん、方位の取り方を誤解している人が多いですが、普通に生きてきて、急に吉方に家を買うとか仕事に行くとか、いい家相に住むなんて出来るわけないんです。
人間は山あり谷ありで、自然に少しずつ川下に向かって流れていく。
吉方の家に引っ越したから言い事があるんじゃないんです。運気が上昇運だから吉方の家にいけるんだし、凶方の家に行ったから凶運なのではなく、凶運だから凶方の家に住まなければならないんです。
逆に凶運の人が無理に吉相の家に住むと、住めなくなったり、ロクに家に帰らなくなったり...続きを読む

Q東京・五黄殺に転勤です!!助けてください

今年は東が五黄殺方位。これって名古屋、京都、神戸、福岡などの方から見ると東京にあたります。
今年の人事異動で7月に東京本社へ異動の予定なのですが、どうしたらいいでしょうか?

東京は日本の首都。多くの企業や団体の本部、本社があるところですね。
今年の4月1日付けで既に東京に移動された方、または来年2月までに東京へ転居される方も多いと思います。
皆さんはどうしているのでしょうか?

例えば、一旦、東京に引っ越し、数ヶ月借家で過ごし太極を作りそこから吉方位へ引っ越せばいいのでしょうか?
それとも私は名古屋からですので、そんな近い範囲の中での引っ越し(方違えや相殺)は通用しないのでしょうか?
東京は以前、私が15年間住んでいたところです。
五黄殺という名前があまりにもインパクトがありすぎてとても不安です。

すでに東京に引っ越された方、何か対策を立てていらっしゃいましたら是非とも教えてください。
よろしくお願いいたします。

S47.9.13(一白・一白・五黄/名古屋市からです)

Aベストアンサー

占いは特に信じないので無責任なことは言えませんが、こう考えてみたらどうでしょう。
名古屋から見てその方角が悪いのなら、そのまま足を延ばすとアメリカ、中東、アジアを経て日本に戻りやがて名古屋にもたどり着くんじゃないですか。地球が球体であることを無視すれば方向は関係なくなる。
いずれにしても大したことじゃないでしょ。15年住んでた時に命を脅かすほど悪いこと有りました?。
深刻に考えると悪い方になっていきますよ。
まあ、今じゃ放射能汚染の恐れは有るかもしれないですけど。

Q方位学に詳しい方お願いします

方位学から考えると、転居というのは、何日住んだら転居になるんですか?

私が聞いたのは、75日でしたが調べると色々な説がありました。
私と子供たち、実母は昨年(H24)の12月に同じ町内で引っ越しをしました。方角は西南でした。

3人いる子供の内、長女の方位が良くないという事で先日、念のために全員で寒川神社へ八方除祓いをしてきました。

夫は現在、H24年11月末より単身で別の所に住んでますが、今月末に帰って来れる事になり、今、夫が住んでいる場所から見ると自宅は東南になります。

それをキッカケに自分で調べたら75日住んでいなければ、引っ越し前の住所からの方位になる と…

節分を過ぎるまで、帰るのを延ばして貰うつもりでしたが、75日の話があるならば、今月末に帰って来て貰っても問題ないのではないかと思うようになりました。

ですが、寝床が変わったら…という話もあり、実際のところ何だか解りません。

教えて頂けると助かります。


家族の生年月日を書いておきます。

(1)S.46.10.30
(2)H.09.02.04
(3)H.13.08.30
(4)H.21.08.20
(5)S.16.01.05
(6)S.51.06.27(旧住所から見て西北に単身で引っ越し→1月末に新自宅へ戻るのは東南方向になる。ただし、旧自宅から新自宅で見るなら西南方向)

方位学から考えると、転居というのは、何日住んだら転居になるんですか?

私が聞いたのは、75日でしたが調べると色々な説がありました。
私と子供たち、実母は昨年(H24)の12月に同じ町内で引っ越しをしました。方角は西南でした。

3人いる子供の内、長女の方位が良くないという事で先日、念のために全員で寒川神社へ八方除祓いをしてきました。

夫は現在、H24年11月末より単身で別の所に住んでますが、今月末に帰って来れる事になり、今、夫が住んでいる場所から見ると自宅は東南になります。

そ...続きを読む

Aベストアンサー

先日、回答したことに対して補足したかったのですが、スマホでしてるからか進めなかったのでまた、回答欄から失礼します。回答した時には時間がなく、後から読み返してみたら冷たい感じになってました。あと、自分の解る言葉で表現してて、わかりずらくてすみません。なので、補足させて下さい。少し長くなります。方位学は移動した距離×日数で影響していきます。なので、町内くらいなら吉方位をちょこちょこ取ることで大事にはいたらないかな…と、思います。michael-m様の回答どうりです。とてもお詳しい方ですね。私も機会があれば相談したいです。あと、チャンスがあるなら吉方位に引っ越しした方が良いと思います。ただ、前提で一キロ未満の引っ越しは影響ありません。問題はご主人様。今月末には根がはってる(影響をうける状態)事でしょう。私が習った先生はよく、方位学の説明をお花で表現されてました。種をまき芽が出て根をはりお花が咲きます。お花が吉作用や凶作用。影響がでるのにはすぐではなくジワジワと、お花が咲く頃にワッと出てきます。ご主人様は六白金星です。東南は2/4から3/4に引っ越すのが今のところ良いと思われます。年盤では吉方位ではないですが、月盤は吉方位です。時期を見て早めに吉方位に引っ越しした方が良いと思います。あと、ご主人様が週1日くらい自宅に戻っていたなら(泊まって)根ははれてません。影響ありません。私の主人で実体験済です。影響はありませんでした。お花を週1くらいで別の場所に植え替えたらきちんと根をはれませんよね?同じです。なので、長女さんを心配なら週1くらいでどこかにお泊まりさせたらいいと思います。ただ、一キロ以上離れた所にです。期間はどのくらいで、根が無くなるのかはハッキリわかりません。私の主人は週1くらい150キロ離れた場所に約一年間泊まることが出来ました。たまたまですが。あと、トラックの長距離運転手や船乗りの人は方位の影響はうけません。根がはれないからです。あと、方角によってうける影響の内容が違います。金運は西、良縁は東南、不動産運/変化を求めるなら東北…などです。あと、12歳以下のお子さん時代にしか影響をうけない小児殺方位と言うものがあります。私は昔は方位学の存在を知りながら『そんなの意味ない』と、無視して凶方位を重ねてどえらい目にあいました。そこから必死に勉強をして7年くらいです。今、習ってる先生には『あなたは、中学生レベルくらいにまで成長したね』と言われてます。方位学は奥深い…。難しいです。何度も吉方位と思っていたら凶方位でビックリ!!と言う体験を繰り返してきました。影響は二つ前の引っ越しまであると聞きます。私は凶作用を消すために100キロ以上離れた所に四回引っ越しを重ねてます。それでも、昔使用してしまった影響が心身共に残ってる感じがします。そのくらい酷い方位を使った私がバカだったんですが。だから、出来ればなるべく多くの人が、良い方位を知れたらなと思ってます。そうすれば犯罪や憎みあいとかが少なくなると思ってます。しかし、昔の私がそうだったように、経験のない興味のない人に方位学について語っても変人扱いされるでしょう。まわりの人の方位を見ると8割くらいで凶方位を使ってます 。凶方位が行きやすく、吉方位は行きにくくなってると感じます。長くなりましたが、今回の内容はほんの一部です。なので、お勉強して下さいね。…となったわけです。頑張って必死に勉強して一年くらいでだいたいの意味がようやくわかるくらいです。私ももしかしたら勘違いしてる点や気づいてない点があるかもしれません。方位学を知り吉方位をとれば絶対、幸せになれますよ。全知全能になれるわけではありませんが、自分の今のスキルで得れる一番いい影響を受けとる事が出来ます。頑張って下さいね。

先日、回答したことに対して補足したかったのですが、スマホでしてるからか進めなかったのでまた、回答欄から失礼します。回答した時には時間がなく、後から読み返してみたら冷たい感じになってました。あと、自分の解る言葉で表現してて、わかりずらくてすみません。なので、補足させて下さい。少し長くなります。方位学は移動した距離×日数で影響していきます。なので、町内くらいなら吉方位をちょこちょこ取ることで大事にはいたらないかな…と、思います。michael-m様の回答どうりです。とてもお詳しい方ですね...続きを読む

Q五黄殺の影響について

五黄殺の影響について教えてください。五黄殺移転をした場合、その地域で知り合った人と結婚を考えるのは良くないですか?また、8ヶ月ほどで
吉方に移転をするつもりなのですが、凶方にいた事は、緩和されますか?無知ですいません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

去年、お勤めながら、
西の五黄殺方位に引越しをされてお困りとご推察して、
お話致します。
自営業の方が、五黄殺方位に営業所を出す・
工場を増設する等とは違い、
お勤めの方が、転勤で移動しているならば、
それは自己の自由意志ではなく、
お勤め先の事情・・・
五黄殺、暗剣殺に越しても、仕事上、止む得ない事として
勤めを果たさねばなりません。
上司との付き合い、仕事上でのミスに注意・・・
などと言いますが、吉方であれ、会社員としたら当たり前の
生き方として乗り越えて行けば良いことです。
ただ、五黄殺方位で知り合った異性という場合は
少々事情が異なります。
去年、五黄土星が同会した後天定位七赤金星は、
相生していました。
これは、始めのうちは非常に相性が合い、上手く行くはずです。
ところが、やがて本質的な五黄殺方位の事象が顕れて来ますので、
徐々に、関係にも難しい状況が現われてきます。
それは、いつ頃かという問題は
顕現期の問題が絡み、
今の情報量では、判断は出来かねます。
※顕現期(参考URL参照)
その原因は、移転の西方位であるならば、経済的な問題・・・
もっとざっくばらんな言い方をすれば、
金銭の絡む問題で難しい状況が表面化してくると思われます。
金の切れ目が縁の切れ目・・・も想像されます。
逢った方位が五黄殺の方で有ったならば、
弟さんにとっては、
性格も良く、素敵な方かもしれませんが・・・
やはり五黄殺の事象を抱えた方位の方として知り合っています。
相性以前の問題となります。
方位が悪かったら方位除け・・・
という考え方もされる考えの方がおられますが
方位除けが出来るのならば・・・
五黄殺や暗剣殺を創る必要も無かった事と考えます。
残念ながら、方位学上、回避の方法はないはずです。
方位除けを考えたり、その方の人間的魅力を盾に考えるならば
最初から、方位学も知らなかった、聞かなかった事として
このお話はされないで、
お話は進めた方が宜しいかもしれません。
方位学、気学は予防学として使用するものです。
対処方ではありません。
癌になったからと言って、
方位を取って治りはしません。
なってからでは遅いはずです。
ぶしつけに、たいへん失礼なお話を申し上げましたが、
耳障りなお話として・・・
頭の片隅に残して頂けたらと存じます。

去年、お勤めながら、
西の五黄殺方位に引越しをされてお困りとご推察して、
お話致します。
自営業の方が、五黄殺方位に営業所を出す・
工場を増設する等とは違い、
お勤めの方が、転勤で移動しているならば、
それは自己の自由意志ではなく、
お勤め先の事情・・・
五黄殺、暗剣殺に越しても、仕事上、止む得ない事として
勤めを果たさねばなりません。
上司との付き合い、仕事上でのミスに注意・・・
などと言いますが、吉方であれ、会社員としたら当たり前の
生き方として乗り越えて行けば良いこ...続きを読む

Q暗剣殺の新築

昨年より家の新築を計画し、新築方位、時期などを専門家に見てもらって土地を決定し契約もしました。
しかしいろいろな経緯から時間がかかり、建築、引越し時期が今年になってしまいました。
諸事情からもうこの契約は破棄するかもしれないと思っていたため、再度専門家に見てもらうことがないまま話が進み、銀行の本審査が通り建築が決定的になったところで再度お伺いしてみました。
ところが、去年まで吉方位だったところが今年は暗剣殺だというのです。
年回りとしては今年は運気が落ちる、ただ引越し時期についてはなんとかしようもあると言われていたので方位についても「吉方位も変わってくるんだろうな」くらいに思っていたのですが、「引越しの時期とか家の間取りとかいう問題ではなく建設自体がいけません」と言われました。
だったら、去年のうちに「来年その方位は暗剣殺になるので絶対年度内に建設するように。来年まで長引きそうならやめなさい」というところまで助言してほしかった、と思います。
もう建築することを条件に銀行融資が実行されます。
気にしなければいいのだろうし、その鑑定士のせいにばかりするつもりもないんですが、今になって建設自体がその方位でよくないと言われてもどうしたらいいんでしょう。
例えば、その方位が少なくとも悪い方位にならないところに家の完成、引越しまで(3、4ヶ月くらいのものですが)移り住むとか方位除けのお札を貼るとかすればまだましでしょうか。

昨年より家の新築を計画し、新築方位、時期などを専門家に見てもらって土地を決定し契約もしました。
しかしいろいろな経緯から時間がかかり、建築、引越し時期が今年になってしまいました。
諸事情からもうこの契約は破棄するかもしれないと思っていたため、再度専門家に見てもらうことがないまま話が進み、銀行の本審査が通り建築が決定的になったところで再度お伺いしてみました。
ところが、去年まで吉方位だったところが今年は暗剣殺だというのです。
年回りとしては今年は運気が落ちる、ただ引越し時期...続きを読む

Aベストアンサー

>「来年その方位は暗剣殺になるので絶対年度内に建設するように…
まさにその通りだと思います。ただ鑑定士(占い師)も、単に吉凶を見るだけの人や、クライアントの運気を善くしようとする人など様々です。突き詰めてしまえば「鑑定士を選ぶ為の方位や時期を占わなければならない」という事になってしまいます。
ちゃんとした鑑定士ならクライアントと自分の関係も観て指導してくれます。(不要な場合もあります)
といっても済んだ事ですから仕方ありません。

これまでもこのサイトでお答えしているのですが、自分がとる方位は偶然に取るのではなく、これまで取ってきた方位や行動の結果であり、将来の出発点です。
方位取りはマジナイではなく、積み重ねです。ですから方位という世界で過ちを犯したなら、その発生までに対処し、大難を小難に、小難を無難にすれば良いのです。また転ばぬ先の杖で、凶方を侵す事によって生じる現象を先に知っているなら、その被害を最小限に留める方策を持っていればよいのです。

例えば貴方は「先に言ってくれればいいじゃないか」。こんな台詞を良く言う方でしょうか?もしNoであれば、既に暗剣の象意が表れている証拠です。
また契約や設計などで些細な事が鋭く貴方の心を突いたり、逆に貴方の言葉で相手が激情したりしませんか?これも暗剣の象意です。
まだその現象が無ければ、これから先、気をつけて下さい。
仕事の事でも、些細な事から大事になる危険性がありますから、常に誤解などを生じないよう気をつけましょう。

また、いつもなら何事も起きないような小さな出っ張りや盛り上がりに躓いて骨折や捻挫などする可能性があります。
必要の無い手術を強いられる危険性もあります。
暗剣は鋭い刃物を象徴しているからです。
また西南の暗剣は土に関連するので、家の土台や地質についてはもう一度確認しましょう。建造前なら特に注意しておいてください。

上記のように、大難を小難にする必要もあります。
今年中に引っ越さねばならないなら、少なくとも月の吉方で入りたいものです。
もし、引越し日程が自由なら来年に回す事も考えましょう。
その上で、寝所移動、吉方取り(水取り、砂取り、旅行など)で吉方を取る事によって、作用を薄めていくしかありません。
これは最低でも10年ほど必要なので、良く考えて指導を受けながら行動するか、砂取り以外ならある程度学べば自分でも出来ます。
勉強会などに行けば、ある程度観てくれる事もあるでしょう。自分の行動を鑑定するのは基本中の基本ですから。
いきなり大吉方を取れる事は少ないので、できる事から行動して下さい。

>「来年その方位は暗剣殺になるので絶対年度内に建設するように…
まさにその通りだと思います。ただ鑑定士(占い師)も、単に吉凶を見るだけの人や、クライアントの運気を善くしようとする人など様々です。突き詰めてしまえば「鑑定士を選ぶ為の方位や時期を占わなければならない」という事になってしまいます。
ちゃんとした鑑定士ならクライアントと自分の関係も観て指導してくれます。(不要な場合もあります)
といっても済んだ事ですから仕方ありません。

これまでもこのサイトでお答えしているのです...続きを読む


人気Q&Aランキング